05-27 Wed , 2009
自慢じゃないが
わたしには、「姐」と「妹」がいる。そして「双子の弟」もいる。そしてなんてったって「両思い」の人が2人もいる。。。

不思議なことに、「姐」「妹」「双子の弟」に対しては、身内みたいな感覚で、「これ書いたら傷つくだろうな」って分かっていながらもついつい書いてしまう。あっ、「妹」に対しては優しい「姉」ですけどね。「姐」は結構、反発の対象だったりする(笑)で「双子の弟」は、ホント、対等な立場で色々なことが話せる。わたしにとっては貴重な相手。

で、2人の「両思い」の相手は、、好きなんだよね、やっぱ。「あなたのことが好きです」って言えちゃう。「姐」「妹」「双子の弟」に対しては、この言葉は言えない。好きとかそういう感じじゃないから。「好き」って言った途端「おえー」ってなりそう(笑)←オイ

好きな人には「好き」ってあられもなく言ってしまうわたしだけど、この「好き」がどういうものかというと、まー、恋愛感情ではないのよね。恋愛感情ではないんだけど、好きなの。姿見たりとか話してると「あー、わたしはこの人が好きなんだな」って思う。だから「好きだよ」って言ってしまう。。

これがねー、全部「ゲイ」だってのがミソだよね(笑)

でもね、レズビアンの友だちでは、そういう関係の人は今は誰もいないんだ。。彼女以外。いや、彼女は特別なので、もう彼女以外の存在はないけど、それでもわたしは、彼女には言えない悩みを言えるようなレズビアンの友だちは今んとこいなくて、それはすべて「身内」の方に行ってしまう。。「両思い」の人には行かないの(笑)

んー、やっぱ、女性を恋愛対象として見てしまうので、「好き」と言ったら誤解される、とか、あとは知らないうちに恋愛感情に発展してったら、、って思ってるのかも知れない。でも、わたし、女の友情も全然否定してないんですけど。。

彼女に「なんでわたし、ゲイの人ばっかとこんな関係になれるのかなー?」って話したら「ろんたこの頭は全部女じゃなくて、男の部分があるからだよ」って言われた。なんでも彼女と話してるとき、彼女が「女ってさー」って女を一括りで話しても、わたしは「そうだよねー」って同意するらしいんだけど、「男ってさー」って男を一括りで話すと必ず「そうじゃない人もいるんだから一括りで話すな!」って言うらしい。。。自分ではまったく気が付かなかった(笑)

あ、両思いの人のうちの一人にもうすぐ会えるの。遠距離(?)だから、せいぜい会えて1年に1回なんだけど、今回は2年ぶり、かなあ。

お会いできるのを楽しみにしておりますよ。
おみやげも持っていきますんで、お楽しみに(笑)
21:45 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三振野球と六振野球 | ホーム | 彼らはいつまで戦い続けなければならないのか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1177-37dc2636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX