----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
08-26 Sun , 2007
初めて英語でカミングアウトした(笑)
便りのないのは元気な証拠、ってわけではなくて、昨日はぶっ倒れて外出不能。朝起きたら頭が痛くて、しかも腰は痛く、こりゃ、風邪ぶり返したかなってことで。

うーん、、実は、一昨日の夜はほとんど眠れなかったんだよね。疲れてたのに。まぁでもそのせいでもあるまい。だって、今もネットカフェにいるけど、実は朝からずっと腰が痛くて、妙に暑い。けど、治ったかなと思って家を出てきてしまった。取り敢えず、腰が痛いのを抑えるために、頭痛薬を飲んだんだけど、あまり効かないみたいだ。。明日から学校なのに、大丈夫かな。

そうそう、一昨日の夜、カミングアウトした。っつーか、向こうが「日本では誰かと一緒に暮らしているか?」って聞かれたからさ、ああ、こりゃあ、言わないとまずいなってわけで(^^;

「パートナーと一緒に暮らしている」とは言えたんだけど、普通、日本語でだったら「その人は実は女の人でさ」と言うのがわたしの常套手段で、はっきりと「同性愛者です」とは言わない。けど、英語でそれを言おうとすると「She is a woman.」になるじゃん?でも「she」っつーのは、女の人に決まってるんだから、この文章ってすごくおかしいんだよね。なので「She」と言いかけて、言葉に詰まってしまった。向こうは訳がわからなかったらしく「親と暮らしているのか」とかいろいろ聞いてきたので、しょうがないから「I am lesbian.」って言った(苦笑)って言うか、わたしもこんなに単刀直入に言うのは初めてだ(爆)向こうは少し驚いたみたいだったが「自分の周囲にもGay peopleはたくさんいるから気にしない」って言われた。

で、向こうは女性と一緒に暮らしているんだけど、実は両方とも「フェミニスト」なんだそうだ。わたしの方がびっくりした。つーか、言ってはいけないんだけど、わたし、フェミニスト嫌い。。だって、すんげー怖いイメージがあるんだもの。。変に理屈っぽくてさー、まぁ、わたしも別の意味では理屈っぽい部分も持っているかも知れないんだけど、文系の理屈っぽさってよく理解できないんだよね、わたし。だって、文系って何が正しくて何が正しくないかって個人によって違うんだもの。

以前、彼女に「フェミニズムの考えってどうもわたしと相容れないんだよね」と言ったら「もしかしたら、ろんたこは社会学的なことに興味がないんじゃないの?」って言われた。「社会学的ってなに?」と聞いたら、例えば、いろいろな人の行動についての解析なんかは社会学的な研究なんだそうだ。けど、それってさ、被験者によって違うわけじゃない?100人に聞いたら100通りあるわけで、それってその人の生きてきた過程の違いとか、いろんな要素が考えられるわけで、一定の傾向が見えたとしても、それをひとつの答えとはできないんじゃないかなあとわたしは思うわけで。人間の行動って、不確定要素が多すぎるのだ。なので、そんなに不透明なことを研究しても、普遍的なことは分からないんじゃないかなあというのが、わたしの率直な考えであり、、んだから、わたしからすると「そんなこと研究して何が分かるの?」って思っちゃうのよね。。(すげー。フェミニストにケンカ売ってるよ、わたし(^^;)だから、社会学的な研究に対してはほとんど興味がないに等しい。

ただ、ホストの人はそんなにアクティビストではないらしい。その友人の方がすげーアクティビストなんだそうだ。なんでも、そういう系統の弁護士をしているらしい。あ、ちなみにその友人とはまだ会ってない。話によると、月1回、1週間、メルボルンにいると言っていて、今はその期間らしい。なので、実はその友人に会うことをすげー恐れてたりするんだけど。。

でもオーストラリアってそんなに男女格差があるのかと思って聞いてみたら、昔はほとんど同じだったのに、今はまただんだん格差が付いてきているって言ってた。わたしが「オーストラリアの首相ってジョン・ハワードですよね?」って言ったら、ものすげー嫌な顔をして「彼はすごく保守的で、大嫌い」と言われた。「あなたもニュースを聞いてたら分かる」と言われたんだけど、、ほとんど興味ないし。。(笑)

わたしは別に、自分のことはまったくアクティビストじゃないと思ってるし、じゃあ、なんでいろいろなことをやってるかというと、それはあくまでも自分のためだけであって。自分の住みやすい世の中にするためには、自分が動けばいいことって、だだそれだけのことしか考えてない。人のためにやるなんておこがましいことはこれっぽっちも考えてない。ただただ自己満足のためにやっているわけだ。

特にわたしのように一旦出てきてしまった人間にとっては、今の日本ってのは、とても住みづらいわけで。ただそれだけ。隠れている人間を表に引っ張り出そうなんてことは毛頭思ってないし、みんながみんな、隠れずに生きるべきだとも思わない。人それぞれ事情があるんだもの。これがわたしの基本的な考えでもある。

で、わたしはつたない英語で、ここには英語の勉強をするだけじゃなくて、LGBTのことも勉強しようと思っていること、将来どういうことをしたいかとか、ちょっと話した。ああ、あとは日本のLGBT事情についてもね。ただ、そんなに詳しくはいえないので「ここに比べて遅れている」としか言えなかったけど(汗)

そうしたら「自分には何人か親しいゲイの友達がいる」と言われた。そうそう、ここでは「ゲイ=男性同性愛者」ではなく、やっぱり男女ともに使われるらしい。「Gay men」だの「Gay women(もしかしたら「wymen」かも。だって、彼女はフェミニストだし(爆))」という言葉を使っていた。ただ、彼女自身の親しい友達は、男性同性愛者しかいないと言っていた。女性同性愛者の知り合いもいるにはいるのだが、あまり親しくないと言っていた。んで「来月になったら紹介する」と言われた(汗)

しかも昨日、夕食時に話していたら「ゲイの友達と連絡を取った」と言う。その話によると、そのゲイの友達はレズビアンの友達に連絡を取ってくれたらしいが、そのレズビアンの友達があまりそういうことに詳しくないために、もうちょっと時間をくれと言ったらしい。どうやら来週辺りに連絡が来るらしいが、、わたしの知らないところで着々とそういう話ができていて、実は相当戸惑っていたりする(汗)

彼女にそのことを電話で話すと「ろんたこにぴったりなホームステイ先じゃん!」って言われたんだけど、それにしては話が早急すぎる!!!わたし、まだ学校にも通ってないんだよ??なんか、すげーアクティビストと思われても困るしーとかね。。

そうそう、わたしが周囲にカミングアウトしはじめたときのことを「うつ病になってて、神経が鈍くなっていたから」って説明したら「そうじゃない」って言われた。っていうか、本人がそう言ってるんだからさあ!!ホストの人によるとカミングアウトしているか、していないかは「個人の精神的な強さ(personal strength)」だと言われたが、わたしはそうは思えない。。親には自殺しかけたときに勢いで言ってしまったし。。まぁ、妹には計画的(?)にカミングアウトはしたんだけど。でも、今のわたしには、事細かに英語で言う能力がないので、それが非常にもどかしい。なんというか、すげー大雑把にしか言えないのよね。日本語の能力と英語で話す能力の差がありすぎて、そのギャップに困っている。

でもこれは、前々から分かってたことで。例えば、英語の能力を付けようと思って、英語の本を読みたいと思うんだけど、自分の英語の能力では簡単な英語の本しか読めなくてすげーイライラするのよね。一方、日本語の本はそれなりの本を読んでいるので、日本にいたときはそのギャップに苦しんでいた。まぁ、言うなればそれと同じことが起こってるんだろうけどね。

ただ、ホストの人は夕食時に必ず「今日は何をしたか?」と聞いてくる。例えばわたしは昨日は寝転びながら部屋にあるテレビ(そう!部屋になんとテレビがあるのだった!!)をボーっと見てたんだけど。それで「寝てたけど、テレビも見ていた」って答えたら「どんなテレビを見ていたか?」と聞くから「どうやら日本で世界陸上をやっているらしく、マラソンを見た」と答えたら「誰が勝ったか?」って聞くから「ケニアの選手」って答えたり「その他は何を見たか?」って言われたから、そのままつけっぱなしにしておいたらバレエの番組が始まったので、それも見てたんだけど「バレエを見てた」って言ったら「それはクラッシックか、それともモダンか」と聞くので「多分、モダンバレエ」って答えた。

そうそう、シドニーかオーストラリアかは知らないけど、全部で5つのテレビ局があって、日本のNHKに相当するものはABCというものらしい。んで、もう一つ、CMのないSBSっつー局があるんだけど、見たらCMをやっていたので「CMやってるじゃないか?」って聞いたら、どうやら3ヶ月ほど前からCMをやり始めたらしい(?)。このSBSっつー局は、移民のためにやっている放送局だということで、確かに見ていたらアラビア語だの何だののニュースをやっていた。んで、ホストの人はだいたいABCかSBSしか見ないと言っていた。わたしも日本にいるときはNHK以外はまず見ないし(笑)そこら辺、似てるかも。

で、昨日は他の民放もちょっと見てみたんだけど、ハインツのCM、何をしゃべってるのかはさっぱり分からなかったが、ただ画面だけを見て理解したのは、スーパーマーケットで男性が男性に声をかけられて、で、思い出してみるとその声をかけた男性は幼い頃は女性(つーか、女の子)だった、ってことらしく、声をかけられた男性はびっくりするとともに、何かを言うんだけど、何を言ってるのかはよく分からなかった(笑)が、日常的にこういうCMをやってるのってなんかすごいと思った。。

あ、でもこういう難しいことは何も言えないので、ホストには言ってません(爆)ただ「バレエは好きか?」と言われたので「彼女と一緒にイギリスとフランスに旅行したときにバレエを見た」とか「去年、シドニーのオペラハウスで『トゥーランドット』を見た」って言ったら「トゥーランドットは大好き」と言って、歌いだしたのでびっくりした。。ただし、向こうもオペラよりバレエのほうが好きらしい。わたしと同じだ(笑)しかし、決定的に違うのは、わたしが野球好きなのに、向こうはスポーツはどれもあまり興味がないみたいってことだった。あ、でもテニスはやると言ってたかな。

昨日の夕食時に突然「あなたは1年後には英語が話せるようになっている」と言われたので「わたしはそうは思わない(I don't think so.)」と言ったら「わたしは英語の教師だ」と言われてしまった(^^;でも、まだシドニーに来て3日しか経ってないし、学校にも通っていないわたしにどーしてそういうこと言うんだか。

まぁ、でも来た翌日には、教えられたとおりバスカード買って、バスに乗ってシティーまで来て、また帰れたからかな~?っていうか、そう教えられたんだから、ただやってみただけなんだけど。。買い物は適当にできるし、バスだってあれだけ懇切丁寧に教えてもらえれば乗れるって。。わたし以前、イギリスに行ったときに、例の有名な赤い二階建てバスに乗ったことがある。それも、ほとんど日本に帰る直前で、もう慣れたから大丈夫かなと思って、バスに乗って帰ろうとしたのね。ただ、わたしはいつも地下鉄のLayton駅ってところで降りていたのだが、バスがLaytonstoneって行き先しかなくて、まぁでも、途中まで名前が合ってるから、その近辺だろうと思って軽い気持ちで乗ったら、とんでもないところに連れて行かれた経験があって。まぁ、近くは近くだったんだけど、ぜんぜん道が分からないところに連れて行かれて、終点まで行ってしまった。結局町行く人に道を聞きながら戻ったんだけどさ。まぁなんというか、若気の至りと言うか。そういう経験があるので、バスの番号さえ教えてもらえばなんとかなると思ってるわけで。

でもそれ(バスカードを買ってバスに乗ってシティーに行って帰れた)を話したら、すげー驚かれて「エクセレント」と言われた。うーむ。。そういうものなんだろうか。。?そりゃあ、ハタチやそこいらだったら、エクセレントかも知れないが、、もうわたし、39歳だし、一応。人生経験、それなりに積んでるし。

ただ、今の状態が普通でないことは自分でもよく分かっている。なんというか、精神的にハイではないんだけど、緊張状態にあるというのかな、それゆえ、寂しさはまったく感じない。そりゃ、彼女とは会いたいと思ってるけど。。でも、少なくとも朝と晩には電話かけてるし(彼女は毎朝早く電話をかけてくるので、怒っている(苦笑))、ホームシックにはなってない。そうそう昨日だったか「彼女と離れて悲しいだろう」と言われた。その中で「ホームシック」という言葉も使われたので「悲しい思いはしているが、ホームシックではない」と答えた。そう、ホームシックって、もう少し経たないと来ないんだよね。それも経験上分かってるつもり。ホストの人が言うには1ヶ月経つと普通の状態になるとのことだったが。。

あとはいろいろと言葉をしゃべるにあたり、アドバイスをもらったりしている。もっと大きな口を開けてしゃべろ、とか、日本人の友達は作るな、とか、もっといろいろな人と話せとか。それはわたしも日本にいる間、そう思ってこっちにやってきたので、そうするつもりだけどね。ただ、わたしは誰とでも話せるような開放的な人間じゃないので、そこら辺はいくら言われてもね(^^;

日本では世界陸上を大阪でやっているようだが、こちらのテレビで見ると、なんだか遠い国のように感じられる。。っていうか、なんか日本って感じがしないのはなぜ?その割に、オープニングがやたら東洋的な(?)音楽(お琴っぽい)が使われてるので、違和感ありあり。。外国から見る日本ってやっぱりこういうイメージなのかなって思う。。

そうそう、彼女に都市対抗の録画を頼んでいるが、なんと昨日は福山市・倉敷市(JFE西日本)と広島市(三菱重工広島)の2チームとも負けてしまったようで。大会2日目にして、中国地区の夏が終わってしまった。。orz

というわけで、無事にカミングアウトもしたし、そうそう「彼女はこっちに来るか?」って聞かれたので「来年の6月に来る予定だ」って答えたら「2月に来ればマルディグラがあるのに」って言われた。それはそうなんだけど、彼女はまず、3月いっぱいまでは忙しいのだ。それで「冬の間は忙しい」と言ったんだけど、そうだった、こっちは冬は今だったんだよな。。orzその代わり「マルディグラでトロンボーンが吹きたい」と言ったら「それはいい考えだ」と言われた。「でも、その方法を知らない」って答えたら、上に書いたゲイの友達と連絡を取ってみたって話になったのよね。ってわけで、英語以外のことについても着々とコトが進んでるみたいで、あまりのトントン拍子にこっちが驚いて付いていけない状態ではある。。あ、でもマルディグラの季節には、彼女は来られないけど、akaboshiさんが来る予定なので(爆)、そのことについてはいつか、相談させてもらおうっと~♪

明日から学校が始まるけど、どうかな~?
というか、今日は早めに寝て、明日に備えないと(汗)
なんか、毎日、いろんなことがあって、いろんなことを思うものだから、どうしても日記が長め、かつ断片的な内容になってしまっている。。

明日にはネットが家でできるようになればいいけど、さて、どうなるか。。学校でもできないことはないが、学校では英語に専念しようと思っているので、まぁ開通するまではネットカフェに通うか。

テーマ:カミングアウト - ジャンル:日記

14:35 | (留学中)性的少数者のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戸惑ってます。。 | ホーム | いろんなことがありすぎて、何を書いていいのか困る(爆)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/118-b0e52133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。