08-27 Mon , 2007
戸惑ってます。。
昨日、家に帰るなり、ホストの人に「レズビアンのサイトを見つけたから見なさい!」と言われてびっくりした。なんでも友達の弁護士(この人が同居人かどうかは定かでない)に電話して聞いたらしく、わたしが家に戻るまでサイトを探して読んでいたらしい。

「読め」と言われても、読めないし。。みたいな(苦笑)第一、わたしは今、ほとんどビアンサイトってものを日本でも見てないし、ホント、久しぶりだったのだ。。ホストさんは「ここ宛にメールを送ったら、なんか教えてくれるかもしれない」って言うんだけどさ、わたし、もともとそういう点ではとてもヘタレな人間で、人とはあまり会いたくない。。

わたしが自分がレズビアンだって気が付いたときも(っていうか、未だに「わたしって本当にレズビアンなんだろうか」って思うときがあるのよ、今でも(^^;)、最初、レズビアンのミニコミ誌の存在を知り、購読しようかどうか、めっちゃ考えたし、ネットでサイトを発見してもチャットに参加するのに、丸1日ずっとロムってたし(爆)、わたしは相当へタレなのだ。。二丁目のバーもほとんど一人では行ったことなかったし。。随分経った後も。まぁもともと、クラブとかそういうところは自分に向いてないって分かってたからねえ。。踊らないし(苦笑)

で、今度はマルディグラのサイトをぐぐって見せてくれた。っていうか、読めないってばー。これが読めたらそれこそ英語なんか勉強しに来ないわい、ってな感じで(苦笑)ただ、どうやらマルディグラに参加するためには、メンバーにならないといけないと言われた。しかもそのメンバーになるのは、8月中はタダでそれを過ぎると25ドルかかるらしい。っていうかさ、8月ってもうすぐ終わるじゃん。。早めに自分のネットを開通させなければ。

「ここのメンバーになって、マルディグラに出演する楽器を吹く団体を聞け」と言われた。うぅー、なんかすげー親切というか、イラチというか、、わたしもある面ではとてもイラチなところがあるが、この点では結構引っ込み思案だったりするんだが。。心の準備がまだ出来てないよー。。

しかしそのレズビアンのサイトは「同性婚についてどう思いますか」とか書いてあったり「わたしたち、結婚します」とか「結婚してくれませんか」とか、ちょっと気恥ずかしい内容っぽかったので、とてもじゃないけど、人には聞けない。。普通、こういう内容のものを人に教わって読むもんじゃないだろ、とか思ったりする。。あと、こちらの人の書き言葉って、省略形が多くて、一体、何を書いてあるのかとか、よく分からない部分が。「uni」って書いてあったので、なんなんだよ、これはと思って読んでいくとどうやら、大学のことらしかったり。。これはまだ読んでいくうちに推測できる言葉だからいいんだけど、どう考えてもよく分からない言葉がバンバン出てきて、解読不能。。

ただ「同性婚について」というのは結構真面目な内容で面白かった。というか、こちらではすでにDP法ってのはあるらしいんだけど、同性婚はできないらしいのね、まだ。で、そのための議論なんだけど、日本では同性婚もDP法もなんだかぐちゃぐちゃになってて「同性婚=DP法」って思われてるフシもあるけど、それは全く違っていて。同姓婚ができるようになるためには、まず、憲法24条を変えないといけないってのが大前提になるけど、DP法はそういう法律を作ればいいことで、根本的には異なるものなのだ。ただし、具体的に戸籍はどうなるとか、そういうのは全く分からないんだけど。どうせ戸籍だって、日本を含め数国でしかないものだし。

わたしの感覚としては「DP法ができたんだったら、同性婚は必要あるのかなあ」なんて思ったりするのだが、同性婚ができて当たり前ってことを考える人は「男女ができてどうして同性ではできないのか」って感覚らしいのよね、どうも。んー、ちょっと進みすぎた考えでわたしには理解できない。。

出会い系もあって、ちょっと新鮮だったけど、所詮、わたしには関係ないものなので。。(苦笑)

つーか、ホント、いきなり家に帰るなりこれなので、わたしはびっくりしてなんも言えなかったよ。。orzこれから、わたし、どうなっていくのかしら。。???

で、今日は学校初日だったんだけど、いきなり交通渋滞に巻き込まれて遅刻。。つーか、ちゃんと事前に何時に家を出たらいいかを聞いて、その通りにして出てきたんだけど、バスがちっとも動かなかった。仕方がないので、遅刻しそうだと思った時点で電話をかけた。ま、初日だしね。ただ英語では電話したくなかったのは事実だけど。まぁ、どうせ語学学校だし、向こうも英語が話せない相手を相手に電話しなれてると思ったので、取り敢えず。「○○です。今日から学校が始まります。でも交通渋滞で学校に遅れます」と伝えたつもりだったのだが、案の定、一度ではあまり伝わらなかったらしく、何回か繰り返した。向こうが「何時ごろに着く予定か?」と言ってきたので、はっきりいってそこからどのくらい時間がかかるかよく分からなかったんだけど「10分~15分」と答えておいた。そうしたら、5分後に学校に着いた(爆)

受付で名前を告げると「もしかしたらさっき、電話をかけてくれた?」って言われたので「はい」と答える。学生登録のためか、名前だの住所だのを紙に書いて、受付に渡す。その間、別の新しい生徒が既に書き終わっていて、別室に連れて行かれて、そこから部屋の外に一人ずつ呼び出されて面接を受けているようだった。質問の内容がバッチリ聞こえる。

それによると「どうして英語の勉強のためにオーストラリアを選んだのか」とか「ここで勉強した後に何をしたいか」とか「大学は卒業しているか」とか「何を勉強したのか」とか、まぁ、そういうことを聞かれていた。ということは、、当然、ここに来た理由は、、orzはいはい、またカミングアウトですか~(はぁ~)。今度はどう言おうかなと考えるとドキドキしてくる。んでも、わたしよりも大分遅れてきた生徒がいて、どうもそっちの方しか目に入らなかったらしく、その人の面接を終えた後で、その人も部屋の中に呼ばれたので「げげー、わたしは??」と思い、受付に言う。。そうしたら、面接官が「部屋の中に入れ」というので入ったら、なんとわたしは部屋の中での面接だった。。オイオイ、話の内容を聞かれたらどーすんだよ、と一瞬躊躇したが、まぁ、どーせ分かっても分からなくても同じかなと思って、腹をくくる。

案の定「なぜオーストラリアを選んだのか?」と言われたので、今度は開口一番「I'm gay.」って言いましたよ。。ホンマ。でも向こうはちっとも驚かなかったな。んで、英語の勉強もするけど、こっちのLGBT事情についてもいろいろ勉強したくて来た、というとなんだかすごくよく理解したような顔で話してくれた。でも、他の生徒には「どういう勉強をしたか」という言い方をしてたんだけど、わたしに対してはなぜか「何の専攻(major)か?」と聞かれ、一瞬、majorってどういう意味だっけ?と思ってしまった。つーか、他の人には「高校卒業したか」だのって聞いてたのに、なんでわたしは大学卒業が前提なのだろう。。歳から考えてかな。ま、ホントは修士修了したことは、めんどくさいので黙ってた(苦笑)だって、これを言うと、今度は専攻を答えるのがとてもめんどくさいんだもの。。それに、実は大学院時代(博士課程ね)のことについてはほとんど誰にも話していない(知ってる人はそりゃ知ってますが。敢えて言わない。だって、めんどくさいんだもの。途中で専攻変えてるし)ので、英語での話し方も全く知らなかったりする(苦笑)大学名さえ危うい(爆)

ただね~、ここで考えたのは、これから出会う人にはこうやってカミングアウトしてかなきゃいけないのかなってことで。。黙っていれば、見た目は普通の人(当たり前だ)なんだから、分からないんだけど、それを敢えて言わなきゃいけないのは、なんでなんだろう、とか考えてしまう。。でも、ウソは付きたくないしねえ。。学校でもカミングアウトしなきゃいけないんだろうな、とか、うう、結構負担かかるな。それでもそういう道を選んだんだから仕方がない。というか、ホント、カミングアウトすると、カミングアウトをし続けないといけないとは、カミングアウトした当初は全く思わなくて。。はっきりいって、クローゼットの状態が好ましいのか、そうでないのか、わたしにもだんだん分からなくなってきた。。が、やっぱりウソは付きたくないってのが一番かな。。

口頭テストの後は、ヒアリングと文章問題と文法、そしてあるテーマについて好きに書けってことだった。これが1時間。んー。わたし、英語のテストを受けるのって、院試が本気で受けた最後だったかも。でも基本的に院試の英語って長文読解なので、あんまり参考にはならなかったなあ~。んでもって、文法などは、日本では全く勉強をしてこなかったので、おおよそ何年ぶりだろう??既に記憶の彼方。まー、適当にやりました(笑)。

その後、学校案内されて、それから「翌日にクラス分けの結果を掲示してあるので、それを見て新しいクラスに行け」と言われて、おしまい。もしかしたら、当日から英語の授業があるかもしれないからと言われていたわたしは、ちょっと拍子抜け。

というわけで、明日、クラス分けの結果が分かるわけだけど、まぁ、最初からあまり高いクラスはちっとも望んでなくて、むしろ、一番簡単だったらいいなーとか思ってます(笑)

さて、今日はこれからネットの契約に行く予定なんだけど、いつ開通するだろうか。メールが日本にいた時のままでたまりにたまってるだろうから、早く見たいんだけど。

テーマ:カミングアウト - ジャンル:日記

13:11 | 留学中のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なかなかネットに繋げない | ホーム | 初めて英語でカミングアウトした(笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/117-0d3ea185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX