----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
01-21 Wed , 2009
まーなんだかんだ言って好きなんです(笑)
昨日書いた「それでもボクはやってない」と共にTSUTAYAで借りてきたのは、「本格レズ ルームシェア 女だけ秘密の館」というものだったんだけど(笑)

いやー、ホントはべつにエロDVDを借りてこようなんてことは、全く思ってなくて、昨日書いた「それでもボクはやってない」があるかどうか、見に行っただけなんだよね(言い訳?)。イヤ、ホント。TSUTAYAにも大人コーナー(?)ってのがあるなんて、実は初めて知ったのよ(苦笑)。前によく行ってたTSUTAYAもそれなりに広かったんだけど、でもあんなのれんなんかなかったと思ったし、、だからひょっとのれんを見つけたときに「あれ、TSUTAYAにもこんなコーナーがあるんだ」ってフラフラはいっちゃったのよね。イヤ、ホントだから、ホント!!って別に言い訳する必要もないとは思うけど(笑)

で、なんでこれにしようかと思ったかというと、パッケージにね、「ひとつ屋根の下で快感を共有しあうビアンたちの淫靡なSEXライフ」ってのを見てさぁ、「あれ、ビアンって書いてある!」って思ったのよ。

えーと、これ読んでる人で「ビアンってなに?」って人は、まぁまずいないと思うけど、日本のレズビアンは「レズ」と言われるのを極端に嫌っている人が多い。これは、「レズ」という言葉がものすごくいやらしい響きを持つから。要するにポルノ的な「レズ」を想像させるから、「自分たちはそんな目で見られたくない」っていうので、「レズビアン」の上2文字を取って「ビアン」と称する人が多いのだ。

もちろん、全員が全員じゃない。「レズ」っていう手垢にまみれた言葉をわざわざ引き受けている人も中にはいるし、わたしのように「ビアン」じゃ知らない人にはなんのことだか分からないだろうから「レズビアン」って略さずに言う人もいるし、それは人それぞれ。自分が「なんの言葉を引き受けているか」に寄るの。

だからね、レズエロDVDでパッケージに「レズ」じゃなくて「ビアン」って書いてるのを見てね、「あ、これはちょっとは知ってる人が作ってるんじゃないか」って思ったのね。それだから借りてきたのよ。

感想は、、まぁなかなかいいんじゃないでしょうか、冒頭を除いて(笑)

このDVDの設定って、オーナーがレズビアン(らしい)で、入居する人の条件はただ一つ、「レズビアンであること」なのだ。それなのにね、冒頭のシーンは、これまで入居していた人が去っていくシーンだったんだけど、その去る理由が「結婚」。オイオイ、レズビアンが結婚かよー。しかも残る居住者も「いいなあ、結婚」とか言ってる!えーとさぁ、ま、確かに既婚者レズになる、って可能性も否定できないけど、レズビアンは自ら進んで男とは結婚しないと思うよ?まー、よっぽど外圧がひどいとか、そういうのならともかく、、、なんかここで「え??」って感じがした(笑)できるんだったら、この場面は「彼女ができて同居することになりました~」だと、さらにポイントが高くなると思うんだが(笑)

で、残った人たちが「寂しくなったね」とか言いながら、一人はバイトで抜けちゃって、おばさん(オーナーね)と入居者一人が残るんだけど。。そこで「寂しい」と言いながら、入居者(美奈さんって言ったかな)がおばさんに甘えてきて、、「んもう、しょうがない子ねえ、、んじゃ、行く?」とか言いながら、ベッドルームへ。

ちなみにこのおばさんは完全ネコらしいです(笑)「おばさん(この人、自分のこと「おばさん」って言うのよ~(笑)、受け身しかできないから、、」などと言ってました(笑)で、おばさんと美奈さんのSEXが始まるんだけどね、最初はバックで指入れたり(どこかはご想像にお任せします(笑))してたんだけど、途中からバイブが出て来たのね。そのバイブ見てびっくり!あら、、かつてわたしが使っていたのと全く同じもの。。。(爆)あ、あくまでも「かつて」ですから!あれは壊れて動かなくなったので、だいぶ前に捨てた(笑)

で、この美奈さんって人、レズビアンかバイセクシャルなのかしら。。と思ったのね。なんでかっていうと、おばさんにバイブ挿入してるときに自らも腰動かしてて、えー、これが演技指導によるものだったら、かなりだわ、と思ったのよね(笑)まー、みんながみんなそうじゃないかも知れないけど、脳内麻薬が出てるときって、割となんでもなくても腰が自動的に動いてることが多いので。。(笑)ただし「おばさんぐちょぐちょ」と言いながら、そこに唾を吐きかけるのはね~、、っていうか、レズものって唾を相手に吐きかけたりすることが結構多いみたいなんだけど、あれを見て萌える男性が多いのかしら、、わたし、ちっとも萌えないんですけど(爆)逆に萎えるのよね、、あのシーンは。

んで、おばさん満足してさぁ、「新しい入居者が来週の月曜日に来るの」と言うのね。おばさんたら「新しく来る人はタチもできる人がいいんだけど。。」とか、自分はネコなんで美奈さんに「お願いね~」とか、はぁ、まぁ、そうですか、って感じ(苦笑)

で、すぐさま月曜日になり(爆)、新しい入居者(響子さん)がやってきたわけで。おばさんの言うとおり、響子さんを部屋に連れて行って、「ここに入居できる条件知ってるでしょ」と言って、そこでやっちゃう美奈さん。ちなみに響子さんは「まだ2、3回しか経験がなくて(だからタチできるか分かんない)」って答えたんだけど、まー、結局はリバでした(笑)あー、ここは道具は何も使わなかったんだけど、美奈さんの言葉責め(?←そんなにSMチックじゃないです)が結構自然な感じでいいかも(笑)タチってる美奈さんもいいんですけど、この人のあえぎ声って結構かわいかったです(笑)あとイク前も激しくてミョーにリアルだったし(笑)

しかし、この響子さんの声がうるさい、うるさい(笑)ネコのときもそうだけど、自分がタチってるときもすげー声あげてて「ちょっと、うるさいんですけど、、」って感じだった(笑)これも人によって違うと思うけど、タチってるときに、あんなあえぎ声出したりする人っているんだろうか??

その夜は、当然のことながら(?)乱交になるんだけど、なんせおばさん、ネコだからさぁ~(笑)美奈さんに「おばさん、乳首舐めさせてあげたら」とか指示してるし!(爆)っていうか、みんな美奈さんの指示で動いてるんですけど!

で、以前、わたしはディルドが出てくると萌える~♪って書いたんだけど、ここで出てくるのね。あ、美奈さんがディルド付けてるんだけど。しかし、なんとパンツはいたままディルドしてるのって、、ヤじゃない??わたしはヤです(きっぱり)

ま、話としては単純なんだけど、へんな貝合わせシーンとかなかったし、今まで見たレズエロDVDの中では一番見てて違和感なかったかも。爪もちゃんと短かったしね(ここ、結構重要なポイントなのよ、、)。まー、そうね、ディルド付けたときにパンツはいてたってところがちょっと個人的には「惜しい!」って思いました(笑)

それにしても3号室に住む「さくら」って人は、結局、バイトに行ったままで、3人で乱交してるときもいなくて、で、終わった後に帰ってくる、という役でまったく脱がなかったんですけど、こういうキャラもいるのね、って思ったのでした(笑)まぁ、響子さんによると「レズ(響子さんは自分のこと「レズ」って言っても平気らしい(爆))のSEXはエンドレスですから」ってことで、これから4人で乱交になりそうなところで物語は終了。

で、一番最後のクレジットに「Directed by Shinobu Okada」って書いてあったんだけど、この人、女の人なのかしら、、で、レズビアンなのかなあ~、などと思ったりして。しかし、美奈さんのアレは演技指導のたまもの、ってより、ホントにこの人、個人的にもこういうことやってんじゃないの?って思わせるようなもので。なかなか勉強になりましたけど、そういや、わたしは3人でSEXしたいと思わないから、無駄な知識が増えただけなのね(笑)

今まであれこれ「レズもの」と言われるものにいろいろ文句付けてきたけど、これは割と納得がいくものだったかな~。あ、一番初めを除いてね。
19:55 | (性的少数者)映画のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<彼女 | ホーム | 「それでもボクはやってない」を今さら観た>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1067-3b8f5437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。