----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
04-23 Fri , 2010
職安行った
ネットで探した求人にいくつか履歴書を送ってみたものの、書類選考で落ちたらしく、電話がかかって来ない。
んー、かなり凹む。

というわけで、今回はどうしても職を見つけなければ生きていけなくなっちゃうため、職安に行ってきた。生まれて初めての職安だったんだけど、中には人がたくさん待っててびっくり。受付で「今日、初めて来たんですけどどうすればいいんでしょう」と聞くと、なんかよく分からないけど1枚の紙を渡されてこれに書け、と言う。しかも「今日は人が少なくて待ち時間が30分くらいだからすぐですよ」と言われ、え、これでも人が少ない方だったらいつもはどれくらい来てんだよと思う。

で、全くもって何をするのか要領を得なかったんだけど、紙に名前やら生年月日やら学歴やら今までやってた仕事やらいろいろ書かされて、んで、番号が呼ばれるのを待ってたら、じきに番号が呼ばれ、係の人と対面。「初めてでどうしていいのか分からないです」と言うと「初めてですから登録します」と言われ、紙を渡してなんか、バーコードの付いたカードを作ってきて渡された。

その窓口で仕事を検索してくれるのかと思ったら、なんか普通は自分で検索して探し出すんだという。んで、やりたい仕事が見つかったら、また受付で番号もらって、その次に進むらしい。一冊の冊子をもらって、それとあと履歴書を添削してくれるシステムがあるという説明をされ、さー、そのあとはどうすんの?って感じだったので「次に何をすればいいんでしょうか」と聞くと受付で検索用の端末を使わせてもらうように頼んで、そこで探すんだという。あ、でも特定のキーワードで検索かける場合は、窓口にある端末でしかできないと言われ、で、それはいつ頼めばいいんでしょうって、なんだか結局よく分からなかったし。あのときに「じゃあこの条件で検索掛けて下さい」と言えばよかったのかなあ?それすらよく分からん。なんか全体的に説明不足で取り敢えずやりながら覚える、みたいな感じだった。

なので、カードを作ってもらったあとは、受付で検索用の端末を使う旨を言い、その後いろいろ検索して、取り敢えず目に止まった求人票を印刷し(周囲の人を見てたら、どうも求人票を印刷して窓口に持って行くようだったので)、また番号をもらって待って、それからまたちょっと待って、呼ばれてから窓口の方に行ったんだけれど。

「あー、これですね。今、履歴書が21通出てて、そのうちの5通はなんらかの理由で取り下げられてますね。理由は○○ですね~」とさらっと言われたので、その出してた履歴書の数にもびっくりし、ダメだった理由も分かっちゃうのかとびっくりし。「あのー、そういう判断はどこでするんでしょうか。やっぱり履歴書ですかね。ということは、履歴書にそういうことを書かないといけないってことですよね」と聞いてみると「さぁ~、どうなんでしょう」とあんまり要領を得ない答えが返ってきたが、それでもカードを作ってもらったときに、履歴書の添削をしてくれるサービスがあると聞いて知ってたから「もうを週末挟んでしまうから、早く履歴書を出した方がいいでしょうか、それとも一旦、履歴書の添削をしてもらってから出した方がいいでしょうか」って聞いたら、それに対しては「履歴書の添削をしてもらってからの方がいいですよ、今回のはもしかしたら間に合わないかも知れないですが、のちのちのためにも」と言われたので、月曜の朝一に履歴書を添削してもらう予約を取って来た。

あー、職安に来てたあの人数を見ると本当に仕事見つかるかどうか、すごく不安だ。なんか一生希望する職にはありつけないような気がする。
いやいや、希望は捨ててはいけない、助けはきっと来る。今は頭の中の土を歯を食いしばって耕すときだ。

なんかね、頭の中でものすごい葛藤してます(笑)
20:07 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バッサリ | ホーム | 停滞気味>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1390-647cea69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。