04-04 Sun , 2010
花見に行ったけど
P1010016.jpg   P1010024.jpg   P1010022.jpg


桜がまったく咲いてなかったとはこれ如何に。

昨日彼女と「どっか、花見に行きたいねえ~」と話してて、そうだ、ミシュラン三つ星取った山にでも行くかってことになった。あ、別にミシュランで三つ星取ったことが行く決め手になったわけじゃなく、ただ、沿線にある山なので。行くにも近いと思ったんだよね(笑)

で、いろいろネットで調べてみたら「都心で満開になってから1週間後に満開になる」って書いてあったので、まだちょっと満開にはなってないだろうけど、3分咲きくらいでいいよね、満開だと人も多いだろうしね、ってことになったのだー。

しかしてその実態は。画像の通り、まだ蕾でいつ咲くのか分からない状態だった。。花なんか一輪も咲いてなかった!(咲いてなかったのはソメイヨシノで寒緋桜という桜は咲いてました。でもそれって頂上で咲いてたわけじゃないからね)

行きはリフトに乗って、そばを食べ、わー、こんなことするの、生まれて初めて、なんか斬新な感じ(←?)って思ってたけど、帰りは「稲荷山コース」ってところを1時間45分くらいかけて降りてきたら、なんかもう、最後の方は疲れ切っちゃって、二人離ればなれになるし、彼女からは「ろんたこ、余裕がなくなったから、自分のペースでどんどん先に行ったんでしょ」って言われ(そしてそれは正解なんだけれども)なんとなく悲しくなった。

いつも余裕がなくなると無口になって自分のペースになってしまうわたし。それじゃいけない、と思うんだけど「なんでわたしばっかり」って疲れると思っちゃう。余裕がないときはわたしも周囲に気を配る余裕がないわけで。余裕がないからそうなっちゃうわけで。で、今日はそれに加えて人のしゃべり声とか、かばんに付けてるクマ除けの鈴の音が気になってしまい(なんでこの山にクマがいるんだ?)、そういう人たちから離れたくて離れたくて仕方がなかった、というのもある。

どうもね。余裕がないときは自分の世界に浸ってしまうらしい。自分も人間なのに「人間消えろ」とか思ってたし(苦笑)

だから帰りは自分自身はそんなに機嫌自体は悪いとは思わなかったんだけど、それでもいつもに比べるとホント、何も話さなかったし(話せなかったし)、そういうのって二人でいるときの態度ではないとは思いつつ、どうしてもそうなってしまう自分に嫌気が差した。

わたしもまだまだ修行が足りないな。
20:50 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<結婚をめぐる考察 | ホーム | 桜(経過報告)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1381-bf12877c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX