12-27 Sat , 2008
原宿デート
昨日のことだけど、久々にデートした。しかも原宿で。

原宿って言えばさぁ、去年の東京のパレードのことをついつい思いだしてしまうわたし。だって、朝、原宿駅でBrass MIX!のメンバーと待ち合わせしたんだもーん。で、ぜーんぶ終わったあと、めちゃくちゃ疲れたんで、彼女と原宿の駅前にあるコムサデモードの喫茶店(っていうの?なんだかよく分からないんだけど、あそこ(^^;)で、ケーキとコーヒー飲んで一息ついたことを今でも鮮明に思い出す。

てか、わたしにとっての原宿って、所詮それくらいのもんなのよね。

なんか「原宿」っていうと、中高生が集まる場所~!みたいなイメージがあるけど、わたしの中、高校生のときに「原宿に行った」とか「行こう」とか「行く」なんてこと、全く聞かなかったし。その代わり「授業さぼって吉祥寺のバーゲン行ってきまーす」って人はいたけど。。(笑)まぁ、うちの高校からわざわざ原宿に行く、なんて奇特な人はいなかっただろうし、原宿に集まってる中、高校生ってのは、やっぱあの近所の学校に通っている生徒なのかな。

で、突然なんで「いこーよー」ってことになったかというと、それはわたしが行きたい店があったから。あんね、わたしに珍しく、ブランドもの(っていうのかなあ?)のピアスが欲しかったのね。で、実際にちょっと見てみたかったのね。だからそれを見に彼女を誘ったのだ。

「いこーよー」と言ったのが、既に2時過ぎていて、それからガタガタしていたら、すぐに3時過ぎちゃった。それから昼ご飯(←いつ食べてるんだよ)。で、結局家を出たのは午後4時頃か?もう表はうす暗くなってて、ついでに昨日はめっちゃ寒かった。

最初に目的のブランド屋さんに行ったんだけど、まー、ブランド屋さんってなんであんなに入りづらいんだろうね?まー、そこでいろいろあって(笑)

で、目的も達したので、それからは彼女とフラフラする。彼女はあまり寒くないと思ったのか、寒い格好をしてきたので「なんかショールかなんかが欲しい~」と言ったので、適当にあやしげな雑貨屋さんに入って、適当なショールを買った。そこの店、結構、あちこちに面白いものが置いてあって、とっても見たかったのに、ちょうどわたしはトイレに行きたくなって、それどころじゃなくなってきたので、お店の人に「すいません、トイレありますか」と聞いたら「ないです」って言われたので、仕方なく出てから、トイレ探し。つーか、なんで店のトイレを使わせてくれないんだー。客が減るぞ(←せっぱ詰まってたので、悪態付きまくり(爆))

それからはフラフラと~、、そういえば、彼女が今履いている靴がもう古くなってきたので、何かいいのがないかな~と言っていたら、靴屋があったのでそこで買う。っていうかさ、気に入ったのがあって「これでわたしに合うサイズの靴はあるのかな~」って言ってたのに、自分からは一向に店員を探すことをしてなかった(ように見えた)ので、仕方なくわたしが店の奥の方まで行って、店員さんを呼んでくる。あとで「なんで自分から店の人探してこないのよ!」と言うと「だって、ろんたこが探してるみたいだったから、ここにいなきゃダメかなと思って~」とか言ってたけど、自分のことは自分でしなさいよ、ホントに全く。

で、彼女に合うサイズの靴があったので、早速それを履くことにして、古いのは箱に入れてもらった。

それから、またちょこちょこといろんなところに行って、でももうそろそろ腹減ったね~ってことになって、久々に牛角で焼き肉食った。あー、なんか彼女と外食するのってとても久しぶりなのね。わたしがずっと口が変だったから、あんまり外で食べたくなくて。なんか外で食べても美味しくないんじゃないかなとか思って。

けど、食べてるときは普通だった。まるで昔に戻ったような気がした。「あー、またこういう感じで食べれなくもないんだな」と思ったら、ちょっと嬉しかった。ま、もちろん、食べ終わったら口はまた変になるんだけどさ。

で、デザートも一緒に食べたくせに、牛角を出たからはドトールでコーヒー飲んだ(笑)
んー、でもあんまり話には熱中しなかったかな。割とすぐ出たよね。まー、早く帰りたかったのもあるけど。

それから家に帰ったんだけど、なんか、久々のデートだった気がした。。
最近、こういうのが足りなかったのかな。
一緒に住んでても、どこかに一緒に出かけて、いろいろ見たり話したりしてるとまだまだ楽しいんだなってことが分かった。

1ヶ月に1度くらいはどこかにデート行こうか(笑)

ってうちら、カラオケはデートじゃないのね~とつくづく思ったり。だって話さないもん。あ、マイクも離さないけどって落ちも付いたところで、ちょうど時間となりました~(爆)
23:16 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あーあ | ホーム | 衝撃告白 「わたしは同性愛者です 同性を愛する自分に何の疑問もありません」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1045-6c39c884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX