03-01 Mon , 2010
あげます。(経過報告)
今まで、ブログには載せてなかったんだけど(mixiのフォトアルバムにアップしてた)、実はミニバラとワイルドストロベリーの他に、アカマツも育ててて、できれば盆栽になればなあと思ってるところ(でもどうやって幹をくねくねさせるのか、その方法は知らない)。

しかし、今まで種から植えて植えっぱなしで、本当は間引くかなんかしなきゃいけなかったんだけど、例によって「その他」のものをどーしてもそのまま見過ごすことはできなかったため、小さい鉢に芽を出した7本、ずっとそのままにしてた。だけど、もうそろそろこれも一本ずつにしないとダメだよなあ、って思ってて、こないだ百均に行ったらかわいい植木鉢が売ってたので、そこに植え替えをすることにした。

あ、最初の松の状態はこんなの。
P1040066.jpg

これ、全部で7本あります。これをこの植木鉢に植え替えることに。
P1040064.jpg

中に網を敷いて。
P1040065.jpg

元の鉢から松を取り出す。すると、、
P1040070.jpg

ものすげー根っこびっしりでびっくり。鉢の8割くらいは根っこじゃないかと思えるほど。これを一つずつ分けようとするんだけど、根っこをちぎらないように分けるのは至難の業でね。ちょっとエイヤッと根っこをちぎってしまったところもあるんだけど。

エイヤッの結果。無事7つに分けることができた。
P1040071.jpg

で、これが盆栽の土。以前、東急ハンズで買ってきたもの。
P1040072.jpg

しかし買ったときは盆栽の土かと思ったけど、よく見たら「養土」って書いてある、、も、もしかしてこれ、肥料の土??でも開けてみたけど、そんな感じはあんまりしないんだけどなあ。。しかし、買って来ちゃったものはしょうがないというか、既に松の苗も分けちゃったあとだし、この土(?)を入れてみることにする。

一番大きな苗は元の鉢に植え替えて。元の土(?)は根っこに絡まってどこに行ってしまったのか分からないほどだったので、買ってきた盆栽の土をじゃんじゃんと入れる。こんなになった。
P1040073.jpg

真ん中に植えなかったのは、これからこの幹(?)を盆栽みたいにくねくねさせたいなあと思ったからで、でも、これって針金とか巻き付けないとダメなんだよねえ?つか、そういう技術、わたしは知らないんですけど、適当に針金買ってきて巻き付けたらダメなのかなあ?

で、あとの6つはこんな具合。
P1040074.jpg

とてもかわいいのができあがりました。

しかし!いきなり6つも鉢が増えてしまって、しかも、こんなにあってもねーという感じが正直するので、希望者にもれなく(と言っても先着6名ですけど)差し上げます。応募方法は、官製ハガキに住所、氏名、年齢、職業、電話番号とクイズの答えを書いて、、、なわけはなく(←なんでやねん)

メールかメッセージで連絡下さい(笑)
あと、手渡し希望なので、遠方の人はうちまで来て下さい←オイ
それ以外では、わたしがその場所に出かける用事があるときのみそこに持って行きます(ってえらい高飛車だなあ)。

みなさんのご応募お待ちしております!(笑)
21:55 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-02 Tue , 2010
バイト開始
今日から約3週間のバイトが始まったんだけど、まともに外で働くのっておよそ5年ぶりくらい?

んで、今日は初日。
まーいろいろあって詳しい内容が言えないバイトなんだけど(笑)、今日行ってみたら見事なほど「女の園」で。。

あ、ヤバ。わたし、こういう雰囲気のところ、すご~く苦手なんだよねえ~(汗)
今を去ること10数年前、わたしが就職する前の半年間ほど、ちょこっとバイトしたことがあるんだけど、そこも今みたいな「女の園」でさ。今日は作業しながらしきりにそのことを思い出してゾッとしてた(苦笑)

もう何が苦手って、あの雰囲気が苦手。みんなそう親しくない相手ばかりだから、気を遣っているのか慇懃無礼なのかは知らないけど(めちゃくちゃ言うな、わたしも(笑))、ちょっとしたことですごいご丁寧に謝ってくれたり、昼休みに誰か一人話をすれば、くだらね~と思ってても同調しなければならないようなあの甘ったるい雰囲気。結婚するなら相手の性格なんかどうでもいいからとにかく公務員がいいとか言うなよ!てめーは相手の職業と結婚すんのか?暴力亭主でも公務員だったら我慢すんのか?第一「公務員なら誰でもいい」なんて思ってるヤツは相手にされるわけないじゃんかと、とにかくアホっぽい会話についていけず、初日からウンザリ。あー、わたしの前で「結婚」とか言うな!「取り敢えず」で結婚できる「異性愛者」なんかホントは結婚する資格なんてないんだよ!!!(心の叫び)

前のバイトの時もそうだったよなあ~。で、わたしさぁ、あの時はほとんど何も話さず、昼休みも外に食べに出て、時間ギリギリまで帰らなかったし、途中の休憩時間も全くしゃべらず誰とも親しくならなかった。他の人たちにとってはわたしは(何も言われなかったけど)「変な人」だと思われてたことだろう。多分、今回もそんな感じになりそう。あー、昼休み、メシ食ったあとが憂うつだー(なぜなら彼女が弁当作ってくれるから(笑))。まぁ3週間の我慢だけど。

しかし、よくよくわたしって「女の園」が苦手なんだなあ。。わたしは「女の人が好き」な割に、本当は女の人が嫌いなのかも知れない?いや、そんなことはないが(笑)「女の人が集団になったときの雰囲気」が大嫌い。ホモソーシャルって言葉があるけど、あれは男の集団を指してるよね?女の集団に対する言葉ってないのかしら?絶対に女の人特有の集団の雰囲気ってあると思うけどなあ。くだらん話でもうんうんと頷き、すげー同調圧力かかってて、他のこと(例えば寝るとか)ができない雰囲気。フツーに謝ればいいのに、その30倍くらい悪いと思ってるような謝り方(でもその実そんなに謝るほど悪いとは思ってないだろう、彼女らも)。ああ、気持ち悪い!!!

それなのに、今日から一緒にバイトに入った人は、途中で休憩時間があると最初に言われてたんだけど、それがなかったもんだから今日の仕事が終わったあと「休憩時間がありませんでした」って係の人に言ってたんだけど、

わたしは休憩時間なんかはいらん!その分、黙々と働きたい!!

とは言えず(T_T)。係の人は「それはいかんですね。言っておきます」と。

ああ、明日からはどうなるのかしら。。

でもまー、週4日って伝えられてたけど、実際は週5勤務で、その分、給料が増えるのでそれはラッキー。
19:21 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-04 Thu , 2010
バイト3日目
一昨日、昨日と仕事が終わって家に帰ってきたらもうクタクタで、もう眠くて眠くて仕方がなかったんだけど、今日は少し慣れたのか、家に帰ってきても寝ようとは思わなくなった。ちょっとは慣れたのかなぁ?

ただ、昼休みのあの雰囲気には3日目にして耐えることができず。昨日、家に帰るときに見つけたハンバーガー屋で今日は昼ご飯と食べた。

正直、午前中働いているときの気分からして違って、今日はなんだか心が軽かったんだけど、昼休み、一人で過ごせることがそんなに自分の気分に影響しているのか?それとも心も仕事に慣れてきたのか?それはよく分からない。今度弁当を持って行ったときの気分と比べれば分かるとは思うんだけど、なんか、今日は妙に心が軽かったので、今さら弁当を持ってみんなと一緒に食べたいとは思わない。。。

なんて協調性のない自分とは思うけど、この困難さを克服しなくていいよね?

なんか自分の中のどこかに小学生みたいに「みんなと仲良くしなければならない」という強迫観念っぽいものがあるようなんだけど、無視してもいいよね?

もうさ、どう頑張っても無理だと思うんだよね。わたしはおそらく一生「女の園」が苦手なんだろう。そうしたら、それにぶつかって行くより、そこからひたすら逃げた方が、わたしは楽だと思うのね。

「逃げる」って言葉、なんだか卑怯みたいだけど、でも「当たって砕け」たら、立ち直れないもん。。

次のバイトを探すときは、その点に気をつけよう。。。

仕事に慣れるまで勉強できないと思ってたけど、案外早く勉強再開できそうで嬉しい。
18:46 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-05 Fri , 2010
複雑
1月に履歴書を出した先の会社が、今日、また再度同じ求人を出していた。

わたしは履歴書出しても未だに何の連絡もないから、落ちたわけだけど。

もう一回履歴書出しても無駄だろうな。

複雑。
23:01 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-06 Sat , 2010
久々の休みの日だー
と言っても、4日間しか働いてないんだけどね(笑)

んー、今日は全然生産的な一日じゃなくて(今日「は」じゃなくて今日「も」かも知れない(苦笑))、何やってたかっていうと、ブログの「カテゴリ分け」を延々やってた。わたし、そんなにヒマじゃないんだけどなあ~。休みの日は勉強しようと思ってたのになぁ~、、、

このブログ、2005年10月に始めて現在に至っている。最初は自分がうつ病だってことと、クローゼットのレズビアンってことで、そのことを吐き出したくてブログを始めたんだと思う。あと「うつ病は必ず治る」と思ってたから、治っていくまでの過程が分かるといいな、と思っていたと思う。まー、うつ病は確かに治ったけどね。しかし最初から読み返してみると「なんじゃあこりゃあ」って思うほど恥ずかしい。

彼女に「こーんなことやあーんなことまで書いてて恥ずかしいから、もう非表示にしちゃおうかって思ってるんだ」って言ったら「書いたときがかわいそうだから(非表示にするのは)やめなよ」って言われ、そういうもんかなあと思って非表示にすることは止めたけど。でもうつ病が治っていくにつれ、自分を開示したがること、したがること。「自分の過去をこんなにさらけ出してみっともない」とか「偉そうに」とか。「こんなの読んだら誰も友だちになろうとは思わない嫌なヤツだよなー」なんてつくづく思ったりして。いや、偉そうで嫌なヤツは事実だと思うんだけどね(苦笑)

それにしても、2006年頃からだんだんと長文になってきて、2007年頃なんて、本当に毎日毎日よくあんな長い日記を書いていたものだと思う。今はまだ全部カテゴリをチェックしてなくて、2008年の4月までやったんだけど、ここら辺からは突如「性的少数者に関する日記」が増えてくるんだよね。今思うとこの頃も毎日毎日よく書いたものだと思う。

最近の日記を読んでもらえば分かると思うけど、わたしはほとんど「性的少数者に関する日記」は書いてない。正直言うと敢えて避けている。

その理由としては、、疲れちゃったんだよね、正直言って(これは前に何回も書いたような気がするな)。何をしたってわけじゃないけど、今はそういうことについて考えるのも避けてるし、最近、性同一性障害のニュースやアメリカの同性婚などのニュースも結構あるけれど、それについてもほとんど「見出し」しか見てない。中身読んでない。当然、人の書くブログなどで性的少数者を取りあげているものについても読んでない。読むとなぜかすごく嫌な気分がするから。もちろん、書いてる人が悪いんじゃない。こうなってしまったわたしがまー、悪いといえば悪い。

あと、傷つくことにすごく敏感になっている。同性愛を揶揄するような発言は読みたくもないし聞きたくもない。性的少数者に対して理解のない発言も読みたくないし聞きたくもない。これってさ、結構あるんだよね。なんか事故みたいな感覚なんだけど、それはとーとつにやってくる、みたいな感じ?でも「傷つきたくない」って思って心にバリア張る行為自体に疲れてしまって、だからわたしの心は頻繁に血を流している。「当事者」だから傷つくんだ、だから「当事者」というものから降りたい、と願っていたけれど、当事者からは逃れられない、ということが最近なんとなく分かってきた。これまで「当事者」について深く掘り下げてきたものをいっぺんに自分の中からなくすことは不可能だ。だからわたしは今、途方に暮れている。

こういうわたしを彼女は「ここを乗り越えたときのろんたこがどうなるか興味がある」って言う。

でもさぁ、なんか乗り越えられる感じがしないんだよね(苦笑)今のわたしはとにかくそういう話題は避けたくて、逃げ回っている。もっと別のことに熱中したいと思ってて、多分それは(大学の)勉強なんだろうなと感じている。いや実際、教科書を読むとこれがまた面白いんだよね。とにかく今は大学の勉強をしたいって思うし、新しいことを知ることについてわくわくしている。

そういうことをやっているうちに、今感じているとてつもない疲労感が回復してくればいいなあとは思ってるけど、今の時点では回復なんて考えられない。しかしもし、回復への道があるとすればそれは、一旦何もかも「チャラ」にするためにひたすら嫌なことから逃げ回らないと無理なんだろう。果たして自分にそれができるだろうか。でも、イヤだと思いながらずっとずるずる引きずっていくのももっとイヤだしね。

ここは一つ思い切った方がいいのかも知れない、なんて思っている。
22:08 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-07 Sun , 2010
言葉を獲得するということ
昨日の日記にも書いたけど、この休日はブログのカテゴリ分けと、あといろいろ気になったところを直したりして過ごしていた(もう終わってるから過去形)。

その中で改めて読み返して気が付いたのは、わたし、去年の5月頃から「疲れた」「疲れた」って言ってるのね。そーか、既にあの頃からわたしは疲れていたんだ、って改めて気が付いた。けど、去年はBrass MIX!絡みのイベントは年末のコンサート除いて全部参加してるし、あと、映画祭行ったり、イベントにもあれこれ参加してるんだよね。

あ~。昨日は「思い切った方がいいのかも知れない」なんて書いたけど、具体的に今年はパレードには出ないとか、イベントには出ないって決めようかって思うと、それはなかなか踏ん切りがつかないんだよな、、それがなかなか難しいところではある。わたしにとって性的少数者の集まる場所、と言うのは「安心できる場所」でもあるからだ。そういうところに参加をしなかったら、わたしはわたしと彼女と数人のリアルな友だちだけで暮らしていくことになるからね。

まー、それは追々考えるとして。

今、法学の教科書を読んでるってずーーっと言ってるけど、それもあと100ページ弱になってきた。あと数時間で読み終えることになると思う。でね、本を読んだ日には彼女に「今日はこういうの読んだんだ」って話してるんだけど、そこで面白い現象が起きるのを発見した。

それは、概念を頭では理解しているけれども、それを説明しようとすると言葉になって出てこないこと。

そう、教科書に出てくる「用語」が出てこないわけ。「用語」の概念は本を読みながら「ふん、ふん、そうか」と思って頭には入ってくるんだけど、肝心なそれを意味するところの用語が出てこない。

概念ってものは、今まで約40年生きてきて「こういうものがある」と言われると、それと同じことではなくても「あー、確かにそうだなあ」って共感できる部分が結構あるもんで、だからこそ概念は頭の中に入って来やすいのだと思う。けど、そのことをまとめてなんて言うかは、記憶力の問題になっちゃうのね。で、記憶力がないわたしは、その用語は覚えられないわけ。あとは口に出して言うこともないので、出にくいというのもある。頭の中で知ってる言葉はたくさんあるけど、それがすべて自分で使える言葉かというとそうでないのと同じことだと思う。

「言葉に出ない」というのは、今のところなかなか楽しい現象で(笑)、頭の中に「これこれこういうもの」というなんかモヤモヤしたものがある、しかしその「モヤモヤしたもの」を言葉で説明しようと思っても適確にそれを表わす言葉が見つからない。モヤモヤと言葉が結びつかないのだ。だからわたしは彼女に説明しようとするときは、今のところほとんど「うーんと、えーっと」と言いながら、言葉を選びつつ、無理矢理その概念を説明している感じ。

そういう自分を見てて感じるんだけど、例えばわたしは過去に大学に行って水産の勉強をしてきたわけだけど、あのとき、どうやって言葉を獲得していったっけ?って考えたりする。今のわたしの生活にはほとんど関係ないけれども、やっぱり水産の専門用語はある程度頭の中に入ってるし、それを使うときに「うーんと、えーっと」とは思わない。だけど大学生当時は概念だけ頭に入って言葉にならない、といった経験はしてこなかったと思う。

ってことは、これがまさに通学生と通信教育生の違いってことなんだろうか?って思ったりする。通学生が取り敢えず「習うより慣れよ」で、多分、最初の方はわけ分かんなくても無理矢理使って言葉を自分のものにするのに対して、通信教育で勉強するとその言葉を日常で使うことはない。だからその言葉に対して「慣れるため」にレポートってものがあるんじゃないかなと。

うーん、こじつけかな?

それより「年齢」の影響の方があるのかな?ただ、わたしは昔から記憶力がなくて、昔も今も物事を記憶する速度はそんなに変わってないような気がするのよね。むしろ概念を記憶する速さは昔より今の方があるんじゃないかとさえ思っていたりする。だから概念と「用語」の記憶力の差が出てくる。

どっちなんだろうね。
というより、その両方が絡んでくる、といった感じなのかな。

とにかく今の自分は「新たな概念や言葉を獲得していってるんだなあ」って感じがとても好きだ。「用語」が覚えられないのにはときどき「キーッ」ってなることもあるんだけど(笑)
15:57 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-09 Tue , 2010
慣れるもんだな
仕事始めて昨日で一週間。そして明日は水曜。早い。
先週一週間は亀の歩みかと思うほど一週間が長かったのに。

しかし、今週はもう明日で半分だよ~。
なんだわたし、まだまだ大丈夫じゃん、って思った。

うつ病になって治って、シドニー行って病気になって。
「いつになったら社会復帰ができるんだろう?」って思ってたけど、
取り敢えずまだ病気は治ってないけど、大丈夫そうじゃん。

今、このバイトが終わったあとのバイトを探しているところです。
雇ってくれるところが見つかるといいな。
22:16 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-10 Wed , 2010
9周年記念に韓国へ行くのだ
P1040077.jpg


多分来月辺りに。まだなんの計画も立ててないけど(笑)

てか、今日は3月10日。つきあい始めて丸9年を迎えたわたしたち。9周年のお祝い旅行に韓国へ行こうって話なのだ。とはいえ、ソウルに行くこと以外は日程すらぜーんぜん決まってない。こないだソウルのガイドブックを買ってきたのだが、韓国って言えばホント見事なほど食べ物、美容、買い物一色なのね。。食べ物はとにかく、美容にも買い物にも興味のないわたしたち(笑)希望としてはせっかく韓国行くんだから、歴史的建造物とか博物館とかそういうところに行きたいなと思ってるんだけど。とはいえ、わたしは韓国の歴史をほとんどと言っていいほど知らないものだから、そういうのを勉強してから行った方がいいんだろうなとは思う。

ま、それはおいおい考えていくとして(と言えども行こうと思ってるのは来月なのだが)。

実は今日が記念日だってのは、夕方まで気が付かなかったのだ(汗)まぁコロリと忘れてたわけではないんだけど、今、日にちより曜日の方が頭にあって、それで「今日は何日だっけ」って思ってから思い出したのだ。いやー、数日前までもうすぐだなと思ってたのに、当日になって忘れるとは。

急遽「どこかに食べにいこう~」ってことになって、近くのイタリアンの店に。しかし近くと言っても行くのは5年前に引っ越してきたばかりのときに行って以来、2回目だ。

お店に入るときに今日からなんかホワイトデーに関連して、2人のコース料理が設定してあったので、それを頼んだら、デザートが運ばれてきたあとで急に店員さんに「写真を撮ります」って言われて、それで撮ってもらった。で、デザート食べてから帰ろうと席を立ったところで店員さんが「先ほどの写真です」と言って、今日のメニューと一緒になった写真を手渡された。

写真を撮られるってのは全然知らなくて、別の一組の男女(カップルなのかどうかは知らん)に対して写真を撮ってたのは食事中に見かけたんだけど、そのときは誕生日か何かで予約してたのかなと思ってたし、他にたくさんのカップルらしき男女がいたけど、写真を撮られないままに帰って行った人たちもいたので、多分、このコースを頼んだ人のみのサービスなのかなと思っている。

まー、わたしたちをどういう風に向こうが見てたかはもちろん知らないけど(もしかしたら男女のカップルだと思われていた可能性もあるだろう)、でも少なくとも「男女」を示すような言葉は一切無かったし、本当にごく自然に「写真撮ります」って言われて、ああ、こんなところで泣くなよみっともない、と思ったんだけど、すんでのところで涙が出そうになり、そしてわたしはそれがやけに嬉しかった。

涙腺緩くなってるのは、2つばかりの理由があると思う。一つは今日が記念日だったこと。やっぱり二人でいろんなこと思い出してるじゃん。9年前の今日のこととか(笑)それがあると思うのね。あともう一つは、このところ、性的少数者に関することが苦痛でたまらなくなってて、ちょっとしたことで傷つく反面、逆にこういうことがあると(向こうが全く意識しているかしていないかは関係がなく)なんか幸せがどかんとやって来たような気がするのだ。

でもね。わたしの心は複雑ではある。あのコース料理を頼んだ組にはもれなく写真撮影が付いてくるとしても、男女の組だけじゃなく男同士の組や女同士の組も分け隔てなく撮ってくれる、の「分け隔てなく撮ってくれる」のが引っかかるわけ。んなこと当たり前じゃんって思うわけ。一方ではね。差別がないってのはこういうことだろ、と思うわけ。それこそ店側では「コース料理を頼んだ組にはもれなく写真撮影」にしているのかも知れない。そこをわざわざ「女同士のカップルでも撮ってくれるなんて」と感激する自分は物事読み過ぎで、バカじゃないのって思うの。思ってるの、頭では。しかも「撮ってもらって当たり前じゃんか」って思うの。「こんなことで泣くなよ恥ずかしい」って思ってるの。いつも「男女カップルと同じでないとヤだ」とか「同じにしろ」とか思ってたり、主張してたりしてるクセに、同じ扱いされると感激するってどういうこっちゃ、もっと「当たり前だ」ってフリしとけ、いや、フリじゃなく本当にそうだろって思ってんの、頭では。

だけど、涙が出てくるのはなぜなんだろう。

自分の頭の中の考えが2系統あって、身体の反応に気にくわない頭がある。でもその身体の反応だって元を正せば頭の反応だ。しかしなぜ涙が出てくるのかは自分では分からない。涙が出る自分に気にくわない自分は、理論で涙の出る自分を説得にかかる。が、だからといって説得されるかと言えばそういうことは、まずない。

そこで涙を流さなかったら、もっとクールでカッコイイろんたこになるんだけどなあ~!!

って思うんだけど、これからはこれ以上涙腺緩くなる自信はあるが、これ以上涙腺が硬くなる自信は全くない。。

そんなことを改めて思ってる付き合って10年目の夜。
21:54 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-11 Thu , 2010
最終コーナー回ったか(病院の日)
今日は病院の日だった。仕事の方は事前に休みをもらっておいたわけで。

んー、実は前回の診察から数日過ぎた辺りでちょっと変化が起こってた、というのは、口をつぐんでいても、その中の上下の歯の間隔をあけておくことができるようになった、というととても複雑なことみたいだけど、要は歯と歯を合わせると、そこからぶにょぶにょしたものが出て来たり、歯の上に薄いプラスチックの板が載っているような感じがして、それが歯の上を動いたりする感じがするもんだから、ホント、それが気になって気になって、何をしているときも絶対に忘れない、ってことで精神的にとても疲れてたのが、歯と歯の間隔をあけておけると、それが全部じゃないにせよなくなるので、ときによって、歯の変な感じを忘れられることになり、それはこの病気になってから、初めてのことだったからだ。

何が苦痛って、絶えずぶにょぶにょするものが出てくることと、絶えず歯がおかしい感覚が苦痛であって、それはもう絶えず絶えず頭の片隅にあって、それは絶対に慣れるものではないことが、わたしの気持ちを絶望的なものにしてたし、こう思う間は絶対に「よくなった」なんて言えない、と思ってた。

それがここ数週間は、まぁそのことを忘れることはないが、それでもやっぱり気持ち的にはすごく楽になってたのだ。

だもんで、滅多に「よくなった」と主治医に言わなかったわたしがつい「もしかしたら、第四コーナー回ったかも知れません」みたいに言ったので、主治医も「いや~、苦節2年ですか~」てな感じで、結構明るいムードだった。

わたしなら一気に、って感じでもうちょっと薬を減らすか別のものにして欲しかったんだけど、主治医に言わせると「いいときはこのまま」だそうで、朝と晩のプロチアデンとワイパックス、寝る前ジプレキサで前回と変わらなかった(前回から寝る前のワイパックスを減らしていた)。でもそれって、わたしが精神的に耐えられなくなって荒れ始めるまでこのまま、ってことを意味するから、わたしとしてはあまり嬉しくないんだけどねー。だいたい、ずっとこのままでもわたしは困る。いくら楽になったからと言っても治ったわけじゃない。

先が見えてきたようで、本当はわたしはどの位置にいるんだろう?って思う。
18:45 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-11 Thu , 2010
思いが一致
P1040078.jpg


今日は病院帰りに花を買ってきた。

彼女は地元でお買い物ついでに花を買ってきた。

なんて偶然。

てか、同じ値段なのになんでこんなに大きさ違うの(T_T)
20:54 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-12 Fri , 2010
テリヤキチキンバーガー
P1040081.jpg    P1040080.jpg


今日のお昼は例の如くモスバーガーに行ったのだが、なんとわたしの人生始まって以来(今日で生まれてから15274日経った)初めて「チキンテリヤキテリヤキチキンバーガー」なるものを食べた。ええ、これまでわたし、どこのハンバーガー屋さんに行ってもハンバーガー以外はほとんど食べたことがないのだ。

ハンバーガー以外に食べるのは、モスバーガーのモスバーガー、つくねバーガー、焼き肉バーガーとファーストキッチンのベーコンエッグバーガー以外はない。断言する。そう、わたしは食に対してはほとんど冒険をしない、超保守的な性格なのだ(笑)

ってわけで、初のチキンテリヤキテリヤキチキンバーガーだったが、なかなか美味しかった。これはまた頼んでもいい。だけど、ただのテリヤキバーガーは今でも食べる気がしないなぁ(笑)

そうそう、なんか1972年3月12日はモスバーガーができた日みたいで、今日は「モスの日」だそうだ。店に入って注文したら「メランポディウム」とかの種とクーポン券をくれた。

ってわけで、メランポディウムってどういう植物なのかよく知らんけど、蒔く時期が3~5月だそうだから、バイト終わってヒマになったら植木鉢買ってきて蒔いてみよ。

てか、だんだん植木鉢が増えていくんですけど(汗)
21:01 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-14 Sun , 2010
何か足りない
今日は久々よく眠れた気持ちで起きて、

洗濯もしたし、
勉強もしたし、
履歴書に何を書くか考えてまとめたり、
Wii Fit Plusで身体を1時間以上動かしたのに、

満足感がない。何かが足りない。
一体、何が足りないんだろう?

分からん、分からん。。

なんかすごく焦ってる。
どうしたらいい?
19:36 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-15 Mon , 2010
精神的に不安定な日記を書くときは
わたしの場合、風邪の前兆か、薬が原因ってことが多いような気がする。っていや、まだ薬のせいと決まったわけではないけれど。

日記には書いてなかったんだけど、ここ数日、なんか頭が痛くてね。彼女には「普通の偏頭痛とは違うと思う」って言ってたんだけど、それがなんで起こるのかよく分からなくて。毎回書くけどわたしの偏頭痛って普通交互に起こるんだけど、今回は右側だけなのね。一旦治ったと思ってもまた頭が痛くなると右側の頭が痛いのだ。

で、今日も朝、目が覚めたあと、なんか頭が痛い。最近、Wii Fitで身体を動かしてるからかどうか分からないけど、寝つきもいいし、熟睡してる感じもして、眠りについても調子がいい。けど、なんか頭が痛い。あっ、これって薬のせいかも?って思って、バイト出る前にちょっと病院に電話してみた。

主治医が出て来て話したんだけど、いつもだったら(ってそんなに頻繁にはないと思うけど)「これちょっと減らして下さい」とか「いついつ来て下さい」って言ったと思うんだけど、今回は飲んでる薬が効いているという手応えがあるのか「今、いい調子だから薬いじりたくないんですよね。別の可能性を潰してきて下さい」と言われ。要するに本当に他に何の異常も見られないという証拠が欲しいらしい。

だもんで、仕方がなく、近場で頭痛外来みたいなところを探してきて、あ、バイトは今日は休むと連絡を入れて、病院へ行ってきた。

「今日は脳外科の先生がお休みで、、脳卒中の先生になりますけどよろしいですか」って言われ、まぁせっかく来たんだから、と思って診てもらった。事情は話したし、お薬手帳も見せたし、口腔異常感症と診断されたときにもらった紙も持っていって医者に見せた。その医者はわたしに対して手を挙げさせたり、眼底を見たり、「ばびぶべほ」とか言わせたりして「多分、脳のどこかがおかしいわけではないと思いますが」と言い「だけど、先生に『可能性を潰してこい』って言われたんですよね。わたしがその先生だとしたら『なんの検査をしましたか』と言うと思うんですよ。それでなんの検査もしてないとか、CTだったら、やっぱり『MRTでは検査しなかったんですか』って聞くと思うんですよ」と言い、MRIで検査することを薦められた。

なんでもCTはすぐにでもできるそうだが、骨(とあとなんだっけ?)はCTで大丈夫なんだけど、血管とか細かいところはMRIでないと分からないらしい。

そう言われたら検査しないわけにはいかないじゃん。

でも、MRIの検査は今日はもういっぱいでできない、明日以降になる、って言われて、わたしももうこれ以上バイト休めないよと思って、次の週にしてもらおうかどうか、すんごく悩んだんだけど、その間、ずーーっと頭痛くて頭痛薬が手放せないとかそんなんだったらイヤだよなあ、と思って、仕方なく明日、検査を入れてもらった。ただし午前中終わらせて下さい、と頼んだ。先生は「分かりました。検査は早い方がいいですよ。それにもし何かあったとしたら、仕事どころではないですからね」とこれまた至極当たり前のことを言ったんだけど、わたしにしてみれば「異常がないことを確認するだけ」と思ってるんで「やなこと言うなあ」なんて思ったけど、まー、確かに異常が見つかれば仕事どころではないよね。

ってわけで、明日の午前中も休むこと決定。

あーあ。今週はバリバリ働こうと思ってたのになぁ~!!!

なんで物事うまく運ばないのかねえ。。
16:50 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-16 Tue , 2010
異常なし
MRIの結果、異常なし。

つか、疲れた。病院行って検査して検査結果聞いて午後から仕事で。いつもの1.5倍くらい疲れた。

バイトから帰ってきて、主治医に電話。
「MRI撮りましたけど、異常なしでしたー」「そうかー、それはよかったねー」ってそれだけ??(苦笑)

というか、とぼけるのがうまい主治医で(笑)よっぽど今の薬を変えたくないらしい。
まぁいろいろ話して、今週様子見ってことになった。

頭が痛くならなければわたしも主治医もハッピー(死語?)なのだが、
問題は頭が痛くなったときだよな。

今後どうなるのかは今のところ誰にも分からない(こわっ)。
18:26 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-17 Wed , 2010
あと2日
バイトがあと2日になった。

振り返ってみると短い3週間だったけど、この仕事は期限付きだからやってられるのかな、という感じ。

で、今は次のバイトを探してるところだけど、志望してる職種、今、あまり求人がない。これじゃ今週のうちにいくつか探して履歴書出したいと思ってたけど無理そうだな。まー、仕事してる間はハローワークに行く時間が取れないので、本格的に探すのは来週からか。

それにしても今週はすごく眠い。。

病院に行くのって体力がいることなんだと改めて思う。
ただ、通い慣れてる病院はそんなに疲れないんだけどね(笑)
不思議だ。
19:56 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-18 Thu , 2010
毎年よ 彼岸の入りに寒いのは
と子規の母親が言ったそーな。ってわけで、今日はどうやら彼岸の入りらしい。

そのせいなのかどうかは知らないが、今日は仕事してて寒かった(T_T)
くしゃみが何回も出て、鼻水が止まらなかった(T_T)

昼休みに葛根湯と小青龍湯を飲み(いいのかな、両方いっぺんに飲んで)
近くの薬屋でドリンク剤を買って飲んだりして、本格的な風邪になる前に食い止めようとできる限り努力してるのだが。

今の状態はどっちに向いてるのかよく分からない。
よくなったとも悪くなったとも言えず、小康状態?

とにかく明日までは風邪なんか引いてらんない。
今日は早く寝て体力回復に努めよう。
19:28 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-19 Fri , 2010
今日で終わり、のはずが
今日はバイトの最終日。
だったんだけど、なんか突然「今月いっぱいまで延長できますか」と言われ、
今月いっぱいまでバイトすることになった。

まー、月曜日と火曜日の半分休んだけど、その分も取り返せるどころか、
それ以上に働ける=稼げるんで、とても有難い。

いや、実は働く前に「仕事場に履いていける靴を」ってんで、奮発して革靴買っちゃってたんだよね(笑)
で、このバイトで稼いだ金の半分以上、靴代になるなあなんて思ってたんだけど、
31日まで働くことによって、靴代の占める割合が減ることになった(笑)

だけど、これから本格的にバイト探しをしようと思っていたので、
それだけはちょっと計算が狂ったけど、まぁいいや。

身体の調子はあんまりよくなくて、頭痛再発。
今日の朝4時ごろに頭が痛くて起きて、薬を飲んで寝て、
行きの電車の中で再度薬を飲んで、仕事を乗り切り、
そして家に帰ったら再び頭痛。
夕食後にまた飲んで、今日は3回飲んだ。
風邪の方は本格的に悪くはならず、
ただ、鼻水はまだ出るかな。

この3連休は身体を休めることにして、
そしてまた火曜日に備えようっと。
21:35 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-21 Sun , 2010
ゆっくりしてます
3連休の2日目も半分以上終わった。

この2日間、昼寝し放題。
自分でもびっくりするほど、よく眠れる、眠れる。

そういえば、

薬の副作用が原因で頭痛が起こってるのなら、
だいたい寝過ぎでも頭が痛くなるはずなのに、
今回はそうじゃないってことは、
結局薬の副作用が起こす頭痛でもなかった、ということか。
なんにせよ、23日に主治医に電話することはないようだ。

休みの日もあと1日を残すのみ。
明日はどういう一日になるかな。

そうそう、法学の教科書、ついに読み終わった。
教科書はもう一回程度読もうとは思っているが、
これからはレポートを書くことがわたしのやるべきことになる。

と言っても初めてのレポート。
参考文献はどの程度読もうかとか、
論点をどうやって整理したらいいのかとか、
なんせ初めてのことだから先が見えない。
レポートの書き方については、
大学から来たいろいろな冊子に載っているので
それを読みながら進めていくことになるとは思う。

法学は4単位だから、4つ、レポートを提出しなければならない。
取り敢えずは最初の一つをどんな形でもいいからまず書いてみて、
それを提出することが、この長い道のりの大きな一歩になるだろうと思っている。

まぁ、レポートの課題は年度末締め切りの今年度向けの課題じゃなくて、
今月の初めに来た新年度向けのレポート課題に取り組む予定なので、
提出は来月以降じゃないといけないんだけど、
取り敢えずは1ヶ月以内に最初の1本を出したいなあ。
19:37 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-22 Mon , 2010
教授さんが生き返った(経過報告)
早いもので、いろいろな植木を植え替えてからそろそろ1ヶ月。
いや~、季候もそろそろ暖かくなってくる時期なのかどうなのかは知らんが、植え替えしてから植木の生き返ったこと、生き返ったこと。特に教授さんはすごい。

だって、1ヶ月前はこんなんだったのが
P1040063.jpg

今はこんなになってる。
P1040095_20100322194210.jpg

いや~。これって例の「根切り虫」のせいだったのかもしれないな~とも思っているんだけど、あのとき何気ない気持ちで教授さんを持ち上げて(?)よかったかも知れない。幼虫にとってはえらい迷惑だったかも知れないけど。っていうか、虫の缶は今でもあるし、ときどき水やり(?)もしてるけど、よく考えたらエサ(植物の根っこ)がないわけだから、もう缶の中で干からびてるかも知れないな~と思ったり。。ええ、ちょっと怖くて中があけられません(汗)

しかし、今年こそ、教授さんはどんな風に育つのか、興味津々。

それ以外にも植え替えたミニバラは、

こんな感じだったのが
P1040049.jpg

今はこんなに。
P1040093.jpg

ワイルドストロベリーは、こんな感じだったのが
P1040054.jpg

こんなに。
P1040094.jpg

それぞれ育っていってます。

あと、去年の雪辱をはらすために「ミニひまわり」の種をこないだ買ってきたんだけど、あともう少し経ったらプランターの教授さんの隣に植えなきゃ。モスバーガーでもらってきた花の種はどこに植えようかなあ~?今年はそれ以外に米も育てる予定だし。

という感じでどんどこ増えていってます(汗)
20:44 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-23 Tue , 2010
暑さ寒さも彼岸まで
の「彼岸」というのは、彼岸の入りからなのか、彼岸を過ぎてからなのか?

てか、わたしのカレンダーには18日が「彼岸」って書いてあるじゃないか!しかし、それに対して「春分の日」は「彼岸の中日」なはずだから、彼岸って1週間あるんだと思ってたし、18日はあくまで「彼岸の入り」と認識してたんだけど。。むむー?

てか、寒い!全くもって寒い!

わたしは超寒がりだから、人より寒く感じるのかも知れないけど、それにしても明日は北海道の方はまた雪が降るとか?そして東京でも冷たい雨が降るとか?雨が終わった後、晴れても気温がそんなに上がらないとか?

あー、いい加減にして欲しい~!

確かに東京ではこの間、桜の開花の宣言がされたみたいだけど、まだまだ桜が咲いてるって感じがしないし(当たり前か)。わたしの大学って毎年3月25日が卒業式なんだけれども、わたしが卒業した年('92年)は卒業式に桜が満開だったことをよく覚えてるよ!今年は開花はしてるけど、この寒さだと到底満開にはなりそうもないやね。。

春、といえば桜以外にわたしはジンチョウゲの匂いを嗅ぐと「ああ、春だなあ~」って思うんだけど、こっちの方もまだまだ匂ってきそうにないというか、まだ花の匂いが香ってくるような気温じゃない。

あー、早く春が来ないかなあ~!

てか、別に春にならなくてもいいから暖かくなれー!←?

寒いのキライ。
21:06 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-26 Fri , 2010
花冷え
彼岸も過ぎたというのにまだまだ3月いっぱいは寒いようだ。
いつから暖かくなるかな、なるかな、という調子で仕事に行ってたけど、どうやら週明けから最低気温が2~4度だなんて、寒すぎる。

で、そういうときにぴったりな言葉、花冷え。

寒いのはもちろん大っ嫌いだけど、この「花冷え」って言葉は好き。美しい日本語だなあと思う。冷たい雨にさらされながら、それでも懸命に咲いている花、なんて書くと急に「あ、上から目線」なんてことを考えちゃうから、最近は何がよくて何が悪いのかさっぱり分からなくなっている。

万人が気分を害しない表現、なんてものは存在しないに決まってる。もしあるのなら、それはつまらない表現だと思う。

だけど気になる。わたしが何かを言うことによって何かを傷つけてしまうのではないか、ということに。

ではわたしはこの先どういう風に考えていったらよいのだろう?

上で「懸命に咲いている花」と書いたが、実際、花は懸命になんて咲いてないし、ただ咲いているだけだろう。花にしてみれば「懸命?何考えてるんだこの人間は。我々は時期が来れば咲くようにできているのだ」とせせら笑うだろう。もしかしたら中には「これが自分たちにとって当たり前のことなのだから、誇大な表現は止めてくれ」という花もいるかも知れない。いや、それよりこの「花=桜」ということに異議を唱える別の花があるかも知れない。「日本人は桜ばかりを花と思っておる!」と憤慨している桜以外の花もあるかも知れない。

そういう花にも配慮する必要があるのかどうか。

しかしそんなことを言ったら「花冷え」という言葉は消えてしまう。「んな、花にまで配慮する必要はない」という人もいるだろう。けど、だったらどこまで配慮をして、どこからは配慮をしなくてもいいのか。桜には配慮して桜以外のものは配慮しなくていいのか。人間にだけ配慮して、人間以外のものには配慮は必要がないのか。

どこかで線を引かなければならないと思う。が、どこから線を引いていいのかよく分からない。

気分を害したなら悪いとは思うが桜よ、わたしは「花冷え」という言葉が好きなのだ。
21:58 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-27 Sat , 2010
41歳の春だから
P1040098.jpg  P1040103.jpg  P1040099.jpg


いやー、いつか、この題名で日記を書きたいと思ってたんだよね!(笑)

でも、いつを春に認定していいんだろうって悩んでて(そんなことで悩むわたし)、最初は「立春」にしようと思ってたんだけど、当日はコロッと忘れてて(苦笑)、で、それ以降も「うー」とか思ってたんだけど、まー「桜が咲く」=「春が来た」ってことで。まだまだ寒いけど。

ついにわたしも41歳の春を迎えたわけで(って、誤解を生むといけないから書くけど、今日がわたしの誕生日ではありません)。いや~。バカボンのパパと同い年になった!っていうか、見た目からすると意外に歳が若いわねと思ったんだけど、子どもの年齢から考えるとそんなに若いわけでもないんだよな。

今日は彼女と二人、「桜はどこまで咲いてるかツアー」(今考えついた題名)を決行。以前歩いた「桜通り」がどうなっているかを見てきた。あ、ついでに図書館にも行ったんだけどね。

うちの近所では桜を目にすることがないので、まだ全然咲いてないと思いきや、結構咲いてるでないの。まー、平均すると咲いてる木と咲いてない木の差が激しくて、彼女は「うーん、三分咲きくらいかな」って言ってた。

だけどこのくらいの咲き方って、逆に満開の頃を想像させてなんかわくわくしてくるんだよね~。「来週の今ごろはもう満開なのかな」なんて思っちゃったりしてね。

でもさ、昨日もちょっと書いたけど「桜だけ特別」な気持ちになってしまうのは、これって「刷り込み」によるものなのかなぁ~?いや、確かにわたしにとって桜だけが特別ではない。この時期に咲く沈丁花だって、秋に咲く金木犀だって、あとは彼岸花もわたしにとっては特別。だけどわざわざ「観に行こう」っていうのは桜だけ。あとの花は偶然を期待しているだけだし、それに沈丁花も金木犀もどちらも香る花で、観たいと思ってるわけじゃない。

それに、桜は「これでもか」って感じで植えてあるんだよね。だから「観に行こう」といって観に行ける花でもあるんだよね、桜って。

日本人にとって桜は切っても切れない関係にまでなってるような気がするけど、そういうことになったのは、桜の花自体が理由なのか。それとも「春が来る」ときにたまたま咲くから桜なのか。

まー、ここら辺について考察している本もありそうだけどね。

ともかく41歳の春を迎えたわたしなのだー。わたしはバカボンのパパじゃないのだー。でも冷たい目で見ないでね(笑)

元ネタが分からない人はこちら↓

21:00 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-28 Sun , 2010
楽しかった
今日は都内某公園でキャッチボールをしてきた。

わたしもさー、いつも同じところじゃなくて、もうちょっと知らない人と出会わなきゃ、と最近思ってたし。
と思ったら、既に一人は出会ったことがある人だった(笑)
だけどお互い顔知ってるくらいの間柄でしかなかったから、出会えてよかった。

キャッチボールは、、2年ぶりくらいか。
以前は近所の河川敷で彼女とキャッチボールをしてたんだけど、行こう行こうと思ってても、なかなか行くチャンスがなくて。

で、わたし、すげーノーコン。彼女とキャッチボールしてるときも、いつも彼女ばっかり走らせてた。だから今日もキャッチボールやる前に「ごめん、わたし、すごいノーコンだから」と言ったけど、やっぱりその通りで、わたしの相手になった人はかわいそうだった~(汗)

某公園はものすごい人で、どっからこんなに人が湧いて出たのかと思うほど(ってわたしもその中の一人なんだけど(笑))。桜はまだ咲いてなかったように思えるし、みんな花見に来てたという雰囲気でもなかったんだけど、なんであんなに人がたくさんいたんだろう?今日はすごく寒かったのに。やっぱり春が近いと外に出たくなるもんなんだろうか。

中には犬を散歩させてる人たちもいて、ものすごくでっかくて白い犬を数匹連れた人たちがいて、わたしはキャッチボールしながらも「わー、毛がふさふさですごい手入れしてあるー、きれいー」って横目で見て思ってたんだけど、そのときにちょうど相手の投げたボールをわたしが取れなくて、追いかけていったら、その犬たちがいるところにボールが転がっていって、一匹の、ボールが転がっていった方向に一番近かった犬はそのボールを追いかけたりすることもなく「ああ、よかった」と思ってたら、ちょっと離れた、わたしが「毛がふさふさできれい」と思った白い大きい犬が猛然とそのボールに向かって走り出し(なんかね、手綱(って言うのかしら?)がびろーんって伸びる、巻き尺みたいな手綱だったの)、わたしが追いつく前にボールに追いついちゃって、そのボールをくわえたり、ベロベロなめだしたりしちゃって、返してくれないの!

犬に向かって「ボールちょうだい」って言ったんだけど、通じるわけもなく。ちょっと離した隙にボールを取り返したんだけど、ボールは犬の唾液でベタベタ。。。うへー。

まー、そういうこともあったけど、なかなか楽しい時間を過ごせた。
またやりたい。
18:50 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
03-29 Mon , 2010
花が枯れた
3月11日の日記に書いた、偶然二人で重なって買ってきた花がついに枯れてしまった。今まで毎日水を替えて、元気なくなったかなと思ったら水切りしてできる限り持たせるよう努力してたんだけどね。

わたしが「もう全部枯れちゃったね」と彼女に言ったら、彼女は「じゃ、次の花を買いに行こう!」って言ったのでわたしはちょっとびっくりして「そーじゃないでしょ!」って声を荒げてしまった。わたしとしては「あー、今まで楽しませてくれたのに残念だね」って言葉をなんとなく期待してたんだよね。それがもう次の花に行くなんて、前の花がかわいそうじゃないの?って、どうしてもそう思ってしまう。

わたしは「会う」嬉しさよりも「別れる」つらさの方が、数倍、いや、数十倍くらい印象に残る。

彼女と遠距離だった時代、わたしは会った翌日からもう帰ることの方を考えて悲しくなっていた。彼女が「今、一緒にいるんだから帰ることなんて考えなくてもいいじゃないの」って言うんだけど、わたしはどうしても「あー、明後日の今ごろは」とか「明日の今ごろは」とか、そんなことばかり頭に思い浮かんで、で、会ってるときもすごく悲しかったんだよね。まぁわたしも損な性質だと思うんだけど、こればっかりはなんでこんな性質になったのかよく分からないので、何とも言えない。

生花ももらうと嬉しい。実は顔に似合わず(?)、花束なんかもらうとすんごく嬉しい(ってなかなかもらう機会がないんだけどね)。家に帰って、花瓶に入れて飾っているとなんだかいつも殺風景な部屋がそこだけ明るくなるようで本当に好き。

だけど、そのうち段々花が枯れ始めてきて、枯れちゃった花をついに捨てなくてはならなくなるときは、ものすごく悲しくてね。「これだから生花は嫌いなんだ」って思う(笑)なんか矛盾してるけどさ。

「それだったらドライフラワーにすればいいじゃない」と言われることもある。でもさぁ。ドライフラワーってやっぱり生花に比べると劣るんだよね。で、終いには忘れ去られてホコリかぶってゴミ箱へ、というのが目の前にありありと浮かぶ。それじゃもっと花がかわいそうじゃん。。

もちろん、永遠の生命なんてこの世界には有り得ないわけで。それは花にしても、人間にしても同じわけだけれども。

で、こればっかりは慣れないのね。41年生きてきて、そりゃ、年相応に出会いと別れってのはあったと思う(あ、恋愛関係はないけどさ(苦笑))。まー、身内の別れはあんまり経験してないけど、だけどまったくなかったわけでもないし。だけどね、だからといって「別れ上手」にはなってないような気がするんだよね。

もうちょっと歳を取れば「別れ上手」になれるのかなあ~?
17:53 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-31 Wed , 2010
終わった~
当初19日までのバイトだったのが、今日まで延びたんだけど、それも終わった。

19日の日に一旦「今日で終わり」と思ってたもんで、それで気が抜けたのか、延びた分の約一週間はいつもより長かった。「ふー、あと○回行けば終わり」ってずーっと思ってたもの。

でも、新しいバイト探しは思ってたほど楽に行くわけはなく。
少し休んだらまた探さないとなーというか、ホントは休んでる余裕はないんだけどな。

ただ、しばし解放感に浸りたい気分なのは確か。

っていうか、明日から4月なわけだし、この間図書館で借りてきた法学の本を参考にしてレポートを書く準備をしなければ。今のわたしの本業はそっちなのよね。夏にスクーリングに通うためには、夏までにある程度目途を付けておかなきゃならないわけで、夏までに何をどうするかをこれから考えなければならないのだ。

明日から新学期(まぁ10月入学生にとっては、本当の意味では新学期ではないけれど)。
新たな気持ちで頑張りたい。
20:09 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX