07-01 Sun , 2018
気が付けば7月
いやー、気が付いたら7月だった。

第4学期のレポートの締め切りは今月いっぱい。
残るレポートはあと3本。
平均して10日に1本の割合。

読まなければならない教科書はあと1冊半。
それにレポートのために参考図書も読まねばならない(知ってる人にはこれがなんの科目でなんのレポート課題を選択しようとしてるか分かってしまう(笑))。

なんだか本当に大丈夫なのかねペースだ。

とにもかくにも教科書は早く読んでしまわねばならない。
残ってるのは「社会理論と社会システム」「福祉行財政と福祉計画」の2冊で、そのうち「社会理論と社会システム」の教科書を半分読んだ(だから残りは1冊半)。例年より約1ヶ月くらい早く梅雨明けしてしまったこんにち、家の中は暑くてやってられないので、近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら集中して教科書を読んでいる。

明日までに「社会理論と社会システム」の教科書を読み終え、最後の「福祉行財政と福祉計画」の教科書に取りかかる見込み。少なくとも4日までには読んで最後の3本のレポートに取りかかりたい。

6月中は実は韓国に旅行に行ってた。
なかなか楽しかったのでここにも書きたいが、書けるかな?
そういえば前回初めて韓国に行ったときの旅行記、確か2010年だったっけ?
あれ、書いてる途中で見事に終わっちゃったんだよね。
ま、そういうのもぼちぼちと。
21:21 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-04 Wed , 2018
教科書はすべて読んだので
前回、読まなきゃいけない教科書あと1冊半あるって書いたけど、今日すべて読み終えた。
ここまでは予定通り。

取り敢えず明日の予定は、レポートの課題に関する参考文献を探すこと。
あ、その前にどの課題でレポートを書くかを決めないと。
他の学校のことは知らないが、社事大の場合はたいていレポート課題は2択。
多分、人によって書きやすいネタとそうでないのがあると思われる。
特に福祉関係の仕事に就いてる人は「こっちの方が書きやすいんだろうなあ」って思われるものがある。
まぁ「あなたの考えを述べなさい」って課題より単純に知識をまとめる課題の方が書きやすいやね。

それにしても社事大のカリキュラムは面白かったと思う。
結局一番最後に読んだ教科書は「福祉行財政と福祉計画」なんだけど、これは「社会保障」以上に総合的な科目なんじゃないだろうか。ちなみに「社会保障」の科目は総合的な科目なので、受験勉強する際にはこの科目から始めろと学校から言われているような科目だが、「福祉行財政と福祉計画」はなんか総まとめ的な感じがした。特に教科書を読んでいると「あ、ここは一生懸命調べてレポート書いたなあ」って思うところが数カ所あったので、これまでレポートを書いた意義もなんとなく分かるような気がした。なんでこの課題でレポートを書かせるんだろう?って思うようなのがいくつもあったけど、今思うとやっぱりそれは重要な論点だったんだなって。

そうそう。前も書いたと思うけど、学校からは「遅くても5月くらいからは受験勉強しろ」と言われているが、そんな暇がないのでまったくやってない。今月が終われば始められるけどね。しかもまだ参考書だったっけ?なんか自分に合うのを1冊購入しろと言われてるけど、それすらやってない。

あとそれからこないだ学校から試験対策講座のお知らせってのが来たけど申し込んでない。なんか7月から12月にかけて何回もあるのでめんどくさくて止めた。11月に2日だけ通信制限定の対策講座ってのはあるから、それにするかな~なんて思ってる。あと模試は受けるつもり。やはり模試を受けて試験の雰囲気だとか問題に慣れておかなきゃならないからね。

ってわけで、レポートあと3本。1週間に1本のペースでいいけど、参考文献読むの大変そうなので早く書けてしまうものは早く書いて出しちゃいたい。となると「社会理論」→「福祉行財政」→「心理学理論」の順番になるのかね。

そしてレポートの合間に楽しかった韓国旅行のことをブログに書いて気分転換したい気分。
ああでもそうしたら気分転換先にしたくなっちゃうかも(笑)
18:48 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-16 Mon , 2018
あと一息だ
20180716 160800


レポートがついにあと1科目になった。締め切りは今月末だからあと2週間だから、楽勝!

なわけない。最後の最後に七面倒くさい科目を残しちゃったので、ギリギリのところなのだ。読みたい参考文献が住んでる自治体の図書館に見当たらないものだから、近隣の自治体の図書館まで行かなきゃなんないし。というわけでまずは資料集めから始めなければならない。んで、資料読んでレポート書くとやっぱりギリギリだろうな。。

1つでもレポート出さないともちろん来年試験は受けられないし、そして来月にあるスクーリングもこなさないと来年試験が受けられない。めっちゃかっちりしたカリキュラムの中でしか社会福祉士って取れないのね-。その割に報われない資格みたいだけど。

学校から来る竹丘通信ももう5号。ということは最終号が確か第6号だってことだから、残すところあと1号か。相変わらずスクーリングのお知らせとレポート提出期限のお知らせだが、国試対策の文字も躍っている。今回はなにやらいろいろ資料も送ってきたようだ(まだよく見てない)。模試やらなんやらの申込みもしておかなきゃねー。

そして来月行なわれるスクーリング。最後くらいは国試対策のオプション講座に出たいけど、毎回毎回スクーリング2日目って頭が痛くて死んでる日だから今回くらいは3日とも万全の体調で行きたいもんだ。そしてなんや知らんけどスクーリング最終日、終わったあとにハンセン病資料館への見学をお薦めされている。なんでやねん??午後の学長の特別講義となんか関係あんのかな?の割には特別講義のテーマと全然掛け離れてるが。

まぁ以前この日記に書いたように、わたしは既にハンセン病資料館には行ったことがあるので行くつもりないです。

あ~でもレポートさえ出し終わったらかなりすっきりするだろうなあ。
この1年半、なんかずーっとレポートの締め切りを気にして生きてきたので、それから早く解放されたい。

あと少しだ。頑張ろう。
16:33 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-26 Thu , 2018
やったあ終わったあ~!
20170406 171241


やっと最後のレポート1本、書き終えた。

これで社会福祉士養成課程で課せられた32本のレポートを全部出し終えたことになる。いや、出し終えただけで、もしかしたら成績いかんによっては再提出の可能性もあるんだけど、そのときはそのときってことで。

今はつかの間の休息を取りたい。なんてったって数日前から風邪引いちゃって、今、とっても体調が悪いのだ。

それにしても去年の3月下旬だったかに、上のような教科書一式どさっと送ってきたときには「こんなん全部読めるかよ~!」と思ったけど、頑張ったらできるものだね。レポート課題も最初は「なんだこりゃ?」な感じで意味も分からなかったけど、いつしかそんなことも思わなくなった。

そうそう、レポート書く上でのアドバイス(って誰が見るんや)。

1.教科書を読む。レポート課題と関係ありそうな箇所に付箋を付ける。

2.レポートを書くための参考文献、資料は教科書に書いてある参考文献を手がかりにしてその本から別の資料を見つけるか、ciniiで検索して論文を調べるか、あとは厚生労働省のサイト。厚生労働省のサイトを使うことが一番多かったように思う。ただ、厚生労働省の資料ってどの会議で使われた資料なんだかよく分からないことがあり、それを探すのに結構手間がかかった。そういうときは資料の名称を丸ごと検索すると、都道府県、市区村町のページなんかに「○○会議」みたいに載ってることがあるので、それを手がかりにして厚労省のサイトから逆に探すことが多かった。

3.レポートの課題は暗唱できるくらいまで何度も読む。レポートの中で何を書かせたいのか、何かを踏まえて書かなければならないのかをしっかり掴むことが大切。レポート書いてもう一度課題を読んで「あれ?レポートで要求されてることと自分が書いたことがずれてる」って思って書き直したこともしばしば。

以上。

さて、遅ればせながらこれからは来年2月の社会福祉士国家試験に向けて受験勉強を始める。といってもまだ過去問しか持ってないので、何か一つ、教科書的なものを買ってこなければ。

ただ、今はちょっと休みたい。やっとレポートってノルマから解放されて本当に嬉しい。
18:18 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |