01-01 Fri , 2010
新年早々
ゲロりました(汗)

いや、昨日は紅白見ながら年越しそばを食べ、その後、日記にも書いたとおり、ワインとチーズを飲みながら(食べながら)、ずっと紅白を見てたんだけど。

正直途中まで「今日は先に腹ごしらえしたから、酔わないなあ」って思ってた。
彼女は最近、仕事で忙しかったので、すぐ酔いが回ると思ったのか、あんまり飲んでない様子。
「ならばわたしが。。」と思っちゃったらしいのね(苦笑)
あ、でも昨日買ってきたワインは1本(フルボトル)だけだし、彼女だってグラスに何杯も飲んだんだけどね。

紅白が終わって、行く年来る年で新年を迎えるまではよかった。

その後。。気持ち悪くなって、ゲロりました(汗)
明けて2時間ほどは修羅場(?)で、ベッドとトイレを往復。
その後、歯を磨いて風呂に入るも、、

ああ、新年早々、美しくない話は止めよう。。

グデングデンになりながら彼女に「今年はとんでもない年になるかも」と言うと「これで今年の悪いものを落としたんじゃないの?」と言う。「んな、たったの2時間で落ちるかー?」って言ったものの、できればそうであって欲しいなー(笑)

ってことで、新年早々散々な目に遭った(その代わり二日酔いにはならなかったけど)。
あ、本当に散々だったのは彼女の方かも。

今年もお世話になります。。>○○さん
10:32 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-02 Sat , 2010
ヤります
もう既にakaboshiさんのブログでも発表されてるんですけどね(笑)

1月11日(祝)に「Ronとakaboshiの直撃トーク 003」をやります。002が去年の11月で、001が一昨年の11月。思いっきり「不定期開催」なこのイベントですが、まー、そういうところがヒジョーに縛られてなくて好きです(笑)要は「この人と話してみたい!」と思う人がいなければやらないイベントなので、基本的に(笑)

で、今回の生けに、、いや、ゲストは、関西レインボーパレードの実行委員の一人でもある綾さんです。毎年パレードではお世話になってます。

これまで001と002はわたしがよく知ってる人で、そういう点ではすごく紹介しやすかったんだけど、実は綾さんは、今までほとんど話したことがないんですよねえ~、わたし。そういう人とどこまで突っ込んだ話ができるのか、それは当日を迎えてみないとわたしにも分かりません。

というわけで告知です。

「Ronとakaboshiの直撃トーク 003」(★パフナイト便乗企画)←今回はこうなんだそうだ(笑)
-------------- 告知文 ここから --------------
綾さんに聞く!~MtFレズビアンな恋バナ&SEX

ayasan.jpg

ゲスト:綾さん
聞き手:Ron、akaboshi

大阪在住のMtFレズビアン「綾さん」が
1月10日(日)にパフナイトに出演するため上京するということで、
急遽、便乗して企画しましたっ!

関西レインボーパレード2009のアフターパーティ
「もっと!関パレ!」の司会者だった綾さんには、
ゲストの石川大我さんにお姫様抱っこを要求し、果てには
「恋バナ」&「SEXトーク」に持ち込もうとした前科有り。

★証拠映像(YouTube)

http://www.youtube.com/watch?v=CaC1ertgSpw

その罰として!!(爆)「直撃コンビ」のRonとakaboshiが、
今度は綾さんの恋バナとSEX観を掘り下げ返そうという、
正義感あふれる動機から企画されたイベントです♪

「男」として、そして「女」としての経験を併せ持つ
綾さんならではの「恋愛観」と「SEX観」を、
いつものように根掘り葉掘り聞き出しちゃいます!

日時:2010年1月11日(祝)12:30開場/13:00開始
会費:500円 ※予約は不要です。お気軽にお越しください。
会場:パフスペース
http://www.pafspace.com/
…東京メトロ東西線早稲田駅下車、馬場下口(2or3b)より2分
馬場下町交差点を文学部の方向(左)に曲がり3軒目のビル。
ドコモショップ横の階段を上がり3階。
■地図はこちら。
http://www.pafspace.com/riyou/riyou-3.html
TEL&FAX:03-5991-6117(浜田)

【ゲストのコメント】
面白そうー。
自分で気づいていないことがでてくるのかも。
まだ自分てなにって思っているので楽しみです。
よろしくお願いします。
by 綾 『綾の日記』
http://blog.zaq.ne.jp/ayay/

【主催者のコメント】
綾さんの存在を知ったのは、2008年の関パレなんですが、
綾さんを綾さんとして認識できたのは、
2009年の関パレからです(ややこしーなー)。
でも実は顔見知りなだけで、ほとんど話したことはありません。
しかしなんというかな、ものすごく色気がある人だと思います。
わたしなんか全然比べものにならないくらい(笑)
どこからその「色気」が出てくるのか、
そういうところを探ってみたいと思ってます(笑)
初対面同然ですが、よろしくお願いします!
by Ron 『ろんちゃんのテキトー日記』
http://rontako.blog39.fc2.com/

綾さんとは3年前に大阪で開催された
『LGBTの家族と友人をつなぐ会』で会って以来、
関西でのイベントに行く度に、外見も内面も
明るく変化して行く経過を見てきました。
今の僕には、あの逞しさはどうやって育まれたのかが
最大の関心事です。
by akaboshi 『フツーに生きてるGAYの日常』
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/

<これまでのRonとakaboshiの直撃トーク>
●001(2008年11月15日開催)
「既婚者ゲイに聞く!『同性婚する』ってどんな感じ?」PLAYLIST
http://www.youtube.com/view_play_list?p=93B4A76E9BE80785
●002(2009年11月15日開催)
「トヴィさんに聞く!~Brass MIX!とゲイライフ」PLAYLIST
http://www.youtube.com/view_play_list?p=06983AB55B6FE2BD

【綾さんの「本来の上京目的」であるパフナイトは1月10日(日)開催】
『心と体のオモロイ関係~MtFレズビアン綾さんの人生“トラ”の巻!』
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/blog-entry-1990.html
-------------- 告知文 ここまで --------------
今回は題も少々過激で(笑)、ホントにそこまで突っ込んだ話が聞けるのかとか、純情可憐で純真無垢で「この世に降りた最後の天使」と言われているわたしが話についていけるのかとか(多分、半分くらいは「わたし、わかんな~い」って言ってるような気がします(ほほほ))、不安は多々あるんですよね。。

ってわけで、前回の2回に比べると自信なげなわたしからの告知でした(←ホントか?)

テーマ:性的少数者(LGBTIQ) - ジャンル:日記

20:18 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-03 Sun , 2010
だるま買った
P1030896.jpg


今日は近所の神社に行って、だるまを買った。
あ、初詣でではないんだけどね。特に賽銭投げたり御籤買ったりはしないので。。(いつものことだけど)
目的は、露店でベビーカステラを買うこと(笑)
もー、うちの彼女がベビーカステラに目がなくてね、お祭りとかそういうので屋台が出てると、絶対にベビーカステラ買うのよね。。

で、今日はプラプラと神社の参道を歩いてたら「ポケモンベビーカステラ」という看板が目に付いたらしい。「普通のよりこっちの方がかわいいから、これ買う!」と言って、彼女は2,000円もの「大人買い」。見事(?)「ポケモンベビーカステラ」をゲット。っていうか、どーせ食べるんだから、どんな形してたって構わんじゃん、とわたしだったら思うんだけど。。(あ、でも排泄物の形とかはヤだよ、当然)

あ、その前にちょいと腹ごしらえ、ってんで、去年も食べた中国のお焼き「シャーピン」300円1つを2人で食べ、「ジャガバタ」小400円も2人で食べ、その後甘酒1つ300円を2人で飲み。彼女はその後、たこ焼きを。。

それで、神社の境内まで行って、ぐるっと一回りして(参拝はせず)もう一回参道で出店見てたら、だるまが売ってた。「高崎だるま」なんだそうだ。帰ってきてからぐぐって調べてみたら、高崎(群馬県)のだるまのシェアは全国の80%なんだそうだ。全然知らなかった(笑)

いやー、だるま、買う気はなかったんだけど、最近、マイミクさんの日記にだるまのことが書かれてて、わたしも「へー、そうなんだ」って思ってたんだよね。で、わたしが願うんだったらやっぱ「大学卒業できること」だろう、と思ってたんだけど、でもだるまに目を入れても、別にだるまがその後押しをしてくれるわけじゃなし、、これって気の持ちようだよな、なんて考えてて(それを言うと、わたしにとっては神社仏閣へのお参りも祈祷も御籤も占いなんかの一切合切なんでも「気の持ちよう」になるんだけどさ(苦笑))、特に買う気はなかったんだけど、なんか彼女が「買ってあげる」というんで、買ってもらいました(てへへ←節操がないヤツ)。

どうやって目を入れるのかと思ったら、右目にまず入れるんだってね。でも、なんか普通のペンでいいのかしら、と躊躇してしまって、まだ入れてません(苦笑)

願いが叶ったら、左目入れて、返しに行くのかしら、、それにしては今日、店で返されただるまは見なかったなあ~。ま、わたしの願いは1年では絶対に叶わないので、来年またあそこの神社に行っておっちゃんに聞いてこよう。。

このだるまの左目が入れられますよーに(ってまだ右目も入れてないけど)。
23:29 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-04 Mon , 2010
はまった
去年の紅白見てから、どうも細川たかしの「望郷じょんから」が頭の中に入り込んじゃって、最初はYou Tubeで探して聞く程度だったんだけど、You Tubeって自動的にリピートできないんだよね。5分ごとに「Playボタン」を押すの、めんどくさくなってきちゃって、今日、散々迷った挙げ句、iTunes storeで「望郷じょんから」を200円出して買ってしまった(汗)

いや、こんなに簡単に曲が買えるのってなんだか怖い。
しかも1曲単位で買えるので、それも怖い。

とはいえども、欲しい曲が全部買えるわけじゃないのね~>iTunes store

「天城越え」を探したけど、石川さゆりが歌ってるのはなかった。
ってそこで見つけたら危ないところだった(笑)



「天城越え」と言えばやっぱりこれだよねえ~(笑)
21:24 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-07 Thu , 2010
回る寿司
今日は彼女が「仕事が忙しくて夕食作る時間がないの。で、お寿司が食べたいんだけど、近くの回転寿司に行かない?」と言われたので「うん、いいよ」って返事をした。

彼女がメシ作れないんだったら、お前が作れ!と言われそうなんだけど、わたし「これ食べたい」って思うものがないと作らないんだよね(笑)

あ、でもね。今年になってから既に3回、夕ご飯作ってます。と言っても2回ナベで1回カレーだけど(苦笑)

「んな。そんなの料理じゃないじゃん」って言われそうだけど、正直、わたしが自分で「食べたい」と思う料理をなんで自分で作るかというと「自分で作った方が美味しい」からなんだよ(笑)

で、今日はわたしも取り立てて食べたいものもなかったし(ということは作る気も起こらない(笑))、近所の回転寿司屋って彼女は行ったことあるけど、わたしは初めてのところだったんだよね~。んだもんで、19時過ぎに二人してチャリンコに乗って回転寿司屋に行った。

「いつもめちゃくちゃ混んでるんだよ」と彼女は言っていたが、果たしてドアを開けるとそこは病院の待合室のようだった。椅子がずらっと並び、確かにいつもは混んでるんだろうなーと思わせるような雰囲気。席はカウンターとテーブル席があって「テーブル席がいい」と言ったら待たされた(笑)あ、でも時間にして3分くらい?

実は回転寿司でテーブル席って、わたし、初めてだった。なんか、すげーでかいの!ラインが3つくらいあって、それぞれ右左にテーブルが5、6席あって。で、寿司をオーダーするときは、インターホンみたいなので中の人(?)に注文するの。テーブルごとに「この席は○色です」って書いてあって「なんのこっちゃ」と思ってたら、注文してしばらくするとラインに「○色の席のご注文です」っていうオケみたいなのが流れてきて、その中に注文した品が入ってる、と言うわけ。って「んなの常識じゃん!」って思う人もいるかも知れないけど、わたしはこんなの初めてだったので、びっくりした。もし見落として通り過ぎちゃったらどうすんだろう?とか。だって、ラインは延々と1本だし、各ラインに同じ色の席があるわけで。んー。ちょっと取り損ねて実験してみればよかったかな?←オイ

着いた頃はお腹空いてて、何もかもが美味しそうに見えて、皿をガンガン取ってたのだが、そんなに食べないうちに腹が一杯になって来た。んー。回転寿司に行くたびにそうなんだけど、なんであれしか食べなくて腹一杯になるかなあ~?これだったら、昨日食ったカレーの方がよっぽど量が多かったじゃん、と思うんだけど。。

そして、お腹いっぱいになると回ってくる寿司を見ても「もうおなかいっぱい。。」状態で、一刻も早くその場を立ち去りたくなるのよね(笑)だから回転寿司って寿司が回る(ちょっとおかしいこの日本語)だけじゃなく、客の回転もいいんじゃないかなと思ったり。

それにしても、寿司食ってるときにケーキだとかデザートだとか見ると変な気分。。一瞬「食後に食べるかな?」と思うんだけど、回転寿司屋にコーヒーはあるわけがなく。「帰ってコーヒー飲もう」ってことになったんだけど、よく考えたら、今の今までコーヒー湧かすの忘れた(笑)ってわけで、コーヒー飲んでません。

「寿司屋でコーヒー」、これで「あっ!」って思った人もいるかもね(笑)

そう、所ジョージの「寿司屋」。「寿司屋に行って寿司でも食おうかと その日本語に ふと驚いた」ってヤツです。You Tubeで探したけどなかった。残念。

でもあの当時「寿司屋でコーヒーが飲めるわけもなく」という歌詞を聞いて「そりゃそうだ」って思ったんだけど、こういう寿司屋だとコーヒーがあっても違和感ないかな、なんて。時代は変わりましたね。。(何を今さら)
22:17 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-11 Mon , 2010
イベント終了
Ronとakaboshiの直撃トーク 003、終了しましたです。

今回のゲストさんは顔見知り程度でほとんど話したことなかった人だったんだけど、でも不思議と「初めて話をする人」と感じなくて、その割には本当は話をしてないわけだから、その人についての「聞きたい」って思うことをほとんどそのまま聞いちゃったような気がします。

終わったあと、akaboshiさんから「今日のRonさん冴えてたー」って言われて「んだったら、過去の2回は冴えてなかったのかよ!」と思わず突っ込みを入れたく、というより本当に言ってしまったんだけど(笑)、でもわたしとしては、1回目も2回目も今回も全然自分自身、変わってないつもりなんだよね。ま、多少、前にお客さんがいる状態で話す空間に慣れた、と言えるかも知れないけど、だからといって、お客さんの反応がどーとか、ってのは全然考えてないんだよね、実はこのイベントでは。

これ言うとホント来てくれる人にはすごく「悪いなあ」って思うんだけど、わたしはなんでこのイベントをやってるかというと正直「ゲストに呼んだ人の話を聞きたいから」なのね。このイベントで何かを啓発したいとか、自分が何が言いたいとか、目立ちたいとか、イベントやってるんだぜって威張りたいとか、ましてやわたしこうやって活動してます、なんてことは全く思ってもないわけで。

「んなこと言ってもYou Tubeに出てるじゃん」って言われるかも知れないけど、あれはakaboshiさんって人がわたしととても気が合う友人で、その友人がたまたまカメラ持ってる人だってこと、ただそれだけなのね。akaboshiさんが別にカメラを持ってない人でもいいわけ。わたしにとって「akaboshiさんである」ということだけが大切なわけね。彼とは細かい部分では違うかも知れないけど(そりゃ、全く同じだったら逆に怖い)、根本的な土台のところでは、なんというかな、既に合意しているというか、言わなくても分かる、という言葉は本当はわたし、嫌いなんだけど、だけど、akaboshiさんに対しては今まで個人的にもいろんな話をしてきて、なんというかな、改めて土台部分から話さなくてはいけない人じゃなくて、それを省いてもわたしの言っていることが十分に伝わる人で、それだから2人でイベントやりたいし、できるっていう気持ちがあるんだよね。

で、このイベントに関しては、ほとんど事前の打合せがない。そりゃ、誰と話したいかとかいつやるかっていう話し合いはやるよ。それがないとイベントできないからね(笑)だけど「何を話すから」とか「こういう方向で」という打合せなんかしたことない。そういう点ではホント、ぶっつけ本番でやってみないと自分でもどういうものになるのか全然分からない。でもそれでいい、と思っている時点で、まず来てくれるお客さんのことは何も考えてないし、イベント始まってからもわたしは観客の人がどんな反応してるかなんて、ぜーんぜん気にしてなくて、それよりゲストの人と話をしている方が重要。という点ではホント、お客さんに対して申し訳ないって思ってるんだけどね。

なんて、全然今日のこと書いてないね(笑)

んー、わたしはシスジェンダー(トランスジェンダーではない人のこと)ってことで、確かに「今まで化粧したことない」って無邪気に言った。それを指摘されて「あ、それはそうだったな」とは思うんだけど、だからといって今後何か態度を変えるかというと、実はそんなことはしない。おそらく「誰も傷つけない言葉」なんて書けるわけない。このわたしの文章や、今まで書いたわたしの文章で、わたしは絶対誰かを傷つけている。でもそれは仕方がない。もちろん、わたしは誰かを傷つけようとして書いているんじゃない。できるなら誰も傷つかない方がいいなとは思っている。けど、こうやって自分の意見を書いている以上、誰も傷つかない文章を書くことは絶対に無理。それを自覚した上でわたしは書く。「あなたのこの言葉によって傷つきました」と言われるなら、意思の疎通が足りないなと思って話し合うけど、だからといっておそらく根本的なわたしの考えは変わらないと思う。

なんて書いたら「何があったんだ?」と言われそうだけど、特にそれは大したことない。イベント終わって、いろいろな人と話して、これが一番頭に残っただけ(笑)

わたしは「自分が女である」と言うことに違和感を感じたことがない。だから、違和感を感じる人を根本的なことから理解することはできない。「レズビアンであること」に悩んだこともない。「(女性に対する)社会からの抑圧」も全く感じたことがない。今まではそのことについてなんだか「申し訳ない」ような気がしていた。けど、そう言われてもわたしはどうしようもない。想像してみたりするけど、それってやっぱり想像の域を超えないと思う。それを安易に「分かった」ということは、それについて真剣に悩んでいた人、悩んでいる人に対して逆に失礼だと思う。だからわたしが分からないことについては、素直に「失礼だと思うけど分かりません。だから教えて下さい」って聞くしかないと思う。教えてもらって「あー、この人はそういう考えを持ってるんだ」って納得するしかないと思う。

このイベントが終わったあと「ディア ターリ」って映画を観てきた。最後の方に「異性愛者であると言うことについて、今まで考えてこなかった。でも考えなくては」みたいなことを言ってる人がいたけれど、わたしに言わせてみれば異性愛者がなんで自分のこと異性愛者なんだか分かるわけがなく。同性愛者と比較して、社会的な異性愛者の存在について考えてみたとしても、考えようがない。だって、異性愛者はマジョリティーなんだもの。

わたしこれね、最近気が付いたんだ。わたしは在日コリアンコミュに入ってて、在日の人には在日としてのアイデンティティーがある、じゃ、一方、日本に住んでいる日本人としてのわたしはどういうアイデンティティーを持てばいいんだろう?とか自分が日本人であるってことはどういうことなんだろう?ってずっとずっと考えてた。けど、考える糸口さえも見つからなかった。でもそれって(言葉は悪いが)仕方がないんだよね。だって、日本に住む日本人って圧倒的なマジョリティーなんだもん。そこにアイデンティティーなんてない。多数派って結局はそういうことなんだ、ってやっとわたしには分かったの。

だからわたしは異性愛者の人に「自分が異性愛者であると言うことについて考えろ」とはもう言わない。あ、意図的に言う場合もあると思うけど(例えば相手があからさまに悪意を持って話しているとかね)、でも基本的にもうそういうことを問いかけることはしないと思う。

あれ、なんでこんな話になったんだろう?(笑)

とにかく最近のわたしはいろんなことが頭の中で結びついてきている。今までは「いかにして自分が相手を傷つけるようなことをしないか(言わないか)」ということを考えてきた。けど、それは無理だって分かった。でもだからといって開き直ったわけじゃない。自分が受け入れたことで、自分に降りかかってくるものは自覚して覚悟を決める。自分が受け入れたことで他人があることを押しつけられている、ということも自覚して覚悟を決める。その自分に襲いかかってくる危険性と他人の犠牲の上に自分の考えがある、ということを自覚する。それが分かった上で「わたしはこうです」と言う。そして自分が書いたことによって傷ついている人がいるだろうことを想像する。

イベントの内容とは全く異なった感想になってしまったけれど(汗)、イベント自体は楽しかったです。

綾さん、いろいろなお話、ありがとうございました。
akaboshiさん、またやろーね(笑)
22:56 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-12 Tue , 2010
ボクの髪が~
肩まで伸びて~キミと同じになったら~♪

って歌いたくなるほど、今、髪の毛伸びてます。
(この歌知らん!って人がいたら、若いのねって言ってあげます(爆))
前回切ったのは8月。それから既に5ヶ月くらい経ってるのか。
今はもう、前回切った頃、これが「刈り上げだった」なんて想像も付かないほどで。

いつもと同じく、別に伸ばしたくて伸ばしてるわけじゃない。生きてたらここまで伸びちゃっただけ。
ホントはもう鬱陶しいから、切りたくて切りたくて仕方ないんだけど、
でもねー、首の周りに毛があるってすごく暖かいのね。
おそらく今年は今までほとんどマフラーを使ってないのは、この首まで生えてる毛のせいで。
なので、去年の年末に切ろうと思ってたのに「あと一日、一日」って思ってて、
で、やっとその気になっていつも行く美容室に予約するために電話したら、
年内の営業はもう終わってた。。(苦笑)

来月は一年で一番寒い2月。
さて、その前に髪の毛を切る勇気(?)が出てくるかどうか。。
どうせ切るなら、いつものような刈り上げにしてくれ、って言うよ。
だって、中途半端に切ったらまたすぐ伸びてくるじゃん。
それじゃ、お金がもったいないしね。

なんて考えると、切ったときの寒々しさが想像できて、切りたくなくなる。。
あー、どうしよう。
20:46 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-14 Thu , 2010
モリのアサガオ
前に「死刑のある国ニッポン」という本を読んで、それからこの中で対談した藤井誠二と森達也の本を系統立てて読んでいる、って書いたわけだけど。その中で藤井誠二と森達也、両方と対談している(もちろん、別々にだけど)漫画家がいる。それが題名である「モリのアサガオ」を書いた郷田マモラという人だ。

死刑囚に接する刑務官が主人公というこの漫画、読んでみたかったのね。で、この漫画を読んでからもう一度、藤井誠二の方と対談した本を読んでみたかった。なぜかというと、どんな対談したか、内容を忘れてしまったからだ(苦笑)なので、マンガ喫茶に行ったあと、図書館に寄ってその本を読んでから帰るつもりでいた。

しかし、、わたしが会員になっているマンガ喫茶(っていうかネットカフェ)は、なんとこの漫画を置いてなかったのだ。。事前にこの漫画のことは、全7巻あるとか、双葉社ってところから出てるとか、そういうことは調べておいた。そのときに、この漫画が映画化されるってことも知った。映画化されるくらいなら、どこでも置いてあるだろう、と思って行ったのだが、そこのネットカフェの漫画の蔵書検索したら「ありません」と出て来た。

仕方がないので、PCを使う気はさらさらなかったんだけど、PCを立ち上げて、どこのマンガ喫茶なら置いてあるんだろう、と思ってぐぐってみたんだけど、どうやらこの近くにあるもう一件のマンガ喫茶もこのマンガを置いていないようで(行く前に蔵書検索できるシステムっていいよね)、仕方がないので、近場のマンガ喫茶はないか、と、んー、これで1時間近く費やしちゃったかな~。

で、探し当てたのが八王子にあるマンガ喫茶(っていうかネットカフェ)。もー、わざわざ行きましたよ、そこへ。せっかく漫画読もうと思って家を出て来たのに、このまま帰るってのもねーと思ってさ。

途中、腹が減ったのでラーメン屋に行く。一番安い390円だったかのラーメンを頼む。出て来たラーメンを見て「あ、ここって八王子だったんだ」と気が付く(笑)そう、玉ねぎのみじん切りが載せてある「八王子ラーメン」が出て来たのね。初めて本場の八王子ラーメン食べた。今まではコンビニの八王子ラーメンを食ってて、なかなかおいしいなと思ってたんだよね(笑)なんかコンビニの八王子ラーメンとはちょっとスープが違うような感じはしたけど、そーだねー、、豚の背脂を除いた尾道ラーメン、って感じ?なんか魚介類のスープが入ってるのかなあ??という感じがした。

それを食い終わって、目的地のマンガ喫茶へ。当然初めてなので会員証を作る。それから中に入って荷物を置いたあと、マンガを探し始めたのだが。。「双葉社」のところになく、ボーゼン。あると思って来たのにぃ!と思って店員さんに「あの。。どこか検索システムがあります?」と聞いたら「PCを立ち上げていただきますと、検索システムがありますので、それでどこに置いてあるかが分かります」と言われたので、またPC立ち上げるつもりじゃなかったのにーと思いつつ、PCを立ち上げ(これがまた、時間かかるんだ)、検索する。「なんで??」と思うところに本が置いてあった(笑)これでだいたいまた1時間弱の時間を費やしてしまい。

「まー、7冊だったら1時間半くらいかな」と思ったわたしが甘かった(苦笑)結局トータルで4時間45分もいた(笑)途中、何回か泣きました(苦笑)まー、マンガだからねーと思うようなストーリー展開だったけど、でも、なんていうんだろう、対談でこの著者も連載開始時は死刑存置か死刑廃止かよく分からないまま書き始めた、と知っていたので、読みながら「あー、この作りって森達也の『死刑』に似てるな」って思ったのね。あ、当然のことながら話が似てるわけでもなんでもなく、書く人がいろいろ試行錯誤をして自分なりの「死刑制度」について考えていく、という姿勢がね、「死刑」と同じじゃないかなと思ったんだよね。

前にわたしは「自分の死刑制度に対する考え方はまだまとまってない」って書いたんだけど、そして二人の本を読んで、もう一回最初の「死刑のある国ニッポン」を読み直して、それから考えてみよう、なんて思ってたんだけど。。実はこの「死刑」をね、読んだら知らないうちに自分の答えが出てた。多分、それまでいろんな本を読んでて、頭の中でもう飽和状態になってたのかな。読み終わってしばらくして出て来た。

そういうわけで、別に今さらまた何か読む、なんてことはしなくてもいいとは思ったんだけど、、でも存置派と廃止派の2人から対談を申し込まれてる人の作品ってどんなんだろう?って、多分、そこのところに一番興味があったのかな。「死刑」もそうだったんだけど、読み終えてから「著者(主人公)は悩みながらこの結論に達した。では読んでるあなたはどうなのか?」ということを突きつけられるんだよね。そういう意味では「死刑」と「モリのアサガオ」はお勧めだ。

で、全然関係ないけど、このマンガ喫茶、12日~26日まで女性には100円無料になる券がもれなくもらえる、ってあちこちにベタベタ張ってあってさ。当然このわたしにももらえると思ったわけ。だって、会員になったとき名前見るじゃん。わたしの名前はとても分かりやすい女の人の名前だからさ。どう考えても読み間違えするような難しい名前でもないしさ。だけど、会員手続きのときはなーんもなかった。だから、帰りのときにくれるのかなーって期待してたんだけど。

何ももらえなかった(号泣)

家に帰ってきてから彼女に「なんでそのことを店員さんに言わないのよ!」って言われたけど、んなのわざわざ請求してまでもらいたくないもん。。

そーいえば社会人時代に名刺交換して「この名前、なんて読むんですか」って聞かれたことあるんだよなね~。まさか受付の店員さんも同じこと思ってたわけじゃないよな。だいたい、下に「子」が付く名前で「なんて読むんですか」もクソもあるもんか!!(泣)
22:06 | (一般)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-15 Fri , 2010
初病院
今日は年が明けて初めての病院の日。

昨日一日中、外に出てたのが疲れたのか(?)、今日は極度に疲れて眠かった。
なので「病院行くのやだー、めんどくさいー」と駄々こねてたら、彼女に
「だったら行かなきゃいいじゃん」と言われたので
「薬が今日でなくなるんだもんー。行かないわけにはいかないじゃん~」
と散々駄々をこねた挙げ句、
「付いてきて」
と我が儘を言って付いてきてもらう。

あー、彼女は今、仕事で忙しいのに(T_T)

ただ彼女は家を出たあと「お腹が空いた」と言ってたので
「んじゃあ、わたしが診てもらってる間、ご飯食べててよ」と言って
病院の最寄りの駅に着いたあとは別行動。
わたしは一人で病院へ。

病院は今日も受付番号が1500番台で、年が明けてもまだ繁盛してるなあ、と思った。
診察室にはすぐ呼ばれて、主治医に「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と言った。
ま、今日は15日だからかろうじてできた挨拶?確か「松の内」って15日までだよね??
主治医はなんかあわあわ言ってたが(笑)

なんか口の状態がほとんど停滞気味なので、もう少しで爆発しそうとちょっと脅かしたら(←よい子はマネをしてはいけません(爆))
セロクエルがジプレキサに変わった。ジプレキサ2.5mgを寝る前に1錠。セロクエルと同じような薬だって聞いたけど、確かにどこが違うのかよく分からない(笑)ま、でも薬局でこの薬を受け取るとき「歯の異常な感覚を持つときにも使われる薬です」って言われたので、この病気には割とメジャーに処方されてるのかな。今までたくさん薬飲んできたけど、こういう説明をされた薬は実は初めてなんだよね。

というわけで、ちょっと期待。
だけど、薬を変えると言うことは、副作用が出てくる可能性もあるってことで。
主治医からも「ちょっとおかしいと思ったらすぐに連絡下さい」と言われた。

なんか今日はサッサと済んで、ほぼ30分後には処方薬もらうまで終わって、
それから彼女と連絡取って合流。
帰りに新宿のヨドバシカメラでドライヤーを買った。

あ、いやね。
毎日髪の毛を乾かすためにドライヤーを使ってるんだけど、
最近、使ってるときに一瞬、切れるのだ。
最初は「あれ?」って思ってたんだけど、使ってる間にどんどん切れる回数が増えてゆき。。
このままだと早晩、永遠に切れる可能性が高いと思ったので買った。
1,980円也。Panasonic製。

しかし今日は寒い一日だった。
晴れててもめっちゃ、寒かった。。
やっぱり髪の毛切るの、躊躇しちゃうなあ~。。
19:49 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-16 Sat , 2010
だるまに目を入れた
P1030898.jpg


「いつだるまに目を入れよっかな~」って考えてたんだけど、「そか!勉強を始めるときに入れればいいんだ!」って思って、そのままだいぶ放置してたんだけど、最近図書館から借りてきた本ばかりに熱中してて、このままだといつ勉強開始できるか、というよりこのままだとなんか永遠に勉強始めないような気持ちになって来たので、取り敢えず今はまだ本を読み終えてはないんだけど「えいやっ!」で入れちゃいました(ってなんて長い文章。。)。

「右目から入れる」と知ってたくせに、向かい合わせなのすっかり忘れてて、彼女に「だるまに目を入れるから見てて、見てて!」って見てもらってたときに「ろんたこ、そっちは左目では。。?」と言われ、危ういところで左目に目を入れるところだった(汗)

えー、入れたのは水性のマジックでした(笑)なるべく黒目が大きい方がいい、って聞いてて、そうしようと思ったら、手が滑っちゃって、怒ってるような目になってしまって、それを直そうと形を整えようとしたんだけど、結局、いびつなままで、今度は目が「うるうる」してるような感じになっちゃった。。orz

ああ、泣かないで、だるまさん。

で、取り敢えずは「法学」と「憲法」を始めようと思ってます。
目標としては1月中に最初の1回目を通読できれば、という感じなんだけど、このテキストそれぞれ500ページくらいあるんだよね。。ちょっと無理なような気がするな。でも2月中となると時間かかりすぎだし。うーん。じゃ、今日から1ヶ月後までに1回目を通読し終えるとしよう。
20:00 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-17 Sun , 2010
別れても好きな人
最近よく聴いてる曲です(笑)

だけど彼女は「こんなのオヤジの幻想だ」って言うんだよね。
わたしは女の人でもそう思ってる人はいるんじゃないのかなあ~って思うんだけど>別れても好き

それにね、「この曲を歌いたがるのは女とデュエットしたがるオヤジだ!」と決めつけるのよね~。よっぽど過去に嫌な思い出のある曲なのかしら、この曲。。

わたしは、この曲って小学生の時に流行って、大学のときに同級生とカラオケで歌ったくらいののどかな(?)記憶しかないわけね。彼女はその前にカラオケボックスじゃない、カラオケバーみたいなところで歌ったと言ってたから、多分あんまりいい思い出じゃないんだろう。

でもこの曲って前々から思ってたんだけど、なんか変なんだよね。どこが変って、2番なんだけど、

(女)歩きたいのよ 高輪 灯りが揺れてる タワー 思いがけない一夜の 恋のいたずらね

(男)ちょっぴり寂しい乃木坂 いつもの一ツ木通り ここでさよならするわ 雨の夜だから

って歌詞なのね。

でもさー、男が「ここでさよならするわ」って言わないような気がするんだよね~。まー、確かに東京の男の人は「そうなのよね」とか言うんだけどさ。わたしの高校の時の国語の先生が男の先生だったんだけど、こういうしゃべり方をする人で、わたしは「な、なんで女言葉を遣うんだ??」ってとても驚いた記憶があるんだけど、もともと東京の山の手言葉だとこういうのがあるみたいなんだよね。

としても、わたしはその先生以外にそういう言葉を使っている人とは今まで遭遇したことはなく。だからやっぱりここの男性のパートの歌詞って、実は女なんじゃないだろうかとか、だったらこれは女同士のデュエットの曲かとか、んじゃフェム×フェムカップルだな、とか、連想はそういうところに行っちゃうんですけど(笑)

なんでここのところを「ここでさよならしよう」とか、そういう歌詞にしなかったのかなあ~?この曲を聴いてると、男の人がオカマ言葉使ってるように聞こえちゃって、頭がぐじゃぐじゃになってくるんだよお笑)

あと、この曲っていろんな東京の地名が出てくるんだけど、出てくる地名のところを全部歩いたら、一体何時間かかるんだか?って多分この歌を聴いた誰もが一度は考えることだろうと思う(笑)

会ったのは「渋谷」→傘も差さずに「原宿」→思い出語って「赤坂」→歩きたいのよ「高輪」→灯りが揺れてる「東京タワー」→ちょっぴり寂しい「乃木坂」→いつもの「一ツ木通り」でさよなら

まー、渋谷から原宿はいいとしよう。山手線一駅分ね。しかし、原宿から赤坂まではちょっとかかるぞ。ってことで、明治神宮前(原宿の近く)から赤坂までは千代田線で行くとして。

赤坂から高輪、、これが遠い。高輪というと、わたしなんかすぐに(自分の大学の最寄り駅である)品川駅の高輪口を思い出すんだけど、地図を見ると三田線に「白金高輪」、浅草線に「高輪台」って駅があるんだよね。えーと、赤坂見附から銀座線で新橋乗り換えで浅草線の高輪台へ、と。

それから東京タワー?@@;
まー、確かに高輪から走ったら1時間弱くらいの距離だとは思う。わたしが大学生のときに、合気道部の合宿で(学祭前なので学校に寝泊まり)東京タワーまで行って帰ったことがあるから、行けない距離でもないんだよね。高輪を歩きたいって言ってるから、ここは東京タワーまでは徒歩でってことで。

つ、次はまた乃木坂に戻るのか。。三田線で御成門から日比谷に出て、日比谷から千代田線で乃木坂まで。

しかも最後の一ツ木通りは赤坂のすぐ近くで、どーせ一ツ木通りに行くんだったら、最初、赤坂に行った時点で行けよ、という感じ。っていうか、日比谷から乃木坂まで行く途中、赤坂通るじゃん。また戻るのかよー(ぶつぶつ)

これを別れたのはだいたい夜10時とすると。。逆算してどのくらいの時間に会ったんだろう、、、だいたいぶっ通しで歩けるわけないから、どこかで休憩とか挟まなきゃいけないよね。で、休憩はやっぱ2時間か←余計な体力を使うだろ

ってもしかしてこれ、人間じゃなくて犬とか猫のカップルだったりして!って彼女に言ったら笑われました。。

なんて考えてるわたしはヒマ人なんだろうな~。。
21:08 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
01-18 Mon , 2010
全滅か(T_T)(経過報告)
前に教授さんのそばに小さな芽が出てて、それを移植した、って書いた。
そのとき「移植するにはちょっと小さすぎるかなぁ」と思ったんだけど、「ま、雑草だから強いだろう」と思ってそのまま移植したんだけど。

その後、何本かはやはり小さすぎたようで根付かないまま枯れていった。残りは根付いたように見えたんだけど、何日か水やりを忘れてたからか、見たらふにゃふにゃになってた(T_T)

P1030899_20100118213410.jpg  P1030900_20100118213417.jpg
左が全体で一番右のは教授さん。これも水やりを忘れたせいか、葉っぱが茶色くなってきてて、緑色の部分はホント中心でしかない。でもまだ大丈夫は大丈夫みたい。右のは教授さんの左側で、ここに4本移植したんだけど、一番左と一番右の分は根付かないまま消滅してしまって、一番大きかった左から二番目のは一旦根付いたように見えたんだけど、知らないうちにふにゃふにゃになってて、右から二番目のは最後まで残ったんだけど、これは水やりを怠ったら、やっぱりぐにゃぐにゃになって、今はまだ緑色の葉っぱは確認できるんだけど、でももうダメっぽい。。orz

あー。なんか、暖かいときに移植するのと全然違うことを発見。暖かいときは少々のことでも平気だったんだけどなあ~。それに、暖かいときは毎日水やってたのに、寒いとベランダに行くのも億劫になって、気が付くと土がカラカラ、というのを何度も繰り返してしまった。おかげでワイルドストロベリーも

P1030902_20100118213424.jpg
こんな感じ。なんで葉っぱが赤くなるのかはよく分からないんだけど、生き生きとした緑色の葉っぱがほんの少しになってしまった。。枯れた葉っぱは切った方がいいのかしら。でもそうしたら「つんつるてん」になってしまいそうだけど、まー、もう枯れた葉っぱは枯れたままだろうしなあ。

P1030907_20100118213430.jpg
缶の方のワイルドストロベリーも赤くなった葉っぱがたくさんあるんだけど(もしかしてこれって一種の「紅葉」?)、見ると分かるように3つくらい実が成ってるのよね。これはかなり美味しそうです。それに花も咲いてるし。。これって一年中、花を咲かせて実が成るのかしら????

P1030908_20100118213437.jpg
これがミニバラ。なんかねー、葉っぱが全部落ちちゃったの。水やりを怠ったせいかどうかは分からないんだけど。その代わり、なんか見たこともないような紫色の葉っぱが付いてる。なんなのかしら、これ??これでいいのかしら??

で、ミニバラは冬にもうちょっと広いところに移植したらいいって聞いたんで、2月頃にやろうと思ってるんだけど、この状態のヤツを移植してもちゃんと根付くのかしら???それが今、一番心配してることなのよね。
21:38 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-19 Tue , 2010
これ
P1040001.jpg


なーんだ?

答えは黒糖。
実は昨日の晩というか今日の朝というか、悪夢を見てしまって(昨日ちょっと親の話をしたのだが、それだけでまだ出てくるとは。。。)すんごい気分が悪くって「気分悪い、気分悪い」と言ってたら、彼女に「気分転換に出かけない?」って言われて出かけてきたのね。

新宿の京王百貨店の入口付近で沖縄の商品を売ってるおばあさんみたいな人がいて、わたしは「ソーキそば」が売ってないかとフラフラとそこの一角に吸い寄せられ、彼女は彼女で「サータアンダギー」に吸い寄せられ(爆)

結局、レトルトかなんかの「ソーキ」は売ってたんだけれど、麺までは一緒に売ってなかったので買わなかった。彼女は「サータアンダギー」お買い上げ(笑)本当に、こういうの好きなんだよね~、彼女。

しかし、お金払ってるところでわたしはこの「黒糖」に目が行って。。おばあさんに「食べて」ってひとかけらもらったんだけど、おお、これはわたしが欲しかった黒糖だ!と思って、わたしも結局買っちゃった。600円也。

実は子どもの頃から、この黒糖のかたまりを食べるのが好きでね~(笑)一袋、あっという間に食べちゃったりしてた。最近はあんまり見かけなくて、こないだスーパーで「黒砂糖 徳之島」とかいう、同じ黒糖は黒糖なのだが、ちょっと硬いヤツね、あれが100円くらいで売ってて(その代わり、量も少なく60g入り)、それを食べてたんだけど、硬いのはイマイチなんだよなあ~。口の中で溶ける感じがあまりしない。今日買ったのも、もし食べて口の中で溶けないヤツだったらいらん、と思ったんだけど、そうじゃなかったのでホイホイと買ってしまった。

あー、明日からコーヒー飲みながらこれを食べるのだ。
お茶だとなおよろしいが。。お茶はあまり飲まないんだな、うちでは。お茶のティーパックがあるくらいで。

楽しみ、楽しみ。

それから今日は彼女と二人でコラーゲン鍋を食べてきた。
こっちの方も1年か2年ぶりなんだけど、ナベのダシが鶏のコラーゲンを溶かしたものなのね。

で、これを食べた翌朝はお肌、ぷるぷるなのだよ、本当に。
ま、1日しか持たないところがミソなのだが(笑)

でもこれで明日起きるの楽しみ(笑)
23:03 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-20 Wed , 2010
なかなか
勉強がはかどりません(T_T)
ただいま、ようやく「法学」13ページ目。

そしてここに来て「あ、六法まだ買ってない」ことに気が付いたのでした(汗)
今のところまだ憲法しか出て来てないので、大丈夫なんだけど(日本国憲法は持ってます)、これからいろいろ出てくるだろうなと思うので、今度外に出かけたときに買ってくる予定。

しかし、今日は朝起きたら頭が痛くなってて、一日それに苦しめられた。。昨日はずっと外に出てたからその疲れなのか??それにしては、ちょいと身体が弱りすぎでは、なんて思っている。

まだまぶたのチックは治らないしね~。。

夜のお散歩は夜が来ると体力がなくなってきて、いつも「今日はもう走るのはちょっと。。」みたいな感じになっちゃってるから、停滞気味。

本当は少しずつ走って体力を付けたいんだけど、そういう体力さえないという。。なんか情けないなー。なんかいい方法ないかなー。
20:10 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-22 Fri , 2010
こだわりのジーンズ
去年の12月、TOKYO FMの「Think about AIDS」の収録のときに、茂木健一郎が「このズボンは1月からずっと穿いてます」と言ったときにわたしは「う、負けた」と一瞬思ったんだけど、でも茂木氏はそのズボンを1週間に1度は洗っている(おそらく奥さんの手で無理矢理だろうと推測するが(笑))、と次に聞いて「勝った!」とほくそ笑んだほど、わたしは自分の穿いてるものは洗わない。

というのはなぜかというと、茂木氏のように穿けるジーンズは1本しか持ってないから。
洗っている間は当然干して乾かしてるから、外出できないのだ(苦笑)

ただ、自分としても「2本持ってたほうがジーンズとしての寿命は延びるかも」と思ってて(前に靴は2足交互に履くと靴の寿命が延びるって聞いたことある)、それでこないだ意を決して(?)もう一本買った。というか、そのときに発見してしまった。今穿いてるジーンズの膝の上辺りの縫い目が摩耗したのか3センチほど破れているのを。。

この時点で「デフォルト」だったと思ってたジーンズがもう買い替えないとヤバイ、ということに気が付いて、頭の中は「このジーンズを買い直さなければいけない」ことで頭がいっぱいに。

えー、わたし、ブランドものには興味ないみたいに見えるんだけど、実はすっごくブランド好きです(笑)時計はSEIKOじゃないとイヤだし、持ち歩いてるカバンはGREGORYだし、本屋は紀伊國屋書店じゃないとって感じだし、電化製品は基本的に怪しげなメーカーのは買わないし。もちろん、ジーンズにもこだわりがあって、なぜかEDWINが好きなんだよね(笑)

で、破れるのを発見する前に2本目として買ったのは、実はLEVI'S(笑)

「あれ、順番が逆では」と思う人がいるかも知れないけど、わたしはなんとなくEDWINのあの布地の厚さが気に入ってて、それでずーっとEDWINなんだよねえ~。EDWINとLEVI'S以外のジーンズは買いません。

EDWINの中でもずっと403つー、安くて所謂「ふつうのストレート」なジーンズを今までは穿いてたんだけど、実は402っていう「ほそみのストレート」を一回穿いてみたくてね。前に買ったときも探したんだけど、なくてさ。で、今回は絶対に手に入れたいってんで、もー、あちこち探してみたよ。ネットでは確かに売ってるんだけど、試着しないで買うのはめっちゃ怖いので、ネットじゃなくお店で直接、と思ってたんだけど、どこにその製品が売ってるのか分かんなくて。。原宿にEDWINショップがあるんだけれど、そこに行っても「ない」と言われた。というか、そこのEDWINショップは普通のジーンズ屋さんでは扱ってない、見たこともないようなEDWINのジーンズが売られてて。。店に入った瞬間に「あ、こりゃダメだ」と思いました(笑)

そこの店で店員さんに「402を探してるんですけど、近所で売ってないんですか~?」と聞いたら「原宿では大きいジーンズ屋さんはないですからね~。渋谷にならありますよ」と言われ、そのときは新宿からわざわざ原宿に回ったのに、もう渋谷には行けんわ、と思ったのでそこで退散したんだけど、お店の人が「日暮里のEDWINショップでなら扱ってます」って言うから、昨日はわざわざ日暮里へ。

日暮里のEDWINショップって2つあるのね。一つがめちゃくちゃでかい店で、もう一つは小さいの。でかい方が確率が高いと思って最初に行ってみた。確かに402はあったんだけど、欲しい色じゃなかった。。って色にもこだわりがあってね~(笑)黒いのとかめちゃ紺色が濃いのはダメなの(笑)

だからもう一つのちょっと離れたところのお店に行ってみた。そしたらあった。

ってことで、めでたく入手。
こだわりもここまで来ると本当に大変。
売ってるかどうか分からないので行かなかった近所のジーンズメイトで、もし売っていたらどうしよう、、

というわけで、今日から新しいジーンズだー!
これ、何年くらいもつかなあ~?2着あるからもう以前みたいに「汚れてるけど洗濯すると次の日着て行くものがない~!」って状態にはならなくなったけど、でも、あんまり頻繁に洗うと布地が傷みそうだから、頻繁には洗わないでおこうっと(笑)

【追記】最も恐れていたことが判明。。
今日、家から一番近い「ジーンズメイト」の前を通ったので店の中に入って確認したところ、EDWINの402シリーズが全色揃って売っていた。。orzああ、昨日わざわざ日暮里まで行ったあれはなんだったんだー!時間を返せー、往復電車賃も返せー(T_T)
14:02 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-23 Sat , 2010
なりたい自分
こないだ、ユニクロに行ったんだけど。

そこで「ネオレザー」っていう、所謂合成皮革ね、それのジャンパー(って言うのかしら)みたいなのが売ってて、それは女性ものだったんだけど着てみたのね。最初はLを着たんだけど、窮屈だったのでその上(XL)を。

そのデザインから言って、ぴっちりする洋服みたいで、それが結構「カッコイイ」と思ったんだけど、姿見で全身を見たら上半身と下半身がまるでマッチしてなくて(そのときはEDWINじゃなくてLEVI'Sの505を穿いてました)がっかり、、もう少しスリムなズボンじゃないとダメなのね、って思ったのと、足が結構太いわたしはおそらくこういう格好は無理なんだな、って思った。

で、男性もののジャンパーもあったので着てみると、サイズとしては女物より合ってたんだけど、姿見を見るとどう見ても「男」にしか見えず。。「これはヤダ」って思った。

わたしさぁ~、今まであんまり自分の格好について考えたことなかったんだけど「男にしか見えない」姿ってのはヤなのね。だって、わたしは男じゃないし。それに彼女が「ろんたこ、それカッコイイよ!」って言うんだけどさ(女物のときにも)、わたしって中身は全くカッコイイ人間じゃないから、それもイヤなんだよねえ~。

そう、要するにわたしって、外見と中身が「違ってる」と思われるような服装はイヤなんだなあ、ってそのとき初めて思ったの。

で、多分、今のわたしのしてる格好、ってのは、自分では多分、自分の性格も表わしてると自分勝手に思ってるんだと思う。いや、違うな。この格好が「見せたい自分」なんだと思う、結局ね。

でもそれはあくまでも「見せたい」であって「なりたい」んじゃないんだよね。。

「なりたい自分」って、想像すると「かわいい」と「カッコイイ」がまざった「かわカッコイイ」になりたいんだよね。でもそのために一番ネックになるのはこの身長。。この身長(170ちょい超え)がね、せめて日本人女性の平均身長である158くらいだったら、どんなに男っぽいといわれる格好をしても男には間違えられないだろうなあ~と思うと、すげー悔しい。

「何言ってんだ、身長は低いより高い方がいいに決まってる!」って言われそうだよね。ええ、言われるよ、そういうと。でもさぁ、身長低い人が「高くなりたいなあ」っていうと「そうだねー」って言われるけど、なんで身長の高い人が「低くなりたいなー」というと「もったいない」って言われなきゃならないわけ?「なりたい」というスカラー量は同じでただベクトルの向きが違うというだけじゃん。ある一定のベクトルは「そうだね」と言われ、その逆向きは「なんてこと言う」なんて言われるなんて、絶対におかしいーーー!!!(ぷんすか)

確かに身長の低いデメリットって聞いたことあるし、高い人に囲まれるとすごく劣等感を感じる、みたいなことを言われる。で、わたしはその部分は経験したことないわけね、当然。だって、日本人男性の平均身長よりも少し高いわたしは、この日本に住む男性の半数より高いのだ。だから、電車に乗ってても周りは人の壁だらけ、という状況にはなったことはない。

けどね。背が高いと不便なこともある。例えば台所。日本人女性の平均身長に合わせて作られているからか、自分にとってはものすごく低い位置ですぐに腰が痛くなる。掃除機とか電化製品もそうね。吸い込み口までの長さとか、一番長くしても使いづらい。

あと将来寝たきりになって、介護されたときのことを思うと、こんな身長のババア(って自分のことですから)はすごーく扱いづらいだろうなあと。

「そんなことまで?」って思うかも知れないけど、実はうちの父の身長は180あって、この人が倒れたら家族はすごく苦労するだろうなあって前々から思ってるし、それはわたしにも当てはまるなあって思ってるのだ。寝たきりにはもちろんなりたくないけど、将来のことなんかそのときになってみないと絶対に分からないわけで。だから「寝たきりになること」ももちろん想定してるわけだ。

一方、うちの母は身長158cmで、わたしから見るとすごく小回りの効く、例えて言うととても燃費のいい日本車、みたいな感じ。まー、そういう母でも「いい靴があって『これがいい』と思っても、一番よく売れるサイズなのでいつも売り切れてるのよ」って言う。でもそれをいわれるとこっちなんか最初から「サイズがありません」だもんね!

身長が158くらいで、体重が48くらいだったら多分、どういう格好をしても女に見えるだろうな~。っていうかカッコイイ「女」に見えるだろうな~と思うと、すんごく悔しい。この時点で、自分の内面も「カッコイイ」かどうか、ってのは思いっきり無視してるけど(爆)

わたしは自分が男に間違われたときは「女のわたしがどういうことをやろうが、それは女のすることなんだよ!」って強気な一方、「男に間違われる」ことについて、実はすごく傷ついている。。「だったら女らしくすればいいじゃん」って言われると「だから、女であるわたしが更に女らしくしろってどういうこと!?」って反論したくなるのだけれどね(【注】これ読んで、すごく傷つくトランスジェンダーの人がいると思うけど、敢えて書いてます)。

わたしは多分一般の人が持っている「女である」という印象を、例えばそれが半径50cmの円だとしたら、それを75cmくらいに広げたいんだと思う。んで75cmに広げることが、今、自分が生きててやらなきゃいけないことなのかなとも思う(なんか大げさだし、わたしは別にこのためだけに生きてるわけじゃないけど)。

でも、それは今のわたしがそうしたいのであって、わたしが多分、身長158cmだったら、何も考えずにカッコいい格好をして女たぶらかして楽しんでるのかな~と思うと(←コラ)、世の中そんなにうまくいくもんじゃないなあ、って思ったりする。

まぁそれって結局「隣の芝生は青く見える」ということかも知れないけどね。

ただ、わたしはもっと前はもっと男っぽい格好をしても、そんなに男っぽくは見えなかったのに、とは思ってる。トイレで注意されるのも昔の方が回数少なかったよね。。なんか、注意される回数が年々増えてる印象があるんだけど(汗)男性もののジャケットとか着ても「これは男に見えるなあ」とは思ったことなかったしね。どうしてだろうね、不思議だ。。
21:55 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-26 Tue , 2010
ついに
P1040003_20100126202300.jpg   P1040009.jpg


髪の毛切ってしまいましたっ!

いやあ~、これから一番寒い時期なのは知ってるんだけど、急に切らなければならない事態になったので切りました。

まー、美容師さんには「いつもより長めで、、」と言ったらこんな感じになったんだけど、この冬って日中は結構暖かいみたいで、思ったより寒くはなってません。

しかし、髪の毛切ってすっきりしたー。もうね、髪の毛洗うときのシャンプーの量とか、洗ったときの髪の毛の量とか、風呂から出て髪の毛を乾かす時間の減少したこと!

これがあるから髪の毛短いのが止められない(笑)

ただ、今回思ったし、彼女もそう言ってたんだけど、髪の毛短くしてもすごく女に見えるらしい。というか、伸ばしてた頃よりも女に見えるらしい。まだまだそんなにコンビニには行ってないんだけど、確かに「女」ボタンを押される。「おっ、おねーさん、よー見たね!」って感じ(はぁと)年代も合ってたんで、久々ドンピシャで結構嬉しかった。

まー、正面を向くとなんとな~く和田アキ子っぽく見えなくもないんだけどね(笑)
21:06 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-31 Sun , 2010
病院の日
金曜日は2週間ぶりの病院の日だった。
前回寝る前に「ジプレキサ」という薬が追加になったんだけど、その薬を飲み始めて3~4日くらい経った頃から、朝起きたときの口の中の状態が変わってきたのね。変わってきたと言っても「口の中がカラカラになった」だけだけど。

ただ、わたしはこの病気になる前は口を開けて眠ることがしょっちゅうで、それを考えると「元通りになって来たのかな」と言う気もしないでもない。今まではきっと寝ながらでも口の中が気になって(?)口を開けることなんてできなかったのだろう(と勝手に考えている)。

あとは寝ている最中でもなんだかよく分からないブニブニしたものが歯茎からかどうかはよく分からないんだけど、出てきてるのが分かるのね。しかし口の中がカラカラになるってことは、それが止まっている、ということでもあり。これは「よくなった」と思われる一つの証拠なのかも知れない。ま、それでも起きたらすぐにブニブニしてるものは出てくるんだけどね。で、起きている間中出てるんだけどね。

その他に何か変わったかというと、うーん。。。よく分からない。変わったような変わってないような。だいたい口の中の感覚ってとても言い表わすことができなくて、それ故、常に「今の不快さ」しか覚えておくことができないんじゃないのかなあと思っている。言語化することで過去の状態を思い出せる、言語化できない場合は思い出せない、そんな感じじゃないだろうか。うつ病のときなんかは事細かく前の診察から次の診察のときまで起こったことや思ったことを言うことができたのに、この病気になってからは常に「今の状態」しか思い出せないのは、そういうことではないのだろうか。いや、今書きながら思いついたんだけど。だいたい「今の状態」でさえ言語化できないもの。だからいつも診察のときは考えて考えて何かを言うんだけど、いつもそれは自分としては全然適確に表わせてないなあ。。と思っている。しかも的確な表現ができたとしても、主治医には絶対に分かるまいとも思ってるからなあ~。これは主治医だけじゃなく、他の人にもそうだけど。だからいつでも絶望的なんだよね。

しかし「朝起きたときの状態が変わった」と主治医に言ったところ、主治医はとてもとても喜んじゃって(笑)「そうですか!いやー、やっと当たって来ましたね」とまるで金脈を探り当てたように嬉しそうだった。わたしにしてみれば、そんなにすごく大変化が起こったわけじゃないから、そこまで喜ぶ主治医を「ふーん」と思って見てたんだけど、その主治医が「じゃ、一気に根絶と行きますか!」と言ったときは「そこまで言うのか」と思ってびっくりした。

だって、この病気って完全に治すのは難しいらしく、前に何回も「いつになったら治るんでしょう」みたいな話をしたときは「それは患者さん次第です。患者さんが『ここまでだったら大丈夫かな』と思ったところが治ったところです」って言ってたんだよ。それを聞いたとき、わたしはもうこの病気は、というかこの口の中の状態は一生元には戻らないんだと思って絶望的な思いをして、でも「それでも元に戻りたい」と思ってたのね。

だけど今病院に通ってあと5ヶ月で丸2年になるのかな。「あー、もうなんか口の中の噛み合わせが合わない感じは別にいいから、この口の中のどこかから出て来てるブニブニしてるものが止まればもういいかな」なんてちょっと思いかけてて、それを前回、主治医に言ったばかりだったのだ。

それなのに。。「一気に根絶」って。。完治させることができるのだろうか?わたしは、、完治するのか?

というか、今まで長い間かけて「この口の状態はもう元には戻らないのだ」と言うことを徐々にだけど受け入れようとしていて、今やっと「仕方がないのかな」と諦めかけてたのに。。

いや、やはりあまり一喜一憂はしないでおこう。身体が不調になって、一体何度少しよくなったといって喜んで、その後結局元に戻って絶望してきただろう。

わたしはこの病気に関しては「完治」という希望は持っていない。
12:22 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX