04-09 Wed , 2014
春が来た
20140409220011b7f.jpg   20140409220009baf.jpg


今年も春が来た。

てか、もう街のソメイヨシノは散っちゃったかも知れないけど、うちの桜は満開だ。ついでにわたしが植えたんじゃないが、毎年咲くらしいチューリップも咲いた。去年は咲いた途端に強い風が吹いて、すぐに花びらが散ってしまったんだよね。だから、今年は長持ちして欲しいんだけど。。

今年は珍しく、ソメイヨシノが満開の時に、花見を数回やった。花見と言っても散歩がてらとか病院帰りとかに桜が沢山咲いているところに行って花を見てきただけなんだけどね。改めて、日本は(日本と言っては大げさかも知れないが、少なくとも東京は)桜がこんなに大量に植えてある国なんだなあって思った。

なんかね、今年は桜を見ながら「この光景をよく目に焼き付けておこう」って思ったのね。「例えば、この桜がわたしにとって最後の桜になるかも知れないけど、この光景を覚えておいたら別にいいよね」って。いや、別に自分がすぐに死んだりはしないと思うけどさ(笑)、でももし最後だとしても別に悔いはないよねって。あ、いや、別にだからといって死にたいとかそんなんじゃないよ。いや、違うか。まぁ絶えずすぐにでも死にたいとは思ってますけどね(笑)、でも別に死ななくったっていいんだけど、なんかそういう気持ちで日々生きていくのがいいのかなって、最近なんかそんなことを思っている。

「精神状態あんまりよくないんじゃないか」って思われるかも知れないけど、特に悪いわけでもなく。

ただ、わたしは4月が嫌いだ。中学の時から、4月は組替えがあって、人見知りなわたしはそれが苦痛でたまらなかった。2学期が終わる頃になんとなくクラスに溶け込めて、3学期は天国みたいに感じるのに、また4月になると組替えがあって地獄に突き落とされる。これの繰り返しだった。「なんで毎年組替えがあるんだろ」ってずっと思ってた。これは社会人になっても同じだった。4月は異動の時期で、前年と同じメンバーなんてことはまずない。中高生のときみたいにクラスに知らない人が大半ってことはなかったけど、なんとなくやりづらかった。

そういうのを毎年毎年繰り返すたびに4月が嫌いになっていった。今はどこも属してないから、そういうのとは関係がないはずなのに、世間が4月ってだけでなんか嫌な気分になる。世間的には「新生活でわくわく」ムードなんだろうけど、わたしはそれが不安な気持ちに翻訳されてしまう。条件反射ってやつだ。

まぁそういうのは、蓋して通りすぎるのを待つのみなのかな。
22:45 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-11 Thu , 2013
桜が咲いた
P1030136_20130411214333.jpg   P1030137_20130411214330.jpg


今年もうちの桜が咲いた。

去年の花見日記は4月18日だから、1週間くらい早く咲いたことになる。今年は引っ越しでバタバタしてたのと、引っ越し後に植木鉢は庭に置くことになっちゃったんで、滅多に庭に出ないわたしは桜が咲いたことに気が付かなくて、彼女に「桜咲いてるよ」と言われ、初めて知ったんだった。

なので去年みたいに「いつ咲くかな」ってドキドキ感は全然なかった。それはちょっと残念。

ソメイヨシノの方はもうだいぶ前に散ってしまったと思うけど、引っ越しでゴタゴタしながらも花見にはちゃんと行った。引っ越し後だったので毎年見に行ってたところにはもちろん行けなかったのだけれど、友人に近くに花見ができる公園を教えてもらったので自転車で行ってみた。あ、その前にカウンセリングをやってた近くに公園があって、そこの桜を去年見てすごくよかったので彼女と待ち合わせてカウンセリング終了後に見に行ったな。でも桜はそのときまだ8分咲きみたいな感じだったので、ちょっと早すぎた。去年は散り際を見に行ってきたんだよね。

今年も去年に引き続き、桜の季節が長かったので十分楽しめたんだけど、一番美しいって感じるのはやっぱり散り際なのかな~って思ったよ。風がほのかに吹くと上からチラチラと桜の花びらが舞う光景が見ててあー、美しいって思うんだよね。これって何かとても不思議だ。

4月になって、世間は新しく動き出しているようだけど、わたしの方は相変わらずで。あ、でもカウンセリングは一応3月で終了した。病院へは2~3週間に1回のペースであんまり変わらないけど。気分の方はいろいろあって落ち込むときもあるけど、病的にどーんと落ち込むことはなくなった。ただやる気ってのはどうなんだろう。強烈に「これやりたい」ってことがないんだよね。まぁでも1月の末からちょぼちょぼとやってるボランティアはあって、だいたい1週間に1回のペースで行ってる。今のところ人助けより自分助けになってる。「こんなわたしでもちょっとは人の役に立てるんだ」って。でもそういうのはボランティアとしてとても邪道だと思うのだけれどね。ただこれは長く続けていきたいな-って思ってるし、あとやっててやっぱりいろいろと思うことも多い。

大学の方は、、全然進んでないどころか、卒業できる気が全くしなくなっちゃって、休学しようかどうか迷っているところ。卒業後にやろうと思ってた資格取得の勉強を前倒しで始めようかなどと思っている。もしかしたらそちらの勉強と両立して大学の勉強もできるようになるかも知れないし。なんて甘い考えかな、、まぁそのことは今、検討中。

将来的に「なりたい自分」っていうのはあるんだけど、目標が高すぎるのか、最初からやる気が萎えてる感じ?こういう場合はどうすればいいのかな、、うつはもともとやる気がなくなる病気なので、これが病気のせいなのかどうなのかが区別が付かないところが何とも言えない。単に怠けてるだけって思うのは病気がそう考えさせている場合もあるし。でも本当に怠けてるんじゃないかと思ったり。自問自答の日々だ。
22:10 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
04-18 Wed , 2012
花見だ、花見だ、花見だぞーい(桜日記5)
P1020414.jpg  P1020412.jpg  P1020411.jpg


今夜は20時から約1時間、おおよそ9分咲きくらいになった桜の花を愛でながら、彼女と2人で酒を飲みました。

桜は部屋の中に持って入るかどうか迷ったんだけど、やっぱり外にあった方が気分出るかなあ~ということで、ベランダを開放しての花見だったので、猫が外に飛び出してはと思い、予てから「非常時用」(もし地震等が起きて避難場所に行かなくてはならなくなったとき用)に買っておいた猫用ハーネスを慣らすチャンス、とばかり、装着しました。

そしたら、猫がもう嫌がる嫌がる(笑)
後ずさりしてなんとかハーネスからくぐり抜けようと何度試みたことか。。そのうち2回成功。てか、やっぱ猫にハーネス付けて散歩させるって難しそうだなって思ったね。まぁうちのはあくまでも「非常用」で、これ付けて散歩させるつもりはさらさらないけど。

画像は左が今日買ってきたイチゴのリキュールと炭酸水、そしてチーズ。中がこんな感じでお花見。右がハーネスを付けた猫。顔がとっても不満げ(笑)

そして、肝心の桜。

P1020413.jpg


昼間の桜もきれいだけど、夜の桜もいいねえ。

なんて、桜を見てる時間より、猫がハーネスを取ろうとしている姿の方がかわいくて、つい、そちらに目が向きがちに(笑)しみじみと花を見てる時間より圧倒的に猫を見てる時間の方が長かった。だいたいうちの猫、すっごく執念深くて花見をしてる間中ずーっと脱走を試みてたんだから。。いい加減諦めてくれ、と思っても無理でした。こりゃ、非常時にはまだまだ使えなさそうな予感。折に触れて慣れさせなきゃね。

気温はちょっと肌寒い感じがしたかな。まぁでも今の季節の夜ってこんなものか。これでも随分暖かくなったよね。少し前までは窓なんか開けていられないほどだったもんね。

というわけで桜メイン、というより、猫メインな花見でした(笑)

ま、まだ満開を迎えてないので、これからしばらくはちょくちょくお花見を楽しみまーす。
21:53 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-17 Tue , 2012
そうよ その気よ桜は8分咲き(桜日記4)
P1020406.jpg   P1020407.jpg


桜が開花してからというもの、わたしの頭の中は「遅咲きガール」(戸川純)がグルグル。。

で、6分咲きのときにアップしようと思ってたら、6分はあっという間に過ぎ去って、8分くらいになってしまったので、題名を仕方がないので「それ用」に変更。本来だったら「そうよ アッハン桜は6分咲き」って題名のはずだったのにー(笑)

というわけで、満開まであともう少し。

まだまだ寝てばかりなので、本格的に「花見」はしてないんだけどね。。
(正直、毎日毎日わたしの身体と頭と心は変化し続けていて、明日どうなるかすら分からなくて実は怖い)

散る前に一回くらい「花見酒」したいなあ。
21:25 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-12 Thu , 2012
開花宣言していい?(桜日記3)
P1020391.jpg   P1020392.jpg


今朝起きたときはまだ咲いてなかったんだけど、カウンセリングから帰ってきたら咲いてた。今日は暖かかったんで花開いたのかな。1つだけだけど。

っていうか、この花の状態は「開花した」って言っていいよね?

というわけで、ようやくうちの桜が開花しましたー!
19:33 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-11 Wed , 2012
もう少し(桜日記2)
P1020386.jpg   P1020387.jpg


「開花宣言」にはまだ早いかな?

今日は寒かったので、明日もまだ咲かないと思うけど、暖かくなったら一気に花開きそうです。
20:17 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-09 Mon , 2012
もうすぐ咲きそう(桜日記1)
P1020376.jpg   P1020378.jpg


東京の桜は満開を越えてもうすぐ散りそうな予感だけど、うちの桜はまだまだこれから。

今年は去年と違って、去年の秋に液肥をやったせいか、蕾も多い。

だから、これから咲くのがすっごく楽しみ!
21:14 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-18 Mon , 2011
桜が咲いた
P1010358.jpg


去年買った桜が今年も咲いた。

たった1つ、今日、花が咲いていた。
他にもちらほらと蕾が見える。

ホントは買ったときに、来年花を咲かせるためにどのような手入れをしたらいいかとか、液肥はいつやったらいいかとか、詳しく聞いてきてた。

けど、夏を過ぎてなんとなく構っていられなくなって、ほとんどそのまま放置してた(水はほとんど彼女がやってて、わたしはときどき)。

なのに、花が咲いてくれた。

去年のように爛漫の桜、とはいかないが、
それでも、これから少しの間、わたしを楽しませてくれるだろう。

ありがとう。
22:00 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-22 Thu , 2010
教授さんの正体(経過報告)
教授さんの正体見たり、枯れ尾花

じゃなくって(笑)

教授さんの正体が分かりました!

正体は。。オオマツヨイグサ

夜に咲く花、ということで、今、見てみたらこんなにきれいな花が。

P1010188.jpg

オオマツヨイグサでも背の高さは150センチくらいまでらしいんだけど、うちのは特別丁寧に育てたので(笑)、170センチ以上あります(笑)外来種らしいんだけど、園芸用でも育てられるらしい。

Wikiによると「秋に芽生えロゼットで冬を越し」って書いてある。うちのは去年の今ごろはもう芽を出してて、今は亡き治子ちゃんや治ちゃんの生長を横目で見ながら全然育たなかったわけだけど、冬をロゼットで過ごす、ってのは、まさにその通りで。

いや~、教授くん、キミはオオマツヨイグサだったのかあ~。

太宰治が「富士には月見草がよく似合う」と富嶽百景の中で述べているが、この月見草はどうやらオオマツヨイグサらしいそうだ。月見草は白い花で、黄色い花じゃないそうで。

ここから富士山が見えないのは残念だ。
00:41 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-21 Wed , 2010
ついに教授さんの(経過報告)
花が咲いた!

P1010186.jpg
今、5つほど咲いていて、画像のようにその他の蕾もたくさん付いた状態。

なんか思ってたよりきれいな花だったのでびっくりしている。

しかし花が咲いたとて、未だにわたしゃ、あなたが誰だか分からないよ。。
19:47 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-27 Sun , 2010
夏にはまだ早いのに(経過報告)
前の日記に「この調子だと来月にはもう花が咲いてたりして。。」と書いたミニひまわり。

なんとまだ夏は先だというのにもう花が咲いちゃった。
P1010167.jpg   P1010169.jpg

うーん。梅雨空に咲くひまわり、ってのはかなりビミョーなところなんだけれども。なんといっても、このわたしがまだ「夏気分」じゃない。。ってわけで「なんだよー、ちょっと早く咲きすぎなんだよー」と心の中で文句たらたら(笑)ま、でもせっかく咲いてくれたんだから、喜ばなくちゃね。

一方、このお方、教授さん。
P1010170.jpg

ついにわたしの顔のところまで伸びてきた。なんかこの調子だと天井(ての?屋根ってーの?)にぶち当たること間違いなし。さて、そこまで伸びたらどうしよう?なんて心配が湧き起こってくるくらいだ。

この教授さんはどこかから種が飛んできて芽を出したわけだから、当然、花は咲くわけだよね?なのに一向にそういう素振りすらない、って、一体どういうこと?

このままだとつまらない、と言う気はあんまりないんだけど、もうそろそろ「上限」も見えかかってる頃。わたしの方がなんだか焦り始めてます(笑)
17:59 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-16 Wed , 2010
米実験(経過報告)
米を育て始めてから1週間と2日、経った。
前の日記を書いた翌日に、結構芽も伸びてきたしってことで、中に土を入れて、そこに植えた。

まず、直前はこんな状態。
P1010150.jpg

これを一旦、ティッシュペーパーの上に置いて。
P1010152.jpg

これが中に入れる砂と砂を入れるカップ(今まで水を入れてたもの)。
P1010153.jpg

カップの中に砂を入れて水を張り、その中に爪楊枝で一粒ずつ芽を出した籾を植えていったらこうなった。
P1010154.jpg

あれから3日経ったけれど、今はこんな感じ。
P1010155.jpg
順調に育っております。

面白いなーって思うのは、どういう体勢で植えようと芽ってのはまっすぐ上に向いて伸びていくってことで。あー、こんなに小さい存在なんだけれど、重力をちゃんと感じて伸びてるんだなって思う。

で、困ったのは今後。どうやらこれ、20本くらいあるらしいんだけど。この次のステップに進むためには、ここから5本だけ選別しないと大きく生長しない。そこで、来年やろうと思ってたバケツで育成、というのを前倒しで今年やろうと決めたのだけれど、バケツだって残りの15本全部植えられるわけじゃない。バケツにだってせいぜい7~8本だろう。ということは、残りの7~8本は一体どうすればいいのだろう?

確かにバケツを2つにするって方法もあるんだけど、そうすると大変なんだよね~。
普通に植えると言っても今はプランターの空きスペースがないしなあ。。

ってことで、今、どうしようか考えてるところ。こんなんだったら、最初から籾の数を少なくしておくんだった。後悔先に立たずとはまさにこの通り。
21:31 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-12 Sat , 2010
また増えた(経過報告)
「暖かくなったら植えよう」と思って以前、東急ハンズで買ってきてた「米栽培キット」。

なんかほげ~っとしてる間にこんな時期になってしまい。栽培時期をみたら「2月下旬~6月上旬」って書いてあって、うわ、と思って一昨日だったか、急いで植えた(笑)ちなみに、キット自体はこんな形で売ってる。東急ハンズ以外にもいろんなところで見かけたので、見た人もたくさんいるんじゃないかな。

P1010140_20100612130507.jpg

で、この袋の中身。米を育てるにはもちろん途中で植え替えなきゃいけないわけだけれど、それがすべてこの袋の中に入っているものでできるというのがウリらしい。でも思うにこれって「陸稲」になるのね。わたしは以前、バケツで稲を育ててたことがあって、そのときはちゃんと「田植え」したんだけどね。ただ、あの年にわたしはうつ病が思いっきりひどくなってしまって、自分では収穫できなかったんだよね~。この米がうまくいったら、種籾を少し取っておいて、来年田植えに再度挑戦するかなあ~。。

P1010141_20100612130514.jpg
種と土2種とプラスチック製カップ、ポット、それから説明書が中に入ってた。説明書は写真付きで割と分かりやすいかも。

まず、説明書通りに種籾の入った袋を開け、そしてそれをプラスチック製のカップの中に入れて、そこに水を注ぐ。これだけ。暖かい場所に置け、と書いてはあるんだけど、まーそれって2月か3月に植えた人用の説明で、この時期は部屋の中だったらどこでもいいんじゃないかなあ。

P1010142_20100612130523.jpg
ちなみにわたしは足下に置いていたら(窓際に置くために)知らないうちに蹴飛ばしてたらしく、翌朝、カラカラになって散乱している種籾を発見。こりゃもうダメかなと思って再度水に浸したんだけど、まー、大事には至らなかったみたい。あー、よかった。

あれからもう4日経つんだけれど、今の状態はこれ。

P1010149.jpg
順調に芽が出て来ております。これがもうちと大きくなったあとに、このカップに土を入れて更に大きく育てるらしい。

このキットの説明によると、ご飯1杯分くらいのお米を収穫できるらしいが、ホントかなあ~?(半信半疑)疑わしきは被告人の利益に、じゃなかった(笑)、疑わしきは試せってことで、ご飯1杯の収穫を夢見て(?)、実験開始です。
13:25 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-11 Fri , 2010
おひさ(経過報告)
なんかすごい久々の「経過報告」なんだけど。
前報告したのが5月6日だから、ほぼ1ヶ月経ったことになるな。

あのとき芽を出したばかりのミニひまわりは、今はこんなになっている。

P1010143.jpg
もうね、蕾も付いてて、あとはこれがどんどん大きくなって花を咲かせるんだろうなーと。でも、一般のひまわりより丈が短いからか、生長するのも早いような気がするんだけどどうかな。この調子だと来月にはもう花が咲いてたりして。。

で、お祭りの時に買ってきた山モミジ。植木鉢はなぜか名古屋に行ったときに購入したって前に書いたけど、それもちゃんと植え替えしてそして剪定した。って剪定って言えるようなものではないような、適当に葉っぱを減らしただけなんだけどね、実際は(汗)

P1010139.jpg   P1010147.jpg
剪定って「出来上がった形」を想像して、それを元に葉っぱを減らしていくんだろうけど。それもあるルールに基づいて。それがわたし、できないんだよねえ~。だから、なんか不格好に葉っぱを落としちゃった。で、気が付いたら左側の葉っぱがほとんど全部なくなっちゃってた(苦笑)まー、今後これはどう育っていくかが見物だな。目標としては、秋に紅葉が見られるようにすること、なんだけどね。

そして「モスの日」にもらってきたミリオンゴールドなんだけど、これがねー、なかなか大きくなってくれないのね。

P1010145.jpg
芽を出してもうだいぶ経つというのにまだこのくらいで。全然生長してる気がしない。なんでだろう?なぜか数本しか芽を出さなかったのに、すごくかたまって芽を出したので、ちょっと植え替えて一列に並ばせたりしたんだけど、ちゃんと根は張ってたようなのね。だから、根切り虫などの虫はいないと思うんだけど。。でも植え替えしたら、何本か失敗してただでさえちょっとしか芽を出さなかったのに、さらに少なくなってしまった模様。。やばいな。残りはうまく育ってくれるといいんだけど。

それからあさがお。

P1010146.jpg
これは教授さんの隣に植えたんだけどね。夏はやっぱりひまわりとあさがおでしょう(←単純)で、あさがおはやっとこのくらいの大きさになった。あさがおって植えるとなぜか小学生の頃を思い出すんだよね。ほら、あさがおの観察日記かなんか書かされた記憶があるので。。(笑)

種は近所の農協で買ってきた「大輪あさがお(混合)」ってヤツなんだけれど、(混合)っていろんな色の花が咲くらしい。だから、画像の通り3つだけ植えたんだけど、なるべく同じ種類の種じゃないように、って思って植えた。まー、種からだと見分けがつかないんだけどね。でも、芽が出たあとによく見てみると、茎の色や葉っぱの形が違ってたりするので、全部違う種類のあさがおかも知れない。ってことで、一体どんな色の花を咲かせるのか、すごく楽しみ。小学生に戻った気分になって観察してる(絵日記は付けてません(笑))。

で、最後に教授さん。

P1010109.jpg     P1010144.jpg
ええと、これも剪定(っていうのか)しました。左側が剪定する前で、右側が剪定したあと。

最初はあんまりねー、剪定する気はなかったんだけど、さすがにこれだけ大きいと今度はプランターなのであまり深く根が張れないみたいで、ぐらぐらしてくるのね。特に風が強い日なんかモロに風圧を受けて傾くの。あとは隣に植えてあるあさがおがどうも教授さんに邪魔されてね。日影になってしまう、ってことで、仕方なく剪定しました。

しかし、教授さんは本当に縦ばっかりに伸びていって、今はちょうどわたしの二の腕くらいまで伸びてきた。一体いつまで伸び続けるんだろう?っていうか、あなたは一体誰なんでしょう?
15:09 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-06 Thu , 2010
楽しみ(経過報告)
最近めっきり暖かくなったせいか、ベランダで育ててる植物たちが随分育ってきた。

こないだ芽を出したミニひまわりは、順調に本葉を出している。
P1010070_20100506192915.jpg
このまま育ってくれるとすごく嬉しい。

2年目に突入したミニバラなんだけど、こちらの方はもうつぼみをたくさん付けている。
P1010069.jpg
何色の花が咲くのかなって、ピンクか白なのは確かなんだけどね(^^;

そして。こないだお祭りに行ってきたときに、神社の境内では植木市をやってたみたいで、見て回っていたら目に入ってきた山モミジ。春は桜で秋はモミジなんかいいなあ~ってつい、思っちゃったんだよね(^^;やはりわたしも日本人、というかなんというか。
P1010079.jpg

植木市ではいろんなモミジが売ってて、既に最初から赤いモミジなんかもあったんだけど、わたしは「秋の紅葉(こうよう)」にこだわったので、店番してるおじさんに「秋になったら紅葉するモミジはどれですか」と聞いて紹介してもらったのがこれ。山モミジという名前だそうだ。植え替えはそんなに難しくないみたいだけど、剪定の仕方は聞いてもよく分かんなかった。まー、適当に切っておいても大丈夫みたい。ってことで、植え替え用の鉢をいつか買ってこなければ。

という感じで、どんどん順調に増えていっているベランダのプランター。最近は履歴書の趣味を書くところに「ベランダでの植物栽培」って書いてます(笑)趣味にするつもりはなかったんだけど、ここまで来るともう趣味だろうな~(笑)
19:42 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-27 Tue , 2010
天候不順(経過報告)
春になったら蒔こう、蒔こうと思ってた種。
でも、4月になってからも天候不順は続き、いつ植えていいのか分からない状態。
そんな中、結局我慢しきれなくなって、4月11日にミニひまわりとあさがおとミリオンゴールドの種を蒔いちゃったんだが。そのあと、41年ぶりの雪だの、60数年ぶりの寒さだのってことがあってね、早まったことをしてしまったかと今思っているところだ。

ただミニひまわりだけは
P1010060.jpg
こんな感じで芽を出した。間引くのヤダから、4つしか植えなかったんだけど、今後順調に育ってくれるよう願ってる。去年は2回蒔いて2回とも失敗したからね。

でも一緒に蒔いたあさがおは
P1010062.jpg
こんな感じで、未だ芽を出さず。こっちは3つ、蒔いたんだけど、もう蒔いてから2週間半経ってるから、やっぱり天候不順で芽を出さなかったのかな。ミリオンゴールドについても同じ。

あさがおはまだ種がいっぱい残ってるから、これから何回かはトライすることができるんだけど、ミリオンゴールドは全部蒔いちゃったのね、種。。あーあ、せっかく「モスの日」にもらってきた種だったのになあ。そばでも植えるか(実は少し前にうどん屋さんでうどん食べたらなぜかそばの種をもらった)。ちょっと考え中。

そうそう、教授さんはますます元気になってる。
P1010061.jpg
この先、これ、どう育っていくかがすごく楽しみ。花を咲かせるのかな、これ。それともずっとこのままなんだろうか。

あ。桜のことなんだけど、こっちはすっかり花が終わって葉が出てる。

これは4月15日に撮影したヤツ。
P1010046.jpg
この時はまだ花と葉っぱが半々って感じだった。それが今は
P1010059.jpg
こんな感じで、ほとんど葉っぱになった。

この植木を買ったとき、おねーさんから「葉っぱが出たら栄養を蓄えるんです!!」と言われたので、まー、考えてみると当たり前のことなんだけど、以前にも増してせっせと水やりしなきゃ。肥料は秋にやればいいらしい。

それにしても、まだまだ最近は寒いときは寒くて。天候不順で野菜が高くなってるってのもよく分かる。新しい種まき(あさがお)は5月に入ってからにするかな。
18:39 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
04-02 Fri , 2010
桜(経過報告)
あれはバイトが終わる2日前だったから、3月30日のことか。

いつも昼メシ食ってたハンバーガー屋さんの隣に花屋さんがあって、毎日のように昼飯食べた後はそこの店を覗いて「今日は気に入った花束置いてあるかしら」と思ってたんだけど、30日に桜の鉢植えが置いてあることに気が付き「あ、これ欲しい」って瞬間に思った。

だけどわたしは基本的に「種から植える」ということにとてもこだわってるもんだから、最初から鉢植えで、しかも、花が咲きかかってる、という一番「おいしいとこ取り」みたいな状態になって売ってるものに対してとても抵抗感がある。

あとは値段がねー。花束の4倍くらいしたので(笑)それも躊躇する要因にはなっていた。

といえどもそのときはまだ昼休みだったので、買う気はなく。午後いっぱい考えて、もしやっぱり欲しいんだったら帰りに買って帰ろう、と思ってそのときはそのままその場を立ち去った。まー、そのとき買っても職場に持ってかなきゃいけないのはイヤだったし。

仕事が終わって職場を出たあと。それでもわたし、まだ迷ってた。なにより「鉢植えのものを買う」ということが一番のネックになっていた。だって今まで「種から育てる」というのはもう何年もわたしの信念みたいになってたし、そのこだわりだけは曲げたくなかったからだ。

けど、、やっぱりもう一回桜の鉢植えを見たら「欲しい」って思った。桜を種から育てると花が咲くまで何年もかかるし、それにわたし、植木鉢で桜を育てる自信がない。確かに花は今年、このまま咲くだろう。けど、来年、自分の力で咲かせてみせるのもいいじゃないか、そう思った。なので、4鉢あった中の一番花や蕾を付けてるヤツを選んでレジに持って行った。

そのときにどういう育て方をすればいいのか、肥料は、植え替えは、日々の世話の仕方は、といろいろ聞いてきた。

で、これが買ってきた桜の鉢植え。
P1040111.jpg

桜、と言っても「旭山桜」という種類らしい。
P1000007.jpg

「旭・山桜」じゃなくて「旭山・桜」らしい。ってわたしはそんなに桜のことに詳しいわけじゃないので、山桜じゃないのね、って思う程度だが。で、旭山と言ったら旭山動物園を思い出すけど、多分全然関係ないだろう。

ここ2日くらい暖かくて、桜も徐々に花を咲かせているようだ。これが今日の状態。
P1000004.jpg

そうそう、なんだかよく分からないけど、この鉢には買ってきたときから雑草(名前が分からないからこの名前で呼ばせてもらうね)も芽を出してて「あ、これも一緒に育てよ♪」と思ってたんだけど、次に水やりするときに見たらないの。「あれ、枯れてなくなってしまったんだろうか」と思ってたら、なんと、彼女が引き抜いてた!!!いや~、以前から教授さんの横のスペースにも雑草が生えてきてて「あ♪」と思ってたら、やっぱり次に水やりするときになかったことがあったので「もしかして、教授さんの横の雑草も引き抜いてたんじゃないだろうね」と言ったら「引き抜いてた」と言う。「もー!雑草も一緒に育てようと思ってたのに!」って言ったら「ごめん、これからは手出ししないから」って言われた。ま、植物を育てるためには雑草は抜かなければいけないもんなんだろうけどね。

でも、わたしは間引きもそうなんだけど「命の選別」ができない。わたしがその植物の運命を決めてしまっていいのだろうかと思うとできない。「これはいらない植物」だの「これはどうせ育ってもひ弱だから」とか、そんなこと決めつけられるほど立派な人間なのかと思う。まー、昔はそれでも間引きしなきゃいけないときはしてたけど、抜いた後の植物を捨てるのに抵抗感があってあまり好きじゃなかった。「わたしが抜かなければ育ったのに」と思うと心が痛んだ。だから、極力間引きをするのはよそう、って決めて、今はそうしてる。

あ、話が逸れた。

昨日だったか、都心では桜が満開と発表されたようだが、うちのはまだ五分咲き程度か。しかしまさか、家で花見ができるとは思ってなかった(笑)これから、大切に育てたいと思う。高かったしね(笑)

で。4月になったし、これから段々暖かくなっていくだろうと言うことで、プランターや土を買ってきたりして徐々に準備してる。これから植えようと思ってるのは、

・モスバーガーの「モスの日」でもらってきた花の種(メランポディウム ミリオンゴールド)
・去年2回試みて2回とも失敗した「ミニひまわり」
・昔懐かし、小学生の時に植木鉢に植えて育てたことがある「朝顔」
・米(自分で育てられるキットを購入)

これらのプランターに植える予定。
P1000006.jpg

教授さんの横に朝顔を、真ん中のプランターにはミニひまわり、上の木製のプランターにはミリオンゴールドを植えようと思っている。いつ植えるかはまだ未定だが、植物の発芽条件が「水分、温度、空気」なので、気温がもう下がらないと分かった時点で植えるつもり。

楽しみだ。なんと言っても植えてから芽を出したときのワクワク感が好き。
18:38 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-22 Mon , 2010
教授さんが生き返った(経過報告)
早いもので、いろいろな植木を植え替えてからそろそろ1ヶ月。
いや~、季候もそろそろ暖かくなってくる時期なのかどうなのかは知らんが、植え替えしてから植木の生き返ったこと、生き返ったこと。特に教授さんはすごい。

だって、1ヶ月前はこんなんだったのが
P1040063.jpg

今はこんなになってる。
P1040095_20100322194210.jpg

いや~。これって例の「根切り虫」のせいだったのかもしれないな~とも思っているんだけど、あのとき何気ない気持ちで教授さんを持ち上げて(?)よかったかも知れない。幼虫にとってはえらい迷惑だったかも知れないけど。っていうか、虫の缶は今でもあるし、ときどき水やり(?)もしてるけど、よく考えたらエサ(植物の根っこ)がないわけだから、もう缶の中で干からびてるかも知れないな~と思ったり。。ええ、ちょっと怖くて中があけられません(汗)

しかし、今年こそ、教授さんはどんな風に育つのか、興味津々。

それ以外にも植え替えたミニバラは、

こんな感じだったのが
P1040049.jpg

今はこんなに。
P1040093.jpg

ワイルドストロベリーは、こんな感じだったのが
P1040054.jpg

こんなに。
P1040094.jpg

それぞれ育っていってます。

あと、去年の雪辱をはらすために「ミニひまわり」の種をこないだ買ってきたんだけど、あともう少し経ったらプランターの教授さんの隣に植えなきゃ。モスバーガーでもらってきた花の種はどこに植えようかなあ~?今年はそれ以外に米も育てる予定だし。

という感じでどんどこ増えていってます(汗)
20:44 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-01 Mon , 2010
あげます。(経過報告)
今まで、ブログには載せてなかったんだけど(mixiのフォトアルバムにアップしてた)、実はミニバラとワイルドストロベリーの他に、アカマツも育ててて、できれば盆栽になればなあと思ってるところ(でもどうやって幹をくねくねさせるのか、その方法は知らない)。

しかし、今まで種から植えて植えっぱなしで、本当は間引くかなんかしなきゃいけなかったんだけど、例によって「その他」のものをどーしてもそのまま見過ごすことはできなかったため、小さい鉢に芽を出した7本、ずっとそのままにしてた。だけど、もうそろそろこれも一本ずつにしないとダメだよなあ、って思ってて、こないだ百均に行ったらかわいい植木鉢が売ってたので、そこに植え替えをすることにした。

あ、最初の松の状態はこんなの。
P1040066.jpg

これ、全部で7本あります。これをこの植木鉢に植え替えることに。
P1040064.jpg

中に網を敷いて。
P1040065.jpg

元の鉢から松を取り出す。すると、、
P1040070.jpg

ものすげー根っこびっしりでびっくり。鉢の8割くらいは根っこじゃないかと思えるほど。これを一つずつ分けようとするんだけど、根っこをちぎらないように分けるのは至難の業でね。ちょっとエイヤッと根っこをちぎってしまったところもあるんだけど。

エイヤッの結果。無事7つに分けることができた。
P1040071.jpg

で、これが盆栽の土。以前、東急ハンズで買ってきたもの。
P1040072.jpg

しかし買ったときは盆栽の土かと思ったけど、よく見たら「養土」って書いてある、、も、もしかしてこれ、肥料の土??でも開けてみたけど、そんな感じはあんまりしないんだけどなあ。。しかし、買って来ちゃったものはしょうがないというか、既に松の苗も分けちゃったあとだし、この土(?)を入れてみることにする。

一番大きな苗は元の鉢に植え替えて。元の土(?)は根っこに絡まってどこに行ってしまったのか分からないほどだったので、買ってきた盆栽の土をじゃんじゃんと入れる。こんなになった。
P1040073.jpg

真ん中に植えなかったのは、これからこの幹(?)を盆栽みたいにくねくねさせたいなあと思ったからで、でも、これって針金とか巻き付けないとダメなんだよねえ?つか、そういう技術、わたしは知らないんですけど、適当に針金買ってきて巻き付けたらダメなのかなあ?

で、あとの6つはこんな具合。
P1040074.jpg

とてもかわいいのができあがりました。

しかし!いきなり6つも鉢が増えてしまって、しかも、こんなにあってもねーという感じが正直するので、希望者にもれなく(と言っても先着6名ですけど)差し上げます。応募方法は、官製ハガキに住所、氏名、年齢、職業、電話番号とクイズの答えを書いて、、、なわけはなく(←なんでやねん)

メールかメッセージで連絡下さい(笑)
あと、手渡し希望なので、遠方の人はうちまで来て下さい←オイ
それ以外では、わたしがその場所に出かける用事があるときのみそこに持って行きます(ってえらい高飛車だなあ)。

みなさんのご応募お待ちしております!(笑)
21:55 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-27 Sat , 2010
決して一人では見ないで下さい←?(経過報告)
この「決して一人では見ないで下さい」という文句は、確か、わたしが小学校2年生くらいのときに「サスペリア」って映画があって、それのCMの文句だったと思うんだよね。でも、なぜ映画のCMが30年以上経った今でもわたしの記憶に残っているのか、とか、映画のCMってその頃テレビでやってたっけ?とか、テレビじゃないとすれば、どこでこのCMを見たのか?とか、今考えてみると謎がいっぱい。。

あ、CMを覚えてるからと言って「サスペリア」を観に行った記憶はありません(笑)

今日の日記は気持ち悪い画像がある(かも知れない)ので、見たくない人はここでお引き取り願っても構いません。つーか、あとで「変な画像見せられたー!」って文句は言わないでね(笑)

では、ここからは「わたし、何見せられても大丈夫だもんね」って人だけ読んで下さいね(にっこり)

昨日の続き。一昨日の話ね。
ワイルドストロベリーの植え替えまでは初めての割にすんなり行った。

と、ここで、気になったのが、、このプランター。
P1040056.jpg

教授さんは相変わらずだが、その他のところはなんとなく土が硬くなってるような、そして土が足りないような気がしたのね、そのとき。で、百均で土を買ってきたものの、そんなに使わないことが分かって、それだったらこのプランターの土の部分に新しい土を混ぜ込んで、今後何か植えるときのために備えようと思って、スコップで耕していたのだが。。そうなると、今度は教授さんのとこの「土不足」が目立っちゃうなあ~と思って、ホントはこんなことすると植物に負担をかけちゃうんだろうなと思いつつ、ちょこっと教授さんを掘ってみたら。

根っこの周りにこんなのが付いていた。
P1040059.jpg

ぎゃーーーー!!@@;

教授さんの根っこに丸々と太った何かの幼虫がくっついてて、土から引き上げた途端、ボロボロと何匹か落ちてきてわたしはびっくりした!一体、これはなんの幼虫なのだ?これが教授さんの根っこにくっついて、教授さんをもしかしたら弱らせてたのか?(見た目、教授さんは弱ってるような感じはしないんだけどね)これ、知ってしまった限りに於いてはどうしようか。植物は名前の知らないヤツでもそだててるけど、虫は殺してしまうのか?そんなの、せっかく何かの拍子に(?)ここまで育った生命、わたしが奪ってしまって構わないのか?などと、数分考えた。

確かに教授さんのためにならない幼虫かも知れない。けど、ここまで大きくなってしまったものを野ざらしにして殺してしまうのは抵抗がありすぎる。でも、このまま元に戻したら教授さんは枯れてしまうかも知れない。。。

結局こうすることにした。

教授さんの根っこに付いていた幼虫5匹を、今までワイルドストロベリーを植えていた缶に入れて、、
P1040060.jpg

上から土を被せて、、、

はい。「幼虫の缶」のできあがり。
P1040061.jpg

ここから何が出てくるか、楽しみです。(てか、栄養補給が必要なのだろうか?)出てくるまで生暖かく見守らせて頂きます。

明日へ続く(まだ終わりじゃないのかよ)。
19:16 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-26 Fri , 2010
やっと植え替えした(経過報告)
2月に入ったらミニバラなど、育てているものの植え替えをしようと思っていたのだが、なんやかんやでできる状態ではなく、しかし今を逃したら植え替えできなくなってしまうと思って、天気のよかった昨日のうちに育ててるいろんなものの植え替えをした。まずはミニバラから。いきなり大きくなるとその後が大変なので、植え替える鉢は割と小さめのこんなのを買ってきた。

P1040037.jpg

鉢の底に網を敷いた。
P1040038.jpg

ミニバラの様子。一応剪定はしたつもりなんだけど、あんまり形が整ってなくて。。これがこの先どういう風に育っていくのか考えると怖い(^^;
P1040040.jpg

鉢の底に水はけがよくなるように白い軽い石を入れた。
P1040041.jpg

さて、缶の中からミニバラを取り出そうとするんだけど、これがなかなかうまく取れなくて。画像の通り、ちょっと手荒な方法なんだけど、スコップを直接突っ込んで、それで取った!
P1040042.jpg

左は取り出したミニバラ。結構思ったより根が張ってたので、缶から取り出しづらくなってたんだよね。
P1040043.jpg  P1040045.jpg

これが百均で買ってきた土と肥料みたいなの(←実はよく分かってない?(^^;)。
P1040039.jpg

土を新しい鉢の底にちょっとだけ入れておいて、缶から取り出したミニバラを鉢の中に入れた。
P1040046.jpg

で、この中に買ってきた土を入れて(肥料は入れてないですよ)、水まいて一丁あがり。
P1040049.jpg

って、植え替えをするに当たってなーんも調べず、ただ本能の赴くままにやってしまったが、これで正解なのかどうかはわたしには分からないので、よい子はマネをしないようにしましょう(笑)てか先生、この植え替えってこれでよかったんでしょうかね?(って誰に聞いてる)

次、ワイルドストロベリー。これもミニバラと全く同じ手順で行なったんだけど、ワイルドストロベリーねー。2株しか缶の中に残してなかったはずなのに、めちゃくちゃ根が張ってて、逆にこちらのほうは「スポーン」と取れました、、あ、左は植え替え前のワイルドストロベリーね。なんか明らかに枯れてる葉っぱとか、赤い葉っぱは前に全部切り取って随分「身軽」にはなってたのよ。
P1040050.jpg  P1040051.jpg

根がまとまってた分、こちらの方が植え替えやすかったわ。ただ、鉢の大きさがすごくでかくなったわけじゃないから、これって植え替えしてもあんまり意味なかったりして、、って考えちゃったけど。
P1040053.jpg

こちらの方も水まいて完了。
P1040054.jpg

やってしまえばものの数十分で終わるんだけどね。まー、なんというかやろうという決断をするまでにいろいろ用意しておかなくちゃならないものとかあったので、今になっちゃったけど、まー無事に完了してやれやれ。でもちゃんとこれで根付くかどうかは神のみぞ知る(大げさ)。ここで元気なくして枯れてしまっても、わたしにはどうすることもできないわ。。

ってことでその2に続く。いや、これで完了したわけじゃなく、実はこの先思ってもみないことが起こったのであった。。。
19:23 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-18 Mon , 2010
全滅か(T_T)(経過報告)
前に教授さんのそばに小さな芽が出てて、それを移植した、って書いた。
そのとき「移植するにはちょっと小さすぎるかなぁ」と思ったんだけど、「ま、雑草だから強いだろう」と思ってそのまま移植したんだけど。

その後、何本かはやはり小さすぎたようで根付かないまま枯れていった。残りは根付いたように見えたんだけど、何日か水やりを忘れてたからか、見たらふにゃふにゃになってた(T_T)

P1030899_20100118213410.jpg  P1030900_20100118213417.jpg
左が全体で一番右のは教授さん。これも水やりを忘れたせいか、葉っぱが茶色くなってきてて、緑色の部分はホント中心でしかない。でもまだ大丈夫は大丈夫みたい。右のは教授さんの左側で、ここに4本移植したんだけど、一番左と一番右の分は根付かないまま消滅してしまって、一番大きかった左から二番目のは一旦根付いたように見えたんだけど、知らないうちにふにゃふにゃになってて、右から二番目のは最後まで残ったんだけど、これは水やりを怠ったら、やっぱりぐにゃぐにゃになって、今はまだ緑色の葉っぱは確認できるんだけど、でももうダメっぽい。。orz

あー。なんか、暖かいときに移植するのと全然違うことを発見。暖かいときは少々のことでも平気だったんだけどなあ~。それに、暖かいときは毎日水やってたのに、寒いとベランダに行くのも億劫になって、気が付くと土がカラカラ、というのを何度も繰り返してしまった。おかげでワイルドストロベリーも

P1030902_20100118213424.jpg
こんな感じ。なんで葉っぱが赤くなるのかはよく分からないんだけど、生き生きとした緑色の葉っぱがほんの少しになってしまった。。枯れた葉っぱは切った方がいいのかしら。でもそうしたら「つんつるてん」になってしまいそうだけど、まー、もう枯れた葉っぱは枯れたままだろうしなあ。

P1030907_20100118213430.jpg
缶の方のワイルドストロベリーも赤くなった葉っぱがたくさんあるんだけど(もしかしてこれって一種の「紅葉」?)、見ると分かるように3つくらい実が成ってるのよね。これはかなり美味しそうです。それに花も咲いてるし。。これって一年中、花を咲かせて実が成るのかしら????

P1030908_20100118213437.jpg
これがミニバラ。なんかねー、葉っぱが全部落ちちゃったの。水やりを怠ったせいかどうかは分からないんだけど。その代わり、なんか見たこともないような紫色の葉っぱが付いてる。なんなのかしら、これ??これでいいのかしら??

で、ミニバラは冬にもうちょっと広いところに移植したらいいって聞いたんで、2月頃にやろうと思ってるんだけど、この状態のヤツを移植してもちゃんと根付くのかしら???それが今、一番心配してることなのよね。
21:38 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-13 Sun , 2009
物語は続く?(経過報告)
ついに治ちゃんも最後の日が来た。
と言っても治子ちゃんや社長さんのように「枯れ枯れ」になったわけじゃないんだけどね。。

P1030856.jpg  P1030857.jpg
上のような状態で、葉っぱは全部枯れてて、しかも花(って言うのかな)も「咲いてる」より「枯れてる」感じがしてたので、治子ちゃんや社長さんのようにカリカリにならなくても、もういいかな~って思ってさ。で、残るは教授さんだけになるんだけど、教授さんはもちろん、そのまま残しておいて、教授さんの左隣には春になったら朝顔とかミニひまわりなんかを植えようかな~って考えてたの。そしたら、、

P1030859.jpg
なんと、教授さんの横にいくつか、またわけ分かんない、どこから来たのか分からない芽が出てる~!!!(赤い矢印)えー、これから冬だよ、冬。冬に芽を出す植物なんかあるのか?(すんません、無知なんで(^^;)

しかし、発見してしまったからには、見なかったことにできないわたし。。ちょうどスペースが空いたときに芽が出てるというこのタイミング良さ!

ってわけで、空いたスペースに移植しましたよ。。

P1030861.jpg
なんかね、最初は3つだと思ったんだけど、教授さんの葉っぱをめくってみたところに1ついて、結局新しい仲間は4つでしたー(パチパチ)って、これ、今度どういう呼び名を付けようか????今のところ、

P1030862.jpg
こんな感じなんだけど、治子ちゃんや治ちゃんとはまた別な感じがするんだよねえ、、もう少し大きくなってきたら分かるかな。けど、

アンタたち、一体、いつ、どこから来たの????

それが知りたい。
21:23 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-25 Wed , 2009
こんな小春日和の穏やかな日は(経過報告)
って、別に題名と本文とは多分何も関係ありません(笑)
ただ、今日の東京は小春日和だったってだけで。

久々の「経過報告」ですね。
えーと、治ちゃんのプランターでは、治ちゃんがグラグラになりつつも、しかもほとんどもう葉っぱも付いてない(つか、枯れてる)状態なんだけど、なぜか花だけはたくさん付いてて。。「最後にもう一花咲かせよう」てな感じなのかな(なんか違う)。
P1030827.jpg  P1030828.jpg

教授さんは相変わらずのマイペースでございます。
P1030829.jpg

外側の葉っぱが枯れてるのは、いつだったか、、水やるの忘れて枯らしてしまったのだけど(汗)、その名残りというか。。しかし、これは本当に一体なんなんでしょうかね~?これからもあまり縦に伸びそうにない感じなんだけど。。なんかの野菜とかじゃないよねえ?

で、最近は雑、あわわ。治ちゃんたちの様子しかアップしてなかったんで、久々、ミニバラとワイルドストロベリーの様子。じゃーん。

ミニバラ
P1030830.jpg
なんか「枯れ葉よ~♪」って言いたくなるほど、枯れ枯れになっとりますが。。これでよろしいんでしょうか(汗)冬のうちに植え替えって聞いたんだけど、この状態で植え替えして大丈夫なんかいな??

ワイルドストロベリー
P1030831.jpg  P1030833.jpg

ううむ。こっちの方も水やりを忘れて、あんまりいい状態とは思えないんだけど、それにしてもまだ花は咲いてるし、大きい方はいっぱい実が付いてるのよね、実は。ジャムにできるほどはもちろんないけど、ちょっと食べられるくらいならある。けど、なんか怖くてまだ食べてません(苦笑)

つか、このワイルドストロベリーは、増えるって聞いたけど、これ以上のところに植え替えて増えても困るような(汗)まぁ、缶の方のはもうちと大きいところに植え替えた方がいいかなとは思うけど。

なんかねー、ここんとこ、雨が降ったり晴れたりしてるんで、なんか水やるタイミングが難しく。放置プレー気味です。やばばい。これから冬にかけては、寒いベランダなんか出たくねー、ってわけで、水やり億劫になるかも。。って、せっかくここまで育てたんだから面倒みなくちゃならないのは分かるけど、なんかだんだん飽きてきた←オイ

このシリーズはまだ続くのか!?
それは神のみぞ知る、わきゃないね。

わたしには神はおらんですから(笑)
まー、このわたし次第です(爆)
21:30 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-22 Thu , 2009
さようなら、治子ちゃん、社長さん(経過報告)
台風の日の強風で、雑、あわわ、治ちゃんや治子ちゃんが植えてあるプランターの、治ちゃんや治子ちゃんたちが風で傾いちゃった、って日記を前に書いたけど、その後は治子ちゃんと社長さんはどんどん枯れていき、治ちゃんは根元がグラグラになったまま、なんとか持ち直してまたたくさんの花を付けてる。

P1030809.jpg
こんな感じで。左からすっかりひからびちゃったけど、それでもまっすぐに植わってる治子ちゃん。その横、根元はグラグラのクセに、また勢いを取り戻した治ちゃん、教授さんは一番元気なんだけど、ここからでは他に圧倒されて見えない(苦笑)で、一番右は社長さん。社長さんもすっかりひからびちゃってる。

P1030810.jpg
これが治子ちゃん。もうほとんど緑色のところがなくなってしまったので、ここらでもういいかな~と思い、引っこ抜いた。治子ちゃんはこんな姿になっても割と根強く植わってて、引っこ抜くのに結構力がいった。

P1030811.jpg
これが治子ちゃんの遺体というか、なんというか。。これ、燃やしたらよく燃えるんだろうけど、まさかベランダで燃やすわけにはいかないので、どうしようかねー?と思っている。まさか、下に持って行って、燃やしてたらこれまた問題だろうしね。もうこれで枯れきってるから、これ以上小さくもなんないだろうし。ハサミで小さく切って捨てるのにはなんとなく忍びないし、、ってわけで、一応、引っこ抜いたままベランダにまだ置いてあるけどね。

P1030812.jpg
んで、これが社長さんの遺体(というかなんというか)。こっちの方は結局治子ちゃん、治ちゃんの後から生えてきたからかよく分かんないけど、結局その勢力に押されて、なんかちょっとまっすぐじゃない人生をおくらせてしまった(汗)なので、あんまりパッとしない一生だったなあ~。ごめんよ。

これも、ベランダで燃やすわけにはいかないので、治子ちゃんと同様、引っこ抜いたままベランダに置いてある。

P1030813.jpg
で、これが引っこ抜いたあとの状態。治ちゃんは取り敢えず根元がグラグラして危ないながらも、台風のときはちょっと枯れたかなと思ったけど、それ以来はまた持ち直してたくさん花を付けている。なんというか、そういうところに「たくましさ」を感じるなあ。

実際、画像はないんだけど、時折ここにスズメが来てね~。何かついばんでるのよ。それ見てね、あー、こうやって種をどこかまた運んでいくんだろうなと思った。で、教授さんはやっと「我が世の春(?)」になったようで、これからまだまだ育っていくと思うけど、これはホント、一体なんなんだろう?

ってわけで、プランターの中から、治子ちゃんと社長さんが去った。あとは治ちゃんがどのくらいまで持つかと教授さんの生長だね。教授さんは「大器晩成型」(?)なのかしらん?
22:59 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-09 Fri , 2009
台風一過(経過報告)
今回の台風は、前日には雨が降ったけど、当日は風が強いだけでとても天気がよく、なんか不思議な感じがした。

しかし、風が非常に強かったので、ベランダのプランター達を部屋の中に避難させたのね、治ちゃん達のプランターを除いて。あれはちょっと部屋の中に入れられないから。。。かわいそうだったんだけどね。で、今日見たらやっぱ、風の影響で

P1030805.jpg
こんなになってた。。うーん、治子ちゃんの枯れっぷりがまた一段と進化してて、なんかもうほとんど火を付けたらすぐ燃えそう。。この画像からは見にくい、一番右の「ススキ」の社長さんなんか、枯れた上にとても縮小してしまって存在感が悲しいほどないの。。い、いつのまにこんなに小さくなっちゃって(T_T)という感じだった。だけど、ちょっとまだ抜く心の準備が出来てないので、取り敢えず、元通りにしておいた。

P1030807.jpg
こんな具合なんだけど。。でもなんか、もう根っこに力がないんで、取り敢えずはこの形には出来るけど、これで命を吹き返すことはないだろうなあ~(悲)

前の花の画像で「アカマンマ」という草だと言うことが分かった治ちゃん。台風前はまだまだ花も咲かせてて元気だと思ってたのに、今日、よーく見たら、葉っぱが黄色に(悲)

P1030806.jpg
うえーん、治ちゃん、お前もか(;_;)

しかし、ここで一人(?)元気なのが教授さん!

P1030808.jpg
なんてったって、丈が低いので、風の影響は全く受けなくて済んだみたい。しかも、段々と大きくなってるのよ、これ。ここまで育ったんだけど、まだ花を咲かす段階まで行ってなくて、だから、どういう名前の植物か全く想像も付かないんだけど。

ってわけで、他の3つは既に人生(草生??)を終えようとしてるんだけど、教授さんだけはまだまだこれから!って感じです。多分、早晩、治子ちゃんと治ちゃんと社長さんは抜いちゃうだろうけど(お葬式って言って、火を付けたらやっぱまずいわよねえ。。どうやって処分しましょう。。?)、このプランターはしばらく「教授天下」になりそう。

あとそれから取り敢えず、く日記をしばらく休んでました。
でも、わたしにとっては日記を休んだからといって、負担が軽くなるわけではなく、正直、書けないことがつらかった(笑)ので、、まー、これからまたぼちぼちと書いていきたいと思ってます。

とはいえ、先週は取り敢えず体調も不良だったので家でおとなしくしてたんだけど、今週は火曜日から今日まで「キューバ映画祭」に毎日行ってた。雨の中も台風の中も。今日で「キューバ映画祭」は終わりだったんだけど、結局上映作品12作品中、11作品を観、しかも「苺とチョコレート」は3回、「3つの愛の物語」と「ある官僚の死」は2回ずつ、延べにすると15本観たことになるのかな。

「苺とチョコレート」は、前に観たとき、それまでの訳から解釈していたことが、今回「もしかして、今までの解釈は間違ってた?」と思う部分が1つ、あとは、今回は俳優、女優の演技を細かく観てた。それによって、結局今まで以上に泣けて来ちゃったのは確かなんだけど、やっぱりわたしはこの「キューバ映画祭」の中でも「苺とチョコレート」が一番よかったと思う。この訳でどこかテレビ放映かなにかしてくれるといいんだけどなぁ。。あの場限りだと本当に惜しい、という訳だった。とはいえ、これが一番よかったわけじゃなく、それぞれを比べてみて、自分の一番好きな訳で観てる感じかな、今は(笑)で、ついにDVDも高かったけど買っちゃいました~、、こっちの方の訳はまだどの訳かはっきりしてないので、また観てから感想を書くつもり。でもビデオの方の訳は結構「え゛」てなところが多かったんで、ちょっと不安。。(発売元が同じ「UPLINK」だし)

あと、それ以外に新たにわたしが観てすごくよかった!!って思ったのは「3つの愛の物語」。これは30分くらいの短編が3つ、題名通り、3つの愛についての話なんだけど、そのうちの2つ目「土曜日の泥棒」、これ、ものすごく気に入った!!!本当は「苺とチョコレート」以外はどれも1回ずつにしようと思って予定組んでたのが、これは絶対にもう一回観たい!と思って、昨日、台風の風の中、観てきたよ。整理番号1番だったよ(笑)で、2回目は泣きましたよ。

この映画を観た日は、本当にすごく興奮して彼女に話しまくり、その日は興奮して眠れなかったほど。筋が気に入ったわけではなく、と書くと変なんだけど、もう、あそこに出てた女優さんと俳優さんの表情がすばらしかった!!特に女優さん!えーと、どこの国の人か分かんないです、中南米ってこと以外。この映画が作られたのは、'90年代に作られたんだけど、この頃ソビエト崩壊、東欧圏が次々民主化されたため、キューバは金がなくなってしまい、独自に映画を作ることが出来なくなったらしい。で、キューバには、キューバ政府とガルシア=マルケスが共同出資して「アントニオ・デ・ロス・パーニョス国際映画テレビ学校」というものがあるらしいんだけど、途中、キューバ政府がお金出せなくなったので、ガルシア=マルケスが資金を調達しようとシナリオ・ワークショップでテレビ用の脚本を作ったうちの3本に当たるらしい、この「3つの愛の物語」って。要するに、これらはもともと映画用ではなく、テレビ放映されたものだったらしい。

で、出てくる場所はキューバではないらしく、出てくる俳優、女優さんも中南米では有名な人たちらしいのだが、わたし、もちろん、そっち方面の人のことは分かるはずもなく。。まぁ、多分、パンフは買ったんで、そこの名前で今度ぐぐって調べてみようと。ただ、出てくるのは圧倒的にスペイン語だと思うので、取り敢えずは「スペイン語→英語」にして英語で読むつもり。いや「スペイン語→日本語」ってあるよ。でも一回、翻訳させてみたらめちゃくちゃ!!ってことが分かったので。。

ちなみにどこかの外国語サイトから「わたしが書いた日本語→英語」に翻訳させてみたら、わたしはほとんど理解できない英語になって出て来た。彼女と解読してみたら、日本語の文章がそのまま英語に訳されてたみたいで、語順が日本語と同じ。単語を英語にしただけ、って感じだった。だから、読めなかったんだわね(苦笑)ってことで、話は逸れちゃった。

いやー、もう悔やまれるのは、本来だったら10/1に「苺とチョコレート」と一緒に観る予定だったのが、その日は体調不良で行かなかったんだよね。あの日、行って観たならば、この作品、3回観られたはず。。と思うと悔しくて悔しくて。だって、多分、この先ほとんど一生、これは観ることないだろうから。。自分の記憶の中にとどめておくことしかできないのは、本当にもったいないような気がする。

ま、人によって好みも全然違うとと思うけど、わたしは最近滅多になかった「ツボ入りまくり映画」だった。これと出会えたことだけでよし、というか、もちろん大好きな「苺とチョコレート」も、もう一回スクリーンで観ることができて、まー、幸せだったんだろうな。映画観たあとあんなに興奮したこともなかったしなあ、、あー、なんかの形で映像、手に入らないかなあ~。

あ、キューバ映画祭はどうやら今後、日本の各地で回ってやるらしいけど、どこでいつやるかなどは全然把握してません(笑)興味があればお調べ下さい。
23:37 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09-22 Tue , 2009
治ちゃんの花が咲いた(経過報告)
ちょっと前から気にはなってたんだけど、今まで一番元気がよかった治子ちゃんが徐々に枯れ始めてきた。

P1030799.jpg
これが今の雑草、あわわ(笑)、、治子ちゃんたちのプランターなんだけどね。
なんか、緑色のものが枯れてきてるのが分かるでしょう?

P1030800.jpg
これが今の治子ちゃん。根っこの方。ね。だいぶ枯れてきてるでしょ。春先からずーっと緑色で一時は手が葉っぱで切れちゃうくらい「スパッ」としてたのになあ。。治子ちゃんは夏だけに勢いがある植物だったのかなあ。あ、そんで、これが治子ちゃんのお花。あんまり目立つ花じゃないんだけどね。渋好みの色だよね、これ(笑)

P1030802.jpg
この花で、治子ちゃんの正式な名前が分からないかなあ~。
植物図鑑なんて持ってないしさ(笑)、誰かお花に詳しい人いないのかしら、、

あ、そうそう、こないだ「治ちゃんの花が咲かない~!」って書いたけど、とうとう治ちゃんにも花が咲きました。

P1030801.jpg
なんかさあ、ピンク色でかわいいの。これ、なんかどっかで見たことがある花なんだけど、一体、なんの花なんだろう?

社長さんと教授さんは相変わらず。こっちの方はまだ長生き(?)しそうだけど。
ってわけで、このプランターを見ると、なーんか秋を感じてしまうのでした。。
23:09 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09-09 Wed , 2009
社長さんは「すすき」だった?(経過報告)
えー、なんかすっかり秋めいてきたような気もするんだけど。
うちの例の雑草、あわわ、治子ちゃんたちが植わっているプランターも今は

P1030755.jpg
こんな感じ。えーと、分からないかも知れないけど、一番左が治子ちゃんで、その右が、水がかれるとすぐにくったりしてしまう、治ちゃん、そして、ここじゃはっきりしないけど、その右が教授さんで、一番右は社長さんなんだけど。

P1030754.jpg
これが教授さん。んー、最初は治ちゃんと同じものだと思ってたんだけど、結局全然違うということが分かったってーか、これ、ほうれん草、じゃないよね??丈は低いんだけど、なんかまだまだ育ちそうです。そして、

P1030753.jpg
これが社長さん。これも最初、治子ちゃんと同じものだと思ってたんだけど、やっぱり違うことが分かった。というか、これっていわゆる「すすき」というものではないのか??なんかねー、治子ちゃんみたいにまっすぐに育ってくれなくて、ここだけすごい様相を呈しているんだけれど。このプランターに4人(?)植えること自体が、過密すぎたのかしらん??

治子ちゃんは相変わらずたくさん花(?)を咲かしている割には、茶色くなった葉っぱも出て来て、これは冬になったら枯れるのかなあ?治ちゃんは、水がなくなるとくったりするわりには、全然花を咲かせる様子はなく、これからもまだどんどん育っていくような感じ。そして教授さんは画像にもあったように、これもこれからまだ育っていって、一体何になるんだろう~?で、社長さんは「すすき」っぽいので、ちょうど今の季節の人(?)だぁね。奇しくも今日は9月9日。重陽の節句。ま、これらは全然菊じゃないけど(爆)でも、もうすぐ十五夜だの何だの、の季節ですね、と思ったら、今年の十五夜って10月3日なんだそうだ。え。今年ってそんなに遅いの?

ってことで、中秋の名月といえば、すすきにお団子(あとウサギ?)、ということで、社長さんにはもうちょっと頑張ってもらいたいです(^-^)←?

てーか、ここまで育てたら、もう枯れるまでは抜けないよね、、、(苦笑)
20:42 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-28 Fri , 2009
白い薔薇が咲きました(経過報告)
ここんとこ、育ててる植物にあまり変化はない、とは思ってたんだけどね。
でも、気が付いたら、ピンクの花ばかりだと思ってたミニバラに白い花が咲いてるのを発見した。

P1030749.jpg

んー、これはもう盛りが過ぎちゃって、ちょっと汚くなりかけてるけど。取り敢えず昨日撮ったヤツ。
今まで、蕾のときはピンク色が濃くて、花が開くとすごく淡いピンク色というか、もうほとんど白くなっちゃってると思ってて、この缶の説明に「ピンクと白い花が咲きます」って書いてあったんだけど、「これは蕾のときにピンク色で、花が咲いたら白いってことなのかしら」って都合よく解釈してたのね。でも、初めからずっと白く咲いて、で、やっぱあれは淡いピンクなんだなってことが、この白い薔薇を見て分かったのね。

っていうか、なんで急に白いのが咲き始めたのかは謎だけど。
これまで、紹介はしてこなかったけど、この薔薇は次々と花を咲かせてて、それだけ楽しませてもらってるのね。ただ、なんか葉っぱがやっぱり変になるんで、それをチョキチョキ切ってたら、なんか全体がすごくみすぼらしくはなってしまったんだけど(苦笑)、でも蕾だけは絶えなくて、それでずっと花が咲きっぱなしだった。今日になってからは一段落したけどね。

他にワイルドストロベリーは、花は咲かすんだけど、なかなか実にならない。花になって枯れてお終い、ってのばっかりで、あれ以来収穫がないんだけど。。んー、でも葉っぱの端から茶色になってくるので、今は肥料の入った水より、普通の水をずっとやってるからかなあ~?

治子ちゃんとか治ちゃんのプランターは相変わらずです。だけど、すぐに水がなくなって、土がひからびるので、毎日大量の水をやってる。土から水がなくなると、治子ちゃんの方は何ともないんだけど、治ちゃんがものすごく「ぐったり」してるのが分かるのね。なので、土が乾かないように気をつけてます。しかし、あのプランター、この後どうなるんだろう、、ま、自分でも分かんないけど、取り敢えず行き着くところまで行ってみよう(笑)
20:18 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-14 Fri , 2009
治子ちゃん、あなたのお名前なんてーの?(経過報告)
てわけで、治ちゃんと治子ちゃんと教授さんと社長さんの様子なんですけど。
これが2日前の様子。
P1030715.jpg

これじゃあ分からないだろうけど、治子ちゃんに花らしきものが咲いてます。
これ。
P1030716.jpg

って、これが花なのか!って思うけど、まぁ、どう考えても花だよね。
あまりにも地味な花だったので、ちょっと期待はずれ(←オイ!)だったんだけど。。

で、結局治子ちゃんって一体、なんつー名前の植物なんだろうか?
ここまで来てもよく分からないわたし(笑)
まーねー、花の名前なんて、チューリップとかひまわりとか超有名なものしか知らないしー。「いぬふぐり」は名前だけ知ってるけど(爆)、しかし、実際はどんなのかは知らないしー。ま、わたしの植物に対する知識ってそんなもんです(汗)

でね。ちょっと気になるのは、なんか治子ちゃんがだんだんと枯れてきているみたいで。水もちゃんとやってて、あとの治ちゃんとか教授さん、社長さんは元気なんだけど。治子ちゃんって花が咲くと枯れる植物なのかしら、、、なんかちょっと寂しい感じ。

そうそう、ワイルドストロベリーの方もなんだかおかしくて。
P1030718.jpg

見れば分かると思うんだけど、葉っぱの端から枯れてきてるんだよねー。これってなんかの病気??気になって、そういう葉っぱはちぎってるんだけど、それに、この鉢に植えてあるワイルドストロベリーは結構花が咲いてたのに、それが1つも苺になってない!これって肥料とかやんなきゃいけないのかなあ~?なんか、よく分かんない状態になってます。

植物育てるのも結構難しいねえ(ふう)。
22:18 | 育てているもののこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
AX