03-06 Fri , 2009
病院の日
今日は雨の中、病院の日だった。
取り敢えず、前回が主治医の顔さえまったく見る気がしないほど落ち込んでいたときだったから、今回も仕事が忙しい中、彼女にも付いてきてもらって、一緒に病院に行った。まぁ、彼女はちょうど別の用事もあったようだから、よかったけど。

今日は取り敢えずは顔を見て話せた。けどあんまり調子はよくなさそうですね、と言われた。まーねー。セロクエルが増えたものの、全然よくなってるような感じがなかったし。なので「全然よくなってないです」と答えてきた。

あとは、、前回の説明かな。主治医はわたしがうつ病になったのかと思ったらしいのだが、うつ病と今の状態の違いを詳しく話してきた。うつ病の時は、あるとき突然不安になったり、落ち着かなくなったり、生きてるのがイヤになったりして、それには特に理由はなくて、その気持ちを誤魔化すために「寝逃げ」などをすると、起きたときは気分がよくなったりしているもんなんだけど、今回のはもう、何をしても歯のことが気になって、寝ようがなにしようが歯はよくならないもんだから、もう、絶望的な気分になってしまうことがある、これはちゃんと「歯が原因」って分かってるものだから、うつではない、ってことをね。

うーん、やっぱ、歯科医だとうつ病のことなんか分からないのかなあ、、ってちょっと思ったり。ただ、この口腔異常感症に関しては、歯科医が診たり、精神科医が診たりするらしい。だからちょっと微妙な病気だとは思うんだけど、でも、うつ病とは全然違う病気だ。

こないだより落ち着いて、今日は主治医の顔も見ながら話せたので、主治医の方も「これなら大丈夫」と思ったみたいだ。

わたしが「(初診以来ずっと飲んでいる)テトラミドって全然効いてる気がしないんですけど-」と言ったら「そうですねぇ、効いてませんね」って、だったらもっと早く別の薬に替えてくれよ-。まぁ、この症状だとテトラミドで効く人が多いらしいけど。。わたしには効かないみたいだ。ってことで、処方が変わった。と言っても、新しい薬が増えたんじゃなく、今まで就寝前に飲んでいたトリプタノールを増やしただけだけど。

んーとね、就寝前のトリプタノールは25mgで、黄色い錠剤なんだけど、朝昼晩に飲むヤツは10mgの青い錠剤。前、ちょっとだけこの青い錠剤を飲んでたことがあるんだけど、それからすぐ、黄色いヤツに変わったんだよね。それで、今まで飲んでたテトラミドはなくなった。

主治医によると、薬が本当に効いてきたのなら、飲んで5日目以降に変わってくるらしい。飲んですぐ変わっても、元通りになる場合はプラセボ効果らしいんだけど(笑)まー、プラセボ効果は多分ないと思うんだけど、薬を飲んでよくなった記憶が今、一切ないから(あ、この病気に関してね)、よくなるってどこがどうなるのだろうかっていつも思ってるんだけどね~。ホント、早く自分に合う薬というか、治る薬にたどり着きたいものだ。

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

21:08 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楽しいオフ会 | ホーム | やっと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1101-e064c172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX