03-01 Thu , 2007
プライドパレードの名称変更について
これはmixi日記でのコメントの話なんだけど、正直言って少々驚いた。ゲイ(この場合、男性同性愛者ってことだけど)は、パレードの名称変更について、あまりよく思っていない人がいるんだなーってこと。ビアン(女性同性愛者)のわたしからすると、これまで「レズビアン&ゲイパレード」っていう方が変だって、ずっと思っていた。だって、これ以外の性的少数者がいるのは歴然としているわけで、その人が一体「レズビアン&ゲイパレード」という名称のパレードに出て、一体、どんな気分がするんだろうか、って想像したことはないんだろうか??

確かに性的少数者の中では男性同性愛者の数が最も多いだろう。そういう意味では彼らは性的少数者の中の「マジョリティー」であり、パレードの中から「ゲイ」という名前が消えることに対して抵抗感があるのかも知れない。同性愛者の歴史の中でもいわゆる第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの標的になったのは男性同性愛者だしね。

ただ、今、調べて分かったんだけど、アメリカでの「ストーン・ウォールの反乱」っててっきり男性同性愛者が主導で始まったんだと思ってたんだけど、実際、始めに警官にたてついたのは、ドラァグクイーンかレズビアンだった、らしい。(ただ、あとに出てきた警官の話だと、男性がその引き金を引いた、という証言もある)

Wikipedia 「ストーンウォールの反乱

(言っておきますが、わたしはあまりWikipediaを引用はしたくないんだけど、、ホントかウソかわからないし。ただ、この項に関しては、参考文献等いろいろなものが載っているので、そんなにウソは書いてないと思う)

そして、これをきっかけにして、ニューヨークで初めてゲイ・パレードが行われたんだけど、これもWikipediaによると

> また、近年では、同性愛者以外のLGBTや異性愛者をも包含する言葉として、プライドや(多様性を意味する)レインボーをその名に冠するパレードが、世界的な趨勢として増えてきている。

Wikipedia 「ゲイ・パレード

と書いてある。ということは、東京パレードの名称変更は、ある意味時代の趨勢、とも言えるのではないか。(ただし、このWikipediaの記述には、もうすでに東京プライドパレードのことにも触れられており、おそらく関係者が書いていると思われ。。)

ただし、昨日のわたしの彼女のコメント(ブログ読んでる人にはわからなくてごめんなさい)で、アメリカのレズビアン雑誌「Curve」では、既にGay Prideという言葉は一切使われていない。(わたしもあとで見せてもらったんだけど)その号はアメリカ各地のPride Paradeの案内の号だったんだけど、確かにすべて「Pride」に統一されている。

そして、性的少数者パレードと言いながら、実は我が「Brass MIX!」には少数の異性愛者の方も含まれている。「Brass MIX!」の「MIX」は、前にも書いたとおり、性的少数者以外の異性愛者の方も参加できることになっている。で、実際、参加している。東京でも、札幌でも、関西でも。そりゃ、圧倒的に男性同性愛者が多いけどね。今んとこビアンはわたし一人だけどね。。これはある意味では非常に画期的なことではないかと思っている。

アメリカなんかは性的少数者の親が集まって「うちの息子はゲイです」とか「わたしたちは誇りを持っています」などと書かれたプラカードを持ってパレードしたりしてるらしいけど。でも、日本はまだそこまでは行ってないけど、もしかするとここ数年の間ではそういうことも起こるかも知れない。

しかし、性的少数者の中でマジョリティーを占める男性同性愛者って、なぜか表だって出てこない。(ま、昔から三ツ矢雄二は「自分はオカマだ」って言ってるけど(笑))特に有名人ね。歌手とか議員、スポーツ選手なんか。これは日本以外の国でもそういう傾向はあって、最初に性的少数者としてカミングアウトするのは、なぜか圧倒的にレズビアンが多い。日本では「この人はゲイじゃないのか?」って噂される人は非常に多いが、絶対に正式にはカミングアウトしない。わたしは男性じゃないからよく分からないんだけど、男性は自分のことをカミングアウトすると「致命的」などと思っているのだろうか?男性はそういう部分では非常にしがらみが多いのか?それとも男性は本当は正々堂々とカミングアウトもできないような「腰抜け」が多いのか??そこんとこがすごく謎。そういう意味では女性の方が本当は強いのかも知れない、と思ったりして。

ま、これが昨日、ブログを書いてから思ったこと。

といえども、わたしは昨日、友達と2時に下北沢で待ち合わせして、家に帰ってきたのは12時頃だったんだけどね。

そう、昨日のブログにも書いたとおり、わたしたちは大学に入ってから何故かすごく仲良くなって、1ヶ月に1度は会っていた。で、いつも待ち合わせするのは、下北沢の「箱根そば」の前。だから昨日も「いつもの場所で」で通じた。だけど、箱根そばは見事になくなっていた。。

彼女は以前、就職後に下北沢の付近に引っ越してきた。で、わたしは小田急沿線に住んでいた。だから、下北沢で会うことが圧倒的に多かった。彼女の方はなぜかすごく早く着いたので、以前住んでいる家が今、どうなっているか見に行ったらしい。ところが、小田急の複々線化のせいか、なくなっちゃってたらしい。そう、彼女の家は本当に線路際だったのだ。「なんか、知っているところなのに、全然知らないところのような気がする」って言ってた。

で、いつも行っていた喫茶店に行こうと思っていったんだけど、水曜日が見事に定休日で。。仕方ないので、向かいの喫茶店に入った。でもね、その向かいの喫茶店も結構行ってたのよね。で、全然変わってなくて。。「あー、あそこらへんによく座ったよね」とか話してた。すんげー懐かしかった。だいたい二人で「以前、いつ会ったっけ?」って話したんだけど、二人とも思い出せないだもの。。

それからは、わたし一人でべらべらしゃべりまくってた。途中で「いかん、わたしばかりしゃべっている」と思ってたんだけど。で、もちろんカミングアウトもした。でも彼女はわたしと会う前に、今までわたしの出した葉書を読んで「ルームメイト」と書いてあるのを見て「もしかしたら、G(わたしのこと)にとって、大切な人じゃないのか?」って思ってたそうだ。そう、実は、わたしは葉書を書く際(立春大吉が圧倒的だけど、確か転居通知の中にも入れたと思う)絶対に「ルームメイト」と言う言葉をわざと入れている。

2007年2月4日の日記

を見ても分かるとおり。ま、一種「ほのめかし」ているわけだ。だから、彼女も「あ、そうなんだ」としか思わなかったらしい。で、葉書をもらった人は分かると思うけど、わたしの葉書は全面文章だらけ。今回「立春大吉」を出した人で、手紙をもらった人がいるんだけど、その人は今、郵便局で非常勤をしているらしく「こんなに葉書を有効利用しているのはGくらいだけだと思う」って書かれてた。(苦笑)ただね、わたしは普段から非常に長い文章を書いているので、あのくらいなんともなくて、実はあの原案を考えたときも、文章自体は5分もかからず書けた。ただ、少し長くなってしまって、1枚では収まりきれず。。どこの文章を削ろうかと、それに時間を食ったのよね。ま、いつもそういうパターンなんだけど。でも彼女にその話をしたら、結構びっくりされた。そういうもんなのかねー?

で、2時少し過ぎに喫茶店に入って、一人でべらべらとしゃべりまくり、気がついてみたら、もう7時過ぎていた。。「あ、いかん。もう夕飯食べようっか」って言って、店を出て、、しかし、コーヒーおかわり(ただし追加の値段あり)できたんだから、おかわりすればよかった。。。と思っても後の祭り。(爆)

それからは以前もよく行っていたパスタ屋さんに。ここも全然変わってなくて「変わってないねー」って話ながら、お店に入っていった。ここでは彼女の話も少しは聞いてあげないと。。と思って、一生懸命話題を彼女に振った。彼女には1人だけ子供がいるんだけど、その子供の話とかねー。彼女は看護師さんをしていたんだけど、子供が生まれると、すっぱり仕事を辞めて、専業主婦になった。これは彼女自身の考え。自分の子供の頃に親が仕事に出かけていて、寂しい思いをしたらしい。でね、話を聞いてたんだけど、割としっかり育ててるんだよね。今は小学3年で、今度の4月から4年になるらしいけど。正直言って、結構うらやましかった。いや、自分の血を残したいとかそういうことは全く思ってないんだけど、なんか子供を育てるっていいなあって思った。「産むなら、早い時期がいいよ。もう体力がなくなってくるし」って言われちゃった。(^^;でも、彼女が初めて担当した経産婦の方は39歳で初産の人だったらしい。「ただねー。親が2人とも女だったら、なんか子供が苛められそうで怖いんだよね」って言ったら「あー、そうかもねー」って言われた。日本じゃ同性愛者が子供を持つことなんか考えられてないし、父子家庭でさえ差別を受けているというしね。まだまだそういう点では日本は遅れている、完全に。

で、彼女のダンナは大学の教員をしているんだけど、なんと、家ではPCはあってもネットに接続していないらしく。「それってすげーね」って話してたんだけど。「で、ダンナは今、どういうことを教えてるのさ」って聞いたんだけど、さすがに勤めている大学名は言えても、その先が全然分かってなかった。。「それって、文系なわけ?それとも理系なの?」って聞いても「うーん、どっちなんだろう?」って感じで(笑)「ネット接続は大丈夫なの?」って聞いたんだけど、本人は全く分からないし「ダンナは大学でネット使ってるから分かるんじゃないかなぁ」って言ってたけど、今時、自分でネットの接続なんかしないって!やったとしても、多分、ハブに繋いで増設するくらいだろう。ただ、今はネットに繋ぐことを前提にしてPCが作られてるから、接続するにはあまり苦労はしないと思うけど。家にあるPCは全部ノートだからってんで「んじゃ、無線LANの方が絶対にいいよ」って言っておいたけど、無線LANはちと接続の仕方が難しいし、それにセキュリティーのかけ方なんかもちょっとは知っておかなきゃだからなあ。。

んで、実は彼女の実家が、今のうちの最寄り駅なのよね。だから、わたしは何回も彼女の家に行ったことがあるんだけど、まさか、自分がここに住むとは思ってもみなくて。。だけど、あそこのコンビニが。。とか、あのぼろっちいアーケードみたいなのが全部ぶっつぶされて、新しく建物が建ったんだよ、とか、超ローカルな話題で盛り上がった(笑)「魚屋さん、あったよね」「あ、あるある。今でもある」とかね。「あそこのスーパーは使えないよねー」「そうそう、うちの彼女もあそこでは肉は買えないって言ってるよー」「あそこらへん、○○さんだらけでさぁ」って言ったら「そういえば、その名前でおそば屋さんがあったよねー」「あー、そうなんだよ。こないだ彼女が『そばが食いたい』って言ったんで、行ったんだけど、7時半が閉店でどんだけーーー!って思ったよ」とかね。あと実家のご両親のこととかもいろいろ聞いたわー。お二人ともお元気そうで安心した。ってうちの近くに住んでるんだけどさ(笑)

あとね、実は彼女のお兄さんが、うちの彼女と同じ大学出身だったんだよね。今まですっかり忘れてたけど。。わたしって、もしかしたら、あの大学と非常に縁があるのかしら????

そういう話をしていたら、もうあっという間に閉店時間に。帰りは一緒の方面だったので、電車の中でも非常に混んでたけど、二人で話してた。で、今度は行きたかった方の喫茶店に行こうね、って話になって、お別れした。んで、家に帰ってきたら12時を過ぎていた、というわけ。久々に会ったので、ホント、楽しかったわー。

彼女の家にPCが繋がったら、このブログのURLを教えようと思うんだけど、いつになったら、繋がるかしらねー?携帯からも読めないことはないけど、毎日わたしの日記読んでたら、それだけでパケット代、めちゃくちゃいるからね(爆)

追記:去年の東京パレードでも親子で参加した人はいらっしゃいますし、札幌では「親の会」があったし、アメリカみたいにパレードはしていないかもしれないけど、日本でもそういう動きがある、ということを補足しておきます。関西には「LGBTの家族と友人をつなぐ会」がありますしね。

テーマ:カミングアウト - ジャンル:日記

15:35 | カミングアウト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-02 Fri , 2007
どんだけーーー!!!
昨日、わたしのマイミクさんの日記に「もう3月だ」って書いてあった。で、わたしは「あ、カレンダーめくらなきゃ」って思って、自分の部屋のカレンダーをめくったのね。腕時計はもう既に、日付を変える時間が過ぎていたもので、それは次の日(今日)にすることにして。

で、何気なしにめくって、あとでひょっとカレンダーを見たら、、なんと「4月」になっていた。(唖然)ゴミ箱を見ると、見事に3月のカレンダーがぐちゃぐちゃになって発見された。(だって、ぐちゃぐちゃにして捨てたんだもん。当たり前といっては当たり前)わたし、2ヶ月分一緒にめくってしまったみたい。。もー、どんだけーーー!!!!(-o-)

まだ3月始まったばかりなのにどーすんのよ!!あのぐちゃぐちゃになった3月のカレンダーを、またセロテープかなんかでくっつけるべきなんだろうか。。みっともないというか、それを見るたびに、抜けている自分を思い出すんだろうな。。ってわけで、1ヶ月は4月のままに決定。この1ヶ月はなるべくカレンダーを見ないようにしよう。

今日は、診察日だった。この2週間はちょっと忙しかったけど、大丈夫だった、って話をした。だいたい3日間連続出歩いて、1日は休みを取るようにしていると言ったら「もっと自制しろ」って言われた。。少なくとも1日で歩いたら、次の日は休養を取るようにって。。オイオイ、それはいくらなんでもひどすぎるだろう、と思ったけど、先生はわたしが過去に無理をしてめちゃくちゃになったのを知ってるから、信用がなくて。薬ももうセルシン5mgを半分にして1ヶ月経ってて、しかも、息苦しくもなんともなっていない、というのに、今回も変わらなかった。。わたしの親指の爪はまだ切れない。(苦笑)またわたし、切れそう。。これからは、自分が行動したそのままを言わずに、5割くらいのことしか言わないことにした。(笑)

だいたい、主治医は「自分の身体に合ったような行動ができるように」というのをこちらに分からせたいらしいが、わたしは治ったらめいっぱい動きたいのだ。だって、そんなことしたら、例えばだけど、都市対抗12日間、完全制覇なんかできないじゃん。(所詮は野球が観たいのであった)ま、今年はどうなるか分かんないけどね。全部観に行きたいのはもちろんだけど、おそらく留学前で、物理的に時間がそんなにないと思われ。。

で、9月からシドニーに留学したいってことも言っておいた。けど「それまでに治る(=薬がなくなる)とは考えにくいですね」と言われた。ま、いいです。シドニーに行ったら、医者行かないから、多分(笑)(もー、完全に切れてるな、わたし(爆))

家に帰って、彼女がわたしの顔を見た途端「ものすごく不機嫌な顔をしてる」って言った。ええ、今は切れてます、ホンマに。だから、今のBGMは遠藤賢司の「東京ワッショイ」。わたしは「不滅の女」だーーーーー!!!!

ちなみに遠藤賢司の「不滅の男」の歌詞はこれ

今のわたしの気分、そのまんま。
15:32 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-03 Sat , 2007
年齢という数字
いやあ、ちょっと昨日はmixiの方で、別の題で今日の日記を書きます、と宣言したものの、そのことについて調べていたら、時間が到底足りないことに気がついて、もうちょっと自分の中で理解度を上げてから、再度、書くことにしました。

ところで、落としたぜ。ジューシィ・フルーツ「Drink!」のCD。ヤフオクで。¥4,000円也。ま、Amazonの13,800円より随分、というか、相当マシですわ。だいたいどっちも中古CDだしね。ま、聞けりゃ、それでいいわけだから。(心配なのはオークション詐欺だけど、まぁ、4,000円ごときでオークション詐欺はしないだろう、多分)あと、狙ってるのが、今のところ2枚ありまして、1つの方は割と安く落とせそうなんだけど、もう一つの方は既に今の時点で2件の入札が入ってて、ちょっとその間に入って競り落とせるかが問題。

逆に、わたしも買ったはいいけど、気に入らないCDはヤフオクに出そうかな~。いやあ、実はYMO、サエキけんぞう関係で「はっぴいえんど」のCD持ってるんだけど、あれは自分に全く合わず。はっきり言って全く聞いてない。あとは喜納昌吉関係で買った「久保田麻琴と夕焼け楽団」のCDも全く合わなかった。。しかし、相場が全く分からないのであった。需要があるんだろうか???Amazonのユーズド価格なんかをみて、研究しよう。。

そうそう、最近、わたしの周囲で「子供が10歳になった」「自分が20歳になった」って人がいてね。自分がそのときどう思ったのか、思い出していたところだったんだ。

10歳になったときは、鮮明に覚えている。うちは小学校が私立だったんで「身分証明書」なるものが発行されてたんだけどね、それに「10歳」って書いてあるのを見てね「あー、二桁になった。これから死ぬまで、ずーーーっと二桁なんだろうな」って思った記憶がある。わたしは、他の人もそう思ってた人がいると思ってたんだけど、未だにそういう人と会ったことがない。あれ?普通、そう思わないかい??あまり自分が三桁になったところなんか、想像が付かなかったし、今も想像が付かない。それでも、泉重千代さんは長生きしたよねー。なんてったって120歳まで生きたんだから。。(今でも男性としては世界最長寿記録を持っているらしい)もう、わたしの時代の「最長寿の人=泉重千代さん」だったよね。その証拠に、それ以来、毎回ニュースで「この人が日本で最長寿になりました」って言っても、記憶に残らないうちに亡くなっちゃうんだもんね。でも、今、Wikipediaを読んだんだけど、あの人、江戸時代生まれだったのね。。

Wikipedia 「泉重千代

で、20歳になったときは、まず選挙権がもらえたことが嬉しかった。あと、酒とタバコもOK。わたし、本当に20歳になるまで酒は飲んだことがなかった。っていうか、一浪して19歳で大学に入学したけど、もうその翌月には20歳になってたし。それに合気道部の「新入生歓迎会」(これがものすごいのだ。一升瓶に「○○くん、入部おめでとう」と書かれた酒が用意されて、無理矢理に一本全部空けなきゃならなかった。ただし、うちの大学はもともと酒飲む大学だったから、急性アルコール中毒で救急車、なんてことは滅多になく(そういうのは恥)、フォロー体勢(?)が万全だった。しかも「酒の一滴は血の一滴」と言われ、一気飲みなどは絶対にしなかったし、させられなかった。)

でもね、わたしはその新入生歓迎会の前の日に見事に風邪を引いてしまい、、欠席。翌日のクラブのメンバーの顔見たら、すごかったわ。。顔、腫れ上がってるし!!で、そのときはわたしはまだ19歳だったので。。飲まずに済んだわけだけど(^^;他の同学年の子からは「裏切り者」って言われたわ。。でも、風邪引いちゃったんだから仕方ないじゃん。。

最初に酒を飲んだ日のことは、今でも忘れない。あのときは楽しく酔っぱらってたのよね。。酔っぱらいながら、ラジオ番組に葉書書いて、珍しくリクエスト(某FM曲に毎日葉書書いてたんだけど、リクエストは一切しない変なリスナーでした)したんで、かけてもらえたのよね。「The Moody Blues」の「Your wildest dreams」。多分、このときエアチェック(ってこれまた懐かしい言葉)したテープ、残っているはず。この曲、すんげー好きで。でも、カラオケには入っていないのだった。。

あ、で、20歳になった日に行ったところは、国立国会図書館。なんかね、以前は大学生だったら入館できたらしいんだけど、わたしの時代は20歳にならないと入館できないことになってて。それで、20歳になった記念に行ってきた。入館時に身分証明書を見られて「これは昨日だったら、本当に入れなかったのだろうか。昨日と今日の差って一体なんなんだろう?」って思った記憶がある。しかし、国立国会図書館、これまた制度が変わったようで、今は18歳以上なら誰でも利用できるらしい。

しかし、初めて行った国会図書館は、わたしが行った図書館と全く違っていた。いわゆる「閉架式」。見たい資料は請求して、職員が取ってくる、というシステム。もう「へぇ~」って感じだった。そのときはそんなこと全く知らなかったので、ほとんど見学して帰ってきた、って感じ?その後はちょくちょく行ったけど。ただね、わたしがどこの図書館を探してもなくって、これだったら国会図書館だ、と思って行って請求した雑誌が、なかったのよ!しかも、読みたいと思っていたその号だけ!!(その前後の号はあった)国会図書館も万全じゃないのね、ってそのときに思った。。(ちなみにその本は「ラジオパラダイス」の'86年1月号。)

25歳になったとき「四捨五入したら30歳じゃん」って思って、ものすごくショックだった。急に自分が歳を取った気がした。おかげで本当に30歳になったときは全くショックではなかった。だって5年間「30歳」って思ってたんだもん、それから(笑)

で、27歳になったときは「3の3乗」だ、と思った。1の1乗、2の2乗、3の3乗までは、普通だったら生きられる。しかし、4の4乗は、おそらくというか、絶対にこの世にいない。そういう意味で、27歳になるのをものすごく楽しみにしていた。ところが、わたしの27歳は1回目の鬱になってしまい、最悪の1年だった。

30歳になったときは「これで参議院の被選挙権がもらえた」と思った。(ただし、出馬するつもりはまったくなし)「これが自分に与えられた最後の権利だろうな」とも思った。

もともとわたしって、自分の年齢に関しては「今年は素数の年」とか「今年は何で割れる年」とか思うタチらしく。。32歳になったときは周囲に「今年は二十歳!」と言って、触れ回っていた。そう、10進数では32だが、16進数でいうと20なのだ。(そういう意味でいうと、わたしは現在16進数で26歳ということになる)周囲から散々バカにされたが、二十歳だもん!と言い張っていた(笑)

そして、なぜか35になったときは「四捨五入して40だ」って思ってもショックはほとんどなかったな。それより5×7かよ、あんま、面白くない数字だな、って思ってた。

で、現在、わたしは38歳なんだけど、これまたすごく憧れの数字だった。なぜって。。それは、中1と中2の出席番号だったからだ。わたしは中1と中2は父の都合で大阪にいたんだけど、その中学がものすごくマンモス校でね、1学年12クラスもあったの。で、中1と中2の間に組替えがあったんだけど、わたし、学年は2年になったけど(当たり前)、組も出席番号も全く一緒だったの!!すごい確率。だって、1学年500人以上いる中で、組も出席番号も変わらなかったのよ。で、大阪時代は、最初は少し「東京から来た」ってんで、いじめられもしたんだけど、それ以外は本当に楽しくて、多分、今までに一番楽しかった頃は?って聞かれたら、あの大阪の2年間だと思う。。だから、自分の中では38は特別な数字だったのだ。(ちなみに今までの出席番号は、全部覚えているわたし。。高校の時は1年の時35番で、2、3年の時は33番だった。大学の頃は81034だった。くだんないとこで記憶力があるのよね。。もっと他のところに発揮できないのかしら?)

で、やっぱ38歳の時も鬱だったんだけど、それでもわたしにとっては特別の年になりつつある。いろんな経験ができたし。それが、あともう少しで終わってしまう。。それが非常に残念でね。

来年は13×3かよ。おもろくない数字ー、って思ってるし。(笑)歳を取るにつれ、素数が減ってくるから、つまんない。次の素数は41か?一体、何してんでしょうねー。。

40になったらもう一つ「義務」が出てくる。そう、介護保険を払わなければならない年齢。。30のときで「義務・権利関係」はすべて終わったと思っていたが、知らないうちに義務が1つ増えてた。。でも、多分、それで終わりだろうな。

そういえば、28になったときは「完全数」とは思わなかったな。次の完全数、496、、当然、この世には存在していない。自覚しなかったのは惜しかった。

って彼女からは「そんなこと考えてるのはアンタだけ」って言われたんだけど。。そんなことはないよね??(笑)

追記:うちの人形「プリモプエル」が3日前から「桃の日、いぇい!」と言ってますが、一体「桃の日」ってなんやねん?と毎年突っ込みを入れてます(笑)そういう今日は3月3日。だからといって、なんなのって感じですが(笑)
14:19 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-04 Sun , 2007
エゴグラム
昨日の夜は、ヤフオクに燃えていた(笑)なんせ、欲しいCDが3つ出てたから。
そのうち1枚は誰も入札していなかった。他の2枚は既に他の入札者がいた。しかもそのうちの1枚は、最低落札価格が1,500円だったんだけど、次の人が2,800円で入れていた!で、次の人が2,900円で入札されてたんだけど。

でね、そのときちょうど、mixiやってて、別件でメッセージやりとりしてたんだけど、そいつは「レコ掘り」の達人なのね。んで「今さぁ、ヤフオクの入札終了時間が迫ってるんだよね~。1枚が。。」って、上に書いたことをそのまま書いたら、どうやらヤツはヤフオクにもたくさん出品していたらしく、いろいろアドバイスをいただきました(笑)で「最低落札価格よりもぐっと値段が上がってたら、やらせの可能性あり」って書いてあったんで(実はわたしもそれを思わないことはなかったんだけど)「ま、じゃ、これは今回は見送るか」ってんで、3枚目は見送った。どーせ、また出てくるだろうからね。

1枚目は入札終了時間1分前に入札したつもり、だった。が、パスワードを間違えてエラーが出て焦った(笑)しかし、最低落札価格で無事落札。

2枚目は既に入札がかかっていて、しかも、入札の経緯を見ると「自動入札」と書いてある。「なんじゃこれ?」ってことで、いろいろ調べてさ。はぁはぁ、そういう意味か、ってんで「じゃ、いくらまで出せるかなあ?」と考えた。(「ヤフオク」の達人も「自分がいくらまで出せるかが一番大切」って書いてたし)ま、それは健全に値段が10円ずつ上がってたので(落札単位が10円だった)、「ま、そんなに変なことはされてないだろう」って思って。しかも、考えていたのよりだいぶ安くてね。(760円だったんだもん)取り敢えずは1,000円くらいでいいか、と思って、今度は入札30秒前に落札価格を入れた。が、なんとそれには「自動延長」がかかってたみたいで、入札時間が5分延びてた!すんげー迷惑。5分間がすげー長かった。でも、取り敢えず、810円で落札。ははあ。前の2人のうちの一人は最高落札価格を800円にしてたのね、ってことよね?

で、あとで改めて見たら、そのCDは、2,000円~4,000円の価格が付けられていっぱい出てた。えーと。それを810円で落札したわけだけど、一体、どんなCDが送ってくるのか逆に怖い。まぁ「見本盤」でも別にいいんだけど、聞けりゃ。(「見本盤」も結構出回っているようで)

ま、彼にはそのうち会う予定なので「レコ掘り」と「ヤフオク」の極意を教えてもらうつもり。(笑)よろしく、Jくん。

ところで、昨日、ある人の日記のところで「エゴグラムをやった」っていうのを読んだ。わたし、このエゴグラムを初めてやったのが、大学の心理学の授業で、だったかなあ。エゴグラムって、その日、その時々で動いたりするらしい。が、わたしはそれから何べんやっても同じ結果しか出てこないのだ。で、久々やってみた。そうしたら、なんと違う結果が出てきた!しかも、結果がめちゃくちゃおもろかった。

---------- ここから ----------
性格
自由奔放、対人関係無視、目一杯クールなタイプです。好奇心の旺盛な性格で、獲物を求めて山野を彷徨する野獣の様な所が有ります。一匹狼でも有るわけで、このタイプの人に飼い主はいらないのです。天晴れビッグスターとなれるか、橋の下で野垂れ死にをするか、自分の才能と努力と運に全てを賭ける、一代の風雲児に良く有りそうな性格の持ち主です。

恋愛・結婚
貴方の様な性格の場合、大体二のタイプに岐れる可能性が強いのです。一つは恋に生き、恋に死ぬタイプで、風雲児的な性格の側面が、色恋の方向へ強く打ち出されて来る訳です。人生の中心にセックス絡みの好奇心が、巨獣の様に居坐って居る訳で、仕事も対人関係も全てがセックス関係に支配されて仕舞う訳です。もう一つのタイプは、強烈な自己顕示欲に包まれたタイプで、芸術とか芸能、政治などの分野を目指す際、それらの目的を達成させる為の道中の厳しい孤独を癒す為の、単なる慰みの道具にセックスを用いたり、目的達成手段の一つに異性を利用したりするタイプです。

職業適性
あなた方の様な性格の人に、何が適職かと問われても、一寸返答の仕方に、困ってしまいます。何故なら一般的なタイプの人は、職業を単なる生活の手段、いわゆる飯の種と考えている訳ですから、その人の性格に一番無理の無い職業を捜して上げれば良い訳です。しかし、あなた方の様なタイプの人は、職業は自分の好奇心や欲望を達成させる道そのもので有る事が多いので、無理かどうか等と云う事は二の次なのです。これでは貴方の本当の狙いが何処に有るのか判らない以上は、アドバイスのしょうが無い訳なのです。

対人関係
利益者集団の様に共通の目的や利害条件の重なった人々となら、割合円滑な人間関係を保てる可能性がありますが、そうで無い場合には、かなり荒れた人間関係が予測されます。
---------- ここまで ----------

すんげー笑えた。これって、相当めちゃくちゃな人間じゃん!職業適性のところなんて「アドバイスのしようがない」って!!!!(爆)ただし、恋愛・結婚のところは全く合っていない。わたしは全く「恋に生き、恋に死ぬ」タイプじゃないし。あと目的手段のためにそんなこと使ったりするつもり、毛頭ないし。(だいたい、奥手だし)対人関係も利益者集団とかそんなの考えてつきあったことない。だいたい、自分に「利益」とか「不利益」とか思ったことないよ。「合う」「合わない」は割とはっきりとしてるけど、それを利益、不利益とは考えたことはない。

で、彼女にやらせた。(前もやらせた)そのときの彼女の答え方で「これはものによるね」ってところは全部「どちらとも言えない」に印を付けていた。あ、わたしって取り敢えず「どちらとも言えないなあ」と思っても、無理に「はい」か「いいえ」で答えてた、ってそのときに気がついた。で、もう一回、やってみた。今度は「ものによってどちらとも言えないな」と思ったものにはちゃんと「どちらとも言えない」で答えた。そうしたら、今までと同じのがやっぱ出てきた。その結果は

---------- ここから ----------
性格
計算された生きかたこそ、この手の人の生活信条です。自己中心的な人生観を持ち、世俗にまみれた人生の多くの葛藤を馬鹿馬鹿しいと思うタイプです。乾燥した生き方を好み、クールな感覚の上に立ったマイペースの生活に生きる価値を見出して行くタイプです。

恋愛・結婚
綿密に相手を分析判断していますので、アバタをエクボとは絶対に見誤らないタイプです。それだけ相手が見えると云う事は、どんな恋愛にでも、常に冷却水を浴びせ掛けながら、情熱を掻き立てる様な事をしている訳で、恋愛はなかなか纏まらないでしょう。又恋愛や結婚をそれ程重視していないタイプとも言えます。年を取る程、その傾向が強まりますので、結婚は早い方が良いでしょう。

職業適性
科学者とか法律家などにも適性が認められますし、一般的な仕事としてはビルの管理人とかガードマン、プログラマーなど、もう少し専門的な仕事としては、空港の管制官とか鉄道のダイヤ編成の仕事なども向いているでしょう。

対人関係
男(女)一人大地を行く、式の生き方です。良くも悪くもそういう生き方しか出来ないタイプなのですから、生き方自体を変えると云うのではなく、なるべく周囲と摩擦を起こさない知恵を働かせる様に心掛ける事が良いと思います。
---------- ここまで ----------

これはまさにわたしにぴったりなのよね。(笑)ちなみに「bcabc」です。2番目は「NP=愛性の心。優しく保護する心。」で5番目は「AC=順応する心。いい子を演じようとする心。」これがC評価。偽善者のわたしにとっては最高の評価だわ(笑)ちなみに1つ前のもこの2つだけは同じC評価。

で、彼女の言うには(今までと違った結果が出てきたのは)「病気が入ってるから、なんでも『はい』『いいえ』で答えてしまったからじゃない?」と言われた。まぁ~、そうかもなあ~。ということは、わたしはまだ病気の状態なのかな。

ちなみに彼女にやらせたんだけど、彼女の性格とは全く違っていた。本人も違うよね、って言ってたし、わたしが読んでも違う、って分かる。彼女にこの手のやらせると、決まって全く違うのが出てくるんだよね。動物占いの時もそうだったし。多分、彼女の性格はもっと複雑なんだよね。(とわたしが勝手に理解してるだけだけど)わたしは単純なので、動物占いもぴったりだった。(ちなみに「狼」)どっちにしろ、わたしは「一匹狼」なのよね。。中学、高校と女子は特に一緒に行動したがる。トイレなんかも一緒に行ったりね。それがわたしには信じられなかった。というわけで、昔から、一人で行動することが多かった。逆にこっちにくっついてくるような人はうんざりで。。「もう、ついてくんなよ」って言いたかったんだけど、取り敢えず、あの頃はまだ若かったので、そんなことは言えなかったわたし。。でも、今だったら言えるだろうな、と思う(爆)

あ、エゴグラムやってみたい人は、「エゴグラム」でぐぐってください。なんかリンクフリーじゃないみたいなので、リンクは張りません。ぐぐって、1番最初に出てきたのが、それです。
13:41 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-05 Mon , 2007
尾辻さん、国会議員出馬表明
随分前から知ってて、なおかつ、チェックするのが遅れたんだけど、尾辻さん(現大阪府議。レズビアンとしてカムアウトしてる人)がとうとう国会に出馬することになったらしい。(って彼女の方はもう知ってたの。早く言えって!!(-o-))

○We're OK! 尾辻かな子 国会めざしてキックオフ!

わたしさぁ、自慢じゃないけど、去年の4月の時点で「尾辻さんを国会議員に」って題名で、ブログ、書いてるんだよねー(笑)

2006年4月17日の日記

ものすごく、先見の明があると思わない!?(笑)

ってことで、今日の日記はこれでお終い。短いでしょ?

書きたいことはたくさんあるのだが、どうも時間が取れなさそうなのだ。
しかも、今は頭の中、ぐちゃぐちゃで、ちょっと整理する時間が必要。
00:51 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-06 Tue , 2007
東京都知事選が面白い!
昨日の日記に「先見の明があるでしょ?」って書いたのに、誰も「先見の明がある、えらーい!」って誉めてくれなかったので、すねてます(笑)

なんか連日政治ネタが続くけど、浅野史郎元宮城県知事が、東京都知事選に出馬することがほぼ、確実になったようですね。(って、これもだいぶ前から言われてたらしいんだけど、、わたし、今、新聞読んでないから、世情に疎いのであった)黒川紀章が出馬表明をずっと前にしていたことも、マニュフェスト出してたことも全然知らなかったし(笑)海江田万里が出たがってたのは知ってたけど。

しかし、これで面白くなってきましたね。都知事選。

これまでわたしの印象で「切れる」「物を言う」知事って、この浅野元知事、現鳥取県知事の片山善博、あとちょっと異質だけど元田中康夫長野県知事くらいだったかなあ。しかも、片山鳥取県知事は、昨日初めて知ったんだけど、2期で辞めると表明したという。できる人ほど自分の引き際が分かっているんだなあ。。(田中康夫は別だけど)

浅野元知事は、福祉関係、情報開示で有名だったそうだけど、わたしはそういう印象は特になくて、ただ「これは重要だと思うことはきちんとやる」イメージを持っている。しかも彼も宮城県知事時代は「知事は3期勤めたら、それで十分」として、自ら辞めていったし。

黒川紀章のマニュフェスト読んだんだけど、内容が面白すぎ。(爆)
都庁へは週4日勤務って書いてあったけど、実際、知事は週4日どころで仕事が治まるわけないじゃん!その都(道府県)全体のことをすべて把握しなければならないのよ、知事って。特に東京都は、知事の権限はものすごく高い。なんてったって、よその国1国くらいの財源を持ってるんだから。そこのところが甘すぎるんじゃないのか、って思う。(まぁ、一説によると、時間外勤務は自分の持っているポルシェで登庁するらしいけど)

そういう意味では、こないだ新しく宮崎県知事になった、東国原知事も知事になってすぐに鳥インフルエンザが出て、大変だったと思う。まず、今までの経緯、今の状態を勉強しなければならなかったと思うからだ。まぁ、鳥インフルエンザの場合は、もう対策が決まっているので、その通りにすればいいだけの話なんだけどね。今後の対策も決まってるし。ただやはり、あの説明の仕方はたどたどしかったな。。

というわけで、知事に就任したら、すぐにその県の内情についてすべて把握しておかなければならないわけだ。これはちょっとやそっとの話ではない。しかも、その県で何が一番問題なのかも考え、改革していかなければならない。

都道府県知事並びに市町村長ってのは、住民の選挙で決められる。国は議院内閣制だから、国民は自分たちの国の首相は選べないけど。で、同時に県議員(市町村議員)ってのも、その住民の選挙で選ばれる。両方とも、住民の選挙によって選ばれる存在なのだ。だから、その両者の関係は微妙。対立が起こりやすい。ま、すぐになあなあになる知事もいるけどさ(笑)自分の改革を推し進めることは、県議会の対立を起こしやすくなる。そこが都道府県知事(市町村長)の腕の見せ所で。。そこでできる知事(市町村長)かどうかが決まってくる、とわたしは思っている。

んで、黒川紀章のマニュフェストの話に戻るけど、首都大学東京の名称を国際東京大学にする、っていうのも、ま、建築家ならではの考えっぽいなあ。。首都大学東京ってネーミングも最悪だけど。(笑)それだったら、なぜ従来通りの「東京都立大」にしなかったのかなあ。。都立大で十分じゃん。

しかも、黒川氏は浅野氏の出馬表明に対して「『フリーズ』とか『プリーズ』とか、ひどすぎる。もうちょっと政策を言ってほしい。都の財政は黒字。宮城は赤字で東京に来たいのもわかる」(2008年6月現在、このページは既に存在しません)とか言ってるけど、この人、東京都とその他の道府県の内情について知らなさすぎ!!言っておくけど、東京都だけが都道府県の中で、地方交付税を受けていない。それは企業が都に税金を払ってるからなんだよ!その他の道府県は、そうでなくとも東京一極集中で、企業がどんどんなくなっている&企業の財政悪化で、独自の財源は減っていくばかりなのだ。で、小泉元総理大臣のせいで、その地方交付税も減額され、本当に地方っていうのは、財政難なのだ。しかも、三位一体の改正とかで、補助金も切られた。権限は国から委譲されるが、金はほとんど付いてこない状態なのだ。逆に「じゃ、お前が宮城県知事になって見ろよ」とわたしは言いたい。東京都がどんなに恵まれているか。

石原現都知事については、何も言うまい。といいつつ、オリンピック招致で「東京の街をきれいにするために歌舞伎町と新宿二丁目をつぶす」と発言したことだけは、触れておこう。(東京新聞の元記事を探そうと思ったんだけど、古すぎて載っていなかった)

あともう一人の候補、元足立区長の吉田万三(共産党推薦)って人はよく分からない。ぐぐっても、あまりまともな記事が出てこなかった。。

結局、石原現知事は自民党が推薦したがっているし、浅野元知事は民主党が推薦したがっているが、双方とも、推薦されたくないと言っている。ま、そりゃそうだわな。さっき言ったとおり、議会との関係が重要だし、推薦受けたら、その党の考えに縛られることになりかねないからねー。双方、元お役人(?)だっただけにその点では賢明な選択だろう。

というわけで、今まで「つまんねーなー」と思ってた都知事選が、俄然、面白くなってきた。ま、ブログでいろいろ書くと「公職選挙法」違反になりかねないから、このくらいにしておくけど(笑)

追記:今日から「東京スポニチ大会」が始まります!!ということは、今日から社会人野球のシーズンが始まります。が、どうも最近、東京スポニチ大会に目がいかないのは、やっぱ、中国地区のチームが出てこないからだと思う。。あと、言っちゃ悪いが、神宮球場のバックネット裏はめちゃくちゃ見にくいです。はっきりいって、どこに座っていいのか分かりません。かといって、横浜や所沢までわざわざ観に行く気はしないしなぁ。。だいたい、この寒さの中で観に行くのは、超寒がりのわたしにとって、苦行以外のなにものでもなく。。とにかく3月中にやる試合はちょっと、って感じです。
14:31 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-08 Thu , 2007
今日は休息日にしよう
「いつも家にいるだろ!」って思うんだけど、最近は外に出ない分、家でPCの前にべったり張り付いて、いろんなことをしてる。(ヤフオクもそのうちの1つだったけど)そのため、身体は動かさないんだけど、頭は常に高速フル回転。「やばい」と思うようになってきた。どうも自分はまだ、病気の傾向があるんじゃないかと(うつ病の人間は、際限なく身体を動かしてしまう)。

で、頭を休ませようと思うんだけど、ボーッとできないのね。(これも病気のせいなのか)ボーッとするには寝るしかない。昔(いつ頃か?浪人時代くらいまで?)は、ボーッと取り留めのないことを考えるのが好きだった。だいたい、幼稚園の面接の時「何をするのが一番好き?」って聞かれて「ひなたぼっこ」と答えたわたしなのに。(笑)

が、いつの間にかそれができなくなってる。会社勤めしていたときは、会社から帰ったあと(ただし、会社ではいつも遊んでたな(爆))、新聞3紙読んで、切り抜きして、が日課だったし、休日は野球観戦、または部屋の大掃除をしてて、あまりボーッと過ごした記憶がない。風呂の中でボーッとするのも大の苦手。時間がもったいない、とつい思ってしまう。

しかも、最近ベッドに入るのが2時過ぎで、おそらく寝るのは3時頃。で、起きるのが11時~12時の間。これもあまりよろしくない。少なくとも12時台にはベッドに入っておきたい。

おまけにセラピーの「宿題」については、全く考えてなくて、ちょっとヤバイかな状態。確かに好き放題なことはしているが。

というわけで、今日は一日、頭を休ませることにした。ホントは、東京スポニチ大会やってるから、それを観に行けばいいんだけど、なんか最近寒い。。今日は天気がいいのに、なんか昨日の夜から外が寒くなってきたような気がする。(外に出ないから分からない(苦笑))まぁ、野球観戦したら、スコア付けたりして、結局は頭が休まらないし。

いろいろ考えた挙げ句、今日はi-pod(まだ開封してない!!)に音楽を入れる作業を一日することにした。ネットをするのは最低限にするつもり。

そういえば、ヤフオクで落とした商品が、昨日、一斉に送ってきた。810円で落としたCD、どんなのが来るかと思いきや、案外普通のもので(というか、他のCDと遜色がなく)安心した。(笑)で、一通り聞いて、入札者の評価を付けたあとは、ずっと小堺一機の「With」を聞いている。前から好きな曲だったけど、今はもっと好き。「今日も普通に過ぎて 君がいてくれる 素敵な穏やかさ いつも感じてたい」って本当に心の底から思う。(ただ、曲の終わりで「ぱっふぉーん」って言いたくなるのが難だが(爆))

というわけで、今日は一日頭を休めよう。
09:37 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-09 Fri , 2007
人の意識を変えるにはどうしたらいいんだろう
昨日は、結局i-podに640曲、2.40G入れた。2代目Let's noteくんの方にやらせたんだけど、まさかi-tunesとi-podが同期してるとは思わなかった。え、でもさ、Let's noteくんのHDDは60Gで、i-podは80G。ちょいと待て。これって、やばくないか???増設HDDでも買って、その中にぶちこめってことか??もう、わたし、お金ありません。。_| ̄|○

っていうかさ、昨日、あまりにもi-podの使い方が分からないから、ネットで調べてたんだよねー。そうしたら、なんとカセットテープ等のアナログのものをMP3に変換して、i-podに入れられる製品を見つけた。んで、うちのラジカセを見たんだけど、こないだ買ったヤツには、外部出力端子なし。その前に使っていて、今もまだ捨ててないヤツには、なんとCDだけの外部出力端子があり、カセットテープには使えない、ということが分かった。

というわけで、急遽、ヤフオクで外部出力端子付きのカセットデッキを落とした。510円で付いてたんで「ラッキー」って思ってね。そしたら、それ、2,000円まで自動入札がかかってた。なんで、2,100円で落としたんだけど、、改めて、オークションの怖さを知ったというか。自分の中できちんと「上限」を決めておかなきゃな、って思った。

これで、今までテープに取っていた社会人野球の応援が、i-podで聴ける!!150分テープで録ってあるんだけど、15本くらいあるのよね。(これでも思ってたより数が少なかった)一体、150分テープで録音したものが、どのくらいの容量に変換されるかは分からないんだけどね。1年間、とにかく社会人野球の応援を聴けないんだから、少しでも多く持って行かなきゃ。。あと、去年、都市対抗で見てめっちゃ感動した「にかほ市(TDK)対さいたま市(日本通運)」の試合も、ビデオに撮ってあるから、これも入れられるんだったら、入れておこう。。とにかく、あの試合は見ていて泣くほど感動した試合だった。あとまだ容量が残ってるんだったら、日本選手権でJFE西日本が優勝した年の一連の試合を入れておこうかな。あれは、わたしがちょうど鬱が一番ひどいときで、ろくに見てない。(けど、多分、ビデオには録画しているはず)村上監督の最後の采配を楽しもう。

逆にいうと、今、わたしが前に持ってたやつ(捨てようと思ってるんだけど、諸事情があり、捨てられない)をオークションに出してみようかなあ。完動品だし、リモコンにはまだ、保護シールが付いてるし。(わたし、保護シールは取って使えないのだった)

あと、すげーお宝を見つけた。なんと、ジャイアント馬場、還暦記念のパンフレット。そう、あのときは「プロレスくらい見ておかなくちゃ」っていうカープファンのおっさん(というとかわいそうですが、わたしより年上なことには変わらないし(笑))がいて、無理矢理連れて行かされたのよね。。東京ドームには腐るほど行ってるけど、いわゆる、青いビル(後楽園ホール)には行ったことがなかった。ジャイアント馬場の還暦ってことで、試合終了後には、リング上で、ファンの人がずらずらと並んで、誕生日プレゼントを渡したのが印象深いなあ~。試合の方は、、覚えてるけど、ジャイアント馬場が勝ったのはちょっと。。でも、あれはある意味「ショー」でもあるので、わたしはあまりなじめなかったのであった。。わたしにはやはり野球のような「筋書きのないドラマ」が合っているのだ。でも、おそらくプロレスマニアにとっては、お宝であることは確かだろうな。。

あのおっさんは面白い人だった。おそらくわたしがこっちに戻ってきてることは知らないはずだから、また、連絡取ってみようかなぁ~。。

昨日は早く寝るはずだったのに、風呂上がりについ、2ちゃんの「同板」(同性愛板)を見てしまい、寝るのがすっかり遅くなってしまった。まず「レズって本当にいるの?」というスレを見て、愕然とした。います、ここに、ちゃんと。中身は読まなかったから、中に何が書いてあるのかは知らないけど。それからmixiをやってる人、だったかな。なんかそれ関係のスレを読んでいた。そうしたら、まあ、なんと腐女子とはマイミクになりたくない、とか、マイミクのマイミクが腐女子とマイミクで、とかいっぱい書いてある。彼らは女は腐女子としか考えられないのか?ビアンでも腐女子なのか?わたしにはたくさん、ゲイのマイミクがいるぞ、って思ったんだけど、そうでもないのかな。よく分からん。。逆にノンケ男子もたくさんマイミクにいるけど、別に腐男子とは思ったことないぞ。

で、その板に「ゲイとマイミクしてるんですけど、そんなに迷惑な存在なんでしょうか」っていう女の人が出てきて。。(釣りかとは思ったんだけど、それに対しては、みんな真面目に答えてた)ま、それはいいんだけど「マイミク整理します」って言って、マイミク整理するヤツは最低って書いてあった(爆)はは。わたし、最低(爆)でも、わたしは時々でも日記を読んでくれない人は、マイミクの意味がないと思っているので。

そのあと「パレードをするヤツのせいで我々は迷惑している」(だったかな、何かそんな感じの題名だった)ってスレを発見して、、これには少なからずショックを受けた。もちろん、中身を見る気すらならなかった。そういう人って、一生懸命、自分が同性愛者だということを隠して生きているんだろうな。ま、それは人それぞれの立場や生き方があるから、こちらとしては何にも言えないけど。。だけど、わたしから言わせると、完全に「内なるホモフォビア」を持っている人。こういう人の意識を変えるには、どうすればいいんだろう?って思った。わたしも会社に勤めているときは完全にカミングアウトしてなかったし。(それなのに「彼女できた?」って言ってくる上司がいた。ま、そのときは本当に彼女がいなかったので「いません」って答えてたけど(笑))あのまま、会社を辞めずに、もし彼女がわたしのところに来ていたら、どうするんだったんだろうなー。ま、ただ言えるのは、パレードに参加している人を攻撃しようとは思わないだろうな、ということ。彼らはなぜ、そんなに恐れるんだろう。。?同性愛者でも、異性愛者のふりしてればいいだけのことじゃん。世の中が変わるのが、性的少数者の権利が世の中に認められることがそんなに怖いのだろうか?

わたしは、性的少数者は分断されてはならないと常々思っている。が、分断どころか「内なるホモフォビア」がこれだけいるとね。。(って、こういうスレは、ここだけじゃないのよ。同板では、これくらいしか見あたらなかったけど、同サロ板(同性愛サロン板)はもっとひどい)ただでさえ少ない性的少数者なんだから、、と言っているわたしは別に「活動家」にはなろうとは全く思っていなくて。。(そんな技量は自分には備わっていない)自分ができることをしたい、とは思っている。

ただね、そういっている自分も「既婚者ゲイ」と「主婦レズ」は嫌いなんだよね。「なんで?」って言われたら、根本的なところで「それは不倫だから」としか答えようがなくて。「不倫のどこが悪い?」と言われると、それはもう「わたしがモノガミーだから、ポリガミーの人は受け入れられない」としか言いようがなく。。そりゃ法律で「重婚禁止」ってなっているでしょ、とは言えるけど、昔は日本だって一夫多妻(というんだろうか?)が認められていた時代もあったし。ただ「重婚禁止」の法律を改正しよう、という動きがもしあったとしても、わたしはそのことに対していろいろ攻撃することはないだろうなと思う。でも、物事すべてに対して偏見をなくすっていうのは、おそらく無理だろうな。。それが自分にとって、ものすごく悔しい。(あ、自分の中で、ってことね。この世の中に偏見に満ちあふれているのを全部解消したいなんて高尚なことは微塵も思ってません)

なんてことを思ってたら、すっかり寝るのが遅くなってしまい、昨日は結局1時半頃にベッドに入った。で、起きたら11時過ぎ。もう自己嫌悪。ま、一昨日はもっと遅く寝たんだけど、途中で起きちゃったんで、早く起きたのね。「芋たこなんきん」も8時15分から見たし。最近、身体が疲れるほど眠れないので、昨日少し休息したのがよかったのかな。

ただ、イライラが治まらなくて。。もしかしたら、薬の副作用かも?と思っている。今も、なんだかよく分からないけど、イライラしている。。なので、今日はこれから完全休息。ベッドに入って横になってる予定。PC完全封鎖。(かといって、いろいろ理由があって、PCの電源が落とせないのはつらいところ。彼女によれば「ブックマークすればいいじゃん」ってことなんだけどね(謎))
14:23 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-10 Sat , 2007
今日は何の日?
7697418e.JPGって今日は言わずと知れた「東京大空襲」の日。
幸いながら、うちの親類縁者は被災してなかったはず(今まで聞いたことない)だけど。ただ、うちの90になる祖母は、関東大震災の被災者。おまけに原爆にも遭ったし。割と波瀾万丈な人生を送っております、うちの祖母。(ヨン様好き)

それ以外はというと、わたしたちがつきあい始めて今日で、丸6年を迎えます。最初「あ、今日は『東京大空襲』の日じゃん」って思ったので、まぁまず一生忘れないだろうなぁ~、と。で、実際に忘れてないんだけどね。(笑)

わたしたちは、バレンタインデー、お互いの誕生日やそういうのはあまり重視しない。ま、誕生日は1日違い、ってこともあるけど。その代わり、つきあって○周年、というのと○周年半、というのは、とても大事にしている。

だいたい、なんで3月10日につきあい始めたかというと、東京スポニチ大会のために、毎年この時期には東京に来ていたのだ。(今年は昨日で終わっちゃいましたが)で、その半年後はだいたい9月15日辺りに敬老の日があって、しかも、野球の大会もない(ここんとこ、非常に重要(笑))。だから、この時期は3連休になることが多くて、それで毎年わたしが彼女のところに来ていたのだ。

で、昨日、ちょっとイライラしていたので、夕方に「こういう日は外で気晴らしに食べに行こう」というんで、近所のファミレスに。そこで今までの記念日に何をやったのか、書き出してみた。

'01.3 付き合い開始

'01.9(半年記念)南青山のフランス料理店に行った
・ここは以前、彼女が「行ったことがある」と言うので、行ったお店。フランス人のシェフがいて、その人が陽気な人でね。店内がすごく明るかった。肉をいっぱい持ってきて「この中から選べ」って言われて、困った(笑)

'02.3(1年記念)横浜のホテルで1泊した
・実は初めてケンカらしいケンカをした。ま、行く前からわたしは頭が痛かったんだけど、まず、二人の歩く速さの違いがその時初めて分かって、わたしはイライラするわ、彼女もイライラするわで、途中から二人別個になって歩いた。わたしは夜に行った、中華街のお粥屋さんがものすごく混んでいて、外で待たされたことを強烈に覚えている。彼女は「映画を観た」っていうんだけど、わたしはよく覚えていない。「レディースプラン」で泊まったので、シングルベッド2つ。彼女がわたしのベッドに来ようとしたが、わたしは拒否したらしい。なんだか散々な1周年記念だった。

'02.9(1年半記念)飯田橋のフランス料理店に行った
東京レストランガイドで探した店。候補をいくつか挙げて、そこから選んだんだと思う。フランス料理になるのは、わたしと彼女、二人ともワインが好きだからだ。

'03.3(2年記念)塩ちゃんこを食べに行った
・これも東京レストランガイドに載っていたお店。「冬はやっぱりちゃんこだろう」ってことで、ここのガイドで高評価だった店に決定。結構うまかった。

'03.9(2年半記念)「駒形どぜう」に行った
・ここは、昨日出てきたカープファンのおもろいおっちゃんに連れて来られた店。このときも「どじょうくらい食わなきゃ」って連れて行ってくれたんだよね。そのときに美味しかったので、いつかまた行きたいと思ってたのよね。このときは、日本酒飲んで、いい気持ちになったのを思い出すなぁ~。。酔っぱらった記憶って、多分、これが最後。

'04.3(3年記念)銀粘土で作ったピンキーリングを渡す(もちろん、お揃い)
・実は、この年の年末年始が長い休みだったんで、オーストラリアのケアンズに行ったのよね。だから、このときはどこにも行かなかった。その代わりといってはなんだが、急にお揃いの指輪が欲しくなり、自分で作った。わたしも彼女も装飾品は一切付けない。なので、お互いの指輪のサイズが分からず。。自分のはいつでも測れたんだけど、彼女のは会ったときしか測れなかったので、何度も作り直した記憶が。指輪の裏にはちゃんと2004.3と刻印してある。彼女の方にはそれプラス R to ○(彼女の名字)と。(それが上記の画像)これ、全部手作り。箱も何もかも。こういうのを作るのは、好きなのだ、実は。で、上の方に写ってる犬は、わたしのPC画面拭きに使っている「こたけん」(笑)「こたけん」の上にてぶくろの「ろんこ」もちらっと写ってます(謎)

'04.9(3年半記念)わたしが鬱で入院中で何もしてません

'05.3(4年記念)わたしが東京に引っ越してくるために、忙しくて何もしてません

'05.9(4年半記念)わたしが鬱で実家で静養していたので何もしてません

'06.3(5周年記念)お台場のホテルに1泊した
2006年3月14日の日記
まー、これまでにいろんなところに泊まったので、この頃になるとダブルベッドで泊まるのは最早当たり前に。。(笑)慣れとは怖いものだ。でも、まだこの頃はまだまだ本調子じゃなくて。。この時期の日記の更新時間を見ると、すげー朝早い。

'06.9(5年半記念)第10回レインボーマーチ札幌に参加
2006年 9月19日の日記
だって、ちょうどこの時期だったんだもん!(笑)

'07.3(6年記念)結婚指輪の交わす約束をする
2007年2月10日の日記
どこで約束をするかはまだ内緒~!!(爆)

というわけで、この他にも'02.12~'03.1の年末年始にかけて、ロンドン、パリに行ったりした。去年の7月にもシドニーに行ったし。

でも、改めて考えるといろんなとこに行ったし、いろんなことしたな~。。もちろん、これ以外にも、記念日じゃないけど、映画を観に行ったり、ご飯を食べに行ったりしている。本当に最初は二人の歩く速度から違ってたけど、いつの間にか二人で歩くときは一緒に歩いている。無意識に慣れちゃったんだな。あとは、去年の3月はまだまだ記憶が鮮明じゃなかったんだなぁ~。ケンカしたことないって書いてあるけど、1年目の時に、散々だったことをすっかり忘れてる。。病気って怖い。

ってわけで、今も病気なわけですよ。しかも、やたらイライラする。薬を飲んだときに(多分)。で、昨日の夜から薬飲むの止めてて、今日、病院に電話したんだけど、今日はお休みだってー!ヤバイです。今はなんともないんだけど、薬を飲んで1時間後くらいになると、イライラし始めます。昨日はリスバタールを飲んだんだけど。。うー、いやなときに週末を迎えてしまったな。このまま月曜日まで薬を飲むのを停止していいのか。。悩んでます。普通だったら、少々の副作用が出ても飲み続けるんだけど、イライラするともう、どうしようもないので。。しかも、なんかただでさえ、イライラする閾値が下がってて、ちょっとしたことでもすぐに心が反応してしまう。昨日も結局2時間、ファミレスで話し込んでたんだけど、話題によって全く普通なときと「いやだな」って感じるときとがあって、ものすごく敏感になっている。精神的にも参ってるのかな。。

といいつつ、今日は午後から夜までずっと楽団練習。初めてじゃないのかな。こんなに長く練習するのは。ま、楽器吹いてる間はイライラしないでしょう、多分。
10:34 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-11 Sun , 2007
大丈夫かな。。
結局、昨日から薬は全く飲んでいない。(一緒に処方された風邪薬でさえ)今のところは全く平気。ただ、精神的なことに対して、とても今、敏感になっているらしく、危なさそうなところに関しては少し避けている部分がある。

昨日は午後1時から8時ちょい過ぎまで楽団練習だった。その間、休憩時間1時間+少々、はあったけど。最後の2時間はぶっ続けだった。実は長い練習は、今までもちょくちょくあったんだけど、すべて「鬱のため」途中で帰っていた。最近は別に平気だと思ったんだけど、ちょっと用事があったりして、全部出ることはなかった。前回は小学校の先生のトークイベントで練習はぶっちぎったし(苦笑)ところが、そんなことしてると吹けないのよね、いつまで経っても。もともと吹けないのに。なので、これからは楽団練習を最優先にすることにした。なんといっても、6月に演奏会があるので。

で、昨日は本当は気分的に沈んでいて、行きたくなかったんだけど、無理矢理出かけた。今までちょっと、別のことで頭を使いすぎてリフレッシュしたかったのもある。なんか頭だけ使いすぎて、ヒート状態だったから。果たしてそれは正解だった。まず、楽譜が読めない(と言っても、難しいのがね、まだ。。フラットが5つくらいつくと、お手上げ。しかもその中にナチュラルとかシャープが出てくると、まず持って「解析」しないと、ポジションが分からない。。)もう、難しいところはポジションだけ聞いて吹いたんだけど、ポジションが分かってても吹けないのよね。。腕がうまく動かないってのもある。でも、最後の方は慣れたのか、何となく自動的に楽譜見て、腕が勝手に動きだす感触になってきた。

でもやっぱり合奏はいいなー、と改めて思った。ただ途中でピッコロの音とか、なんかすごく高音の音を聞くとわけもなく「止めてー」って思ったりした。やっぱり、ちょっと今は自分の心に対して敏感であるらしい。

ただ、ひどかったら、セラピストの人にメールを送ろうと思ってたんだけど、そこまでには至らなかったので、メールを送るのは止めた。でも、このまま薬飲まなくても平気かな。。取り敢えず、明日の朝一番に電話をしてみるつもりだが。。今まで医者の処方された薬は、どんなに副作用が起こっても、飲み続けていたから。。今日、本当に薬のせいでイライラするのか、もう一回、薬を飲んで人体実験してみるのもいいんだけど、イライラし始めたら、それを抑えるために、デスパタールを飲まなければならない。それって、ちょっと変じゃないのかなって思ったりもするし。

そういえば「芋たこなんきん」が昭和45年から急に平成3年に飛んでしまった。町子は63歳だそうだが、その他の人の年齢がよく分からない。21年経ったのは分かる。けど、出てくる人がほとんど21年前と変わらない!!秘書の純子さんなんか
、まったくそのままだし!近所のおっちゃんとかも、全然変わってないし!老けメイクとか止めてるのかしら。。しかも健次郎(この人がいわゆる「カモカのおっちゃん」ね)の妹、晴子の髪の毛が伸びている。ええと、これはカツラ?それとも、先に撮影してから、髪の毛を切ったの?とか、いろいろ考えている。でもやっぱり老けメイクはしてないんだよな。少なくとも昭和45年で高校生だった長女は40になる直前なんだけど、全然そうは見えないし!!(わたしみたいに年齢不詳の格好をしているわけでもないのにw)

で、来週の内容が昨日の番組の終わりにちょこっと写ってたけど、どうやらカモカのおっちゃんが死ぬらしい。カモカのおっちゃんは、平成13年1月14日に亡くなられている。ということは、来週からまた、時代が変わるのかしら。。でもやだなー。カモカのおっちゃんが死ぬの。まぁ、そこまではすると思ったけどさ。「芋たこなんきん」もあと3週間で終わるのかな。来週、亡くなって、その後2週間はどんな内容なんだろう?

実は、わたしが「カモカのおっちゃん」の存在を知ったのは、亡くなられたときだった。だって、わたし、それまで田辺聖子の小説って読んだことなかったんだもの。名前は知ってたけど。んで、未だに田辺聖子の小説は1つも読んだことがない。つーか、わたしって、小説は読まないんだよね、本はよく読むんだけど。もしかして、一番最後に読んだ小説って治ちゃん(橋本治)の「桃尻娘シリーズ」じゃなかろうか。。ま、桃尻娘じゃなくても、治ちゃんの小説なのは多分、確かだろうな。。

そういえば、こないだヤフオクで落としたカセットデッキ、送料込みってことだったので「送料はおいくらですか?」と言ったところ「確認してメールします」って言う返事があったのはいいんだけど、昨日「もう送りました。500円です」って。。おいおい、わたし、まだ金、振り込んでないんですけど。。わたしがこのまま金を振り込まなかったら「逆オークション詐欺」にならないか??(笑)ってんで、今、目を白黒させております。月曜日には振り込みに行かなきゃ。

今日はこれから、尾辻さんのイベントに行ってきます。何人くらい来るかなぁ~?
13:56 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-12 Mon , 2007
終わりの来る前に【お願い】
大切な人(パートナー)が、病気や事故で意識を失った場合、わたしたち性的少数者は、家族(親族)ではないので、病室に入れなかったり、自分が大切な人(パートナー)をどうして欲しいか、また大切な人(パートナー)が元気なときにどうして欲しいかを伝えられなかったりする場合が多々あると聞きます。

現在、厚生労働省では「終末期医療に関するガイドライン」を検討しています。そしてその中で、性的少数者が家族として認められるかどうか(本当はわたしとしては「認められる」って言葉は使いたくないのだが、役所の認識では、性的少数者の存在については、ほとんど「認められて」いません)を決める大事な部分があります。それについてのパブリックコメントにあなたの意見を書いて送って欲しいのです。期限は3月31日まです。

「終末期医療に関するガイドライン(たたき台)」に関するご意見の募集について

このパブリックコメント、提出の仕方が非常にやっかいで、とてもコメントしにくいのですが、匿名であり、自分の意見を役所に伝えられる唯一の有効な手段です。もし今、あなたにパートナーがいなくても、将来はどうなるか分かりません。なので、現在シングルの方も是非、意見を送って下さるようお願いします。

またこのことについては、パブリックコメントに加えて、遠藤まめた氏が「要望書」の提出も呼びかけていらっしゃいます。

要望書への賛同者を募集します(3月12日締め切り)

現在の情報では、本日、遠藤まめた氏を含め数人の方が、厚生労働省に行き、第1次要望書を提出することになっています。しかし、今後もまだ募集中ということで、第2次要望書を提出する際は、理解のありそうな国会議員の方にコンタクトを取り、趣旨を説明した上で、議員の方に厚生労働省の担当者を呼んでいただき、直接手渡す、ということを考えていらっしゃいます。パブリックコメントと共に、こちらの方にも賛同者として欲しいと思っています。

ただし、先ほど述べたように、わたし自身は「要望書」よりもパブリックコメントの方が、やり方はめんどうですが、厚生労働省への働きかけとしては強力であると思っています。お忙しい方もいらっしゃると思いますが、是非、パブリックコメントをしてくださるよう、お願いします。

----------
ここから、これまでの経緯とわたしの意見について説明します。(長いよ~(笑))

このガイドラインについては「終末期治療の在り方」として、昭和62年、平成5年、平成10年、平成14年の4回にわたって、一般国民、医師、看護職員、介護施設職員(ただし、介護施設職員のみ平成14年だけ)の意識調査をし、その都度、検討会を開き、報告書に取りまとめられてきました。そして今回、平成14年に行われた調査の前後に7回の検討会が行われ、平成16年7月に「終末期医療に関する調査等検討会報告書-今後の終末期医療の在り方について-」としてまとめられました。これを元に厚生労働省が平成16年9月に「終末期医療に関するガイドライン(たたき台)」を作成し、現在、このことについてパブリックコメントを募集しているのです。

このたたき台なるもの、1.終末期医療及びケアのあり方、2.終末期医療及びケアの方針の決定手続き、と2つからなり、特に2.については(1)患者の意思が確認できる場合、(2)患者の意志の確認ができない場合、(3)多専門職種からなる委員会の設置、の3つに分かれています。

そして、今回、問題になることは、2.(2)患者の意志の確認ができない場合、です。たたき台には「家族等」という言葉が使われていますが、「等」の中身がはっきりしません。わたしたち性的少数者は、長年一緒に暮らしていても(または付き合っていても)、パートナーの意識がない場合、何も意見を言えない可能性があります。もし、意識のあるときにパートナーの意見はどうだったか、そして、自分はどう思っているのかを話し合っていたとしても、親族からはその意見が尊重されないかも知れません。是非、この点について、役所に「等」の中に同性パートナーや、それに類する人々を入れて欲しいと思っている人がいるんだ、ということを伝えて欲しいと思います。

現在までに2回「終末期医療の決定プロセスのあり方に関する検討会」が開かれています。それによると、現在のガイドライン(案)(もはや「たたき台」ではなく「案」の段階に来ています)家族等の「等」を消され、注意書きとして「家族とは、患者が信頼を寄せ、終末期の患者を支える存在であるという趣旨ですから、法的な意味での親族関係のみを意味せず、より広い範囲の人を含みます(以下のガイドラインでも同じ意味です)。」となっています。

これは、わたしたちにとって、非常に喜ばしいことです。ただし、この後、もう1回、検討会が行われ、そのときにはどうなるか分かりません。そこで「もう一押し」の意見が欲しいのです。

どうぞ、あなたのご意見を、厚生労働省に送って欲しいと思います。

----------
【参考資料】(これからも超長いです。読み飛ばしてもらっても構いません。ほとんど趣味の領域で書いているので(^^;)

・「終末期医療に関する調査等検討会報告書-今後の終末期医療の在り方について-」を作成するに当たっての議事録は次のとおりです。

平成14年10月28日 第1回終末期医療に関する調査等検討会議事録

これは、ほとんど内容が雑談に近いです。が、その分、各委員、それぞれの意見が聞けて面白かったです。特に桜井委員(日本医師会常任理事)の意見には頷けるものがありました。志真委員(国立がんセンター東病院緩和ケア病棟医長)の意見も納得できました。あとは養老委員(あの「バカの壁」で有名な養老孟司ね)の意見は、少し異質で「ふうん」と思いました。しかし、養老委員はこのあとは1度も検討会には出席しませんでした。きっと、自分が言いたいことはすべて言ったし、この検討会は自分向きではないと判断したんでしょう。(というわたしの考え(笑))

平成14年12月12日 第2回終末期医療に関する調査等検討会議事録

これは、厚生労働省側が具体的な質問を作成したので、その質問に対する各委員の意見が述べられています。はっきり言って前の調査と比較するために、質問の趣旨自体は、ほとんど変わっていません。が、細かな言い回し等についての意見が多かったです。以前と比べて医療自体が発達したためでもあります。一般国民への質問で、今まではリビングウィル(不慮の事故などに備えて治療に関する意思を確認したもの)について「法律を制定しなくても『医師が』その希望を尊重して治療方針を決定すればよい」が「法律を制定しなくても『医師が家族と相談の上』その希望を尊重して治療方針を決定してくれればよい」となっていて、これが後々問題になるのに、このときは全く検討されてなかった、という間抜けなところもあります(笑)「(調査)人数が少ない」との意見に対して桜井委員が「発送するときに、間違って多く発送したとか、そういうわけにはいかないのですか」と言うところなんか、爆笑ものです。(笑)

平成15年11月19日 第3回終末期医療に関する調査等検討会議事録

これは、調査が終わったあとの検討会です。今回の調査についての大まかな説明が厚生労働省より説明されています。第2回に全く問題にならなかった「医師が家族と相談の上」というのが問題になり、過去と単純な比較をすることができない、といったことが話されています。また、介護施設職員は老人医療施設に限られているのに、医師や看護師は様々なところで働いているために認識が違い、人によって回答が違うので一概に比較できない、ということも指摘されています。リビングウィルについての法制化などは、どうなっているのか等の意見もみられます。(というのは、座長の町野氏が上智大学法学部教授で、この人以外の委員は全部医療関係者だから)その他もいろいろありますが、専門用語が多すぎてよく分かりません(^^;ま、調査結果からみた全般的な意見や感想が主ですね。

平成16年2月20日 第4回終末期医療に関する調査等検討会議事録

前回に引き続き、調査結果の検討です。ただし、前回の議論の結果を踏まえての問題認識、論点についての議論です。論点を7つに整理し、それぞれの場合について、どういう文言を報告書に入れるべきかを話し合っています。いわゆる「緩和ケア」(ガンなどの末期治療を行おうところ)と「老人介護医療施設」の方向性の違いなどが議論されています。老人介護医療説に入ってくる人の中では、もう自分の認識度が低下し(痴呆等)、今後どうしていいのか、本人の意志がよく分からない、といったようなことが話されています。あとは在宅で最後を迎えたい人にとっての、様々な問題点が話し合われています。(地域間の格差等)また、本人の意志が優先か、それとも家族の意志が優先か、これも寿命がある程度分かっている緩和ケアの場合と、そうではない老人介護医療施設について、別のものにすべきだ。では、緩和ケアの場合、本人が「もう自分は死にたい」と言った場合、医者はどこまでそれを受け入れられるのか、積極的安楽死と延命医療の中止の法律的な解釈の違い、それにともなう尊厳死やリビングウィルの問題がやはり出てきています。医者の場合は患者の意志をあまりにも優先すると今度は後々「殺人だ」と言われる恐れがあるので、困っているようです。

平成16年3月24日 第5回終末期医療に関する調査等検討会議事録

前回に引き続き、報告書への文言の入れ方の検討をされています。今回話題になったのは「終末期医療の場所」で、一般国民は終末期になったら病院に入りたいという人が多い一方、医療関係者は介護施設等で最後を迎えたいと考えている人が多いこと、特に介護職員は、特別養護老人ホームで療養することを望んでいるものも多い、ただし在宅で最後を迎えたいという人のための体制の整備が不十分、介護保険を導入した割に、在宅で死ぬ場合が減ってきている、といった指摘もみられます。あとは、前に出てきたリビングウィルの問題が再びここでも議論されています。「リビングウィルについて賛成する」人が多い一方、法律の制定をすべきかどうかについては、割合が減ってきている。これは前の第3回にも書いたとおり、選択肢の言い方が違ってきたため(家族と相談の上、が付け加えられている)、前回の調査と変わってきたのではないかという意見もあります。日本尊厳死協会でリビングウィルを作成した人のうち、95%が自分の意志を示したことが守られていた、という一方、やはり医師はリビングウィルがあっても、法制化していない以上、100%患者の言うことについては聞き入れることができない、という意見もあります。書面にするかどうかの議論もされています。アメリカでは、リビングウィル制度ができて、文書による意思表示がない限り、延命措置をされたという逆の結果が一時的に出てきた、という興味深い話もあります。患者の意志と家族の意志が違う場合はどうすればいいのか、これについても緩和ケアと介護施設の場合について、条件が違うのでどうすればいいのか、といった議論もされています。それに対する医師の裁量権の話とか。ま、この回は割とリビングウィルについての話し合いがされています。これをまとめて報告書に書くのは、結構面倒なことだろうな、と(^^;

平成16年6月4日 第6回終末期医療に関する調査等検討会議事録

今まで割と面白い意見を述べていらした桜井委員が日本医師会の役員交代に伴い、土屋委員になってしまいました。って、別にわたし、別に桜井委員のファンじゃないですけど(^^;でも、今までいろんなことを言われていたので、少し残念に思いました。今回は、報告書の素案について検討する、ということになっています。調査結果から、どのように検討されたかをどのようにして書くべきか、等基本的な問題から討論されてます。委員の方達が一番心配されているのは、これが一般国民の目に触れることによって、表現の仕方について誤解を招くのではないか、ということみたいです。(いろいろな問題についてで、ここには書ききれません)ガン末期の患者とそれ以外の持続的植物状態の方の医療のあり方をちゃんと分けて書くべきだ、という意見もみられます。やはりここでもリビングウィルの法制化について、どう書くべきかどうかで話が費やされ、ついに座長である町野委員(法律の専門家)とそれ以外の医療関係者の委員の意見の衝突が発生してしまいます。一時は険悪なムードになり、どうなることかと思ってしまいました。いろいろな意見が出すぎて、結局この1回で終わるはずが、もう1回やることになってしまいました。

平成16年6月23日 第7回終末期医療に関する調査等検討会議事録

これが最終の討論です。最後なのに、本当にいろいろな意見が出てきて、きちんと報告書にまとめられるのか、読んでいて心配になってきました(^^;やはりここでも法律家と医師の意見が分かれるところがあります。まぁでも、結局は、今までの討論をもう一回している、という部分も多々みられ、、それぞれの立場があるので、到底一つのものにまとめきれないなあという印象を受けます。ただし、この報告書によって、終末期医療の内容・手順について具体的なガイドライン等を作成することが妥当なのか、もし作成して普及させることはどうあるべきか、なんだか、今さら何でこんな話が出てくるの?って話も最後に出てきます。結局はこれを踏まえてガイドラインのたたき台が作られたわけですが。

で、出てきたのがこの報告書です。

終末期医療に関する調査等検討会報告書-今後の終末期医療の在り方について-

まぁ、読んでみた結果は「よくあれだけの議論がここまでにまとまったな」という感じです。結構「えい、や」で作った印象も否めない(^^;おそらく、この報告書を読んだ限りでは、その裏に膨大な専門家の議論があったとは思いにくいでしょう。ただ、この報告書を読んだだけでは「ふうん、そうか」くらいにしか思えないのでは。。

そして、この報告書を元に、ガイドラインのたたき台が出てきました。

終末期医療に関するガイドライン(たたき台)

残念ながら、なぜかここだけpdfファイルです。報告書をさらに、簡潔になりました。よくここまで簡潔にできたな、という印象です。ま、あくまでも「ガイドライン」だからでしょう。

で、このガイドライン(たたき台)についてのパブリックコメントの様式は、なぜかWord形式とpdf形式しかありません。Word持ってなかったら、pdfで印刷して直接厚生労働省に送るしかありません。(強制的にアクロバット・リーダーをインストールしなきゃならないし)一太郎しか使ってない人もいるんだから、これはちょっと役所の傲慢としか言いようがありません。しかも、記入例の番号が思いっきり間違ってるし!!これ、今まで誰も指摘しなかったんだろうか。。不思議です。

このガイドラインを元に、今まで2回の検討会が開かれています。

平成19年1月11日 第1回終末期医療の決定プロセスのあり方に関する検討会

平成19年3月5日 第2回終末期医療の決定プロセスのあり方に関する検討会

読むのなら、第2回の方を読んだ方がいいでしょう。第1回はこれまでの経緯とまとめ、ガイドライン(たたき台)の説明資料です。面白いのは、検討会メンバーが今までとガラッと変わっていること。一人(南委員:読売新聞東京本社編集局解説部次長)を除いて。ま、わたしの記憶の中では、報告書の検討会ではほとんど発言がなかった人です、この人。

ただし、これはあくまでも検討会のための「資料」であって、検討会で何が話されたかについての議事録は、厚生労働省のHP内にはありません。これまで「報告書」のための検討会の議事録を公表しながら、この検討会についての議事録が載っていないことは非常に問題だと思っています。もしかしたら、テープ起こしに時間がかかってるのかも知れないけど。。

しかもこの検討会資料、なぜか厚生労働省内のHPでなく、WAM NETという独立行政法人 福祉医療機構というところに載っています。不思議だ。。おそらく、情報が入っていないと、この検討会資料はほとんど探し出せないでしょう。

これは、厚生労働省内のHPにも言えていることで、例えば、パブリックコメント募集のところで、報告書は参考資料に付け加えられていますが、それについての検討会議事録の存在については全く触れられていません。超不親切!!わたしのように、一体、最初はどこから来たんだろう、この話。と思っている人間に対しては非常に不親切きわまりない話です。ってだんだん腹が立ってきた。。

リビングウィルについては、今後、わたしたち性的少数者も考えることになっていくと思います。そのうちにまた、法整備等がされるかもしれません。なにかこのことについて意見があるならば、パブリックコメントを書く際に、一緒に書いてみてもいいと思います。

ここまで読んでくれたあなた、本当にえらい!感謝します。そして、パブリックコメントに是非、あなたの意見を書いて下さるよう、再度お願いします。

【終わりに】
昨日は尾辻さんのイベントに行ってきて、そのこととか、いろいろ書くことはあるのですが、また今度ということで。あ、しかし、会場となった新宿二丁目の「九州男」には、予想(100人程度と読んでいたらしい)を遙かに超えて、なんと201人の人が集まったとのことです。ええ、すごかったです。何がって、尾辻さんのライブ。。(笑ウソ)

で、今日は6周年記念ってことで、これから2人で某所にお泊まり。「PCは持って行くな」との彼女のお達しで、PC持って行きません。(だって、記念日くらいゆっくり過ごしたいでしょ。わたしPC持ってくと、それに付きっきりになってしまうので(^^;)よって、明日の更新はお休みです。楽しんできまーす。ケンカしないように(爆)
13:03 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-14 Wed , 2007
疲れ果てました(笑)
6cffedc8.jpgcb2c33fb.jpg
ってことで、帰ってきました。6周年記念旅行。行ったところは、画像を見てもらえば分かると思うけど、横浜。1周年記念に行ったところ。あのときは、まだ東横線の桜木町があった時代だったっけ?みなとみらいにあるホテルに泊まったんだけど、今回は、中華街の近くのホテル。もちろん、ダブル。(爆)

ただ、12日の日記の長さを見ればわかるように、実はあれ、尾辻さんのイベントに行ったあと、家に帰ってきてから書き始めたんだよね。んで、夜中の3時半頃になってもまだ書き終わらずに、続きは明日、ってんで、それから歯磨きして風呂に入って。。寝たのは多分、4時過ぎ。でも、人間やろうと思ったらできるもんなんだね。「9時に起きる」って思ったら、自然とトトロ時計の音楽が聞こえてきて、時計を見たらちょうど9時。そこからまた、続きを書いて。結局、書き終えたのは12時頃。その間、医者にも電話した。そうしたら「多分、かけ直せるのは治療時間が過ぎてからだと思います」との返事だったので、携帯の電話番号を教えて、そっちにかけてもらうようにした。

それから、こないだヤフオクで落としたカセットデッキの支払いに郵便局まで。これが、うちの近くにはなくて、隣の駅まで行かなきゃならないのよね。で、チャリで行って払い込もうとしたんだけど、何回やってもうまくいかない。「おかしいな~」ってんで、そこら辺のおっちゃんに「何回やってもうまくできないんですけど」って言ったら、窓口で相手の人の記号と番号を確認してもらった。そうしたら、なんと「そういう記号と番号は存在しません」って言われた!ええーっ。。せっかく睡眠時間5時間足らずで、しかも、ふーふー言いながら郵便局まで行ったのに。

で、早速帰ってきてからその人にメール。「もう一回、確認してください」って言って。できればもうチャリに乗って郵便局に行きたくなかったので、携帯の方にメールを送って下さいって書いて。

その間、仕事が忙しいっていうのに、彼女に呼びかけ文を見てもらった。どうしてもわたしの文章は硬くなりがちなので。で、郵便局から帰ってきてから、指摘されたところを直して、ブログにアップ。それから出かけた。

渋谷から東横線で、元町・中華街駅まで。途中、喉が渇いたのと眠たかったのと、寝不足で頭が痛くなりそうだったので「リポビタンD」を飲む。そうしたら、ウソのように元気になった(笑)んで、あまりにもお腹が減ってたんで、渋谷駅の中のコンビニでおにぎりと爽健美茶を買って、みっともなかったけど、電車の中で食べた。

ホテルには4時にチェックイン。ちょこっと休んでから、山下公園付近をお散歩。途中で発見した看板。「トビに注意」。笑えたので、普段滅多に使わない携帯のカメラを使って撮影。ちょっとビの次にィが抜けてるんじゃないの?って思ったけど、やっぱ「トビ」には注意しなきゃならないのね。(ぷぷ)

その後は無料休憩所で、缶コーヒーを飲みながらお話し。お互いの小さい頃の話とか。高校時代の話とか。「あの先生のせいで、○○が分からなくなったー」とか、実名を挙げての説明。でも、変な先生の名前ほどよく覚えていることが分かった。ってわたしは高校の時にすっごく好きな数学の先生の名前は絶対に忘れないけどね♪しかし、改めて彼女の頭の良さにびっくり。。誰かさんと同じで、超優等生だったらしい、彼女。わたしは自分のこと、優等生とか劣等生とかぜーんぜん考えてなかったから、ちょっと不思議な感覚。(これって、小学校の時、通知簿がなかったせいでは。。って結論)

で、もちろん、彼女は学級委員(うちの場合はクラス代表って言ってた記憶があるけどなー)なんかもやってたそうで。わたしは、というと、そんなもんには全く興味がなかったんだけど、いつもなぜか推薦で名前が挙がっていた。んで、挙手で決めるんだけどさ、いつも落ちるのよ(爆)ま、そんなめんどくさいことやりたくなかったんで、こっちはいつも落ちて「よかった、よかった」って思ってたんだけど(笑)だいたい、学級委員になったら遅刻できないじゃんか!!(爆)わたしの高校の通知簿を見ると、いつも遅刻のところに赤線が引かれて「遅刻が多すぎる」って書いてあったんだから。自慢じゃないけど。中学も目の前にあったんだけど、毎日「おしん」のテーマ音楽の「ここ」の部分で出れば間に合う、とか、あったのよ!ま、そのために毎朝走って学校に行ってたんだけどさ。あ、話が逸れた。

それから、懐かしき、産業貿易センタービルに。ここの3階にかつて「FM横浜」があったのだ。高校から大学にかけて、毎日書いていた葉書。「横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル3F FM横浜 タイム・ゴー・ラウンド御中」だったかなあ。それとも「タイム・ゴー・ラウンド 山下くに子様」だったかなあ。もう忘れちゃったけど。で、2、3回、ここには来たことがあるのよね。1回はその当時、大好きだった天気予報のおじさんが来る、ってんで、事前に教えてもらって、それで会ってきた。(わたしったら、すげーミーハー(笑))で、中に入ってみたんだけど、よく覚えてなかった(爆)今は2階がパスポートセンターになっていて、3Fはどうやら空いている様子。

大桟橋には行かなかった。あの当時は大桟橋の先っちょにFM横浜の「スタジオ・シーガル」があって、そこで放送をやってたからねぇ。。そこにも何回か行った。番組が最終回の時ももちろん、行った。多分、そのときに撮った写真が今でも残っているはず。でも、大桟橋も全然変わっちゃって。。ってこれはもう、1周年記念に横浜を訪れたときには既に変わってたんだけど。でも「大桟橋」っていうと平山みきの「鬼ヶ島」にの中に入っている「蜃気楼の街」って曲を思い出すんだよな。「歩きましょう 大桟橋あたりを 風の中を 肩を寄せて 速い足で」って歌詞があるからね。。「振り向きはしない 決めたのあなたと 少年のように はばたくあなたと いつの日にか 旅立つ予感が 見上げてる」って「なんだか今の心境に似てる」とか思いつつ、歩いてた。

その後はMEIDI-YAに。わたし、ここの店、すごく好きなんだよねー。で、店に入った途端、ワインが目に付いたので、赤ワインのハーフボトルとチーズを。チーズは少量のものがいろいろ入っているヤツ。食事が終わったら、部屋で一緒に飲もうね、ってことにした。

それから部屋に帰ってきて、もうそろそろ病院の診察が終わるだろうってことで、待ってたんだけど、なかなか電話がかかってこず、、もしかしたら、間違えた携帯番号を教えちゃったかな、ということで、確認のために再度電話。そうしたら、あと1時間後くらいじゃないと診察が終わらないという。なので、食事中になるけどいいか、ってんで、早めに出かけることにした。

夕食は中華街で中華料理。ではなく、なぜか、別の場所で沖縄料理。マイミクさんに教えてもらった穴場的な場所。そこはちょっと離れていたんで、タクシーで移動。移動中に病院から電話がかかってきた。そこで、事情を話す。で「今は、風邪薬を含めて、一切の薬を止めてます。あ、睡眠剤は別ですけど」と言った。そうしたら主治医は何が気にくわなかったのか分からないけど「いいんじゃないでしょうか」って。ええと、何がいいんでしょう?よく分からなかったので「ええと、咳はまだ出るんですけど、風邪薬も飲まないってことですか」と聞いたら冷たく「ま、それでいいんじゃないでしょうか」と。こりゃまた、冷戦状態復活ですか。。でも、薬を飲まなくなって、イライラは治まったし、薬飲んだらイライラするんだし、こっちとしてはどうしようもない。ま、どうせ今日、診察日なんだけど。。なんか行くのいやな予感。

わたしは沖縄が大好きで、沖縄民謡とか聞いているから、それなりに沖縄料理を知っていて、だから、全面的にわたしにお任せ。らふてーとみみがーとゴーヤチャンプルーと豚足とあとなんだっけな、牛タンの塩焼きだったっけを頼んだんだけど、らふてーと牛タンがないって言われて、その代わり牛の代わりに豚のがある、って言われたので、それにした。で、向こうは泡盛の水割りでこっちはウーロン茶。わたしはどうしても、焼酎類は苦手なのだ。んで、それを食べたあと、〆に沖縄そば。ホントはわたしはソーキそばの方が好きなんだけど、なかったので。。で、お店に曙の手形と揮毫の色紙が飾ってあったので「あ、点が付いてるから横綱になったあとですね」と話した。そう、わたしは野球ファンになる前は相撲ファンだったのだ。。毎月「大相撲」を読んでいた。(ただし、今調べたら、曙が「点」を付けたのは、大関以降だったらしい。てっきり「天下を取った」ので横綱だと思ってた。それまで「天下を取る」っていうので、点を取ってたのよ、曙の揮毫って)そこではサッカーの話はするわ、野球の話(プロ、アマ問わず)するわ、なんかスポーツ話をしてたな。。彼女と(笑)

それからまた中華街にタクシーで戻って、今度は中華料理、じゃなくて、2人で台湾式整体に。(爆)アロマとか、そういうのじゃないのが、とてもうちららしい。途中で月餅なんかを買っちゃったりして。そう、わたしたちは「椰子(ココナツ)月餅」が好きなのだー。んで、整体は2人で30分コースをやってもらったんだけど、店に入った途端、応接セットの机の上に「神はいらした!」とか書いてある冊子が。。めっちゃやばいところに入ったんじゃないかと最初は警戒した。(笑)で、そこは基本的におじさんとおばさんしかいなくて、しかも先客がいたので、おじさんがどこかに電話して応援を頼んでいたみたいだった。(言葉が分からないので、何言ってんのか全然分からなかったけど)「すぐ他の人が来ます」って言われた。で、先客の足つぼマッサージはおばさんに代わり、わたしが先におじさんに揉んでもらうことになった。(彼女は酒が入ってたので、あとの方がいいと思って)

おじさんに「どこを揉んで欲しいですか」って言われたので、適当に肩と腕、と答える。なぜかこのところ、右腕が凝っていて。。(多分、PCのやりすぎ)で、揉んでもらったんだけど、意外と腰も凝っていることが分かった。で、しまった、おっちゃんに「腰も」って言えばよかったな、と思ったんだけど、おじさんは、何も言わないのに、腰も揉んでくれて。あとで終わったあと「肩も凝ってたけど腰も凝ってました」って言われて、ああ、こういう人はいわなくても分かるんだなーって感心しちゃいました。時間も大幅に延ばしてくれたみたい。彼女も腰痛持ちなんだけど、今日は痛くないって言ってた。さすが、本場の人は違うね。

で、彼女が終わるのを待っている間に、出してくれたお茶を飲みながら、そっと「人生の真の意義」って書いてある冊子(というか、紙)を彼女のかばんにそっと忍ばせた。わたし、この手のものを読むの、好きだから(笑)だいたい、人生の真の意義と神とどういう関係があるのか、知りたかったし(笑)しかし、2人とも終わって、お金を払ったあとに「これどうぞ」ってさっき彼女のかばんに忍ばせた紙をもらってしまった。こんなことなら、別に取るんじゃなかった(爆)やばい宗派かと思ったけど、そういう系統ではなかった。が、よくわけの分かんない宗派らしい。(キリスト教ってのは確かだけど)つーか、何もそういうことは書いてないんだもん。○○とか△△とは関係ありません、って書いてある以外。

それからホテルに戻ってきたのが10時少し前かな。そこからがある意味本番。(爆)そう、だって、6周年記念は「指輪の交換をする約束をする」のが目的だったから。なので、ワインで乾杯したあとに、指切りげんまんをした。「指切りげんまん、ウソ付いたら針千本飲まーす 指きった」って。。指切りなんかするの、何年ぶりだろう??これで、この記念の本番行事が終わった(爆)

そこからはワインとチーズでご歓談。何について話したかというと、フランスとその周辺国に於ける日本の評価、フランスとその周辺国についての歴史の話、中国の歴史と日本の歴史、邪馬台国の話、日本に於ける将来起こるであろう格差社会の話、、って一体、うちらは何を話してたんだ??(笑)っていうか、ある意味、こういう話ができる相手だから、わたしたちは一緒にいるわけで。2時間がすぐ経った。でも、ハーフボトルじゃ足りないから、もっと飲もうというので、ホテルのバーに行くことに。しかし!そこのホテルのバーは12時で営業を終了していたのだった。で、ルームサービスを取ろうとしたら、それも12時まで!しかし、そのルームサービスの赤ワインはハーフボトルで6,500円。一体、どんなワインだったんだろう。。MEIDI-YAで買った赤ワインのハーフボトルは800円くらいだったのに。。しかも、ボディが非常にしっかりしていてうまかった。

しかし飲み足りないわたし。結局彼女が「コンビニかなんかで酒買ってくる」というので(というか、わたしが「酒買ってこい」って言ったようなものだ)、わたしはその間に第1弾の歯磨き。

近所に24時間スーパーがあったらしく、そこで、またハーフの赤ワインと、125mlの赤ワインを彼女が買ってきて、まず、ハーフを開けて飲んだ。今度はわたしが歯磨き中に見た「安倍総理がもっと国が教育現場に関与すべき、と発言した」ってニュースで盛り上がった。。で、時間はあっという間に3時半過ぎてた。。連日、何時まで起きてるんだろうか。。でも、何か久しぶりに酔っぱらった気がした。これで、125mlのワインも飲めば、絶対に酔っぱらえたのにな。。

その後、わたしは第2弾の歯磨きをして、風呂に入って寝たんだけど、彼女が「酒入ってるから、睡眠剤を飲まない方がいいよ」と言うので、その通りにした。けど眠れない。しかも、連日無理をしたからか、風呂に入ったあとにまた鼻炎の症状が。最近、身体が疲れていると眠れない傾向があるのと、枕が変わったら眠れないってのがあるので、1時間ぐらいゴロゴロしたあとに、睡眠剤を飲んだ。隣で彼女は気持ちよさそうに寝ていた。。夜はもう明けかかっていた。。

「もう10時45分!」っていう彼女の言葉で目が覚めた。そう、チェックアウトの時間は11時。「やばやば」ってんで、すぐに起きて帰る支度を。しかし、起きてから15分でチェックアウトできるわたしたちもすごい(笑)

「次の日は中華街でお粥を食べよう」と決めていたので、1周年記念の時に散々待たされたお粥屋さんに行った。今度は待たずに入れた。んー、相変わらずあそこのお粥はうまい。

その後、近くの喫茶店に入ってコーヒーを飲みながら「眠いね」って話してた。そりゃ、連日4時、5時でしたから。それからはその晩の夕食にする餃子や何かを買って、そんで帰宅。もう、疲れ果てました。帰ってから寝ました、2人で。(^^;

帰ってみたら、例のヤフオクの人から「どうもすいません。番号が違ってました」とのメールが。しかも、もう評価されてる!「非常によい落札者です」って。ちょっと、どんだけーーー!?わたし、まだお金払ってないんですけど(汗)今日、病院帰りに郵便局に寄って来なきゃ。。

というわけで、わたしたちの長いようで短い6周年記念行事が終わった。今回はケンカ一切ナシ!(去年のブログを読むと、結構ケンカしてるのよね。。あれ読むと、わたしまだまだ病気だったんだって思うわ。。)しかし、記念行事なんだから、もうちょっと甘い部分があってもよかったとは思うんだけど(汗)でも、ホテルでまったりとワインを飲みながら話せたし(話の内容はともかく(笑))とても有意義な時間を過ごせた。ただねー、泊まったホテル「すごーいオーシャンビュー」(爆;内輪ネタです)だったんだけど、風呂が狭くて、今回は2人じゃ入れなかったわ。

んで今日もハードスケジュール。病院に行って、一回家に戻って、夜は小学校のクラスメイト+α(謎)との飲み会。今回は何人集まるんだっけ。おそらく、小学校以来の人がほとんど。またみんなにカミングアウトするのかしら~?(笑)

そうそう、わたしにとっては嬉しいお知らせ。彼女は、今まで付き合ってた人のうち、一番長い人が6年だったんだけど、それをついに越えた!!もう、わたしにはそれが嬉しくてたまらない。もう、ずーっとそのことが気になっていたのね、わたし。彼女は「そんなの関係ない」って言うんだけどさ。でも、わたしは気にしてた。「いつかNo.1になってやる」と思ってた。で、わたしが名実ともに、No.1になりました~!(最後にノロケ?)
10:15 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-15 Thu , 2007
わたしって主婦?(爆)
4f41737d.jpg昨日は病院に行ってきた。月曜日の電話のこともあるので、主治医は機嫌が悪いかと思ったら、そうでもなく。わたしがどうして薬が原因だと思えたか、金曜日の夜にひとまず薬を止めて、土曜日に電話して聞こうとしたけれど、病院に電話が繋がらなかったこと、月曜日に病院に来なかったのは、横浜に1泊していたこと、などを話した。あ、だけど、その前に頭フル回転で、精神的な負担が大きかったこと(あれは、実は厚生労働省のガイドラインの経緯について調べて、それを全部読んでたからなんだけど)とか、トロンボーンの練習を7時間弱してきた、なんてことは一切言わなかったけど(爆)ただし、合奏をするとすごく充実感というか、気持ちがよかった、といいことばっかり伝えて来ちゃった。

ただし主治医は「演奏会があるんでしょ?」と聞くので「6月にあります」と答えた。それって。。前回も同じこと聞いただろ!?人の話聞いてなかったのかーー!!って言いたかったけど(笑)で、「楽団の練習はどのくらいあるの?」って聞かれたから、そこら辺は正直に答えた。

そうしたら「じゃ、このまま様子を見てみましょう」と言われた!ということは、日中の薬が全部なくなった。やったーー!これで、親指の爪も切れる(爆)これで、無理をしなければ、あとは睡眠剤を徐々に減らしていくだけ。。ただ、慎重な主治医なので、そうそうすぐには減らないと思うけどね。

あと「ちゃんとご飯は食べてますか?」と聞かれた。やっぱ、見た目で分かるのかなぁ。わたし、最近、ちゃんと食べてるんだけど、何か自分で痩せてきた感じがしてきて、、だって、ジーンズのベルト、一番手前のところ(これは以前、自分で開けた穴)までいっても、まだブカブカで。。「体重減ってきてるだろうな」とは思ってたのよね。でも、怖かったんで、体重計には乗らなかった。(昨日、寝る前に測ってみたら、案の定45.2kg(仮)まで落ちてた。。やばい。これ以上痩せると病気しやすくなる)一時、58kg(仮)まで太って、そのときに買ったジーンズを今も穿いてるんだけど、それをもう元に戻してもいいと思う一方、前のジーンズはちょいとボロボロなんで、穿きたくないんだよねー。しかし、ベルトの穴自体が合わなくなってきてるので、非常にやばい。

ま、でもこういう感じで、非常に和やかムードで診察が終わった。バトルにならなくてよかった(笑)

そのあと例の「ヤフオク」で落とした金を払いに郵便局に。金をキャッシュコーナーで払ってから、郵便局を出ようとしたところ、おにーちゃんに呼び止められた。なんだよ、アンケートかよ、って思ったんだけど、なんか「キャッシュカードが古いんじゃないですか?新しいのと無料で交換しますよ。普通なら1,000円かかるのを、今は無料でやってます」なんてこと言われて、話を聞くと、どうやらクレジットカードと一緒になったキャッシュカードらしい。一瞬、めんどくさいなーと思ったんだけど、年会費は永久無料ってんで、ま、いいか、と思って、手続きをした。

途中、住所とか書いてたら、おにーちゃんが「間違えると訂正が効かないので、字は間違えないようにしてくださいね」っていうから、余計に緊張した!!人が書いている途中にそんなこと言うなよ。

で、一つ住所、氏名等を書いたら「じゃ、次はこっちに」ってんで、別の場所にまた住所と氏名を。で、そこは今のところに何年住んでるかだの、家族だのって欄があって、特に家族の欄に1.配偶者(有・無)って書いてあったので、ちょっと考えたんだけど、まぁ、法律上は彼女は配偶者じゃないからなあ、と思って「無」のところに○をした。んで、その下に「本人を含む家族( )人 親と(同居・別居)」って書いてあったから、取り敢えず、本人を含む家族のところに2人、って記入した。ま、わたしの中では、彼女が家族であることは間違えがないし、家族の定義って民法では規定されてないでしょ(親族の定義ならされてるけど)。いや、民法全部読んだわけじゃないから、そこら辺は不明なんだけど。

そして、申込者が「お勤めの方」と「お勤めでない方」に分かれてたんだけど「お勤めでない方」の中には「学生」「主婦・主夫(無職)で配偶者に収入のある方」「年金収入の方」しかなくて。。わたし、どれも当てはまらんじゃん!「ええと、単なる無職なんですが。。」と言ったら、おにーちゃん「でも、誰かと一緒にお住まいなんですよね?」っていうから「ええ、でもまぁ、配偶者ではないですけど。扶養家族でもないですし」って答えたら「じゃ、配偶者をありにして、『主婦・主夫(無職)で配偶者に収入のある方』に○をしてください」って言われた。で、さっき、わたしが配偶者なしのところに○をしたのに、勝手に配偶者ありに訂正された。あれ?訂正効かないんじゃなかったの???(爆)

それから「お勤め先」のところを書かなきゃいけなかったんだけど、確かに彼女の名前は書ける。けど、勤め先の住所とか、年収の細かいことはよく分からない。(そりゃ、だいたいのことは知ってるけど)だから「勤め先の住所とか年収が分かりません」って言ったら、おにーちゃん「氏名のところに『主婦』って書いて下さい」って言うから、わたし「????」でさ。「ええと、相手の名前は書かなくていいんですか?」ってわざわざ聞いたんだけど「『主婦』で結構です」っていうから。。だから、氏名の欄に「主婦」って書いて。。(上記画像参照)いいのか?ホントにこれで(爆)つーか、わたし、主婦になっちゃったよ。。

いや、別にカミングアウトしてもよかったんだけどさ、多分、そこでカミングアウトしたとしても、おにーちゃんは多分「?????」だろうかなーと思ってさぁ。でも一体、おにーちゃんはどういうつもりでわたしを主婦にしたかったのか、よー分からん。事実婚とでも思われたんだろうか。。ま、カードさえ作ってもらえりゃそれでいいってことだったのかな。

ってわけで、結構複雑な気持ちで郵便局をあとにした。こんな場合、どう考えたらいいんだろうって思ってね。なんか「誰かと一緒に暮らしているけど、自分は働いていない」=「主婦や主夫」って図式がねえ。。これが純粋に友だち同士だったらどうなってたんだろう?とか。ま、でも友だち同士で一方が無職ってことはあまり考えられないか。

で、一旦家に帰って、夜の飲み会のために休息。

飲み会は楽しかったです。小学校以来って人もいたし。しかしわたしがどうして小学校だけで、上に進学しなかったのか、みんな分かってねーの!!わたし、卒業時に父が大阪に転勤になったから、辞めたんだってば!ちゃんと小学校を卒業するときに、みんなに説明したはずなんだけど。ま、小学校のときの記憶ってそんなものなのかしらねー?

小学校以来なんだけど、なんかみんな全然変わってなかった。。男子(懐かしい言葉)はみんな、小学校当時のように呼び捨てで呼んでたし!(わたしがね)で、気がついたら既に11時半回っていて、、やばっ、と思って帰ってきました、終電で。

あ、もちろん、みなさんにカミングアウトしました。っつーか、最初に酒が飲めないってんで「わたし、うつ病でさー」って話したら「あらまー、カミングアウト?」って言われたので、ついでに「ホントのカミングアウト」してきた。(爆)まー、でも、受け入れてくれるんだよね、みんな。多分、あとから来た人は「??」だったろうけど。

てなわけで、家に帰ったのがまた午前様。そこから歯磨きを1時間やってついでにPCで遊んでたので、寝た時間は3時過ぎ。連日、めちゃくちゃな生活になっちゃってます。やばやば。これからはちゃんとした生活に戻らなきゃ。せっかく薬も減ったことだしね。
15:50 | カミングアウト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-16 Fri , 2007
東京都知事公開討論会&尾辻さんイベント
なんか日中に薬を飲まない生活、ってのがとても変な感じです。まー、このほぼ3年間毎日、朝、昼、夕と飲み続けてたからなぁ。。

んで、今日は遅ればせながら、11日に行われた尾辻さんの「キックオフイベント」の報告をしようかと思ってたんだけど、もう、その間いろんなことがありすぎて忘れた(^^;ので、取り敢えず心に残ったことを。

・会場の九州男に入ったとき、尾辻さんがいて「あら、Ronちゃん」と声をかけられてびっくりした。まぁ去年のIDAHO(国際反ホモフォビアの日)の集会で既に存在を知られてたからねえ。。しかも、3つのパレードでもご一緒したし。特にBrass MIX!は、先頭フロートのすぐ後ろで吹いてるし、わたしトロンボーンで一番前で吹いてるから、多分、顔覚えられてるんだと思う。。(でも人の顔と名前をすぐ覚えて忘れないっていうのは、政治家にとって、最も重要なことであるんじゃないかなと思う。わたしみたいに2年も同じフロアで仕事してて、なおかつ毎日話をしていた人の名前が未だに出てこない、って言うんじゃ、到底政治家はできまい)で「今日は彼女さんは?」って聞かれたから「今日は仕事が忙しくて来られないんですよー」と答える。なんか、、国政選挙へ出馬する人って感じがしない。。お友達??(苦笑)

あ、でも実際に尾辻さんは32歳だそうで。。わたしよりも6歳年下なのだ。(だから何?って感じだが)

で「一番前の方が空いているので、前に行ってね」と言われて行くが、椅子が空いていない。「ありゃ、空いてないじゃん」と思ったら、そこら辺にいたスタッフの人に「よかったら椅子の前にその場で座ってください」って言われた。すんげー。最前列じゃん。立つより座ってた方が断然楽、ってんで、最前列に座り込み。

・現在、民主党の公認の申請をしている、と尾辻さんの挨拶で知る。申請=公認なのか、公認されるのはいつなのかをあとで聞こうと思ったのに、すっかり忘れて帰ったわたし。。ああ、歳だ。(;_;)

・尾辻さんの挨拶の中で「We're OK!」のOKが「尾辻かな子」と掛けている、ってのを初めて知った。帰ってから彼女に聞くと「そんなのもう分かってたよ」って。。ああ、そうですか。知らないのはわたし一人だったのね。。(-o-)

・TOKYO Prideの中田さんからの激励文(だったっけ?)の中で「LGBT(Lesbian、gay、bisexual、Transgenderの頭文字。要するに性的少数者ってこと)は超党派で、その他のことは個人(注:あとで読んだら、党のって書いてあった)の信念、信条で」という言葉に妙に納得する。そう、何度も言うけど、性的少数者は分断されてはならないのだ。これはわたしの信条だし、今までの歴史が物語っている。マジョリティーは、マイノリティーの数が多くなり(という言い方は変だけど)発言力を増すのを一番恐れている。だから、分裂させようというもくろみが図られるし、実際、マイノリティーは悲しいかな、自己分裂しやすい。細かなところで妙にこだわるから。それは一番やってはいけないことだとわたしは思っている。

・今度、統一地方選挙があるらしい。(これは初めて知った(^^;)で、区議会議員に立候補する、当事者とゲイフレンドリーな候補が一言ずつ挨拶。中でも新宿区から立候補する「くさかべ恵一郎」って人が面白かった。。彼自身は性的少数者ではないのだが、ゲイフレンドリーな議員を目指すっていうらしい。言葉遣いから、身振り手振りからして、ものすごい若い人なのかと思いきや、今調べると'70年生まれ。。ありゃ。結構若くない人なのね~。(爆)と、取り敢えず彼のHPのリンクを張っておこう。彼が通れば、東京プライドパレードの時の警察の対応等が変わるかも!?(笑)

「くさかべ恵一郎」のホームページ (ただし、2008年6月現在、このホームーページは存在しません)

・初めて「ゲイ」と名乗って、中野区議会議員に立候補する「石坂わたる」さんが「この中で国会議事堂に行ったことがありますか?」(わたしゃ、かつて衆議院か参議院が一般公開されたときに見学に行ったことがあるので、手を挙げた)「この中で、国の役所に行ったことがありますか?」(まぁ、用事があるんで出かけたことはあるな、ってんで手を挙げた)「この中で、区役所や市役所に行ったことがありますか」(まぁ、何度も引っ越してるからねー、ってんで手を挙げた)で、やっぱり市役所、区役所に行ったことがある人が大多数。でもちょっと待て!「都道府県庁」が入ってないじゃん!!ってことで、やっぱ、都道府県庁って役所の中で多分、一番何やってんのか分からないんだろうなー。。と実感。今度、東京都知事選がある!って言うのにさ。(ぶつぶつ)ということで、彼のHPのリンクも張っておこう。

石坂わたると中野を作る会

・笹野みちるさんのライブ。彼女は何年か忘れたけど、レズビアンの歌手としてカミングアウトした人。それ以前は「東京少年」ってバンドのボーカリストだった。わたし、偶然「東京少年」時代のCD持ってるのよね。っていうか、例のFM横浜の番組で宣伝されてから知って、それで「いいな」と思ってCD買ったのよね。そういう意味では、パール兄弟といい、白浜久といい、あの番組では結構今まで聴いたことのなかった人たちの存在を知ったのよね。で、気に入った曲があったらEP(すげー昔だなあ)を買ってたりしたんだけど、大抵はその曲止まり。今も続いているのは、白浜久とパール兄弟だけだ。。っていうか、パール兄弟も窪田晴男が勘当されてから聴いてなかったけど、また復活したことだし、新しく活動もしているようだし。。って話が逸れた。で、その笹野さんと尾辻さんは同じ大学出身(同志社大学)だそうで。尾辻さんが「中国語で同性愛のことをなんて言うか知ってます?」と会場の人に聞いたら「同志」って。なんだか、あそこの学校「同志」が多いらしい(?)

でもね、でもね。わたし、同志社大学、って聞くと、すぐに「日本新薬!」って思い浮かべてしまうのよね。だって、同志社大学野球部の応援曲「チャイナ」は日本新薬の応援と同じなんだもの。。(かけ声はもちろん違うが)同志社大学の「チャイナ」は聴いたことないけど、日本新薬の「チャイナ」はもう何べんも聴いたことがあるし、それに日本新薬の応援、といえば、白衣でピンクのたすき掛けをしたおっちゃんがとても有名なのよね。どうも昔の応援団(リーダー)の人だったらしいんだけど(現在は日本新薬、応援団なし)「チャイナ」がかかると、勝手に段上に上がってきて、勝手に踊り出すのよ。でも多分、そんなことを思ったのは、あそこに集まった201人の中でたった一人と思われ。

・その後、メインイベント、尾辻さんのライブ(ウソ)。っつーか、CD出すらしいんだけどさ、わたしはどーもそういうのはあまり好きじゃない。洗脳ソングみたいだから。すぐに思い浮かべるのは「さかな、さかな、さかな~」で有名な「おさかな天国」の歌。ま、あれはもともと昔からあった曲なんだけど、ある時めちゃくちゃ大ブームになった。ま、もちろん、本人を覚えてもらうには有効な手段かも知れないけど、わたしにとってはあまりいただけない感じがする。

・イベント終了後に、司会だったエスムラルダさんにご挨拶。いや、以前ちょっとBrass MIX!関係でメールを出したことがあって。。そんでご挨拶をと思ってね。遠距離で仕事を辞めてこっちに来た、って言ったら「まぁ。燃える女ね」って言われちゃった(^^;

その後は、すぐ近くにできたばかりという尾辻事務所に行ったんだけど、わたしとしては、シドニー行きに当たっての情報収集や、その他いろんな人たちとお話しできて楽しかった。

そうそう、今週号の「SPA」という雑誌に「『セクシャル・マイノリティ候補』の主張」ってのが載ってます(2008年6月現在、このページは存在しません)。

これを読むと尾辻さんが国政選挙に立候補した理由がよく分かる。そう、国と地方じゃできることが違うのだ。で、やっぱり国を動かすためには、国会議員になるしかない、と考えるのはまぁ、当たり前だーな。都道府県議会議員だとどうしてもやれることが限られてくるからねえ。。で、わたしたちも自分たちの意見を吸い上げてくれる人が必要だと思ったので(議員は使わなきゃ損です、はっきり言って)、尾辻さんを応援することにした。で、これはまだ準備中サイトだそうだけど、一応紹介。

尾辻かな子サポーターサイト(ただし、2008年6月現在、このウェブサイトは存在しません)

メルマガ登録すると、いろんな情報が送られてくる。林檎製品募集中だってよ、姐さん。

ってことで、国と地方じゃできることが違う、という点で、昨日の東京都知事立候補予定者公開討論会の模様をMXテレビで見た(ただし、2008年6月現在、この記事は既に存在しません)。石原現都知事は、公務で少し遅れたけど。彼女と夕食時に見てたんだけど、もう、大笑い!黒川候補、あの人全然分かってない。東京都知事にできることと、国でできることをごちゃ混ぜにしている!あと、法律というか、税金の使える範囲とか全然分かってない!!

建物の耐震強度について、以前の建築基準法と現建築基準法が変わったそうだけど、現建築基準法に合わせる建物にするためには200億(だったっけな~?忘れた)近くいるらしい。で、彼の意見はどうか分からないが、彼はそうするべきだと言ってる(ように聞こえた)んだけど、税金ってさぁ、個人の所有物には使えないこと、知ってるの??そりゃ「助成」という形では出せるけど、到底全部、面倒はみきれない。だって、あの阪神大震災の時でさえ、全部は出せなかったんだから。ま、これには石原現都知事が「税金は個人の所有物には使えないようになっている」って説明してたけど。

あと「姉歯」のような建築事務所を出さないように、都で条例を作れって主張だったんだけど、条例作ってどうするわけ?というか、どういう条例を作ればいいわけ?「建築基準法を遵守します」って言わせればいいわけ?でもそんなん、いくら条例作って建築事務所の基準を作っても、やる人はやるよ?というか、これも石原現都知事が言ってたけど建築基準法は国で定められていることだし、設計士も国の試験。都道府県がやっていることではないのだ。それでもまだ「設計事務所の基準が。。」とか言ってたけど、それは例えば日本建築学会が、内部でガイドラインかなんかを設けて決めればいいだけの話。黒川候補なんか、その分野の権威なんだから、自分とこでそれをやればいいじゃないの??全部、国が、都がって考えるのはおかしいと思う。それこそ規制だらけになってしまう。

あとは「隠れ借金」の話。あれも「都の団体を第三セクターか民営化して、そっちは内情赤字。それを含めると都は赤字、赤字」って言ってたけど、都道府県、つーか地方自治体は赤字になったら「財政再建団体」になるの知ってる??これについては、宮城県元知事だった浅野候補へも噛み付いてたけど、都に比べて他の道府県はもっと財政が厳しいってことをこの人全然分かってない。(これはこの日の日記でも書いたけど)あそこでも議論になったけど、平成13年に「地方分権一括法」ってのができて、従来の「機関委任事務」というのはなくなった代わりに、権限だけ委譲されて、国は金を全然くれないのよ。

それで確かに地方はこれまで持っていた自分の外郭団体を第三セクターや民営化させて、どうにか自分たちでやっていけるようにどんどんしている。第三セクターの場合は、まだ自分たちが絡んでいるから、情報公開は必要だと思うけど、民営化させたら、それは「もう自分たちでうまくやって行きなさいね」ってことで、お金は一切出ていかない。(ただ、何年かにわたって減らしていく、という方向性ではあるけれど)で、国の方は自分たちで作った外郭団体の施設をどんどん都道府県に押しつけている。多分、そういう実情を知らないのだな、この人は。

最も有力な対抗馬とされている浅野候補は、印象薄かったな~。もっと石原現都知事に噛み付いてやれば面白かったのに、と思うんだけど、彼も元知事だから、できることとできないことは分かってるからね。。でも、オリンピック誘致の話で、話はオリンピックじゃなくて、東京都の「環状線」についての話になったときに、もっと持論を展開すればいいのに、とか思った。他の候補はそれについて、持論を展開していたんだから。

「環状線が果たして必要か?」という議論もなかなか面白かったんだけど、石原現都知事は「ロンドンやパリでは環状線ができていて、それが大いに機能を果たしている」って言ってたんだけどさぁ。ロンドンやパリって東京のそれとは規模が全然違うのご存じなのかしら。。パリの環状線って東京で言えば、山手線内くらいの規模だそうだ。ロンドンだって、東京に比べたらそんなに大きくはない。それにこれ以上道路作って、車増やしてどうするんだって気もするのよね。。「ディーゼルの排ガス規制」はしたのに、それ以外の車は増えても結構なんだろうか?っていうか、これ以上車が増えたら、今度はその置き場所を考えなきゃならないでしょ。高層ビルの規制は緩和したのに、そこら辺はどう思ってるのかしら。。石原現都知事に言わせれば、高層ビルが増えるのと車が増えるのは何の関連性もない、って言うんだけど、高層ビルが増えたら人がそこに集まってくるのは当たり前じゃない。で、車だってそこに集まってくるでしょ。環状線を造ったら、東京には車が入ってこなくなる、って言ってるけど、それはちと無理じゃないかと。それに、環状線で例えば、東京に車が入ってこなくなったとしても、その分、よその県に車が移動するってわけで、東京の環境はよくなるかも知れないが、他の県のことは一切考えていない。。

わたしたちは車を持っていないので、車よりも公共交通網を発達させて欲しいのね。特に、東京は郊外になると南北の移動が非常に大変なわけで。行きたくもない新宿とか、池袋なんかに必ず出てから、また郊外へ移動、ってことになってるのよ。あれは非常に大きい問題だと思うんだけど。

あと石原現都知事は「自動車が増えて、公共交通機関に乗る人は通勤客しかいない」って言ってたけど、だったらこれ以上、道路作るっていうのはちょっと矛盾してないか??それよりもむしろ、公共交通機関へ乗るようにさせる、というのが自然な考えなんじゃない?

オリンピック誘致自体については、黒川候補と吉田候補は反対で、浅野候補は保留、ということだった。もちろん、石原現都知事は賛成ね。石原現都知事は「日本国民に夢を」って言ってたけど、どう考えても、北京、ロンドンの次にまたアジアに戻ってくるとは思えない。この点では黒川候補の意見に賛成。浅野候補は「夢を、というんだったら、何も東京ではなく、例えば広島や長崎といった、平和都市からやるべきじゃないか」って言ってたけど、広島では絶対に無理。。だって、'94年に広島でアジア大会やったんだけど、あのツケがものすごく大きくて。。例えば'02年に日本と韓国で行われたワールドカップでさえ、スタジアムに屋根を掛ける費用がなくて、立候補どころか選外になったんだから。FIFA自体が「広島で開催したい」と言ってたんだから、屋根さえ掛ければ、絶対に誘致できたはず。で、ワールドカップで人が世界中から集まったと思うんだけど。。しかも広島は原爆ドームと宮島という世界遺産を2カ所ももっているところで、ホント、絶好のチャンスだったのに。(ってこんなところでグチグチ言っても仕方ないけど)

わたしゃ、オリンピック誘致するなら「ゲイ・ゲームス」誘致の方が絶対に確率高いし(アジアでまだ開かれたことないはず)、金もかからないだろうと思う。それに我々性的少数者にとってとてもメリットになる(爆)

http://pine.zero.ad.jp/~zac62202/i/gaygamestoha.html

いろいろなサイトを探したんだけど、これくらいしかまともなのがなかった。。(そのまともなサイトが2008年6月現在、既に消滅していた。。orz)

吉田元足立区長は、そういう点では一番まともで当たり障りのないことを言ってたと思う。けど、そういう人はあまり目立たないんだよね。。あまりにも当たり前すぎて。ただ石原現都知事の「差別発言について」を指摘したのは、いい質問だと思った。特に「三国人発言」についてね。石原現都知事は「三国人という言い方は、法務省でも差別用語になっていない」っていうけど、では法務省で決められた差別用語以外だと何でも使っていいと思っているのだろうか?(いいんだろうな、彼の中では。。)差別用語ではないけれど、言われた方は絶対にいい印象を持つはずがなく。そういう意味では、彼はやっぱり「弱肉強食」の人間だと思う。弱いものの立場なんか絶対に分かりはしないだろう。

環境問題(特に地球温暖化)では、浅野候補の「太陽熱利用の促進」が納得できたかな。石原現都知事なんかは「天皇陛下にお会いしたとき(とは言わなかった。もっと謙譲語を使ってたような気がするが、わたしは忘れた)に皇居の中が非常に寒かったので、陛下にお聞きしたら室温は20度に設定されていることにいたく感動した」ってわけ分かんないことを言ってた。結局、自分が天皇陛下に会ったことが自慢なんだろ?って感じ。。それは政策でも何でもないじゃん!

でもわたしに言わせると、確かに地球温暖化しているかも知れないが、多分、そうではない部分もたくさんあると思うのよね。専門家じゃないから分かんないけど、長い目で見ると、このままずっと地球温暖化が続くとは思えない。異常気象って言われているけど、毎年「異常気象」であって、例えばその年がずっと「平年並み」の方が実は異常なんだけど。。それよりも環境汚染の方がずっと問題だと思う。だって、あれこそ「人為的」に行ってることなんだから。そういえば、誰も「京都議定書」には触れなかったな。。あれはアメリカがまだ批准してなくて、そこが大問題なんだけど、国を超えて物を言う東京都知事を目指すんだったら、そこらへんをぶちまけてもいいんじゃないの??

で、時間が来たってので、一人3分ずつ言いたいことをしゃべってたけど。はっきり言って、何言ったのかよく覚えてない。ただ浅野候補が「なぜ宮城県人が東京都知事に立候補したのか。それは東京都知事の発言が非常に大きいからだ。全国知事会では東京都だけ別格。東京都がもっと(国に対して)発言していくべき」というのは、やっぱ実感がこもっていたな。あと、なんか黒川候補がテレビ朝日について噛み付いてたな。あと新党を結成したとかで「都知事選に落選しようが、ライフワークとしてこの活動を続けていく」って言ってたけど。。それってもう落ちることが前提??(爆)これだから、石原現都知事と共謀してるって言われるんだよ。。っていうか、自分からそういうことを言ってるってことが分からないんだろうか、この人。

結局印象としては「黒川候補がめちゃくちゃなことを言っている」のが非常に色濃く出ていて。。もう爆笑ものだった。多分、都職員はこの人だけは知事になって欲しくないだろうな。っていうか、多分、この人がなれば、青島元都知事の二の舞になると思う。結局はオリンピック誘致だけしなくて、あとは職員のいいなりに。だって、専門家じゃないんだもん、行政の。そういう意味では、都職員は行政の専門家だからね。多分、都職員に「あれはできません、これはできません」って言われて終わりだろう。わたしとしては、都知事になりたいんだったら、もうちょっと都道府県で何ができて何ができないかくらいは勉強しておいで、って言いたいね。

ただ、マスコミはこのことを面白おかしく取り上げるだろうな~。。で、行政とはなんたるものかを知らない人たちは「行政に染まってない人を」ってんで、入れる可能性があるだろうな~。でも、青島元都知事のときを考えたらさ、彼はその前参議院議員だったけど、都知事になったからといって何もできなかったのよ。元国会議員でさえそうよ。石原現都知事がちゃんと知事を務めている、というのは、彼が元自民党で、国務大臣経験者だった、ってことが大きいと思う。ま、もう一回言うけど彼はオリンピック誘致のために歌舞伎町と新宿二丁目をつぶすという発言をしているからね。わたしとしては、それがいただけない。

あと、昨日浅野候補のマニュフェストが公表されたらしい。

まだ全然目を通してないけど。ご紹介のみ。と思ったら、石原現都知事もマニュフェスト(という言い方はされてなくて、「公約」)を発表してた。

こっちもまだ全然目を通してないけど。ご紹介のみ。

ってわけで、思ってたことそのまま書いてたら、何かめちゃくちゃ長くなってしまった~。最後まで読んでくださったあなた、どうもありがとう。m(_)m
20:39 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-20 Tue , 2007
入れ墨、入れましたw
8ea5db95.jpgえーと、何日間か、ブログを休んでましたが、別に体調が悪くなったとか、そんなことはないです。ネタもネタ切れどころか、いろんなことが起こって、どれを書こうかと悩み中(笑)。

もっとも、未だに食後、コップを持ってウロウロ。。なんてことしてます。3年間染みついたクセはなかなか治らないものです。

ブログを書かない間は、普段できないことをやってました。といっても、東京都知事候補のマニュフェスト並びに公約を読んだり、いろいろな役所のHPに行って文句を付けようかと思ってたり。。(ってこれは結局はしなかったけど)あとは、昨日はセラピーの日だったんで、セラピストさんとお話しをしてきました。時間前に話を始め、機関銃のごとくしゃべり、あっという間に2時間半超えてました。。それでも帰りに「あ、これ言うの忘れた」と思い出す始末。セラピストさんからは「1ヶ月前より相当元気になりましたね」と言われました。本人は全く気がついてなかったので、不思議な感じ。

あと、諸々のことをやってたんだけど、省略。っていうか、明日のブログ以降。(多分)

そうそう、とうとう入れ墨を入れました。この入れ墨は、人間工学に基づいた、人に優しい入れ墨で、この模様も人間工学に基づいた、複雑な式から形作ったもの、、ではないですね(爆)だいたい、注射を初めとする一切の医療器具がダメで、ピアスの穴でさえ開けられないわたしが、入れ墨なんか入れられるわけありませんw

これは、単なる電気ストーブのよる、低温やけど。電気ストーブを使い始めたのは、一人暮らしをし始めてからだから、もうかれこれ15年くらいは経つかも。当時、現品限りだったのを5,000円で買った覚えがする。でも、現品限りで5,000円って今考えるとちと高い気もする。。それからは、ずーーーっと冬は電気ストーブ1つで暮らしてきました。この電気ストーブ、340W、680W、1.02kWと3種類の温度調節ができます。でも、使うのは680Wまでで、1.02kWまでは使ったことはありません。

で、使うとこうなります(笑)彼女はいつもこれを見て「痛々しいから止めて」って言うんだけど、暖房器具、これしかないし(笑)いつの間にやら、身体の一部だけが暖かくなれば(というか、超熱ければ)、別にそれでいい、って身体になってしまいました。んで、わたしは超寒がりなんで、去年はなんと、6月過ぎるまでこの電熱器、いや、暖房器具を使っていて(毎年は5月のGWくらいまでなんですが。。)10月にはもう出す始末。1年間の3分の2くらいは電気ストーブのお世話になってます。まー、ホントは使ってない間、消えるはずだったんですけど。

確かに見た目は痛々しいかも知れないけど、結構気に入っているわたし。なんてったって、この模様、自分でやろうと思ってできたんじゃないし。なんで、ここの部分が赤くなるのに、この部分は赤くならないんだろうな、とか考えると結構面白いです。

ってわけで、まだ3月終わってないし、電気ストーブはこれからも使い続けるでしょう。。今年は何月まで使ってるかな~。だいたい、電気ストーブを出していて、汗をかくくらいになるまで使い続けてます(汗)

そうそう、尾辻さんのイベントが札幌であるらしいです。(以下、尾辻かな子ホームページから転載)

---------- ここから ----------
3/21 上田札幌市長×尾辻かな子大阪府議会議員トークイベント レインボートーク’07~レインボーシティの実現へ~

日時 3月21日(祝・水)午後1時開場
会場 かでる2・7 510会議室
 札幌市中央区北2条西7丁目7-7
参加費 500円(資料代込み)
主催 レインボーマーチ札幌実行委員会、NPO法人札幌レズビアン・ゲイコミュニティ・サポートセンターat有志
---------- ここまで ----------

札幌近辺にお住みの方は是非。
12:00 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-21 Wed , 2007
岐阜愛子
そういえば、昨日書くのをすっかり忘れてた。厚生労働省で「終末期に関するガイドライン(たたき台)」のパブリックコメントの件で、12日に要望書を提出をした遠藤まめた氏が「厚労省とのやりとりと考察」という題で、そのときの模様をブログに書いている。

厚生労働省とのやりとりと考察(3月12日の報告)

現在は第2次募集というわけで、締め切りは3月25日らしい。わたしは既に第1次募集の時点で署名しちゃったんで、できないけど。していない方は是非。

第1次締切り&第2次募集(~3月25日)

あと、わたしはブログを休んでいる間に、やっとこさ厚生労働省のパブリックコメントを書いた。(自分で呼びかけてたくせに、実はまだ書いてなかった(^^;)Word形式のやつを添付ファイルにして送った。

昨日も書いたけど、ブログを書いてない間、結構いろんなことをやっていた。前にわたしをいろんなところに連れてってくれたカープファンのおっちゃんと連絡を取りたかったんで、その当時の仲間にメール。今はそのおっちゃんとも連絡が取れる状態になってるんだけど、、ちょっと放置(笑)

そのおっちゃん、その当時は、ある雑誌の副編集長をしていた。が、それまで、はちゃめちゃな人生を送っていたらしく、実におもろいおっちゃんだった。既婚者だったんだけど、二丁目にも行ったことがあるらしく、レインボー書店(もう今はない)の前にたくさん人が立っているなーという話もしてた。わたしはその当時、二丁目に行ったことがあったけど、もちろん、その事実を承知していると言うことが言えずに相づちも打てなかった。他は誰も知らなかったのか、誰も反応しなかった。

まぁ、前も書いたかも知れないけど、わたしたちはIRCというシステムを使ってのチャットをしていた。CHOCOA(チョコア)が非常に有名なクライアントソフトで、それを使ってたんだけど、この3月末で使用期限が切れる、と思ったら、来年の3月末まで延びてた。。実はその当時のチャットの内容はすべて3.5インチフロッピーに入っている。が、今では何を話してたんだか怖くて見られない。。(^^;

そのこないだわたしと連絡を取った人は、ある社会人野球チームを持っている会社に勤めている。その人がくれたメールで、自分の会社のことを数字4桁で書いてるのを見て、すげー懐かしいと思った。あ、気になる人はグランドスラム8号から12号の値段(税別)の数字です。特に、偶数番号の号の裏表紙が、その会社の宣伝になってます。あの当時は「これは狙ってやったんではないか」と話してたんだけど。

そうそうその当時「みかか」って言葉も使ってたんだけど、これは結構有名な言葉だったのね。Wikipediaにも「インターネットスラング」って言葉で載ってた。ただ、わたしらは、みかか=社会人野球チーム、ってことで使ってたわけで。「みかか東京」とか「みかか関東」って感じで使ってた。決して電話料金を恐れて使ってたわけではない。それとともに「岐阜愛子」って言葉も使ってたんだけど、こっちに関しては、検索しても何も出てこないね。。これ、「gif icon」のことだったんだよねー。で、その当時、岐阜愛子さんがお辞儀をしているiconが確か、あったはず。。

昨日の夜、ちょっと、gifではなくjpgをいじってたんだけど、突然「岐阜愛子」のことを思い出した(笑)

それとともに、ある人の日記のコメントで「パソ通」(パソコン通信)って言葉が出てきて、超懐かしいと思った一方、あれ、別の名前で同じようなのがあったよなーって思って、いろいろ調べてみたのね。そしたらそれは、パケット通信だった。パケット通信って、アマチュア無線の周波数帯を使った通信方法だったのね。全然記憶になかったわ。

アマチュア無線といえば、実はわたしも無線の免許を持っている。中学の時に本屋で「CQ Ham & Radio」(CQ誌)って本を見つけて、高校に入ってから割とすぐに晴海に受験しに行ったんだよね。そーいえば、その当時、誠文堂新光社が出していた「初歩のラジオ」(初ラ)を読んでいた。思い出したが、小学校の時、既に秋葉に行って、お風呂ブザーとか、3石ラジオなんかのキットを買ってきて作ってたんだよね。なので、なぜかわたしは半田ごて、20Wとか30Wとかを持っている(もちろん、goot製品)。半導体(トランジスタのことね。石ともいう)は熱に弱いんで、20Wの半田ごてを使いつつ、ラジオペンチで熱が伝わらないように半田付け、とかやってたなぁ~。。もちろん、電気テスターもちゃんと持っている。今は全然使ってないけどね。(苦笑)

そういえば、その当時(小学校時代)はちょうど真空管と半導体の入れ替わりの時期で、よくそこら辺に捨ててあった電気製品から、真空管を抜き取って集めたりしてたな。。

「ハムフェア」にも行ってたな~、、YAESUとかTRIO(現Kenwoodっていうか、その当時からもうKenwoodだったけど)とか、Marantz、MIZUHOなんかとっても懐かしい会社名。。(遠い目)秋葉の九十九電機やロケット3号館なんかにも行ってたな~。ラジオデパートにもよく行ってたし、ある意味、今と違った「ヲタク」だったのかも?(苦笑)

アマチュア無線ってのは、免許を取ったからすぐ開局できる、ってわけじゃなく、開局するまでにまた金がかかるのよね。確か、その当時開局するための金は9,000円かかったんじゃないかと記憶している。そこで初めて「免許状」がもらえて、開局できるのだ。しかも、無線機にJARL(社団法人日本アマチュア無線連盟)承認のシールをまた買わなきゃならなくてね。すげーぼったくり、って感じだった。しかも、自分の使用する周波数帯しか使えなくて、それ以外の周波数帯の無線機を買って使おうと思ったら、書き換えをしなければならず。。よくアマチュア無線家はアマチュア「無銭家」と言われてた。

ただ、うちの場合は、高層マンションに住みながら1階に住んでいたので、アンテナを立てることもできず。初めて買った無線機はYAESUの2m(144MHz;通称「いっちょんちょん」)のFMハンディ機だった。これでも高校生でできる最大限の範囲だったのだ。。(そーいえば、2mのアンテナって「ポコチンアンテナ」とか言われてたな(笑))で、アンテナは付属の「ポコチンアンテナ」ではなく「ロッドアンテナ」にして。家の中では絶対にできないので、わざわざ屋上に上がって「CQ、CQ」ってやってた。ただ、悲しいかな、FMの周波数帯はほとんど近辺しか受信できないので。。

で、そのうちうちの高校の物理部が無線をやることになって、そこでやらせてもらってた。(物理部の友達がいっぱいいたもんで)アンテナも屋上に建てて。ただし、なぜか144MHzのSSB(Single Side Band)の固定機。この頃は結構144ってのはマイナーな周波数帯だったんだけどねー。わたしは6m(50MHz)くらいでやってみたかった。

その後、確かMIZUHOの6mとなんだっけな、もう一つ、買ったはず。この無線機はいわゆる「自作」しなければならなくて、しかもハンディ機だった。(だから安かった)といっても、非常に簡単な「自作」で済んだんだけど。で、免許状も書き換えして、、だけど、ほとんどやらなかったなー。。っていうか、免許状は確か5年ごとに書き換えがあって、そのたびに金を払わなきゃならなかったのよね。ホント、金がかかる趣味だった。。

その頃は「ラジオライフ」(三才ブックス)って割とアングラな雑誌も買ってて(これだけはまだ今も残ってるはず)、無線機の改造をして、警察無線や消防無線を聞く方法も載ってた。で、わたしはそのYAESUの2mハンディ機を改造して、警察無線をしょっちゅう聞いてた。そのころは警察無線もアナログだったから、丸聞こえ。ただ、個人情報を流す際(例えば、車の照合など)は「秘話反転装置」をかけて分からなくしてた。けど、秘話反転装置っていうのは、音声の周波数を逆転させたもので、ちゃんと「秘話反転装置を解読する機械」なんてものも存在してたんだよね。ま、わたしはそこまではやらなかったけど。まー、面白かった、面白かった。学校から家に帰ってきてからはずっと警察無線を聞いてノートに付けてたりした(爆)「こんなんで警察呼ぶのかよ」って思ったこともあったし、あとは結構「ガセ」も多かった。勉強しないでこんなことばっかやってたんだなぁ。。(しみじみ)

ってこういう話をすると彼女は「もともと理系だったんだねー」って言うんだけど、わたしは別にそういう意識は全く持ってなかった。「パケット通信」や「パソコン通信」もやりたかったんだけど、なんせ金を持っていなかったので、できるはずがなく。ホント、パソコン通信は憧れだった。

で、ここからラジオを聴く生活に入っていくんだけど、これを書くとその倍くらいの分量になるんで、それはまた後日。73&88!(←超懐かしい!)
13:44 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-22 Thu , 2007
一休さん♪
うーん。薬を飲まなくなってもうすぐ2週間にもなるのに、何となく不安な感じがする。病院を退院して、世間に放り出された感じがしないでもない。(わたしは退院後、2週間して、再度入院したのよ。。1回目の退院してからはずっと世間に放り出されたような気がして怖かった)といって、病的に気分が悪くなるというわけではなく、何となく中途半端な感じ。

夜は最近、早めに寝るようにしている。昨日もわりかし早く寝たんだけど、そうすると、早朝に目が覚めるのね。今日は朝6時前後に起きて、しばらく眠れなかった。でも、ある程度また寝ころんでると、今度は眠たくてたまらなくなる。で、起きるのは10時過ぎ。できれば8時頃に起きたいと思ってるんだけど。なかなか難しい。

そういえば、昨日の夕食時に、7時のニュースを見てた。それが終わり、7時半から「NHKスペシャル」。(「クローズアップ現代」は、昨日から4月2日までお休み。国谷さん、それ以前2週間休んで、その代わりに畠山さんがやってたけど、どこか、外国に取材でも行ってるんだろうか~?)なんか教育の番組みたいだったので、続けてみてたら、突然安倍総理の顔が出てきたので、即座に変えた(笑)絶対に夕ご飯がまずくなることが分かってたから。

で、彼女が「他の番組、なにがいい~?」ってんで、見たのがAnimaxでやってた「一休さん」。超懐かしいアニメ。ものごころが付いたときには既に始まっていたような気がする。(今調べたら、'75年10月からだから、小学校1年生かー。記憶にはないわな)あの頃は毎週観てた。まぁ、あの当時から友達と「一休さんと将軍義満が友達みたいな関係っておかしいよね」って話はしてた。

ところがね、今、大人になって見てみると、笑えるくらいにめちゃくちゃな番組だったのね。新右衛門さん、アンタ何者?とか思っちゃう。。昨日なんか将軍義満に対して「拙者は一休さんの弟子でござる。一休さんを切るなら、拙者が今から腹をかっさばくので、その屍を乗り越えて。。」とか言ってる!もうめちゃくちゃ。一休さんは一休さんで、本堂の柱に鎖で縛られてるんだけど、自分がやった、という設定。だけど、自分で自分の身体を柱に縛り付けるなんて絶対無理。あの頃は、そういうことがおかしいって見抜けなかったんだろうか。。?

彼女は大人の顔だけ劇画調で笑える、と言っていた。が、将軍義満を義家と間違えてた!あーんなに歴史に詳しい彼女が!?ってすげーびっくりした。わたしはこの一休さんで、金閣寺=義満って覚えたようなもんだ。

しかし途中のジングル(アイキャッチともいう)「あわてない、あわてない 一休み 一休み♪」ってーのと、終わりに出てくる「どうだった?(でも、わたしは「面白かった?」と記憶してたんだけど)じゃあねん♪」というのが超懐かしかったし、オープニングは見なかったものの、エンディングからその次の番組予告の音楽までぜーんぶ覚えてて、思わず歌っちゃったぜ。

しかも、エンディングの声優の名前を見ると超懐かしい。まぁ、一休さんの声が藤田淑子だってのは覚えてたけど、ナレーターと弥生の声が同じだと思ってたら、ナレーターは増山江威子で、伊予の局(一休の母親)と同じだった。弥生は、吉田理保子(しかも、Wikipediaによると、初期はあの「小山まみ」がやってたらしい。びっくり!)。あと、はせさん治とか懐かしい名前がいっぱい!あ~、はせさん治ももうだいぶ前に亡くなったよな。吉田理保子といえば、初代アニメトピアに出てたけど、わたしは二代目(田中真弓&島津冴子)からしか聞いてないので、知らない。和尚さんが宮内幸平とは。。宮内幸平のイメージってもうちょっとコミカルな役のイメージがある。でも、この人も死んじゃってたのね。。

Wikipediaによると、この番組は'82年6月末までやっていたらしい。それによると「最後の方は視聴率が低迷していたので、最終回の内容を覚えている人は少ない」って書いてあるんだけど、わたしはその数少ない中に入っている。'82年といえば、ちょうどアニメファン真っ盛りの頃だった。「一休さん、どういう終わり方するんだろう?」って思ってたから、最後は安国寺を出て修行の道に入っていく、修行僧の姿をした一休さんが長い道を画面の向こうに向かって歩いていく、というシーンは鮮明に覚えている。今までとは違ってシリアスに終わったんで、なお鮮明に。

あと、覚えているのは、細かい部分は忘れちゃったんだけど、将軍義満から「ありがたい言葉だったか長い言葉を書け」って言われて、すげー長い「し」という字を書いた、という回を妙に覚えている。(多分、これは史実に基づいたものだろうから、どこかを探せば見つかるはず)

番組途中のCMを見ていたら、厳選された60話がDVD何枚かになって売ってるらしい。しかも、4万もする。。(汗)でも7年間やったわけだから、単純に考えても350回分くらいはあるはずで。それを60話にするって、かなり乱暴だな。ってAnimaxの方も昨日見たのは「傑作選95話」だった。んー、でもこれからだと、傑作選で95話目なのか、本物の95話なのかはよく分かんないな。

ってわけで、こういうのを見ると、途端に気分がよくなったりする。

あー「芋たこなんきん」。平成3年から「数年経ちました」って言われたんで「一体いつ?」って思ってたら、パフィーの「これがわたしの生きる道」が街に流れていた。ってことは、'96年(平成8年)らしい。最近、またもやカモカのおっちゃんになんかありそうな気配。。実際にカモカのおっちゃんが自分の病院を閉めたのは昭和50年代らしいので、どこまでがホントのことで、どこまでが作り話なのか、よく分からん。

そういえば、昨日、27,000ヒット達成しました。が、昨日はあと7人ってところでmixiニュースを元にした日記を書いたため、マイミク外の人に踏まれてしまった。でも、どうしても書きたかったのだー、、(ちなみに「希望枠'08年廃止」(ただし、2008年6月現在、この記事は既にありません)わたしはこの松田日本野球連盟会長の言葉を読んで、どうしても前会長の英ちゃん(山本英一郎)のことを思い出してしまったので、一言書かずにはいられなかった。。mixiで日記を書くと、最新のしか表に現れてこないから、きっとその前の「岐阜愛子」の日記は読んでないだろうな~、、ま、いいけど。

あとそういえば、昨日久々にマイミク外しを食らってしまった。数字にはやたら敏感なので、減るとすぐに気がついてしまう。けど、誰からマイミク外しをされたのか、マイミク一覧を見てもどーしても思い出せない。(まだ3ケタいってないっていうのにw)「ま、いいか」と思ったあとに「足あと」を見たら、誰か分かってしまった。っていうか、わたしの場合は、人の日記を見た直後外すなんてバカなことはしない。そりゃ、外すときは前もって「外します」と宣言するし、外したあとは「外しました」って日記を書くけどさ。ま、去る者は追わずなので、もう見に行くことはないだろう。

あとわたしのプロフィールのところに「基本的に既婚者ゲイと主婦レズの人とはマイミクお断りします」って書いてあるんだけど、これを外そうかな、と。確かに価値観は合わないと思うのね。だけど、自分の中でそうではないと思っている自分に気がついてしまった。不思議なことにね。どうしてなんだろう?って考えてるんだけど、自分でもよく分からない。わたしは既婚者ゲイの彼を心の底から応援している。。
12:40 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-23 Fri , 2007
お宝(?)発見!
9ec1fce1.jpgこないだ、アマチュア無線の免許証の話を書いたときに「あれ?そういや、免許証ってどこにあったっけ?」って思って探してたんだけど、同時に面白いものを発見した。

それは「仮運転免許証」。多分、運転免許を持ってる人だったら、誰でも持っているものなんじゃないだろうか。だって、路上運転しなきゃ運転免許もらえないし、路上運転するためには、仮免許証が必要だもんね。だけど、他の人は本物の免許証を交付されたあと、この仮免許証ってどうしてるのかな~、、運転免許証持ってる人、仮免許証はどうしてます?

取り敢えず、わたしはこういうものに対してミョーに物持ちがいい。校章なんか、幼稚園から予備校の校章まで全部持っている。(大学の校章は、、もらった記憶がない)身分証明書も同じ。大学時代の時間割(自分で作ったもの)も持っている。生徒手帳も中学からすべて持ってたんだけど、、この箱だけが行方不明。一体どこに行ったのか、探し中。大学以降、散々引っ越したからなぁ~、、

大学の卒論も修論も、目の見えるところにあるし、修論は発表したOHP(懐かしい)も全部持っている。ただし、原稿がないので(原稿は作らずに、内容はすべて覚えて発表したけど、これは当たり前と言えば当たり前)、順番が分からん。。(どうも博士課程を受験する際に発表して、元通りに納めてないようだ)

しっかし、卒論の謝辞が笑える。わたしはある院生の下で実験するはずだったんだけど、どーもその院生が好きじゃなく、自分勝手に実験するネタを作り出し、勝手によその学科の研究室に入り浸って、方法を聞き、勝手に実験してたんだよな。。で、勝手に共分散分析なんかして、従来とは全く別のものになってしまった。それでよく指導教官が許してくれたものだと思う。。(未だに年賀状のやりとりをしてるけど)で、普通、自分の研究室の人たちの名前が入っているはずの謝辞には、当然、具体的な内容はまーったく触れられておらず「本論文の研究をおこなうに当たりご指導下さいました、○○研究室(これは自分の研究室)の教官の方々に謹んで感謝の意を表します。また、これこれについてご協力下さいました△△研究室(別の学科)、□□研究室(これもまた別の学科)、××研究室(これはうちの学科)の皆さまに厚く御礼申し上げます。」って書いてあるんだな。(苦笑)あの頃は若かった。。

ちなみに修論の謝辞は、ちゃんとしたものです。実験に協力してくれた人の名前もちゃんと載せてます。(笑)

んで、就職してからも、ぜーんぜん知らない部署にいって、よく人に教えてもらってたもんだ。だから、顔だけはやたら知ってる人が多いんだけど、いかんせん、名前が出てこないのよね。。

そうそう、母子手帳も持っている。これはいつだったか、母から譲り受けた。しかし謎なのは「東京都世田谷区」が交付したはずなのに、中身の住所が「東京都武蔵野市」になっていること。なんでやねん??そして、ネットで調べてたら、、今年の4月からわたしが生まれた病院から産婦人科がなくなるらしい。なんか、だんだん自分のいた場所がなくなってきているような気がする。。(大学は最早、別の大学になってしまったし、高校は中高一貫校になるし)日本がだんだんおかしくなっているような気がするのはわたしだけ?

惜しむらくは、中、高校の教科書を大学に受かったあと、ほとんどすべて捨ててしまったこと。今持っているのは、高校の物理と化学、数学(全種類持ってる)、あとはなぜか日本史と世界史の教科書のみ。好きだった国語や音楽の教科書を捨ててしまって、とても悔やんでいる。小学校の時の「ぶんがく」の本もどこに行っちゃったのかなぁ~??
13:52 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-24 Sat , 2007
今日は何の日?
3月10日にも同じ題名で日記を書いたな(苦笑)

でも、今日も忘れがたい日なのだ。それは彼女と初めてSEXを。。(んなわけない。しかし、久々のエロネタだなって、これはエロネタか??)

今日は芸予地震が起こった日。'01年3月24日午後3時28分。わたしはあの日は忘れないだろうな。ちょうど、三原市民球場で三浦旗大会(正しく言うと、松本滝蔵旗争奪兼三浦芳郎旗争奪広島県大会)の1日目第3試合、三菱重工広島対三菱重工三原を見ていた。

確か、ちょうど7回が終わったときだったと思う。両チームの選手が守備交代のため、一旦、ベンチの戻った。そのときに地震が起こった。わたしはぶっとい照明灯がぐらぐら揺れるのを見て「すごい」と思った。上からは何も降ってくる状況ではなかったので、怖いとは思わなかった。それと同時に両チームのベンチから選手たちがグラウンドに飛び出てきた。

しばらくは野球ができない状態。そのときのノートを見たら「15時28分 地震のため試合中断」「15時35分 試合開始」と書いてある。今思えば、たった7分しか試合中断しなかったのね。。

Wikipediaによると、最大震度は「6弱(広島県賀茂郡河内町中河内、広島県豊田郡大崎上島町中野、広島県安芸郡熊野町)」。地理には疎いんだけど、確か、三原って河内町の隣ではなかったっけ。。ということは、ほとんど最大震度に近かったところにいた、ということになる。きょえー、という感じなのだが、上に書いたとおり、全く恐怖心は感じなかった。

ところが試合が終わってからが大変だった。その日は偶然、知り合いの車に乗って一緒に帰る約束をしていたのだが、それでも道は大渋滞。で、地震を心配した東京の友達からは、次々と電話がかかってきた。でも、、彼女からは電話がかかってこなかったのだ(泣)んで、こっちから電話かけたんだけど。向こうは「今は(公的に)重大なことしか電話をかけちゃいけない」と思ってたらしい。。から、心配してたことはしてたんだけど、普通、恋人のことを一番に心配するんじゃないのぉ~?なんか、そういう冷静な判断を下すところが非常に彼女らしいんだけど、今はそんなことないよね??(疑いの目)(聞くところによると、彼女は心配してメールをくれていたらしい。が、そのときはPC、持って行ってなかったのだ。っていうか、わたしはその頃、球場に行ってはPC使って速報、なんてことやってたけど、三浦旗大会みたいな小さい大会はしない。実際、スコア付けながら、PCで速報するのってホント、大変なんだから。。)

で、どうにかこうにか家までたどり着き、ドアを開けてみた途端、びっくり。食器棚からコップが落ちて、割れてるわ、絶対動くはずがないと思ってた本棚が20センチくらい動いているわ。よく覚えてはないんだけど、多分、そのときは停電はもうおさまっていたような気がする。(っていうか、停電してたかどうかって記憶さえあやふや)と同時に、ものすごく恐怖心を感じた。もし、あのとき家にいたら、ものすごくパニックになってただろうな、って。だって、帰ってからもしばらく呆然として、何もできなかったんだもん。一体、何から手を付けていいのかすら分からなかった。

ってこの話、前にも書いた記憶があるので、同じこと書いてるわね。

そういえば、昨日、春のセンバツが開幕した模様。試合は見なかったが、ニュースで聞いた。相変わらず選手宣誓は「絶叫調」。わたしはあれ、すごく嫌い。'99年の夏の甲子園(第81回)で選手宣誓した今井也敏選手(当時新潟明訓高校主将)の選手宣誓は感動的だった。淡々としていて、何を言っているかもよく分かる。甲子園に対する想いが、びしびし伝わってきて。。従来にない選手宣誓で、ものすごく感動した。だから、この開会式のビデオは確か持っている。(再放送したやつを録画しているはず)いつかはこの言葉を掘り起こしたいと思っているんだけど。。

あと、昨日の毎日新聞の「記者の目」の記事(2008年6月現在、この記事は既に存在しません)。わたし、これを読んで唖然としたね。「純粋精神」って一体何???高校生はそんなに「純粋」に野球に打ち込まなければならないのか??これは高野連にも同じことを考えてるんだけど、あまりにも高校野球を「神聖化」しようとしているんじゃないか?この記事では「日本学生野球憲章」のことが取り上げてあるが、書いてあることが時代錯誤としかわたしには感じられない。大人の「学生野球はこうあるべき」という姿をあまりにも押しつけていると思う。

確かに高校生が一生懸命戦っている姿には感動する。だから(ちょっと影が薄いセンバツはともかくとして)夏の甲子園は、日本中の人たちが注目しているんだと思う。でもそこに「高校生らしさ」として「純粋」を押しつけるのは間違っていると思う。高校生らしさってそんなもんじゃないと思う。もちろん、喫煙は論外だが。が、今はもう少し規制は緩やかになっていると思うが、以前は1人、間違いを起こしただけで、連帯責任としてチーム自体出場停止になったりしていた。高野連は相当頭が固い。これは、例の西武の問題で、早大元野球部員の母校である高校に対して「除名処分にすると示唆した」ということにも繋がってくる。高野連の言い分は「この学校は以前にも同じようなことを起こしている。監督がプロと繋がっている」ってことだった(ような気がする)が、これって、学校全体の問題か?ホント、高野連の考え方には辟易する(ただし、2008年6月現在、この記事は存在しません)。

自分の高校時代を考えても、決して「純粋」ではなかったと思う。ま、わたしの場合は飲酒したり喫煙したり、ってことはしなかったけど。でも、他の人も自分の高校時代、そんなに「純粋だったか?」と聞きたい。(まぁ「純粋」に勉学に励んでた人も中にはいるようだが。少なくともわたしの周りにはそんなやつはいなかった)それを野球部員にだけ押しつけるのは間違っている。確かに甲子園に出る野球部なんかは、ホント、練習練習で並大抵の努力なんかじゃないほど練習していると思う。勉強するヒマもないだろう、多分。それでも野球が好きで、彼らはやっているのだ。(これもちょっと問題ありとも思うが。だって言うなれば学生の本分は「勉強すること」でしょ。ま、わたしもほとんど勉強した覚えがないのであまり人のことは言えないが(^^;)そこに「純粋精神の体現を」って言われちゃあねえ、、あまりにも高校球児がかわいそうだ。まるで「野球以外のことは何も考えるな」って言っているように聞こえる。高校時代は高校時代でしかできないことがある。高校時代は高校時代でしか考えられないこともある。そこらへんを、高野連はどう思っているのか?

そんなこんなで、、なんか複雑な思いでいる、最近のわたし。

【追記】「新潟明訓」「選手宣誓」等の検索でこの日記が引っかかることが多いようなので、追記しておきます。「いつかはこの言葉を掘り起こしたい」と日記には書いてありますが、2008年8月2日の日記で行ないましたことをお知らせしておきます(2009.8.14)。
12:44 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-25 Sun , 2007
化粧をしている皆さん!
化粧をしている(女装の方も含みます(笑))は、いつ、どうやって化粧の仕方を覚えたのでしょうか??と聞くわたしは、化粧は一切しません。化粧どころか、日焼け止めも付けません。なんか顔がべたべたして気持ち悪いんだもん。。

ホントは書きたいことはたくさんあるんだけど、最近、わけわかんないことが多くて、、

あ、そうそう。今日はもしかしたら、これ

アサノ勝手連大集合!―しろうとあつまる 勝手なワタシ―

に行ってくるかも知れません。でも遠いんだよな、うちからだと。(ちなみにわたしはどの候補の「勝手連」にも入ってません)おまけに、いろいろなブログを見ると、開始時間が違ってたりする。。一体どれが本物なんだ!?(笑)
14:44 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-26 Mon , 2007
九九言えます?&行ってきました~♪
うちの彼女は寝る前にパズル(ジグソーパズルじゃないわよ!)を解いて寝るのが大抵なんだけど、こないだ「クロスワードパズル」やってたときに「なんだぁ~、そういうことだったのか」っていうから「え、何?」っていったら、キーワードが「ロック ハッパ(とあと一つ。忘れた。。)」だったらしい。んで「わー、九九かあ、懐かしい~」と思って、九九を2の段(1の段は簡単すぎなので省略)から言ってみたのだが、なんと、すらすらと言えなくなっていて、ちょっとショックを受けた。。
ただし、すらすら言えない部分はなぜか「掛けられる方の数字」で、5以上の数字になると、次はなんだっけ、とかそっちの方を考えてしまう。でも答えはちゃんと頭の中に思い浮かぶのよ!なんか呆けてるのか呆けてないのかよく分からない。。

ただ、因数分解の方は今でも大丈夫。(っていうか、数字を見ると自動的に因数分解してる。あ、ただし2ケタまで(苦笑))約数も大丈夫。でもこれってあくまでも「九九」が基礎になってるんだよね。そう考えると何か不思議な感じ。

あ、そうそう、昨日のブログにも書いたとおり「3.25アサノ勝手連大集合」イン武蔵野市民文化会館、に行ってきた。一部ブログでは18:30~とか書かれてたけど、だいたいが19:00だったので、まぁ、19時までに行けばいいや、と思って。だけど、当初予定していた電車に乗り遅れて、会場に着いたのは19時の5分くらい前だった。どのくらい人が来ているかな、と思ったけど、あんまり来てなかった。

しかし会場に着いた途端、青色が目立つことに気がついた。あ、そうだ、この人のシンボルカラーって青色だっけ。。で、わたしの身なりといえば。。紺色のコートに青色のマフラー、しかも、着ているセーターが水色。。やべー、完全に支持者と間違えられるじゃん!っていやぁな気持ちがした。わたし、別に彼の支持者でもなんでもなくて、ただ単なるどういう様子か見に行きたかっただけだからねー。いつものトレーナーを着ていけばよかった。。

わたしは、どうもこういう「シンボルカラー」とかそういうのって好きじゃない。これはわたしがずっと一匹狼だったからだろうか?なんというか、みんなすべて同じ色、って何か気持ち悪くない??

で、「こういうのはかぶりつきで見なくちゃね」と思って、座った席は2列目22。普通、コンサート(合唱とかそういうのね)は、後ろの方の席で聴くけどね。2階席の最前列、とか。

19時を過ぎたのに始まる気配が全くないなあと思ってたら「10分遅れで開始します」とのアナウンスが。その間、わたしはわたしの2つくらい離れた席に座っているおばちゃん(おばあちゃん?)と、1列目に座っているおばちゃん(おばあちゃん?)との会話を聞いていた。もー、それが笑えたのなんのって。

某唯一ある政党から推薦を受けた候補者に対しては「なんで、足を引っ張るようなことをするのかしらね~」から始まって「そういえば、何かあの人もシンボルカラーを青にしたらしいわよ。あそこだったら赤にすべきなんじゃないの?」とか「(現知事候補に対しては)彼は『江戸っ子、江戸っ子』って言いながら、実は東京育ちじゃないのよ。それに逗子に記念碑を自分で建てたそうよ。ああいうのって普通、死んでから建ててもらうんじゃないの?多分、死んでからは誰も評価して建ててもらえないと思ったから自分から建てたのよね。それにあの舞台は逗子じゃないのよ、湘南よ。確かに『太陽の季節』の映画はよかったけど、あれは裕次郎がとっても素敵だったわけで、小説自体はたいしたことなかったわよ。それに、小説も不良だった裕次郎の話をそのまま書いただけよ」「裕次郎は素敵だったけど、彼は裕次郎の陰に隠れてしまって、本当は劣等感の固まりだったんじゃないの?」とか、、もう言いたい放題。わたしはそれを聞いて、笑いをこらえるのに必死だった。まぁ、わたしの石原裕次郎=「太陽にほえろ」のボス、だからねえ、、

で、19時10分過ぎに開始。最初はなんか、ステージにギターを弾く人とかドラムの人とか出てきて、エルビス・プレスリーの曲(らしい。わたしは知らん)を引いていたら、突然リーゼントにサングラス、んで、エルビス・プレスリーの格好をまねた人が出てきて歌い始めた。下手くそ。。「こんなんだったら、ささきいさお、呼べよ」って思っちゃった。で、曲の途中で突然、リーゼントのにーちゃんが「Mr.Asano」って言って、なんと、浅野候補が出てきて歌い始めた(2008年6月現在、この記事は既にありません)。げー、もっと下手。。

浅野候補はノリノリで、腰振って歌ってた。しかも途中で、マイクからコードがもげてしまい、歌えなくなった。急いで係員が出てきて、直したけど。でも、実はわたしはこういうのも好きじゃないんだな。絶対にイロモノじゃん、こういうのって。まぁ、この会の趣旨が「政(まつり)はみんなでやるもんだ」だったから、仕方ないのかな。。わたしはそういうのは好きじゃない。でも、歌ってる間はデジカメを持った人や携帯のカメラで写す人、ものすごく集まってきた。。で、歌い終わって「歌ったのでわたしは帰ります」とか言って一旦は引っ込んだんだけど、司会の人に「特等席で見てもらいます」ってんで、1列目の一番端っこの席に座らされていた。すげー、わたしの近く。。1列目に座っていた例のおばちゃん(おばあちゃん?)は、しきりに話しかけていた。。「○○には来てくれないんですか?」って聞いたら「わたし、自分がどこに行くか把握していないんです」とのこと。はぁ。そういうのって、他の人が決めるのね。

それから、これにも書いてあるとおり、46人の1分間スピーチ。別にわたしは尾辻さん(今年7月の参院選に出馬予定の方)の時もそうだったけど、基本的にこういうイベントではメモしない。克明に記録を付けるのは、社会人野球の観戦のみ。というわけで、印象に残ったもののみ。

・最初に薬害エイズの原告として名前を公表した「川田龍平」が出てきた。この人、確か夏の参院選に出るはずなんだけど、、やっぱり話し方が素人。1分でしゃべりきれなかった。だけど、他の人のスピーチに対しては、いちいち「うんうん」って頷いていた。

・柔道着を着た人が「オリンピック誘致反対」のスピーチ。「運動会系人間は、みんな石原都知事をしているわけではない」とのことで、敢えてその格好で出てきたそうだ。

・学者とジャーナリストの勝手連「がじゃ連」で、成蹊大学の教授(だったっけ)って人が出てきた。でも何を話したか忘れちゃった(^^;だけど、そのあとでわたしは強烈な印象をもつんだよな。。

・どうも群馬だかなんだか知らないけど「八つ場ダム」ってのが建設される予定らしい。それの反対派が出てきて「もし浅野さんが当選したら、原告と被告、という関係になりますが」と言っていた。

・オーストラリアの管楽器「ディジュリドゥ」←こんなの)を1分間、ぶーーーーーーーっと吹き続けていた人がいた。

・なんと「遠藤まめた氏」が突然登場。これにはびっくりした。「トランスジェンダーの学生として」という話。高校時代、セーラー服を着るのが苦痛だったとか、トイレは男子トイレにも女子トイレにも入れない、とか、ロッカーも使えず、かばんはいつもパンパンだとか、まぁ、ちょっと早口だったけど、なんとか1分間で全部原稿を言えた。わたし、彼のスピーチが終わったあと「まめたくーん」って2回ほど叫んだんだけど、本人は多分、気がついてないだろう。。

・今度、中野区議に立候補予定の石坂わたるさんのスピーチ。石坂さんは椅子に座ってる時点で「あ、石坂さんがいる」とは思っていたが。すんません、何を言ってるかはあんまりよく覚えてません。。

・「石原さんは、人間70にもなると、前頭葉が退化してものが考えられなくなる、とかつて言っていた。が、彼は今、73歳。知事を辞めるのには2つの方法がある。それは、自分から辞めるのと、有権者が辞めさせる方法。ぜひ、有権者の手で彼の定年を決めてあげましょう」って誰かが言ってた。こういう印象深い言葉はやっぱ頭に残るな。

・ゲイの人がスピーチした。っていうか、彼もレインボーバンドしてたから、スピーチ前から「あの人、性的少数者だ」ってのは分かってた。(もちろん、わたしも外に出るときは常に付けてます)多分、都営住宅に同性愛者も入れるようにして欲しい、と言っていたような気が。

・都議会議員って人が出てきた。やっぱりこういう人のスピーチはうまい。都議会の時、石原知事は、気に入った議員の似顔絵を描いている。しかもそれをプレゼントしていたりする。本人が登庁するのはまれであること、などの現状について話していた。

・若い女の人が2人出てきた。一人が「わたしは荒川区で生まれ育ちました。が、選挙権を持っていません。石原都知事の『三国人発言』で、わたしは家から怖くて一歩も外に出られませんでした」と言ったところで、泣いて何も言えなくなった。一人はどうやら付き添いらしい。でも、それだけ聞いただけでなんか胸がいっぱいになった。わたしも涙が出てきた。そのあと「わたしは何か迷惑をかけているのでしょうか?迷惑にならないように生きているつもりなのに」と泣きながら、ようやくしゃべった。段上を見ると、先ほどの「がじゃ連」の人も泣いているようだった。しきりに手で目を拭いていた。それがすごく印象に残った。

・司会者が一旦、途中で「長くなったので10分休憩を入れましょう」と言ったのに「いや、わたしはしゃべります」と言って出てきた人がいた。なんと、、上野千鶴子。いやー、実物を初めて見た。「本来は自分はこういう活動はしないのだが」と言っていた。いや、少し前にわたし、マイミクさんの日記に「副知事は上野千鶴子だったら面白いのに」って書いたのよね。浅野候補のマニュフェストでは「女性副知事の登用」ってのがあるから。石原都知事の「ババァ発言」が許せない、と言っていた(多分)わたしは「うわー、上野千鶴子だ」とばっかり思ってたので、実は何を言ってたのか、ほとんど覚えてない。

・次の人の時も司会の人が「じゃあ、これで休憩を」と言っているのにしゃべり出した人がいた。わたしは「これは如何なものか、、」と思ってたら、最前列に座っていたおっちゃんが「止めろー」って叫んでいた。なのに「じゃあ、疲れた人は適宜休憩を取ってもらってこのまま続けましょう」ってことになった。進行がめちゃくちゃ。。ま、これも「勝手連」ならでは、なのか。

・石川大我氏(「ボクの彼氏はどこにいる?」を書いたゲイの人)もスピーチに出てきた。でも、どうしても「同性愛者が」って言うのよね。。この前のゲイの人にも石坂さんにも言えたんだけど、最早「同性愛者」だけじゃなくて、いわゆるLGBT(性的少数者)と言うべきじゃないのかな、と感じた。ま、当事者ってことで「同性愛者」なんだろうけどね。。しかし、46人の中に性的少数者が4人も出てきたことに驚いた。

・三線(さんしん;沖縄の三味線)を持って歌い出した人がいた。

・太陽熱発電の推進、って人も出てきた。「まずはトイレの便座のスイッチを切りましょう」って言われた。が、確かにうちもウォッシュレットなんだけど、これはあんまり現実的じゃないな、と思った。

・建築士って人が2人ばかりいた。建築士だと言って、他の候補を応援しているわけじゃないらしい(って当たり前か)

・どうやら、石原都知事の支持者は女性が多いという話を聞いた。

・「最後にどうしてもしゃべりたい、という方が2名います」とのこと。47番目の人は忘れてしまったが、トリである48人目に樋口恵子が。「4年前はお世話になりました」で、場内、大爆笑。「彼は4年間の実績で約300万票。それに対してわたしはたったの17日間で82万票。もっともっと上積みできます」と話していた。また、過去の東京都知事選においては、現職知事は敗れたことがない、とのことだった。初めて知った。話し終わったあとは、上野千鶴子の横に座って話していた。

・ここで、46+2人のスピーチ終了。誰も「情報公開」については触れなかったなぁ。

・15分間の休憩のうちに、公職選挙法、特にインターネットでどういったことができるのか、できないのか、の説明。やっぱ、この手の質問はよく来るらしい。わたしもこれは興味深かったので、聞いた。

・休憩の後に、浅野候補が出てきた。しかも、舞台の真ん中からせり上がりで出てきた。「いやあ、この歳になっても初めて、ということが結構あるんですよね」ということから話は始まった。わたしってどうもこういう「演出」が嫌いなのね。。普通にやればいいじゃない、って思っちゃう。ま、それはいいんだけど。「そういえば、今、わたしに警官2人が付いている」ってことだった。「多分、こういうところでは、彼らは浮いて見えるでしょう」って言ってた。そこから宮城県知事時代の、警察に対する「捜査褒賞費の執行停止」について、長々と説明。どうも隣の県の知事がパネルを用意してまでも「知事が情報公開したために、宮城県の検挙率が下がった」と説明しているらしいが「そんな馬鹿なことをするわけがない。自分は捜査令状から何から全部公開するなんてことは一言も言ってはいない」とのこと。そりゃあそうだよなあ。捜査報償費については、内部告発(?)があって、それを確信したので、その文書閲覧をしたかったのだが、一部を黒塗りにしてもいい、と言ったのに、警察側が拒否したとのこと。で、予算執行者として、仕方なく予算の執行を停止した、と話していた。わたしは知事の権限で予算執行の停止をしたのは、当たり前だと思ったね。だって、本当に知事の予算執行については、全責任があるんだもん。前も書いたけど、知事は都道府県民の選挙によって選ばれる。そういう意味では知事も「県民の代弁者」なのだ。その知事が文書請求して、それを受け付けない方がおかしい、とわたしは思う。ただ、日本の警察は世界でも非常に優秀で、評価する、と言っていた。

・エルビス・プレスリーは、自分は聴くのが好きで、別に歌いたいわけではないし、それにエルビスは、素人が歌ってはならない歌の一つだ、と言っていた。それは、エルビス以上に歌えるはずがないから。その割には腰振って踊っちゃいましたけどね、と言っていた。

・46+2人のスピーチを聴いて「いやあ、1分でもかなり話せるもんなんですね」とのこと。特に印象に残ったのは、オーストラリアの「ぶーーー」の人と、やはりあの「三国人発言」について話した人のこと。あとは「聞きたくない話も聞いてしまった。わたしはスーパーマンじゃないので、できることとできないことがある。それは分かって欲しい」って言ってた。多分、あの「八つ場ダム」のことを指してるんだろうな。

・「今日から『人権派知事』を名乗ることにした。これが現職候補との一番の違いだと思うからだ」と話していた。今まであまりそのことに触れなかったのは、それはもう、当たり前のことだと今まで思っていたからだ、と言う。だから、こないだの知事候補者討論会のときは、三国人発言に対して何も言わなかったのだろうか?

・「福祉」「福祉」というと、どうしてもある東京都知事のことが思い出されてならないが、まぁ、あのときとは時代も違うし、それにまた、あの頃はわたしはまだ小学生だったからな。。

・「人間は想像力がないといけない」という話。これには思わず頷いてしまった。わたしもとあるマイミクさんのコメントで同じような意見を書いた。というか、わたしは「人間には想像力というものがあります」という趣旨で書いた。その点では同じだな。

・現知事には女の人の支持が多い、と言うことに関して「当事者が、差別されているという当事者意識を持っていない」と指摘。これは大いに頷ける。というか、最近、わたしはよくそのことについて考えている。逆に「差別されているということが怖くて差別する側に回っている」という話。ま、性的少数者が自分の内なるホモフォビアで他の性的少数者を差別している、ってのと同じ構造だろう。「いつ、自分が差別される側になるか、考えたことがないのか」と言う。確かに人間、いつ脳梗塞か何かで半身不随になる恐れもあるし、糖尿病で透析を受けなければいけない身体になるかも知れない。ま、これも要は個人の「想像力」の問題なんだけどね。。

・今日、多摩地区を回るにあたって、前日、気象台に天気を問い合わせたら「雨だ」と言われたので「そこをなんとか晴れにできないか」と言ったら「無理です」と言われたらしい。そこで「明日の天気は変えられないが、浅野で政治は変えられます」というキャッチフレーズを思いついたという。ダジャレが好きなおっさんだ。

んなこんなで、確か21時に終了予定が、21時15分くらいに終わった。主催者側の発表だと500人の人が集まったらしい。多分、こういう場合は2桁目を四捨五入するから、450人以上549人未満ってことだろう。ところがね、さっき出したこれ(2008年6月現在、既にこの記事はありません)には、約1,400人って書いてあるのよ!!どーいうこと!?水増し?わたしは真ん前で見てたから、よく分からないけど、多分、500人くらいが正解だと思う。悪いけど、ホント、あまり人が集まってなかった。尾辻さんのイベントでも201人集まったというのに!(ただ、彼女の場合は国政選挙なので、、次元が違うけど)

多分、このままでは現職知事が有利だと思える(個人的な意見です)。

その後、ホールを出たところで、みんながたむろして集まっていた。そこで聞いた面白い意見。

・「あの48人のスピーチって誰が選んだのかねえ。どうも左寄りの人が集まっているような気がして、多分、あそこにいた一般の人は違和感を感じたんじゃないかな」「でも、あれは、先着順らしいよ」「あ、そうなの?でもそうしたら、組織票じゃないけど、何人かでまとめて申し込んだんだろうな。。」面白い!そういう意見の人もいるんだー。へー。違和感を特に感じなかったわたしは、左寄りなのか??(ただし、今、見ると「原則として先着順」と書いてあるので(2008年6月現在、このウェブサイトは別のものになっています)多分、そうじゃない人もいるはず)

・と思ったら、そのおっちゃんがNHKの取材を受けていた。やべーと思って逃げる。

・浅野候補にちょっと言いたいことがあったので、話した。内容は秘密。

・遠藤まめた氏に会う。その後、スピーチした性的少数者の人とも話す。

・遠藤まめた氏とそこらへんにいたおばちゃんと一緒にタクシーに乗って駅に向かう。おばちゃんたら「こういう集まりのあとは寂しいのよね。。」って言ってたので、一緒に帰ろうと思ったのだが、いつまで経っても来ない。どうやら違う電車に乗っていって帰っていった模様。これで20分くらい損した。

・帰りの電車の中で、めっちゃ不愉快な思いをした。どうやら酒に酔っぱらってる若い女らしかったが「おしっこをしたあとに嗅いだらちんちんが臭いの~」とか大声で話している。「えー、それはやる前?やった後?」とか。。だいたい、車両の端っこと真ん中近辺という結構離れた位置にいたのに、人があまり乗っていなかったために、モロ丸着声。多分、こんなやつも有権者かと思うと、うんざりする。

わたしの今の立場は、まだ誰を支持しようかと決めていない状態。というのは、現職知事の話も聞いてみたいから。でもねー、いろいろネットで調べたんだけど、彼は「勝手連」とかないのよね。しかも「親現知事」って人のHPを見てみると、ほとんどすべて'02年辺りで更新が止まっている。あと、ブログでも「現都知事を応援します」って人がほとんど見あたらない。でも、彼が有利なのはネットも何も知らない「サイレントマジョリティ」が多いから、ということをどこかで読んだ。もしかしたらそうなのかも知れない。んー。どうすべか。現職知事の選挙事務所にでも問い合わせるかな。それもまためんどくさいなー。
16:10 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-27 Tue , 2007
校歌、歌える?
最近、ちょっとやばいです。毎日寝るのが2時過ぎ、いや、3時頃になってます。うー、早く寝ようと思っているんだけど、完全努力不足。10時半頃に歯磨きを始めたら、終わるのが11時半頃。そこから風呂に入って髪の毛乾かして寝たら、少なくとも12時台にベッドに入ることができるんだけど。分かっていながらできない。

しかも、これに連動して朝起きるのも非常に遅い。(最早「朝」とは言えない時間。。)いや、起きているのは起きているんだけど、起きるのがイヤで、いつまでもベッドの中でゴロゴロしている。んー。目が覚めたときに起きた方がいいのかな。起きれば起きたでもうそれからは眠くない。不思議なんだけど。

あと、それに伴って体重の減少が。。薬を飲まなくなったので、ついつい、食事を怠ってしまう。ついに65kg(仮)を大幅に割り込み、なんと62.9kg(仮)。。超やばいっす。食欲はあるのに、胃が小さくなったのか、全然食べられない。。(涙)先月の初めに引いた風邪が未だに治らない(咳が出る)のは、このせいなのか??

薬を飲まない生活にやっと慣れてきた。ともすれば、夜の睡眠剤も忘れがち。ベッドに入った途端に思い出し「やべやべ」と思って飲んでいる。

実は今、「高知高校対関西高校(かんさいにあらず、かんぜい)」を見ている。全然知らなかったけど、高知高校って明治神宮大会で優勝したんだってね。通りでピッチャーがいいはずだ。。わたしはもちろん、中国地区ってことで、関西を応援している。昨日は広陵高校が勝って嬉しかった。といっても、昨日はご覧の通り、超長文の日記だったから、テレビを付けながら、自分の部屋で聞いていた。多分、一回見ちゃったら、テレビの前から離れられなかっただろう。。

今日は見てしまった。そうしたらテレビの前から離れられなくなって、仕方なく、テレビの前にPCを持ってきて、見ながら書いている。

しかし、今は4-2で関西高校が勝っているけど、やっぱ明治神宮大会で優勝しただけあって、高知高校の投手はすごくいい。打者も選球眼が優れている。ただ、関西も強いからね。8回に入っているが、高知高校の打者、少々焦っているように見える。

高知高校の応援、今、分かるだけで「魔法使いサリー」「宇宙戦艦ヤマト」「トレイントレイン」「アトム」。魔法使いサリーといえば、思い出すのは三菱重工長崎の「必殺サリー」、宇宙戦艦ヤマトと言えば、三菱自動車水島(現倉敷オーシャンズ)の「ヤマト」(今はやってないはず)、トレイントレインといえばJR東日本の「Train Train」。アトムは、、使ってるチームが多すぎてどことは言えない。強いて言えば、今はなきNTT西日本中国野球クラブ(元NTT中国)の「アトム」か?でもあそこの応援で好きだったのは「リダイヤル」だった。これは元は法政大学の応援曲なんだけど、オリジナルとはちょっと違うのだ。「かっとばせ、かっとばせ、かっとばせ 忰山 かっとばせ かっとばせ かっとばせ 忰山 ここで一発 ホームラン かっとばせよー 忰山打つぞ(レッツゴー) 忰山打つぞ(レッツゴー)」というような歌詞だった。(あ、忰山じゃなくて原でも遠藤でもいいんですが(爆))「ヤマト」もね~、、「田頭打つぞ 絶対打つぞ ○○倒せ ドカンと一発(または、力一杯)うーつーぞー♪」って歌詞だったな。(三菱自動車水島と言えば、絶対に田頭!(爆)でも、小崎も好きでした。。)やっぱ応援の話になると燃える。。

一方、関西高校の応援は、オリジナル?聴いたことのない曲だなぁ。そういえば、高校OBっつー人が混じって吹いていた。しかも「バストロ」で。渋い。うちの高校も甲子園に行ったら、わたしも一緒に吹きたいところだけど、都立弱小野球部なので、まず持って無理。。それでも高校時代は楽器を抱えて、夏の甲子園の東京都予選の応援に行ったもんだ。

「春の広陵」と言われるだけあって(?)、広陵は昨日勝った。久々に校歌を聴いたんだけど、懐かしいな~。。「広陵 広陵 自由の殿堂 我らの広陵」。だったよね、確か。

わたしはだいたい、強豪校で何度も校歌を聴いたことがあるチームの校歌は、覚えてしまっている。わたしの高校時代はPL学園全盛期だったので、PL学園の校歌は完璧に歌える。横浜高校も松坂時代に散々聞いたんで、メロディーは覚えている。ただし、歌詞は、、うろ覚え。智辯和歌山の校歌は面白いので覚えている。「御親の御胸受け継ぎて 立てし真理の法の城」だったかな。あかね色映え~、揺るぎなく~♪まずいまずい。全部歌ってしまいそう。。あと、桐生一高の校歌も「我ら若草 桐生一高~♪」ってところだけは覚えている。そう、前日ハム(開幕日直前に阪神にいったらしい。知らなかった(汗))の正田が優勝した時ね。

お、関西勝った。っていうか、解説者が後藤寿彦か。。んで今、西濃運輸の総監督やってるのか。彼は、元三菱重工三原(現三菱三原硬式野球クラブ)の監督だった(多分、三菱重工三原の最後の監督じゃないかな。それとも日本選手権の時はもう村上監督だったっけ)。わたしはこの監督はあまり評価していない。もっとも彼はその後、母校、慶應大学の監督となり、、今は総監督か。なぜそんなに実績をあげたわけじゃないのに、高評価なんだろう?まぁ、いいけど。

しかし、校歌ってーのは懐かしいねー。わたしは小学校から大学まで、全部校歌(正確に言うと、大学は校歌じゃない。それに代わるもの)が歌える。あ、ただし大阪時代の中学は校歌ができたてで、、覚えないうちに転校してしまった。だから、卒業した中学の校歌しか知らないんだけど、これはこれで大変だった。だって、3年の時に転校して、誰も校歌を教えてくれないんだもの。。しかも、新設校だったからか、2部合唱。。校歌なんか歌うときが限られているので、耳コピが大変だった。しかし校歌っていうのは、そこの地名やなんかが入っているから結構面白い。(中には如水館のように、なんの歌か全然分からない歌もあるが)

だけど、うちの高校の校歌は、ありがちな「○○高校」という歌詞がない。3番にやっとそれらしきものは出てくるんだけど。1番なんか「都 秩父 武蔵野」って地名が出てきて、一体どこにある高校なんだかちっとも分からないw2番は「富士」ね。

小学校のときは「富士」「武蔵野」か。「あすか げなて」って習ったもんだ(謎)中学はもうちょっと範囲が狭かったな。「多摩」だもの。大学時代は、、ものすごい時代錯誤の歌。女のわたしには「オイオイ」って感じ。。だけど、やはりそれには「伝統」が含まれているので、やはり誇り高き歌。この歌は今も歌い継がれているのだろうか。。

お、次は桐生一高の試合だ。また聞きたいな、「我ら若草 桐生一高」。

皆さんは、自分の母校の校歌、覚えてますか~?(覚えていますか~、ってーと、また別の曲が思い浮かぶわたし。これが分かるのは長谷川京子(自称)くらいか?(爆))

あ、わたしには全く関係ないんだけど、北海道知事選と札幌市長選で、それぞれの候補者に性的少数者(というか、同性愛者だね、この場合)として質問している団体があるんだけど、その結果について。

北海道知事選挙・札幌市長選挙(07年4月8日投開票)立候補者アンケート結果

非常に面白い。ここは現職知事も現職市長も、非常にゲイフレンドリーで、特に札幌市長はここ数回、レインボーマーチ札幌で挨拶もしている。ところが、やはり現状をご存じなので、非常に慎重な回答内容なのね。他の候補者については、、いろいろ感想を書いてもいいんだけど、そうするとまずい部分もあるので控えておく。

あと、東京プライド(TOKYO Pride)が現在、東京都知事候補にアンケートを送っている。この回答結果には注目だな。

東京プライド(TOKYO Pride)

質問内容
14:26 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-28 Wed , 2007
今、このときが人生で一番若いのだ!
元職場の上司、Hさんの頼まれごとで、わたしの通っていた大学の先生を誰か紹介して欲しいと言われたことは、以前、書いたような気がする。

んで、早速、わたしの大学時代の指導教官にメールしたら「この先生がいいんじゃないか」っていう返事をいただいた。その先生は、全然知らない人だったんだけど。で、その返事をもらってからも1ヶ月ほどほったらかしにしておいた。←オイ

それをちょうど、ブログを休んでいるときにやっとメールしたのね、その先生に。そうしたら、すぐに返事が来た。だから、そのメールをHさんに転送した。「これからは、直接この先生とやりとりしてください」って書いて。少ししてからHさんから「ありがとうございました」ってメールが来た。そのメールの中に「わたしも後10年で定年を迎える年になりました。だけど、今、このときが人生の中で一番若いのです」というようなことを書かれていた。わたしはハッとした。そうか。人間、過去にはもう戻れないのだ。今、この瞬間が、残された人生の中で一番若いのだ、と。Hさんらしい考え方だが、改めて気づかせてくれた。

人間、いつ、どんなことがあるか分からない。もともとわたしは「わたしの人生は悔いのない生き方をしよう」と思ってはいたが、このHさんの言葉を聞いてからもっと、そう思うようになった。

そのHさん、どうやらその先生に直接メールしたらしい。「こういう内容のメールをいただきました」とわざわざわたしにも転送してくださった。それが昨日の晩のこと。そのときに来年度の人事についてちらりと触れられていた。

しかし、ごめんさい。わたしは別のルートから既に情報を仕入れていたのだ。。(って職場を離れて3年経つのに、未だに元職場の情報が流れてくるってのも、おかしいんだけど(^^;)ま、ほんの一部のことしか知らないんだけどね、もちろん。でも、知らないフリをして、返事のメールを送った。来年度からHさんは大変そうだ。でもそこはHさんのこと、うまくやれるだろうって結構楽観視してたり。

わたしは今まで一見「遠回り」しているような人生を送ってきているなあ、と感じていたが、実はそうではないことが分かった。もちろん中にはもう二度と顔を合わせたくない人たちもいるが。何より「人とのつながり」というものを非常に痛感する。わたしは、自分ができる限りのことをしたいし(これはあくまでも「偽善者」として「自己満足」のためね)、あとは自分の悔いの残らない人生を送っていきたいと思っている。そう、今、この瞬間が、残された人生の中で一番若いのだ!

それに気づかせてくれたHさんに、感謝の意を表する。(って本人はここの存在を知らないのだが(^^;)
13:39 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-29 Thu , 2007
体重増加大作戦!
2日前だったか、体重が62.9kg(仮)になってしまった、と書いた。昨日の晩に測ってみたら、かろうじて33.5kg(仮)に増加してた。でも、これではマズイのだ。早く35.0kg(仮)まで増やさなきゃいけない。そうしないと、病気にかかりやすくなるのだ。現に、また涙目になってきていて、、前に眼科に行った時にもらった目薬を差してるけど。

で、考えた。手っ取り早く体重を増やす方法。それは、、うんこを身体の中に溜めればいいのだ!ちなみにわたし、抗うつ剤も向精神薬も抗不安剤も飲んでないのに、未だに寝る前には下剤(プルセニド12mg×2)を飲んでいたりする。これが元凶だと思い、昨日から1錠に減らした。

わたし、なんてったってものすごーく便秘症なのだ。2週間出なくても全く平気。なんか普通の人はお腹が張ったりするらしいんだけど、わたしはそんなことはまーったく起こらない。というか、お腹が張るって意味がよく分からない。。

取り敢えず、便秘でうんこを溜めると3kgは太るって聞いた。この際なんでもいいのだ、太れば。肉でなくても。

ってことで、昨日からこの手で「体重増加大作戦」を行っている。太ればいいな♪

今日はこれから第2試合に宇部商(山口)が出てくる。中国地区のチームを応援しているわたしはもちろん、宇部商も応援する。(つーか、宇部商、もう既に1勝してたんだ(^^;)これで勝てば、ベスト8進出。明日は、広陵が第1試合で関西が第2試合。明日は早起きしなくては。

ちなみに昨日、新聞にはさまってた選挙公報(驚いた。ネットじゃ出てない。東京都選挙管理委員会のHPを見ても載ってない。これでは新聞を取っている人じゃないとまず簡単には読めない。これじゃいくら「選挙に行こう」と呼びかけても、誰に投票していいのか分からんじゃん!)を読んだ。

公平な目で読むと、吉田候補が具体的に何に対して、どの程度お金を使うかを書いていて分かりやすい。石原候補と浅野候補は言ってることが抽象的すぎてよく分からない。これは「読みやすさ」を重視しているな。ただ、彼らは「公約」と「マニュフェスト」をネット上で公表している。

これを読むと浅野候補の方が「1年以内にやります」とか具体的に公表しているので、石原候補よりはかなり分かりやすい。石原候補は、、まぁ「マニュフェスト」ではなく「公約」だから、そこまで踏み込んでは書いていない。で、なに?東京オリンピックは2016年開催で、国体が2013年開催なの?で、多摩で国体を開催するの?また開発すんのかよー。ちょい、うんざり。

ドクター・中松候補は、阪神大震災を予測したって書いてあるけど、それがあの地震のためになんか役に立った?どのくらい前から予測してたの?なにも書いてないので分からない。その実績があるのなら彼のこと、今まで大々的に「わたしは阪神大震災を予測しました」と触れ回っていることだろう。あとこの人、道州制に関して「日本1州」でいい、って書いてあったけど(おそらく昨日の毎日新聞)、日本1州でいいんだったら、都道府県はいらないじゃん。それだったら東京都知事ではなく、今度の参院選に出馬したら?

高橋みつる候補、元タクシードライバーだそうだけど、なぜそんなに「歯科大学」にこだわる??歯科医師って、おそらく都心部じゃ、供給過剰だと思ったけど。それだったら「産婦人科医師」を増やす方がいいと思わないか?

桜候補。生活保護の要求を全部受け付けるなんて、そんなことしたら、誰も働かなくなるよ。

佐々木候補。字が細かすぎて読むのがめんどくさいし、どうもある特定の機関(の個人)に対して恨みがあるようで、そのことについてごちゃごちゃ書いている。それは、あくまでも個人的なような感じがするが。公人であることと個人的な恨みをごっちゃにしないで欲しい。(っていうか、この人も元警官だったら、それなりに分かっているはずなのに?)

外山候補。東京都知事では政府転覆できません。あなたも今度行なわれる参院選に出れば?それに、国を滅ぼした後にどうする気なんだろう?まぁ、かれは政見放送の中で「当選すれば、自分もびっくりする」といっているほどなので、当選する気はないのだろう。(だったらなんのために出るのか?供託金300万払うため??)

東京都知事候補者公開討論会で「わたしは落選したとしても、ライフワークとして活動を続ける」と言った、黒川候補は論外。選挙前(しかも告示日前)からそんなこと言っていたのでは、わたしは彼は当選する気がないと見なしている。

「官僚・政党」のしがらみのない人ってことは、要するに全部素人、ってわけ。素人などは到底「東京都知事」になる資格はない、とわたしは思っている。これは前も書いたけど、青島元都知事のときがそうだった。彼は国会議員出身だったけど、彼でさえ「万博中止」以外の公約は全くできなかった。少なくとも知事選に出る人だったら、知事には何ができて何ができないかくらいを知っておいて欲しい。そうしないと、当選しても東京都職員の手の中で弄ばれることだろう。

と選挙公報を読んだわたしの素直な感想でした。

あ、もうすぐ第2試合が始まる♪解説はまたもや後藤寿彦か。。
12:24 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-30 Fri , 2007
体重増加大作戦、失敗(涙)&どんだけ~の着メロが配信されました
昨日、わたしの「体重増加大作戦」は、mixiやブログでも「大不評」。みんな「うんこを溜めると身体によくないから」と言う。でもさぁ、わたしはもともと便秘体質で、何もしなくても身体に溜まっていくのだ。(ある時期が来たら出るよ、もちろん)それって、、不自然なことなんだろうか?

「ダイエット」は「運動しなくても痩せられる」とか「食べながらダイエット」とか、いろいろやり方はあるし「ダイエットしてます」っていうと、誰からも何も言われないし、逆に「頑張ってねー!」って言われることが多い。じゃ、なんでわたしの「体重増加大作戦」にはみんな反対なの~??「食べずに、運動せず(運動するの嫌い)に太る方法」ってないの??誰からも「頑張って」って言ってもらえないのでしょげている。

しかも、、プルセニド1錠飲んだのに、、なんと昨日出てしまった。しかも2回も。あれ?以前は1錠だと出なかったけど。。。ってわけで、見事に「体重増加大作戦」は失敗してしまった。ふえーん。。これじゃ太れない。。orz

今日は第1試合から「広陵高校対北陽高校」の試合をやっている。今、3-0で広陵高校が勝っている。ま、あの高校は「先攻型」だから、よしゃよしゃ。しかし、中井監督、いつまた復活したんだろう??「体調が悪い」っていって辞任したんじゃなかったっけ。。(ってWikipediaを見ると、'07年から復帰しているらしい。やっぱ「広陵=中井監督」なのか?)

Wikipedia 「中井哲之

昨日応援していた宇部商は、残念ながら負けてしまった。あれこれ言いたいけど、やっぱ、一番は「投手力の差」かな。いや、宇部商の投手もなかなかよかった。が、室戸高校の投手はそれを上回っていたし、悲しいかな、彼は4番を打ち、見事なヒットを打っている。あれじゃ「ノリノリ」なピッチングになるはずだ。。野球では最低「2回」はチャンスが来る、ってのが今までわたしが見てきた経験上、言えること(ただし、よっぽどの力の差がない限りってことです)。宇部商は確かに2回、チャンスを作った。1回は点を入れたけど、もう一回は点を入れることができなかった。打順の巡り方が非常に悪かった。これは、不運としか言いようがない。あとは「ピンチの後にチャンスあり」って言葉があるけど、これもまさにその通りだと思っている。でも、宇部商にはこのピンチに陥ったら、そのままずるずると点を取られてしまっていた。こういう風になると、もう流れは向こうに行ったまま。野球は流れが怖いのだ。あと、どうしても社会人野球を見慣れているわたしには、やっぱ、高校野球は程度が低いのよね。。ま、それは仕方のないことだろう。

ところで、石原候補の演説も聴いてみたいと思っているわたしだが、昨日、彼のHPをみて選挙事務所に電話しようと思っていた。ところが、、載ってないのだ、どこにも。「ボランティア募集しています」として、電話番号は載っていたけど。ボランティア募集でも、電話をかけて聞いちゃっていいのだろうか。。?

そういえば、昨日読んだブログに「今、母は石原候補の演説の『サクラ』として借り出されて行ってます」なんてことが書いてあったから、知っている人は知っているのだろう。例えば、推薦を受けてないはずのところからとか。。(これは完全なるわたしの予想ですが)わたしみたいな完全な「浮動票」は、どこから情報を仕入れればいいいのよ~??

【ここからはドクター・中松候補ファンの方は読まない方がいいです】

昨日も書いたとおり「阪神大震災(正式名称は阪神淡路大震災だけど)を予測した」って選挙公報に書いてあったので、あれこれ調べていた。きっと、本人のサイトには載っているだろうと思って、本人のサイトを見てみた。そうしたら、

平成19年6月ドクター中松創研創立50周年記念 ドクター・中松9月講義成功憲章第28講

のを見つけてしまった。4枚目の「Q&A」に「教育改革はどうしますか?」って質問があって、その中で「明治時代の教育勅語を復活させて欲しい」なんてことを述べていらっしゃる。「まず教育基本法を戦前の明治天皇の教育勅語のような非常にいい中身を教えたりする教育を行って欲しいと思っています」って。うわー、、この人、こんなこと考えている人だとは思わなかった。というか、これって、堂々と選挙公報に書かないのは何故?あと、少なくとも今現在の毎日新聞を読んでいると、彼はこういうことは一言も言っていない。なんか「不都合」を感じて言っていないとしか、わたしの目には映らない。

しかも肝心な「阪神大震災を予測しました」ってのもどこにも書いていない。彼のことだから「わたしは阪神大震災を予測しました」っていろいろ触れて回りそうなのに。一体どこから「阪神大震災を予測しました」なんて言葉が出てきたんだろうか??不思議だ。。

あと、真偽はともかくとして、彼のWikipediaを読むと結構面白かったりする。Wikipediaはなんでも本当のことは書いていないので、そこら辺は、個人で判断してください。

Wikipedia 「ドクター・中松

あと彼が散々言い触れ回っている「イグ・ノーベル賞」について調べてみた。(確かに毎日新聞に「イグ・ノーベル賞(栄養学賞)」って書いてあった)実際に栄養学賞は受賞している模様。しかし、栄養学賞というのが存在したのも初めて知ったけど、彼本来の仕事である「発明」に対することに対して受賞したんじゃなかったのか?しかも、彼は散々この賞に対して「ノーベル賞受賞者によって選ばれる」って言ってるけど、ノーベル賞受賞者は、単なる授賞式に「呼ばれている」だけらしい。決めているのは別の人らしい。これもWikipediaからだけど。。(だから、信じる、信じないは個人の自由だし、この賞をどう評価するかも、あなた次第)

Wikipedia 「イグ・ノーベル賞

あ、わたし、これから病院。したがって、広陵の試合はここまで。後はラジオか。。では行ってきます。

【追記】
「どんだけー!」のメロディコール(待ちうた)の配信日が決まりました。ってーか、今日が配信日です。

■ 配信日
2007年3月30日(金)

■ サイトへの行き方
DoCoMo
メニューリスト > メロディコール > エンタ!なコール公式

au
EZトップメニュー > カテゴリで探す > 待ちうた > ボイス・サウンド > エンタ!なコール公式

ちなみに残念ながら、Softbankはないみたいです。

【追記】これは、着メロではありませんでした。お詫びして訂正します。着ボイスは4月27日に配信されました。
4月28日の日記

テーマ:どんだけぇ~ - ジャンル:日記

10:41 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-31 Sat , 2007
石原知事候補の遊説先
広陵、関西共にベスト8進出。やった!これで中国地区勢がベスト8の中に2つ残った。1日の午前中~午後に掛けては、べったりとテレビ付けだ!しかし、昨日の関西の9回表の攻撃は、本当に長かった。。(って聞いていたのはラジオですが)

結局、どこを探しても、石原知事候補の今後の遊説先が載っていなかったので、思い切って、ボランティア募集のところに電話を掛けて教えてもらった。

今のところ、今日と明日の予定しか組まれていないそうだ。また、天候によっても変わるらしい。ので、事前に電話をして来てください、とのこと。今のところ、雨は降っていないが、、どうなんだろう?

31日:銀座4丁目交差点 16:00~
新宿新南口 18:00~

1日:MIDTOWN(ここ知らないって言ったら「有名なところですよ?」と言われてしまった(^^;港区六本木、だそうだ。)13:00~
深川不動尊 16:00~

選挙中日ということで、今後の日程は今後の動向を見て決めるらしい。

あと、思ったのは、結構後ろの方で、電話が鳴り響いていたこと。わたしと同じような今後の予定を聴いている人ですかね。

わたしは今日はこれから、夜までずっと外出しているし、明日も都合が悪い(だって、高校野球がw)ので、また電話掛けて聞こうと思っている。一応、参考までに。

うわ、もう出かけなきゃ。。っつーか、既に始まっている。。
09:54 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX