----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
08-06 Mon , 2007
8月6日
今日は8月6日。

昨日の日記にも書いたが、8時15分は広島に世界で初めて、原爆が投下された。
何回も同じことを書くが、わたしの父は入市一週間以内被爆者。原爆で行方不明になった親戚を捜すために、祖父が父を連れて入市した。
祖父はもう亡くなったが、父は現在66歳。甲状腺異常で死ぬまで薬を飲み続けなければならないそうだ。また、男性には珍しい骨粗鬆症であり、おそらく被爆のせいだろうと言われている。そして、わたしは被爆二世。歳を取るにつれ「いつ、自分の身に何が起こるか分からない」恐怖感を常々感じている。

わたしは「もうこの世の中から、被爆者を出すのはたくさんだ」と思っている。なのに、この間、実家に行ったとき、父から「日本は核武装すべきだ」という発言を聞いて驚いた。「核を持ったら、使わないと言う保証はない」と言っても無駄だった。自分が被爆して、そういう目に遭っているというのに、一体、何を考えているのだろうかとわたしは失望した。

おそらく父が考えているのは「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮。前も書いたが「北朝鮮」という名前の国はない)、中国、そして韓国がいつ攻めてくるか分からない」というのと「アメリカから独立したい」ということだろう。

でも例えば、朝鮮民主主義人民共和国。あの国が日本を攻めてくるほど国力があるだろうか?今、朝鮮民主主義人民共和国は核開発をしているらしいが、果たしてその国が開発している核爆弾は日本に飛んでくるほど高性能だろうか。わたしはどうしてもそういう技術があるとは思えない。それにもし万が一、朝鮮民主主義人民共和国が日本を攻めるとする。そうしたら、アメリカの格好の「餌食」にならないか?あの国は、9.11が理由でイラクに兵を出した。「瀬戸際外交」が上手な朝鮮民主主義人民共和国が日本を攻めてくるとは到底思えない。朝鮮民主主義人民共和国を「仮想敵国」と見るにはあまりにも低レベルの考えだ。

また中国。小泉首相の時は、靖国参拝があり、中国と日本は首脳陣の行き来はなかった。しかし、安倍首相になってから、安倍首相は中国に訪問した。また、中国の温家宝首相も今年の4月、来日した。裏にはどういう意味が隠されているのかは、わたしは知らない。が、事実としてこういうことがあると言うことは、中国も日本もお互いがお互いを必要としているということの現れではないのか。

そういう意味では「日本を攻めてくるメリット」が一番あるのは、韓国。それは日本が海洋国であるから。竹島問題にしろ、あれは竹島というものが欲しいのではない。竹島を手に入れると、豊かな漁場と海底資源が手に入るから。日本は日本の国土よりも排他的経済水域(いわゆるEEZ)が広い。南は沖ノ鳥島までが日本の領域だ。豊かな漁場というよりも、海底資源の可能性の方が大きいだろう。ただし、海底資源の方は可能性があると言われつつ、まだよく分かっていないのが事実だ。ただし韓国は在韓米軍がいるので、いる限りにおいては、日本には攻めてこないと思われる。

あとはロシアか。ここは核を持っている(はず)。そしてやはり狙うのなら「日本の海域」だろう。が、今のところ日本を「仮想敵国」として見ているとは思えない。やはり背後にアメリカがいるからかも知れない。

と考えると、日本周辺国に「仮想敵国」があるとはわたしは到底思えない。

一番、問題なのは「アメリカ」だろう。韓国のような「在韓米軍」はいないが、実質的に日本はアメリカの「同盟国」だ。イラクへもアメリカの要請で自衛隊が派遣された。そういう意味では、アメリカから真の独立を果たすために、日本は核武装しなければならない、という考えが一番妥当だとわたしは思っている。

ただ、日本が核を持って一番嫌がるのはこのアメリカだろう。しかもアメリカはいつ、なんどき相手を「敵国」にするか分からない。これはイラクを見ても分かるだろう。アメリカはイラクがイランと戦争をしていたときに、イラクに武力を提供した。そのイラクと今は戦っている。要するにアメリカという国は時によって敵国をコロコロと変える可能性がある。実は日本はアメリカという国が一番の「敵国」であるのではないかとわたしは思っている。

が、だからといって「核武装をしなければならない」とはわたしはこれっぽっちも思っていない。それはわたしの中に「核を持ったら使ってしまう。核を持てば、被爆者が出てしまう」ということが大前提だからだ。多分、日本が「核武装」することは、一番考えやすい理論だろう。しかし、わたしは敢えて「日本はどういうときでも核武装をしてはならない」と思っている。ただし、一方でアメリカとは一定の距離を置いてもらいたいという考えも持っている。

できれば日本はスイスみたいに「永世中立国」にならないかな、と思わないでもない。が、実は「永世中立国」は、他の国が攻めてきたときに自力でなんとかしなくてはならない(スイスは国連にも加盟していない)ので、軍隊を持っている。スイスは確か「徴兵制」があったはずだ。そこの部分でわたしの考えは行き詰まっているのだが。この結論が出ていれば、嬉しいのだが、そこのところはまだまだわたしには考えが付かない。そして、そのような考えがあれば、少なくとも「憲法9条を改正する」という考えは出てこないはずだ。もっとも今、憲法9条を改正すると安倍内閣が言っているのは、日本の独立云々じゃなく、アメリカのためだけどね。安倍内閣の方がよほど「売国奴」じゃないかとわたしは思う。

というわけで、まとまりのないわたしの考えだが、今後の日本は「核武装をせずに如何にしてアメリカから独立するか」は問題になるとは思っている。「武力を持てば力になる」という考え方は理解する。が、そういう方法をとらずに日本は今後どうすべきかを考える必要はあるだろう。

初めも言ったが、今日はアメリカに日本が世界で初めて原子爆弾を落とされた日。あの8時15分、広島の上空の下で一体何が起こったか。それがどんなに悲惨なことだったか、そして、被爆者を産み、その被爆者の子孫は今後も生き続けることだろう。子孫がどんな思いをして日々、恐怖感を持って生きるのかと思うと、やはりこの世界からは核廃絶をしなくてはならないとつくづく思う。被爆者はもうこの世から一人たりとも出してはならないと思う。わたしのような思いをする人間をもうこの世の中から一人も出したくない。それは「被爆二世」と言われるわたしが最も強く思っていること。

今年も8時15分はテレビで平和記念式典を見ながら、黙祷したいと思う。

さて、話は変わるが、昨日は第6回東京プライドパレードに出る「Brass MIX!」の最後の練習だった。わたしは途中、いろいろあり、結局約1時間遅れで行ったんだけど。

最近、家で少し練習しているが、1曲吹くだけで汗がだくだく出てくる。昨日は4曲通しで何回か練習したんだけど、やはり冷房の効いた部屋とはいえ、足踏みして吹くと汗が噴き出てくる。何回も練習しながら「一体、わたし、なにやってんだろう?」って思っていた。おそらく、パレードのためにこんなに事前練習をしているのは、わたしたちしかあるまい。曲選びのために3月から活動。曲が決まってからも、何回も練習している。「Brass MIX!」も「リンカーン」に出て本格的なマーチングを指導されたからか、今年はだいぶ意識が変わってきて「如何に美しくパレードするか」なんてことも考えている。去年は最後に少し足踏み練習をやっただけだというのにね(^^;

昨日は旗と共に練習し、そして隊列を組みながらだったんだけど、トロンボーンがいる位置がなくて、なんとバッテリーの方々と一番後ろで一緒に並んで演奏した。これ、すっごく珍しいのね。トロンボーンっていつも一番前だから。普段は見えないパートが見られてちょっと面白かった。あとは旗。今年は人数も増えて、旗以外にライフルも登場する。見ているとえらい格好がいい。吹きながら感動してしまった。

しかし何度も「こんなに汗が出て疲れることをなんでやっているんだろう」と思ったが、やっぱりわたしは音楽も好きなのね。合奏する楽しさは格別。そしてパレードする楽しさも格別。それにわたしはここにも仲間がいることを感じざるを得ない。それだから、わたしは真夏のクソ暑い時期にパレードするんだと思う。昨日はそれをずっと考えながら練習していた。

あ、練習は最悪。。パートリーダーのじる氏にいろいろ指摘を受けました(苦笑)。っていうか、家では「76本のトロンボーン」ばかり練習しているのに、なぜ吹けない~、みたいな。。「ブラジル」は「楽譜見て吹いて」って言われたし!!(泣)しかもやたらと疲れる。誰だよ「76本のトロンボーン」なんか選曲しやがったのはー!!トロンボーンの休みがないじゃないか~!っていうか、今年はトロンボーンが目立つ曲が多い&休みが少ない(爆)。きっときついだろうな~。。(泣)

最後はトヴィくん、泣きそうだったね。でも、泣くのは全部終わってからにしようね。わたしは、以前、確かに泣いたよ。散々泣いた。そういう人間が言えるわけはないんだけど。けど、尾辻事務所の「ボランティアお疲れさま会」に出てからわたしの意識は変わった。同じ意識の仲間がいて、わたしは少しだけ強くなれた。そして、Brass MIX!の仲間も、わたしの仲間。人は違おうと、わたしの大切な仲間。でもやっぱり泣くのは全部終わってからにしようって思ったよ。終わってからみんなで泣こう。わたしはそれまで泣かない。そう決意したんだ。一緒に頑張ろうね。

【追記】スイスは2002年、国連に加盟したそうです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/un.html

テーマ:どんだけぇ~ - ジャンル:日記

07:59 | 被爆二世・戦争などのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<当たりすぎ | ホーム | 整体行ってきた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/137-bd02a123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。