11-10 Tue , 2009
病院の日
今日は2週間ぶりに病院の日。
んー、セロクエルを1回2錠から1回1錠に減らして、この2週間飲んでたんだけど、
その後割とずっと「前に比べると楽かな?」なんて思ってた。
しかし、一昨日と昨日はひどかった~。

何がひどいかというと、やっぱり圧迫感?どこが圧迫されるかというと首から上、としか言いようがないんだけど、一番ひどかったときに感じた「脳の圧迫感」よりは脳への圧迫感はあまり感じないというか、じゃあどこかと言われると「口の中」?しかし、口の中の圧迫感ってどういう意味か?やっぱ顎に圧迫感を感じるのか?なんだかねー、正直どこがどうってよく分からないのよ。。不思議なことに。この説明のしにくさが、この病気の特徴なんでは?と思っちゃう。

んで、今日は圧迫感はないんだけど、なんてーんだろ。
歯と歯茎の間からなんかぶにょぶにょしたものがぶわーと口の上の歯の内側の歯の上の歯茎(ての?口の中の天井みたいなとこ)方向へ広がるのね。それがものすごく不快で。
よく考えてみれば、この「ぶにょー」としたものは、一時期なくなってたと思ったのに、また最近復活だ。

と、ぶにょーとしたものとか、それが冷たい感触がするとか、口の中に広がる感覚とか、こういうのって例えようもない感じだから、なんて言っていいのか。。もう、毎回毎回、主治医に「うーん」とか「えーと」とか、そんなことばっかり。

言ってることはかなり端で聞いてるとおかしいと思うと思うんだけど、でも実際にそう感じるというか、言葉にするとこんな感じとしか表現できないんだよね。この病気がもともと統合失調症の人に見られてその人たちが必死に訴えても、周囲は統合失調症の症状だろうと思って本気にしなかったらしいが。。ホント、こんな不快なのに本気で受けとってもらえなかったって、どんなに辛かったかと思う。

しかし、ちょっとよくなったかな?と思っても、それにすぐ慣れて、その状態が最悪の状態になるために、正直、最初の状態からどのくらい治ってるか、という「絶対値」が分からないんだよね~。一昨日とか昨日に比べて今日は、という「相対値」ならまだなんとなく分かるんだけど。でもそれも何日か経ったら忘れてしまう。。

というわけで、本当に不快で「ああ、もうこんなの耐えきれない!!」と思ってるのに、いつまで耐えればいいんだろうって。本当に絶望的な気分だよ。。

の割に、最近「あ、わたし、あの人が好きなんだわ!」って発見(?)自覚(?)して、ちょっとルンルン(死語)だったりする(笑)←え

あ、言っとくけど主治医じゃないですからね(爆)

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

22:30 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<わたしはホントにレズビアンなの? | ホーム | そうか、そういうことなんだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1290-d9db5e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX