11-27 Fri , 2009
大学生になりました
P1030838.jpg


というわけで、9月に院試に落ちてからいろいろ考えた末、大学生から始めることに決めました。といっても、わたしは大学は一回卒業しているので、3年次編入、通学生は金がかかるので通信教育課程、ということで、11月17日に願書を提出、本日、入学許可通知が手元に届きました。取り敢えず遡って10月1日から学生、ということになってるらしいです。

大学院を目指していたのに、なぜまた大学生から始めたかというと、正直なんで「国際人権法」か分からなくなってしまったからですね(苦笑)「国際人権法」はどうもそういうのがあるらしい、と知って、んじゃそこからなんかアプローチできないかなあと考えて、一応、院試の入学願書には大学院で研究したい研究計画書も書いたりしたんだけど、落ちてからよく分かんなくなっちゃったのね、「本当にこれでいいんだろうか?」って。

というより最初に書いた「なんで国際人権法なの?」という疑問は常々持っていたにもかかわらず、それに明確な答えを出さないまま、突き進もうとしてて、しかし落ちて「さてもう一回」って考えたときに、これ以上もう誤魔化せなかったんだよね、自分を。

だから、一時は「自分のやりたいこと」が分からなくなってしまって、随分悩んでいたんだけど、ある日「あ、そうか。法律を最初から体系的にちゃんと勉強してみよう」って思いついたんだよね。で、彼女に「法律を学ぶために大学行きたいけど、編入学とかできるかなあ~?」って話したら、彼女が「通信教育ってのがあるんじゃない?放送大学みたいなの」と言われて「あ、そうか」と思って探したんだよね。探したと言うほど探してないけど。ぐぐってすぐ出て来たんで(笑)選択肢はほとんどなかった(苦笑)

あとはいろいろ情報調べてて、通信教育課程は入学はすぐに許可されるけど、卒業するのは入学したうちのたった7%だってどこかに書いてあって、確かに単位を取るのはすごく難しそうで。「うーん」と思ったんだけど、でも、わたしはやっぱり系統立てて法律を学びたいって思った。

で、運良く中央大学法学部の通信教育課程が10月生を募集してて、それで入学案内を直接大学の方に取りに行って(結構家の近くなのよね、大学)、それから書類集めて(出身大学の卒業証明書とか成績証明書とか)願書提出したんだよね。10月じゃあ中途半端な時期で、来年の4月から入学するかどうかちょっと考えたんだけど、でももう4月まで待ちたくなかったのね。それに、2年で卒業できるとは思ってないし。

取り敢えずはこれからの目標ができて、ある意味ホッとはしている。

もちろん、これからが本当の始まりなんだけどね。
しかも、その先のことなんてまだまだ何も考えてないし。まぁ、それは勉強するうちに分かってくるかなあ~、なんてちょっと楽観的に考えてたり。

ただ、今は入学許可通知と学生証が来ただけで、まだ何の科目取るかとか、決められないの、そっちの書類が来てないので。

の割には、今日は早速学生証を使って学生料金で映画を観てきてしまった(笑)
21:19 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ついに来た!てか、本当に来た、つか、キューバから来た(笑) | ホーム | 女性映画監督第一号(日本)>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by: at 2009/11/30 19:13 [ 編集] | page top↑
>鍵コメでコメント下さった方

有難うございます。
朗報、とまではいかないと思いますけど(笑)
なんというか、悩みに悩んだ末にやっと「こっちだ」という方向にたどり着いた気がします。
が、これからが難しいんですよね。
本当に最後までやり遂げることが出来るのか。
その不安は当然のことながらあるし、こうやっておおっぴらに発表するということは、それだけ自分の逃げ場をなくして自分にプレッシャーを与えたいという現われでもあります。

昨日履修届も出し、今は新たに勉強を始める準備をしているところです。

応援して下さってどうも有難うございます。
力づけられました。
Posted by: Ron at 2009/11/30 20:54 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1301-05bb1e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX