----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
04-13 Mon , 2009
8周年記念旅行中
P1030025-2.jpg  P1030029-2.jpg  P1030044-2.jpg

付き合って8周年記念に旅行することにした、と言っても、記念日は言わずと知れた3月10日なので、ほぼ一月遅れの記念旅行なんだけど。まぁ、たいてい毎年あの時期は彼女も仕事が多忙期でとてもじゃないけど旅行なんかできない状態だし、まー、3月中は世間も春休みで混んでいる(=料金が高い)だろうということで、今の時期にした、と言っても本格的に決めたのはもう4月入ってからだったんだけどね。

で、ここを選んだ理由。

んー、実は、去年の3月の終わり頃に泊まったのだ、ここに。
あの時期、わたしたちは「このまま2人でいたら、お互いが倒れてしまう」と思い、わたしが決断して実家に行って静養してた時期だったのね。確かに「強い疲労」ってことで、週に3回くらい病院に通って、点滴を打っているうちに、ちょっとずつはよくなっているような感じはしたが、腕はまだまだ痛く、そして歯が変で、横になると腰と座骨神経痛が痛くて、もともと眠れないのに、さらに眠れずに、どうしたらいいのかさっぱり分からない頃だった。毎日、毎日が本当に不安で。

実家に来るときは、わたし一人で来れる自信がないので、彼女に付いてきてもらった。日帰りができるほど近い距離じゃないんで、一泊して帰ったんだけどね、彼女は。それから、わたしは毎日毎日「本当に治るのだろうか」という不安な気持ちと、彼女と会いたい、という気持ちでいっぱいだった。それで、多分、彼女に泣きついて、1ヶ月経ったら、一度、会いに来るって話になったんだと思う。わたしは母に「○○さん(彼女の名前)が来るよ!」と言ったら、、「ごめん、お母さん、○○さんはうちに泊められないわ。どこか、2人でホテルに泊まりなさい」って言われたのだ。。

普通、立って歩くことさえも気持ちが悪くなる(なぜか、耳の後ろから首の前にかけての筋肉がガチガチに固くなって、まるでゴムのチューブを付けているような感じだった。これが続くと頭が圧縮されるような感じがしてボーっとなり、気持ちが悪くなって立てなくなるのだ)ほどなのに、「彼女を泊めると緊張するから」という「自分の都合」を一番に考えて、人のことをちっとも考えてないんだなーと思ってすごく悲しかった。ただ、一方では家族に気兼ねすることなく甘えられる、ということは嬉しかったけれども。

ということで、彼女が一旦、実家に来て、そして父に車でホテルまで送ってもらった。「ここで気分が悪くなって倒れたら」と思うとわたしは不安で不安でたまらなかった。特に夕食は、毎回どこかに食べに行かなければ行けない。食べているときに気分が悪くなるときがしょっちゅうで、それを思うと「食べに行くのが怖い」と思った。結局、ホテルに泊まっている間中、毎日夕方が来るのが怖く、不安で不安で仕方がなかった。

ただ、ここのホテルは温泉があって、泡風呂なんかもあったので、毎晩行っては腰や臀部、腕を泡に当てて血流をよくし、そして温泉につかるとちょっとは気分もよくなり、わたしは一日のうちで一番好きな時間だった。

まあ、あと、いろいろなことがあった去年のこのホテルの思い出があり、今年もまたあそこに行こっか、ということでここに来たのだ。

うーん、ここに来ると、去年のことが本当に鮮明に思い出せる。うつ病だったときはねー、ほとんど覚えてないの(苦笑)。すごいひどかった時期があったとか、そういうのは覚えてるけど、そのときどういうつもりだったとか、どんな状態だったとかまるっきり記憶に残っていない。彼女に「あの頃はねー、こうだったんだよ。覚えてる?」って言われるんだけど、「え、わたしってそんなこと言った?(した?)」ってことばっかり。。(苦笑)うつは、あまりに脳が苦しいので、苦しかったときの記憶を飛ばしちゃうのかなーって思ったりするんだよね。それに比べて、今回は、うつじゃないので、ぜーんぶ覚えてるの。

今日も夕食食べたんだけど「去年は部屋から出るのが怖かったよなー」とか、「食べているときに気分が悪くなって立ち上がれなかったらどうしようって思ったよなー」とか、風呂に入っても「去年は腰が痛くて泡風呂に長く入ってたよな」とか、そういうことを思い出しまくり。

それに比べて今は、、、まだ完全によくなったとは言えない状態だけれど、よく、本当によくここまで回復したと。こんな日が来るなんて、1年前は考えることもできなかった。次の日が来るのが怖かった。それが、今は彼女とともにワインを飲んで、肉食ってる。。外でご飯を食べるのも怖くない。あー、確実に治っているんだって、ここに来て本当に思った。ありがたかった。

さて、本当は今日、元職場の人たちと会う予定だったんだけど、まー、こっちに来ることを土曜日に知らせて、月曜日ってんじゃ、来るの、数人いればいい方だろうなと思ったら「今日じゃなくて明後日にして下さい」とメールが。うわっ。何人来るんだ?しかも「暇だったらこちらに来ますか?明日も明後日も自分は職場にいます」って、、なんでわたしが元職場に仕事もないのにノコノコ行かんといかんのじゃあ!自分の机だってもうないのに。。だいたい、わたしが職場に行ったら、他の人が仕事できないだろってことで、ホント、よく分かんないな~(苦笑)勤めてた頃から会社行くの嫌いだったわたしが、会社辞めてわざわざ行くわけないだろ!と言うので「すいませ~ん」と断っておいた(笑)それにそんなにヒマじゃないのだ(笑)

明日は近くに住んでる知り合いの人たちと会う予定です。
23:11 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旅行2日目 | ホーム | 努力することをカッコ悪いと思う気持ち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1131-fb651b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。