08-22 Wed , 2007
さよならは別れの言葉じゃなくて
ホントは、こんな題名にする気はなかったんだけど(ただベタに「行ってきます」にするつもりだった(笑))、今朝、ベッドの中で急に浮かび上がってきたから。。ちなみにこれはあくまでも「夢の途中」の歌詞であって「セーラー服と機関銃」の方ではないので、お間違えなく(爆)←意味が通じる人がどのくらいいるだろうか

昨日は夕方から彼女と新宿に行った。いろいろ買い物があってね。
本当はすごく体調が悪かったんだけど、まぁ仕方がなく。夕飯までに家に帰る予定だったのに、結局は出る時間が遅くて、夕飯は外で食べることになった。

でもね、わたしと彼女、前々から「出かける日の前の晩は、ワインとチーズで」って決めてたんだよね。で、今、うちには3月の記念日に残ったワイン、125mlしかないから「どうせあれじゃ足りないから、ハーフボトルを買おう」ってんで、小田急百貨店の「トロワグロ」に行こうとしたら、小田急百貨店、昨日、休みだった。。orz

で、仕方なし(?)にお隣、京王百貨店へ。ワインを買った。フランスのボルドー、もちろん、赤。わたしたちは、赤ワインの、それもボディーがしっかりした、辛口の酒が一番好き。ワインとチーズの組み合わせは、彼女がわたしに教えてくれたものだったんだけど(それ以前はワインは何とあわせてたんだろう、、わたし?)、酒の好みもぴったり一致してるんだよね。まぁ、彼女はブランデーなんかも飲むらしいけど。わたしは日本酒とワインが好き。蒸留酒は苦手。。

帰宅後に、唯一冷房の効く部屋、寝室で乾杯。

「そういえば、ろんたこと初めてワインを飲んだのって付き合ってから半年記念の時だったよね~」という話から始まった。あ、そうだっけ。そうだよね。そういえば。それからはことあるごとにワイン、飲んできたよね。で、今もこうして飲んでるんだよね。

シドニー(英語圏)に1年語学留学する、ってことは、前の職場を辞めるときに既に考えていたことだった。前の職場を辞める主な理由は彼女と一緒に暮らすことではあったが、それは表だっては言えないので、別の理由を必死に考えたのだ。そして、出した結果がこれ。思いついたのは、今から3年も前になる。ちょうどうつ病になってから少し経った時期だ。あのときのことは今も鮮明に覚えている。だから、この日がいつか来るのは分かっていた。けど、全然実感が湧かなかったんだよね。

ただ、当初の目的と今はかなり異なるものになってしまった。それは当時、わたし自身もほとんどクローゼットな状態で、それしか思いつかなかったから。それが病気中とはいえ、意識が変わってきてしまって(なんでこうなったのかは自分でもよく分からない(^^;)、目的もどんどん変わってきてしまった。これがいいことか悪いことかは今後、やってみなければ分からないところではあるが。。でも自分自身、本当にやりたいことだから、少々の壁にぶつかっても、逃げはしない。将来もまだまだ未知数なことがあるけど、それはやりながら、と思っている。

ワインを飲みながら、横になって話をして、時折キスして。。ってふと、時計を見たら翌日の今ごろは機上の人になってるんだな、と思った。そうしたら突然、実感として湧いてきた。ああ、彼女ともうすぐ離れるんだって。このベッドで一緒に寝るのも今日が最後で、次はわたしが帰国してからなんだと思うと、涙が止まらなくなった。

なんせ、わたしたちはつきあい始めて4年間、遠距離恋愛だったが、少なくとも1月に1回は必ずどちらかがどちらかの家に泊まりに来て、会っていたのだ。病気で実家に療養中も、医者の診察で1ヶ月に1回は必ずこっちに戻ってきていた。一緒に住んでからは、ほとんど一日中、べったり彼女とこの家にいる。彼女は来年の6月辺りにシドニーに行くねと話しているが、今から来年の6月なんて、気が遠くなるほどの時間だ。

泣きながら「どうしてこんなに涙もろいんだろう」って嘆いた。本当に自分の涙もろさにはほとほと呆れかえる。「先に泣いたもん勝ちだからね」って彼女が言った。わたしは、、彼女を泣かせたかった。けど、やはりそれは無理だよね(笑)彼女は「酔ったふり~」といいながら、わたしに抱きついてきたりした。そういう彼女がとてもかわいい。

でも、そんな中でも真面目に将来の話をし、いろんな話もした。そう、毎日べったりいようが、話は尽きないのだ。彼女とだったら、一日中でも話していられる自信がある。確か、吉屋信子だったっけが、パートナーの門馬千代に宛てた手紙の中に「たましひのかたわれ」と書いていたような気がするが、まさにそういう感じがする。そういう人と巡り会えただけで、本当にわたしの人生は幸せだと思う。

いや、実際、わたしはこの1年、いろいろな人に巡り会った。もちろん、昔からの付き合いを復活させた人もいるし、今まで通りの付き合いの人もいる。時には落ち込んだり、縁切っちゃった人もいるけど(苦笑)、でも、これだけの人に囲まれて、わたしは幸せだと思う。最近、本当につくづくそう思う。そういう人たちに

「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束」

遠い約束ではないけどね(笑)たった1年後の話。
日本に帰ったら、また、会いましょう。
それまでお元気で。

いよいよシドニー出発当日。

あ、その前に。広陵が優勝するといいなー、とか(爆)
11:52 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シドニー着 | ホーム | 一昨日の寝言>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/121-e957feea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX