03-10 Fri , 2017
16周年
今日は東京大空襲の日とわたしたちがつきあい始めた日。
ブログ始まって多分、毎年書いてると思うが。

というわけで、16年前の今日からわたしたちはつきあい始めた。

16年経つとなんだかもう、「今日は16周年記念だね」ということは何も言わず。
記念にどこかに泊まりに行くでもない、ご飯食べに行くでもない。
なんか単なるフツーの日になっちゃってる(^^;
もしかしたら彼女の方は今日が何の日だか忘れちゃってんじゃないか?って思わないでもない。

ま、でもそんなものなのかもね~という気がする。

ただ、わたし自身は過去同居して約10年のうち、ほとんどがうつ病療養生活を送っていたものの、去年から少し進み始めた感じ。明日は社会福祉士養成課程の合格発表の日だし、そしてここには詳しく書いてないけど、1つ、行政書士事務所に今履歴書送ってるところ。多分、来週辺りに先方から連絡が来るはず(ドキドキ)。

これが2つとも決まると、さらに一歩進んだ感じになる。特に仕事が決まるのは大きい。まぁ仕事と言えども勉強しながらなので、フルタイムじゃなくパートなんだけど。しかし、わたしの条件が向こうにとっては都合が悪いものがあり(社会福祉士資格取得のため、約1ヶ月、実習期間なので休ませてくださいと書いた)、それを考えると無理かなあって思うんだよね~。競争率激しそうだしね(´Д` )ただ、わたしとしての希望先としてはこの上ない条件いいところで。そこに決まって欲しい、って心の底から思ってる。

というわけで、そうなるとまた徐々に二人の関係が変わっていくのかね~?

いやいや、2つとも決めて変わっていきたい。
16:04 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-13 Mon , 2017
日本社会事業大学通信教育科合格
20170313 182237


日本社会事業大学通信教育科社会福祉士一般養成課程に合格した!\(^0^)/
合格通知発送日が11日だったんだけど、間に日曜日を挟んでたので、今日やっと通知が届いた!!\(^0^)/
「通信だから落ちないよ」とは聞いてたものの、やっぱり合格通知が来るまでは不安だった。

これから2年間、実習を含めて国家試験目指して頑張る。
20:56 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-14 Tue , 2017
高尾にゃん膀胱炎その後
この記事の続き。

前回の記事には、抗菌剤を飲ませ終わってから1週間後に再検査って言われてたんだけど、最近すっごく忙しくてなかなか動物病院に高尾にゃんのおしっこを持って行く時間がなく、先日、いい時間に高尾にゃんのおしっこが採取できたので、やっと動物病院に持って行けた。先日って1週間ほど前。

検査の結果は「結晶-、蛋白-、pH7.0、比重1.010、潜血±」だった。

要するに異常なし。比重はこれまでで一番低い値だったが、これは水をたくさん飲ませたことによる効果だろうと言われた。高尾にゃん、ウエットフードにお湯を混ぜて飲ませているが、ずっと60ccだったのが、あるときに嫌がってから40ccに減らしちゃったんだよね。それがまずかったのかも、、と思って、食欲が回復してから以前のように60ccに戻したのだ。やっぱり高尾にゃんはこのくらい水を飲ませなければならないのか。水の適正な量については、詳しくは聞かなかったけど、どうも水は飲ませれば飲ませるほど腎臓にとってはいいとは言われた。

あと、以前膀胱炎をしたときに、血尿がずっと出ていて、これについては「前の獣医さんは何も検査しなかったんですかねえ?」と言われてて、わたしはそれを聞かれた前回の診察の時は、検査したことなどすっかり忘れてたので何もやってない、みたいに答えたのだが、これを読むと、エコーもやったし、レントゲンもやったって書いてあるのね(ちゃんと記録は付けておくもんだ)。なので今回「エコーもレントゲンもやったけど、腎臓の中には石も何も見つからなかった、これ以上血尿が続くようであったら、専門的な病院に診てもらった方がいいと言われてた」と報告した。そして「前回、腎不全と判断されなかったのは、Creが高くてもBUNが高くなかったから、Creが下がったときに異常なしと判断されたみたい」と言っておいた。獣医さんはそれで納得したようだ。「もしかしたらこの猫は慢性膀胱炎なのかも知れない」って言われた。慢性膀胱炎の猫は結構多いそうだ。なので尿検査も今後4~5ヶ月に1回はやった方がいいと言われた。

今かかってる獣医さんだけに言えるかも知れないが、今までの尿検査の結果とか血液検査の結果を表にまとめておくと、獣医さん自身もいろいろ判断しやすくていいかも、と思った。前に血尿出したときと経過がほとんど同じだったから、こちらとしても説明に説得力があるので、よく聞いてもらえる気がした。

高尾にゃんは2月下旬から、ドライフードを腎臓の療法食に変えているのだが、ウエットフードまでは変えていない。ウエットフードまで腎臓の療法食に変えた方がいいかどうか聞いてみたら、尿検査の結果がよっぽどよかったのか(なぜ?そこはよく分からない)「今はまだウエットまでは腎臓の療法食にしなくていい」と言われた。

今後は5月くらいに尿検査と血液検査。この血液検査の結果で高尾にゃんは腎不全かどうかはっきり分かる、というか、もう今の時点で「もともと個体として、この猫は腎臓の機能が生まれつきあまりよくない」と言われてるけど。。でも、もし血液検査の結果、腎不全の兆候がみられなければ、もうちょっと美味しいカリカリもまた復活できるし、この先の長い(と願っている)高尾にゃんの猫生にとっても、その方が絶対にいいよねって思う。高尾にゃんは「まずいもの食べて長生きするくらいなら、美味しいもの食べて早く死にたいニャ!」って口がきけたら絶対に言うと思うんだよね、、

あ~あ、5月の血液検査、高尾にゃんはすっごく嫌がるだろうなあ。ごめんよ、高尾にゃん。
21:04 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-21 Tue , 2017
仕事が決まった!
前に書いたこれだが、先週は連絡が来なくて。これはもうダメだ~、落ちた~(´Д` )って思ってた。

ところが昨日の夜に突然電話がかかってきて「うちの条件に合いますから来て下さい」と言われ。ええー!あの条件が合ったのかヽ(;▽;)ノってびっくりした。

わたしはこの4月から資格取得の勉強をするから、週3回程度でお願いしますって書いた。他の人は最初からガッツリ働きたいとか、あと給与面で合わなかった人などがいたって聞いた。わたしは給料のことより、実習期間の1ヶ月間、休ませて欲しいって方が重要だったので。。給料のことは何一つ触れなかったというか、そこまで考えが及ばなかった。

しかし、自分では悪条件だと思ってたので本当にびっくり。取り敢えずは週2回からって言われた。それもこちらには好都合。いきなり週3で働けるかなとちょっと不安だったので。というわけで、3月末か4月からになるかどうかはまだはっきりしてないんだけど、

行政書士事務所で働きます!

分野もわたしがこれからやりたいって方向だし、わたしの方としては本当に願ったり叶ったりのところで。そして、もし社会福祉士の資格が取れたら、今度は行政書士としても登録して、その会社で働きたいという希望を持っている。行政書士は基本は独立開業の資格だけど、なんかわたしには独立して会社を経営するってことが、今はまだ全然よく分からないし、あまり会社経営とかには向いていない性格のような気がする。

それになにより、これから働きながら学べるってことがわたしにとってはものすごく大きいし、それだからとても嬉しい。毎月少しでもお金が入ってくる嬉しさ。前の仕事辞めて12年くらい経ってブランクはあるけど、やっぱり資格を取るってことはこういうことなのかとつくづく思ったりもする。ブランクも気にされなかったし、年齢も性別も関係がないみたいだった。

やっとやっと掴んだ第二の道。
もう頑張りはしない。ゆるゆるやっていく。
4回目のうつ病になるのはもうごめんだもん。
12:45 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX