06-04 Thu , 2009
6月4日
20年前の今日、6月4日は、天安門事件が起こった日だそうだ。
今日、週1でもぐり込んでる大学の講義中にYou Tubeで見られる「六四天安門事件」を見せられた、というか見せてもらった。

うーん。20年前のわたしは21歳。
ちょうど、天安門で民主化運動をした当時の大学生とほとんど同い年ということになる。
しかし、当時のわたしは大学2年生だったが、全くと言っていいほど覚えてない。
新聞も読んだ記憶ないし、テレビのニュースを見た記憶もない。
わたし、あの当時、何やってたのか自分でも思い出せない。

大学1年のときは、大学入ったばかりで、印象深いし、大学3年になってからは専門の講義が始まったので、毎日実験とレポートを書くのが大変だった、ってことを思い出すんだけど、大学2年ってホント、何も覚えてないんだよね。夏に漁業実習があったことだけはよく覚えてるけど。。

今日の新聞をめくってみた(←読んだんじゃない)。天安門事件のことも載ってたけど、雲仙普賢岳で土石流が流れたことも書いてあった。こちらは18年前のことだそうだ。で、そっちの方はよーく覚えてるのよ。あ、そういえば、ちょうどこの頃だった、と思い出した。

うーん、不思議だ。

しかし、改めて思うのは、わたしはホント、もの知らないなーってことで。
いや、天安門事件のことだけじゃなくて。
近代以降の日本史すら知らない。
わたし、ホント、このまま日本人やっててもいいのか?って思うくらいで。
まーでも、今、学べる機会があるんだから、今のうちに学んでおこうと思う。

中国も相当ひどいよな、と思ってたが、今は足利で起こった冤罪事件。
日本も相当ひどいよな。。
「人を一人でも殺したヤツは死刑だー!」って言ってる人は、その人がもし冤罪であったとしても「死刑にしろー!」って言えるんだろうか。

日本に今まで冤罪であるのに死刑になった人は一人もいないのだろうか。
もし存在していたら、その人はどういう思いで死んでいったんだろう。

もちろん、一番悪いのは犯罪を起こした人だが、
容疑者の時点で、既に犯人扱いするマスコミ等、そしてそれを素直に信じてしまうわたしたち、
検察が起訴したらほとんど100%有罪になる日本の裁判。

どこをどういう風に変えれば、冤罪が起こらない、いや、起こりにくいシステムになるんだろうか。

って、話が中国から日本に飛んじゃったけど、

20年前に軍に殺された人たちに対して黙祷。
生きていれば、ちょうど自分くらいの歳だと思うと、遠い、関係のない国で起こったこととは考えられない。
23:17 | 被爆二世・戦争などのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<名古屋だぎゃー | ホーム | ミニひまわりの芽が出た(けいかほうこく)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1185-1d89e734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX