05-04 Fri , 2012
彼女とデート
今日は朝、朝ドラのカーネーションの総集編・後編を見た後、天気が良くなってきたので急遽「どこか行こうか」ってことで、出かけてきた。

行き先は、ずーっと昔から彼女が「行きたい」と言っていた彼女の大学の跡地と当時住んでいた下宿の場所。

しかし、大学の跡地は高級マンションになってて、しかも大学の周囲も様変わりしてしまっていたらしい(なんせうん十年ぶりだからね)。結局通ってた銭湯は今もそのままだったが、そこから自分の下宿先がどこだったかははっきりと分からなかった。「多分、ここら辺」というのは分かったみたいだが。それに途中で雨が降ってきたんで、あんまり探し回る気もしなくて。

だから、早々に駅に戻り「これからすぐに家に帰るのもつまらないね」ということで、近くの喫茶店に入って「何か映画でも観よう」ってことになった。わたしがiPhone持ってたんで、それでいろいろ調べて、新宿の武蔵野館でやってた「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」ってのを観てきた。

武蔵野館について切符を買ってから初めてこの映画が2時間半もあることに気が付いて「終わったら7時過ぎになるじゃん。帰るの遅くなるじゃん」って思ったんだけどもう後の祭り。2時間半がつまらなく思えませんようにと思いながら観た。

そしたら、思いもかけず面白い映画でね。2時間半、あっという間だった。

帰りにパンフレットを買いたいと思ったんだけど、売り切れててなし。「サンプル」はあって「次回の入荷予定未定」って書いてあったので「このサンプル売ってくれませんか」って彼女が聞いたんだけど「サンプルですんで」と断わられてしまった(^^;

「原作本ってあるのかな」と思い、すぐ近くの紀伊國屋書店に行って調べてみると文庫本上下巻が出てた。ので買う。なんか、よく見るとレジの前でも平積みされてて「あれ、結構買う人いるのかな」って感じ。もしかしたらわたしらみたいに武蔵野館に行った後に原作あるかなと思って買いに来る人も多いのかも知れない。

映画の感想についてはまた今度(多分←結局書かなかった)。大雑把に言えば'60年代の黒人差別の問題の話なんだけど、それ以外にもいろいろ考えさせられた。まあただこの話は現実の話ではなく、あくまでもフィクションなのと、登場人物が結構多いのでストーリーの詳細については書けないと思う。

紀伊國屋に行った後、近くの中村屋(改装中で高野の6階に移転してる)でインドカリーを食べてきた。←間違った。中村屋が先。その後紀伊國屋で、その後、コーヒーでも飲もうと言うことで、紀伊國屋のビルに入ってるファーストキッチンでコーヒーを飲んだんだった。

というわけで、家に帰り着いたのは9時をとっくに過ぎてて疲れ果てた。

でも楽しかった。
22:30 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-17 Thu , 2012
絶不調
先週の終わり頃から薬(レキソタン)の副作用と思われるイライラ感が出てきて(主治医によるとレキソタンでそのような副作用は聞いたことがないと言われたが、2回目のうつのときは治りかけにいろんな薬でイライラが出てきて止めたことがあるので、、)そこから急転直下のように体調が悪化。心臓がドキドキし、首と肩がバリバリに凝って気分が悪くてベッドから起き上がれなくなってしまった。おまけに今週に入ってから口の中の様子が悪くなって我慢しきれなくなり、手足からはベタベタした汗をかいて気持ちが悪い。まぁ要するに簡単に言うと自律神経がいかれたということなんだろうか。

昨日は死ぬ思いをして病院に行ってきたんだけど、主治医に「ここ2ヶ月間くらいずっと精神的にタフな状況が続いていたので、うつ病が悪化したんでしょう」って言われた。だけどわたし自身はあんまりうつ病悪化とは思えないというか、うつ病が悪くなったようには感じられないんだよね。。だいたい身体が「レキソタンいらない」って判断したのは体調がよくなったから「もういらない」って判断したような気がするし。

この身体の状態って2008年3月の状態に似てる。あのときも立っているのがつらいほど首と肩がバリバリに凝ってロクに歩けなかった(原因不明だが)。多分手足にも変な汗かいてたと思う。

なんで再びあのような状態になってしまったのかよく分からないんだけど、まぁあの頃に比べると今はまだ随分具合がいいと思う。あのときはまだ病院にも通ってなかったし、口の中の気持ち悪さにも病名は付いてなかった。それを考えると状況はあのときとは違うものの、今のこの状態が上向きになるか、それとももっと落ちて行くのかがまだ分からず、それを考えると不安な状態でもある。

せっかく勉強を再開させようと思ってたのになというか、少しやりかけてたところだったんだけど。

まぁ取り敢えず今は寝てるしかない。こんなんじゃ外にも出かけられない(=病院に行くのも一苦労)だしね。
19:49 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-22 Tue , 2012
途中経過
病状に途中経過もなにもないわけなんだが、今はこのような題名しか思い浮かばない。

昨日は病院の日だった。先週の水曜日は死ぬ思いをして行ったのだが、昨日は死ぬと言うほどではなかったもののやはり本調子じゃないから行くのはつらかった。なので歩けないわけじゃなかったけど、杖を使って病院に行った。これがあると電車の中でかなり席に座りやすくなるんだよね。しかも立ってるときも寄りかかるものがあるのでかなり楽。足が悪いわけじゃないから、使うのがちょっと悪いかなと思ったんだけど、背に腹は代えられないものね。今は本当に調子が悪いんで、足が悪くなくて杖使っても仕方ないよねと言い聞かせている。

水曜日に頓服としてウィンタミン12.5mgとワイパックス0.5mgが処方されたのだが、自分の症状からワイパックスを今までのレキソタンのように朝と晩に飲んでたら、症状はかなり改善された、ように思った。土曜日は結構調子が良かったし。が、土曜の夜、晩ご飯を食べ終わった後ワイパックスを飲んだせいかどうかは知らないが、急激に調子が悪くなり、日曜日は飲むの止めちゃったんだよね。そうしたら日曜はまた調子悪さが戻ってきてしまい。

調子が悪いというのは、手の平や足の裏が汗でべたべたになることや、寝ころんでないとき(椅子に座ってるときや立っているときなど)に首や肩の筋肉が硬くなって、頭がボーッとして気持ち悪くなること、頭の中が締め付けられるように感じられることなどで、こうなると立っていられなくて寝たきりになってしまう。こういうのって典型的な「自律神経失調症」だと思うのだ。しかも胃の具合もめちゃくちゃ悪くて、食欲はあるのにご飯を食べるとすぐに気持ち悪くなる。まだお腹空いてるのに気持ち悪いから食べられない。これでここ数日間の間で体重がすごく減ってしまったのよね。おまけに朝起きたとき彼女から「ろんたこの口臭が下水臭い」と言われてしまった。きっとこれも胃の不具合から来てるんだろう。で、おそらく胃の具合が良くないのも自律神経失調症の症状なんだろう。

で、わたしが以前、息をしてるのに空気が全然肺に入ってこない感じがしてすごく息苦しくなったときに(これは結局2回目のうつに繋がるのだが)最初に病院に行って出された薬がワイパックスだったんだよね。これは効いたの。だから、わたしの中では「自律神経失調症」=「ワイパックス」という思いがあり、それで頓服に出されたんだけど(これは偶然)、朝と晩飲んでたというわけだ。

昨日の診察で以上のことを言ったら「それはワイパックスが効いてたんだと思います」と言われた。そしてやはり止めちゃったから悪化したのだと。なのでワイパックスは今までのレキソタンのように朝と晩の2回、飲むことになった。そして胃の調子がすごく悪いということで「パリエット」という胃酸を抑える薬で胃潰瘍だとか逆流性食道炎の治療にも使われてる薬が処方された。っていうか、この薬の説明読むと強力な薬らしく、怖いんですけど(^^;取り敢えず寝るときに1回飲めということだけど。。まぁでもここ1週間以上あんまり食べられなかったし、食べられるものが限られてたし、匂いに敏感になってしまってすぐに気持ち悪くなったり、食べた後も気持ち悪くて吐きそうだったり吐いてしまったり、胃が痛くなったり痛くなくても「ここにあります」という違和感ありありの状態だったので、強力でもいいのかな。

自律神経失調症な状態ではあったんだけど、睡眠だけは徐々に回復しててね。最近は日の変わらないうちに早めに寝てるんだけど、それでも次に起きたときは外が明るくなってるんだよね。ただまだあんまり「寝た気」はしてなくて、起きるから「あ、今まで寝てたのかな」と感じるくらい。でも夜寝て次目覚めたときは外が明るくなってるから(早朝にせよ)、そういう点では気分的にはちょっと楽になった。

なんて話したら、寝る前のセロクエル半錠がなくなったんだけど、いいのかな。。薬局で指摘されて初めて知って、薬剤師さんから「病院に確認を取りましょうか?」って言われたんだけど、めんどくさくてもういいやと思ったので「いいです」って断わっちゃった。果たして睡眠に影響するか。。それがちょっと怖い。セロクエルは半錠だけだったんだけど、かなり強力みたいで飲んで30分経つと身体がふらふらになるもので。これがわたしの睡眠にどのくらい影響してたかなんだよね。まぁ2、3日は影響出ないと思うけど、それ以降。。

カウンセリングの方はしばらくお休みにすることにした。今は物理的に動けないし、今の状態でいろいろなことについて考えると具合が悪くなってきそうだから、医者から「しばらくは通わなくていいでしょう」って言われたんだよね。

歯の具合は相変わらずよくない。歯科に電話して主治医に報告したりしたんだけど、報告するだけで何も対応策はないからねー。それが一番つらい。

あー、歯が治らないかな。これがあるのとないのと本当に大違いなんだけどなー。歯の状態が普通だったらここまで具合が悪くなってもそう大したことないように思えるんだよね。歯の具合が悪いのが精神的につらいし、物事に耐える力をさらになくしているというか。集中することもさっぱりできないしねぇ。。どうしたもんだか。
17:26 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-22 Tue , 2012
ただいま執筆中
P1020499_20120522180553.jpg   P1020502.jpg


うちの猫が新しい「猫語の教科書」を書くらしい。どんな内容になるのか楽しみだ。

(ってそれを発見したらわたしが訳さなくちゃいけないってこと?できるかなぁ(笑))

乞うご期待←
18:10 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
AX