----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
01-31 Sat , 2009
在日コミュ新年会
今日は在日コミュの新年会だった。
年末に忘年会をやったんで、約1ヶ月ぶり。

今回は、始まるときに自己紹介なんかもあったんで、誰がどういう人なんだか、ってのは、だいたいわかった。ってーかわたしが「韓国とは、多分、なんも関係ない日本人です」って言ったら却って驚かれたかも(苦笑)あー、でも、わたしの分かる範囲では韓国とはなんも関係ないわけであって、顔つきは結構「渡来人」っぽくはあるのよね。要するに弥生顔というのだろうか。絶対に縄文顔とは言えないのよね、わたしの顔。。

んで今回は、韓国からの留学生や、8ヶ月日本に日本語の勉強に来ていて、もう来月帰っちゃう人とか、そういう人もいた。ま、そんなわけで、もしかしたら初めてじゃないかなあ~、日本にいながら「圧倒的多数じゃない日本人」(この言い方なんか変だけど)になった、と自覚したのって。

あのさ、在日の人って分かった。名前聞いたあと、絶対に出身地がどこかを聞くんだよ(笑)で、わたしはその答えを聞いても全然分かんないから(笑)、「一体どこのことを話してるんだろう、何レベル(日本だったら都道府県とか市町村レベルかとか)で話してるんだろう」っていつも不思議なの。

例えばわたしに「出身地どこ?」って聞かれたら「東京」と答えてそれで終わりなんだけど。。在日の人には続きがあるようなんだよなあ~。っていうか、在日の人って自分の生まれ育ったところじゃなくて、やっぱり出身地って韓国のどこかなのかなあ?それとも、こういう在日の人の中では特別に元の出身地を言うんだろうか。。そこら辺、聞いてくるの忘れた(笑)

日本だったら例えば、、「出身地どこですか」って言われて知ってるところだったら(例えば大阪とか)「大阪のどこ?」って聞くけど、突然「秋田です」って言われても、秋田に行ったことないわたしは「はぁそうですか」で済みそう。。だいたいこないだ「盛岡」って聞いて「青森県?」と答えるくらい、北の方の日本には常識がないわたし。。orz

ってのは、まぁいいとして(個人的にはよくないけど(汗))。

でも今日は、前回と違っていろいろなことを聞いて来ちゃった。うーん、なんだか複雑。
普段、差別に敏感だからか「えっ、そんなこと言われたら差別でしょ」って思うことでも「まー、相手はそんなに差別とか思ってないからさぁ」って。。このキャパシティってのは、わたしとあなた、の違いなんだろうか、とか、それとも差別され慣れてる(?)人の広さなんだろうか、とかまたそこでいろいろと考えてしまったよ。。あ、だけど、性的少数者関係のことについて「これこれでしょ」って言われて「なーんか違うんだよなあ」と思いつつ「ま、いっか。別に差別されてるわけじゃないし」って思ってるわたしとまぁ、同じようなものか(笑)

しかし、この会だけじゃないかなあ~、ノンケの割合がほとんどの会も(笑)ホント、最近わたし、性的少数者に会うことがものすごく多くって、そういう意味では普通の社会の中に生きてないし。。(苦笑)

話がさぁ、すぐ「結婚してる?」「彼氏(彼女)いるの?」ってなるんだよね(笑)超ノンケ世界だわ、って「はぁ~」と思いながら聞いてるわたし(笑)いや、これまでのわたしの身の回りにも、こんなにあからさまな世界、なかったから(爆)これが「在日」特有なのか、それとも今までわたしが接してきた社会が「特殊」だったのか、それはよく分からないんだけど。。(笑)

まー、具体的なことは書かないけど、なんか「へえー」って話が多かったなあ~。こういう、普段、全く接していない世界に入ると、なんかすごく楽しい。今まで接しなかった世界は果たして、わたしが「日本社会にどっぷり浸かっている」からか、それとも「一部の日本世界にしか接していなかったか」というのは、全然分からなくて、それを考えると「あれっ、あれっ、日本社会って???」って逆に混乱を起こしてくるのが、変なんだけど楽しかった。ある人によれば、同じ日本に育ちながらもやっぱり在日と日本人って違うんだという。わたしはそれはその人の個性とか、育ってきた環境なんじゃないかと思うんだけど、その人によると違うという。言葉では上手く説明できないけど、感覚でそういうものがあるんだ、とその人が言っていたら、その隣の人も「分かる分かる」って言ってたから、そういうものがあるのかなあ~?てーか、その「感覚」が全く分かんなかったから(当たり前だけど)、ちょっと悔しかったりもした(笑)

わたし自身、「自分が日本人であること」について、考えたくても一体、何から考えていいのかよく分からないので、結局分からないままなんだよね、まだ。性的少数者に対することは、すんごく考えられるのにね。まー、確かに在日の人は「なんで韓国籍なのにここにいるんだろう?」って考えたり聞かされたりするんだろうけど。一方、こっちは「なんでここに住んでいるのか」なんて、あんまり考えないもんね。あ、わたしの場合、親が東京で仕事をするために、東京に出て来たから、東京出身だってことは分かるけど、じゃあ例えば、親の出身地がなぜあそこなのかは誰にも何も聞かされてない。いつからそこに住んでるかもよく分からない、って言われたことはある。しかし、確かにそこはわたしの先祖代々から住んでいるところなので、わたしのルーツもそこなんだろうとは思うが、いかんせん、そこで幼い日々を送ったわけではないので、どうもそこはわたしの「出身地」とは思えないのよね。

しかし、在日の人にとっては、ある意味、先祖代々(親戚とか兄弟とか?)がそこに住んでいたってことで、そことの繋がりってのは、やっぱり深いものがあるのだろうか。

とすれば、そこのところの感覚というものは、在日の人とわたしとでは全く違うってことになるよね。で、それはわたし個人の感覚なのか、それとも日本人はそう思うのか、それはわたしにはよく分からない。

あー、でも出身地とは思えなくとも、例えば都道府県別対抗駅伝とか、高校野球とか、そういう都道府県別で戦うときは、やっぱり東京以外にいつの間にか気にしているところがあるので、そういう感覚なのかなあ、、、などと今、そんなこと思った(笑)

などと、わたしの普段考えてないいろいろな部分を刺激されるので、この集まりはわたしにとって結構楽しかったりする。

けど。。。今日はチゲ鍋?だったんで、辛くて食べられなかったよー(号泣)
23:42 | mixi関係のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セクシャリティーフリーで聞き合う会 | ホーム | 今まで黙ってたけど、、、>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1078-8e99c2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。