09-02 Wed , 2009
Night Birds
んー、最近、割と聞いている曲。SHAKATAKの「NIGHT BIRDS」。超有名な曲だと思うけど、最近の若い人は知ってるかしら、この曲。

何がきっかけでわたしが知ったかは知らないけど、高校の時、この曲を吹奏楽部で吹いた。トロンボーンパートは結構かっこよかったので、好きだった。

それから何年か経ち。就職試験を受けた頃だから、29歳のときか。二次試験の面接が終わったあと、急にこの曲が頭の中を駆け巡った。すごく聞きたくて聞きたくてたまらなかったが、吹奏楽のデモテープは自宅にあり、自宅から遠いところで試験を受けたわたしは、仕方がないので、試験が終わったその足で、CDを買いに行った。

で、初めて本物の曲を聞いたわけだけど。

びっくりした。あの「カッコイイ」トロンボーンの旋律がなかった。。あれはすべて編曲だったのだとそのとき初めて知った。しかも、この曲、フェードアウトで終わってるのね。吹奏楽の曲がフェードアウトで終わるなんてことはないので、そこのところも編曲だったんだ、ということを初めて知った。要するに、確かに旋律はこの曲なんだけど、細かいところでわたしが好きだったところは、この曲には全然無くて、初めて聞いたときはすごく唖然とした。

とはいえ、何度も繰り返し聞いたので慣れたけどね。

今、再び、この曲が聞きたくて仕方がない。

あのとき、なぜ、急にこの曲が聞きたくなったのか、わたしにはよく分からない。んでもって、今、急にまたこの曲が聞きたくなったのもわたしはよく分からない。っていうか「終わってから聞くべきじゃないのか(謎)」という気もしてるんだけど、結局我慢できなくて聞いてしまっている。

別にこの曲を聞いて何を思い出すわけでもない。あ、でも吹奏楽のデモテープは、この「NIGHT BIRDS」の次に「松田聖子メドレー」が入ってたので、自動的に頭の中で松田聖子の曲が鳴り出すことはあるんだけど(爆)んー、音の記憶ってのは、わたしは実はなかなか消すことが出来なくて、スーパーで繰り返し鳴ってる曲とか、そういうのを一旦、覚えてしまったら、ほとんど忘れることが出来ない。繰り返し鳴っている曲って、わたしにとっては「音の暴力」以外のなにものでもない。

一番イヤだったのが、祖父のお葬式のとき、葬儀社の決まりなのかなんなのかよく分からないけど、ずーっと繰り返し繰り返し鳴ってる音楽があった。わたしは「ひえー、覚えてしまうから止めてくれ」と思ったんだけど、まさか言うわけにもいかず。結局、その曲の一部だけだけど、今でも忘れられない。それに似た音楽を聞くと祖父のお葬式の場面がありありとよみがえってくる。。これってわたしが死ぬまでそうなのかな。。(汗)

あ、話が逸れた。

結局、CDを買っても「NIGHT BIRDS」しか聞いてないわたし(爆)You Tubeにあったんで、埋め込もうと思ったら、埋め込み禁止になってた。残念。

http://www.youtube.com/watch?v=rc2Jw3rwjHY&feature=browch
20:39 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一つ歳を取ると言うこと | ホーム | 鬼嫁がいた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1250-8f511b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX