03-01 Wed , 2006
元に戻っちゃった。。
昨日、病院へ行ってきた。

結論から言うと。。薬が元に戻った。あと、気持ちがイライラしたときに飲む頓服をもらった。
せっかく減った薬なのに。せっかく1週間も掛けて、減らした薬の状態に身体を慣らしたのに。あの苦労はなんだったんだろう。そう思うと泣けてくる。

先生は言った。「早く来てくれてよかった」と。でも、自分では納得がいかない。自分ではてっきり薬が減るものだと思っていた。それは、気持ちの面が身体よりも突出してるから。薬は、抗うつ剤は気持ちの面だけやる気を出すもの、そう思っていた。それがどうも違うらしい。身体のやる気も抗うつ剤で出す、と言うのだ。だから、やる気の出ない身体に、やる気を出すように、また、薬を増やす、と言うのだ。

わたしはもう、何が何だか分からない。薬が増えると言うことは、完治することからまた遠ざかってしまうように思える。昨日はそれで気持ちが爆発しそうになり、2回、頓服を飲んだ。今も飲みたい気持ちだ。なんでなんでなんでなんで。。。。

早く薬とおさらばしたい、そう思って毎日過ごしてきた。2週間前、薬が減って、本当に嬉しかった。どうしてそれがまた。。

彼女は「これでよかったんだよ。ろんが生活しやすくなることが一番だからね」と言う。「もう少し我慢してもっと悪くなってまた実家に行かされる、ってことにならなくてよかった」と言う。だけど、、わたしは悔しい。本当に悔しい。病院から家に帰ってからも、それでずっと泣いていた。一体、いつになったら治るんだろう、わたしの病気。。

暦は知らないうちに3月になっている。わたしの病気は、まだ治りそうにない。。
10:04 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-02 Thu , 2006
どうすればいいのか分からない
昨日のことは、よく覚えてない。
朝、ブログを書いたあと、寝ようとしたんだけど、絶望的な気分に陥って泣きまくって、彼女に頓服飲まされたんじゃなかったっけ。その後もずっと泣いていたんだけど、知らない間に寝ていたような気がする。次に覚えているのは12時半頃に起きたってことで、それから昼ご飯を食べたような気がする。「風のハルカ」を見ながら食べたから。その後も寝たんだけど、2時頃に突然、身体が動かしたくなるような、むずむずした感じがして、眠れなくなった。彼女に「むずむずして気持ちが悪い」って言ったら、ボール投げをして遊ぼうと言われ、例のスポンジボールを30分ばかり投げただろうか。

そのあと、突然シャーベットが食べたくなり、コンビニで買ってこようということになって、雨の中、外に出た。コンビニは2軒回ったけど、シャーベットは売ってなかった。だから代わりに果物のジュースを凍らせたものっぽいものを買った。家に帰って一気に全部食べた。

その後は寝たと思う。ボール投げして疲れたのか、7時頃まで一気に寝たような気がする。そのあとは何をしていいのか分からなくなって、彼女に「寝なさい」って言われたんだけど、寝るのもいやで、彼女が沸かしてくれたコーヒーを飲んだんだっけ。その後はよく覚えていない。ネットをやっていたような気がする。でもそのあとまたどうしていいのか分からなくて泣きまくって、また彼女に頓服を飲まされた。その後に風呂に入ったんだけど、風呂桶の中で、薬が増えたことが悔しくて水をばしゃばしゃ叩いていたら、彼女が来て「もう出よう」って言った。

薬が増えたことがショックで、悔しくて、もうこれからどうすればいいのか分からない。何がやりたいのか、分からなくて、英語の勉強も食事の後片づけも全部棚上げ。今もブログを書いたあと何をしていいのかよく分からない。わたしはどこに行こうとしているのだろうか。何をすればいいのだろうか。誰か教えて欲しい。。
09:24 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-03 Fri , 2006
観念
昨日のこともよくは覚えていない。
夕飯を食べるまでは、まだ増薬のショックが受け入れられなくて、彼女に頓服を飲まされたりしたことは覚えている。夕飯は食べたくなくて「食べられない」って言ったんだけど「ちょっとでもいいから食べてそれから薬飲みなさい」って言われて、無理矢理食べたことは覚えている。夕食後は何もする気になれずに彼女の部屋にずっといて、彼女が仕事するのを見ていた。

何もする気が起こらない→何かしなくちゃ→でも本当になにもする気になれない→情けない、消えたい、のループに陥って、頭の中がめちゃくちゃだった。彼女は「今は何もする気が起こらなくて当然なんだから、なにもしなくていいよ」と言われて「そっか」って思ったんだけど、なぜかよく分からないけど悲しくて悲しくて、泣いてばかりいた。でもそのうち「本当に身体が動かないんだから、今は休んでいるしかない」って思えるようになってきて、途中からはあまり抵抗しなくなった。

「2、3日したらまた身体が動くようになるよ。今はまだ増薬した薬が効いてないんだよ」って言われたから、そうなのかな、と思った。増薬したショックは段々消えていった。が、やっぱり身体が動かなくて。昨日は風呂にはいるのが大変だった。服を脱ぐのに30分、それから無理矢理風呂に入って、結局自分では髪の毛を乾かすことができなくて、彼女にやってもらった。そこまでして風呂に入らなければならないのかと思われるかも知れないが、わたしの場合、1日1回歯を磨いたり風呂に入ることは決して止めたりすることができないことなのだ。

取り敢えず、身体が動かないうちはそれに抵抗しないで、横になったり、じっとしていようと思った。やっとそういう考えができるようになったってことかな。こういう考えができるまで、2日もかかってしまった。。

3月5日は「Rainbow Talk 2006~『同性カップルの生活と法律』」(2008年6月現在、このページは既になくなっているようです)というシンポジウムに参加しようと思っている。これはconjuntoさんのブログを読んで、参加を決意したんだけど、やっぱり同性カップルに関することに興味を持っている以上、参加できるなら参加したい、って思って。自分一人では世の中を動かすことはできないけれど、こういったものに参加することによって「こういうことに興味を持っている人がいるんですよ」という、世間に対するアピールにはなるかもしれないと思って。だから、参加することに決めた。

事前にメール下さいとのことだったので、わたしと彼女の名前を書いて参加申し込みしたけど、わたしは身体が動かない状態だし、彼女は彼女で仕事をたくさん抱えている身なので、今のところはどうなるのか分からない。でも、日曜日まで自分の身体が動かないとは思えないし、彼女は分からないけど、一人でも行ってこようと思っている。本当は二人で行って、話を聞いてあとであれこれ話せたらいいなーとは思っているんだけど。

今のところは身体が動くようになっているかどうか、まだ分からないが、今日はゆっくりするつもり。寝るのに飽きたら、彼女の部屋でじっと彼女の仕事ぶりを見ていよう、そう思っている。
10:04 | (うつ)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-04 Sat , 2006
ふうむ
昨日は観念して寝ていた、と言っても午前中はあれこれと忙しく、眠れないままお昼ご飯の時間を迎えてしまい、そのままご飯を食べて、そこからはおとなしく寝た。起きたのは4時半頃。その後1時間くらいネットをして、その後、どうやって過ごせばいいのか、また分からなくなってきた。と同時になぜか悲しい気持ちが体中を駆けめぐる。「ベッドに行こう」と彼女に言われてすぐベッドに行く。変に悲しい気持ちが胸の中をぐるぐるしている。「頓服が欲しい」と言って、すぐに頓服を持ってきてもらい、飲んだ。彼女には「何もしないことが一番いいんだからね」と言われた。「何もしないこと、何もしないこと、、」とつぶやきながら、ベッドで寝転がっていた。

が、ふと、以前から「読みたいけど読めない本」を手に取ってみようかなぁと言う気になり、少し読んだ。話自体はそんなに面白いとは感じなかったが、こんな自分でも本は読めるものだな、と思った。頓服がなせる技なのだろうか。

その後、夕食を食べたのだが、気持ちが妙に現実感がなく、一体自分はここでなにをしているの?という感じでご飯を食べた。彼女が食後にコーヒーを湧かしてくれた。そのときも同じような気分だった。頓服を飲んで2時間以上経っている。もう効力は消えているはずだ。しかし、本当にどうも現実感がなく、ふわふわ浮いているような気分で、なぜか英語の勉強ができるような気がして、昨日は久々に文法の問題をやった。まぁ昨日は過去、過去分詞型の活用の問題で、そんなに難しくはなかったのだが。

そうしているうちに寝る時間になり、歯を磨いて風呂に入ったのだが、一昨日と比べると身体が動くようになっていた。まだ、全面的に動く、とは言えないけれど。。そんなこんなで、昨日は観念した一日になる予定だったのだが、その後、寝るときに昨日書いたシンポジウムのことで彼女と少し口論になった。彼女は仕事があるから行けない、と言うのだ。2人で行きたかったわたしは、あきらめきれなかったのだが、できないものなら仕方がない、じゃあ一人で行くから、と言った。彼女は怒ってというか、悲しそうな顔をして「一人で行かせたくない」と言った。できるなら、今度の火曜日(次の診察日)まではおとなしく寝ていて欲しい、と。「どうせ東京では4月にももう一回あるんだし、そっちに行こう」と言われたんだけど、どうしてもわたしは5日にこだわって。。今、揺れ動いている最中。いや、彼女の言っていることは正しいと思う。確かに今の体調で3時間も4時間も講義は受けられないかもしれない。それでもわたしの性格上、途中で帰ってくるなどできないわけで。。今でも自分の中に葛藤がある。でも多分、彼女の言うとおり、4月にするだろうなぁ。多分ね。自分の中に冷静な自分がいて、そっちの方がいい、と言っている自分がいる。それは否定しない。だけど、なぜかそうすると自分に負けた感じでいやになる自分もいるわけで。一旦、決めたことができないことに負けたような気になる自分。難しいものだ。
07:57 | (うつ)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-05 Sun , 2006
感謝
昨日は本当に一日中寝ていた。ブログを書く時間が思いの外、早かったもんで。。というか、もうあれ以上は眠れないと思ったので、起きたのだが、その後、朝食を食べた後寝て、11時半頃一回起きて、もう一回寝て、1時半頃起きた。12時ちょうどに昼ご飯を食べなければ、と思っているわたしにしては、珍しい。その後も寝て、3時過ぎに彼女とコーヒーを飲んだ。その後もまた寝たが、なぜか急に悲しくなって、頓服を飲もうか、とさえ思ったほどだった。この3日間、すべて夕方に頓服を飲んでいる。夕方というのには何か理由があるのかも知れない。しかし、この日はその後落ち着いて、本を読み始め、それから夕飯まで寝た。本は1冊読み終えたが、ここに感想を書くほど面白い本ではなかった。

夕飯のあと、英語の勉強をしたくなって、文法の勉強と英語の本を30分、読んだ。昨日、わたしがしたのはこれだけ。あとの食器洗い等はまだ、全部彼女に任せている。そのうち寝る時間が来て、寝る用意をした。まだ、身体を動かすのにはちょっと不自由だ。重く感じる。手足に何キロかの鉛をつけたようだ。

しかし、思えばわたしはなんて幸せなんだろう、そう思って昨日は泣いていた。ここにこうやって書くことによって、いろいろな人から励ましの言葉をもらえる。それも今までほとんど会ったことにないに等しい人達によって。コメントをもらわなくても、この文章を読んでくれるだけでも有難い。それを思ったら、泣けてきて泣けてきて、仕方なかった。もともと緩い涙腺だが、ますますもろくなってきている。この事実を誰に感謝すればいいのだろう?何に感謝すればいいのだろう?わたしは無神論者だから、神様には感謝しない。けど、何かに感謝したくなる気持ちがどんどん湧いて出てくる。わたしは幸せだ。受けた施しは、いつか、誰かに返そう。それを忘れずに、日々大切に生きたい。
08:45 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-06 Mon , 2006
実は、、
一昨日、一日中寝ていたせいか、昨日は一晩中ほとんど眠れず。今までこんなことなかったから「あら、わたしも眠れないときがあるのね~」と。睡眠剤、4種類飲んでいるのに、あんまり効いている感じがしない。まぁなのに、8時過ぎに起きたってことは、それまで寝てたということだろうか?

んで、昨日はついに彼女ダウン、っていうか、睡眠不足で起き上がれなくなり、昼頃まで寝てたので、わたしもつい、それに釣られて朝食はバナナだけ。。とか。彼女のそばでゴロゴロしてました。

しかし、おかげさまで、というかなんというか、気力がよみがえって参りました。昨日はなんと、かねてから念願だったトイレ掃除ができた!うー、ここの家に来て初めてだよお、本格的に掃除するのは。あんまり掃除しがいのないトイレだったけど。一応きれいになって満足。

あとは昨日は天気がよかったんで、2度、洗濯したっけ。そのあとは英語の文法の勉強をしたり、昨日は自分の「やりたい」と思ったことだけやりました。寝不足っぽかったから、昼間から夕方にかけて2時間ほど昼寝したし。やっとやりたいことができる状態になってきたかなあ。明日、受診日なので、それまでに気力が回復してよかった。

で、昨日は彼女も夕飯作るのがめんどくさかろうと思って、ピザを取って食べました。彼女の仕事も今、佳境で寝るのが2時とか3時とか続いていたので。。昨日はホント、眠そうで見ていてかわいそうでした。だからお皿の片付けもわたしがやってね。(といっても2枚だけだったんだけど(笑))

夕食が終わったらまた文法の勉強をしたんだけど、英語の本は読むと疲れそうだったので、昨日はお休み。そのかわり、新聞を少し読んだ。それから寝る用意して寝たんだけど、なんか最近、眠りが浅い。のと寝付きが悪い。もともと知らないうちに寝てるので「眠たい」と思わず寝れてたんだけど、ここ3日ばかりはなぜか眠れない。やっぱ薬を増やしたせいかなぁ。まぁ、全然眠れないってわけじゃないからいいんだけど。薬を増やすと眠れなくなり、減らすと眠れるんだけど身体の調子がおかしくなる。なんか難しいですなぁ。。これで昼間に睡眠とって大丈夫なんだろうか。(今まで取ってたんだけど)

今日はかねてから念願だった、掃除をするつもりです。掃除ったって、掃除機をあてるだけなんだけどね。それが今までなかなかできなかったのよ。(涙)でもあまり無理はしません。できるところだけやるつもり。

あと昨日はマイミクさんが2人も増えてしまったし、PCでもよく遊んでたのよね。調子がよくなり始めたので、またメールのやりとりもできるようになったし。メールのやりとりはわたしの体調のバロメーターと言っていいほどなので。。なんとも情けないことなんですが。

この調子でなんとかいければ。。と今は思ってます。(って今日もあんまり眠れなかった。トホホ)
07:17 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-07 Tue , 2006
今日は診察日
昨日は朝早く起きたのもあって、午前中はほとんど寝ていた。なぜか夜は眠れないんだけど、昼間(っていうか、夜じゃない時間)は眠れるのよね。。不思議。その後、ご飯食べたあとについに!部屋の掃除をした。台所と自分の部屋と寝室の3つ。床に置いてあるものをどけて、それから掃除機をかけた。自分の部屋を掃除するのはここに来て、初めてかも。。?いつも自分の周りだけちょっちょっとするだけだったから。

どうもねー、今まで「ご飯を食べ終わったら○○しなきゃ」って思ってたことが、もともとは自分の意志だったのが、義務に変わっていたようなのね。で、考え方を変えて、やりたいときにやりたいことをやろうと思い始めたら、思ったことができるようになった。(笑)日本語の本も読めるようになったし、掃除もできるようになった。でも無理はしないの。身体が疲れたら休むの。そうやって、精神と身体のバランスがやっと取れるようになってきたかな、って思ってます。

まぁ、掃除するといっても掃除機掛けるだけなんだけどね。だけど、今までそれがやろうやろうと思ってもできなかったから。。考え方を変えるだけでできるようになったのか、病気がよくなったのか。多分、自分で思うに前者だと思うんだよね。前はボーッとする時間なんか取れないよ、って思ってたけど、今は、何もしたくなかったら彼女の部屋に行って、彼女の仕事ぶりを見たりしてる。肩肘を張らない生活をするのがいいのかも。。「これとこれはやる」って思ってても、全部やらなくてもいいの。やりたくなったらやりたいだけやる、できなかったことに対しては「できなかったからダメだ」とは思わない。そういうのが今まで足りなかったことなのかも。。

って今日は診察日で病院に行く日なんだけど、先生にそう話してこようと思っています。彼女と一緒に行けるかどうかはまだ微妙なんだけど。これだけ思うところあれば、一人でも大丈夫だと思う、だけど付いてきて欲しい~(>_<)って気分。

あ、彼女の方はまだ眠そうですが、取り敢えず復活。というか復活しなければならないほど仕事来てるらしいから。。大変そう。でも、昨日は久しぶりに一緒の時間にベッドに入った。そうしたら、ここ数日眠れなかったのが、すぅっと眠れて、それでこの時間。うーん、これも不思議だ。でもこれって彼女がいないと眠れないってこと?それはちょっとなぁ。。
08:19 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-08 Wed , 2006
疲れた。。
【注】2008年6月27日まで、わたしはlivedoorブログを使っていました。これはその頃書いた日記です。

昨日は病院に行った。仕事で忙しいのに、彼女も付いてきてくれて。。本当に彼女には感謝している。

受診自体はそうたいしたことはなかった。ここに書いている内容をかいつまんで説明したくらい。2、3日はおかしかったけど、ここ2日ばかりは落ち着いていて、それにやりたいことだけをやるようにしたら、今までできなかった掃除とか本を読んだりすることができるようになった、という話。まぁ、ここまではいいんだけど、先生、やたらブログに対して攻撃的に質問する。「実在の人と話さないで、ブログで本音を話して楽しいのか」とか「そこでいやなことがあったらどうするの」とか「そもそもどうしてブログを始めることになったのか」とか。うーん、メンヘル系では最近、ネットはあまりよくないことがあったりするから誤解してるんだろうなぁ~。

わたしはもちろん、ブログでしか書けないことを書いているわけじゃないし、ここに書いている数倍のことを彼女と話したりしている。暖かいコメントをもらって涙することもある。最初はネットだけの付き合いが本当の付き合いにまで進展することだっていくらでもある。そういうことが先生には理解できないみたいだ。

まぁ、わたしがブログを書こうと思ったのは、実家の生活の中で、ビアンとしての自分が出せない苦しみをどこかで吐き出したいと思っていたからっていうのもあったんだけどね。それが知らないうちに病気日記みたいなことになっちゃってるってのもあるんだけど。。

それを一生懸命説明するんだけど、先生には理解してもらえなくて。。ちょっと寂しかった。ネットって使い方次第でどうにでもなるんだけどな。今ではほとんどがネットで知り合った友達と付き合っている。彼女だってネットで出会った。ネットはもちろん、悪い面もあるけど、いい面だけつかっていけば、今までだったら絶対に知り合えないような人達と友達になれたりするのに。うーん、これはやってみなくちゃ分からないんだろうな。

薬は今までと同じ。ということは増薬したまま。まぁ、それが妥当なところだろう。

で、帰ってから昼寝。2時間は寝てたかなぁ。そしてそのまま夕食へ突入。

そのあと、ちょいとこのブログに細工を仕掛けようと思って、しばらくぶりにスタイルシートやタグを触ったんだけど、どこをどう間違えてか、全然別のデザインになってしまった。それからが大変。今までのようなデザインにするまで、3時間以上かかった。昨日、9時から12時ぐらいまでの間に見た人は「なんじゃこりゃ」って思っただろうな。。しかし、livedoorも広告がないのが好きだったのに、いつの間にかヘッダーに変な広告が付いている!これを今、取ろうとしてるんだけど、なかなか取れないで苦労してるんだ、これが。しかし、なんとか取ってやるー!けど、そのためには、また何時間も費やしそう。。一体、何やってんだか。

後記:2時間ほどやって、いまいましい広告を取りました。やってみりゃ案外簡単なことだったけど。。しかし、こんなことしてもいいんだか。。(笑)
08:11 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-09 Thu , 2006
頭、いてー
昨日は寝まくった一日だった。その前の晩、パソコンをいじっていて、寝るのが遅かったのもある。加えてやはり受診日だったことなどが原因だろう。特に今回は薬が増やされて「1週間後にまた来てください」と言われていたので、身体が知らず知らずのうちに緊張していたのかも知れない。

昼に起きても眠くって、3時に彼女とコーヒーを飲むときにも眠くって。併せて仕事疲れの彼女も相当眠くって。彼女は4時にちょっと仮眠を取る、と言ってベッドに入っていったが「ろんが来ない~」と言われ、またわたしもベッドへ。(汗)寝るって言ってるのに、なぜか話をする。「30分だけ寝ようと思ってたのにぃ」と言われ(ちょっと!わたしだけが悪いわけじゃないでしょ!!)、かけておいた目覚ましをちょっと進ませ「じゃ、寝るから。おやすみなさい」って。。(汗)

起きたら、わたし一人で寝ていた。(汗汗)実は、そのときからちょっと頭が痛いなーって思ってたんだよね。それも今回は緊張性頭痛っぽくて。

よく起こる頭痛には3種類あると言われている。そのうちわたしがよくなるのは、偏頭痛と緊張性頭痛。この違いは簡単。偏頭痛は立ち上がったときとか、動き始めたときに「痛い」と感じるもので、頭の片側の一部分しか痛くない。緊張性頭痛の場合は、確かに頭の片側が痛くなるんだけど、それに加えて目の奥が痛かったり、首から肩にかけて「凝っている」と感じる。

最近は圧倒的に偏頭痛が多く、偏頭痛の薬(これが新薬で高いんだ。要処方箋)を飲みさえすればすぐ治るんだけど、緊張性頭痛の場合は、市販の頭痛薬に加え、温熱湿布を貼ったり(2センチ四方くらいの小さいのがある)、肩や首を揉んでもらわないと治らない。いや、揉んでもらわなくても治るのだが、治りが遅く、結局2回、薬を飲んだりしなければならない。しかもその後、偏頭痛に移行して、結局偏頭痛の薬を飲んだりすることになる。逆に軽ければ軽いほど、薬はよく効く。(当たり前か)だから、わたしはなるべく軽いうちにどちらの頭痛か見極めなければならない。ま、幸いというか、全然幸いじゃないけど、わたしの頭痛持ちは筋金入りで、昔からいろいろな頭痛の経験をしていて、それが分かるようになっている。で、昨日は久々、緊張性頭痛に見舞われたと言うことだ。

夕飯前まではメール書いたりしてたんだけど、夕飯を食べる頃から段々頭が本格的に痛くなってきて、まずいぞ~って感じだった。しかも緊張性頭痛の薬は昼間はいいんだけど、夜は寝る直前に飲まなければ、目が冴えて眠れなくなる。それはまずい。ってことで、夕飯を食べてからすぐに歯を磨いて、お風呂に入って寝る用意をした。

髪の毛を乾かし終えて、薬を飲んで(睡眠剤と一緒にね)、温熱シップをこめかみと首筋と肩に張り終え、寝る用意が完了したのは、だいたい9時半。「もう寝る~」と言ったら、彼女がわざわざ首筋と肩を揉みに来てくれた。(彼女、人の肩とか首を揉むのが好きな人なのです。好都合♪)かなり効いたし、これは治るな、って予感がしたところで、就寝。

1回、12時半頃トイレに起きたとき、彼女はまだ仕事してて「寝ないの~?」って聞いたら「まだ寝ない」とのこと。その後、2時半頃にももう一回目が覚めて、眠れるかな~と思っていたら、ようやく彼女が寝に来た。で、わたしももう一度寝て、それから次に起きたのが5時半。9時半から数えると8時間後。さすがにもう眠れない。。

ってわけで、今日はこんなに早くブログを書いてるんですね~。頭の痛いのはすっかり治まった模様です。彼女に感謝しなくちゃね♪
06:40 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-10 Fri , 2006
5周年
今日、わたしたち二人は付き合って、丸5周年を迎える。彼女との出会いは以前にここここに書いているので、もう書かない。今回は、それ以降の5年間について、書こうと思う。

それまでは、メールの交換しかしていなかったわたしたちだが、あるときに電話をし、それからは毎晩のように寝る前、電話で話していた。最初の頃などは、夜中中話して、気がついたらもう夜が明けていた、ということが何度もあった。(それ以降はなぜかわたしの方がすぐに眠くなっちゃって、会話にならずに切る、ってことが多くなったけど)それに加えて、会社から帰ってきたら、まず、PCの電源を入れ、ICQにつなぐこと、そしてお互いの存在を確認し合い、二言三言、話をして(チャットみたいなもんだけど)、それからご飯を作るなり、自分の好きなことをしたりしていた。そして、風呂入るだの髪の毛乾かすだのを知らせ、寝る用意ができたら、今度は電話で話す、という手順だった。

とにかく遠距離はお金がかかる。電話代にしてもそうだし、第一、行き来が大変だ。わたしたちは「ともかく月に1回は絶対に会おう」と決めていた。わたしの趣味の関係で、夏は彼女がうちに来ることが多く、冬は逆にわたしが彼女のうちに行くことが多かった。電話代は、最終的にはIP電話にしたので、お金がかからなくなったが、交通費だけはどうにもならなかった。往復約3万2千円。新幹線にして約900キロの距離。これをよく4年間、続けたものだと思う。

わたしたちは付き合って少し経った頃から「いつかは一緒に暮らそう」と言っていたが、これだけはすぐには実現できなかった。どちらかが仕事を辞めなければならなかったからだ。ただ、わたしが東京出身ということで、いつか、仕事を辞めて東京で一緒に暮らす、ということは割と早くから、わたしの中では決まっていた。しかし、辞める理由がいる。まさか「彼女が東京にいますので」と言うわけにはいかない。一緒に住むまでに4年間という時間が必要だったことも、これが一因だ。それに加えて、わたしの仕事が楽しかった、と言うのもある。自分も周囲も納得する辞め方、これをずっと考え続けていた。転機は必ずやってくる。わたしの場合は「うつ病」だった。あ、しかし言っておくが、うつ病が直接仕事を辞めた理由ではない。あくまでも引き金になったのがうつ病だった、ということだ。うつ病になったおかげで(?)彼女を両親と会わせることもできたし、その場で「これこれこうで、仕事を辞めて東京に行こうと思っている」という宣言もできた。そのときまでに仕事を辞める理由を思いついていたのもラッキーだった。

こんなわたしたちにも、楽しい思い出はたくさんある。初めのうちは、出会ってから半年記念、1年記念、1年半記念、と記念日にはどこかにおいしいものを食べにいったり、ちょっとリッチにどこかに泊まりに行ったりしていた。(世の中には「レディースプラン」という好都合なものがある)出会って3年目と4年目の年末年始は海外旅行にも行った。3年目はロンドン、パリ。4年目はオーストラリアのケアンズ。ロンドン・パリはちょっと寒かったが、ケアンズは本当に楽しかった。いろんなツアーに参加した。カモノハシも見た。グレートバリアリーフに行って、泳いだり、グラスボートに乗って海底の様子を見たりした。タリー川で川下りもした。二人とも、オーストラリアが大好きになった。

振り返ってみると、この5年間、ほとんどケンカらしいケンカはしたことがない。険悪なムードにもなったことはない。これは推測だが、2人とも温厚な性格なこと、そして彼女が大人だから、ケンカにならないのでは、とわたしは思っている。だけど二人で「翌日にも引きずらないように」、ケンカは1日で治めようね、と決めている。

これからの生活はまだどうなるか分からない。彼女は今のままの生活だろう。問題はわたしの方で。。早く病気を治して、自分の道を進んでいきたい。でもこれだけは言える。このあとも、彼女と一緒に過ごしていくと言うことを。
08:14 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-11 Sat , 2006
ほげほげ~
昨日は記念日だってのに、一日中、ほげほげしていた。要するに、なーんもできなかったってことね。どうもここ数日何もする気にならないで、一日中寝ていたりする。まぁ最低限のことはしてますが。朝食食べたり、昼食食べたり(まだ餅だ)歯磨きしたり、お風呂に入るってことだけどね。洗い物は昨日、彼女に任せちゃったし。。英語の勉強なんて、完全にうっちゃっている。あー、でも昨日は新聞は読んだか。日本語の本、読みたいのがあるんだけどなぁ~。

「大丈夫なの~?」って思うけど、気にしない、気にしない。(ホントは少し気にしている)そういう気分の時もあるさ。(と彼女から言われている)やる気になったらやればいいんだから。そう頭だけが先走って、やりたくないものをやる必要はないよ、ってところかな。思えば今まで散々やりたくないものをやっていたような気がする。病気になる前も病気になったあともね。それが最近やっと肩の力が抜けてきた模様?

昨日は夕食を食べたあと「the L word」を2回分続けて見た。身体は男性なのに、心がビアン、って人が無理矢理SEXのとき、男性器を使わされて、その後泣いて行っちゃうところなんかちょっとかわいそうだったけど、笑えたわ。(分かんない人、ゴメン)やっぱり見てると気になる人、そうでもない人、って分かれてくるのねー。今はまだ、物語は始まったばかりって感じがするから、何とも言えないけど。っていうか、登場人物の顔はやっとこさ覚えたんだけど、顔と名前が一致しない。。まぁ、ERのときもそうだったから、気にはしないけど。わたしが一番気になってるのはアリス、かなあ。(この人ホントにビアンだそうで)さっきの身体は男で心がビアンの人と付き合ってる子。これが世話焼きのいいやつなんだ。だからもうちょっとちゃんとした(?)ビアンの人と付き合えばいいのにーなんて思ってる。

「the L word」を見たあとはPCで遊んでて、寝るのが遅くなっちゃった。。だってやっぱネットの世界って夜の世界って感じなのよね。夜になるにつれて、面白くなってくる。。それで寝る時間が遅くなって、彼女に叱られるわけ。

で、昨日は1時過ぎに寝て、6時半に起きたわ。最近、朝起きるのが早くなり気味。っていうか、昼間散々寝てるから仕方ないのかも知れないけど。。

今日は天気がいいみたいだから、久しぶりに洗濯しようっと。
07:44 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-12 Sun , 2006
行ってきまーす
昨日もほげほげ。しかも、ほげほげ度は増し、起きたのは午後5時。(あ、もちろんそれまで何度も起きたけど)なんか昨日はやたらと眠かったー。まぁでも、その中でやらなかったのは英語の勉強くらいで、あとは洗濯もしたし、たたんだし。(干すのは向こう♪)夕飯の後片づけも何とかやったし。普通の生活は送れてるみたいなんだけど。うーん、こんなんでいいんでしょうかねえ。でも気分の方は普通。変な不安もない。焦りは昨日ちょっと寝る前に感じたけど。。それでもすぐ寝てしまったし。まぁ眠いのは、今度の診察の時に言ってみるつもりだけど。まさか「春眠暁を覚えず」じゃないだろうなぁ。

実は今日と明日、5周年記念に都内某所に泊まってきます!そう、お泊まりデートなの。(*^^*)本当はというか、わたしは特にそんなのは考えてなかったんだけど、彼女が自分の骨休めも兼ねて、急に探してきたの。そこは有名なデートコースでもあるんだけど、まだ二人とも行ったことがない場所。つーか、わたしは行ったことあるんだけど。。ずっとずっと大昔に。それもデートじゃなくてなんというか、研究のために。泣く泣く。そのとき雨降ってたし。いい印象ないのよね、実はあんまり。どんなに変わったか、見物だわ。

ホテルはねー、ネット予約したんだけど、ダブルベッドの部屋なのよね。(*^^*)
いつもセミダブルで寝てるから、その広さを実感してきます。景色のいい部屋だったらいいわぁ。あと天気もね。せっかくのデートなんだから、晴れて欲しい。。でも今日、風強そう。(>_<)

そんなわけで、明日は更新不能かも。なんてったってPC置いていきますから。携帯はまだ、使いこなせてないしねー。(それが自慢なのか?)

ふっふっふっ。楽しみ楽しみ。(*^^*)
それじゃあ、行ってきまーす。
08:15 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-14 Tue , 2006
帰ってきました
8de73506.jpgというわけで、帰って参りました。「都内某所」とは、左の画像で分かるかなー、レインボーブリッジです、ということは「お台場」。前にも書いたけど、今から十何年か前、わたしは雨の中を研究のために(つーか馬鹿だからと言う説あり)、わざわざゆりかもめに乗ってお台場まで行き、工事中で大型トラックがぼんぼん走るなかを通って、その当時、そこに停泊していた船(の一部)を測りに行ったのでした。

今回、それはどこら辺だったのかなーと思ってみてたんですが、きっと、日航ホテルの海側ではなかったかな、と。今はまさか、あんなところに船は置けないので、きっと別のところに停泊していることだと思いますが。。

で、今回のデート。チェックインは4時頃。わたしは眠くて眠くて仕方なかったので、早速ダブルベッドで一休み。その間、彼女は近くを探検。スタバでコーヒーやら、いろんなものを買ってきてくれて、しばし、歓談。そのあと二人とも眠い~ってんで、7時頃までダブルベッドで寝てました。それにしてもダブルベッドはやっぱり広い!寝やすかったわ~。

その後は夕食。熱帯魚の水槽があるレストランに入って、魚を見ながら食べました。エンゼルフィッシュとか、色とりどりの魚が泳いでいましたが、なぜかわたしらの前からあの「ファインディング・ニモ」に出てきた「カクレクマノミ」が離れず、「どうしたんかねー。ここらへんが縄張りなのかしら」と言いながら、ご飯を食べました。なかなかおいしかったです。思ったより高かったけど。

その後は風の強いなか、外でお散歩。風が強いせいか、海辺まで行ったんだけど、だーれもおらず、ベンチも空き放題。そのうちの一つのベンチに座って、キスを数回。「誰も見ちゃいないしー」ってことで、普段は外ではいやがるわたしもOK。ま、ちょっとしたご挨拶程度のキスよ。濃厚なんじゃないわよ!(とここで言い訳(^^;)

その後はどうしようかーって言ってたんだけど、結局ホテルの上にあるラウンジでお酒を飲んで乾杯。普段、うつの薬を飲んでいるわたしは絶対にアルコールは飲まなかったんだけど、そのときは別。アルコール度の低い「サングリア」(サンガリアじゃないわよ←こういうのをオヤジギャグっていうのかしら?)を彼女が頼んでくれて、彼女はアルコール度の高いお酒を。あの、回しながら匂いも楽しむお酒ね。ちょっとしか入ってないやつ。コニャックだったっけ。(アニメ「パタリロ!」のエンディング「美しさは罪」でバンコランが回してるやつ←分かったら偉い)レインボーブリッジを見ながらいい気分。しかし、周りに団体さんがいて、ちょっとうるさかったのが難点。もうちょっと静かだったらそれこそ雰囲気十分だったのになー。ちょっと惜しかった。

それからは部屋に帰って、寝る用意。お風呂は1人用だったのに無理矢理2人で入っちゃった。(^^;ちょっと風呂桶がギューギューだったけど。(爆)

ホテルを予約する際に「バスローブ」があるというので「わーい」と言っていたわたし。しかし、どこにもバスローブは見あたらない。あったのは、寝間着の上だけ~って言う感じの寝間着。バスローブを大いに期待していたわたしにとっては大いに期待はずれだったわ。なので、持参した寝間着を着る。そこでおやすみなさい。わたしはすぐ、眠りについちゃった。5時半頃、一回目を覚ましたんだけど、それからもまた寝て、8時ちょっと過ぎに起きた。そこで前日買っておいたパンと、ホテルに付いていたインスタントコーヒーを飲んで、朝食。

そのホテルはチェックアウトしても12時までいられるホテルで、彼女はチェックアウトしに行ったんだけど、わたしはまた一眠り。それでだらだらしてたんだけど、外はいい天気だし「もう行く?」ってんで、11時前にホテルをあとにした。

それからはゆりかもめでもう2つ先に行った「青海」で降りて、昼食を食べたんだけど、付いた時間がまだ11時15分で、わたしは全然お腹が空いてない。もうちょっとぐるぐるしようというので、ぐるぐるお店を回ったりしたんだけど、お腹は空かないし、第一、わたし、12時にならないと昼食は食べない主義。(どーいう主義だか)それで近くにあった観覧車まで行ったんだけど、何しろ寒くて。。彼女が「どうする?」って言ったんだけど、不機嫌なわたしは「寒いから乗らない」って。。わたしはわたしでもうちょっとホテルでゆっくりしてればよかったーと後悔して不機嫌だったのね。彼女は彼女で「わたしがもう出る、っていって出たんじゃないでしょ」と。ちょっとムードは険悪。暇もつぶせないので、仕方なく12時前に昼食を食べる。

だいたいそこに来たのは、シフォンケーキが食べられるってことで行ったわけで。(わたし、シフォンケーキ大好き)昼ご飯を食べ終わってから、早速目当ての店でケーキを食べた。うーん、話題になってる割にはそれほどでもなかったかなぁ。わたしはね、ふわふわのシフォンケーキが好きなんだけど、そこのはずっしり重量感があって、ちょっとわたしの口には合わなかった。彼女の頼んだチョコレートシフォンは中にチョコレートの粒が入っていておいしかったそうです。

ケーキを食べたらもうすべて予定は完了、ってことで家に帰ってきた。わたしは電車の中で寝まくり。家に帰っても「寝る~」って言って寝た。彼女も途中から入ってきて、また二人で寝た。(うちら、寝てばっかだな)やっぱりセミダブルは窮屈だったけど。

家に帰ってからは「楽しかったね」「行ってよかったね」って。機嫌の悪かったのも「ごめんね」って謝った。

とにかくこうやって済んだ、5周年記念行事。今から思えば「行ってよかった」と思ってます。いつもと違う雰囲気の中でちょっとリッチに過ごして。たまにこういうのがあるのもいいんじゃない?って感じ。ますます二人の結びつきを強くした、5周年記念行事でした。最後はのろけてみました。(はは)
07:53 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-15 Wed , 2006
普通の日
普通の日が戻ってきた。相変わらずほげほげな一日を送っている。英語の勉強ちっともやる気にならないし。でも本来考えるに、うつじゃない頃の自分も英語の勉強を毎日、これだけやろうと決めてできるわけじゃないんじゃないだろうかと今ちょっと思い始めている。いや、言い訳じゃなくてね。勉強ってやっぱやるのやだし。

その中で、今、読んでいる本がある。「カミングアウト―自分らしさを見つける旅」「同性パートナー―同性婚・DP法を知るために」だ。「遅ればせながら」と言った方がいいかもしれない。この本は前々から読んでみたかったからだ。前にも書いたけど、今度4月にある「レインボートーク2006 同性パートナーとライフスタイル」に参加してみたくて、それで呼びかけ人である尾辻さんの著書と同性パートナー法を勉強してみようかな、と思って、彼女に買ってもらった。今は「カミングアウト」の方を読んでいて、もう一気に半分以上読んだ。「同性パートナー法」の方は、若干、知っている人やmixiで名前を見たことがある人も入っていたりして。。まだまだそういう面では呼びかけ人って少ないんだよね。その分、関心を持っている人達が参加しなきゃ。地方は何とか動いても、国は動かない。

そして、昨日、にこさんが作った「【同性カップル】今、できる事」のコミュニティにも参加することにした。同性婚はすぐには無理そうだけど、今ある法律の中で、何とか2人で生きやすい世の中にしていきたい、そう思ったからだ。公正証書等には大いに興味がある。でもね、本当に一番大切なのは、親にカミングアウトすることなんだよね。。それが今のわたしにはどうしてもできない、というか勇気がない。これはわたしの課題。彼女と住む中で、時がそれを解決してくれるだろうか。。

あとは最近、ヘテロの友達が欲しくって「1968+」ってコミュニティにも参加している。mixi内って、同性愛者でカミングアウトしてるから、同性愛者の友達は比較的簡単に作りやすい。ゲイの友達も何人かできた。だけどねー、やっぱりこの世の中ってヘテロが大部分じゃない?だから、最初から「自分は同性愛者です」って宣言しておいて、その上でヘテロの友達を作ろうと。。それで手っ取り早いかなと思ったのが、同年代の人達のコミュニティ。何かと話も合うしね。そこで何人か友達ができれば、それを手がかりにまた、友達の輪を広げることができる。特に「1968+」ってコミュニティは「何も引かない、何も足さない」ってのがキャッチコピーらしいので、わたしみたいなのでも受け入れてくれるかな、と。もう既に1人、マイミクになってくれた人もいるし。

こうやってどんどん自分が暮らしやすくしよう、と思っている。ほげほげしている割にはいろいろ考えてるでしょ?(笑)
08:07 | (性的少数者)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-16 Thu , 2006
相変わらず
昨日も相変わらずの一日だったよなぁ。。午前中は眠るまいと思ったのに、結局寝ちゃったし、昼ご飯食べたあとも眠いというんで寝ちゃったし。昨日は一日中眠くて、夜も割と早く寝た。(寝たらその分早く起きて5時半に目が覚めた)

彼女はね「それだけ寝てても、最低限のことはできてるからいいじゃないの」って言うの。まぁ確かにね、朝食と昼食はいつも決まったものだけど、自分で作って食べてるし、洗濯もやってるし、夕食の後片づけも昨日はちょっと(というかだいぶ)手伝ってもらったけど、いちおやってるし。でも、それでいいのかな~って思うんだよね。もっと掃除機掛けたり、勉強したりしなきゃならないんじゃないかなって。勉強の方は、完全にうっちゃっている。なんかやる気出ないしね。無理にやることもないかと思ったりもするし。。あー、今度の診察で言ってこよう。今度の診察って明日なんだけど。(笑)

昨日書いた「カミングアウト」って本、読み終わった。なんというか、読み進めるほど気分が「どよーん」となってくる本だった。っていうのは、あまりにも問題が山積しているから。二人で賃貸住宅借りようとしたら「そこは親族じゃないとダメです」と言われたり、じゃあ、ってんで家を買おうとしても共同名義にはならない。片方のものだけになるので、もし、名義人が死んだら、片方は出て行かなきゃならない。公正証書を作っても、遺留分として親族にそれなりのお金が行ってしまう。。片方が病気になったとして、手術が必要って事になっても、自分を越えて、親族の許可が必要になるし、病状の説明なども親族に対して行われる。まぁ、分かってたことだけどね、そんなこと。でもこうやってずらずらと問題点を挙げられると「これだけの問題をクリアしていかなければならないのか」って思っちゃうのよ、どうしても。そういう意味でちょっと読んでてつらかった本だった。それをなんとかしなければ、という気持ちで著者は書いてるんだろうけど。もうちょっと自分の意識を高めないといけないのか、それとも何か活動をした方がいいんだろうか。悩むところ。といっても、今は自分はそれどころではないんだけどね。。まぁ「できることからコツコツと」やるしかないでしょうねえ、これは。

そういえば、昨日の夜、mixiでなぜか、外国人からメッセージが届いた。最初のメッセージが「How are you? kiss kiss」とか書いてあったから、無視しようと思ったんだけど、まぁいちお、返事を出した。もちろん「日本語」で。「いいたいことがわかりません。にほんごでかいてください」ってね。わざわざひらがなで書いてあげたのよ。そしたら翻訳ソフトを使ってるから漢字で書いてくれって。で、なんでわたしにメッセージが来たのか、profile読んだのか、と聞いたらなんか、東京の友達が欲しいとかで、「あなたはレズですか cool」とか書いてあったから、もーこやつ、どうしてくれよう、と。寄りによってなんでわたしにメッセージくれたんだろう??東京に住んでいる人はそれこそうようよいるのに。まぁ、もう眠かったから、適当なところでさよならしたけど。ホントに全く。。。最後まで「kiss kiss」だから、こいつ、ホントに分かってるのか?って感じ。わたしゃ疲れたよ。。

ってことで、明日へ続く。。(何が続くんだか)
07:46 | (性的少数者)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-17 Fri , 2006
さぁて
昨日の失敗話。夕食後に飲む薬を、睡眠剤と間違えて、寝る前にもう一回飲んでしまった。。ああ、わたしってなんてバカ。これで妙に浮かれ気分になったら薬のせいだわ。

しかし相変わらず夜はよく眠れるのか眠れてないのかさっぱり分からない。途中まではいいのよね。問題は、それから起きて、そこから。寝た気がしない。というか寝てるの?って感じ。まぁ本当に眠れなかったら、時間が過ぎるのが遅くて苦痛になるはずだから、本当はうとうとしているんだろうけど。でも眠いのにうとうとしかできないのはちょっとつらい。昼間の方が断然よく眠れる。うー、今日の診察で言ってこよう。

昨日は久々一人でお出かけ。マイミクの某さんと打ち合わせ。(?)相変わらず真面目なんだか不真面目なんだかよく分からないけど、話してて楽しかったわ。話の内容はこれまた秘密ね。いろいろあるので。今度はあなたの妻と一緒に話せると嬉しいわ。それにしても、その後どうなったのか聞いてみたい気もするけど。。

そうそう、昨日、ひたちのさんの日記を読んで思い出したこと。そこにはヤンリク(ABCヤングリクエスト)の歌詞が書いてあったんだけど、もうめっちゃ懐かしくて。ヤンリク自体はそんなに聞いてなかったから懐かしくはないんだけど(おい)、わたしの中学、高校の時の趣味ってラジオ、または無線、だったのよね。中学の時はラジオはただ聞くのみだったの。それも「アニメトピア」っていうこゆーい番組。こないだmixiでコミュ探したらあったんだけど、非公開になってた。。そりゃそうだわなーって一人納得。あの番組は公には語れないでしょう、ヤバネタが多すぎて。わたしはその番組のファンではあったけど、葉書を送ったりするようなリスナーではなかった。その代わり、番組の会員だったり、出た本を買いに行ったりはしたけどね。コンサートなんか中学生だし、行きたい、とも思わなかった。(真面目だったのよ♪つーか、金持ってないし)

それが、高校になって、無線の免許を取った途端、警察、消防無線は聞くわ、ラジオはAMのチューナーとアンテナ買ってきて、遠くの放送を聞こうとするわ、FMはEスポ(スポラディックE層)をどうやってつかまえるか、もー、そんなことばっかり考えてた。もちろん、無線も学校でやってた。家でもやってたんだけど、144MHzのFMハンディ持ってて。というのは、うちは11階建ての1階だったのね。アンテナ立てようにも立てられず、それで仕方なくハンディで我慢してた。それでときどき11階に上がっては「CQ、CQ」ってやっていて。学校ではおなじ144MHzだったけど、AM(SSB)だったし、屋上にアンテナ建てたから、面白かった。要するに、知らない人と喋ってみたかったのよね。あのときネットがあれば、無線の免許は取らなかったと思う。。

で、ラジオの方はだんだん某FM局にはまっていき、聞く番組もできて、高校の時なんか、毎日のように葉書出してた。それがおかしいの。普通、FM局って言ったら、リクエスト曲を書くついでに、身の回りのことを書いたりするんだけど、わたしはリクエストは全くせず、身の回りに起こったことだけをひたすら書いておくってた。だからたまーにリクエストすると曲がかかるのね。(笑)そんでFM曲を聴くようになってから「ラジオパラダイス」って雑誌も買ってた。(その前は「ラジオライフ」だったから、どんなに健全になったのか、分かるでしょう、一部の人には(笑))最終的にはパーソナリティの人と仲良くなって、局に遊びに行ったりしたもんだった。毎日その番組をテープに撮っていて、自分の葉書が読まれたときのやつは保存版にした。そのテープは今でもまだ、たくさん残ってる。今じゃ恥ずかしくて聞けやしないけど。

その後、その番組が終わっても、別の番組にはまって葉書書いたりしていた。「ラジオパラダイス」にも葉書を出して、載ったりしていた。編集部にも遊びに行った。でも、物事には必ず最後がある。どんなに好きな番組でも、どんな好きな雑誌でも必ず終わりは来る。その終わりの悲しさは多分、失恋と似たようなものだったのではと今になってはそう思う。自分がどんなにそれが好きでたまらなくても、終わってしまう。。番組が終わると聞くと、毎回打ちのめされたようになった。それだけわたしは自分の趣味に打ち込んでいた。

これが完全にわたしの青春時代。変わっていると言えば変わっているかも知れないけど、毎日が楽しかった。一人で十分楽しんでた。このことがあったから、今の自分があると思っている。そのときまで、わたしは「自分の意見」というものを持っていなかった、というか、持っていたけれどもそれを言葉にする術を知らなかった。それが毎日葉書を書くようになって、わたしは意見を言えるようになった。これはすごく貴重なことだと自分でも思う。「何事にも一言言わなければ気が済まない性格」に変わっていったのだった。

その後、大学生になって、今度は雑誌に投稿するようになった。それもこの、高校時代の延長だと思う。何回も雑誌に載って、テレホンカードもたくさんもらった。その雑誌ももうとっくに廃刊されたけどね。。

ちょっとばかり、自分の青春時代を思い出してみました。

あ、そうそう。例のmixiの外国人の人に「マイミクになってもお話しできなければ意味がないのではないのではないでしょうか。あなたはわたしのブログが翻訳ソフトで読めますか?」とメッセージを送ったら、それきり返事が来なくなった。でもやっぱそうじゃん。英語の勉強できるから、とかいう考えもあるけどさ、細かい話まではできないもの。やっぱりわたしは自分のマイミクさんとは、相手のことも知りたいし、自分のことも知って欲しい。マイミクってそんなもんじゃない?友達なんだもん、たとえ会ったことないマイミクさんでも。だから、わたしはそう簡単にマイミクを増やさないし、話したい、知って欲しいと思う相手以外はマイミク登録はしない。わたしはそういう考えです。
07:17 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-18 Sat , 2006
寝まくりOK!
昨日は診察日だった。っていうか、本当は来週の火曜日なんだけど、来週の火曜日は春分の日でお休みだからね。ちょっと早めに行ってきました。

今回は、一人で。最近、調子もいいし、一人でも大丈夫だろうってことで。先生には「あら、今日は一人なの?」なんて言われちゃったけど。(笑)

先生にはちゃんとお話ししました。最近はやろうと思ったことだけをやってること。でも基本的な生活の部分はできてること。前は英語の勉強を午前、午後、夜、って決めてやろうと思ってたけど、今はやる気が出ないのでやってないこと。今度、同性婚のシンポジウムがあるから、そのために本を読んで勉強していること、昼間、めちゃくちゃ眠くて寝てばっかりいること等、まぁ、ここに毎日書いているような事ね。あと一昨日間違えて、寝る前に夕食後の薬を飲んじゃったことも話した。

先生は、うん、それでいいんじゃないって感じで。「眠くなるってどんなふうに?」って聞かれたから「朝食を食べたあと、新聞とか読んでるとなんか眠くなって、それで寝ちゃうんです。で、昼食食べたあとも眠いから寝て、結局起きるのは午後5時ぐらいで」って答えて。それについては、今まで身体が頑張ってきたから疲れが出たんだろうってことで、段々起きている時間が長くなりますよって言われた。このまま眠いときは寝ててもいいみたい。ちなみに薬のせいではない、と言われた。やった!このまま眠いときは気にせずに寝よう。

でも薬は変わらなかった。まあ、大事をとってって感じかな。先生も前回、減薬に失敗しているから、注意深くやろうってことがこちらにも伝わってくる。これであと2週間、このまま続けば、また薬が減るかも。楽しみです。

ちなみに、4月になったら「障害者自立支援法」ってものが施行されて、今まで95%治療代が補助されているのが、1割負担になる。要は今までの倍になるってことで。しかも、納めている税金によって上限の負担が変わってくるのね。その納めている税金っていうのが平成17年度の分で、わたしはその頃働いていたから、一月の上限が1万円、ってことになって。。わたし、今年度は働いてないから、収入0なのにぃ。そうしたら、治療費も払わなくてもよかったのにぃ。もーそれだけは納得がいかん!来年は収入0でタダになると思うけど、来年まで病院に行っていたくない。。

こうなったら早く薬減らして、治療代も減らさないとね、って考えている現在なのでした。

そうそう、mixiの例の外国人さんからまたメッセージが届いたの。だから「わたしは英語ができない。あなたは日本語ができない。これで意思疎通ができますか?」といったメッセージを送ったら「日本語勉強します。日本人の友達が欲しいです。飲みに行きましょう。(以下は日本語意味不明でわからず)」って返ってきたので「メールでも日本語の勉強はできると思います。(中略)一緒に飲みに行きたくはありません」って書いたらもう返事が来なくなっちゃった。。「飲みに行きましょう」って言うのは実は、前のメールから書いてあって、わたしはそれをわざと無視してたんだけどね。今回は、はっきり断ったわけです。

ちなみに飲みに行けないのは、今、うつ病でアルコールがダメなこと等、ちゃんとした理由があるんだけど、それでなくても意思疎通があまりできそうにない外国人と2人きりで一緒にすぐには飲みに行きたくないでしょ。わたし、日本人とだって、最初から飲みに行ったりはしないわよ。まぁ居酒屋とかそういうところがあまり好きではないこともあるんだけどね。日本人と会う場合も、最初はお茶からです、わたし。しかし、彼にとっては飲みに行くことが第一目的だったのかしらん。。?果たして、またメッセージが来るのか?興味津々でお待ちしております。。
09:32 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-19 Sun , 2006
絶好調?
昨日は午前中、部屋の掃除をした。自分の部屋と、居間(兼台所)と、寝室。ただ、掃除機をかけるだけだったんだけど、今まではそれすらやろうと思わなかったものなあ。というか「やりたい。やらなきゃ」って気持ちはあるんだけど、身体が動かなかった。今はちょっと億劫でもなんとなくできちゃう。

英語の方はねー、多分、もう少しでできそうな気がしてる。だけど、勉強ってある程度ノルマを決めてやるものだと思ってるから、ちょっと難しい。「やりたい」が「やらなきゃ」に変わるとまずい。そこのところの区別をどう付けるか、それを考えないとね。ただ、もしかしたら毎日「やりたい」と思うかも知れない。まぁ、もう少し待とう。4月になったら、NHKで新たにラジオ講座が始まる。最近、英語ブームなのか、すごく細かく分野が分かれている。どれが一番自分に適しているか、考えて聞こうと思っている。このラジオ講座を聴くっていうのは彼女のアドバイスなんだけどね。そういえば、中学時代「基礎英語」を聞いたものだった。。今でも覚えているのは、始まりと終わりの音楽だけ。。。。情けないorz。。。

で、昨日は午前中いっぱい掃除機をかけて、午後にお昼寝をした。もう、先生から「許可」されたんで、気分よく眠りにつくことができた。それでも何回か起きて、PCチェック等して、それからまた寝る。。というパターン。結局6時頃まで寝てたかなあ。

夕食後は後片づけをして、PCやりながら新聞読んで、寝る用意をして風呂に入ったら、12時過ぎていた。。彼女はわたしの体調が悪いとき以外は、わたしの生活に介入してこない。ということは、今のわたし、とても順調なわけで。これから2週間、3月いっぱいは薬も変わったわけではないので、このまま行けると踏んでいる。

あー、でも、調子がいいってこういうことなのね、と久々に実感。薬でコントロールされているとはいえ、やはり、調子いいときは気分もいい。ホント、今は「絶好調宣言」したい気分だ。あのー、これ読んでるみなさんの中で、わたしに会いたいと思っている人がいたら、今がチャンスですよ!(っているのか?)ただし、会うなら昼間だけどね~。

あ、そうそう、例の外国人さん。返事来ません。完全にあきらめた模様。やっぱり「飲みに行く」っていうのが第一目的だったのかなぁ。なんか複雑な思いを抱いています。
07:26 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-20 Mon , 2006
嬉しかったの
調子がいいときには、なにも書くことがなくて困るんですけどねー。昨日も結局ブログ書いたあとまた寝ちゃって、起きたのは9時半。それからご飯食べたり新聞読んだりしてお昼。彼女はWBCの準決勝、韓国戦を見てたけど、わたしはおねんね。まー見ても良かったんだけど、どうもテレビで見る野球ってあんまり好きじゃない。

で、何度も起きては寝て、寝ては起きてを繰り返してたら、急にあるとき「いもけんぴ」が食べたくなった!が、しかし「いもけんぴ」は、こないだわたしが食べ尽くしてもうない。「いもけんぴー」って言ったら、彼女が野球終わったあとコンビニに買いに行ってくれた。なんて優しい彼女。(まーでも自分でも買い物があったらしく、帰ってから早速アイス食べてたけど♪←暴露)

そこからまた一寝入りして、起きたのは午後6時頃だったかなぁ。まぁとにかく、普通の一日を過ごしていたわけです。(しかし昨日は風が強かったですねー)

でもね、昨日はちょっと嬉しいことがあったのです。朝、PCでmixiニュース見てたら「HGがなんとか」って記事があって、その記事自体は特に何も思わなかったんだけど(だってHGって人、わたし知らないんだもん。NHKに出てこないし。でも噂はいろいろ聞いております。。)、それについて日記を書いている人の一覧をざーっと見ていたら、ある女の子がね、「同性愛をバカにしているとしか思えない。(このことで)傷ついている人はたくさんいると思う」って書いてあったのね。

わたし、それ見てすごーく感動してさぁ。コメントを付けたのはもちろん、メッセージも送っちゃった。一般の人でこう言ってくれる人はなかなかいないよお。もちろん、同性愛者の目を気にせずに、本当の自分の意見として言うってことだけどね。メッセージの中で、あるマンガを紹介されたんで、今度買いに行く予定。

あとはちょっと焦った話。昨日、妹から手紙が届いて、中には携帯ストラップが入ってたんだけど。あ、妹は今、実家に住んでるのね。それがこないだ東京に出てきたらしく、手紙には「調子が悪いって聞いたから、お茶でもしようと思ってたんだけど止めた」って書かれてて。あら、それは悪いことしたわね、本当は最近調子いいのよ、ってメールしたら、「あー、じゃあメールすればよかった。ちょうどその日、友達との約束がキャンセルになって、新宿の本屋をぶらぶらしてたから」ってメールが返ってきた。

でもね、よく考えると、その日はわたしも某マイミクさんとの打ち合わせで、待ち合わせ場所を新宿東口のでかい本屋の前にしてて、それから二丁目のカフェに言って、お話ししてたんですけど。。同じ時間に新宿にいた、ってわけ。あの子が東口か南口の本屋かどっちの本屋にいたのかは聞かなかったけど、あー、もう一瞬どきりとしちゃったわ。調子悪いことになっててよかったーと。(笑)まさかあの子が自分のお姉さんがしばしば二丁目のカフェに行ってるとは思いもしないだろうし。

そんなこと考えてるわたしは悪いお姉さん?(笑)
07:45 | (自分)肉親とのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-21 Tue , 2006
変な関係
昨日はね、昼寝の時間が短かったんです。

それはなぜかというと。。。例の外国人からまた、メールが来ちゃったんですよ!!もー完全にあきらめてくれたのかと思ってたのにぃ。でね、そこには「メール友達になって欲しい」だの「日本語を教えて下さい」だの書かれてたんで、まぁいいかな、と。でね、前のメールで「僕はけっこんしています」と書かれてたんで「奥さんは日本人ですか?あなたは日本に来てどのくらい経ちますか?」って質問したのね。ってこれ、以前から聞いてたんだけど、一向に答えようとしなかったから、再度「質問に答えてください」って言ってね。

そうしたら、奥さんは日本人だけど、英語がぺらぺらで、「これから日本語で話しましょう」って言っても、話してくれないらしい。職場も外国人ばかりで日本語を話す環境にないらしい。だから仕方なく、日本語をみてあげることにしたの。その代わり、1.翻訳ソフトは使わない、2.分からない単語が出てきたら辞書を引く、3.自分で考えて日本語で書くこと、を条件にね。で、めんどくさいからわたしのメアド教えて、今後はこっちに送ってくれって書いて。。

それでメールのやりとりが始まったんだけど、向こうが「あなたは英語に興味ありますか」(これは日本語)「もし興味あるなら、教えてあげてもいいよ」って英語で書いてあったから、こっちも英語でね、答えてあげたのよ。今は病気だけど治ったらシドニーに行く予定です、って。うつ病、ってちゃんと書いたのよ。そしたら英語で「いつか飲みに行きましょう。僕の下手な日本語で笑わせてあげるよ」って書いてあったからさぁ「うつ病だから、薬の関係で飲みに行くことはできないんだ。昼間にコーヒーとかお茶するのはいいんだけどね」って書いたら!「明日だったら全部ヒマだし、それ以外の日も昼休みだったら大丈夫だよ。だからコーヒー飲まない?」って書いてあって、携帯のメアドとかも書いてあって。。(もちろん、英語)

おいおい、急に明日はダメだろ、と思って、「日本語で」明日はWBCの決勝戦があるし、午後から彼女とお出かけするからダメなんだ、って書いたんだけど、どうも向こうはこれから会議らしくって、そこから音沙汰無し。

彼女に聞いたら「それは絶対ナンパだよ。会わない方がいい。で、向こうの人にはきっぱりと『会いたくない』って断らないと通じないよ」って言うからさぁ。書きましたよ、わたしは。下手くそな英語で。「会うのは早すぎます。2~3ヶ月お互いメールのやりとりをしてから会いましょう(わたしは会うのは別に異存ないし)。わたしはたとえ日本人の友達とネットで知り合いになったとしても、翌日には会いません。もうちょっとメールでお互いのことを知ってから会いましょう。わたしはあなたの日本語の先生で、あなたはわたしの英語の先生です。数ヶ月間、メールでお互い勉強してからにしましょう。もし、気に入らなければ別に止めても構いません。すぐに会ってくれる他の人を探してください」ってね。(本人としてはこう書いたつもり)

あー、もう疲れた。久々に英和辞典と和英辞典を開きながら、英語の文章書いたよ。なんか関係代名詞とか使っちゃって。英語の勉強十分した、って感じ。それはそれで、わりかし面白かったけどね。

しかし「メールの友達が欲しい」から「明日会いましょう」だからなぁ。手慣れてる?まぁ本人は本当に日本人の友達が欲しいみたいだけど、そうしたら同性にせい、ちゅうねん。まぁわたしはビアンだから、なびくことはないけどね。それでもうまく丸め込まれる可能性だってあるし。

うーん、あの外人さん、あれで分かってくれたかなぁ。そこら辺がすっごく心配です。とにかく、マイミクにはならず、メールのやりとりの関係ってところまで持ち込んだけど。果たしてこれから数ヶ月、彼と日本語と英語のやりとりは続くんでしょうか。。ああ、変な関係になっちまった。
07:42 | mixi関係のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-22 Wed , 2006
彼女とデート♪
昨日は、一昨日の寝不足(?)からか、午前中も午後もずっと寝ていた。だから、WBCで日本が優勝したところ、見逃しちゃった。ま、いいんだけどね。あんま、興味なかったし。。まぁ「初代チャンピオン」の名はいつまでも残るから、その点はよかったと思うけど。

彼女なんか、実況は見るわ、再放送は見るわ、その後のインタビュー、ビールかけの模様、もう、テレビはしごしてすごかったわよ。まぁでも、普段クールなイチローがあんなにはしゃぎ回るのって、やっぱ「JAPAN」のユニフォームはすごいのかなって思いました。ま、制度上の問題とかたくさん問題があるけど、次にやるのは4年後?それまでに納得がいく改正をしてもらいたいものです。途中で負けたけど、アメリカに有利な組み合わせってやっぱちょっとおかしいと思うし。審判問題もそうだし。まぁそれは置いといて。

昨日は夕方から彼女とデートでした♪
いやね、本当はすごーく眠くて「今日、行くのよす?」って言われたんだけど、天気等を見ると昨日が一番いい日と思われたので「行く!」って言って。で、出かけてきました、新宿に。

最初は「City Convinience Restrant」(これ、どこか分かります?「ファーストキッチン」のことです。最近、こういうコンセプトになったらしい)で、休憩。わたしはアイスコーヒーを飲んで、のどの渇きを潤しました。これでそれまで眠かったのが、ばっちり起きました。

その後は南口のでっかい本屋さんに。最初は4月からやろうと思っている英語のラジオ講座のテキストを2人で見て、どれがいいかな~って。結局彼女に決めてもらったんだけど。あれってものすごーく種類があるんですね、最近は。目移りしちゃって困ったんだけど、彼女は冷静に中身を見て、それから「こういうのは毎日ちょっとずつやるのがいい」というので、毎日やる番組のテキストを買いました。しかし、3日坊主で終わらないか、とても心配です。

その後は2人、分かれてそれぞれ好きなところへ行って本を見ました。わたしはマイミクさんが勧めてくれたマンガを買いに行って、それから6月に旅行に行くかも知れないので、そのガイドブックを買いました。それでお金はすっからかん。待ち合わせ場所になってた洋書コーナーに行く前に彼女とばったり会って、それで2人で行きました。わたしは最近、英語に縁があるので「ふえー、もういい」って感じだったんですけど(いいのか、コラ)、彼女が見たい本のコーナーがあるというので付いていきました。

それからは夕食。いつも行くお店で食べて、それからすぐに帰ってきました。考えてみたら、すごーく効率のよいデートでしたね。ま、デートって言うか、一緒に出かけただけーって感じもしますが。

わたしはそれから買ってきたマンガを読んで、あとはPCに張り付いていたらすぐに12時過ぎちゃった。やばい。ということで、寝る用意をして風呂に入って、寝たのは1時過ぎ。最近、寝るのが遅くなりがち。。ちょっとやばい。もともと夜型なんだよねー、わたし。それにネットも夜になると動き出すしさぁ。(と言い訳)

そうそう、あの外国人さんからメールが来て「了解」と。別にメールだけでもいいから心配しないで、と書いてありました。ま、これで一安心ね。でもこれから毎日のように日本語と英語でメールを書かなきゃいけないのかと思ったら、ちょっとげんなり。まぁ、2日に1回のペースにしよう。

ってわけで、昨日はこんな一日だったんだけど、よく考えてみたら、祝日で休みの日だったのよね。わたし、毎日が休みみたいなもんだから、全然気がつかなかった。。でもあともう1週間ちょっとで3月も終わるのねー。今月は早かったわ。。この調子で時だけ経つとまずい。病気もその分早く治さなきゃ。(といっても早く治るわけではない)どーすりゃいいんでしょうかねー?
07:18 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-22 Wed , 2006
ニューヨーク・ニューヨーク
これは本じゃなくて、マンガだけどよかったので感想を。
このマンガを知ったのは、マイミクさんに紹介されたので。一種のBL(Boys Loveの略ね)もの、と呼べるかも知れない。本物のBLってのは実は読んだことがなくて、どういうものかは知らないんだけど、このマンガは割と等身大の同性愛者として描かれているんじゃないかなあ、だから、マイミクさんも紹介してくれたんだと思っている。本当は全4巻らしいんだけど、文庫版を買ってきたので全2巻。すぐ読めた。

第1巻目は主人公と恋人になる人の出会い。主人公は今まで特定の恋人を作らない、「ワンナイトラブ」だけの人。しかし、あるとき「理想が服来て歩いている」と出会う。要するに主人公の一目惚れ。恋人となる人は「ワンナイトラブ」を嫌う人。最初はバーで知り合うが、家に帰って話をする、というところから恋は始まる。

ところがこの主人公、職業は警察官なのだが、全くのクローゼット。(いや、本当は一人だけゲイバーで見かけた同僚がいるのだが、お互いの暗黙で何も言わない)みんなに知られるのを極度に畏れている。

恋人の前歴を聞きたがったり、それに嫉妬する部分なんて、もう、共感以外の何者でもない。だって、わたしもそうだったから。何年付き合った人が一番長いとか、聞くところでは、もう笑えるほど。わたしも彼女の中の一番になりたくて、仕方がない。彼女は「もうとっくに一番だよ」と言ってくれるけど。。やっぱり誰よりも長く付き合っている人になりたい。(わたしはあと1年!)

そして、主人公と恋人は一緒に暮らすことになる。そこで問題になるのが、家族へのカミングアウト。両親(特に母親)は「彼女ができたら連れてきなさい」というのが口癖。それが息子が連れてきた人が男だったら。。彼は悩む。でも彼は両親に電話する。「今度、彼氏を連れて行く」と。

恋人は恋人で複雑で陰惨な過去を持つ。主人公は彼の元彼からそれを聞いて知ってしまう。

実家に帰り、恋人を紹介する主人公。父親は受け入れてくれるが母親は受け入れてくれない。息子がゲイだと言うことが信じられない。この場面も想像でしかないが、何となく分かる。わたしも自分の彼女を「彼女だ」と紹介したら、母親はなんと思うだろう。こういう場合、父親より母親の方が拒絶感が強いのではないかと推測される。特に親が子供に対して「自慢の子供だ」と思っているほど、拒絶感が強いのではないだろうか。(ああ、だからわたしは両親に彼女を紹介できないのだ!)

あれこれあって、結局は母親に受け入れられる恋人。(うらやましい。さすがマンガだ)そして彼らはニューヨークの自宅に戻っていく。

ここまでが1巻目。2巻目は恋人が犯罪に巻き込まれ、行方不明になるという話で、あまり同性愛者としてのことは描かれていない。(こともないが)事件は解決したが、恋人は監禁されたときのことを思い出し、なかなか立ち直れない。そこで主人公達は、ニューヨークを離れ、両親の元、ボストンに行くことにする。そこで彼らは養子縁組し、そして、養子をとる。

この話は、自分の中にあるホモフォビア、外の人達にあるホモフォビア、既婚者の恋、そしてエイズ死、同性愛者に関連する話がたくさん出てくる。しかし、全体に主人公と恋人は愛で貫かれ、それが救いになっている。なんともうらやましい話でなおかつ、自分たちもそうでありたい、と思わせるようなマンガだった。

紹介してくれたマイミクさんに感謝!
10:44 | (性的少数者)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-23 Thu , 2006
またまた、ねむねむ病
昨日は朝はやーく起きて、ブログ書いたらまだ7時30分過ぎだったので、もう一回布団に入って寝た。そしたらそれから1時間近く寝ちゃって「風のハルカ」を完全に見逃してしまった!あの話ももう佳境に入ってきて、もうすぐ終わりだから毎日見てるのね。まぁ、見逃しても土曜日にまとめてBSでやるからいいんだけどさぁ。

で、その後すぐに寝る予定が「ニューヨーク・ニューヨーク」の感想なんか書いてたもんだから、すぐに11時すぎちゃって。。彼女に「『風のハルカ』までは起こしてあげるから、寝なさい」って言われて素直に寝ました。。

で、起こされて「風のハルカ」見て、、そっからまた寝ました。ホントは新聞とか読みたかったんだけどね。で、何回も起きて、何回も寝てっていう、いつものパターン。その間、「いもけんぴ」を一袋、食べました。。(関係ないけど、ひたちのさん、ひたちのさんのコメントに触発されて彼女がかりんとう買って来ちゃいましたよ。どーしてくれるんです!もうわたしにはうん○としか見えない。。)という話は置いといて。

夕飯直前までおやすみしてました。食器の後片づけはわたしは鍋だけ。まぁ、いろいろあってね。で、ちょっと機嫌が悪かったわたしは、彼女が明日、出社日ということを知って、うーん、なんというか不安じゃないんだけど、気分も落ち込んだと言うんじゃないけど、寂しくなってきた。ベッドに彼女を呼んで、話し合う。「不安じゃないんでしょ」「うん」「大丈夫だよ。ちょっと寂しいだけだって」と話し合う。それから「これから新聞読みたいんだけど、なんか読む場所がない」って言ったら、彼女が自分の仕事部屋の一角を開けてくれて、彼女は仕事をして、わたしは新聞を読んだ。そしたら2日分の新聞、すぐ読み終えちゃった。

わたしはそれからネットしたり、メール書いたり。昨日も寝たのは12時過ぎてしまった。でも、最近は眠くなってすぐに眠れる。問題は途中で起きてから。そこから変な夢を見たりして、眠りが浅くなる。今日は頭痛で目が覚めた。そう、今は頭痛いのです。また頭痛かよって感じ。でも、ま、彼女は出かけちゃうし、今日は一日寝てるかなっていつも寝てるじゃんってつっこみはナシね。(ははは)しかし、彼女が会社に行く日に限って頭が痛くなるような気がする。。こないだは頭が痛くて吐いたし。やっぱ身体のどこかも不安なのかなぁ。うーん、情けないぞ!ひとりでちゃんとできるはずだぞ!!

で、実はまだ、どの頭痛か決めかねていて、薬も何を飲むか決めてません。目の奥から来てる感じがするから、多分、市販の鎮痛剤を飲んで寝る、ってことになりそうだけど。

あー、でも今日は家で一人。寂しいなあ。。
09:10 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-24 Fri , 2006
本日、頭痛の日
昨日のブログの最後の方に、今日は頭が痛いから、薬を飲んで寝るって書いたんだけどさぁ。あのときは緊張性頭痛だと思ってたのね。目の奥が痛かったし。だから、市販の薬を飲んで、温熱シップを顔と肩にぺたぺた貼って、寝たんだけど、イマイチ治らなくて。。

昼ご飯を一人で食べて、また寝たんだけど、治る気配は一向にない。4時頃、恒例の(?)いもけんぴを食べて、その食べついでにもう一回、市販の頭痛薬を飲んだ。それからまた寝てたんだけど、もうダメね。根本的に治る気配なし。もう仕方ないから、最後の手段として、偏頭痛の薬を飲んで寝たよ。まぁ、だんだん偏頭痛に移行しているなと思ったし、3回続けて市販の頭痛薬を飲むのもイヤだったしね。やっぱり緊張性頭痛を治すには、風呂に入ってその後揉んでもらわないと治らないのねー。昨日は彼女がいなかったから、揉んでもらえなかったし、たとえ揉んでもらっても、風呂に入らなかったからダメだったかなって思った。

なるべく市販の頭痛薬で直そうと思う理由はただ一つ。偏頭痛の薬は処方箋がいることと、高いことから。特に今は偏頭痛の薬はうつ病の薬の一環として出してもらってるから、補助が出てるんだけど、これからは1割負担になる。それであまり飲みたくないのねー。

偏頭痛の薬を飲んでからもまた寝てた。効いてるかどうか、よく分からなかったけど、そのうちに彼女が帰ってきて、ご飯も買ってきてくれた。それで二人でご飯を食べたんだけど、そのうちに頭痛は治ったみたい。だけどなぜかそれからくしゃみと鼻水が止まらなくなって、ティッシュが手放せなくなった。アレルギー性鼻炎の症状。目も痒いし。あ、花粉症じゃないからね。この時期にアレルギー性鼻炎が出ると「すわ、花粉症!」って思うんだけど、わたしの場合、あるときに突然出てくるから、花粉症じゃない。

頭が痛いのはやっと治ったのに、今度は鼻水で。。もう早く寝るーって歯磨きは早くしたんだけど、そっから風呂入るのに遅くなっちゃった。で、結局は寝たのは12時かなぁ。でも鼻が詰まったりして、気分悪かったー。

ということで、昨日は彼女が出社日で寂しい思いをするんじゃないかと思ってたんだけど、実際は一日中頭が痛くて寝てました。いいんだか悪いんだか。。って感じです。最近、頭が痛くなるの、ちょっと多すぎ。なんでかなあ。
09:07 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-25 Sat , 2006
本日も、頭痛の日
昨日は普通に起きて、朝食も食べてブログも書いたんだけど、なんとなくまた目の奥が痛かったんで「寝る」と言って寝たのね。そうしたら、彼女が身体を揉みに来てくれて。。(ありがたい彼女です)気がついたら一緒に寝てました。(笑)と言っても、わたしはそれに気がつかず、ずーっと寝てたんだけどね。で、1時に起こされたんだけど、まだ眠くて、渋々1時半に起きて、昼ご飯を食べたんだけど。。なんとまた、頭痛が復活していた!しかも、今度は完全な偏頭痛で、動くたびにずきずき来る。

やっとの思いで昼ご飯を食べ、うつの薬とともに、偏頭痛の薬も飲む。んで、そのままベッドに倒れ込んだ。もう、頭が痛くて何も考えられない状態。一昨日も左側で、今回も左側ってことは、一昨日の頭痛がまだ完全に治ってなかったってことなのか。。

それからは一昨日と同じ。ずーっとベッドにいて寝てました。彼女が途中で「買い物に行ってくるね~」と言って出かけていったけど、帰ってきたときもわたしはまだ、ベッドの中。なんかねー、頭の芯にまだ痛みが残っているというか、なんというか。。

で、軽めに夕食を食べて、そのあと二人でコーヒーを飲んで、早く寝るつもりだったんだけど。。

とあるマイミクさんの日記を読んでたら、コメントが付いてたのね。ここでは全文載せるわけにはいかないし(人の日記のコメントだし。。)、だからといって載せないと意味全然分かんないから、概略を書くと、ヘテロの人が「マイノリティの人に対して、人を差別することでしか自己認識できない人がいるから、悲しいね」って内容だったんだけど、まぁ、それはいいのね。だけどその前にさぁ、「ゲイって何か原因があるんでしょと思う」って書いてあったから、ちょっとプチっと来ちゃって、「DNAレベルでは『原因』はあるかも知れないけど、そう書かれると本人に何かトラウマがあるように聞こえる」って書いたのね。だって、ビアンって「男性恐怖症なんでしょう」とか言われるときがあるからさぁ。

そうしたら向こうが「ヘテロとホモは右利きと左利きにたとえられると思うんだけど、そうではないボーダーの人がいて、その人達は自分の生育環境で、その結果、ゲイを選択するのでは」って書いてきたから、またカチンと来て「わたしもセクシャリティは右利きと左利きのようなもんであって、それとともにグラデーションがある、それがあなたが言っているボーダーだと思うんだけど」って書いて(本当はグラデーションの部分はバイセクシャルなのよね。あとで気づいた)、「左利きの人は右利きに矯正される傾向が強いと聞きます。でも所詮、左利きは左利きなんですよ。矯正されて治るものじゃないんです。それに『ゲイを選択する』っていうのも、誰も好きでマイノリティを選択するわけないと思いますが」みたいなことを書いたのね。

そうしたら「なぜそんなに一部の発言にこだわるのか」って言うから、わたしは「『原因』と言う言葉に尽きると思う。『原因』って書かれると、まるで本人の責任のように感じられるから」って書いたのね。だってそうでしょう。誰も好きでゲイやビアン、やってないよ。マイノリティよりマジョリティの方が圧倒的に有利なんだもの、なんでも。確かにヘテロとホモはなんらかの「原因」によって分かれていることは認めるよ。だけど、それは本人のあずかり知らぬところであって、自分が選択したわけでもトラウマがあったわけでもない。(まぁ、歴史的に言ってフェミニストの人達が「選択して」レズビアンになった例も知ってるけど、それを書くと混乱するのでそこで言及するのは避けた)それに「原因」って一般的に悪い意味使うでしょう。「離婚の原因」とは言うけど「結婚の原因」とは言わない。「不幸の原因」とは言うけど「幸せの原因」とは言わない。だからカチンと来ちゃったのよね。

まぁそれで、わたしはすっかりヒートしちゃって、寝るのが遅くなってしまったんだけどね。彼女に「そういうときは、他のところに誘導するの」って言われて、すこたんソーシャルサービス「同性愛の基礎知識」を紹介してあげたんだけど。。読んでくれたかしら。

そんでもって早く寝ないから、彼女には怒られるわ、もし、今日も頭が痛くなったら、PCやらせないからね!ってPC禁止令が出ちゃった。でも、寝るときに彼女に経緯を説明して、いろいろ話し合ったよ。それでわたしもちょっとは落ち着いて、それですぐ、眠りにつくことができたんだけど。。

だけど、その人、「もしアメリカで生まれてたらゲイになってたと思う」って書いてあったけどさぁ、もしユタ州とかに生まれてたら大変よ。それにむしろ、アメリカの方がゲイ差別が顕著なんだもん。まぁゲイ人口は向こうの方が多いと思うけど。ああ、なんか中途半端な理解な人に対しては、本当にどう言っていいのか困るね。
08:15 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-26 Sun , 2006
本日、休息日
一昨昨日、一昨日と頭が痛かったんだけど、完治した模様。昨日は全然痛くなかった。だけど、昨日も寝まくり。ブログ書いたら寝て、起きたら昼で、昼ご飯食べたらまた寝て。。と結局7時まで寝た。よくこんなに眠れるもんだと自分でも思う。

最近は寝付きもよくて、朝も最低でも5時過ぎまではちゃんと眠れてるから、ホント、一日の2/3くらいは寝てるんじゃないかしら?それでもまぁ、先生にお墨付きをもらってるから、安心して寝てるんだけど、それでもやっぱ、寝過ぎなような気がする。。

で、夜が活動時間なんだよね。昨日はmixiでチャット状態になっちゃって、楽しかったし、その裏でメッセージのやりとりやメールを書いたりしてたら、寝るのがすごく遅くなっちゃった。。

ううん、これでいいのだろうか、と思う毎日。彼女は「これでいいんだよ」って言ってくれてるけど(注:寝ることに関してね。夜遅くまで起きていることについては何も言わない)英語の勉強もしばらくやってないし、何かやるべきなんじゃないだろうかと。。だけど、本を読むくらいしか思いつかないし、実際のところ、本は読んでる。掃除とか、洗濯もやろうと思ったらやれるし、夕食後の皿洗いもやってる。これ以上、何をすればいいってんだ?というわけで、今、少し悩んでます。今週の金曜日に診察に行ってくるから、また喋ってくるつもりだけど。。多分、先生はこれでいい、って言うんだろうな。

今日はここ数日分の新聞が溜まってるから、それを読むつもり。

あ、そうそう、昨日の議論の件に関しては、あのあと「なぜ共通点を見いだして進めないのか」という反論があったけど、もうわたしは意見するつもりはない。いくらゲイの友達がいても、根本からの意見が違いすぎる。「わたしはヘテロですけどね、ゲイの友達もいて、マイノリティとしての苦しみも分かっている」って書かれても、「ゲイの原因」だの「ゲイを選択する」だの書かれたら、もう、それだけで同調はできない。

彼女と昨日、話したんだけど、これがネットの限界だよね、ってこと。これが、面と顔を向き合わせて議論したら、双方、歩み寄れたり、相手の気持ちが分かったりすることもあると思う。けど、言葉で議論しようとしても、自分の気持ちを相手に押しつけるだけで、終わってしまう。だから、もう、反論はしない。好きにすればいいやって思ってる。悲しいことだけどね。
09:29 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-27 Mon , 2006
重い
昨日は一日、考えていた。mixiでマイミクになろうとして申請した人に「重い」と言われてしまったから。。何が重いかというと「コメントを毎日付けてくれるのは嬉しいけど、重い。メッセージも人の中に入り込んでくるような内容で、返事に困っていた」、と。それで、マイミクは保留にしてください、とのことだった。

わたしはショックだった。前にその人に書いたメッセージを読み直したり、もらったメッセージを何度も読んだりした。確かに、メッセージではその人について知りたかったので、あれこれ書いている。だけど、自分にとってはそれが普通。友達になりたい、と思った人のことはなるべく知りたいと思っている。それを書いたつもりだったんだけど。。向こうは個人情報を聞き出されているような気になったのだろう。

「重い」という言葉はずっとずっと自分の中に沈殿していって、昨日は昼寝するときも、ずっと考えていた。わたしは人の日記にコメントを付けるのが好きで、特に書きたいことのない限り、ほとんどの人の日記にコメントを書いていた。それが「重い」とは。。メッセージには「自分はもっと軽いスタンスでやっている」って書いてあったけど、軽いってなんだろうってずっと思っていた。

結局はそれをずっと引きずって、寝たのは寝たんだけど、気分が落ち込んで。。寝るときに彼女に「毎日コメントを付けられると、自分もそうしなきゃいけないって思うから重いんじゃない?」とか言われたけど、そうかなぁ、と思って。わたしは好きでコメント付けてるから、自分のブログにも同じようにコメントを付けて欲しいとは思っていない。書きたい人だけがコメントを付けてくれればいいと思っている。

マイミクは保留、って言われたけど、もう今さらなぁ、って気がしている。もともとのスタンスが違うから。わたしはマイミクになった人は本当の友達のように感じ、なんでも聞いたり、メールのやりとりしたりしているんだけど、多分、その人は違うんだろう。友達になりたかったから、昨日はだいぶ落ち込んだ。今も考え続けている。「重い」ってどういうことなんだろうって。しばらくは、その人のところには行かないだろう。行ったとしても、どうやってコメントを付けていいか多分、悩むから。で、当然、マイミクにもならないだろう。。

こんなに落ち込んでいるわたしに彼女は「mixiからちょっと離れた方がいい」って言った。そうかも知れない。わたしはもっと他のことに勢力を注ぐべきなのかも知れない。生活の中にmixiが入り込んでいる。彼女の言うように、ちょっと離れた方が、いいのかも知れない。。「重い」と言う言葉が今でもわたしの中に沈殿している。
07:27 | mixi関係のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-28 Tue , 2006
29b630de.jpg昨日の午前中はまだ「重い」と言われたことが残ってて、ふて寝(?)をしてた。いつもなら、何も考えずにすぐに眠れるんだけど、やっぱ考えてたのか、寝付きは悪かった。

「午後、起きたら散歩しよう」って彼女に言われて、それで午後、昼ご飯を食べたあと、寝た。起きたら3時くらいで、そこから近所を一巡り。知らなかったんだけど、すぐ近くにお寺があって、そこの桜が見事なのね。近所の人も知っているらしく、人がいっぱい来てて、みんな、デジカメやら携帯で桜の画像を撮っていた。わたしも撮るつもりはなかったんだけど、コートのポケットに携帯が入ってたから、撮っちゃった。それが、この画像です。

うーん、久々に外に出てみたけど、季節はこんなに進んでいたのか、と実感。「桜が咲いてる間は毎日ここに来よう」って彼女に言われて「うん」と答えた。15分だけの散歩のつもりが30分になってしまった。やっぱり二人で話ながら歩くといい。気持ちがだんだんほぐれていくのが分かった。

それから帰ってきてからコーヒーを飲んで。彼女はお仕事。わたしは彼女のそばで本を読んでたんだけど、眠くなったので「1時間ほど寝る」って言って、夕飯直前まで寝てた。今度は普通に眠れた。

で、夕食後、片付け終わってから、彼女の部屋でここ2、3日溜まっていた新聞を読んで。彼女の部屋だとなぜか落ち着いて読める。新聞を読み終わったら、今度は違う本を読もう。

それからいい時間になって、寝る用意をしようと思いつつ、またちょっとmixiをやっちゃった。でも昨日は楽しかった。また一種のチャット状態。やってる時間が重なると、どうしてもチャット状態になるんだよね。

で、昨日はそれから彼女と一緒に寝た。いろいろなことを話ながら。彼女と一緒だと話は尽きない。それでも彼女は明日(今日のことね)も、朝早くから仕事をしなければならないと言うんで、途中で「おやすみなさい」って言って寝た。寝る頃にはすっかり気分の重さが取れていた。本当に、彼女には感謝。また、今日も桜、見に行こうね。
07:53 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-29 Wed , 2006
幸せ
一昨日、昨日と彼女の仕事は山場を迎え、夜遅く寝て、朝早く起きて仕事をしていた。わたしもなんだかそれに付き合って、早く起きてはいたんだけど。(日記の時間参照)わたしはその後眠いので、寝ていた。

それが、彼女の仕事が昨日の午後に一段落付いたので、一昨日の桜をまた見に行こう、ってことになった。それで、家を出て、近所なんだけど少し遠回りして、桜を見に行った。相変わらず人は来ていて、デジカメや携帯で画像を撮ってる人もいたし、本格的にカメラを持って撮影に来ている人もいた。わたしたちは一昨日よりもていねいに周囲を見て歩き、この桜の由来について、知った。それからしばらく桜を見ていて、それから、コーヒーを飲みに、近くの喫茶店に入った。

喫茶店でコーヒーを飲んだあと、彼女は疲れて眠いというので、一緒にお昼寝。気がついたら午後6時半を回っていた。「今日は外に食べにいこうか」というので、近くのファミリーレストランに向かった。前々から「食べたいね」と言っていた、苺のデザートも一緒に頼んで、わたしたちは向き合って食べた。

なんというか、そこはかとない幸せを感じた。ただ、近所のファミレスでご飯を食べているだけなのに。彼女といるだけで、本当に楽しい。食事中はあんまり話さなかったけど(それはわたしのクセ)、目の前で一緒にご飯を食べる人がいるというだけで、こんなに幸せを感じたことはなかった。食後の苺のデザートは、半分こして食べた。おいしかった。

割と早く家を出た割には、帰ってきたときはもうすぐ9時という時間だった。家に帰ったあとは、彼女の部屋で新聞を読んだ。結局夕刊だけ残っちゃったけど。

その後、歯磨きしながらメール書いたり、mixiしたり。そんなこんなで遊んでいたら、すぐに12時になってしまった。げー、もう寝なきゃと思ってたら彼女が「もう寝る」と言い出して、わたしは「えー、まだ寝ないでよー」って言いながら、風呂に入った。結局、彼女は待っていてくれたんだけど、ずっと待たせるのも悪いかなと思って、髪の毛を乾かすときに「もう寝ていいよ」と言って早くベッドに入ってもらった。

今までで、彼女がわたしより先に寝るなんてことはなく、いつもわたしの方が早く寝て、彼女がそれから仕事して、寝る、ってパターンだったから、仕事が一段落付いた彼女は疲れがピークに達してた模様だった。でも結局、わたしが髪の毛を乾かしたあとも起きていて、あれこれいろんな話をしたんだけどね。そして彼女はもう耐えきれなくなって寝てしまって。。その後、わたしも寝た。なんでもない一日だったけど、なんかとても幸せな気分だった。いつまでも、この気持ちを大切にしていきたい、そう思いながら、寝た。
07:59 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-30 Thu , 2006
疲れ?
昨日は一昨日、夜が遅かったせいか、眠くて眠くて。わたしは今、睡眠剤を4種類、飲んでいるんだけど、前にハルシオンを飲んでたときのように、頭の芯がくらくらしてきて「もうダメ~」って感じにはならないのね。知らないうちに寝てるの。それがいいんだか悪いんだか分からないけど、夜遅くなると、どうしても寝るまでに時間がかかって。しかも、起きるのはなぜか4時40分~5時の間!それからは眠るのに時間がかかったり、寝てても寝た気がしなかったり。

だから昨日は、割と遅く起きても眠かったのね。でも午前中、ちょっとやることがあって(mixiだけど)、頑張って11時半まで起きてた。それから寝て、12時半に「もう昼ご飯食べないと」って彼女に起こされて。昼ご飯を食べたあとも眠くて寝てましたよ。結局、その間何回も起きたけど、7時頃までベッドにいたかなぁ。

前に先生は「身体が疲れているんだから、どんなに寝てもいいです」って言われたけど、まだ疲れているんだろうか。どうも、朝、早く起きてしまうことが原因のような気がするんだけど。眠いのに眠れない。朝食を食べたらまた眠れる、というか眠たくなる。ま、昔起きるのが3時だった頃に比べると、全然ましなんだけどね。

だから、昨日は一昨日よりちょっと早く、12時前にベッドに入った。それでもやっぱり起きるのは5時ちょっと前。これじゃ、早く寝れば寝るほど睡眠時間が長くなるわけでしょ。早く寝ろってことなのかしら。。とても不思議な現象だと思うんだけど。だって、薬を飲む時間はまちまちなんだよ。効く時間が一定だとしたら、早く寝たらそれだけ早く起きちゃうってことじゃん。それなのに、5時までは何とか眠れる。うーん、分からん。

というわけで、今日は思い切って早く起きてブログを書いているんだけど、きっと、このあとは眠くなるのは必至。今日は何時まで寝るのかは知らないけど。

明日、先生のところに行ってくるので、話して来なきゃ。そーいえば、3月ももう、明日で終わりなのよね。。「4月になったらよくなってる!」って勝手に幻想してたけど、まだまだ治るのには時間がかかりそう。だけど、今のところ、体調はいいのは確か。あとは薬を減らすだけ。うーん、このままわたし、どうなっていくんでしょうね。。
06:46 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
AX