12-06 Sat , 2008
携帯から有害サイトってどうやったら見られるのかなぁ?
というのは、今月、DoCoMoからこのようなお知らせが来ていたわけで。

表はこんなで、
P1020801.jpg


裏はこんなの。
P1020802.jpg


これを見て以前、「ライフスタイル」というカテゴリーの中に「同性愛」というのがあり、それが現在、アクセス制限を受けていて、例えば、中学生や高校生で同性愛等に対して悩んでいる子供に有益な情報さえ、アクセス制限されているのは問題ではないか、と言われていて、いろいろな人が動いているというのを小耳に挟み、そしてこのフィルタリングに対しては、EMA(一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)ってところがそのカテゴリーを見直すことになり、その際に意見募集をしていたのを知って、しかもわたしはそれに関して、意見を出したうちの1人でもあるんだけど。

ええと、第一次意見募集が6月8日から27日まで、そしてこれに関しての中間報告書が8月下旬に出たのかな、ちょっと日にちは今、覚えてない。それから第二次意見募集が8月21日から9月1日までってことで、両方ねー、情報が流れてこなければ、自分の力では見つけられないほど短い期間だったわけだけど。そして、9月4日に正式に意見書が出された。この意見書は誰に当てられたものかというと、「サービス利用者、携帯電話事業者及びフィルタリング会社」らしい。んで、DoCoMoの場合、ネットスター社ってところが提供したURLデータベースを使っているらしい。

ということを、わたしはこの今月送られてきた1枚の紙によって知ったわけで。というか、確かにネットスター社のカテゴリーわけを使って、EMAではそのサイトの基準を変えたわけだけれど、その意見書を果たして携帯電話事業者やフィルタリング会社が受け入れるかということは、よく分かんなかったのは事実。この意見書が出されて、その中に「ライフスタイル」の「同性愛」に関しては、フィルタリングの規制から外れる、ということは知っていたけれど。

でね、ネットスター社のウェブサイトの中に「携帯フィルタリングで使われるカテゴリ分類に関する疑問を解決しよう」ってコーナーがあってね、そのところの「よくある質問」の中に「2008年3月から第三者機関『モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)』が設立されましたが、そこで認定されたものはすぐにネットスターで採用するのでしょうか?」てな質問があるんだけど、そこにはなんと「現状第三者機関の件につきましては、規定、運営状況等が不明な部分もあるため、ネットスターがその認定を採用するかについても不明です。」って書かれてるわけね(苦笑)これじゃあ、せっかくEMAがカテゴリー基準について見直したのに、肝心のフィルタリング会社はこんな感じで、一体、変わるんだか変わらないんだかよく分からなかったんだけど、やっとね、この紙見て「あ、やっぱり規制から外れるんだな」と言うことが分かったのね。

ええと、この紙を読むと、子供に対するアクセス制限サービスは次のようになるらしい。

現在、アクセス制限サービスを既に行なっている人に関しては、平成21年1月9日(予定)から、サービス内容の変更と新機能の提供を行なうってわけで、このサービス内容の中に「EMAのカテゴリ基準の反映について」があり、今までアクセス制限をされていたカテゴリのうち、ライフスタイル、宗教、政治活動・政党を除いたカテゴリをアクセス制限する、って書いてあって、めでたくライフスタイルはアクセス制限を受けないことになった。

そして、現在、アクセス制限を行なっていない18歳未満の契約者の場合、本人及び保護者にアクセス制限の利用意向確認をしてるらしいんだけど、これ、よく分かんないのは、18歳以上の契約者については「ご利用についてご検討下さい」って書いてあって、18歳未満の契約者については「ご利用の意向確認をさせていただきます」って書いてあるんだけどさ。これ、18歳未満の本人にダイレクトメールが行って、保護者が見ない可能性はあると思うんだけど、いいのかなあ??あ、話が本筋から逸れてしまった。ええと、利用しない場合は「アクセス制限サービス不要申込書」ってのを出さないといけないらしい。利用する場合と、意向確認が取れない場合は、無条件(?)で、アクセス制限サービスを順次自動適用させるらしい。で、この自動適用日は平成21年の1月下旬かららしい。が、18歳未満ではないわたしには、このダイレクトメールは送ってくるはずもなく。一体、どのような「アクセス制限サービス不要申込書」なのかよく分からん。子供がちゃちゃっと書いて出せるようなものなのか知らん?

ってわけで、まー、アクセス制限については結構厳しくなったことは分かるんだけど、実は、わたし自身の契約ではこのアクセス制限サービスは受けてないはずなのね。今年の1月、携帯の機種変更したときに、「アクセス制限サービスを利用しますか」って言われて「なんで大人なのにそんなのが必要なんだよ?」って思って「いや、利用しません」って答えたような記憶があるんだけど。

で、この「ライフスタイル」の「同性愛」ってどういうサイトが入ってるのか見ようと思ったんだけど、どーやっても「ライフスタイル」ってカテゴリが出てこないのよ。。どうやっても、ってのは、ただ「iモード」から「iメニュー」に行っただけなんだけど。ここからどうやればカテゴリが出てくるかがよー分からん。っていうか、確かに「メニューリスト」ってところに行けば、一定のカテゴリは出てくるんだけど、その中に「ライフスタイル」が見当たらないの。。一体、どうやったら行けるのかしら。。??

さっきからDoCoMoのPCサイトをあちこち調べまくってるんだけど、確かに「サイトへアクセス」はあるものの、そこにはまったく「カテゴリ」なんてものは見当たらなくて。あるのは「アクセス制限サービス」だけ。どうやって有害サイトに行けるのか、方法が書いてない(って当たり前なのか?)。

てーか、あまりあちこち動き回りたくないのは、わたしのプランって通話だけで、パケット通信のプランには一切入ってないのね。だから、あちこちサイトに行くと、それがモロ通信料金にはねかえるので、あまり触りたくないのだ。。ってことで、わたしにゃ携帯からどうやって有害サイトに行けるのか、さっぱり分からないのであった。。誰かおせーて。

ところで。「同性愛」カテゴリが規制されなくなったのは事実なんだけど、しかし、既にね、ネットスター社のカテゴリはこうなっているわけで。すなわち、「ライフスタイル」の中に「54.同性愛」が入っていて、その中身は「ゲイ・レズビアン・トランスジェンダーの生活スタイルに関する各種情報の提供」と書いてあるんだけど、そこにね、注が付いていて、その注は何かというと「*11 性同一性障害に関する情報提供やLGBTについて解説するサイトなどは除きます。」って書いてあって、実質的にね、このカテゴリ、規制されてるかされてないか、もう分からない状態ではあるのだ。まー、いつからこの「注」が付いたのかはわたしには分かんないけど。

で、これとともにちょっと触れておきたいのは、先ほどのEMAが出した意見書ね。これの「参考資料2」の中に、6月6日から27日まで、何のカテゴリにどのくらいの数の意見が集まったかが載ってるんだけど、回答者数40人で、その中で「同性愛」について意見した人は24件で、実はこの中で圧倒的に多いのね。24件で圧倒的に多いんだから、なんか「あれー?」って感じもするんだけどさ。ま、この中でどういう意見が出されたのかまでは書いてないから、賛成意見が多かったのか、反対意見が多かったのかはよく分からない。けど、なんていうか、正直言って「これだけの意見で変わるのかな」と感じたことは事実だ。まー、確かにそれ以外の動きもあったみたいだけれどね。それはわたしは関与してないからよく分からないし、内部でどんな話し合いがされたのかもよく分かんないので、結局のところ、自分が意見したことしか分からないんだけどさ(苦笑)

わたしは、まー、ちょっとえらそげに「カテゴリ自体を削除すべき」という意見を出しておきました(爆)カテゴリ自体は残念ながら削除はされなかったけどねー。

確かに意見を出すためには、この場合はExcelが必要だとか、なんだとかで少々手間がかかってめんどくさいな、とは思ったんだけど、やっぱ出さないより出した方がいいじゃん、って思って出したの。家にいながら意見を言えるのはある意味、楽なことだし。まー、こういった些細なことからちょっとずつ、性的少数者が生きやすい世の中になればいいなあと思ってね。

ってわけで、集まったのはたったの24件の意見だったかも知れないけど、ある程度、こちらの意見が反映されたので、こういうものはやってみるものだな、と思ってる。

しかし、そのサイトに行き着けないってのも皮肉なものなんだけどさ(苦笑)
一回、何でもいいから「有害サイト」ってところに行ってみたいものだわ。あ、でもしかし。グロテスクな画像は勘弁~(汗)

テーマ:性的少数者(LGBTIQ) - ジャンル:日記

23:33 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本日の収穫物(?) | ホーム | オペラシティーでお昼ご飯♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1026-3bbfdf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX