03-10 Wed , 2010
9周年記念に韓国へ行くのだ
P1040077.jpg


多分来月辺りに。まだなんの計画も立ててないけど(笑)

てか、今日は3月10日。つきあい始めて丸9年を迎えたわたしたち。9周年のお祝い旅行に韓国へ行こうって話なのだ。とはいえ、ソウルに行くこと以外は日程すらぜーんぜん決まってない。こないだソウルのガイドブックを買ってきたのだが、韓国って言えばホント見事なほど食べ物、美容、買い物一色なのね。。食べ物はとにかく、美容にも買い物にも興味のないわたしたち(笑)希望としてはせっかく韓国行くんだから、歴史的建造物とか博物館とかそういうところに行きたいなと思ってるんだけど。とはいえ、わたしは韓国の歴史をほとんどと言っていいほど知らないものだから、そういうのを勉強してから行った方がいいんだろうなとは思う。

ま、それはおいおい考えていくとして(と言えども行こうと思ってるのは来月なのだが)。

実は今日が記念日だってのは、夕方まで気が付かなかったのだ(汗)まぁコロリと忘れてたわけではないんだけど、今、日にちより曜日の方が頭にあって、それで「今日は何日だっけ」って思ってから思い出したのだ。いやー、数日前までもうすぐだなと思ってたのに、当日になって忘れるとは。

急遽「どこかに食べにいこう~」ってことになって、近くのイタリアンの店に。しかし近くと言っても行くのは5年前に引っ越してきたばかりのときに行って以来、2回目だ。

お店に入るときに今日からなんかホワイトデーに関連して、2人のコース料理が設定してあったので、それを頼んだら、デザートが運ばれてきたあとで急に店員さんに「写真を撮ります」って言われて、それで撮ってもらった。で、デザート食べてから帰ろうと席を立ったところで店員さんが「先ほどの写真です」と言って、今日のメニューと一緒になった写真を手渡された。

写真を撮られるってのは全然知らなくて、別の一組の男女(カップルなのかどうかは知らん)に対して写真を撮ってたのは食事中に見かけたんだけど、そのときは誕生日か何かで予約してたのかなと思ってたし、他にたくさんのカップルらしき男女がいたけど、写真を撮られないままに帰って行った人たちもいたので、多分、このコースを頼んだ人のみのサービスなのかなと思っている。

まー、わたしたちをどういう風に向こうが見てたかはもちろん知らないけど(もしかしたら男女のカップルだと思われていた可能性もあるだろう)、でも少なくとも「男女」を示すような言葉は一切無かったし、本当にごく自然に「写真撮ります」って言われて、ああ、こんなところで泣くなよみっともない、と思ったんだけど、すんでのところで涙が出そうになり、そしてわたしはそれがやけに嬉しかった。

涙腺緩くなってるのは、2つばかりの理由があると思う。一つは今日が記念日だったこと。やっぱり二人でいろんなこと思い出してるじゃん。9年前の今日のこととか(笑)それがあると思うのね。あともう一つは、このところ、性的少数者に関することが苦痛でたまらなくなってて、ちょっとしたことで傷つく反面、逆にこういうことがあると(向こうが全く意識しているかしていないかは関係がなく)なんか幸せがどかんとやって来たような気がするのだ。

でもね。わたしの心は複雑ではある。あのコース料理を頼んだ組にはもれなく写真撮影が付いてくるとしても、男女の組だけじゃなく男同士の組や女同士の組も分け隔てなく撮ってくれる、の「分け隔てなく撮ってくれる」のが引っかかるわけ。んなこと当たり前じゃんって思うわけ。一方ではね。差別がないってのはこういうことだろ、と思うわけ。それこそ店側では「コース料理を頼んだ組にはもれなく写真撮影」にしているのかも知れない。そこをわざわざ「女同士のカップルでも撮ってくれるなんて」と感激する自分は物事読み過ぎで、バカじゃないのって思うの。思ってるの、頭では。しかも「撮ってもらって当たり前じゃんか」って思うの。「こんなことで泣くなよ恥ずかしい」って思ってるの。いつも「男女カップルと同じでないとヤだ」とか「同じにしろ」とか思ってたり、主張してたりしてるクセに、同じ扱いされると感激するってどういうこっちゃ、もっと「当たり前だ」ってフリしとけ、いや、フリじゃなく本当にそうだろって思ってんの、頭では。

だけど、涙が出てくるのはなぜなんだろう。

自分の頭の中の考えが2系統あって、身体の反応に気にくわない頭がある。でもその身体の反応だって元を正せば頭の反応だ。しかしなぜ涙が出てくるのかは自分では分からない。涙が出る自分に気にくわない自分は、理論で涙の出る自分を説得にかかる。が、だからといって説得されるかと言えばそういうことは、まずない。

そこで涙を流さなかったら、もっとクールでカッコイイろんたこになるんだけどなあ~!!

って思うんだけど、これからはこれ以上涙腺緩くなる自信はあるが、これ以上涙腺が硬くなる自信は全くない。。

そんなことを改めて思ってる付き合って10年目の夜。
21:54 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最終コーナー回ったか(病院の日) | ホーム | 慣れるもんだな>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1360-2387751e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX