08-03 Fri , 2007
ボランティアお疲れさま会&ついにVisa取得!!
昨日は、尾辻事務所で「ボランティアお疲れさま会」が午後6時頃からあったんだけど。わたしは例の「コウモリ騒ぎ」で、ずっと寝てて、その前にまめたくんが企画した「選挙終了!談合へのお誘い」の会合には残念ながら、行けなかった。。orz

結局、尾辻事務所に着いたのは午後7時過ぎ。事前の知らせでは「尾辻さんは来るかどうか分からない」って話だったから、別に本人来なくても構わないと思ってたんだけど、その前に事務所に到着した知り合いから「もう尾辻さん、事務所に来てますよ」とメールで知らされて「あら、ま、来るの」って感じだった(笑)

わたしはさー、本人がいてもいなくても行くつもりだったのね。それは、あそこでしかできない仲間ができたから。別に尾辻さんはどーでもいいんだ(爆)←オイ
仲間とまた会いたかったから、行ったのね。

落選後初めて行った尾辻事務所は、なぜかみんな明るかった。あれだけ泣いた人もいるのにねー。選対の人から挨拶があったけど、落選したのにこれだけの人が集まるなんてないらしい。あとはかなり厳しいことを言った人もいるし、中には挨拶しながら泣いちゃう人もいた。選対の人の友だちって言ってたけど、かな~りいい歳をしたおっさんが泣くってのはねー。なんだか信じられなかった(爆)あと、初めて知ったんだけど、選対やスタッフの人ってほとんどノンケの人だったのね。もちろん、そうじゃない人もいるけど。っていうか、あの場にいても、自分のこと言わなきゃ、誰も人の性的指向なんて分からないよなー、とつくづく思った。

尾辻さんも挨拶したけど、落選後の挨拶と同じように「申し訳ない気持ちでいっぱい」と。「やはり選挙は勝たなければ、意味がない」って言ってた。もうイヤと言うほどそれを思い知らされただろうな。今後はまだどうするのかは未定だそうだ。取り敢えず、11日のパレードには来るってことだったが。

しかし、当日は500円徴収されたが、それ以外に持ち込みがものすごく多くて、大変。肉ばっかり。しかも鶏肉(爆)。知り合いの人は鶏肉アレルギーなので「食べられないー」と言ってました。

っていうか、ほとんど「どこかで見たことがある人」だった。。んで、事務所に入ったときに500円徴収されるんだけど、そのときに名札(つーか、ただのシール)に名前書いて洋服に貼り付けたんだけど(これって、なんか「お見合いパーティー」みたいな感じ(爆))、それを見て改めて「あっ!」って思う人もいたし、逆にわたしは結構名前だけは知られてるので「あー、あなたがRonさんですかー」って言われることが多かった(苦笑)。つーか、ごめんなさい。次に会ったときは、顔は覚えてるかも知れないけど、名前は完全に忘れてますから。。もう先に謝っておきます(爆)いや、結構「ブログ読んでます」って人が多くてね。。マイミクさんだったら別にいいんだけど、ブログって誰が読んでるか分からないから、かな~り恥ずかしい。。(ちなみにわたしのmixi日記はブログのコピペ+α(のときもある)ですから)

その後はなんか、しゃべりまくり~。akaboshiさんに「Ronさん、オーストラリアに行ったときはカメラ持参して、You Tubeにアップしてくださいよ~」って言われちゃった。「ええ、だけどさ。わたし、ビデオカメラの類、全然持ってないんだよ~」って言ったら「安いのありますから、10万くらいの」え。10万。。。orz今のわたしには、10万は大金ですから。「akaboshiさんのそのカメラはもっと高いわけ?」って聞いたら「もっと高いです」って。ぐぎゃ~、根性入ってるね。。逆にakaboshiさんに「そーだ。マルディグラを撮影しに来たら?宿は確保しておくからさ~」と言ったら、結構乗り気だった。っていうか、なんて乗せられやすいわたしたち。。というわけで、オーストラリアに行って、わたしがYou Tubeに動画をアップしたとしたら、それはakaboshiさんのせいです~(爆)

んでakaboshiさんったら、わたしがシドニーに行って、LGBT団体に顔を出していろいろ聞いてくる、ってことを知ってるから「帰ったら、是非講演してください、金取って」って言うからさ。「そんなことしないもん~。聞いたら全部ブログに書くもん」って言ったら「それはもったいないです~」と言われたけど、わたしはakaboshiさんの真意は知っている。彼はわたしを被写体として撮りたいのよね(爆)残念でした。そういうことはわたし、しません。

akaboshiさんと並んで座って話してたら、彼女が「akaboshiさんとろんちゃん、似てる~」って言った。そうしたら周りのみんなが「似てる、似てる」って。。ということは、もし彼女がゲイだったら、わたしでなくakaboshiさんと付き合ってたことになるのかしら、とか思って少々複雑な気持ちだったんだけど(苦笑)

それから、Brass MIX!にビアンはほとんどわたし一人で、寂しい~とか言ってたら、約1名、楽器経験者がいたので「やろーよ!!」と誘う。また、旗振りたいって人がいたのでその人も「Brass MIX!で旗振ってる人、紹介するからー」と言って誘う。わたし、一体、なにしにあそこに行ったんだろう??(爆)

いや、結局、あれってさ、仲間なんだよね。それを周囲の人からすると「尾辻信者」と見られるかも知れない。けど、信者ってのは、教祖の言うことは「絶対」でしょ。でもわたしたちはそうじゃない。その証拠に、昨日は尾辻さんを囲んで自分なりの「敗因」を分析して、次はこうするべきだ、という意見が次々と聞かれた。それってやっぱ、尾辻さんも教祖じゃなくて仲間だと思ってるから、厳しい意見を言われるんだと思った。そしてそれは、あの場にいた人たちだけじゃなくって、今後、広まりを見せるだろうなという予感はした。だって、人にいいなりになる人たちばかりじゃないんだもの。それぞれの意見を持って、個々に行動している人たちなんだもの。そういう「主体性」ってとても大切なものなんじゃないかなと感じた。

でも、そういうものを作ってくれたのは、やっぱり「尾辻さんの勇気」だとわたしは思っている。そういう人が出てこなきゃ、わたしたちはこんな体験はできなかったし、これは尾辻さんのためというよりも、今後のわたしのためでもある。そう、わたしは尾辻さんを利用していた、という部分もちゃんと持っているのだ。わたしの場合はある意味「確信犯」なんだけど(爆)

しかし、普段はゲイとレズビアン(もちろん、それ以外の人もいる)があんなに入り交じっているところをわたしは見たことがなくて。ある意味、ゲイとレズビアンって全く別だからさ。出会うところがないでしょ、普通。お互い、興味ないんだから。ま、わたしの場合はBrass MIX!ってところに所属してるから、それでゲイの友だちがぐーんと増えた。けど、そういうところ以外では出会えなかったと思う。それ以外に、同じ思いをしたゲイやレズビアン(もちろん、それ以外の人もいる)がこうやって出会って、一つの目的達成のために動けたのって、素晴らしいことだと思うのだ。「大きな一歩」とは言えないだろうが、とにかく「一歩」は踏み出せたんじゃないだろうか。少なくとも「後退」はしていないのだから。「停滞」しているわけでもないのだから。

落選後でしかも、尾辻さんの今後はまだ未定というのに、すんごく明るかったな~。そしてすごく楽しかった。なんかとても変なんだけど、居心地がすごくよかった。なんでなんだろうな。Brass MIX!とはまたひと味変わった気分。今はまだ、自分の心が解析されていないので、何ともいえないんだけど。

しかし、尾辻さんたら、相変わらず面白くて、彼女が「これからしばらくは木村さんと新婚生活を楽しんでください」って言ったら「今、別居中なんです。。選挙で愛が壊れなきゃいいんですけど」って(爆)もー、こんなところでそんなこと言ったら、木村さんに愛想尽かされるよ。。って、あー、こんなこと書いちゃっていいんだろうか。「同性結婚式した二人が選挙で別れました」って報道されたら。。面白いかも←オイ!!あと尾辻さんが初めてパレードを歩いた時って2000年で、しかも、撮影禁止のフロートだったそうだ。で、Occur(動くゲイとレズビアンの会)の人たちを見て「この人たち、こわ~い。なんなんやろ」って思ってたらしい(爆)人の意識ってこんなに変わるものなのね。あ、ちなみにこの頃、尾辻さんは店子をやってたそうで。人の恋愛について、あれこれ厳しいことを言ってたそうだ(爆)

でも、わたしは東京のビアンバーに何度か行ったけど、あまり面白い店子がいたって記憶ないなあ~。東京と大阪ではビアンバーの雰囲気が違うんだろうか?今度、関西方面に行ったときは、ビアンバーに行ってみたいもんだ。次に関西に行くときって「関西レインボーパレード」かなぁ?来年の10月って、その頃はまだちょっと難しいかな。でも、11月には日本選手権があるからな(爆)しかし、一日中野球観てると、夜遊び歩くヒマもないのは確かで、、って来年のことを書くと鬼が笑いますな。

尾辻さんは10時頃「明日、朝6時に起きて大阪行かなきゃいけないんで」と言って、一人で事務所を去っていった。一人かよ!?と思ったけど、ま、ただの人だしね。。

その後もいろんな人と話して、面白かったー。尾辻さん帰ったからっていって、別に何とも思わないの。いたい人が、ただただ自分が話したいことを話してるの。これってすごい貴重な場だよね。でも尾辻事務所は8月いっぱいで閉鎖なんだそうだ。残念だなー。今後も仲間が集まれる場所があるといいのにな。ただ、8月いっぱいは、事務所は開いているから、いつでも来て、何にでも使って欲しいって言ってた。わたしはおそらく今度は12日のレインボー祭りのときにお邪魔するだろう(爆)

終電近くなったので、彼女と事務所を去るときに、みんなから「またねー!」と言われたから「またねー!」と言って帰った。「またねー」っていうのが、わたしにとって、すごく懐かしい言葉だと思うのだが、これって多分、橋本治の本の中で「じゃあねー」「またねー!」というのが何回か使われてるからだと思う。今、ぱっと思い浮かぶのが「恋愛論」(講談社文庫)の中の第二編「誰が彼女を殺したか?」の、故有吉佐和子との話。彼女が最後に橋本治会って、高円寺駅で別れた際、有吉佐和子が「バンザーイ!」と階段の上から飛び上がって叫び、橋本治が「じゃァねェー!」と言って手を振った、って書いてある。多分、わたしが懐かしいと思った記憶の原点は多分、ここだろう。

「またねー!」ということは、次もあるってことだよね。またどこかでみんなに会えるのを楽しみにしてます!そしてその「みんな」が次々と増えていったら、これほど楽しいことはないと思う。それは最早、尾辻云々や選挙云々じゃなくて、それ以外の貴重な「絆」だから。そしてそれは別に性的少数者だけじゃなくってもいいんだ。それ以外で繋がりあえる部分を確実に持ってるんだから、わたしは。別に性的少数者は性的少数者というだけでは生きていない。これは確かに自分の根本的な部分でもあるが、それは性的少数者に限らない。異性愛者だって、異性愛者という根本の上で(ただし、異性愛者はそんなことはあまり意識してないだろうけど)、成り立っているんだから。今までそういうことになんで気がつかなかったんだろうな。。

ここで知り合った人たちの「絆」を忘れないように、というんで、micさんがコミュを作ってくれました。昨日、micさんからコミュのお誘いがあったんだけど、熱かった。。今度、野茂について語りましょうかって、その前に、わたしは野茂についてはほとんど語れない。。orz
ええ、社会人時代(新日本製鐵堺)、東芝と対戦して、東芝のマスコットガールと結婚しちゃったことは有名ですが(爆)

おっつん(尾辻かな子さん)との絆
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2461886

そうそう、今日、起きたら、オーストラリア大使館から、Visa取得のメールが来ていた。

「I am pleased to advise that you have successfully been assessed against OFFSHORE ELICOS Sctr (Web) (TU 570) and your electronic application for a Student (Temporary)(Class TU) visa has been approved.」

わたしもこれで、やっとシドニー行きが決まった。これで22日から、正式にオーストラリアに行けることになりました!やりたいことがいっぱいあるから、すごくワクワクしてるんだけど、基本的には語学留学だからね。頑張ります。

でも、その前に第6回東京プライドパレードが11日にあります。わたしは「”みんな”でブラス」と「Brass MIX!」でトロンボーンを吹きます。あと、パレード前にファンファーレをステージ上で吹きますが、それも吹くことになってます。もしよろしければ、みなさん、見に来てください!
15:19 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ついにBAdiに手を出した(笑) | ホーム | コウモリが飛んでゆく>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/140-d3bd5787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX