08-05 Sun , 2012
8月6日午前8時15分
今年もこの季節がやってきた。

って毎年は当日に日記を書くんだけど、わたし、明日から大学の夏スクが始まるのね。8時15分はちょうど電車の中にいる時間で、毎年のようにテレビでやる「平和記念式典」を見ることができない。一日中講義を受けているので毎年のように日記が書けない。なので、1日早いんだけど、今日のうちに日記を書いておきたい。

でもね、前から思ってることなんだけど、戦争の話は被害の話ばかりで加害の話は滅多にない。滅多にないどころか、加害者がこの世からいなくなっていることをいいことにして、その加害の実態自体を「ないこと」にしようとしている人たちがいる。それか「日本は戦争で悪いこともしたが、いいこともした」と「いいこと」の方を重点的に取りあげて「悪いこと」を相対的に軽くしようとしている人もいる。

なぜ「やったことはやったこと」と言えないのか。なぜ「やったこと」は語り継げないのか。

よく「自虐史観は日本人が日本人として誇りを持てなくなる元凶だ」みたいなことが語られるけど、わたしにしてみれば、過去のやったことをきちんと反省、謝罪せずになかったことにして、そのままで生きていく方がよっぽど恥ずかしいし誇りなど絶対に持てない。なぜ「謝ること」が屈辱なのか。謝ってからこそ日本人として恥ずかしくない生き方ができるんじゃないのか。わたしはそう思う。

読もうとして体調の関係で読めなかった「虜囚の記憶」をついこの間、最後まで読むことができた。

前半は強制連行によって連れて来られ、日本で無理矢理働かされた中国人の話。後半は日本兵に無理矢理強姦された中国や台湾の女の人たちの話(皆が従軍慰安婦だったわけではない)。特に後半の話は悲惨だった。もちろん前半の話も悲惨だったが、後半の話に特にそう感じたのは、わたしが女であるからだと思う。受けた身体の痛みなど、想像に過ぎないと思うけれど「実感」できるのだ。力ずくで抑えられ、服を引き裂かれて裸にされ、強姦される。なんと痛々しいことだろう。それも一人や二人の話ではない。1回や2回の話ではない。毎日数人、十数人、それが2年3年続くのだ。女の人たちから「誇り」や「自尊心」を奪い、ただの「肉体の塊」にされ、まさに性奴隷として生きさせられたのだ。そして敗戦後もすべてが終わったわけではなく、それが忘れられない記憶となって何十回も何百回も恐怖の記憶が蘇り、うなされて、その後の人生もその記憶に翻弄される。

新宿のニコンサロンでこの間見た元「日本軍慰安婦」の人たちの顔が浮かんだ。彼女たちもそのような人生を歩んできたのか。

しかし年月が過ぎ去るに連れて、加害者も亡くなってしまうが被害者も亡くなってしまう。丸で今の日本は被害者がこの世から去ることだけを待ち続けているように見える。どうにかしてこのことを風化させてしまわないようにできないものなのか。

一方、少し強引だけれど、それに比べると、被爆、というのはその個人が亡くなれば終わり、ということはない。被爆の影響はその当事者だけでなく、その子どもや孫まで受け継がれるものだからだ。しかもどの程度の影響を子孫に及ぼしているか全く分からないため、逆に言うと影響が全くなくなるのはどこまで、ということも分からない。だから何世までいけば、それからは安全です、と言うことができない。

これね、今書くと福島で被曝した人を「危険です」って言ってるのと同じなんだよね。だから正直書きたくないことではある。それはあるんだけれど、やっぱりそこが「放射能の怖さ」だと思うんだよね。「放射能の怖さ」としてこういうものがあるんだ、ということはどこをどう隠しても隠しきれるものではない、ということは指摘しておかねばならないと思う。政府はすぐ「風評被害」と言うけれど、実際に放射能をまき散らした、という事実はあるのだから、すべては風評被害ではないし、放射能の影響は影響として考えなければならない(どうしても政府は「風評被害」と言って、放射能の影響を隠そうしているか過小評価しているとしか思えないんだよな)。

放射能は人を介しては移らないけれど、子孫に影響を及ぼす可能性は否めない。だから結婚差別などがどうしても起きてしまう。

実はうちも同じだった。うちは父親が被爆者なのだけれど、父親は結婚するまで自分が被爆者で被爆者手帳を持っていることを母親に話さなかった。結婚して初めて「自分は被爆者だ」と言ったらしい。そのとき母親は「しまった、騙された」と思ったそうだ。うちの場合、まだこれで済んだのは、被爆者が父親の方だったからかも知れない。これがもし、女性の方だったら。。「広島市出身です」というだけで差別されて結婚できなかったかも知れない。いや、現に被爆者の結婚差別はあり、結婚を断わられた人や結婚できなかった人もいるだろう。そしてわたしら二世でも結婚差別があるらしい。

ついこないだね、twitter見てたら「広島長崎はもう終わったこと」って誰かがツイートしてたので、全然知らない人だったけれど(リツイートで回ってきたので、フォロワーさんではなかった)烈火の如く反撃してしまった。悲しいと言うより怒りしかなかった。その人は「広島長崎の(被爆者)差別はもうなくなった」って言いたかったらしいんだけど、なぜその人は「もうない」と言えたのだろうか?ただ自分の身の回りにそういう話を聞かないから、というだけでそう言ったのではないか?まさか被爆二世当事者がそれに反応してくるなんて、夢にも思っていなかったのではないか?というか、被爆の問題は被爆者だけだとおそらく思い込んでいたのではなかろうか。

わたしはその人に「自分は二世だけれど、自分の身体に見えない爆弾が仕掛けられていると想像してみてくれ」と言ったのだが、これって全然身の危険を感じたことのない人に対して通じるもんなんだろうかとそのときにそう書きながら空しい思いがした。「この恐怖感は味わったことのない人にしか分からないだろう」って今も正直そう思う。

だからこそね、話は元に戻るんだけど、戦争被害者の気持ちはその人たちではないと分からないだろうなと思うの。わたしがいくら想像に想像を重ねても、本当のところはどういう状況だったのか、どんな気持ちだったのかは絶対に分からないと思うの。だから安易に「分かります、つらかったでしょう」などとは言えない。その代わり、自分にできることは一体何なんだろうってずっと思っている。

一方、わたしの「被爆二世としての思い」はやはり語り継がねばと思う。わたしがこうやって毎年同じ日に同じような日記を書くのは「これからもう二度と被爆者(被曝者)を出して欲しくない」という気持ちからだ。しかし残念なことに東日本大震災で原発事故が起こり、被曝者を出してしまった。だけど本当にこれを最後にして欲しい、そう願うからこそ、わたしはこれからも同じことを言い続けなければならないんだってそう思う。そして一人でも多くの人に「放射能による被害を出してはならない」ってことを知って欲しいと思う。もちろん、人と人とが殺し合う、人を人扱いしない戦争も二度と起こしてはならないと思う。こう書くと丸で今の地球上では戦争がないみたいに思えてしまうけれども、実際は戦争や紛争が起きている国はたくさんあるんだよね。非常に難しい問題ではあるけれど、どうにか世界の人が努力してこの世から戦争をなくしていかなければならないと思う。
16:13 | 被爆二世・戦争などのこと | page top↑
08-05 Sun , 2012
いよいよ明日から
大学の夏のスクーリングが始まる。

明日から11日までは午前と午後の講義を、13日から18日までは午前のみの講義を受けることになっている。

午前中は朝9時10分から講義が始まるし、講義が始まる前に出席調査を受けるので、だいたい9時少し前には大学に着いていなければならない。で、逆算すると家を出るのは8時少し前になるんだよね。だから、もう数週間前から朝早く起きられるように、努力はしてきたのだが、これがなかなか。。早く起きられたとしても、どうしてもお昼過ぎに眠くなってしまって昼寝、みたいなことがずっと続いているので、午後の講義の間に眠くなってしまうのではないかという不安感が今もある。彼女は「眠くなってきたらガム噛めば」と言うのだが、試してみようかな。

今までは休みたいときは極力休んで無理しないようにしていたので、とにかくこれから2週間、ちゃんと学校に行き続けられて、しかも11日と18日の試験がちゃんと受けられるような勉強ができるのか、非常に不安。不安だらけで夏スクを迎えようとしている。

それに来月の中旬は民法の短期スクーリングを受けようと思っているので、それに備えた勉強もしておかねばならない。レポートもできる限り短スク前に出しておきたいところだが、まぁ無理だろうな。

そういうことを考えるとホント、不安材料しかないのだが、ここを乗り切れれば自分の自信がつくのも確か。

さて、どういう結果になるか。
22:33 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-06 Mon , 2012
一日目、終了
大学の夏のスクーリング、第1日目が終わった。

午後、眠くなってしまうのではないかということが一番不安だったが、午後からの講義をする教官の話が面白くて(?)、全然眠くならなかった。せっかく朝、コンビニで眠気覚まし用のガムを買ったのにな←?

ただ、六法を忘れていって恥ずかしかった。。午前の講義で「六法って書いてなくても法学部の学生ならいつも持ち歩くものです」なんて言われちゃったし、、(直接わたしにではないけど。てか、わたしどうしても自分のことを「法学部の学生」とは思えない。。)

まぁ思ったより疲れた感じはなくて(ただ、頭痛が来そうな感じでやばい)この程度だったら大丈夫かも、と思えてきた。

お昼は知り合いの人たちと待ち合わせて一緒に大学生協で食べたのだが、実はこの大学に入って直接誰かと話したのって初めてなんだよね。一昨年はいつも一人で昼ご飯食べてたし、教室でも誰にも話しかけなかったし。まぁ別に知り合い作らなくてもいいもんね、と思ってたけれど、やっぱり会って情報交換するってことは重要なことなのかなぁと今日思った。まぁわたしなんか情報「交換」って言っても、そんなに出せる情報があるほど勉強してないけどね、、

そうそう、情報で思い出したけど、今日、講義中、「情報」の「情」の字が思い出せなくて焦った。「清」とか「精」とか「請」とかは出てくるのに、どうしても「りっしんべん」は出てこなかった。。っていうか「じょうほう」ってひらがなで書くなんて、なんという情けなさ。。(情報の報の字は分かってたんだけど「じょう報」って書くとまるで小学生みたいじゃない?)

んなことはさっさと忘れて、明日も頑張ろう。
18:46 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-07 Tue , 2012
ふひー、二日目
やはり、昨日と比べると疲れている(笑)

だがなんと言うんだろう。

「学べる楽しみ」っていうのかな。

なんか、楽しい。

今日は午後の講義の休み時間の間に、その前の時間にやったところで分からないところがあったので、先生に「ここが分からないんですけど」と聞いてみた。改めて丁寧に説明されたのでそれは理解したけれど、でも心情的に腑に落ちない。「だって○○じゃないですか」って粘って聞いてたら「それじゃあ、あなたはこの説(分からないで聞いたのと違う説)を取ればいいじゃないですか」って言われた。

なるほど。もしかしてこれが「法律」ってもん?って思った。
20:28 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-08 Wed , 2012
眠い。。三日目
今日でスクーリング1期も折り返し。早いと言えば早いけど、頭の中がかなり飽和状態になって来てるかも。。

ところでスクーリングが始まる前は午後になったら眠くならないかが一番の懸念材料だった。

ところが午後の講義は面白く、全く眠くならない。

逆に問題は午前中。月曜日は全然眠くならなかったのに、火曜日、水曜日と進むに連れてどんどん眠くなってきた。講義は面白くないわけじゃない。とても興味がある内容なのだが、なんせ先生が立て板に水のようにしゃべるので、ほとんどノートが取れず、レジュメだけを見ている結果、眠くなって来ちゃうんだよね~。

おかげで昨日は2個、今日は1個、ガムを噛んだ。ホントは昨日より今日の方が眠かったんだけど、あまりに眠いとガムも噛めないものなのね。

身体も頭もクタクタなのに、なぜか頭だけ興奮してるので寝つきがすごく悪い。これが眠くなる元凶だと思うのだが。。さてどうしよう。寝るときだけ頭の中をからっぽにする方法なんかないかなぁ。
19:33 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-09 Thu , 2012
あと2日
そういえば今日は長崎に原爆が落とされた日ですね。長崎の原爆資料館にも一度行ってみたいです。あと、長崎には加害の歴史の資料がある博物館があると聞いたので、そこにも行ってみたい。鹿児島には友達が住んでるし、九州って本当に行ってみたいところなんですけどね。なかなかチャンスが。。

ところで今日はスクーリング4日目。あと2日。最終日はテストがあって講義は80分しかないから実質あと1日。

昨日はものすごく疲れて早く寝たせいか、起きたときはあまり寝た気がしなかったのに、午前も午後も眠くならなかった。まぁ昨日より講義の内容に興味を持てたってのがあるかも知れないけど(^^;

しかし、今までは「明日のこと」を考えて、極力体力を回復するために予習復習を疎かにして寝てたけど、さすがに明日はそういうわけにはいかない。明日の今ごろはパニクってるか泣きわめいてるかのどちらかだろうなぁ。。

一体、スクーリングで一科目、何時間くらい講義を聞いてるんだろうと思って計算したら、(100×2×5+80)÷60=18時間だった。ひょえー、18時間か。大学時代は1コマが確か90分ぐらいだったと思うから、12週間分の講義を5日間で聞いてしまう計算になる。考えてみたらすごいね。道理で頭が飽和状態になるはずだ。

まーしかし、逆に12週間分の講義が5日で聞けて、聞いた途端にテスト受けられるんだから、考えようによっては楽なのかも知れない。が、やはり土曜日のテストのことを考えると気がめちゃくちゃ重い。
22:01 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-10 Fri , 2012
いよいよ
東京では明日はパレードですね!(ご存じない人に。明日は東京で「Save the Parade」という性的少数者のパレードが行なわれます)ってわたしは出られないけどさ。

ええ、わたしはもちろん出られません。明日は大事な大事なテスト(その前にちょこっと講義もあるけど)。

そのために今日はもう勉強しなければならないのに。。

今のところ、やる気が出ません。昨日まであんなに「土曜日はテストだー」って思ってたのになぁ。

昨日の夜は、なぜかほとんど眠れなくて今日はボロボロに疲れて家に帰ってきたんだけど、そのままでは勉強できそうにないほど疲れてたので、夕飯食べる前に45分くらい横になってたんだよねぇ。最近少し不眠気味で眠れるはずないって思ってたのに、起こされたときに「あ、寝てたんだ」って思ったので少しは眠れたみたい。

これから勉強することにします。

明日のパレードに行かれる人は楽しんできて下さいねー!

そうそう、今日は大学からの帰り、駅に向かってたら目の前を横切るものがやたら多いと思ってよく見てみたらなんとトンボ!(赤とんぼでもシオカラトンボでもなかった)

あ~、まだまだ暑いと思ってたけど、もう秋なんだねぇ。7日は立秋だったもんねぇ。
20:37 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-11 Sat , 2012
第1期終了
ってわけで、今日でやっと第1期が終了した。一昨年は2科目しか取らなかったんで、これで終了だったんだけどね。今年はもう1科目取るので、第2期も大学に通う(注:スクーリング自体は3期まである)。

しかし今日のテスト。。(涙)
なんかもう随分と「書くこと」をしてこなかったので、筆記用具を使って書くのがめちゃくちゃめんどくさくなってて、本来、書いて書いて書きまくらないと覚えられないんだけど(ホントにわたしは昔から記憶力が悪い。悪いというか、多分そんなにない。ゼロとは言わんけど)、今回めんどくさくってそれを怠ったら、すごい悲惨な結果になってしまった。。けど、書いて覚えるみたいな悠長なことをしてる時間もないわけで。これからはどうすればいいのかちょっと考えなきゃ。っていうか、今回不合格だったらやだな~。

まぁとにかく今週は終わった。今はもうクタクタにくたびれている。でも明日休んでまた来週から頑張らなきゃね。来週は1科目しか取ってないけど、いろいろ調べ物とかあるんで(レポートも書かなきゃ)、本来なら昼過ぎに帰れるんだけど、今週並みになりそう。いや、それより遅くなるかも。勉強の仕方とか未だによく分からないので、ガイダンスとかそういうのに出てこようと思ってるんだよね。卒論のこともそろそろ考えておいた方がいいみたいだし(って単位はまだ4単位しか取ってないんだけどさ(汗))。

そういえば今日のパレードはどうなったのか、ちょっと気になるな~。どのくらい、人、来てたのかなぁ。
19:21 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-12 Sun , 2012
つかの間の休み
今日は完全休養日。
レポートとかちょっと気になったんだけど、まぁ次のスクーリングは午前中だけだし、午後、大学の図書館か何かでやればいいかなと思って今日は一日休みにした。

とはいうものの、午前中は洗濯物たたんだり、部屋に掃除機掛けたりして。

午後は寝るつもりでもなく、眠くもなかったんだけど、ベッドで横になったら知らないうちに寝てたみたい。起きたら午後6時過ぎててびっくりした(でも寝始めたのは多分午後5時少し前だと思う)。

その他の時間は溜まった新聞を読んでいた。
知らないうちにオリンピックは佳境に入っているし(今日はもう閉会式だそうで)
知らないうちに甲子園が始まってるし
知らないうちに消費税増税法案も通過しちゃったし(ってこれはウソ。知ってた)
日本にいながら「浦島太郎」状態になった気分。
普段、如何に雑音にまみれて過ごしてるかが分かるわーって感じだった。

さて、明日からスクーリング2期。
頑張ります。
22:00 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-13 Mon , 2012
ヘロヘロ
今日から第2期のスクーリングが始まった。

わたしは昨日も書いたとおり、午前中のみの受講なのだが、
今日は午後の講義が終わった後から始まる「卒論ガイダンス」に出るために
午後はずっと過去の優秀論文を読んでいた。

これが非常に参考になりそうで、いろいろメモを取ったりしてたのだが、
読みながら「自分の卒論」についてあれこれ考えてもいた。

そしたら、とんでもないことに気づいてしまった。
これではもしかすると卒論のテーマにもならないかも知れないことに。。

卒論ガイダンスは今回が2回目なんだけど(それぞれ科目が違ってて今日は憲法)
今回は「法律の論文を書くとはどういうことか」みたいな、憲法に限った話ではなかった。

しかし、、理系の論文とは大違いなんだなってことが改めてよく分かった。
まぁ理系でもいろいろな分野があるから一概には言えないのだけれど、
わたしみたいに実験や観測をしてそこから何が分かるかをひたすら考える、、
というんじゃ全くないのよね、法律の論文って。
法律というか文系なのかしら?まぁ文系でも心理学みたいに実験系もあるとは思うが。
本や文献を調べたり読んだりするのが大変そう。

帰ったら19時過ぎてて既に1日目にしてヘロヘロ。
2週間目ってことで、先週とは違ってちょっときついかも。
20:04 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-15 Wed , 2012
世間は
お盆休みなんですね~。
学校の行き帰りに「○日から○日までお休みします」みたいな張り紙がお店に貼ってあるのを見て初めて「ああ、世間はお盆休みなんだ」と認識したわたし。そういえばこれまでに比べると電車が空いてたりするな、、でももうお盆休みも終わりかな?

わたしの方は体力的に大変な日々を送っているという感じ。
まずは睡眠不足。それから頭痛。それから風邪。トリプルパンチを食らっている。

しかも今回取った科目の講義が難しくて何が何やらさっぱり分からない。。
こりゃ、とってもまずい。
まずはノートをまとめる作業からやらないとテスト勉強ができないぞ、これは。

といいつつ、もう今日で半分以上講義が終わってしまった。
すごい、焦っている。

最後の日にテストがあると、毎日の講義がその場でちゃんと理解できているかどうかってのが非常に重要なことだと思っている。大学時代は理解できてるかどうかなんて全然考えてなくて、ただノート取って講義聞いてお終い、みたいな感じではなかったかと記憶している。だからその分、今回はある意味大学時代よりも真剣に講義を聞いているかも知れない。

しかし頭痛や風邪を治すには睡眠不足を解消することが大切で、だけど、あんまり寝てたら勉強できない。

そこら辺の加減が難しい。。
20:58 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-16 Thu , 2012
マズイ
今やってる科目がホント、全然分かんないので焦ってる。
どこをどうやって覚えていいかもさっぱり、、
まずまとめなきゃと思ってるけど、まとめる時間が惜しくて、
なんかダラダラしてる。

すっごくマズイ。
先週よりマズイ。

の割に、今日、講義の中で「それはちょっと違うんじゃない」と思ったことがあったので、
講義が終わった後に先生に「これこれこうだから、それは違うと思います」と言ったら
「確かにあなたの言うとおりですね。明日、講義の初めに訂正します」なんて言われた。
まぁ訂正されようがされまいが、わたしにとってはどちらでもいいことなんだけど。
っていうか、それが肯定されてわたしはなんだか悲しかった。
「ああ、やっぱそうなんだなぁ」って思って(って何書いてるか分かんないよね(笑))。

いや、決して講義についていけてるわけじゃないんだよね。
ただ、普段から思ってたことがあって、それが「なかった」みたいになってたので指摘しただけ。
だから講義はほとんど理解してもないのに先生に指摘するだけして悪いなあと思っている。

どうやってまとめようかと思うと、それだけで時間が過ぎる。
なんかいい方法ないかなあ。。
思い切ってヤマ張っちゃおうかなあ。
20:41 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-17 Fri , 2012
あと1日
スクーリングも(わたしは)明日で終わり。
本来なら「明日で終わりだ、嬉しいな(らんらん)」ってところだろうが、
そうはイカの(以下自粛)。
テストが最後に待ってると思うと気が滅入って仕方がない。
しかもたった1科目とはいえ、先週より厳しそう。
というわけで、気合いが入らずゴロゴロしている。。いかんな。

明日はテスト終了後、かもカフェがあるってんで、終わったらそのまま早稲田へ。

こちらの方はどんな出会いがあるのか、楽しみ。
18:25 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-18 Sat , 2012
終わったあ
今日でスクーリングも終わり。
終わった後から言えば、この2週間はあっという間だったような、そうでなかったような。。
いや、でも最後の方は肉体的にも精神的にもきつかった。
だから、わたしは2週間3科目が限度だったと思う。
3期目は絶対に無理だ。
来年は何科目、夏のスクーリングを取るかはまだ全然分からないが、
3期びっちり行くことはおそらく不可能だろう。。

かもカフェの方も無事、なんとか終わった。
この2週間は取った科目のことしか考えていなかったので、
逆に性的少数者関係の話をするのは新鮮だったというか、
なんかどこかの山奥から都会に出てきたような感じがした。

だけどさ、始まる前は本当に通えるか不安だらけだったけど、
始まってしまえば案外なんとかなるもんだな、と思った。

取り敢えず明日の朝は寝たいだけ寝よう。

そして終わってもまだレポートの方が終わりじゃないので早めに書き終えたい。
んでもって、来月は民法の短スクにいくつもりなので、
民法の勉強を早く始めないと(まだ全然やってない)。

というわけで、終わりは実は始まりなのであった(笑)
21:28 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-21 Tue , 2012
疲れが
夏のスクーリングが終わってから3日目だけど、疲れが今頃出てきたようで、今日は朝起きたものの、その後すぐに眠くなって昼まで寝た。

その後も3時前までレポートのための資料を読んでいたのだが、やっぱり眠くなって寝た。今日は夕方から大学で商法の学習ガイダンスがあったので、それに行こうと思って準備してたのに。。身体が動かなくて結局行けなかった。

「先週まであんなに充実してたのに」とか「レポート早く出さなきゃ」ってつい思ってしまうのだけれど、やっぱりそれは悪いクセだよね。ここはしっかりと自覚して「ちゃんと休む」ってことをやった方がいいと思う。頭ではそう思うんだけど「充実してないと生きてる価値がない」という考えはどうしても自分の身に染みついていることだから、容易にはぬぐえない。

悪い考え方のクセだよなあって思うんだけどね。なかなか直すことができない。まぁそりゃあ、生まれてこの方40年以上そういう価値観の中で生きてきたんだから、簡単には考えを変えることはできないと思う。

だけどね~、思ったように身体が動かないってのもつらいんだよね。

いつかはこういう考え方のクセみたいなのも直すことができるんだろうか。
21:05 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-22 Wed , 2012
刑法のレポート
2通目、今日出した。
しかし今までのことを考えると、この時期にレポート出しても返ってくるのは1ヶ月くらい先。
ということは、もうとっくにレポートの締め切りを過ぎちゃってるってことで、一発合格しないと夏スクの単位はもらえない(後日科目試験を受けて受からないと単位はもらえない)。

あ~、こういう生殺しみたいな時間って嫌い。
保険のためにもう1通レポート書こうかなって思わないこともないけど、それだって合格するかどうかは分からないしね~。

それより早く民法の教科書、読んでおかなきゃ。
あと1ヶ月もしないうちに短スク始まっちゃうんだもんね。
それにこっちの方もレポート書いてないから、できるなら1つは出しておきたいけど、今回は無理かなぁ。
でもそうすると短スク終了後10日間で2通のレポート出さなきゃならないんだよね。しかも2通とも合格させないと単位はもらえない。

あー、わたしの一番嫌いな切羽詰まったパターンだよ。
自ら選んだことだから仕方ないにせよ。
20:13 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-22 Wed , 2012
頭もしゃもしゃ
少し前から彼女に聞かされてたんだけど、夜中、わたしが眠っている間にうちの猫がわたしのそばにやってきて、そしてわたしの頭をもしゃもしゃ舐めているらしい。わたしはそれに全然気が付かないほどぐっすり寝てるらしいのだが、端で見ていると猫はわたしの頭を抑えつけてガシャガシャ舐めているのでわたしが起きるんじゃないかと思い「ろんたこが起きるから止めなさい」と言って止めさせてるんだそう。

確かにうちの猫はわたしの頭というか髪の毛が好きみたいで、風呂上がりに髪の毛を乾かさないで寝ころんでたら、いつの間にかやってきて、頭をグシャグシャに舐めるときはあった。

しかし、それを寝てる間にやるなんて。

と思ってたら、昨日、部屋の電気は真っ暗にして消してたんだけど、わたしがまだ寝付けないうちに、猫がやってきた。「あら、猫ちゃんまだ寝てなかったのね」と思ったら、いきなりわたしの頭をゴリゴリ舐め始めた。それが痛いのなんのって!

「高尾ちゃん、痛いから止めて!」って言って止めさせたけど、、

わたしが寝てる間、こんな感じで舐めてるんだろうか。というか、わたしが寝てるとき、暗い部屋でなんでいきなりわたしの頭を舐めたいっていう気になるんだろうか。

謎だ。。
21:08 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-25 Sat , 2012
刑法のレポート
7月の終わりに出したヤツが今日、戻ってきた。
まぁ昨日、Myはくもんで確認してたんだけどね、Cで合格でした。
やっぱりちょっと書き落とした視点があったみたい。
刑法のレポートの書き方が全然分からなかったので、司法試験対策の本とかいろいろ読んでみたりしたのだが、そういう書き方にはあんまり準拠しなくてもいいみたい。逆にマス目を空けたら叱られた(笑)

これで1通は合格したか~。
問題は水曜日に提出した2通目のレポート。
これはまず、レポートの提出期限(9月6日だっけ)までには戻ってこないだろうな~。
とすると、一発で合格してないと刑法の単位は取れないのであった。
厳しいな。

この木曜日に刑法の学習ガイダンスに行ってきて、
いろいろ勉強の仕方だとかレポートの書き方とかを教えてもらってきたんだけれど、
2通目のレポートはいらんことを書きすぎたような気が。
あと書き方もあんまりよくなかったし。

学習ガイダンスに出たあとにレポート書けばよかった。
と言ってももう既に遅し。

そういえば、過去に書いた大学関係の記事を読み直してみたんだけど、
わたし勉強やるやるって書いてて、全然その通りに進んでないのね(^^;
まぁでもこれからは短期スクーリングにも行こうと思ってるし、
自分を追い込んで単位を取りたいなあと思ってる。
短期スクーリングは結構金もかかるのだが。。地方でやるので旅費や滞在費もかかるしね。

でも短スクに出ないと夏のスクーリングだけじゃ間に合わないので、
これからは出ようと思ったものはじゃんじゃん出ることにした。
13:28 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX