06-30 Tue , 2009
ハートをつなごう 摂食障害 2日目
あれ。わたしはこのシリーズ、「依存症」の枠の中に入ってるのかと思ってたら、そうじゃなく、摂食障害で一つのテーマになったみたい、なのかな?今日、そんな感じで言われてたよね。ってことで、昨日はだから「依存症・摂食障害」って書いたんだけど、今日は摂食障害だけにしておきます。

で、昨日は問題提起だけで「???」で終わらせたけど、今日は回復した人(本人に言わせると回復したと言わないというか、最早どちらでもいいという感じだったが)が出て来たね。直樹さんっていう、26歳の男性でしたけど。でも、髪の毛がすげー長くって、髪の毛を伸ばしている理由については全くその中では言ってなかったけど、なんというか、中性的な感じでよかったです、というのは、単なるわたしの好みかしら(笑)って、わたしの男性の好みは、小学生の時からうーんと年上の人でしたが。。(小学生で「太陽にほえろ」の山さん(露口茂)が大好きだったの~!中学で転校するときにクラスの人たちにサイン帳を回したんだけど、その中で友だちが「○○、ゴリさんが好きやってんな」って(大阪でしたから)。違うっつーねん。ゴリさんじゃなくて、山さんだっつーの。。って今さら訂正しても書いた相手は既にどこにいるかすら分からないけどね(苦笑)

ってわけで、話が初っぱなからずれてしまった(苦笑)

しかし、その直樹さんという人が摂食障害になったきっかけって、高校に入ってから、成績も伸びず、友だち関係もストレスになって、それで食べ物を思いっきり食べたくなったらしいんだけど。うぅぅん、、やっぱ人によってストレスのはけ口って違うんだよな、と。しかし、食べたあと自己嫌悪になって吐いていたら、体重がどんどん痩せていくのが分かって、それで「自分自身をコントロール出来る方法はこれだ」というように思っちゃったんだよね。他の部分で自分の思い通りには行かなかったから、体重を減らすことで自分をコントロール出来て、それが達成感を与えるようになったというか。

しかし、わたし思うんだけど、この「体重を減らす」というのね。これって、要するに現代の価値観じゃない?「痩せてたほうがカッコイイ」とか「痩せてたほうが美しい」とか。なんかさ、これって「男らしさ」とか「女らしさ」に通じる話だと思ってさ。番組の中でも「男性の摂食障害が増えている」と言ってたけど、それって「痩せた方がもてる」神話、というか、そういうものに価値観を持ってしまってるんだなあと。

わたしは自分の外見に関してはほとんど興味がなくて、鏡もほとんど見ないし、髪型が爆発してようが、日焼けで目が半分明いてなかろうが、そんなの全くお構いなし、の人間だから、そこに価値観を置く人の気持ちがよく分からないのね。「それは相手に対する最低限のマナーでしょ」って言われるととても耳が痛いんだが(苦笑)、それでもわたし、毎日風呂に入って頭も身体も洗ってるし、朝起きたら顔だって洗ってるし、最低限のことはしているつもり(ってこれが最低限か、うひゃーと言わないでおくれ)。その他のことなんて、わたしにとってはオプションなのよ。

逆にわたしは自分をきれいにすることによって人から誤解されるのが怖い。「え、表面はこんな人なのに内面はこんなに汚いところがあるのか」と思われる方がヤダ(笑)逆の方がいいじゃん。悪くても「やっぱり外見も汚いから心も汚いのね」ってことになるし(爆)わたしはそっちの方が気が楽なのだ。

って、ここでわたしの話をしても仕方ないわけで(苦笑)
いやあ、わたしは人に比べると、ここら辺の感覚がとても人とは違うように思うのだが、でも、自分自身の中でそれで折り合いと理屈がついてるので、人からなんて思われようが気にしないのだー。それでいいのだー(ハイ、わたしは元祖天才バカボンのパパと同い年です。今、41歳の夏を迎えようとしております(笑))。

で、直樹さんもこうだからこう、という理屈がすごく分かりやすくて、それで体重が40kg台に減って、お姉さんに病院に連れて行かれて、そこで生活が不自由なのがいやで、太ることに決めて、1ヶ月で予定どおり退院した、しかし、体重が普通体重になったら、次は何を目標にしていいのか分からなくなって、不安になり、それでリストカットしてた、と言うんだけど。

すごく分かりやすい。なんていうか、この人は何か自分で自分をコントロールできていたらそれで安心というか、達成感があって「生きてる」って感じがしたんだろうけど、それ以外のところでは目標が見つからなかったというか、何を目標にしていいのか分からなくて不安だったというか。

で、そこで以前、本を読んだ自助グループをネットで見つけたかなんかして、電話したら、自分と同じ人がここにいた、と。既にそれだけですごく安心したというか、彼にとっては肩の荷が下りたというか、なんかふっと楽になった、という話だったような。なんかこの辺の話は、性的少数者のホットライン、みたいな感じもしたんだよね。多分、これは同性愛者だけなのかどうかはよく分からないけど、若い人で自分が同性愛者ではないかと悩む人のために、日本でいくつか電話相談出来るところがあって。それと似てるかもって思った。でも、そこで電話しただけで楽になったと感じられた直樹さんはある意味ラッキーだよね、多分、電話してもそれに灯りを見いだせない人もたくさんいるだろうなーって思ったのね。そういう人はどうすればいいんだろうって。

昨日出て来た「あや」さんも、自助グループでミーティングを経験したことがあるみたいなんだけど、みんな自分より症状が重くて、聞いているとなんとも言えない、と。んー、そういう意味では自助グループも程度が同じような人たちが集まった方がいいのかな、とかね。確かにそういうところではみな「不幸自慢」をして、誰が一番不幸かを言い合ってるような気がする、とか聞いたこと、あるけど。。

直樹さんがなぜ自助グループのミーティングでそういう風に思わなかったのかなあ~?彼の場合は、自助グループの事務所に来て、それがすごく雑然としていて、思ってたのと全然違って、それでびっくりしたらしいけど。なんか、一つ一つのことが全部プラスの方向に動いてる感じがしたんだよね。

で、彼は他の人が話すことについて、自分との共通点を見いだし、それがとても「高いところに目標を設定していた」ことに気が付いたことも大きいと思う。。

しかし、話を聞いているとね、同じようなことに悩んでいても、そこで「何を頼りにするか(何に満足感を得られるか)」ということの違いだけで、根っこは同じような気がしたんだよね。。彼らの悩みとか持っている目標って、わたしにも共通することが多い。けど、わたしは幸いにも、そちらの方向(依存症)には行かなかった。ただ、それがわたしの場合は「うつ病」って形で出て来たのかなとは思うけどね。あとはわたしはなぜか知らないけど、自己肯定感がとても高いのね。特に初めてのうつ病から立ち直ったとき、そういう傾向が強く表われてきたと思う。それ以来、わたしは怖いものないもん、対人関係では(爆)自分が気に入らないことに対しては「いやです」とはっきり言うとか。別に全ての人に好かれようと思ってない、とか。嫌いな人には「嫌いです」って言いたいとか(笑)ただ、そうは言っても、うつ病はその後も1回やったんだけど(苦笑)ただ、2回目はホント、原因不明だからね。。

昨日「摂食障害は治そうと思った方が治らないんだ」というのは、なんとなく直樹さんの言うことを聞いて分かったような気がしたけど、じゃあ、どうやって「別に苦しいときは過食嘔吐しても構わないじゃん」って思えるようになるかというと、これは個人個人で違ってくるんだろうね。。

わたしは1回目のうつは薬飲まさずに自分で治したんだけど、そのきっかけは一つの言葉だった。多分、摂食障害の人にも自分なりの「転換点」みたいなのがあるはずなんだよね。それを自分でつかめたら、多分、ベクトルの向きが180度変わるんじゃないかと思う。ベクトルの向きさえ変えれば、ほとんど治った(?)も同然だもんね。

うーん、この一人一人がその「転換点」は何かを早く見つける方法ってないのだろうか。と思うけど、わたしもあの言葉に出会ったのは、本当に偶然だったからねえ。。

今日の番組はちょっと出来すぎ、と思う部分もあったけど、でも多分、その人その人で紆余曲折はあるにせよ、回復への道のりってこんなんだろうな、と、ま、概略は分かったってところかなぁ。だからといって、これはあくまでも「直樹さん」の場合であって、「あや」さんはまたこれから違った道が続いているんだと思う。でもスタジオの人に「きれいだ」って言われて「嬉しい」と思える心があるんだったら大丈夫、って思う。

なんか、昨日と今日で「完結」してしまったような気がするのだが、次は一体どういうことをやるんだろうと思う。まぁ、摂食障害の当事者としてみれば、まだまだの内容だとは思うんだけどさー。

でも、やっぱり一番思ったのは、「社会的な規範」や「社会的な価値観」に囚われすぎて、それが逆に自分を痛めつける行為になるんだろうなってことで。それを言うなら、若い、性的少数者の悩みだってこれと同じだよね、って思ったりする。彼らは自分が同性しか好きにならない、とか、自分の身体に嫌悪感を持つ、という「社会的な規範」から外れていることに対して悩むんだからさ。「自分は自分、人は人でいいじゃない」ってそういう「自己肯定感」ってどこで教育されるんだろうねって思ったりした。

相変わらずわたしは自分の経験を通しての範疇でしか理解が出来ないけれども(苦笑)。
うーん、難しいね。
21:57 | (一般)テレビのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<太鼓の達人 | ホーム | ハートをつなごう 依存症・摂食障害 1日目を見た>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1206-716607fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX