01-24 Sat , 2009
いつも思うのだ
今日、皮膚科に行った。
赤くなっている手とか背中とか足を見せた。病院に行く前にネットで問い合わせをしたときに「汗疱(かんぽう)」も指に出来ているって書いたんだけど、「汗疱はどれですか?」って聞かれたので「こことか、こことか、、」と言って見せたら「あ、そうですねー」と言われた。

今日は背中がかゆくて、夜中に起きたとか、そういう話もした。眼のかゆみで眼科に行って「アレルギーだ」と言われたことは知っている。でも「見たところ、アレルギーと言うよりも空気の乾燥から来ているような気がします」と言われた。空気が乾燥して肌がかゆくなり、掻いているうちにひどいところは湿疹化しているのだという。

「まずはこの湿疹を治さないといけないですね。ひどいので、副腎皮質ホルモンの入った軟膏を出します。首から下は強いものを、首から上はちょっと弱いものを、眼の周りもガサガサしてますか?ああ、そうですか。だったら、眼の中に入っても大丈夫な眼の周り用のも出しておきます。で、保湿剤も出しますので、かゆくないところにはこれを塗ってください。あと、かゆくて起きてしまうほどだったら、朝と晩に飲むかゆみ止めの錠剤を出しますね。

で、風呂に入るときは、高温の、例えば40何度もある風呂は肌を刺激しますので、もっとぬるめのお湯に入ってください。それから、タオルなどを使ってごしごしやると、かゆくなりますので、手に石けんを付けて、それで洗ってください。これで2週間様子を見て、まだ治らないようでしたら、眼科のお医者さんの言ったアレルギーが考えられますので、そのときに血液検査をしてみましょう。それから、保湿剤は市販のベビーオイルなんかを使うのもいいですよ」

と言われた。わたしは

「いやー、実は肌が弱くて、ベビーオイルでも湿疹ができるんですよね。前にケラなんとかってヤツを買って塗ったんですが、それを塗っているとかゆくなって。。」

と言ったら、

「ケラチナミンですね。あれは人によってきつい人もいるんですよ。そういうときは、食用のオリーブオイルを薄く肌に塗るといいです。オリーブオイルを塗ってトラブルを起こした、ということはあまり聴いたことありませんし。でもまぁそのような体質だったら、保湿剤もちょっと多めに出しときますね」

と言われた。ここも初めて行く病院だったが、結構親切ではあった。代金もそんなに高くなかったし。ただ、薬代は2,000円超えたが、、、orz

まぁこれでしばらくは様子見だが、今は薬を付けても薬を飲んでもかゆいかゆい!!医者の話によると、今年は特に乾燥しているのか、結構「全身がかゆい」と言って来る人が多いそうだ。うちは寝室に加湿器をずっとたいてるんだけど、彼女が「去年は70%とか行ってたのに、今年は40%のときもあって、そのときインフルエンザにかかったんだー」と言っていた。

昨日からの続きの話。

わたしは付き合うんだったら、独りでも十分住める人間同士が、敢えて一緒に住むんだ、と思っていた。実際遠距離の時はそうだったし。でも、今のわたしは独りでは住めない。そのことがわたしは悔しくて悲しくて、昨日はずっと泣いていた。仕事を辞めるんじゃなかったとさえ思った。彼女と対等になりたい、と思った。彼女は「対等じゃん」というが、どう考えても、今のわたしは彼女と対等じゃない。それま今でもそう思っている。わたしは彼女と暮らし始めてから(暮らす以前からだったけど)、ずっとずっと病気をしていて、病気でなかった時期なんてほんのちょっとだけだ。もしかしたら、彼女に甘えたいから、自分が自分で病気にしているのではないだろうかとか、そんなことを思ったりもした。そんな自分が許せないし、わたしはもっともっと強くなんないといけない、と思った。ただ、強くなったと言っても、この口の中の不快さには到底打ち克ちようもないのだが。。

あー、もう早く医者とはおさらばしたい。でもいつ治るのか、本当に治るのかよく分からない。一生、この状態のままだったらどうしようとさえ思う。この不快な状態で一生耐えられるのかと。たまに耐えきれなくなって気が狂いそうになる。それでも耐えねばならない。

問題は山積みで、解決できそうもない。自分でどうなったら、自分が本来の納得できる姿になれるのか、わたしはもう一回、全部最初からやり直した方がいいんじゃないかとさえ思っている。彼女に出会う以前から。。とはいえ、それはもう無理なことも分かってはいるのだが。せめて、精神的な独立をしてみようか。今の自分はあまりにも情けなさ過ぎて、嫌いだ。
21:39 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自分にとっての家族ってなんだろう | ホーム | 自己嫌悪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1070-0583657c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX