08-02 Sun , 2009
なぜこのようなことが起こるのだろう
共同通信社のニュースによると、イスラエルのテルアビブで1日夜、同性愛者の集会所に押し入った男が銃を乱射し、少なくとも3人が死亡、10人以上のけが人が出たらしい。

わたしは、、このニュースを知って本当にやりきれなかった。
そりゃもちろん、この地球上で同性愛行為によって死刑になったり罪になったりする国があるのは知っている。
しかし、だからどうしたというのだ。たとえそれがその国の法律に触れなくても、わたしと同じ同性愛者が殺されているのだ。

なぜ?どうして?
同性愛者が何をしたというのだ。何をすると言うのだ。
ただ、人が、人を愛するだけだ。それが異性でなく同性であるだけだ。
異性を好きになる人より同性を好きになる人の方が少ないだけだ。
異性愛者が何も考えないうちに異性を好きになるように、同性愛者は同性に惹かれるように出来ている。ま、それがすべてだとは言わないが、多分、大半の同性愛者は「同性を好きになる選択」などはしていないはずだ。
それの何が罪なのか。なぜ殺されなければならないのだろうか。

わたしは悲しい。
なぜ人は自分とは違う人に対して寛容になれないのだろう。
「気持ち悪い」と思われたっていい。どうせそういう人は襲われたりはしない。
わたしたちは、自分が好きになった人と好きなように愛し合いたいだけだ。
もう一度言う。それが「気持ち悪い」と思われてもいい。
別にわたしはあなたのことを愛するわけじゃない。

「同性愛者が殺される国に生まれなくてよかった」とは思わない。
わたしたちの仲間が殺されることが悲しい。

どうすればいいのだ?
どうすれば、同性愛者が殺されない国、いや、同性同士が異性カップルと同じように認められる日がいつ来るのだ?

そのために、わたしはどうしたらいいのだ?
もう、この世から同性愛者に対するヘイトクライムが起こらないようにするためには。
原理主義の宗教指導者の考えを返させるには。

悲しい。
悲しい。
わたしはとても悲しい。
------------- ここから -------------
【エルサレム共同】イスラエル警察によると、同国中部テルアビブで1日夜、同性愛者の集会所に押し入った男が銃を乱射し、少なくとも3人が死亡、約10人が重軽傷を負った。警察は逃げた犯人の行方を追っている。同性愛者を狙った犯行との見方が強い。

 地元メディアは目撃者の話として、黒ずくめの服装で覆面をした男が、ビルの地下にある集会所で自動小銃のようなものを乱射したと伝えた。当時、10代の同性愛者の集会が開かれており、死傷者の多くは未成年者という。

 テルアビブは欧米的な世俗都市で、同性愛者が集まる場所も多いが、ユダヤ教保守派は同性愛者の活動に批判的。
------------- ここまで -------------
21:25 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一段落?いやいやこれからが本番 | ホーム | 食べてみたい人連絡下さい(笑)(経か報告)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1233-51683c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX