03-01 Sun , 2009
むなしい気持ち
最近はちょっとずつ仕事がもらえるようになってきて、今も今月半ばくらいまでが納期の仕事をやっているのだが、なんかおかしい。おかしいって、自分の気持ちだけれども。半月の仕事なんて、初めてだから、その話が来たときは、すごくすごくうれしかった。

でも、、今、実際、コツコツとやってるところなんだけど、なんかむなしいんだよね。。
確かに「納期日までに与えられた仕事がちゃんと終わるか」を考えたりすると、こわいもんがあったりするんだけど、なんていうか、、家で黙々と仕事してて、で、彼女も家で黙々と仕事してる。顔合わせたりしゃべったりするのは、ご飯の時だけ。

なんか、この状況で思い出したことがあった。タンカーなどの大型船の乗組員は、もうほとんど自動化されて最少人数で運航してるんだけど、1日1回は必ず、顔を合わせて食事をするんだとか。そうでないと、何日も大きい船の中で一人だけで、誰とも顔を合わすことがないと、おかしくなってしまうのだという。今のわたしって、そんな状況なのかなあとか思ったりする。

仕事がないときは、「仕事しないと金がなくなる、どうしよう」って焦りまくっていたけど、いざ、仕事が来るとこんな感じになるんだもんなあ~、、

ここ何日間か、ずっと「むなしい」とか「○○さん(彼女の名前)が足りない」とか言い続けてたんだけど、今日はようやくちょっと彼女とこのことについて話すことがあって。彼女もいろいろと考えていたようなんだけどね。彼女からの提案を今「そうか」って思って考えてみることにした。

将来のことを考えると不安だ。大学院に受かるかどうかがまず不安だし、受かったら受かったで、自分のやりたいことができるのかとか(それ以前に自分が大学院で何をしたいのかを自分でその前に考えないといけない)、本当にその道が自分に向いてるのかとか、そういう不安も出てくるだろうし、修了後の進路も全く見えてないから、本当に不安だらけだ。

おまけにこんな歳になっちゃってるから、若いときはまだよく分からないまま進んでるところがあったけど、この歳になると、いいか悪いか分からないけど、先がある程度見えちゃうから、それでね、早々に諦めたりするようなことになっちゃうのかな、とか。

うん、いろいろ難しいですわ。特に学校行っても研究者になりたいわけじゃないから。

ってわけで、ちょっとぼちぼち動かないとなあ。もう3月だし。
今は、蜘蛛の糸のように細い線で、それを頼りにするしかないんだけど(でもあるとないじゃ大違いだから、わたしはラッキーだ)、できれば切れないで徐々に太い糸になって行けばいいなあと思っている。
20:30 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<だいたいなー | ホーム | 2月も終わり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1097-57135487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX