----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
10-22 Thu , 2009
さようなら、治子ちゃん、社長さん(経過報告)
台風の日の強風で、雑、あわわ、治ちゃんや治子ちゃんが植えてあるプランターの、治ちゃんや治子ちゃんたちが風で傾いちゃった、って日記を前に書いたけど、その後は治子ちゃんと社長さんはどんどん枯れていき、治ちゃんは根元がグラグラになったまま、なんとか持ち直してまたたくさんの花を付けてる。

P1030809.jpg
こんな感じで。左からすっかりひからびちゃったけど、それでもまっすぐに植わってる治子ちゃん。その横、根元はグラグラのクセに、また勢いを取り戻した治ちゃん、教授さんは一番元気なんだけど、ここからでは他に圧倒されて見えない(苦笑)で、一番右は社長さん。社長さんもすっかりひからびちゃってる。

P1030810.jpg
これが治子ちゃん。もうほとんど緑色のところがなくなってしまったので、ここらでもういいかな~と思い、引っこ抜いた。治子ちゃんはこんな姿になっても割と根強く植わってて、引っこ抜くのに結構力がいった。

P1030811.jpg
これが治子ちゃんの遺体というか、なんというか。。これ、燃やしたらよく燃えるんだろうけど、まさかベランダで燃やすわけにはいかないので、どうしようかねー?と思っている。まさか、下に持って行って、燃やしてたらこれまた問題だろうしね。もうこれで枯れきってるから、これ以上小さくもなんないだろうし。ハサミで小さく切って捨てるのにはなんとなく忍びないし、、ってわけで、一応、引っこ抜いたままベランダにまだ置いてあるけどね。

P1030812.jpg
んで、これが社長さんの遺体(というかなんというか)。こっちの方は結局治子ちゃん、治ちゃんの後から生えてきたからかよく分かんないけど、結局その勢力に押されて、なんかちょっとまっすぐじゃない人生をおくらせてしまった(汗)なので、あんまりパッとしない一生だったなあ~。ごめんよ。

これも、ベランダで燃やすわけにはいかないので、治子ちゃんと同様、引っこ抜いたままベランダに置いてある。

P1030813.jpg
で、これが引っこ抜いたあとの状態。治ちゃんは取り敢えず根元がグラグラして危ないながらも、台風のときはちょっと枯れたかなと思ったけど、それ以来はまた持ち直してたくさん花を付けている。なんというか、そういうところに「たくましさ」を感じるなあ。

実際、画像はないんだけど、時折ここにスズメが来てね~。何かついばんでるのよ。それ見てね、あー、こうやって種をどこかまた運んでいくんだろうなと思った。で、教授さんはやっと「我が世の春(?)」になったようで、これからまだまだ育っていくと思うけど、これはホント、一体なんなんだろう?

ってわけで、プランターの中から、治子ちゃんと社長さんが去った。あとは治ちゃんがどのくらいまで持つかと教授さんの生長だね。教授さんは「大器晩成型」(?)なのかしらん?
22:59 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<行ってきまーす | ホーム | 横道世之介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1277-56e8a6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。