05-10 Mon , 2010
パブコメで意見募集中(5月12日まで)
人づてに知りました。

現在、内閣府が「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」に関して意見を募集してます。この第7分野「高齢者、障害者、外国人など様々な困難を抱える人々が安心して暮らせる環境の整備」の「Ⅱ」(←これ、機種依存文字だからMacの人には別の文字に見えるかも知れないけど、ローマ数字で「2」を表わしてます)の「今後の目標」の中に

また、性的指向(異性愛、同性愛、両性愛)に関して困難を抱えている場合や性同一性障害などを有する人々については、人権尊重の観点からの配慮が必要である。



という文章があるのね。まー、これ読んでなんて思うかは人それぞれだと思います。取り敢えずわたしはその次の「Ⅲ」(←ローマ数字で「3」)の「施策の基本的方向と具体的な取組」の中に、まったく触れられてないのが問題だと思ったんで、それについての具体的な取組をいくつか書いておいたんだけど。

まぁそれ以外に「配慮が必要である」って書いておきながら、具体的な配慮方法についてまったく触れてないってことに腹が立ったりもしたんだけど(笑)てか、配慮、必要なのかなあ?って思うんだよね、わたし。配慮よりも教育とか啓発だろうとわたしは思うのだが。なんか「配慮」のイメージって「腫れ物に触るように扱いましょう」って言われてるようで好かない表現だ。そしてそれで終わってる、ってことは、結局腫れ物に触るように扱われてそれでお終い?みたいな感じもするのね、わたし。

てなわけで、正直、この文言には腹が立ってる(笑)上っ面の表現でしかないし、本当にどうにかしようという思いも伝わってこないって、まぁ、役所の出す文章は往々にしてこんなものだけれどね(笑)

で、これに対するパブリックコメントを書くためには、フォームがあるんだけど、これ、探すの結構大変だったので貼り付けておく。あ、ただこれはあくまでも第7分野に対するフォームなので、それ以外のところへ何か書きたいことがあるんだったら、それは適当に探して下さい(爆)

第7分野へのパブコメフォーム

でもさ、いつも思うんだけれど、こういう性的少数者に関係があるフォームを作るんだったら、性別のところは男女だけでなく「分からない」とか「答えたくない」を増やすべきなんじゃないだろうか、それが「配慮」だろ、と思うわけで(笑)そういうところが全然分かってないよなーと思う。というか、逆にそういうのはこちらから「こうですよ」と教えなければ向こうは気が付かないわけで。ま、向こうが気が付いてないことをこちらが気が付かせてあげましょうというのが、パブリックコメントの役割なのかなと思っている。その割にこういうことは一言も書かなかったりするのだが(笑)

12日まであと数日もないので、何か一言言いたい、という奇特な人は送って下さい(笑)

わたし、最近この手のことはあんまり告知したりしてないし、それ以前に情報が来てたとしても最近は全然自分の目に止まらなかったりするんだけど。そしてこれは今になってやっと知ったことで、そしてやっぱ国の動きに絡んでくることは自分たちの生活に関わってくることだからと思ったんでね。もしかしたらもう散々呼びかけされてるかも知れないけれど、一応自分ところでも呼びかけしておきます。
13:10 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はぁ~っ | ホーム | レポートが返ってきた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1400-7a35e9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX