08-31 Fri , 2007
ここに来て何日目だ?
そうそう、昨日「日本語で話をしているのは彼女とだけ」と書いたけど、思い返してみれば、こちらに来て現地のエージェントさんと携帯電話の契約は日本語を使ったことを思い出した。でも、まぁほとんど事務的な話だったからねえ。。と言い訳。

なんかあっという間に金曜日になってしまっていたので、今朝はびっくりした。というか、日本を出発してまだ10日は経ってないのよね。でも、すごい濃い毎日を過ごしているので、いつこっちに来たのか分からないほど頭が混乱している。。

あとはなんと言うのか、なんか今まで考えていなかったあらゆることを考えているような気がする。英語のことだけじゃなくて、日本語のこととか。大きな問題も細かい問題もすべて。例えば街中で「Benz」って文字を見るじゃない?(これは店の名前だった)そうすると日本語で「ベン図」(集合体を表すわっかみたいなアレね)ってのが思い浮かんで「なんでそういえば、あのことを『ベン図』って言うのかなあ?」とか。

根本的なことは、わたしが普段、日本語で何気なく使っている表現を英語でどのように言うか、ってことかな。例えばこないだ、PCを預けてきたときにお店の人に「では、よろしくお願いします」って言いたかったんだけど、英語ではなんと言うのかぜんぜん思い浮かばなかったし、わたしの持っている辞書を探しても「よろしくお願いします」にあたる英語がどうも見当たらないのだ。あとは昨日、洗濯を始めてしたんだけど、なんか家の中に洗濯機がなくって(家というか、共同住宅なのだ)、共同の洗濯機が置いてある場所で洗濯するんだけど、ホストの人がどうやら洗濯途中だったようで、わたしが洗濯機に洗濯物を入れていたら、乾燥機にホストの人の洗濯物を入れていたので、わたしの洗濯物を乾燥機に入れるついでに乾燥機のものを持って家に帰ったら、すごく有難がられたんだけど、わたしとしてはついでにしただけで、そんなに感謝される覚えもないので「ついでにしただけです」って言いたかったんだけど、やっぱりなんと言っていいのかよく分からないので、黙っていた。確かに「どういたしまして」にあたる「You are welcome.」という言葉は知っているが、わたしは別に「どういたしまして」とは言いたくなかったのだ。

これに伴って、日本語のニュアンスと英語のニュアンスってのが、どうもよく分からなくて、一体、日本で習って覚えた言葉をそのまま使っていいのかよく分からない。んで、そのニュアンスの違いはどうやって取得すればいいのか、実は方法がよく分からなくていろいろ考えているが、具体的な方法がよく分からない。同じような意味の単語を比較して聞くのは聞けるんだけど、英語でどうやって表現していいのかよく分からないものを英語では表現しようがないんだから。。これってここにいる間に自然に分かってくるもんなんだろうかとか、でも本当に分かってくるのだろうかとか、思い悩んでいる。

そうそう、昨日ついに、ホストの人の同居人が帰ってきた。わたしが部屋で勉強していたら、2人で帰ってきて。。わたしは「こ、この人がアクティビストの同居人か」と思ってすげードキドキした。ホストの人は英語の先生で、しかも以前に「自分はイギリス英語が好きだ」と言っていたので、割とわたしにとって分かりやすい英語をしゃべってくれる。が、同居人の人はそれとはちょっと違うような感じがする。少し聞き取りにくい。でも結構親切に「今までどういう勉強をしてきたのか」とかいろいろ聞かれた。

それに比べると、ホストの人の方が、結構厳しくて激しい性格みたいだ。だいたい毎日毎日、夕食時に「今日は何を習ったのか」と絶えず聞いてくる。あと学校のテキストを見てわたしが第4課から始めたのを知って「第1課から第3課は自習しなさい。わたしが見てあげるから。それに質問はわたし以外にはしないように。混乱するから。それと巻末にある動詞の変化については今週中にすべて覚えるように」とか、ホント、学校よりきついことを言われる。そうそう、こないだは「テストはいつあるのか」って聞かれたな。なんかすごい教育熱心なんですけど。。

それとわたしが昨日「日本で習う英語はアメリカの発音で、わたしが始めてイギリスに行ったとき『can』のことをみんな『カン、カン』と発音しているので、最初のうちはなんだかよく分からなかった」と言ったら「日本で教えているのはアメリカ人だけではない。わたしが知っているオーストラリア人は世界各国で教えている。日本でもそうだ。彼らは決してアメリカの発音では教えていない」とか言い出して、わたしは返す言葉もなかった。。っていうかよく分かんないけど、少なくとも中学や高校ではアメリカの発音で習っているよねえ?ただ、わたしの中学や高校時代はもう遠い昔なので、一概には言えないんだけど。

それに関して「これは実は大きな問題なのだ」と言い出した(この言葉を3回は言ってたね)。で、同居人の人に早口でベラベラしゃべってるんだけど(でも、わたしには意味は結構聞き取れた)、同居人の人が全然聞いている感じがしなくてご飯を熱心に食べているのが気に入らなかったのか「ちょっと!聞いてるの!!」って感じで話し始めて。。ひょえー、みたいな。どうやらアメリカ人の発音は「t」を明確に発音しないと言っていた。で、いくら彼らに「カント(can't)」と発音しろと言っても、彼らは言っているつもりで全然そういう発音ができないと言っていた。いや、これはわたしの意見じゃなくて、ホストの人の意見だから、間違いのないように(爆)わたしはこのことについては、明確な意見を持ってないからね。でもわたしに対しては「『カント』と言え」って言われたよ。。orz

で、どうも女二人の同居人ってのが、わたしにとっては恋人関係以外思い浮かばないので、違和感ありあり。。(苦笑)っていうか、セックスしたいときは誰とどうするんだろうとか、相手がいなくても性的欲望が出てきたらどうするんだろうとか、結構下世話なことを考えていたり。。(爆)ただ、そんなことは聞くわけにはいかないから、聞かないけどさ。

ってわけで、頭の中は英語のことを考えていたり、日本語のことを考えていたり、性的なことを考えていたり、なんかすんげーめちゃくちゃだったりするのよね(^^;

あ、でも昨日、彼女と電話しているときに「違う」って言おうとしたらとっさに「No」って言葉が出てきたり、電話を切る直前に彼女から「大好きだよ」って言われて(これはいつも言われてるからさー(笑))、いつもならこちらも同じ言葉を言い返すんだけど、つい「有難う」って言っちゃって、彼女から「えー、なんでお礼なんて言うの?」って言われた。考えてみると、そういえばこっちに来てから「Thank you.」ばっか言ってるなあと思い「いや、英語で有難うとばかり言ってるからさぁ」と答えたんだけど。。ホント、頭がすごく混乱しているのだ。。この混乱は一体、今後、どのようになっていくのだろうか。

混乱しているからか、あとはネットカフェからで落ち着かないからか、心なしか自分の日本語で書く文章がぐちゃぐちゃになってきているような感じがする。。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

14:03 | 留学中のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楽しくなってきた? | ホーム | もうしばらくかかりそう。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/114-80a4b78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX