----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
02-12 Thu , 2009
は゛な゛か゛つ゛ま゛る゛
というわけで、昨日に増して、今日も鼻づまりが~ヽ(`Д´)ノウワァァァン

メシ食うときが一番困る。息をしたいのか、それともご飯を食べてもいいのか。めっちゃ悩む。

だもんで、メシがマズー(ごめん、彼女)。

最近は、金がないので図書館で本を借りることにしている。2週間前、わたしが図書館に行って借りてきた本

・インターセクシュアル(半陰陽者)の叫び
・女から男になったワタシ
・『性別が、ない!』ということ
・ジェンダーセクシュアリティ
・アメリカのゲイ社会を行く
・フィンランドにおける性的ライフスタイルの変容

このうち、上の3つは読み終えたので、今日返した。下の3つは引き続きまた2週間借りることにした。が、正直「ジェンダーセクシュアリティ」は読んでも分からんだろう(苦笑)第1章まで読み終えたが、さーっぱり分からんかった(爆)なんでマゾヒズムから説明されないといかんのだろう、とか。なんで突然演劇が出てくるんだろう、とか。装置ってなんだよ、装置って、とか(笑)うーん、もともとフェミニズム用語は苦手なのに、こんな本を読んだら、ますます「分からん」ってことしか頭に残らないだろうから、危険っちゃー危険。ま、ザッと目を通すくらいで、多分、何も頭の中には残らないだろうと思われ(汗)時間の無駄かな?(笑)

で、今日、新たに借りてきた本

・変えてゆく勇気
・私はトランスジェンダー
・ピンク・トライアングルの男たち
・戦後日本女装・同性愛研究

なんか上のと併せても、トランスジェンダー系のものが多いのと、「あれ、まだこれ読んでなかったんですか?」っつー本があるだろうね(笑)つか、確かにこの中では超有名な本もあるけど、それは今まで「知ってたけど、金出すまではねー、、」って本ばっかり。。ってことは、逆に言うと、トランス系の本は「金出すまではねー」って思ってることの証明にもなる(苦笑)

いや、決してトランスジェンダー系の本は取るに足らない、と言ってるんじゃなくて。ちゃんと興味持ってるからこうやって借りてくるのだ(って全然説明になってないじゃんか)。ただ、図書館にある同性愛関係の本は実はもうほとんど持ってるか、読んだことある本(あ、でも伏見憲明の分厚い本は持ってないし、図書館にあっても読む気ないわ)なんだよね。

うちの住んでる自治体で、果たしてどれだけの性的少数者関係の本があるか、ってことが急に気になって、2週間前に一番でかい図書館に行ってみたんだけれど。結構あったんで、ちょっと安心した(笑)「カミングアウト・レターズ」みたいな割と新しめな本もあったし。

あ、でもね。性的少数者関係の本って、図書分類によると367(「社会」の中の、家族問題・男性、女性問題・老人問題)の中に入ってるみたいなんだけど、その次の368が「社会病理」なのね。で、図書館の性的少数者関係の本が置いてある本棚に行くと、本棚にバーンと「社会病理」って書いてあって、まるで性的少数者の関係のものが社会病理なのかよーーー??てな誤解を生む恐れが(笑)だって、わたしびっくりしたもん、最初。「えー、なにこれー」って。で、よく見たら「368」って書いてあるから、別のことを問題にしてるんだなって分かるんだけど。あれにはちょっとびびった。

あ、で、今日借りてきた中の「ピンクトライアングルの男たち」はもう既に読んだことのある本。実はこの感想を日記に書こうと思って、書き始めてはいるんだけど、いろいろあってその本を返さなくちゃならなかったので、まだ未完なのよ。なんで、ついでに借りてきた。

この中で一番面白そうなのはやっぱ「戦後日本女装・同性愛研究」でしょう。これも本屋で見て知ってたんだけど、なんせ7,200円もする学術書でねー。買えなかったのね。だから、これは「おっ、やったー」と思って借りてきた。確か、これと同じ体裁のヤツで「女性同性愛者のライフヒストリー」みたいな本も出てたと思ったんだけど、そっちの方は見当たらなかった。もし図書館が持ってなかったら、買わせよう(爆)わたしゃ、別に研究者じゃないので、女性同性愛者のライフヒストリーの本はうちになくてもいいのだ。けど、中身は読んでみたい。。(笑)

しかし、今日はどうも老年期に入ったと思われる女性が、一緒の本棚にいて、向こうは「お一人さまのなんとか」みたいな本を探していた模様。わたしは「この人、同性愛関係の本に手を伸ばさないかしら♪」って期待して見てたんだけど。。チッ(←?)

で、分類が重なるんで、すげー探しにくかったけど、まぁ目が合った本を数点選んできた。「変えてゆく勇気」は半分ほど読んだので、この分だとまぁ今日中には読み終えるだろうな、と。

っていうか、そろそろホンマに英語、勉強しないと危ういんだけど。。ええと、取り敢えず尻に火を付けないと、と思い、TOEFLの試験の申し込みだけはやっておいた。3月下旬。

だけどこんなに本、借りて来ちゃって大丈夫かなあ~.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。. ぽわーん
21:32 | (性的少数者)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<王様の耳はロバの耳!って言いたくなるときがあるんだよね | ホーム | 酸欠マグロ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1090-6d99755b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。