11-28 Fri , 2008
病院の日
今日は病院の日だった。もー、前回からいろいろあったんで、やっとこの日が来た、って感じ。

だいたい、毎回予約時刻は一緒だから、今日もいつもの電車に乗っていって、で、予約時間のちょっと前に受付を済ませて、外来まで行ったんだけど。どうも今日も混んでるっぽかった。んー、最近、いつも前に人が何人かいるのよね。ここの病院に通い始めた当初は、予約時間通りに診てもらえてたんだけど。そういう意味では「商売繁盛」なのかしら?けど、大学病院だから、あんまり商売繁盛でも給料には反映されないだろうなーなどと、変なことを考えて待合室で座って待ってたんだけど。

隣におばあさんっぽい人と、その付き添いとみられる若い女の人が2人、待ってたのね。で、おばあさんはしきりに右の頬を押さえたり、口にハンカチを当てたりして、そしてなんといっても顔がしかめ面。。こっちが見ていても「かなりつらい状態なんだろうなあ」って思ってた。そして、いやーな予感が。。(笑)

少し待ったあと、診察室から人が出てきたと思ったら、次はそのおばあさんとその付き添いの人が呼ばれた。「ああ、、これは長くなりそう。。」と思ったら、案の定、それから1時間近く診察室から出てこなかった。っていうか、診察室はいつも開けっ放しになってて、今、人がいるかどうか、待合室から見て分かるんだけど、患者さんがどんな顔して話してるかも当然分かるわけで。。そのおばあさんは、やっぱり右側の頬を押さえてしかめ面して話していた。

わたしは自分の口の中が気持ち悪いなーと思いつつ、まだ終わんねーかなーと思って、何度も何度も診察室を見るんだけど、やっぱりおばあさんはつらそうにして話している。途中で口の中を主治医に見られてたし、今日は初診の患者さんは来ない日のはずなのに、なんだか初診の患者さんっぽかった。っていうか、前にわたしが予約したときは「この日は待ちませんから」って言ったじゃんか!とかだんだん腹が立ってきたんだけど。。

まーねー、でも、主治医としては無下に「もう時間ですから」とは言えないだろうな、と。だって、多分、あのおばあさんだって、不快で不快でどうしようもないところ、やっと言って分かってもらえるところに来たんだろう、わたしと同様に。そうしたら、必死に自分の症状を訴えるのは当たり前じゃないか。わたしだって初診の時はそうだったと思う、けど、あんなに話してないぞ。。とかね、待ってる人がいるってことを考えろよーとか、もう相反する考えが頭の中をぐるぐるしてきて。。

ホントは今日、昨日歌えなかった「泣き系」の曲が歌いたくて、病院が早く終わったら一人でカラオケに行って歌ってこようかなーって思ってたところだったんだけど、1時間待ったところでそれは諦めた。「早く終われー、終われー」と診察室の方に「念」を送ったりしてたんだけど、そのうち見ていたら、おばあさんの表情が明らかに変わっている。さっきまでしかめ面をして話していたのが、表情が普通になって、そしてなんか安心しているような顔になっている。「あー、やっぱここまで話さないと、ああいう顔にはならないんだろうな」って、やっぱり患者のつらい思いは、全部吐き出させるのがわたしの主治医のやり方なんだな、って思った。まー、待ってる方は迷惑なんだけどさ。

でも、わたしだって、そういう意味では「言いたいことはすべて吐き出している」わけだよね、言い換えると。ただ、わたしの場合、結構いつもすぐ終わるって感じなんだよな(苦笑)なんていうか、診てもらう前にその間あったこととか、感じたことはメモしてかないから、出たとこ勝負なんだよね。で、結局、なんかいつもさらっと終わっちゃってる感じはしてるんだけど。

んで、ようやく付き添いの人が椅子を立って「あー、もうすぐ終わる」と思ってたんだけど、おばあさんはまだ話しているようで、さらに待たされた。で、出てきたんだけど、やっぱ診察室に入ったときの顔とは全然違ってて、まー、不快なのが治った訳じゃないけど、取り敢えず話を聞いてくれて、今後の見通しも言ってくれたんで、ちょっとはホッとしたのかな。ただ一言言いたいのは、わたしがずっと待ってたのに、こっちのことは一瞥もせずに行っちゃったこと!もー、本人はそう言う余裕がなかったから、わたしがいたことは知らなかったのかも知れないが、付き添いの人はこっちに会釈くらいして行けよ、って感じだった。ぷんすか。

で、ようやく名前が呼ばれて診察室に入る。「1時間以上待たせちゃって済みません」って言われたけど、まー、仕方がないのでこっちは「ま、いいです」って感じでへらへらしてた。で、わたしの方は、前の診察からこの間にあったことを話す。どうも病院に電話をかけても主治医がいなかった日は、札幌に「飛ばされてた」(本人弁)らしい。「飛ばされるってどういうこっちゃ?」と思ったけど、まぁそれには触れず。なんか、こういうとこ、愛敬のある先生なんだよねー(苦笑)

結局、セレナールを1錠にして飲んでいること、レキソタンは飲まなくてもなーんの変化もないこと、寝付きが最近悪いけど、寝た気はするし、逆に朝起きようとしても眠くて眠くてやれないこと。起きてからも眠くて眠くて昼寝してること、でも外に出たらそれなりに動けること、ちょっと食欲不振気味なこと、だいたい、歯が変になるパターンが分かってきて、例えば、一日中家にいるときは、そんなこと起こらないのに、外に出て人と会って話すと歯が広範囲にわたって後に引っ張られる感じがすること、歯磨き後が一番ひどくて、歯が気になって寝付きが悪いこと、そんなことを話したかな。あ、あとは彼女から見ても特にうつっぽい感じはしない、と言っていると言うことも話した。

そうしたら、寝る前に飲んでいたセロクエルが2錠から1錠に減った。で、レキソタンもなし。事実上、減薬したことになるんだけど、しかし、寝ることに障害が起こりつつあることは確かだけど、歯の方はよくなったって感じがしないのに減薬してもいいのか?って思って、そのことを聞いたら「うーん、でも下手に薬を出すとまた頭が痛くなったり、気分が憂鬱になったりしますからねー」って言われた。まーね。前回のセレナール増量も、処方されるときに「コンサバな処方ですけど」って言われた割に、頭痛が来ちゃったりしたから、医者としては、そうそう新しいことはしたくないんだろう。って分けるけどさあ。んーでも症状がよくなってないのに、減薬はちょっと。。って複雑だねえー、ホント。

まぁ、次は2週間経たないうちに来いってことで、12月初旬。これで、睡眠の方が改善されるかどうか。。というか、もともと薬効きすぎ、なんだから、一応減らしたら減らしたでちょっとは違ってくるとは思うけど。

今度は今日ほど待たないだろうなあ~!!

あっ。リラックマグッズ、チェックしてくるの忘れた(爆)

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

22:11 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やはりカラオケで泣きたくて(笑) | ホーム | カラオケだー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1018-0746e376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX