04-30 Fri , 2010
今日出会ったキミ
始まりは唐突だった。
「東京へ行きます」というつぶやきに「あら、いらっしゃーい」と反応した。それだけだ。

斯くして二人は出会った。
予定では腹ごしらえをしてカラオケをするつもりだった。
ところが話が止まらない。

居酒屋を出たところで「カラオケするよりもっと話そう」と言うことになった。
「おっぱいバーありますよ」(アンタ誰に向かって声かけてんねん、ワシは男じゃねーぞ)
「オカマバーどうですか」(生憎オカマの知り合いはアンタよりは多分多いよ、以上魂の声)
という声をくぐり抜けて着いたのは、ドーナツ屋。

そこでまた話した。

不思議なことに、生まれた場所も育った境遇もまったく違った二人なのに、
経験した出来事に対する感覚が非常に似ていることがいくつもいくつもあった。
一つ話を聞くと「あ、それ、わたしも同じような思いをしたことがあるよ」と今度は自分の体験を話す。
何度同じことを繰り返しただろう。

あっという間に時は過ぎた。
「カラオケは、話すことがなくなってからね(笑)」と言って別れた。

帰りの電車の中で考えた。
プラトンの「饗宴」では、昔一つだった頃の「魂の片割れ」を人は探しているという。
でも、もしかしたらゼウスによって引き裂かれた丸い人間は、二つに割れたんじゃなくて、
いくつかに割れたのかも知れない、と思った。

今まで見つけたかけらをわたしは既にいくつか持っている。
そしてわたしは今日、そのかけらのうちの一つをまた見つけた。
これから生きていく間にいくつのかけらを見つけるのだろう。
わたしはそのかけらを見つけるために、生かされているのかも知れない(誰に?)。


またいつかどこかで会ったときはよろしくね。
23:59 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宣言 | ホーム | 天候不順(経過報告)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1394-93b69568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX