02-06 Sat , 2010
ささやかなる願い
彼女とは付き合って来月でちょうど丸9年が経つ。
9年って時間にしてみればすごい長い時間だと思うんだけど、でも一方では「あれ、もう?」って思ってもいるんだよね。

付き合い始めたのが32歳で、今が41歳(当たり前だけど)。うわー、出会った頃は若かったんだなと思う(笑)

出会った頃の自分の環境と今の自分の環境を見ても、あのときとは全然違うから(ってその原因は彼女と付き合い始めたからなんだけど)そういう意味では長い年月経ったんだなと思う。こうなるまでにいろいろあったしね。

だけど、、

未だに彼女と一緒に出かけるときはうきうきする。外で一緒にご飯を食べるとき、一緒にお茶するとき、一緒に遊びに行くとき、一緒に寝るとき。実は今でもそのたびに嬉しい。

だから、わたしは毎日嬉しいと思って生きてる。「あー、今日、彼女の隣に寝れるんだ、嬉しいな」ってそう思うだけで嬉しくなる。

不思議だね。毎日のことなんだけど。

ただ、その嬉しさも病気のときは忘れてたみたいで、最近彼女に「ねー、わたしって寝る前にいつも嬉しいと思ってるんだよ」っていうと、「あーろんたこ、うつ病になる前までそんなこと言ってたよ」と言われた。

そういう意味でも、わたしは今、やっとまた元通りになれてるのかな、という気がする。まぁまだ完治はしてないけどね。

いや、今年になってすぐゲロ吐いたのがよかったのか(←オイ)、今年になってからなんかすごく元気というか、そんな風になってきたんだよね。たまに夕食をわたしが作るようになったり、部屋の掃除もしたり、洗濯ガンガンしたり(水もったいないから毎日するなと言われてる(笑))。夜は今でも彼女とお散歩というか、スロージョギングしてて、そのせいか、食欲がとんでもなく出て来て、痩せるどころか太ってしまったし(汗)、彼女からも「なんか最近ろんたこ頼もしい」って言われてる(笑)なにが頼もしいんだか、とは思うけど。

一緒に暮らして再来月で5年か。遠距離恋愛してた時間より、もう一緒に住み始めた時間の方が長くなっちゃったのね。でもようやく自分のやりたいことをボチボチとでもできるようになってきたわけで、自分としてはこれからがスタートかなあ、と思ってる。

この間、うつ病やら謎の腕痛から始まった口腔異常感症やらで、わたしはずっとずっと本調子じゃなかった。まー、今でも本調子ではないけれど。だけど、やっとこれからなのかな、と思うと、やっぱ9年付き合った、と言っても未だに一緒に出かけるときや寝るときに「嬉しいな」って思うのは、当たり前なのかな、ってなんかそんなことを今ふと思ってる。

やっと、やっと本調子に近づきつつあるんだから、しばらくは身体の調子は悪くなって欲しくない。ホント、それは祈るような気持ちだ。
22:43 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「A2」/森達也監督 | ホーム | 本当に根絶か?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1342-98d98ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX