04-09 Thu , 2009
新しいメガネ
昨日、新しいメガネを取りに行った。例の、近視を一段階下げて、乱視を一段階上げたヤツ。フレームは「LINDBERG」っつー、デンマーク製のメガネらしいんだけど、これがすげー針金みたいな細いフレームで、ネジとか釘は一切使われてないって、メガネに釘は普通使われてないわな(^^;

ちなみにわたしが買ったのは、こんなの。

P1030018.jpg


今までは、ちょっと赤系統っていうか、えんじ色っぽいフレームにしてたんだけど、これのフレームは灰色(っていうのかな)なので、「掛けてなんか印象が変わった?」って彼女に聞いたら「え、全然変わったように見えないよ」って言われて、まーいいんだか悪いんだかって感じ?極端に「違う」ってのはわたしとしてはあんまり好きじゃなくて。よくメガネ変えてイメチェン、とか言うけど、わたしはそういうので「チェンジ」したと思われるのあんまり好きじゃないのよね。基本的に「前と変わった」と言われるのがあんまり好きじゃないというか。「あなた変わってるね」と言われるのは別に慣れてるから平気なんだけど。あー、でも最近「あなた、変わってますね」って言われることないなあ~。もしかしたら、前より「まとも」な人間になっちゃったのかも知れない。。つまらん。。というのは置いておいて。

P1030019.jpg


取り敢えず、この細っこいつるの部分に「LINDBERG」ってようやく見えるような文字で書いてあるんだけど分かるかな?わたしもメガネがいるようになってから、30年(!)近く経つけど、こんなにフレームの細いメガネをかけたのは初めて。このフレーム、見てもらえば分かると思うけど、ぜーんぶ針金細工みたいなメガネで、フレームがものすごく軽いのとあと、すごいしなやかなのね。

だから例えばこんなことしても大丈夫。

P1030020.jpg


わたしもこれ、最初に眼鏡屋さんで「こんなことやっても大丈夫ですよ」って見せられたときは「いやー、止めてぇぇぇ」って条件反射的に思っちゃったんだけど、ホントにこうしても大丈夫なんだよね。でも、やっぱりこの画像見ると反射的に「うわぁぁぁ~(汗)」って思うから、それまで意識はしてなかったけど、メガネのフレームが曲がる恐怖ってのは、もう条件反射的に持ってしまってるものなんだろうなあ~。

ええ、このメガネ、高かったです。わたしにとって。だいたい、いつもこのフレーム分の金額でメガネ一式買ってたようなもんだから、いつもの2倍は金がかかってる。しかし、まー、とてもアフターサービスが整っているお店なようだし、接客してくれる店員さんも本当に教育が行き届いていて。ああいうところに慣れてないわたしは、逆に丁寧な態度で接客されると、こっちまで緊張して疲れちゃうのよね(爆)貧乏性なんで仕方ないわ(苦笑)ただ、だからといってサービスを受けない理由はないわけで、まー、銀座はそんなにしょっちゅう行くところじゃないけど、近くにもこの系列のお店があるんで、何かあったらそこに行くわ。

今まではメガネがすぐずり落ちちゃって「むきーっ」って思ってたけど、これはそんな具合だから、ほとんどずり落ちることがなくて、んでもって、すごい軽いので、中にはメガネかけたまま顔を洗ってしまう人もいるとか。まー、わたしはそんなことはしないと思うけど。。。

ってわけで、メガネも変えて心機一転。昨日は髪の毛も切ってきたことだし。
って、髪の毛、思いっきり短くなって、まるで「女のおじさん」みたいになってしまった(汗)あー、やべー。髪の毛短いのは、洗う手間とか乾かす手間が省けて、とてもいいとは思うんだけど、ちょっとここまでやっちゃったら、行き過ぎかなあ、ってまで切ってくれましたよ、美容院のおねーさんが。これじゃ、どう頑張ったってフェムには見えないじゃあないか~!←え゛
18:52 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<努力することをカッコ悪いと思う気持ち | ホーム | うえーん、おなかいたーい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1129-52b3647b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX