08-18 Sat , 2007
最後の通院
昨日は最後の通院日。
なんだかんだいって、ここに引っ越してから2年と4ヶ月ほど通ったのかな。
途中、主治医との関係が悪化したり、いろんなことがあったけど、あの病院には本当にお世話になった。

わたしが人生最初にうつになったのが、27歳のとき。あのときは今みたいにうつ病に対する世間の認知度も少なかったし、自分自身の認知度も低かった。わたしが当時通った病院で「軽度のうつ病でしょう」と診断されたとき「軽度って、、こんなにつらいのに軽度なのか。じゃあ重度はどんなにひどいのか?」って思ったけど、実は軽度のうつって、今で言う「うつ病」そのものなんだよね。。

しかもなんだかよく分からない薬を飲まされて、親は薬を飲むと依存症になるんじゃないかと思ったらしく「薬は飲むな」と言われて、わたしは処方された薬は飲まなかった。で、実家で静養したんだけど、そのときは薬を飲まなくても治ってしまった。きっかけは山本周五郎の「『絶望』は人間だけがもつことのできる黄金である」という言葉を知ったからだったと思う。そのときわたしは人生に絶望していた。自分の将来ってのにも絶望してたし、もしかしたら性的少数者であることにも絶望していたのかも知れない。が、この言葉を聞いて「あ、こんな自分にも黄金はあるんだ」と思ったら、今までの真っ暗な自分の心に黄金の光が見えたような気がした。

それからは、山本周五郎の作品を読みまくった。だから、山本周五郎は、橋本治に並んで好きな作家の一人。ちなみにこの言葉は「泣き言は言わない」(新潮文庫 や-2-58)34-35pに載っている。

ただ、この当時の気持ちって、そのあとはほとんど「封印」してきたので、実は詳しい状況はあまり思い出せない。覚えているのは上のことだけ。

それから何年経ったかな。10年ほどして、再びうつ病になった。原因はよく分からない。ただ息苦しさがずっと続いて、治らなかったので「おかしいな」と思ったからだ。ただ、彼女によるとその前から「やってらんない」と言って、家では滅多に飲まない酒を飲んでたので、そのときに「おかしい」とは思ってたらしい。

それからは長い道のりだった。。自分の状況も変わり、ちょっとした「激動期」ではあった。ただ、前回と違っていたことは、わたしには彼女がいたこと。彼女は、うつ病に関する本をたくさん読んでくれて、うつ病に対する理解、薬に対する理解、わたしに対する理解、すべてやってくれた。うつ病で一番大切なのは、周りの理解だと言われているほど、周りの人の理解がなければ、この病気は治りにくい。わたしも彼女を初めとして、散々、周囲を振り回してきたから。。

彼女は実際、大変だったと思う。何より二人の関係を「共依存関係」にならないようにしてきた一方、そうはいってもわたしの面倒は見なければならないし、そんな生活が同居してからずっと続いてきたから、彼女=面倒をみる方、わたし=面倒をみられる方、についついなってしまって、わたしが回復してきても、二人の関係を変えることにとても苦労した。今でもなんだかんだいって、彼女に頼ってるのは確かだし。向こうもわたしが徐々に治ってきている状況にとまどいがあるらしい。

ここでシドニーに行くのは、二人にとっても関係を元通りに戻すためにはいいことなのかも知れない。今、二人はそう思っている。

昨日は主治医と話して、そしてお礼の言葉を言ってきた。主治医は終始にこやかだった。
障害者自立支援法で、今のうつの治療は1割負担しかしていなかったが、それも7月いっぱいで切れ、昨日は3割負担だった。
診察室を出て、受付の人に「次回の予約は。。」と言われたときも「あと少しでシドニーに行くから」と話した。受付の人は「あっ、そうなんですか。。」といい「頑張ってください」って言われた。っていうか、オイオイ、うつ病患者に「頑張れ」は禁句じゃないか(苦笑)まぁ、今のわたしは「頑張れ」と言われて「これ以上どう頑張れって言うんだよ。。」っていう状態ではないんだけどね(爆)なので「は~い、頑張りま~す!」と言って、明るく去ってきた。

今は、ロヒプノール1mgを半分に割って飲んでいるのみ。もうそろそろ薬、切ろうかな。

というわけで、わたしの3年4ヶ月に及ぶ闘病は終わろうとしている。

ただし、これで一生うつ病にかからない恐れがないわけじゃないので、今度こそは病状が出てきたら速やかに病院に行こうと思う。でもその前にそれ以上、うつ病再発に努めなければならないと思ってるけど。

うつ病は、いつかは必ず治る病。悪くならないうちに早めに病院に行けば、そんなに悪くならないうちに治る。心療内科を受診する、ということは今まで心療内科にかかったことがない人にとっては敷居が高いかも知れない。が、早めに治療すれば、それだけ早く治るのだ。うつ病は決して精神的に弱いから起こるわけではない。身体が疲れすぎて、休みたいという信号を出しているのだ。そして、何よりも休養するのが一番。わたしのように身体が動かなくなるまで働いたら、それだけ長引く。そしてさらに周囲に迷惑をかけることになる。うつ病真っ最中の時は、自分のことで精一杯で、こういうことは考えられないんだけどね。。ただ周囲に迷惑をかけていることだけは鮮明に分かるので、絶望的な気分になる。どうしようもない気分になる。だけど、そこで無理をして動いてはダメ。なんとしても身体を休養させなければ、この病気は治らない。でも、逆を言えば、休養をとれば治るのだ。薬を飲むことも大切だが、やはり何より休養をとることが一番。っていって、散々、やりたいことをやってきたわたしが言うのもなんなんだけど(^^;;;

だから、具合が悪いときの気分や焦る気分って本当によく分かるんだよねぇ。。ホントは。「絶対にやりたい」って言って、何度その後、めちゃくちゃになったことか。休むって本当に難しいことだと思う。

シドニー出発まで、あと4日。

テーマ:うつ日記 - ジャンル:日記

12:56 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-28 Sat , 2007
なんで言っちゃうんだろう
昨日は病院の日だった。が、朝10時の予約だったのに、すっかり忘れていた。気がついたのは、朝10時ちょっと過ぎ。完全に遅刻。なので電話を掛けた。「忘れていました。午後から行きます」と。

午後から病院に行った。待合室で順番を待っていると、突然受付の人に「今日は医学生(だったと思う。研修医じゃなかったと思う)が来ています。もしよろしければ診察に立ち会わせてもらえませんか?断っていただいても構いません」と、声を掛けられた。診察室にいた何人かは「いいですよ」とすぐさま答え、何人かは「ちょっと。。」といって断っていた。わたしはどうしようかと考えた。今はとてもつらい状態で、そんなときに自分の本音が言えなかったら困るな、と思ったからだ。わたしは主治医にはカミングアウトしている。わたしの具合が悪かったとき、彼女は何度も一緒に診察室に入ってくれた。でも、主治医はそれ以来、態度が変わることなく、時折「彼女さんはどう言ってるの?」等、普通の会話の中で彼女が出てくる。

わたしは最近は、自分のことを詳しく話していなかったり、薬を勝手に減らして飲んでいることも全く言ってなかったし、ホント、めちゃくちゃな患者なんだけど。まぁでも、人の顔を見て状態が分かる主治医だからね。

しかし一方で「こういう機会は滅多にないぞ」と思っていた。医学生はこれからの人。こういう人間がいるってことを知ってもらうチャンスでもある。受付の人がわたしに「どうですか?」と言ったとき、わたしは「はい。大丈夫です」と答えていた。。

自分の診察の順番が回ってきた。名前を呼ばれる。診察室に入る。どんな医学生かと想像していたら、若くて細そうな女の子(だいたい、こんな感じに見えるってことは、それだけ自分が歳を取ったということか??)がいた。挨拶をされたが、声が小さくて聴き取れなかった。

で、そこからは普通の診察。どこまで話そうかと思ったけど、前の診察で「実家に行く」と告げていたので「実家に行ってきたが、つらいことがたくさんあったので月曜日に戻ってきた」と言った。それから「実家では、眠れなかったが、次の日は疲れが出たのか、一日中眠れた。しかし、その日の夜に知り合いが亡くなってしまったことを知って、それがものすごくショックだったので、また精神状態が少し参ってしまった。が、だんだん眠れるようにはなっている」と言った。「今はマイスリー5mgとロヒプノール1mgとプルセニドしか飲んでいない。全量に戻しても、戻さなくても眠れる時間は一緒だった」と今度は正直に話した。

医学生がいるので、いつもは気楽に会話の中に出てくる「彼女」という言葉が出てこない。主治医も配慮しているのか、いつもは「彼女さんはどう言っているの?」と聞くはずが聞いてこない。なので「彼女は、わたしの寝付きがものすごくいいと言っています。彼女は暑くて起きてしまって、わたしが起きたときには、隣で寝ていないことが何度かありました」と無理矢理とってつけたように話す。でもこれじゃ伝わらないだろうな。。

主治医は「留学する前までは全部薬を飲んだ方がいいわね」と言い「今は何を飲んでいるんだっけ?」と聞くのでもう一回答えた。で「分かりました。今日はこれで」と言ったので「一言、いいですか?」と主治医に言ってから、医学生に話しかけた。

「診察の時に分かったかどうかは知りませんが、わたしは同性愛者です。わたしは自分が同性愛者だということに悩んで、うつ病になったということではないですが、中には自分が同性愛者だからうつ病になったという人もいるし、それに同性愛者だけでなく、バイセクシャル、トランスジェンダーといった性的少数者の中には、うつ病の人がたくさんいるんです」「わたしはこうやってオープンにして話をしているけど、多分、できない人もたくさんいると思います。しかし、オープンにしていたら、それだけ楽になれるわけではなく、つらいことも多いのです。隠してもオープンにしてもつらい。わたしは今、自分の状態がいいからこうやって話ができるわけで、もし状態が悪ければ、同席を断っていたと思います」そして「これからもし、精神科医になるんだったら、少なくともこういう人間が絶対にいると言うこと、それから最低限の性の知識でいいから、同性愛者、両性愛者、トランスジェンダー、自分の性自認が定まっていない人のことを学んで欲しい」と言った。あ、最後にこう付け加えた。「同じように悩んでいても、病気になる人もいるし、ならない人もいる。しかし、もし病気になってしまったら、それがどんなにつらく思う原因になるかということも考えて欲しい」と。「数は少ないが、性的少数者の患者は存在する」と。

主治医の方も興味深げに聞いていた。ま、診察してるときにそういう話をする必要は全くなかったしね、今まで。なにかとっても嬉しそうな顔をしていたのは、医学生にとってメリットがあったと考えたのか、それともわたしがこれだけ治ったから嬉しかったのか。逆に主治医が聞いてきた。「男の人のことはどう思うの?」って。はぁ??それは一体どういう意味だろうか、と思いつつ、、「いや、性的な関心が男性に向かないだけで、あとは同じです。友だちもたくさんいますし、好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌い、普通の人と変わりませんが。。ただ、それが性的に興味がないだけです。あ、でもこれはわたし個人の意見で、他の人はどうかは知りません。わたしは性的少数者を代表して言っているのではなく、あくまでも個人的な意見しか言ってません」と答えた。あー、うちの主治医にして、このような質問が。。というか、多分、そういうところを一度、聞いてみたかったんだろうな。。

診察中に、医学生に説教をたれてしまった。。orz

診察が終わったあと、つくづく「なんで自分は今、つらい状態なのに、こんなこと話しちゃうんだろうなあ、、」と思ってちょっと涙が出てきたけど、これは「性格」としか言えないだろうな、と。「誰かのために」というよりも、結局、一言言わずにはいられないタイプなのだ、わたしって。

帰ってから彼女に「なんでこんな性格なんだろう。この性格を直したい」って言ったら「今までもずっと、言いたいことを話してきたの?」と言われた。思い出したら、確かに言いたいことは言ってはいたが、そうでない部分もあったことを思いだした。「そうじゃないみたい」と言ったら「そういう方向に進んでしまってるんだから、それはもう、直しようがないよ。それに言ったことに後悔はしてないんでしょ?」と言われた。そう、言ったことに後悔はしていない。逆に言わなかった方がわたしは後悔していただろう。なのになんでつらいのか。。このつらい気持ちを何とかしなければならないのか。わたしにはよく分からない。でも言えることは、今後、こういう機会があれば、つらくてもわたしは言うんだろうな、ってこと。言える人間が、声を上げていかなければいけないってこと。わたしという人間は、今、この世に確実に存在しているのだから。
12:07 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-26 Sat , 2007
病院に行ってきた
昨日は病院の日だった。
まぁ、なんだかんだいって、最近の調子はものすごくよくなく(原因はこちらでは分かっている)日中はほとんど「寝逃げ」してるんだけど、取り敢えず、向こうが気づくまでは何も言うまい、どうせ、体重が減っただけで「体重が減りましたね」という主治医だ。調子が悪ければ「調子が悪いんじゃないですか」と言うと思って。

以前、セラピストさんのところに通っていたが、あれはもう1ヶ月くらい前に終了した。計4回通ったかな。あそこはよかった。ただ1ヶ月前の状況と今のわたしの状況はまたまったく違うわけで、、でも結局、あそこに通っただけで、自分を見つめ直すことができて、かなり役に立っている。現に調子の悪い今でさえ「多分、こういうことなんだろう」と分析できているから。もっともどうしようもないときは、また連絡取って行くだろうけどね。あそこはメールでも相談できるし。

で、昨日のことに話は戻るが、結局特に何も言われなかった。と言うかむしろ「目標(シドニー行きのことね)が定まったことで、生き生きしてきたんじゃないですか」とまで言われてしまった。わたしは「ああ、他人から見るとそう思うような顔つきになってきたんだなー」と逆に驚いたけど。「不安定だったのもだいぶ落ち着いたようですね」と言われたので「はぁ、まぁ」みたいな(笑)。結局IDAHOのこともなーんにも言わなかったし。

彼女は昨日、会社に行って、夜に家に戻ってきたんだけど、わたしが「特に何も言われなかったよ」と言ったら「やっぱり、以前と顔つきがまったく違ってるからね。今はとても人間らしい顔をしている」って言われた。

ただ結局、飲んでる薬(睡眠剤4種+プルセニド)は変わらなかったんですけど。最近「ちょっと今日は眠れるかな」って時には、マイスリー10mgを半分にして飲んだりしてる(笑)。でもそれでも同じように眠れるんだけどね。まぁでもここのところは眠れそうでも調子が悪いので、出された薬はちゃんと飲んでるけど。それに寝るのを少しずつ早くして、起きるのも少しずつ早くしている。わたしの場合、不規則な生活をするとどうやら、体重が減っていくらしい。あと、ストレスでも減るらしい。今の体重は、100kg(仮)台で、もう少しで100kg(仮)さえ割ってしまう状況。非常にやばい。(それなのに、主治医からこのところ、体重に対しては最近何も言われないなぁ(笑))ただ、一旦治まっていた咳がまた復活してきて(2月に引いた風邪だよ!!)、自分ではちょっとやばいと思ってるのよね。

ま、取り敢えずはしばらくこのままってことにする。多分、もううつから来る気分の悪さではないと思っているので。原因も、自分では十分分かっているし。今は、それに耐えて慣れるだけだろう。ただね、やっぱ嫌なことは避けたいんだけど、、逃避するのには慣れたくないから。
11:10 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-10 Thu , 2007
ボサボサ
5e799221.jpg髪の毛を切ったら、寝起きに頭がボサボサになって困っている。
んでもって、家にいるときはいいが、外に出るときはまずいので、帽子(CAP)登場。しかし、わたしは帽子を被ると、頭が痛くなるのだ。。どうも頭を抑えつけられることに弱いらしい(以前、剣道をやってたときも面を付けてしばらくすると頭痛がはじまった)。

昨日は診察日。ここ最近、あんまり精神の状態がよくないんだが、原因ははっきりしているので、それは言わず。ま、顔の状態などを見るとすぐに調子のいい、悪いがはっきり分かる主治医なので、そうでもなかったんだろう。体重も2週間前とほぼ変わらない体重だったので、何も言われなかった。睡眠剤も変わりなし。

帰ってから、昼寝。結局、ほとんど夕食前まで寝ていた。が、起きると頭痛が。そのまま放っておいたが、どんどん痛みは増すばかり。なので、早めに寝ることにした。が、歯を磨いているときには、吐き気が出てきてどうしようもない状態に。仕方がないので、偏頭痛の薬を飲んで、ちょっと治まったところで風呂に入った。

風呂に入ったあと、睡眠剤を飲んですぐベッドに入った。この時点でだいたい11時頃。しかし、、眠れない。2時過ぎに彼女が来たが、覚えているし、彼女が寝てしまってからも眠れない。おまけに鼻炎の症状が出てきて、もうめちゃくちゃ。仕方がないので、今度は小青龍湯と市販の頭痛薬をいっぺんに飲む。

そのあとは、いろんなことを考えていて、結局、一睡もできなかった。今のところ、頭痛は治まったが、目から涙が出るのと、鼻炎と、体中が痒い症状に悩まされている。これって、全部身体の不調から来るもの。だいたい、アレルギー体質なので、こういったことがよく起こるのだ。一睡もしなかったら、体重はどうなるだろうと思ったら、前日の夜は33.0kg(仮)まであったのが31.9kg(仮)まで減っていた。普通に眠れていたら、こんなには減らないんだけど。精神的なものから来てるのかな。

さてさて、やることはたくさんあるんだけど、どうしようかな。。実は精神的につらいので、なんにもやりたくはないんだけど。だからってまた昼寝して頭痛が再発するのもいやだし。
13:13 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-22 Sun , 2007
疲れてるけど、、
なんかよく分からないけど、最近、よく眠れない。
彼女は寝てるっていうんだけど、わたしはなんかずーっと起きているような気がする。隣で「あー、もう彼女寝ちゃったな」って毎日思っているような気がする。

まー、最近は夜1時や2時の話ではなく、3時過ぎに寝ることが多くて、、でも昔だったら3時に寝ると、昼間までぐっすり、って感じだった。が、なぜだろう?よく分からない。もう少し早く寝てみたら、眠れるのかな。

そのせいか、右のまぶたにチック症状が。疲れている証拠。
今日は楽団の練習日で、行くつもりだったんだけど、起きたときに「止めようかな」と思って、出欠表を見たら、、Tb.はみんな出席になってた。
特に今日は超苦手で吹けない曲をやるので、行かなくちゃあ。
その曲はものすごく難しくて、吹けないところは全部ポジション振ってあるんだけど、思ったとおりに腕が動かなくて。。しかも、難しいところはほとんどTb.ソリで、めちゃくちゃまずい。ま、他の人がうまいので、それにまぎれて吹けないのに吹いてるフリしてるけど、、Tb.は「腕使い」でどの音を出しているかが、見た目ですぐ判断できるので、実はごまかしがきかないんだよな。。

前回の練習から、家で練習しようと思ってたのに、結局できなかったし。。デモCDはずっと付けっぱなしにしておいて、曲は分かってるけど、それと吹けるかってのはまた別の話だからね、、

ってことで、本当は疲れてるから行きたくないんだけど、練習に行ってきます。
で、帰ってきてから投票に行きます。
12:34 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-12 Thu , 2007
ヤクが足りない!
毎晩、睡眠剤だけ飲んでいる今のわたしだが、これの残り数で「次の診察日」を考えていた。で、昨日、出された薬が下剤を除いて全部なくなったので「翌日が診察日だな」と思って、寝る前に目覚まし時計をセットしていたら、彼女が「明日は木曜日だよ?」と。。えっ!?と思ってカレンダーを見ると、、本当に木曜日だった。

ってーとこは、、今日飲む睡眠剤がないじゃん!下剤だけじゃん!!
確かに飲んでるとき「下剤が1つ多いけど、1日飲み忘れたのかなぁ~?」って思ってたのよね。で、まさか間違えて睡眠剤を寝る前に2回飲むってことはないだろうから(多分)、最初から1日少なく処方されてたのかも。。ってそんなのチェックしてないよー。ってことで、睡眠剤なしに眠るのって、約3年ぶりか??果たして今日の夜、ちゃんと眠ることができるのか、心配だ。。

そーいえば、昨日の晩に「明日、体重のことを聞かれたらどうしよう」と思って、寝る前に水をがぶ飲みしてから体重計に乗った(新弟子検査を受ける前の相撲取りの卵か、お前は)。そうしたら、、333.7kg(仮)になっていた!!よっしゃ。診察日前はこれでいこう!!(体重増加作戦、その2)うんこがダメなら次は水だ!!!

最近の日記が短くなってきた。
というのは、その他にやることが多いから。
やっと、シドニー行きの日にちが決まった。8月23日到着。ってことは22日出発か?
昨日、シドニーの学校の入学申込書を書いて送った。

シドニー行きの準備で毎日結構忙しい。「シドニーに行く前に是非会いましょう」って人が何人もいる。あとは演奏会前だから、そっちの方でも忙しい。明日は病院で、明後日は楽団練習。朝から夕方まで。特に午前中はパート練習。ビシビシやられそうだわ。。
13:31 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-11 Sun , 2007
大丈夫かな。。
結局、昨日から薬は全く飲んでいない。(一緒に処方された風邪薬でさえ)今のところは全く平気。ただ、精神的なことに対して、とても今、敏感になっているらしく、危なさそうなところに関しては少し避けている部分がある。

昨日は午後1時から8時ちょい過ぎまで楽団練習だった。その間、休憩時間1時間+少々、はあったけど。最後の2時間はぶっ続けだった。実は長い練習は、今までもちょくちょくあったんだけど、すべて「鬱のため」途中で帰っていた。最近は別に平気だと思ったんだけど、ちょっと用事があったりして、全部出ることはなかった。前回は小学校の先生のトークイベントで練習はぶっちぎったし(苦笑)ところが、そんなことしてると吹けないのよね、いつまで経っても。もともと吹けないのに。なので、これからは楽団練習を最優先にすることにした。なんといっても、6月に演奏会があるので。

で、昨日は本当は気分的に沈んでいて、行きたくなかったんだけど、無理矢理出かけた。今までちょっと、別のことで頭を使いすぎてリフレッシュしたかったのもある。なんか頭だけ使いすぎて、ヒート状態だったから。果たしてそれは正解だった。まず、楽譜が読めない(と言っても、難しいのがね、まだ。。フラットが5つくらいつくと、お手上げ。しかもその中にナチュラルとかシャープが出てくると、まず持って「解析」しないと、ポジションが分からない。。)もう、難しいところはポジションだけ聞いて吹いたんだけど、ポジションが分かってても吹けないのよね。。腕がうまく動かないってのもある。でも、最後の方は慣れたのか、何となく自動的に楽譜見て、腕が勝手に動きだす感触になってきた。

でもやっぱり合奏はいいなー、と改めて思った。ただ途中でピッコロの音とか、なんかすごく高音の音を聞くとわけもなく「止めてー」って思ったりした。やっぱり、ちょっと今は自分の心に対して敏感であるらしい。

ただ、ひどかったら、セラピストの人にメールを送ろうと思ってたんだけど、そこまでには至らなかったので、メールを送るのは止めた。でも、このまま薬飲まなくても平気かな。。取り敢えず、明日の朝一番に電話をしてみるつもりだが。。今まで医者の処方された薬は、どんなに副作用が起こっても、飲み続けていたから。。今日、本当に薬のせいでイライラするのか、もう一回、薬を飲んで人体実験してみるのもいいんだけど、イライラし始めたら、それを抑えるために、デスパタールを飲まなければならない。それって、ちょっと変じゃないのかなって思ったりもするし。

そういえば「芋たこなんきん」が昭和45年から急に平成3年に飛んでしまった。町子は63歳だそうだが、その他の人の年齢がよく分からない。21年経ったのは分かる。けど、出てくる人がほとんど21年前と変わらない!!秘書の純子さんなんか
、まったくそのままだし!近所のおっちゃんとかも、全然変わってないし!老けメイクとか止めてるのかしら。。しかも健次郎(この人がいわゆる「カモカのおっちゃん」ね)の妹、晴子の髪の毛が伸びている。ええと、これはカツラ?それとも、先に撮影してから、髪の毛を切ったの?とか、いろいろ考えている。でもやっぱり老けメイクはしてないんだよな。少なくとも昭和45年で高校生だった長女は40になる直前なんだけど、全然そうは見えないし!!(わたしみたいに年齢不詳の格好をしているわけでもないのにw)

で、来週の内容が昨日の番組の終わりにちょこっと写ってたけど、どうやらカモカのおっちゃんが死ぬらしい。カモカのおっちゃんは、平成13年1月14日に亡くなられている。ということは、来週からまた、時代が変わるのかしら。。でもやだなー。カモカのおっちゃんが死ぬの。まぁ、そこまではすると思ったけどさ。「芋たこなんきん」もあと3週間で終わるのかな。来週、亡くなって、その後2週間はどんな内容なんだろう?

実は、わたしが「カモカのおっちゃん」の存在を知ったのは、亡くなられたときだった。だって、わたし、それまで田辺聖子の小説って読んだことなかったんだもの。名前は知ってたけど。んで、未だに田辺聖子の小説は1つも読んだことがない。つーか、わたしって、小説は読まないんだよね、本はよく読むんだけど。もしかして、一番最後に読んだ小説って治ちゃん(橋本治)の「桃尻娘シリーズ」じゃなかろうか。。ま、桃尻娘じゃなくても、治ちゃんの小説なのは多分、確かだろうな。。

そういえば、こないだヤフオクで落としたカセットデッキ、送料込みってことだったので「送料はおいくらですか?」と言ったところ「確認してメールします」って言う返事があったのはいいんだけど、昨日「もう送りました。500円です」って。。おいおい、わたし、まだ金、振り込んでないんですけど。。わたしがこのまま金を振り込まなかったら「逆オークション詐欺」にならないか??(笑)ってんで、今、目を白黒させております。月曜日には振り込みに行かなきゃ。

今日はこれから、尾辻さんのイベントに行ってきます。何人くらい来るかなぁ~?
13:56 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-08 Thu , 2007
今日は休息日にしよう
「いつも家にいるだろ!」って思うんだけど、最近は外に出ない分、家でPCの前にべったり張り付いて、いろんなことをしてる。(ヤフオクもそのうちの1つだったけど)そのため、身体は動かさないんだけど、頭は常に高速フル回転。「やばい」と思うようになってきた。どうも自分はまだ、病気の傾向があるんじゃないかと(うつ病の人間は、際限なく身体を動かしてしまう)。

で、頭を休ませようと思うんだけど、ボーッとできないのね。(これも病気のせいなのか)ボーッとするには寝るしかない。昔(いつ頃か?浪人時代くらいまで?)は、ボーッと取り留めのないことを考えるのが好きだった。だいたい、幼稚園の面接の時「何をするのが一番好き?」って聞かれて「ひなたぼっこ」と答えたわたしなのに。(笑)

が、いつの間にかそれができなくなってる。会社勤めしていたときは、会社から帰ったあと(ただし、会社ではいつも遊んでたな(爆))、新聞3紙読んで、切り抜きして、が日課だったし、休日は野球観戦、または部屋の大掃除をしてて、あまりボーッと過ごした記憶がない。風呂の中でボーッとするのも大の苦手。時間がもったいない、とつい思ってしまう。

しかも、最近ベッドに入るのが2時過ぎで、おそらく寝るのは3時頃。で、起きるのが11時~12時の間。これもあまりよろしくない。少なくとも12時台にはベッドに入っておきたい。

おまけにセラピーの「宿題」については、全く考えてなくて、ちょっとヤバイかな状態。確かに好き放題なことはしているが。

というわけで、今日は一日、頭を休ませることにした。ホントは、東京スポニチ大会やってるから、それを観に行けばいいんだけど、なんか最近寒い。。今日は天気がいいのに、なんか昨日の夜から外が寒くなってきたような気がする。(外に出ないから分からない(苦笑))まぁ、野球観戦したら、スコア付けたりして、結局は頭が休まらないし。

いろいろ考えた挙げ句、今日はi-pod(まだ開封してない!!)に音楽を入れる作業を一日することにした。ネットをするのは最低限にするつもり。

そういえば、ヤフオクで落とした商品が、昨日、一斉に送ってきた。810円で落としたCD、どんなのが来るかと思いきや、案外普通のもので(というか、他のCDと遜色がなく)安心した。(笑)で、一通り聞いて、入札者の評価を付けたあとは、ずっと小堺一機の「With」を聞いている。前から好きな曲だったけど、今はもっと好き。「今日も普通に過ぎて 君がいてくれる 素敵な穏やかさ いつも感じてたい」って本当に心の底から思う。(ただ、曲の終わりで「ぱっふぉーん」って言いたくなるのが難だが(爆))

というわけで、今日は一日頭を休めよう。
09:37 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-02 Fri , 2007
どんだけーーー!!!
昨日、わたしのマイミクさんの日記に「もう3月だ」って書いてあった。で、わたしは「あ、カレンダーめくらなきゃ」って思って、自分の部屋のカレンダーをめくったのね。腕時計はもう既に、日付を変える時間が過ぎていたもので、それは次の日(今日)にすることにして。

で、何気なしにめくって、あとでひょっとカレンダーを見たら、、なんと「4月」になっていた。(唖然)ゴミ箱を見ると、見事に3月のカレンダーがぐちゃぐちゃになって発見された。(だって、ぐちゃぐちゃにして捨てたんだもん。当たり前といっては当たり前)わたし、2ヶ月分一緒にめくってしまったみたい。。もー、どんだけーーー!!!!(-o-)

まだ3月始まったばかりなのにどーすんのよ!!あのぐちゃぐちゃになった3月のカレンダーを、またセロテープかなんかでくっつけるべきなんだろうか。。みっともないというか、それを見るたびに、抜けている自分を思い出すんだろうな。。ってわけで、1ヶ月は4月のままに決定。この1ヶ月はなるべくカレンダーを見ないようにしよう。

今日は、診察日だった。この2週間はちょっと忙しかったけど、大丈夫だった、って話をした。だいたい3日間連続出歩いて、1日は休みを取るようにしていると言ったら「もっと自制しろ」って言われた。。少なくとも1日で歩いたら、次の日は休養を取るようにって。。オイオイ、それはいくらなんでもひどすぎるだろう、と思ったけど、先生はわたしが過去に無理をしてめちゃくちゃになったのを知ってるから、信用がなくて。薬ももうセルシン5mgを半分にして1ヶ月経ってて、しかも、息苦しくもなんともなっていない、というのに、今回も変わらなかった。。わたしの親指の爪はまだ切れない。(苦笑)またわたし、切れそう。。これからは、自分が行動したそのままを言わずに、5割くらいのことしか言わないことにした。(笑)

だいたい、主治医は「自分の身体に合ったような行動ができるように」というのをこちらに分からせたいらしいが、わたしは治ったらめいっぱい動きたいのだ。だって、そんなことしたら、例えばだけど、都市対抗12日間、完全制覇なんかできないじゃん。(所詮は野球が観たいのであった)ま、今年はどうなるか分かんないけどね。全部観に行きたいのはもちろんだけど、おそらく留学前で、物理的に時間がそんなにないと思われ。。

で、9月からシドニーに留学したいってことも言っておいた。けど「それまでに治る(=薬がなくなる)とは考えにくいですね」と言われた。ま、いいです。シドニーに行ったら、医者行かないから、多分(笑)(もー、完全に切れてるな、わたし(爆))

家に帰って、彼女がわたしの顔を見た途端「ものすごく不機嫌な顔をしてる」って言った。ええ、今は切れてます、ホンマに。だから、今のBGMは遠藤賢司の「東京ワッショイ」。わたしは「不滅の女」だーーーーー!!!!

ちなみに遠藤賢司の「不滅の男」の歌詞はこれ

今のわたしの気分、そのまんま。
15:32 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-22 Thu , 2007
わたしこの頃、ちょっとヘンなの~♪
この題をみて「をを!」と思う人は、あまりいないだろうな。。「アニメトピア2」に入っている「オ・ト・コ・ギ・ラ・イ」っつー曲の歌詞です。(いや~ん、わたしと同じじゃない(爆))ちなみに島津冴子が歌ってます。

っていうか、ヘンなのは最近だけじゃないと思うんだけど(電車の反対行きに乗ったりは日常茶飯事だし)、特に最近、わたし、おかしいのよね。。なんかボーッとしてるの。

まず、起きてからコーヒー湧かして、パンにマーガリン塗って、、って行動をするんだけど、コーヒー湧かすために、コーヒーメーカー、どうするんだっけ、とか、フィルターどこにあったっけ、とか考えたり。あと、水を入れ忘れてたり、逆に今日なんか、記憶にないのにもう水が入ってたり。。コーヒークリームも、本当はNAKAZAWAのコーヒークリームがあれば、それを買ってくるんで、冷蔵庫の中から取り出すんだけど、最近はあんまりNAKAZAWAのコーヒークリームを売っているところ(これが限定されるのよ!!)に行かないもんで、普通のコーヒーフレッシュが食卓の上に置いてあるんだけど、何も考えずに冷蔵庫を開けて「えーと。。」とか思ったりする。それもほとんど毎日のこと!!

あとは、現在のわたしの電話番号を書くとき。前に住んでいた局番を書いてしまう!!前は0○2で、今は0△2、なんだけど、どうしても○の方を書いてしまう!!間違えるのは分かっているので気をつけて書いているつもりなのに!!一昨日のポイントカードの住所変更の時も間違えてしまった。。

究極にヘンだったのが、一昨日。睡眠剤を飲もうとしてたのに、なぜか日中の薬(セルシン、デパス)を飲んでしまった!ベッドに入ってしばらくしてから気がついたの~。「もう、わたしってなんてアホなの!!」って思っちゃったわ。。


それから最近、体調というか、調子があまりすぐれない。

つい、1ヶ月くらい前(だったかなぁ??もっと前かな)、暗い場所で階段を下りていたら、最後の1段が分からなくてこけて、左の足首ぐぎっとひねったんだけど、そのときは大丈夫だったし、しばらくは平気だったんだけど。。だんだん痛くなってきた。最近は歩くのにも支障が出てきて。。。でも、医者に行くのがめんどくさい(っていうか、この近くで整形外科を探すのがめんどくさい)ので、取り敢えずはサロンパスを貼ってる。でもねー、そこで気がついたんだけど、わたし、案外「うんこ座り(失礼!)」とか「蹲踞(剣道やってたからかなあ、昔)」の姿勢を取ることが多いってことに気がついた。普段はわたし、PCはあぐらかいてるか正座してやってるんだけど、今は正座ができない。。で、あぐらをかいていると、足首が痛くなってくる。ってわけで、仕方ないので、左足だけ立て膝を付いた、めちゃくちゃ「お行儀悪い」格好でPCをやっている。。ま、あぐらもお行儀悪いですけどね。。サロンパスで治ってくれるといいんだけど。

それから前から書いている「目」ね。ここ2日ばかり調子がいいので「あ、治るかも」と思ってたんだけど、今朝は目やにでバリバリ、目が開かなかった。。しかし、今日は木曜日で眼科はお休み~。タイミング悪いわ。

しかも昨日は夕方から頭が痛くなり、仕方なくベッドで寝てたんだけど、もう夕方だったんで、市販の頭痛薬は飲まなかった。が、それだけじゃ治るわけがなく、夕食前に飲みたくなかったんだけど、偏頭痛の薬を飲んだ。で、頭痛は治ったんだけどさ。

夕食後から、今度はものすごいくしゃみと鼻水の嵐。完全に鼻炎の症状。取り敢えず、小青龍湯を飲んだんだけど、今回はあまり効かなくて。。かといって、持続性の鼻炎の薬を飲むと、今度は気持ち悪くなる(効いたときと、効いてないときの差が激しく分かる)ので、却下。昨日は早めに寝ることにした。(といっても、結局は12時を過ぎてしまったが)

あとそれとは別にやっぱり「空咳」が出る。これがちょっと心配。なんだけど、これも医者に行くのがめんどくさいので行ってない。昨日、久々見た「ためしてガッテン」で結核のことをやったけど。。咳がどのくらい、飛沫しているかの映像を見て彼女が「食事中にこんなの見たくないー!」って言って、別の番組に変えられた。。歯の磨き方でどうの、って話だったが。。ま、もうちょっと続くようだったら、病院行きだろうな。。

しかも、昨日はまた、夜に一睡もできなかった。。身体が疲れているのに眠れないってどーいうこと!?何時頃か分からないけど、彼女がやってきたのも覚えている。けど、めんどくさいから「起きてる」とは言わなかった。彼女もしばらく眠れなかったようだけど、そのうちすーすー寝息が聞こえてきた。

ってわけで、精神的な不調は全く見られないんだけど、最近、なんだかおかしい。。(いつもおかしいといえば、おかしいんだけど(苦笑))確かに身体はだいぶ弱っているみたい。とはいえ、この土日は遊び歩くわたし。。今日、明日はおとなしくしておこう。。(と日記には書いておこう←だから、古いっつーの!だいたい、こんなこと書いて、何人に通じるんだか。。)
12:26 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-20 Tue , 2007
買っちゃった
昨日は約3週間ぶりのセラピーの日だった。
取り敢えず、それまで何度かメールでやりとりをして、今まであったことはほとんど知っているはずだと思ったが、一応、宿題で考えてきたことを言う。昨日書いた台所を見るとつらい気持ちになることも言った。ただし、音楽があのときと比べて、劇的に聴けるようになってきたこと、それに合わせて歌いまくっていること、そんなことも報告する。ただ、できそうだと思っていた新聞がまだ読めないことも言う。「いやなことはしたくない」という気持ちが強く感じられてきたことも言う。あと主治医についての話も少々。

話をしながら、セラピストの人は何かポストイットに書き込んでいるなあと思っていたら、「今できること、やっていて楽しいこと、またはその場所」と「やりたくないと思っていること、またはその場所」を分けて書いて、話の途中で「今はこういう状況みたいですね」と言われた。

それから、将来のことについて聞かれたので素直に今後、やろうと思っていることを話した。主にシドニーに留学したときの話ね。今、どの程度までそのことについて考えているかを聞かれた。で、シドニーに留学した後の話も、自分はこう思っている、ということを話した。というか、んー、セラピーの時間は2時間なんだけど、ほとんどわたし一人でべらべらと喋っていた。

最後に、シドニーに行って、半年後の自分を想像してみてください、と言われた。だけど、わたしはそんなことは考えたこともなく。だいたい、英語だけはずーーーっと避けて通ってきたので、どうしても英語が理解できている自分、というのが想像できなくて、そこは想像することができない、と言った。では、と言われてちょっと離れたところに立たされ「ここがシドニーに行って半年だとします。ここから、過去(今現在の)の自分に対して言いたいことは」と言われた。いろいろ考えて、2、3答える。

結局「今は、自分のやりたいことだけをやって下さい」と言われた。それによって、達成感が得られ、自分の中に余裕が出てきて、もしかしたら、それまで自分がいやなことだと思っていることも、できるようになるかも知れない、というか、今、自分のいやなことはなるべく忘れ去って、一旦白紙に戻した上で、余裕が出てきた時点でそれをすることが可能になる、と言われた。そして、次までにはもっと、いろんなことができるようになっているはずです、と言われた。今はやる気がしないことでも、ちょっと余裕があるときは、とっかかりみたいなのを試してみたらどうでしょう、とも言われた。あとは、前にも言われた「宿題」を続けるように、と言われた。で、次の予約は、と聞かれたので「どうも言われたことを頭の中で咀嚼して理解するのに、時間を必要としているようなので、少なくとも次のセラピーは1ヶ月後くらいにして欲しい」と言った。セラピストの人も同意見だった。なので、次はちょうど1ヶ月後の3月19日。

セラピーのあと、彼女と話しながら帰ったんだけど「ronはしゃべりすぎ」と言われた。。(セラピーでは、しゃべりすぎるくらいがちょうどいいとも言われたけど)取り敢えずわたしが話すときって、端的に話すというよりは、1から順番に話すらしい。というか、それはわたし自身でも分かっていて。。というか、わたし自身、1から順番に話してもらわないと理解できない性質なので(要は頭が悪いということですな)、ついつい、相手にも理解しやすく話そうと思うので、つい、1から順番に話してしまうのだ。で、話していると「ああ、あれも」とか「これも」とか思っちゃうので、話が逸れまくって、結局一体何が話したかったの?ってことになっちゃうのよね。。それも自分では重々承知しているんだけど、基本的にわたしはなんでも一言言わないと気が済まない性格なので。。んで、それは完全にうちの父の血を引いている、というのも分かっている。彼女に言わせると、わたしは父の影響を多大に受けているらしい。まー、それも分かってるというか、わたしは「遺伝」だと思うんだけど、彼女によるとそういうのは「遺伝」とは言わないらしい。

ただ、父とわたしは実は外見も非常によく似ていて、父の小学校の時の写真を見たときに「なんでわたしがこんなところにいるんだ!?」と自分でも思ってしまうように、見た目そっくり。(今はどうか知らないよ。幼い頃が強烈に似ている)幼い頃から「あなた、父親そっくりね」と何度言われたことか。。ま、娘は父親に似るってよく言うけどね。だけど、うちの妹は逆に母親似。だから、姉妹でも全く似てるところがない姉妹なのよね、わたしと妹って。普段は一切付き合いなし。喧嘩しているわけではないけど、仲がいいわけでもない。性格全く合わない。ま、今は双方大人だから、取り敢えず表面上は普通にしてるけど。実のところ、妹が何を考えてるんだか、さっぱり理解できない。。将来、両親が亡くなったときはどうなるのかねー?なんて考えている。

その後、セラピーの帰り際に「持ってるCDを行く前に全部i-podに入れなきゃ」なんて話をしたら、急に欲しくなって、ついに買っちゃった。i-podの80GBのヤツ。で、これって約20,000曲入るって書いてあるんだけど、一体、1曲何分の計算してあるんだろう?って疑問に思って、スペックを見る。(誰かさんと違って、わたしは1pt以下の文字でもちゃんと肉眼で読めますので(爆))そうすると、1曲4分で計算してあるそうだ。しかも、それだけじゃなく、ヘッドフォンとi-podを入れるものも一緒に買ってきた。約5万円の散財。こうやって留学費用がどんどん失われていく。。しかも、もしかして、林檎製品を買うのはこれが最初!?まだ開封してないんだけど、あの林檎マークをみたときに思わず「うげー」と思ってしまった。。

確かにわたしの持っているCDは、Japanese Rockが圧倒的で、それ以外は音頭とか民謡、あとアニメ関係のCDなんだけど、中にはクラッシックも入っている。しかも、違う曲じゃなくて全部同じ曲。わたしは実は、Beethovenの交響曲第1番が一番好きなんだけど、世間ではあまり人気がないからか、探してもあまりない。だから、1番は3枚くらいしか持ってないんだけど、次に好きな交響曲第3番(「皇帝」として有名)はさすが人気の曲らしく、これは10枚くらい持っている。交響曲9番(「第九」として非常に有名)も好きなんだけど、今見たら、3枚しか持ってなかった。。しかも、何故かKarajanのは持ってなくて、大御所Furtwänglerのしか持ってない。。おや、意外。もっと持っていると思ってたのにな。あと、Мравинскийも確か、探したはずなんだけど持ってなかった。でも、これらは一体、i-podで換算されている何曲分に相当するんだろう???

ってわけで、これからシドニーに行く前にしこしこと持ってるCD全部入れなきゃ。。でもこれは、わたしの今使っているThink Padじゃなくて、2代目Let's noteくんにやらせようと思っている。なんてったって、彼の方が頭がいいので。。断然。メモリーもたくさん積んであるし(Vista対応機種なので)。こういうときに2台、PC持ってると便利♪でも、シドニーに持って行くのは、このThink Pad。やっぱり、キーが断然打ちやすいので。。A4でめちゃくちゃ重いけどね。もうちょっと頭よくするようにメモリー積んでいくかなぁ。。

そういえば、昨日から喉が痛いというか、空咳が出て、しかも朝起きたときに目が真っ赤になって目やにがいっぱい出ていた。それをあるマイミクさんのコメントに書いたところ「プール熱じゃない?」って。「プール熱?人種熱なら知ってるけど。。(ちなみに「人種熱」は近田春夫&ビブラトーンズの近田春夫がいないときに、窪田晴男が率いていたバンドの名前)」と思って調べてみたら、主に乳児と学童の間で、しかも夏に流行る病気、と書いてある。「プール熱」、正確には「咽頭結膜熱」というものらしい。確かに、病状は似ているのだが。。乳児と学童の間で、しかも夏に流行る病気が一体、38歳のわたしに、しかも冬にかかるのか??と思ってる。。しかもこの病気、飛沫感染だそうで、潜伏期間は4~5日らしい。誰か、こないだのオフ会に出た人の中でそういうウイルスを持っていたヤツがいるのか???

もうちょっとひどくなってきたら、眼科医にでも行ってこようと思っているが。。でもこれって、眼科医でいいのか?内科医じゃなくていいのか?わたしにはよー分からん。。しかも、うちから眼科医は遠くはないけど、分かりにくいし、あそこの病院、やたら患者がいるのでやだー。取り敢えず、今日は様子見。
13:30 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-16 Fri , 2007
また風邪引いた?&今日は診察日
また風邪を引いちゃったみたいです、といっても彼女が。せっかく2人とも治ってたのになあ。彼女が風邪を最初に引いてから2週間。風邪の潜伏期間、2週間。「ronの風邪が移ったー」と言われてます。。って、両方とも、同じ症状の風邪だったじゃないの!!昨日の夜から「喉がいた~い」って言ってるので「今日は午前中に病院に行くこと!!」と強く言っています。けど、行くかどうか。。ま、わたしが病院から帰ってきてまだ行ってないようだったら、行かせます。なんたって、今日は金曜日で、明日、明後日とやってないですからね。急激に悪化したけど、病院に行ってなかった、なんてことのないように。。

しかし、前に「二人で移し合いするんじゃなかろーな」と話したけど、笑えなくなってきた。。わたしも気をつけなきゃ。彼女の方も、あまりひどくならなきゃいいんだけど。。

で、今日はわたしも診察日。ま、こっちの方はあまり心配ないでしょう。
昨日も書いたけど、セルシン5mgを半分にしても、普通だったし。身体のドクドク感は減ってきたし。ただ、まだ寒いところに出ると、血管が収縮するのか、急にそれを感じたりします。今日、久々に早く起きて「さむーっ」って思いました(笑)。んで、今、やっぱドクドクしてます。ただ、普段、朝起きて寒くないときでもドクドクすることがあって、それがよく分からないんですよね。先生は「薬を飲まないことによって(薬の断薬作用で)ドクドクするんじゃないか」ってこないだ行ったときに言われたんだけど、もしかしたらそういうのもあるかも知れません。なんてったって、夕食後から、次の朝、薬飲むまで12時間以上経ってますから。。ま、これも先生に言う予定。あと、、酒のことも聞いてこなくちゃ、今度こそ!!

昨日は午後5時頃、彼女が「昼寝する~」と言ったので、わたしも6時頃から一緒に寝てました。というか「ronが来ない~」って言うから、ちょっと寝かしつけるつもりで行ったら、結局二人でガーガーと。起きたら8時過ぎてました(汗)

ただ、今日は診察日、ってことで、早く起きなきゃ、そのためには早く寝なきゃ、と、歯磨きだけは早く始めたのに、結局、寝る用意ができたのは1時過ぎ。8時過ぎまで寝てたので「大丈夫かな」と思ったんですが、今日はちゃんと眠れました。しかも、起きる直前まで夢を見てました。なんかとっても変な夢。「飲むヨーグルト」みたいなのがあるんだけど、それを自分で作る夢。なんかシュチュエーションとしては、家族で旅行しているのですが、両親はもういなくて、妹だけがいて、その飲み物の作り方を教えてくれるんだけど、どうも、いろんなものを混ぜなきゃいけないんだけど、それが自分の心の思うまま、というか、感じただけ入れなさい、って感じの夢で。。変な夢だった。「結局できないよー」って途中で放りだしたんだけど。

結局、こんな夢を見たのは、マイミクさんのところで「経県値」というのが紹介されていて、それで「えーと、ここは家族旅行をしたはずで。。だけどどこに泊まったんだっけ」などと考えていたことや、他のマイミクさんのところで妹の悪口(??)書きまくったことが原因と思われます(笑)あとは、やっぱセラピーの影響ですかねえ、、ただ最近、つらいと思う場面が減ってきて、というかなくなってきて「これでいいのか?」と思っているんですけど。。

ちなみにその「経県値」はここでできます。

わたしの場合は、148点。行ったことのない県は、岩手県、秋田県、山形県、群馬県(行ったことあるような気がするんだけど思い出せない)、福井県、高知県、鹿児島県でした。もう、地図帳ひっくりまわして「えーと、あれはどこにあったんだろう?」状態。(笑)特に群馬県。多分、通過したくらいはあると思うんだけど、どうも思い出せないんだよなあ。。あと、社会人野球であちこち行ってるので、もちろん中国地区は制覇。(と言っても、島根県と鳥取県はチームがない(今は鳥取にもチームができた)から、この2県では試合はしないんですが)

そうそう、病院の帰りに薬局に行って「小青龍湯」と「頭痛薬」を買ってこなければ。。特に「頭痛薬」は切らせたことなかったのに、一昨日でなくなってしまいました。やばやば。そういえば、薬を飲んで眠たくなったことはないって昨日書いたけど、思い出したら大ウソでした。鼻炎の薬を飲むと一発で眠くなります。しかも、1日2回飲めばいい、という持続性の鼻炎の薬。以前、職場で突然鼻水とくしゃみが出てきて止まらなくなって、仕事どころじゃなくなったので、会社の敷地内にある薬局に行ったのですが、一度、持続性の鼻炎の薬を買ってきて、その後は鼻水は止まったものの、眠くて仕事になりませんでした。。あとあれねー、効くときと効かなくなったとき、そして再び効くときがミョーに分かって気持ち悪いです。「あ、今、鼻水が止まったから効いてる」「あ、また鼻水が出てきたから薬の効果が切れてる」「あ、また鼻水が止まったから次のが効いてる」ってね。あれ飲むとすごいなーって思います。。

おっと、もう行かなきゃ。では、行ってきまーす。
10:31 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-15 Thu , 2007
眠れなかった。。
うちに2匹(?)いる、プリモプエルが「チョコ大好き~」とか「チョコ欲しいな~」とか「チョコ、チョコ、チョコ」とうるさく言わなくなったので、一安心(笑)この3日間、うるさかった。そういえば、最近、プリモプエルの女の子版、プリモプエラってのが出たんだけど、こういうときはなんて言うのかな。まさか「チョコ、あげたいよー」とかって、、言わないよね。(笑)

一昨日は「リンカーン」でちょっと興奮して、寝たのが2時近かったんだけど、昨日は心機一転(?)、12時に寝ることを目標に、早めに寝る用意をした。で、実際、12時台にはもうベッドの中に入ってたと思う。

だけどね、実は昨日、なんか夕食後辺りから頭が痛くなってきて、食後に市販の頭痛薬を飲んだのね。あれが失敗だった。わたしは何故か、市販の頭痛薬を飲むと眠れなくなるのだった。(普通は眠くなるんだけど。。)いや、飲んだ直後は眠れるんだけど、それを過ぎたら眠れない。だから、市販の頭痛薬を飲むときは、少なくとも、夕方まで、と決めている。それ以降はどんなに頭が痛くても、寝る直前まで我慢する。そして風呂に入って、寝る直前に薬を飲んで寝る。それを守っていたのに、昨日はつい、夕食後に薬を飲んで、それからしばらくベッドの中で寝ころんでいた。起きたのは10時頃だったか。。だけど、頭痛は治まってなかった。

それからは寝る用意をして、寝る直前に今度は睡眠剤と偏頭痛の薬をいっぺんに飲んでベッドに入ったんだけど、全く眠れなかった。。睡眠剤の方が勝つ(?)と思ったんだけどな。だって、市販の頭痛薬を飲んだのは、8時頃で、少なくともそれから4時間は経っている。効き目はかなり薄れているはず、と思ったのだが、ベッドに入っても全く眠気が来ない。普通だったら、あれこれ考えているうちに自然に寝てるんだけど、昨日はあれこれ考えているだけで全く眠れない。結局、あとから彼女が来たときも、当然起きていて「あれっ、まだ起きてたの?」って言われた。「眠れないんだったら、眠れないって来ればいいのに」って言われたんだけど、行ったところで眠れるはずはないと思ってたし。

でね、わたしはどうも最近、夜遅くなると、急に鼻水が出てくるのね。そう、ちょうど2時頃を境とする頃かなあ。ま、アレルギー性鼻炎を持っているので、その一貫だとは思うんだけど。で、いつもは鼻水が出てくる方に、ちり紙詰めて寝るんだけど(お食事中の方、失礼!)、昨日はそれが止まらなくなって、ついに両方とも鼻が詰まるようになってしまった。なので「小青龍湯」を飲んだ。これを飲むと一発で鼻水が止まるのよ、わたし。で、飲んだのが4時過ぎ。もう夜が明け始めていた。

彼女もなんか眠れないのか、ゴロゴロしてるなーって思ってたけど、そのうち寝ちゃったみたい。わたしは、その後も眠れなくて、ずっと起きてた。結局徹夜??まぁ、横にはなっていたけど。今日は無理せずにちょっと昼寝するかな。いや、全然眠くないんだけどね。

そういえば、以前、「芋たこなんきん」、時代考証がおかしいんじゃないの?ってことを書いたけど、今週もねー、あの着物デザイナーの東子さんがピクルスを作るってときに「赤ピーマン」を使うって言ってたけど、あの時代に「赤ピーマン」って一般的に手に入ったんだろうか?って彼女と二人で話している。

あと、その東子さん、革ジャンにバイク乗って「もしかしたらビアンなんじゃない~?」とか、話しながら見ている(笑)いや、別に革ジャン着てバイク乗ってたからといって、ビアンとか関係ないんだけどさ、それでもなんとなくつい、期待して見てしまう。これって、もうちょっとしたクセ、としか言いようがない。本当は「ビアン」なんて一括りでは考えられなくて、本当に様々な人達がいて、見た目じゃ判断できないというのはもちろん、わたしたちは分かってるけど、逆にちょっとした「仕草」なんかで「この人、ビアンじゃ?」なんて期待してしまうのはどうしてだろう?わたしがまだ自分が「ビアンだ」って気づく前から、「○○さんってレズビアン?」と聞かれてすごくいやな思いをした経験をしてるのに。。不思議だ。

そういえば、これまた以前、爪を切ってしまってセルシンが2つに割れなかったって書いたけど、ようやく最近また爪で割れるようになってきた。ただ、もちろん、他の爪も伸びてきて、、今度は親指だけは切らないで、あとは切ろう。といえども、明日は病院に行く日で、このままだったら、セルシン5mgから2mgに変更になるんじゃないかな、って思ってるんだけどね。身体のドクドク感は普段は感じられなくなってきたし、2週間、半錠でも変化なかったしね。というわけで、明日は診察日。

追記:「リンカーン」で仕事姿が映った「ゆーじるくん」は介護士として紹介されてましたが、本当は作業療法士でーす。本人が「せっかく作業療法士の名を高めたいと思ってたのにー」と言っていたので、本人の承諾なしで、追記(笑)
13:37 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-08 Thu , 2007
だいぶ治った
はい、だいぶ治ったというのは、風邪のことです。うつもだいぶ治ったと思ってるけど。(笑)

風邪の方は「咳が出たときに飲んでください」って頓服を毎回飲んでたら、喉の痛みはかなり治まりました。が、相変わらず咳は出るのよね。ま、ほとんど空咳なんだけど。それより今は鼻の方がひどいかな。なんか詰まってる感じがするし、鼻水も。。これから、こないだ買ってきた「鼻セレブ」が必要かも知れません。っていうか、彼女の方は、もう一箱、使い切っちゃったと言っております。

しかしさぁ、うつの薬と風邪薬をいっぺんに飲むのがめんどくさくてね。とくにPLは顆粒だから、別に飲まないといけないし。セルシンも半分にして飲まなきゃいけないでしょ。爪がまだ伸びてないから、そのたびに包丁を使って半分に割ってます。爪、早く伸びろー、といっても、わたしは人一倍、髪の毛と爪の伸びる速さが早いので、あともう少しなんだけどさ。(あ、だからといって人一倍いやらしいわけではありませんw)

セルシンを半分にしたら、身体のドクドク感がだいぶ減った気がします。ま、半分に切り替えてからすぐに風邪引いたので、本当に治まっているのかはよく分からないんだけど、前は絶えずドクドクしてたのが、今はほとんど感じないので。「セルシンの呪い」だったのかな、「デパスの呪い」じゃなくて。で、半分に減らしたからといって、調子は何の異常もなし。っていうか、風邪を引いてるのでおとなしくしてるからなんだろうけどさ。これで3日間連続出歩いたりしたら、どうなるのかやってみたいけど、今の状態では無理。今日もおとなしい一日を過ごすことでしょう。

でも、昨日は「ブログを書いたら早く寝る」と言ってたのに、まさか、自分でもあれだけ長いブログを書くとは思ってなくて。ええと、今日こそはおとなしく寝ています。といっても、昨日はかなり早めに寝たつもり。それも風呂にも入りました。2日連続入らなかったので、頭が痒くて。あれ以上耐えるのは無理です。ただし、入って、髪の毛を乾かしたらすぐに寝ましたけどね。だから、今日は最初に目を覚ましたのが7時台だったかな。それで起きてもよかったんだけど、まぁ、もうちょっと、と思ってベッドの中でしばらくうとうとしてました。やっぱ早めに寝ると、それだけ早く目覚めるのね。これからは早く寝よう。と思ってもなかなか早く眠れないわたし。自分がいやになるわ。。

今日は、ウサギさんと遊ぶ予定だったのに、それも断りました。なんてったって、こっちはまだ風邪の菌をばらまいている状態だからね。。移しちゃったら大変。あーあ、明日辺りだったら大丈夫だったかも知れないんだけどなあ。ってあんまり変わらないか(笑)

とにかく早く治しておかないと、今週末、また楽団の練習があるんだった。ってそれまでに咳が出なくなってるかしらねえ。。ちゃんと練習していこうと思ったのに、この風邪で練習はさっぱりできないしさ。デモCDは死ぬほど繰り返し聞いておりますが、、まだ自分のパートがよく分かってないわたし。譜読み、やんなきゃ。でも寝なきゃってどっちやねん!

そーいえば、このブログに検索かけておりますが、結構「うつ状態」の人が多いみたい。。あの、そういう症状がある方は早めの受診をお勧めします。有名企業から「自殺 薬」だったっけな、よく覚えてないけど、それに近い言葉で検索かけてきた人がいて「ひょえー。仕事中、そんなにつらいんだったら早く休みなさい!」って言いたいわたし。
13:43 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-05 Mon , 2007
風邪を引きました&セラピー途中経過
わたしもついに、風邪を引いてしまいました。○○じゃなかった、やったー!\(^0^)/って喜んでる場合じゃありません。。
朝、起きたら喉が痛くなって、咳も出るし、鼻水も止まらなくなってました。前日まで全く平気だったのに。。風邪の潜伏期間は2週間だと聞いているので、彼女が悪くなる前にもう既に移っていたのだと思われます。。

取り敢えず、医者に行く予定ですが、前に彼女が行った病院、実は午後は夕方4時からで。なので、ネットで違う病院を探し出しました。ネットですぐに分かるようになって本当に便利になりましたね。2時から開く病院に行ってきます。

彼女の方はわたしに移したのか(?)、結構元気になりました。共倒れになることがなかったので、取り敢えずはホッとしてるけど、、まさか、移し合いすることはならないよね、ね、、、そんなことないと思うけど。

あと、めんどくさいのが、わたしは鬱の薬と睡眠剤を飲んでいるってことね。これはやっぱりちゃんと申告しないといけないことで、、で、薬の説明の紙を持っていれば楽なんだけど、もらったらすぐ捨ててしまうわたし。。(^^;先週の金曜日に病院に行ったばかりなのに、どこに行ったのやら。ゴミ箱の中から探さなきゃ。。あればいいけど。

そうそう、セルシンを半分にして飲んでるんだけど、昨日、ついうっかり爪を切ってしまって、、わたしの場合、昔から「深爪」に見られるくらい爪を切っててね。って別にビアンだからだからじゃないよ~(爆)ビアンは爪を短くしてるけどさ、確かに。(笑)わたしの場合、爪がちょっとでも長くなるとすぐに爪と指の間に、ゴミが溜まるのよね。なんてーのか、無意識でボリボリどこかを掻いているらしく、、気がついたら爪の間が真っ黒になってる。なので、爪だけはよく切ってるんだけど。でね、爪を切ってから、セルシンが半分に割れなくなってね。困ってます。仕方がないから包丁を使って割ってるんだけど、めんどくさい。ああ、切るんじゃなかった、親指の爪。

昨日は、というか最近、自分の心にとても敏感になって、少しの自分の心の動きでも敏感に分かるようになった。たいていの場合は、原因が分かるんだけど、どうしてああいう場面に急に悲しくなったりするんだろう?って思うこともある。だけど、感じるのはつらいか悲しいか、そういうことばかり。で、とてもつらくなってどうしようもなくなったので、昨日、セラピストにメールを出した。事細かに説明してね。で「本当にこれでいいんでしょうか」って書いた。もしセラピストの出した「宿題」と的外れなことをやっていたらまずいし、とも思って。

そうしたら、返事が来た。結局は今まで感情を抑えつけていたのが、一気に吹き出してきたらしい。「つらいとは思いますが、そのまま続けてください」と書かれていた。ということは、方向性はこれで間違ってはいないということで。で「あまりにつらいときは、つらくない時間、つらくない場所を探し出してみてください」と書かれていた。つらくない時間ねー。そんなのあるのかな。今は四六時中つらいことばかり。つらくない場所は簡単。彼女の元。彼女のそばにいると安心できる。だけど、それ以外の場所も探さないといけないんだろうな、もちろん。で、セラピストによると「つらい」と思う大元の原因があって、それは今なら分かるはず、と書かれているんだけど、分かんないんだよねー。でもその「原因」については、いつかは触れなければいけない部分だ、って書かれていた。

でもさぁ、わたしはある程度よくなってきて、もう自殺衝動も起こらなくなってるけど、これがまだある人だったら、あまりにもつらくて自殺しちゃうんじゃないかと思ったんだけど、そんなことはないのだろうか。。

今日は悪夢ばかり見ていた。内容は全然覚えていないんだけど、いやなことばかりが出てくる夢。で、起きたら風邪を引いていたわけだ。これってどうなんだろうねー。風邪を引いたせいで悪夢を見たのか、それとも、やっぱり心の中でいろいろあったから悪夢を見たのか。どっちなんだろう。。

ま、とにかく今は風邪を引いてしまって、そちらの方がつらいので、心の中の方は一時休み、かな。というわけで、もうじき2時だし、少し前に病院に行っておこう。そんでは、行ってきまーす。
13:27 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-03 Sat , 2007
風邪を引きました&病院に行ってきました
風邪を引きました。といっても、彼女が、です。(笑)びっくりした?別にアナコンダとキスしたわけでもないのに(一部しか分からないネタで、すんません)、風邪引いちゃったんですね~。。遠隔操作か??

というか、実は2週間ほど前から「起きたら喉が痛い」って言ってたのよね。でも、起きてご飯食べたりすると痛くなくなる、っていうから、甘くみてました、こっちも。で、うちは寝室には加湿器(それも通販生活で有名な「ボネコ」のヤツ。フィルター交換のいらない優れもの)をかけっぱなしだし、大丈夫だと思ってたんだけど。。なんか、最近、だんだんひどくなってきてしまって。昨日、わたしが病院から帰ってきたとき、フラフラしている様子だったので「医者に行きなさい!!」と言って、無理矢理行かせました。週末だったし、週末にひどくなったら困るからね。彼女は「病院に行くのやだー」と言いつつ行きました。(彼女は市販の風邪薬を飲むと、フラフラして仕事にならないから極力風邪薬は飲まないの)

で、帰ってきて「どんな薬出たのぉ~?」って聞いたら「これー」って見せてくれたんだけど、なんか薬の内容が書いてある紙と、もらってる薬の名前が違ってるのね。抗うつ剤なんかには、同じ効果でも違う名前の薬がたくさんあるけど、そうなのかなーと思って調べてみたら(もらった薬を調べるの大好き)、どうも同じ抗ヒスタミン剤でも種類が違う薬みたいで。彼女はわたしが調べる前に、薬局に電話。すると「交換しに行きます」とのこと。やっぱり薬局の間違えだったらしい。知らないで飲まなくてよかった。みなさんも医者に行ったとき、もらった薬を確かめないとダメですよ~。(なんてね)

彼女の風邪はそれから一気に悪化して、鼻水は出るわ、変な声だわ、あと熱は出てるわで、やっぱ、医者に行かせてよかったと思いましたよ。でもね、今、彼女は一番仕事が忙しい時期で。。体力落ちてたのかなあ。とにかく風邪は休養が必要なので、ゆっくり休んでもらいたいと思ってるんだけど。。

あ、わたしも一時期「起きると喉が痛いなあ」って思ってたけど、今のところは大丈夫です。だけど、一緒に寝てるから移るかも知れません。というか、移らなかったら、わたし○○ってことですよね。。。移りたくないけど、移りたい、変な心境です。(^^;;;;;

わたしの方も、昨日の日記に書いたとおり、医者に行ってきました。

「あの~、、ユーロジンが余っちゃったんですけど、2錠で処方されたんですか?薬の袋にも5種類としか書いてなかったし、普通、2錠だったら、そこだけ2錠って書いてありますよねえ。。」って恐る恐る聞いたら、「処方の紙に書いてあるから、もう袋には書かないようにしたのよ」って。で「どう書いてあった?」って聞かれたので「すいません。見ませんでした。。」って答えた(汗)っていうかさ、出された薬はいつも同じなんで、もう見ないのよ、自分のは。(人のは見るクセに(笑))でもでもぉ。先生が処方したんだったら答えてくれてもいいわけよね。「2錠のつもりで出しました」とか。ちゃんと答えてくれなかったので、なんでだろう~?って思ってます。

だけど1錠で今までと変わらずに十分に眠れたこと、あと、なんか身体がドクドクする感じがある、って言ったら「うーん、、そういう副作用の薬はないんだけどねー」って言われた。わたしは絶対にデパスのせいだと思ってるんだけど。で「じゃあ、どの薬がそうさせているかを見るために、デパス、セルシンって時間をあけて飲むのはどう?」って言われたので「それって、例えば食後にデパスを飲んで、その3時間後くらいにセルシンを飲んでってことですよねえ?」って聞いたら、そうだ、っていうから、まぁ、そう言われるんだったら仕方ないかなあ、と思ってたら、よほどいやな顔をしてたらしく(?)「本当はこの状態で安定しているから、薬はあまりいじりたくないんだけど、セルシンを半分にして飲んでみてください」って言われた。セルシンって5mgと2mgがあるんだけど、先生としては2mgにしたくなかったようで。で、なんかあったらまた5mgに戻せ、ということらしい。多分、何もないと思うけど。。(笑)っていうか、デパス減らしてくれよーーー!あれ、絶対に効いてないよ。前々から思ってるけど。

それから「何かをするのを諦めようと思ったときに、悲しいとかつらいとかそんなことは思わなくなった?」って聞かれたので「はい」って答えた。というか、今、やりたいこと全部やってるもん。(苦笑)でも、無理してやってはいないので、大丈夫だと思ってる。それに行きたくないときは行かないからね。例えば楽団の練習とか。。

「胃は大丈夫?」って突然聞かれたので「ええ。何ともありません。逆に12月から食欲が出て、2.5kgくらい太りました」って言ったら、「それは身体が活動するエネルギーをそれだけ欲しているってことだから、いいことですよ」と言われた。「わたしはもうこれ以上太りたくないんですけどねー」って答えたら「いやあ、まだもう少し太ってもいいですよ。決してダイエットしようなんてことは考えないでください」って言われたので「それはしません」って答えた。ま、わたしの場合、間食は一切しなくて、単純に一日3回のご飯だけでこうなったもんで。

というわけで、今回も和やかムードの中で終わったんだけど、帰りにね、ご飯を食べるために、いつも行く喫茶店に寄ったの。んで、処方された薬を見てみたらユーロジン2mgがまた寝る前2錠になってる!だからわざわざ病院に引き返して、受付で聞いてきました。そうしたら1錠でいいとのことで。20円返してもらった。ユーロジン、14錠で20円か。というと、1錠、約1.4円。わたしの場合、1割負担だから、1錠約14円の薬か。。

最近、前の心理相談室で受けたセラピストの「宿題」について、考えてる。そうすると、確かに急激に落ち込んだり、つらい思いをすることが分かってきた。逆に昨日は久々CDプレーヤーで白浜久の「HISASHI SHIRAHAMA」を聞きながら、病院へ行ったんだけど、以前はこういうロック系の音楽なんか聴けなかったよなあ、とも思った。で、それが相まってか、昨日は相当変な気持ちで病院に行ったため、行きは途中降りるところじゃない駅で降りかかり、帰りに至っては、なんと手前の駅で降りてしまった!それも階段を下りてから気がつく始末。相当ボケボケしてたらしい。

そうそう、聞いてこようと思ってた酒の話もすっかり忘れてて、帰りの電車の中で思い出す始末。今度はメモしておかなくちゃ。って、薬の説明の紙にはデパスにもセルシンにも「副作用が強まる恐れがありますので、飲酒は控えてください」って書いてあるのよね。。抗うつ剤の場合、飲酒をしてはいけないって理由は、抗うつ剤も酒も肝臓に負担がかかるから、という理由なのは知ってる。だから、わたしは今まで酒は飲まなかったのね、一切。でも、抗不安剤っていうのはどうなのかな。。薬の説明の紙に書いてある以上、先生にまともに聞いたら「ダメです」って言われるんじゃないかとは思ってるんだけど。。

んなわけで、今日はなんとこれから楽団の練習。今日は指揮者が来るらしい。で、そのあとちょっと早退して「社会人コミュ」のオフ会に行くつもり。なんだか、行ったことないところなので、店にたどり着けるかどうか、めっちゃ不安なんだけど。
12:17 | (うつ)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-02 Fri , 2007
病院へ行ってきます
今日は、17日ぶりに病院に行きます。つーか、基本的には2週間に1度の通院なんですが、前回は、頭痛で予約前に行ったもんで。

で、2、3日前に、なんかユーロジン2mgがやけにあまっているなあ、と思ったら、17個、余ってました。(もうちょっと早く気づけw)え。ってことは、先生は、ユーロジンを2錠飲むように処方したんでしょうか??でも、前の診察の時は「2錠」とは言わなかったし、薬をもらうときも袋には2錠、とは書いてません。(その代わり1錠とも書いてないけど。そう、5種類と書かれただけで、何錠とは書いてないのです。普通2錠だったら、その薬だけは2錠、って書かれるのに)

まぁだけど、1錠で今までと変わらずに眠れたので、多分1錠だと思うんだけどな。

前回、先生がやけに、にこやかだったんですが、今回はどうなってるでしょうか。。でもケンカする要素もないし、多分こっちの症状見て、終わりだろうなぁ。。こっちとしては、セルシンかデパス、どっちか減らして欲しいものですが。

あとは、酒飲んでいいか、ちょっと聞いてこよう~っと。こないだワイン飲んだら、酒、飲みたくなってきてしまった。ホントは酒は飲めるけど、あまり好きではないのよね。でも、2年半以上も酒を飲まないと、さすがに飲みたくなってきた。。

では行ってきま~す!
10:24 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-27 Sat , 2007
「心理相談室」に行ってきました
昨日は「心理相談室」なるところに行ってきた。2時間1万5千円。やっぱ高いわね。

で、こちらの悩みは「やる気が出ない」特に家事なんか、やる気にならない。「やる気を出すにはどうしたらいいんですか~」ってな感じで聞いてきたんだけど。

ええ、2時間みっちり話しましたよ。分かったのは「とにかく自分の好きなことはしなさい」(ということは、野球見放題?やったー!(笑)だけど東京スポニチ大会は寒いからやだわ(爆))

分からなかったのは「自分の感覚を観察しろ」ってことだったかな。要するになんか「フィーリングで自分の行動を観察しなさい」ってことらしいんだけど、今までそんなこと考えたこともない。無意識の行動を観察するってどういうこと??
結局、無意識の行動を意識したら、それは意識したってことになるんじゃないかなあと、治療が終わったあとずっと考えていた。で、それを感じるようにできることが次のカウンセリングまでの宿題。

本当は、フォーカシングや睡眠療法で、無理矢理、無意識を引き出すことも可能なんだけど、わたしはどうもそういうのが好きじゃないので。。

で、それを聞いて以来、なんか自分が行動するたびに「これは。。」って考えていて、今、頭混乱中。分からなかったら、メールしてみよう。。

そのセラピストの人によると、わたしはどうも何かを話すときに、それを言語化して話すらしい。頭の中にデ-タが詰まってて、そこから検索して話しているように聞こえるらしい。まぁ、高校生の時は毎日のようにあるラジオ番組にハガキ書いてたし(しかも、ほとんどその日あったことで、ネタとかじゃない。だから「ハガキ職人」ではない)こうやって毎日ブログを書くのは好きだし(好きだから続いているし、毎度毎度、長たらしい文章を書けるんだし(笑)ただ「芋たこなんきん」の花岡町子みたいに小説家になりたいとは思ったことはないな。想像力0だし。作った話は書けん)、それはそうだなとは思ったんだけど。

ま、それが特に悪いというわけじゃないらしいけど。「1日のうちに、身体の変化は必ずあるはずだから、それに気がつけ」というらしい。なんか、全然フィーリングで生きてないわたしなので、すっごく難しい。でも、それが分かるとやる気が出てくるらしい。まだ1回目のカウンセリングなんで訳が分からないでしょうけど、とも言われた。

次に行くのは2月19日。それまでに「宿題」をしなければならない。なんか気が重い。。だって訳、分かんないんだもん。

ところで今日は、ついに「合同アンサンブル演奏会」の日。ああ、「春の猟犬」の、運命の149小節目はどうなるのでしょうか。なんだかんだ言って、この2日間、ほとんど練習できず。緊張するわ~。

追記:昨日、アクセス解析で某テレビ局(リンカーンやってるところね)から「代々木オリンピック 1月27日 ゲイ」で検索されてたわ。でも、わたしのブログには、代々木オリンピックセンターでやるということは告知してないの。。つーか、そこまで知ってりゃ来い!って感じよね。。っていうか、絶対に「Brass MIX!」関係者だとみた。。
07:39 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-17 Wed , 2007
病院へ行ってきました
昨日、書くのを忘れてたけど、一昨日のカラオケでは「あずさ2号」も彼女と一緒に歌った。なんてったって「あずさ2号」で実家に行って「あずさ3号」で戻ってきましたから(笑)

だけど、うまくハモれなかったー。それも一番いいとこ。今度までには練習しておかなきゃ(笑)

昨日、早速病院へ行ってきました。火曜日は2時からの診察で、しかも予約なしなのだ。で、本当は1時に行って、早めに順番を取っておくんだけど、昨日はブログ書いていたら、時間が遅くなって、なんと病院に着いたら8番目。(それでも診察時間前に着いたのに)なので、近くの喫茶店で時間をつぶしたり、銀行に行ったりした(白浜久のCDを6枚も買ってしまった(^^;)。

もう、カラオケに行って、懐かしい曲をいっぱい歌ってきたからか、今までずっと聞いてなかった曲が聴きたくて。早くi-pod買って、中に持ってるCD全部入れなきゃ。どうせ、シドニーに行くときのために、やろうと思ってたことなんだけど。でも、一体、CD、何枚持ってるかなあ。。ま、ざっと見ただけでも100枚以上はあるから、、全部入れたらどのくらい時間がかかるんだろう。。

そんなことしてたら、割とすぐに名前を呼ばれて、、診察室に入った。

前の診察の時は「もう実家に帰ったのかと思った」なんて先生にひどいことを言われたんだけど、今回はうって変わってにこやかな表情。まず、金曜日に予約を取ってたんだけど、どうして行ったのかを話す。「起床時に頭が痛いんです。起きたら治るんですけどね。それに、前に言い忘れてたけど、身体もドクドクするし」って言ったら、先生は「うーん、薬のせいかしらねー。睡眠剤を変えてみようかしら」って言ったので「違う、違う、デパスのせいだってばー」と思い、おそるおそる「あのー、デパス、飲んでも全然聞かないような気がするんですけど。セルシンは効いてる感じがするんですけどね」とフォローした。

いや、薬のことをまた言うと、機嫌を損ねるんじゃないかと思ったからさぁ、なるべくこっちからは言いたくなかったのよ。しかも、もうデパスのせいって分かってたので、実は前の晩から、デパス、飲んでなくて。(なので、昨日は頭が痛くなくちゃんと起きられた)そうしたら先生は「じゃあ、デパスも1回2錠から1錠に減らしましょうか」と言って、減らしてくれた。ホッ。

で、年末は実家に戻ったことや、だけど割と忙しく動き回っていたこと、こっちに帰ってきてから新年会に出たけど、全然平気だったこと、前は外に出たら疲れて、耳が詰まったり息苦しくなったりしたけど、それも今は全然起こらない、などを話した。「そうそう、昨日はカラオケ4時間もやっちゃってー」と言ったら、なんか先生笑ってた。。それから「寝るときも薬が効き始めたら、モーローとしてきてすぐ寝てしまうんです」とも言ったな。事実だもん。彼女と寝ながら話していると、急に頭が朦朧としてくるのよね。で、ぱたっ、と寝ちゃう。一昨日、話してるときもそうだった。

あと、偏頭痛の薬も出してもらった。わたしの飲んでいる偏頭痛の薬って「ゾーミックRM錠2.5mg」って言うんだけど、前も書いた記憶があるけど、この薬、高くてね。1割負担で10錠買って、1,070円。というわけで、1錠1,070円する薬。「ゾーミックRM」じゃなく単なる「ゾーミック」もあるんだけど、何故かそれを飲むとわたしは副作用が起きるのよね。。「ゾーミック」は「ゾーミックRM」よりちょっとだけ安い。ほんのちょっとだけだけどね。まだ、偏頭痛の薬はとっても高い。

で、先生が「どういう頻度で偏頭痛の薬を飲んでいるの?」って言われたから「いや、偏頭痛の薬は高いから、あまり飲みたくなくて、初めは市販の頭痛薬を飲んで、それで効かなかったら、偏頭痛の薬を飲むんです」と答えたら、すごくにこやかに「そうね」って言ってくれた。。っていうか、なんか今までとあまりにも対応が違ったので、ちょっと不気味だった。。(なんて言っていいのかしら??(笑))

でも、この1年近くずっと変わらなかった睡眠剤が変わった、ってことは、やっぱり少しはよくなったのかな。ちなみに変わったのは「ドラール」という薬。これは「中途覚醒用」の薬なんだけど、今まで、ドラール15mg×2錠を飲んでたのね。それがいきなり「ユーロジン2mg」に。わたしはてっきり、ドラール1錠減薬かと思ってたのに。なので、これから飲む薬はこうなりました。

朝、昼、夕:デパス0.5mg×1、セルシン5mg×1
睡眠前:マイスリー10mg×1、ロヒプノール2mg×1、ユーロジン2mg×1、アタラックスP25mg×1、プルセニド12mg×2(これは下剤)

この「ユーロジン」って薬、実は前も飲んだことがあるのよね。そのときは効かなかったので、ちょっと怖かったんだけど、今日は中途覚醒もなく起きられた。あと、頭も痛くならなかった。よかった。

病院から帰ってきたあと、なんか急激に疲れたので昼寝。と言っても起きたら8時だった。。で、その日は彼女も「お腹空かないから、夕食作りたくな~い」と言うので、近くのデニーズへ。前はリゾットとか、そういうものしか目に入らなかったのに、最近はビーフシチューとか、重いものばかりが目に付くのよね。体重も一時は55キロ(仮)近くまで落ちていたのに、こないだ測ったら、なんと57.7キロ(仮)まで増えていた。。

で、デニーズで2時間半も彼女と話して、帰ってきたらもう10時過ぎ!!

急いで寝る支度をするわけはなく、mixiを。(苦笑)
結局、ベッドに入る時間は2時近くになっちゃった。でもそれからも彼女とずっと話し続けていて、、結局寝たのは何時だったんだろう。朝刊配りに来る自転車の音とか聞こえてたからなあ。。

要するに、彼女とはいくら話しても話が尽きることはなく。(またのろけか?(^^;)いつまででも話せるんだよね。で、昨日はちょっとイイコトを。っていうか、わたしは抗うつ剤を飲むようになってから、性欲がなくなってしまって、、「もう戻らなかったらどうしよう」って話をしてたら、まぁ、なんていうのか。(^^;あ、でもほんの少しだけね。でもちゃんと感じたので、安心した。(笑)病気が治るのも近い、かも?(笑)

あ、エ○△グになっちゃった?(爆)(mixiの人には分からないネタで、すんません)

追記:「ドラール」にも「翌朝の頭痛」という副作用がありました。だから、先生はそれを一番に考えたのだと思います。決してヤブではないので。うちの先生は。ただ、、急に減薬すると副作用が起こるって書いてあるんだけど、大丈夫かなあ。。取り敢えず、今までずっと最大投与量飲んでたんですけど。
14:55 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-15 Mon , 2007
捨てられるかも。。
一昨日、二人でベッドに入ったら彼女が言った。「こないだ、イライラしたときに、(二人の)終わりの始まりが来るような気がして、何となくいやだった」って。

「終わりの始まり」。。がーん。大ショック。彼女がそんなことを思っていたとは。

確かにわたしは彼女に頼りっきりで、なんでもしてもらってるし、言われても当然なんだけどさ。特に一緒に住む1年くらい前から、わたしはうつ病にかかってしまって、うつ病にかかる以前の状態では、一緒に暮らしたことはない。

で、一緒に住み始めてからも(一時は実家に戻って療養したが)、自殺企図を何回も起こすわ、ちょっと無理をして身体の調子を悪くするわ、早く寝ろと言われても全然言うことを聞かないわ、要するにわたしはやり放題。本当は、一緒に住み始めたら、分担するはずの家事でさえも、今は全部彼女に任せきりだ。

しかも、気が全く利かないしね、、自分でも「彼女を全然大事にしてない」って思ってるし。でも思ってるんだけど、できないんだよね。もう、これはなんていうのかな、天性の、というか気がつかないものを気がつけと今さら言われても無理。

それで、昨日はあちこちに「捨てられるかも」ってmixiのコメントに書いていたら、彼女に怒られた。「わたしは『捨てる』とは言ってないでしょ!」って。

でも「終わりの始まり」って向こうが感じ始めたんだったら、、そういう芽ができた、ってことだ。そして、それがだんだん大きくなって、実感として湧いてきて、愛想尽かされて、それで捨てられるんだ。

二人でベッドに行って話し合った。実際、これまで何度も愛想が尽きそうになったときもあった、って言われた。そのたびに「今、ronは病気だから」と思い直したらしい。そして「これから病気がよくなったら、また二人の関係は変わるから大丈夫だよ」って言われたんだけど、自信がない。なんてったって、自分は変われないんだから。変わろうとする努力もする気がないんだから。(そこんとこが大問題だと思うんだけど、どう考えたってそれは無理なのよね)「それに、そういうことを言ったってことは、それだけronの病気がよくなってきたってことだよ」とも言われたんだけど。。わたしとしたら、もう大ショックで。。だから、一昨日、あまりよく眠れなかったのかな。自分はBrass MIX!の新年会で興奮しているからだと思ってたけど。

わたしは彼女に対してなんの不満はない。といっても時々向こうに「ぐさっ」と来るようなことを言ってるらしいけど。だから、わたしから彼女を「捨てる」ことはない。だってだって、本当にわたしにとってはもったいないくらいの彼女だもん。誰に聞いても「彼女さん、優しいねー」とか「よくしてくれるねー」って言われる。逆にわたしがそんなことは言われたことは、ない。まぁ、本当に何もしてないから当たり前なんだけどさ。

「終わりの始まり」、、彼女に言わせると「そういう気がしただけで、今は大丈夫」って言うんだけど、ほんのちょっとでもそう思ったってことは、そういう芽が出てきたってことだ。どうやってその芽をつぶせばいいんだろう。。不安でたまらない。
12:46 | (うつ)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-27 Wed , 2006
ひょえー、怖い
昨日のブログを書き終えたあと、実はまだまだあの「怪しげな病院」について調べててね、というか、ぐぐってるうちに、他の人の面白いブログを見つけたの。それを読んでたんだけど、どうやら米国のY協会の方の理事長、って人が胡散臭くてね。いろいろ調べてみたわけ。(わたしも相当しつこい(笑))

その理事長の肩書きは、取り敢えず、理学博士、医学博士になってるんだけど、その人の名前でぐぐっても、どこの大学の医学部や理学部を卒業したか、一切書いてない!(どうやら、日本で行った大学は某W大らしいが、自己紹介には、その大学に学ぶ、としか書いておらず、どこの学部に通っていたか、全く触れていない)で、どうやらその後、米国の「学位商法」で理学博士や医学博士を「金で買った」らしい。(卒業したアメリカの大学が「学位商法」で有名な大学らしく、某足裏診断で逮捕された人も、そこの大学から学位を「買っていた」らしい)しかし、その理事長、そこの大学の「教授」になってるんだけど、専門が政治学や経営学、福祉サービスなんだよね。。明らかに「医学系」「理学系」ではない。そういう人が「医学博士」「理学博士」を名乗れるものなのか???

そして昨日、その理事長とその病院の関係がどうなのかよく分からない、と書いたが、どうやらその理事長はその病院の「会長」であるらしい。この病院の「初代院長」の名前もぐぐってみたが、その人も元は某W大に通ってた人らしいのよね。それも、経済系の学部。ただね、その人はその後、ちゃんとした某国立大学の医学部を卒業しているし、専門も神経内科。そういう意味ではちゃんとした専門医だ。しかし、昨日も書いたように、この初代院長は、今年の1月で今の院長に代わっている。おそらく想像するに、臨床心理士も、この病院とどうも合わなくて逃げ出したように、この医者もこの病院から逃げ出したのではないか?

某W大が共通キーワードになっている、ということは、その理事長も、その病院の初代院長も、そこで知り合った可能性が強い、とわたしは見ている。しかも、同じ学部でね。(それにそもそも某W大は医学部はないのだった)

で、この病院の目玉であるサプリメント、これが院長が開発したものでなく、理事長(会長)が開発したもの、と言うところが怪しい。だって、この人、医学の勉強してなさそうなんだもの。(この理事長がこのサプリメントを開発したことは、病院から送られてきた書類にちゃんと書いてある)これは、、胡散臭いサプリメントだな。

それから話は、その、他の人の面白いブログ、になるんだけど、その人のブログ、「悪徳商法追放」ブログだったのね。で、そこにその理事長の名前が載ってたわけ。(だからぐぐってヒットしたんだけど)よく読んでみると、ある会社、それもマルチ商法で一度引っかかった会社らしい、そこにその理事長が今、入り込んでいる、というわけなのだ。

しかも、その会社のHPに行くと、12月1日から、新たな製品としてこの、サプリメントと全く同じようなものを売り始めたらしい。会員向けにこの製品の説明会みたいなのがあったんだけど、この商品は、この理事長の推薦文を全面的に押し出したパンフになっているらしい。どうやらこの理事長、マルチ商法にも手を出し始めたようだ。しかも、お値段が高い!まぁ、どのくらいの量のものを売っているかはそこでは分からなかったが、少なくとも、わたしが病院で買った値段の約2倍はする。

で、そこの会社の会員しか書き込めない、という掲示板もあって、普通はそういうのってパスワード制になってるようなもんだけど、わたしみたいな一般人でもさくっと見れた。しかも、一見、誰にでも書き込めそうな掲示板。

見てみると「薬事法に引っかからずに売る方法はどうすればいいか」等の質問が書いてある。どんどん人に売って、エグゼクティブを目指す、といった書き込みも見た。恐ろしい。会員は今のところ、全国で3万6千人だったかいるらしい。(自称)理学博士、医学博士、の開発したサプリメントとして、何も知らない人に売りつけられるんだろう。で、会員の輪が広がっていって、、うー、考えるだに恐ろしい、というか怖い。病院もそのうち、そこの会社のHPにリンクされるかも知れない。けど、売ってる値段が違うからなあ~。まさか、病院の方も値上げするってわけじゃないだろうな。

ってわけで、わたしはたれ込むのが好きだから、早速、そのブログの人にたれ込みのメールを出した♪もちろん、ここでは伏せてある文字も全部公にしてね。やっぱ、それなりに金つぎ込んだんだから、そのくらいはしなきゃ。ってことで、怪しげなものには怖いですよ、わたし。(笑)
13:18 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-26 Tue , 2006
怪しげな医者に行ってきました
えー、昨日、怪しげな医者に行ってきました。

でも、この日記を書いた途端「怪しいから行かない方がいい」と言ってくれる人が多数いらっしゃいまして。。で、彼女もその病院のHPを見て、栄養療法とは書いてあるが、サプリメントを主体とした治療を行う、ということを一切書いていないHPでして、わたしが「ここにはこれを最後にして、もう行かない」と言ったところ「じゃあ、いろいろな疑問を聞いてみよう」ってことになったのでした。

病院へ着いて、診察室(っていってもカウンセリングルームみたいにいくつもある部屋のうちの1室なんだけど)に通され、今度は「カウンセラー」と称する人が来て「どうですか?」と聞いてきた。「食事はあれから変わってませんか」とか「サプリメントはきちんと飲んでますか」とか「便通はどうですか」とか。そして彼女に向かって、こう言った。「10日前と比べて、患者さんの顔つきがよくなってきたように思えませんか?」って。来た来た来た~!!って思ったね。(笑)

実は、わたしは最近、PCカスタマイズやmixiのしすぎで、夜2時頃に寝ていて、すっごく疲れていたわけ。そのことについて、病院に行く前、電車の中で彼女とケンカしてたくらいで。んで、その日も起きたら頭が痛くてね。起きて鎮痛剤を飲んでたのよ。ホント、全然身体の調子はよくなかったし、自分でも身体が疲れてるのが分かるほどだったのよ。「いえ、別に変わったとは思いませんけど」と彼女。「そうですか?わたしには顔つきがよくなったような感じを受けるんですけどね~」とカウンセラー。

その後もカウンセラーは「やる気が出ないっておっしゃってましたが、やる気は出てきましたか」とか「息苦しいっておっしゃってましたが、どうですか」とか「眠りが浅いって前、言ってましたが、よく眠れるようになりましたか?」と聞いてくる。一通り聞いたあと「じゃあ、薬は変えなくていいですね」と言った。

そこで彼女が口を挟んだ。「そういうのって、普通、お医者さんが決めるものなんじゃないですか?そういえば、おたくのHPでは、栄養療法のことは書かれていても、サプリメントを主体として治す、とは一言も触れられてないですよね」って。そうしたら、そのカウンセラー「あっ、そうなんですか?HP見てないから。。」と知らないふり。そこでまた彼女がたたみかける。「ここのお医者さんって精神科のお医者さんなんですか?」そうすると、カウンセラー「いえ、元は麻酔科医の方なんです。もちろん精神科の勉強もされてますけど」って。そりゃ、医者になるためには、一通り勉強してるから、精神科の勉強もしてるだろうよ!でも、専門の精神科の先生でないことははっきりしたわけで。

そんな話をしていたら「ちょっとお待ちください」ってすぐに医者を連れてきた。医者は「HPにサプリメントのことを書くと、医師会がうるさいんですよ」とのたまった!どうやらすぐに対応できるというところをみると、カウンセラーがそのことについて聞かれると、自動的に医者を呼ぶようになっているらしい。他にそこの病院に来た患者にも今までいろいろ聞かれたことがある、ということだろう。

で、医者は、そこから今までカウンセラーに聞かれたことと全く同じことをわたしに聞いてきた。そして「息苦しさは軽減された」ということだけに触れ「よかったですね」と。ただね、わたし、そこに行く前から息苦しさはもうほとんどなくなってたんですけど。。(問診票を書いていた時点では、息苦しかったんで、そういうことになっちゃったんだけどね。眠りが浅いのも、やる気が出ないのもそう。でも、それも書いている時点ではかなり軽減されてたんだよねーってそれまでのわたしの日記を読むと分かると思うけど)

わたしは「よくなった」っていうとすぐサプリメントのせいにされると思って「んー、あんまり変わりませんねー」とかウソばっかり(笑)っていうか、最近、よく眠れるのよ、これが。っていうか、やっぱりPCいじくり回してたせいで、頭が相当疲れてたみたいで、睡眠剤の効果もあってか、すぐに眠れるの。で、起きたら朝。ただし、あまり「眠れた」という実感はないんだけどね。

で、彼女がとどめの一発。「ここのカウンセラーの方って、臨床心理士か管理栄養士かなんかの資格を持っておられる方なんですか?」そうしたら、そこの先生は「いえ、昔は臨床心理士の方もおられたんですが、どうもうまくいかなくて。今はそういう方ではなくて、他の方を募集してNPOの「カウンセラー資格や栄養指導の資格」を取ってもらってます。まぁ、これらはNPOの資格で、国家資格じゃないんですけどね」と。やっぱ、そうだったんだ。絶対におかしいと思った。だって、カウンセラーと称して、全然カウンセリング的なことはしてないんだもの。(ま、臨床心理士も厳密に言えば、国家資格ではないんだけどね。「日本臨床心理士資格認定協会」が行っている認定試験です。ただし、こっちの方は、'90年に文部科学省から公益法人格をもつ財団法人として認められたらしい)

やっぱ、胡散臭い病院だったんだー。病院から送られてきたパンフレットの中には、某Y協会が設立した病院、という新聞記事が入っていたんだけど、そこの協会のHPのリンクを見ても、一切この病院のことについては書かれてない。しかも、病院のパンフレットにには、この「Y協会」の理事長、って書いてあるけど、ここの協会の理事長は、今や彼ではない。

そして、、その協会の「推奨品」と書かれたサプリメントの中に、わたしが飲んでいるサプリメントは書かれていない!!

そして、そしてよーく調べてみると、このサプリメントを開発した理事長ってのは「米国公益法人Y協会会長」だったわけで。。で、その「米国公益法人Y協会」ってHPは現在、もうない。というか、ぐぐってアクセスしたら「Forbidden」になっていて、キャッシュでしか見ることができない。わたしが飲んでいるサプリメントは、ここの法人の「認定商品」だから、日本のY協会の「推奨品」じゃないはずだ。。というか、どうも日本の「Y協会」と米国の「Y協会」は、なんかあって、今や縁を切っているらしい、と見た。しかも、この米国公益法人Y協会の理事長には、外国人タレントで有名なK氏も入っている。なんなんじゃ、この団体。

しかも、このサプリメントを作っている会社のHPを探してみたんだけど、ないのよねー、これがまた。ネットを通して別の会社から販売はしているみたいなんだけど。

この日記を書く前に、いろいろな言葉で検索してみたんだけど、調べてみるほど胡散臭い。中にはねー、あの病院に行ってて「カウンセリング」を受けて、涙流すほど帰ってきた、って人もいたんだけど、これって、この病院設立当初の頃なんだよね。その頃の病院って、多分、ちゃんとした臨床心理士がいたんだと思う。だけど、みんな逃げちゃった、ってことは、この病院のやり方がおかしいと思って止めたんではないか?だって、カウンセラーでもカウンセリングじゃないんだもの。それでなにも知識のない人達を集めて「某サプリメント信者」にさせて「カウンセラー」として働かせているんじゃないのか??

ちなみに、パンフレットによると、この理事長は、この病院と関わりがあるが、どういう立場か全く触れていない。院長は他にいるのね。で、その院長、最近、ダイエットのサプリを出したらしい。。そして院長のブログも過去にはあったらしいが、今は、なぜか削除されている。(削除の理由についてはお答えできません、とそのブログの管理者から書かれている)

取り敢えず、変な病院に引っかかってしまったようで。もう行きません。(^^;

ちなみに今回「栄養療法」でぐぐってみたところ、何件かの病院が出てきました。が、それはどれも見る限り「サプリメントも併用」と書かれています。どんなサプリメントかは書いてなかったんだけどね(これまた怪しげ)。ただ、誤解のないように言っておきますが、サプリメントで鬱が治らない、と言っているわけじゃないです。やっぱりぐぐった中で、サプリメントを飲んで鬱を治そうとしている人もいたし。だから、それは悪いことではないと思うんだけど、わたしが行った病院は、こうだった、ということです。誤解のなきように。

ところで、昨日のmixiニュース(元ネタはCD Journal)に

『ロックNIPPON』、ソニー盤“しりあがり寿セレクション”の詳細が明らかに

があった。ちょっと!やっぱりあるじゃないのさ、パール兄弟、つーか、元ネタを見ると、パール兄弟からは「バカヤロウは愛の言葉」が選曲されているらしい。わたしの音楽の趣味にかぶっているのもかぶってないのもある。

が、一つ残念なのは、しりあがり寿自身が入っていた、謎のパフォーマンス軍団「リーマンズ」のたった1つの曲(これが名曲なのさ)「リーマン革命」が入ってないことなのよね。。それがとっても残念。
14:37 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-16 Sat , 2006
病院変えました。が、しかし、、、
ついに病院を変えました。前々からブログを読んでいた方は知ってると思うけど、なんかこの夏から秋にかけて、主治医とケンカしたりしてたんだけど、最近はもう、最初からお互いけんか腰、っていうか、なんというか。主治医から何度も「もう、これ以上、あなたに言うことはありません」って言われてました。(汗)わたしもどうも先生が言うことが理解できなくて、、それでほとんど病院に行くときは彼女と一緒に行って、あとで彼女に「先生はこういうことを言っていた」と聞く始末。

だってね、わたしが思っていることを先生に聞くじゃないですか。で、わたしは一応「このような答えが戻ってくるかな」って思ってるのに、全然違うところから、全然分からない言葉で答えられて。。。もう完全に「理解不能」だったのです。確かに、患者の言うことを、時間制限なく、とことんまで聞いてくれて、その点ではいい先生だと思うのですが。。(わたしの診察で最長1時間、ってのもあったし)わたしとは合わなかったようです。彼女は先生の言ってることがちゃんと理解できたしね。

で、今までの病院は、顔の広いわたしの叔母から紹介されたのですが「もうダメだ」ってことで再び叔母に連絡を取って、2つほど紹介してくれました。そのうちの1つは大学病院なんだけど、ちょっと家から遠くて。で、もう一つは医者じゃなくて「心理相談室」ってところでした。そっちは家から近くて、それにHPを読むと、なんか今の自分に合っている、という感じがしたので、そちらにメールで予約を入れました。ところが、すぐ来ると思っていたメールの返事がなかなかこなくって。。メールしてから3日後くらいに返事が来ました。

予約が殺到して、今は予約を受け付けてない、とのことでした。1月25日までは予約でいっぱいなんだって。だから、年が明けて予約をまた開始したら、予約してください、とのことでした。

しかし、もう主治医の顔が見たくないわたし。彼女が見つけてきてくれた、よさそうな病院に予約を入れました。そこの病院は、既存の薬は害がある、栄養療法とサプリメントで鬱を治す、今まで飲んでいた薬は徐々に減薬する、というところでした。あとはカウンセリングも付いているみたいで、どっちかというと、わたしはカウンセリングを受けたかったので、そこに行くことにしました。だけど、その病院、予約してからすぐ行くんじゃなくて、まず問診票と同意書、あとは病院のパンフレット等が送られてきて。。それを送った上で、予約して診察、というめんどくさい手順。

いらちなわたしは、病院から郵便物が来て、それですぐ問診票と同意書(この2つが一緒になっている)を書いて送ったんだけど、なんとその問診票が15枚くらい!最初の方は、どんな薬を飲んでるか、とか今までどういう食生活を送っているかだとか聞かれて、後半は心理テストみたいなもの。例えば「人前に出てドキドキすることがありますか」とか、そんなやつ。

で、一応、送ってきた病院のパンフ等を読んでみたんだけど、なんか胡散臭そう。。ま、だけど一応行ってみるか、ってことで行ってみたのでした。

初診の人は15分前くらいに、来い、って書いてあったから、その通りに行ったんだけど、随分待たされました。で、診察室に通されて、まずDVDを見せられました。病院のパンフに書かれていたこととほぼ同じ内容で「はいはい、もう分かってます」状態でした。それからしばらく待たされて、まずカウンセラーという人がやってきました。あれ、最初は先生の診察で、その次にカウンセリングじゃなかったっけ、、と思ってたんですけど(だって病院から送られてきたパンフ等にそう書いてあったから)、まぁ、いいかと思って、今までの病歴や飲んでいた薬等を話しました。(でもこれって普通、先生にするもんじゃないの?)ま、途中で先生もやってきたんですけどね、なんか忙しそうで、診察室を出たり入ったり。。おそらくほとんど話、聞いてません。で、話の最初に怪しげなサプリメントを飲まされて。。

それからはカウンセラーの独断場。「こういう食べ物がいい」だとか、あとはサプリメントの説明。さっき見たDVDの内容と一緒なんだってば!!んで、診察終了。で、請求された金額は、カウンセリング料を含んで約6000円。

そのあとサプリメントのコーナーに行かされ「一応、これとこれとこれがオススメです」と言われ。。仕方なく買ってきましたよ。これが約1万6千円。そこまで金、持ってなかったので、あとで振り込みすることになって。

帰りに彼女と「あれはちょっと違うでしょ」みたいな話に。だいたいカウンセラーって患者の言うことを聞くんじゃないの?あれじゃ、サプリメントの宣伝マンみたいなもんですよ。「なんか胡散臭いところに来ちゃったなー」って感じでした。取り敢えず、次は10日後に行くことになってますが。。

で、最初に飲まされたサプリメントは、脳内ホルモンのドーパミンを持続的に分泌させたり、α波を出させたりするらしいんですが、、取り敢えず、わたしは飲んでも快楽的な気分にもリラックスした気分にもなりませんでした(汗)

わたしは今、もう抗うつ剤は飲んでいなくて、1日3回、食後にデパス0.5mgを2錠とセルシン5mgを1錠、寝る前に、マイスリー10mg×1、ロヒプノール2mg×1、アタラックスP25mg×1、ドラール15mg×2、あと下剤を飲んでます。で、自分ではデパスは全然効いてないと思ってるし(その点、セルシンは効いた)、あとは睡眠剤とおさらばしたいのです。

それに、こないだ「最近何故か調子がいい理由」にも書いたんだけど、食欲がガッツリ出てきたり、昼間、全く寝なくなったり、一人で買い物にも出かける気力も出てきたし、しかも出かけたら必ず疲れたときに起きる「耳の詰まり」の症状もなくなってきたし、息苦しさもなくなったし、あと、本も読めるようになってきたのです。(っていうか、その本はちょっと早く読まなきゃいけない事情がありまして(汗))で、出かけた次の日は寝込むことが多かったのですが、最近はそういうこともちっともなくなってきて、気分はほとんど「治ってる」感じなのです。ただ主治医に言われた自分の意志とは関係ない「鬱の波」がいつ来るのか、それが不安なだけで。。

だから、取り敢えず、その医者には「睡眠剤の減薬」だけを求めている感じです。10日にまた、そこの病院に行くけど、もうサプリメントは買わないでしょう。(強制じゃないし)そして、2回目にどういった「カウンセリング」が行われるのか、楽しみです。だいたい、昨日は全然「カウンセリング」じゃなかったし。

というわけで、期待してた割に2人とも「なに、あれ?」ってとこでした。ちゃん、ちゃん♪(もちろん、帰りにはそこの病院の悪口言いまくり(汗))
13:42 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-12 Tue , 2006
最近、体調が何故かよい理由
救急車騒ぎから、約2週間。それ以来、鬱の波は来てません。それどころか、最近、体調がなぜかよいのです。食欲ががっつり出てきました。それまで夕食は「食べたくな~い」と言って、ほとんど無理矢理食べてました。それが、、なぜか1週間ほど前から食欲が出てきたのです。それから性欲も??(昨日、寅さんのあんな夢を見るってことはw)夜は相変わらずあまり眠れませんが。

で、その理由ってのもあまり分からないわけで。確かに、あれからずっと家にいます。でもその間、親にカミングアウトしたり、それのゴタゴタがまだ続いてたりして、精神的にはあまりよろしくない状況なのです。しかもつい、夜、mixiで遊んでたりして、いつも寝るのは1時過ぎ。「12時には寝るように」と主治医から言われたこと、ぜーんぜん守ってません。(^^;

なのになぜ、体調がいいのか。それはどうも、Sの相方さんと、わたしの友だち、Rさんが、こちらに「気」を送ってくれてるようなのです。。特にSの相方さんは1週間に3度も「気」を送ってくれているそう。いや、わたしも「気」の存在は認めますけど(昔、合気道もやってたことだし)、はっきりいって「ホントにそうなの?」って気持ちもないわけではないわけで。。薬は確かに変わりました。救急車騒ぎの直後。(それまでアナフラニール25mgを1錠、朝だけ飲んでたんだけど、それがなくなった)けど、飲まなくなったことで体調がよくなるって??

いやいや、本当に不思議なのです。「気のせい」とは、まさにこのことか??(ゴメン、Sの相方さん、Rさん(^^;)

昨日の夕方から彼女とお出かけしました。目的は、持ち歩き可能なPCを買うことと、スカイプができるように、カメラとヘッドセットを買ってくること。あ、あとはもう食べる食パンがなくなっちゃったので、それを買ってくることと、あとはジャムね。Vegemiteがなくなって以来、7月に行ったシドニーで、最後の日の朝食をホテルのルームサービスにしたんだけど、そこで出たジャム3種類を後生大事に持ってたのね。それを今頃、ちまちま食べてました。で、それももう食べ終わってしまったので。。

スカイプはにこさんから「やろーよー」と言われたのね。それだから。あと、持ち歩き可能なPCってのは、これから出歩くことが多くなりそうだから。

で、まず電器屋さんに行って、PCを見る。もう買う機種は決まってるので、値段確認して。やっぱどこも値段は変わりませんでした。。(前に違う電器屋さんで偵察してたのだ)「じゃ、これにしよ」と思ってレジに行った。話は順調に進んだが、5年間保証のところでつまづいた!わたし、PCを買うときは必ずオプションで保証を長くしてるんだけど、前、そこで買ったときは5年間、無料で保証してくれたのね。ところが、今回話を聞いてみるとPCは2年目から修理費の50%負担になっていた!もー、わざわざ5年間無料だと思って、そこに行ったのに。で、PCの話はないことにしてもらって、スカイプの道具だけ買ってきた。

それから彼女と夕ご飯♪食欲のあるときに食べるって本当に幸せ♪

その後「あっ!食パンにジャム!!」って急に思い出して、いろいろパン屋を探したんだけど、食パンは売ってなくて。。仕方なく、ベーグルにしました。んで、ジャムはピーナッツバター。これ、実は小さい頃からの好物で、しかもVegemiteのあとだから、あまり甘いジャムも欲しくなくて。これから楽しみ、楽しみ。

あー、でもPC買いたかったー。今度、外出するのはいつになるんだろーねー。にこさん、スカイプやろうねー。まだ梱包も開けてないんだけどさ、実は。(^^;

あ、あとスカイプできる人でわたしと喋ってみたい人は是非!
11:50 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-10 Sun , 2006
しばらくお休みするかも知れません
最近、腹が立つ出来事が多くて、イライラしていたんだけど、昨日の夜、ついに爆発してしまって、イライラを通り越して、それが怒りに変わった。もちろん、眠るどころじゃなくて。。見かねた彼女が頓服を持ってきて、飲ませてくれた。

頓服を飲んでもしばらく眠れなかった。この精神的な怒りが、また身体に影響を及ぼして、鬱の波を呼んできそうで怖かった。でも、そのうち寝てしまったらしい。その後のことはよく覚えていないから。

起きたら、メールが来ていた。それを読んで、今、とても混乱している。そして、その混乱はどうも数日続きそう。だから、今後、ちょっとだけブログを書くのを止めようと思う。怒り心頭な部分もまだ残っているし。

ただ、身体の方は今のところ、大丈夫みたいです。だから、心配しないでください。あと、なに書いてるのかさっぱり分からないと思うけど、ごめんなさい。

14:08 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-02 Sat , 2006
近況報告
あまり音沙汰がないと、死んだと思われるので。(笑)
元気になりました。現在のところ「鬱の波」は完全に去りました。
ただ、これから余計な問題が次々起こりそうではありますが、、

ともかく、元気になりましたので、そのことをお伝えします。
ご心配お掛けした方々、本当にどうもすみません。有難うございました。
06:53 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-28 Tue , 2006
来ちゃいました。。
あーあ、また来ちゃいました。鬱の波。
昨日、昼寝してたら突然に。どうやら3日出歩いて、疲れた模様。
特に2日目に無理してアンサンブルと楽団練習に出たのがまずかったみたい。
彼女に「いつまで経ってもこういうのを繰り返してたら進歩がないから、こういう苦しい目に遭っているときに反省しないとね」と言われる。ダブルパンチ。というか、こっちはそんなこと考えている余裕がない。気分が悪くて、苦しくて仕方がない。
あまりにひどかったんで、眠れないときに出ている頓服を飲む。あの頓服、強い不安のときや緊張しているときに、それを取り除いて気分を安定させる薬だから。
で、取り敢えずはそれで落ち着く。
けどやっぱり出てきた、希死念慮。こんなにつらい思いするんだったら死んだ方がまし、と思う。
布団の中で必死に耐えるしかない。昨日は早々に寝た。
いつまでかかるか分からないけど、取り敢えず落ち着くまでは日記中止。
11:35 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-17 Fri , 2006
ダウン
一昨日、昨日とちょっといやなことが重なって、昨日の夜は全く元気なし。モスラナルシス姐さんに励まして欲しいと思ってメールするも、音沙汰無し。。(恨み節)なんで、早く寝た(といっても10時40分くらいだったけど)んだけど、これがまた、一睡もできなくて。。

最悪な気分に加えて、朝起きてみたら、さらに頭も痛く、、だから、今日は日記休みます。(ってこうやって書いてるけどさ)なんてったって、頭が痛い。吐き気がするーうー。助けて。ここまで痛くなれば、偏頭痛の薬を先に飲もうか、それとも市販の頭痛薬で様子を見てみるか、悩むところなんだけど。。取り敢えず市販の頭痛薬に掛けてみるか。。でも、うー、立ち上がると吐き気が。

取り敢えず、今日はゆっくり一日寝てます。といっても明日のアンサンブルの譜面、全然さらってない~。ふえー。どうしよう。
09:31 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-11 Sat , 2006
決断
昨日は受診日だった。とても気が重くて、、行くときには久々に息苦しさを感じた。

予約は12時半からだったんだけど、前の人が伸びて、1時半になってもまだ名前を呼ばれなかった。わたしは病院に置いてあるAREAの例の「がっくんが女装している」号(がっくんとは「Brass MIX!」のメンバーです。関西パレードのとき、女装したの)を見て「がっくんー、助けてー」って心の中で叫んでました。一時は手にとって表紙だけ見つめてたりもしました。(あ、別にがっくんに気があるわけじゃないですから。まさし♪さん、安心してw)

そのうち、名前が呼ばれて。。診察室の中に入りました。「何もなかったと言いたいところですが、」と言ったところで、彼女が急にわたしのブログのコピーを先生に手渡して。。「希死念慮」から何日か分あったんでしょう。先生はちらっとそれを読んだんだけど、わたしが話をし始めたので、わたしの話を聞いてました。嘘をついたつもりもないし、隠したつもりもありません。事実はちゃんと述べたと思います。「で、これはセロトニン不足で起きるんでしょうか」って言ったらすぱっと明確に「疲れからですね」と言われました。

それから、またブログのコピーを読んでたんだけど、あまりにわたしがいやがるので1枚半読んだところで「患者さんがいやがることはしないから」と言って返されました。わたしだって、先生に読ませるために書いたんじゃないもん。

それからは、、実はあまり覚えてないのよね。大阪行きのことも聞いたんだけど、先生はいいとも悪いとも言いませんでした。要は自分で判断しろ、ということなんでしょう。ただ、どうしても夜遅く寝てしまう、と言ったところで「もっと早く寝なければいけませんね」と言われたので「えっと、何時頃寝ればいいんでしょうか」って聞いたら「遅くても12時です。もう何回も言ったのに、覚えてないの?」って叱られました。でも、本当に覚えてなかったんだもの。。それからわたしが「要するに、身体を疲れさせないで生活するってことですよね」って言ったのに「薬は今までのと同じで出しておきますから」って。。完全無視されちゃった。それがとても悲しくて。

そのあと彼女が「先生と話がしたい」って言うんで、待合室で待ってた。長い。10分くらい話していたんじゃないだろうか。何を聞いたかものすごく気になって、病院から出てすぐ「ちょっと!先生と何を話したのよ」と聞いたら、聞きたかったことはどうも先生、明確に答えてくれなかったようで、逆に愚痴を聞かされた、って言ってた。先生はわたしのこと、いくら言っても全然言うことも聞かない患者だと思っているよう。。

帰ってから、彼女と今後のことを話し合った。主に大阪行きのこと。だけどわたしは分かってたんだ。あと1週間、どこにも出ないで規則正しい生活を送ったとしても、大阪行って帰ってきたら、絶対に疲れる、って。たった2泊3日でも。彼女は「楽団の練習とか、そういうのを全部キャンセルして、大阪へ行けるかどうか、直前になって決めれば?」って言ってくれたんだけど。

札幌パレードの直前まで、具合が悪かったけど、札幌に行った。関西パレードでは既に息苦しかった。だんだん身体に疲れがたまっていっているのが自分で分かるんだよね。それに大阪に行ったらもっと疲れがたまってしまう。そう、理性では分かってたんだ。

だけど、野球を観に行けない、ってことは、社会人野球をこんなに愛しているわたしにとって、身がちぎれるほどつらいことで。この大会のために、某地区に行ってわざわざ二次予選を見てきた。二次予選の戦い方から、どういう風に本大会を戦うのか、それが見たかった。そして、NTT北海道は今季限りで廃部。予選に行った人から「応援がすごく良かった」と聞かされている。本大会になれば、もっと熱のこもった応援になるだろう。それが、もう、今回行かなければ、一生見ることができないのだ。試合だって、どんな名勝負があるかも分からない。都市対抗でさいたま市(日本通運)とにかほ市(TDK)がやったような試合がもう一度ないとはいいきれない。

わたしはこの9年間、社会人野球を自分の命のように愛してきた。見に行ける試合はすべて観に行った。野球遠征も何十回としてきた。1年間に100試合越えて観た年もある。(平均的には7~80試合というところだが)今回だってもちろん、観に行きたい。別にこの身がどんなになろうとも、観たいものは観たいのだ。。

理性と感情の戦いは続いた。自分一人ならどうなろうがいい。だけど、また死にたくなったりしたら、今回心配かけてくれた人、励ましてもらった人たちに申し訳が立たない。自分でも同じことを繰り返すのはもういやだ。わたしは決断した。

彼女に言った。「観に行かない」って。彼女は「泣いていいよ」って言ったけど、涙も出なかった。絶望の中では涙も出てこない。ただただ、つらい気持ち。

寝るときに「よく自分で判断したね。そういうところが大好きだよ」って言われたけど、全然嬉しくない。まだまだ「野球を観に行きたい」という感情はわたしのそこ、ここでくすぶっている。それをわたしは理性で押さえつけなければならない。つらい、そして苦しい。きっと、大会が終わるまでこんな気持ちを持ち続けなければいけないんだろう。つらい、そして苦しい。でもわたしは決断したのだ。
11:52 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-10 Fri , 2006
気が重いよー
昨日は、午前3時過ぎまで彼女とベッドの中で話し込んでいたので、起きたのは11時過ぎ。本当はもっと早く起きないといけないんだけどねー。っていうか、もっと早く寝なきゃいけないんだけど。。

で、昼間はお互い「眠いねー」ってことで、二人でお昼寝。彼女の方がちょっと早く起きたんだけど、わたしは彼女がいなくなった途端、眠れなくなっちゃったから、わたしも仕方なく起きた。(ちょっと最近ノロケ過ぎてないか?(笑))

夕食前後を挟んで、mixi三昧。あ、アジアカップもちょっと見たんだったわ。稲田の打席だけ。ヒットを打ったのよー!彼女と「一皮むけたわね」と話をするも、その後満塁になったところで、またもや代打を出され。。なんでなんだー!ヒルマン監督。彼は結果を残してるじゃないですかーーー!!で、八木が方に違和感が出たってことで途中でマウンドを降り、押本が出てきたらしいんだけど。。見逃した。押本、4年前だったか、社会人野球日本選手権で日産が優勝したときに見て以来だったのに。気がついたら建山に代わってた。でも、相手の韓国チームの監督が、ソンドンヨルで、これまた懐かしかったー。中日時代と全然変わってなかった。

あ、そんでmixiの話題。最近、人の日記にコメントしてなかったので、コメントを付けまくってた。といっても、どうしても「この日記にはコメント付けられん!」という日記はコメントパスするんだけどね。そーやって遊んでいたら、すぐに10時になり、11時になり。。彼女から「もういい加減歯を磨いたら?」と言われてもなかなかせず。。(あ、わたしは歯磨き1日1回、1時間するもんで、早くからしていないといかんのですわ)

結局、風呂入って寝る用意が完了したのは、2時前。まずいです、ホントに。「規則正しい生活」っていうのが鬱にとって一番大切なことなのにー。しかも、わたしはある程度睡眠時間を確保しなきゃいけないから、早く起きるためには早く寝なきゃいけないのです。って何度同じことを書いたことか。。結局、もっと自分の意志を強固にしなければいけないってことなんですよね。。わたし、元々夜遅くまで起きているのがとっても得意なので、早く寝ることが苦手。

そんなこんなで、昨日もその後彼女と話をしてたら、3時前だったわ。。

今日は、診察日です。今回は彼女も付いてきます、当然。うう、気が重い。本当は「死にたくて暴れまくった」なんて言いたくないんだけど。。彼女がいるから言わざるを得ず。。一体、どこまでしゃべればいいんだろ。で、彼女がいるから当然、大阪の野球観戦のことも言わざるを得ず。。(前から話してるから、知ってるのは知ってるんだけど)今回は彼女からきつく「先生の言うことを聞くこと!」って言われてるから、もし先生が「ダメ」って言ったらダメなわけで。。今年行かなきゃ3年連続大阪ドーム(京セラドーム大阪)に行けないことになるわけで。。今年はどうしても行きたい!のです。でも、今行ったら、また身体の調子が崩れるのは目に見えているし。あーん、どうしよう。

で、明日は楽団練習&「Brass MIX!」の関西パレード反省会&打ち上げ。彼女と一緒に出てきます。楽団練習の方は、午後からで、途中でぶっちぎって、反省会に参加します。反省材料を考えて、たか、さんまでメッセージしたいと思ってるんだけど、これは今日、医者から帰ってきたら考えようっと。

そういえばね、11月7日と8日に誕生日のヤツにメールしたんだけど、返事が戻ってきたー。7日の方は、高校のときの親友。今度会いたいと思ってるんだ。(で、カミングアウトするの)でも、予定を聞いたら忙しそう。。8日のヤツは、大学院時代の友達。今は遠いところに住んでる。(外国じゃないけど)彼はそのまま研究を続け、某S学会のT賞を取るまでになっちゃった。理科年表にも彼が作った図が載っている。とても机を並べて勉強してるとは思えないほど偉いヤツになってしまった。。彼も、今度東京に来る用事があるけど、忙しくて多分会えないだろうって書いてたな。誕生日のメール送ったら「今やメールで誕生日を祝ってくれるのはアンタだけ」と書かれてたけど、忘れられないのよ。だって、親友の誕生日の次の日なんだもん。。よって、親友の誕生日の前の日が誕生日のモスラナルシス姐さんの誕生日も忘れられなくなってしまったわけ。3日続けて誕生日続きなんて、ホントに珍しいわ~。

じゃ、診察に行ってくるか。あー、気が重い。。
11:35 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
AX