----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06-18 Wed , 2008
我慢できるか
ここのところ、ものすごく調子が悪くて、何もする気が起こらない。
口の中の違和感、それとほお骨から下あごに掛けての骨の圧迫感、出続ける唾液、それを起きている間中、耐える日々。何か物を飲むたび、食べるたびに状況が変わる歯の動き。起きているだけで、歯に圧迫感がかかる。本当にもう、耐えられない。

彼女がネット検索して、ようやく一つの病名にたどり着いた。最初は「統合失調症」が絡んでくる病気だったので、違うと思ったのだが、それ以外でも起こりうる病気と知り、しかもわたしが以前、難治性の病気と診断されたものと誤診される可能性があると書いてあった。

そこでわたしが病名で検索し、一つの大学病院の先生がやっているウェブサイトにたどり着いた。総称して「歯科心身症」というらしい。このうちのどれに自分がぴったりするのか、自分では判断が付かないが、その病気のうち、一部分はこれに、一部分はこれに、というのが当てはまっているような気がする。何より、歯が元で不眠になったり、全身症状が出たりというのがぴったりだし、わたしが今までかかった医者に言われた「症状はあるが病気ではない」「不快なのは分かるが、なんともしようがない」と言われた経験がある人たちが通っていること、そういう人たちは今までそこを見つけるまでにドクターショッピングを繰り返し、そうして、家族や本人がネットで見つけて来院すること、もう、その状況が全部今までの自分と重なって、読んでいるだけで泣けた。

そして「もしかしたら、この先生だったらわたしの苦しみが分かってくれるかも知れない。なんらかの診断を下し、そして治療してくれるかも知れない」と思い、昨日、いつも通っている心療内科で紹介状を書いてもらいに行った。身体が不調なので行くのが大変だった。最初に電話を掛けて書いてもらうように頼もうとしたが、直接来院して理由を言わないと書けないと言われ、身体が不調な中、行ってきた。が、どうしてそこまでやらないと書いてくれないのだろうか。宛先が歯科ということで、こちらも書いてもらいやすかったが、この病気、精神科の分野でもあるらしく、もし、同じ分野での紹介状だったら、とても言いにくかっただろうな、と思ったが、しかしどうして患者がそのように医者に対してあれこれ気を使わねばならないのだろうか。とつくづく思った。

そして先ほどその病院に予約した。

その先生の初診は月・火・木だそうだが、一番希望していた明日、木曜日はもういっぱいだそうで、来週の月曜日になってしまった。

月曜日まであと5日か。それまで必死に耐えるしかない。
そこまで今のわたしは追い詰められている。

多分、今週も広東語は無理だな。。
あと5日、どうやって耐えようか。

長い週末になりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

09:47 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-15 Sun , 2008
調子わるし
昨日は一日中寝てたし、昨日もそんなに遅く寝たわけじゃないのに、身体の調子が悪い。というか、鼻の調子が悪い。昨日は全然感じてなかったのに、今日は鼻が両方詰まっていて、それで起きた。鼻の奥から耳にかけて痒いので、鼻からはくしゃみが出て、耳は耳かきでボリボリ掻いている。

身体の調子が悪いと精神的にも影響受けるのかな。
なんか「これ」という大きい理由はないんだけど、小さい理由の積み重ねで落ち込み気味。話すのが馬鹿馬鹿しいほど他愛のない理由でも落ち込んでる。たとえば、昨日、退会でマイミク一人減ったんだけど、なかなか自分の数字が減らないとか、変な理由だったりもする。いつもは彼女に話したりするんだけど、今は誰にも話したくなくて、一人で丸まってたい。

鬱でないときも「希死念慮」は絶えず持っているので、こういうときはこの世から消え去りたくなるね。

近所に高い建物がないってことだけが、彼女にとっては救いだろうし、わたしにとっては悪条件かな。それに最近の建物はオートロックで、中に入れなくなってるんだよね。。階段も鍵かかってるし。電車に飛び込む勇気はわたしにはない。
11:35 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-14 Sat , 2008
一日中、寝てた
しばらく「一人称」で遊ぼうと思ってたんだけど、そんな気分がしなくなっちゃったんで、取り敢えず元に戻すことにします。

今日は朝9時ちょっと過ぎに起きた。昨日の晩は割と早く寝たし、そういう意味では健康的かな。が、岩手と宮城で起こった地震が東京でも震度3ってのは、全く気がつかなかった。多分、震源から遠かったんで、S波が長周期の波になってたからかなあ~?ま、そこら辺はよー分からんけどね(苦笑)(だいたい、震度って体感だしねって今は震度計ってあるんだったっけか?)

朝食を食べた後、PCしてたら眠くなったので寝る。彼女に話してもらったっけ?それさえもよく覚えてない。多分、かなり熟睡したと思う。最後の方はウトウトして変な夢ばっか見てたけど。彼女が横にいないからね、寂しくなって呼ぶのよ。「○○さぁん」って。でも、最初は声が出ないの。出ないから必死に出そうとするの。それを何回か繰り返したら、やっと大きい声が出て彼女がやってくるの。でね、いろんなこと話してるの。でも、、あれっと思って横を見ると彼女がいないの。「あ、夢だったのか」って思って、また彼女のことを呼ぶの。で、彼女が来て、、という夢を3回くらい繰り返して見た(苦笑)最後は声が出るくらいまで起きたらしいので、本当に彼女が来たけど(笑)

「今、何時?5時くらい?」って聞いたら「まだ1時だよ」って言われて、、まぁいつも、一眠りしたら5時くらいになる時間に起きてるんで。。(苦笑)そのとき「ラッキー」って思った。

で、昼メシ食って、PCしたり、Wii fitやったり。今日でWii fit始めて83日目だったかなあ?トレーナーのおねーちゃんの髪が段々伸びてきて、今日は後ろでくくってた。わたしの髪の毛もそろそろ伸びてきたんで、わたしは切りたい(笑)毎日フロ上がって髪の毛乾かす時間が延びてきてたんで、イライラしてる(爆)

その時間は彼女はお昼寝。起きたときに入れ違いでわたしが再びお昼寝(苦笑)っていうか、本当はあんまり眠くはなかったんだけどね。なんかゴロゴロしてたら寝てた。

よく眠れるなあ。起きたら8時だったよ。彼女は今「American Idol」を見てて、明日、決勝の結果が出るってんで、いつもは「篤姫」を優先して「American Idol」の方は録画で見てるんだけど「明日は『American Idol』を見るから『篤姫』はBS1の6時からやるのを録画するね。で、見るならそのときに」って言われたのをてっきり今日だと思い違いをして、8時になって「American Idol」が始まった途端(今日は候補者が歌を歌う日。明日がその結果が分かる日)、「あ~、篤姫、なんで6時に起こしてくれなかったの????」って文句を言ったら「今日は土曜日だって!」って言われてしまった。。なんか頭、ぼけてる。。

で、今もなんだか頭がほげてる。ほげてる、なんて日本語あるのかどうか知らないけど(苦笑)

今日も早く寝よう。
来週は、確か予定がほとんどない日なんだよね。珍しく。治療院も終わったことだし。だから、ゆっくりのんびりしよう。

規則正しい生活をしてたら、なんかいいことがあるかも知らん。
全然根拠ないけど(苦笑)
21:46 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-10 Tue , 2008
長い一日
ま、目が覚めたのは朝6時半ごろだったからな(苦笑)
で、1時間ほどベッドでゴロゴロしてたんだけど、眠れなくて逆にお腹が空いてきたので、起きた。

メシ食って、昼寝(爆)んー、やっぱりどうしても最初、彼女がそばにいて他愛のない話をしてくれないと寝付けないのよね。自分一人だと、いやなことばっかり思い出されて、寝るどころじゃなくなるというか、目は眠くなるんだけど、意識がなくならない。

その後、今日は治療院に行った。そう、週に1回はまだ治療院に通ってたんだよねー、ずっと。最近は座骨神経痛に伴ってヒザが痛くなったり、なんだか下半身もガタガタで。。で、今日、ようやくそれが一段落付き、まぁあとは体調がまた悪くなったらね、ってことになった。まー、今でも体調悪いんだけど、もう金ないからさ。。あ、それでもそこ、まけてくれてたんだよ。2回に1回はタダ。

終わって帰ってきたら、もう夜だった。。

しかし思えばもう12時間以上起きている。
今日は長い一日だった。
まだWii fitもやってない(汗)
で、明日は明日で今度は心療内科。
なんか毎日忙しい。

長いようで、ほとんど何もやってないに等しい(本1冊読んだだけ。それも内容がくだらんかった。。彼女のオススメの本だったのに)一日だったなあ~。

明日辺りから、広東語を始めないと。。今回は宿題も多いし。覚えることもたくさんあるし。

そうそう、今日、治療院に行く途中、電車の中で中国語っぽい会話が聞こえたんだけど、やっぱり北京語か広東語かはたまた違う言葉なのか(でも絶対に朝鮮語ではなかった)分からなかった。。区別が付くようになるのはいつ頃なんだろうってちょっと思った(笑)
21:42 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-09 Mon , 2008
病院行ってきた
嫌で嫌で仕方がなかったんだけど、近くの脳神経外科に行ってきた。
症状のことを話して、右の顔の筋肉は力が入らなくて、左はそうじゃなくてってこともちゃんと見せたりしたんだけど「両目をつぶってください」って言われて、つぶったら「これはなんらかの診断名の付く病気ではないです」と言われた。「多分、レントゲンを撮っても異常はないでしょうね」と。まぁ、わたし、以前に頭のレントゲン撮られれて、そんときも確かにどこかに腫瘍があるわけじゃなかったしね。それは分かってたんだけど。

なんかいろいろ聞いたんだけど忘れた。覚えてるのは「どこに行っても異常がないと言われること」「耳が聞こえにくくなったとか目が見えにくくなったという症状はあるけど、病気じゃないですよね、それと一緒です」

ってことは、、わたしゃ、一生、こういう症状を持ったまま暮らさないといけないのか。。。わたし、言っちゃ悪いけど、この症状のまま、一生暮らさなきゃなんないんだったら、もう即刻この世からおさらばしたいよ。それだけつらいんだもん。でもこのつらさに病名がつかないとは。。風邪の方がよっぽど楽じゃんって思う。

「できることと言えば、前に通っていた病院(親元の近くの)で出ていた薬をうちで出すことか、通っている心療内科で出してもらうことですね。それか、その心療内科で例えば口腔外科に行きなさいという指示をもらうとか。そうしないでいつまでもこうやって病院をぐるぐるしても多分、仕方がないです」と言われた。「でも、この話は毎回心療内科でしているんですが、なんの指示もありません」と言うと「では、その心療内科を変えてみたらどうですか」と言われた。

うーん。。前出てた薬は、血流をよくする薬なんだけど、あれは一時期は確かに効いてるのが分かったのね。飲むと途端に右腕が痛くなってたから(痛くなる=右腕は血行障害を起こしているので、血の巡りがよくなると痛い)。けど、ある日、飲んでみたらなんともなかったんだよねー。。ってことで、その薬も今や効くかどうかってところなんだけどさ。

あー、もうどうしていいのかよく分からないよ。
彼女からは「今日から強権発動で規則正しい生活を送らすからね」と言われてるけど、、ホントにそれでよくなるのかな。

そういえば、前のうつ病の時もそんなことしてたよなー。夜の10時かなんかになったらPC落とすの。ああいうこと、やんなきゃいけないのかなっていうか、それやったら本当によくなるのだろうか?よくなる保証があればやってみてもいいけれどもさ。。。
18:09 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-08 Sun , 2008
今日は
体調悪くて、一日中寝ていた。
と言っても、最近は日中、頭の中がごちゃごちゃして、昼寝ができなくなっている。だから、無理矢理彼女をベッドサイドに連れてこさせて「他愛のない話」をしてもらう。

「Speedo社の競泳水着」の話とか、わたしの全く興味がない「サッカーの話」とか。。彼女の幼い頃の話とかね。でもさすがに彼女が幼い頃、イモリをビンいっぱいに詰めて遊んでた話とか聞くと、笑っちゃって逆効果なんだけど(苦笑)

でも、それを聞いているうちに、わたしは大抵寝てしまう。
やっぱり頭をからっぽにするとすぐに眠れるらしい。
って実際、話をする彼女も大変だと思う。。。

明日は彼女に「病院に行こう」と言われている。
どこの病院か知らないけど。。
でも、今まで散々医者には裏切られ続けているんで、期待はしない。
採血検査とか、針を刺すような嫌いな検査があったらイヤだなあ。。
でももう被爆するのもヤダしねぇ。。

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

23:05 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-07 Sat , 2008
あれ。
日記書こうと思ったら、こんな時間になっちゃった(^^;

今日こそは早く寝るぞ!
というか、最近、調子あんまりよくない。。
どうも顔の右半分が神経麻痺ではないが、ちょっとおかしい。うーん、顔面神経痛ではないんだけど、顔面に力が入ってないみたいだ。
上あごの骨と下あごの骨が変に力が入ってるみたいで、口が開けにくく、ものが食べづらい。

で、病院に行くかどうか、とても悩んでいるのよね。。
口の中は、寝不足だとてきめんにおかしくなるが、睡眠が足りているとそうでもないことが分かっては来たんだけど、相変わらず唾が出るし。。
でも病院行くと金かかるしなあ~、

今日は早く寝て「啊啊!好啊!」と言うのだ(謎)
23:56 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-28 Wed , 2008
このままでいい
今日はセラピーの日だった。
セラピーは通常2時間。まー、わたしは一人でいつもベラベラしゃべったりしてるので、だいたい2時間は軽く超える。けど、セラピストさんは時間だからといって途中で無理矢理ぶった切ったりはしない。

今回は、前回のセラピーからいろいろ起こったこと、考えたことをやはりいつも通りベラベラとしゃべってきた。わたしとしては、頭が今まで認めたくない「存在」とは何か、とか、そこら辺のことが解明できるかなとホント、ちょっといつもと比べると緊張気味だった。

前回までの3回のセラピーでは、フォーカシングを初め、いろいろ「無意識」との対話の時間を取っていたので、今回もきっとそうなんだろう、って思ってた。

けど、、今日は話しただけだった。そして言われた。「このままで行きましょう」って。まー、今の一番の問題は、ブログのカスタマイズの問題で、これは知り合いにスタイルシート等に詳しい人がいるので、その人を紹介してくれるってことになった。そう、結局、わたしはこの作業をするのが今、一番の苦痛で、できるなら逃れたい。その解決方法は提示してくれた。

結局、最近わたしの中でいろいろなものが出てきたってことは、自分がフォーカシングしていなくても、無意識が勝手に問題を解決して、それが表に浮かび上がってきた、ということらしい。わたしは逆に頭で考えた「矛盾」とか「認めたくないもの」は無意識を使って分かるものだと思っていたんだけど、実は逆だったんだな。だから「矛盾」とか「認めたくないもの」は、もう既にそういうものがあると認識した時点でいいらしい。

それはなぜなら、深く突っ込みすぎても解決に向かうとは限らないから。ACについても、今、自分が親と連絡を取りたくない、しばらく距離を置きたいと思うのならそうすればいい、と言っていた。要は今、何をするのが一番自分にとって楽かを考えればいい、ということらしい。

この結果にはちょっと意外で、うーん、って感じもしないでもないけど、クライアントに対しては、どんな細かい動きでも観察している人なので、多分、今日のわたしの話し方とか、表情とか動きなんかで「このままでいい」って言ったんだと思う。そして次は1ヶ月後になった。今までは2週間とか3週間おきだったので、あとは経過を見るだけだろう。

今、医者から出てる薬も、月曜日以来、レキソタンは飲んでないし(ということは、日中の抗不安剤はなし)、寝るときの睡眠剤もマイスリー半分の5mgにして寝ても、寝付きは今までと全く変わらないし。しばらくはこのままでいこう。

しかし、、口の中は早く治って欲しい~。これが治れば、精神的にも肉体的にもとても楽になると思うんだけど、まだよくならないんだよねえ。。ちょっとずつは軽くなっては来てるんだけどねぇ。。完全に治るのにはまだまだかかりそうで。ホント、こっちの治し方を教えて欲しいよ。。これは一体、何がどうなってこうなってるんだか。。

さぁ、これから金曜日の講義に向けて広東語、広東語。。
そういえば、宿題も出てるんだった。
やんなきゃ(汗)
21:28 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-14 Wed , 2008
うつ病か?
今日、心療内科に行ってきた。

今、考えてること、まぁ全部じゃないけど話してきましたよ。
家族との関係とか、なんとか。。
そうしたら、、なんとアモキサンとアナフラニールが処方された!
はい、両方、過去飲んでいた「抗うつ剤」。
ってことは、うつ病と診断されたかな~。
息苦しいとか言ったからかな~。
泣きたくないけど涙が出てくるって言ったからかな~。
でもそれは、ある一定の条件を満たしたときで、例えば今日なんか息苦しさは感じないし。

まー、出されても飲まないです。
今の自分の状態は明らかにうつ病じゃないし、それに抗うつ剤は飲み始めても効き始めるの2週間くらいかかるし、一番問題なのは、わたし、身体が「この薬、もういらない」って判断すると、副作用が出てきて、それは怖い怖いのだ。。

過去、アモキサンの処方が止まったのは、わたしがいきなり「ゴジラになって地球を踏みつぶしたい気持ち」がぐわーっと高まって、なんだかおかしいなと思ったときだし、アナフラニールに至っては、自殺しかけて救急車呼ばれたし。。(そのとき主治医が電話で「アナフラニールを飲まないでください」って彼女に言ったらしく、止めたらピタッと自殺衝動が止まった。あとで主治医に聞いたら「自殺衝動を起こす薬だから」と言われた!)だから、うつ病でもない限り抗うつ剤は金輪際飲まない。

っていうか、心療内科はやっぱ薬で治そうとするんだなあ~。
これからは今まで通り、睡眠の状況だけ報告しようっと。

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

19:02 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-07 Wed , 2008
黒幕
昨日は早く寝た割には、早く起きちゃって(ってなんか変な日本語ね)、朝6時くらいからPC立ち上げてボーッとしてた。でも、そのうち飽きて、またベッドに行った。全然眠くはなかったけど、、彼女の寝息を聞きながら「幸せだな」って思ってたら、知らないうちに眠ってしまっていた。

うとうとしてたらしく、見た夢がキューバ人に会って「いやー、キューバの野球観に、一回、キューバに行きたいんですよね」って言ったら(日本語で)、そのキューバ人に「今のキューバはあんまり野球盛んじゃないよ」って言われたんだけど(これもなぜか日本語で。じゃないとわたしには通じないわね)、ホントか、それ??しかも、なんでそんな夢を急に見たんだ??

今日はカウンセリングの日で、行ってきた。
行く途中もなんか息が肺の中に入ってこないようで、ものすごく苦しかった。
実は、一昨日の夜、息苦しかったときにフォーカシングやったんだけど、ある情景が(それも全く関係のない)3つくらい思い浮かんできてね、でもそれについて「教えてくれてありがとう」というとすっと呼吸が楽になるのに「それは一体どういう意味があるんですか」と聞くと、再び息苦しくなって。。

それをカウンセラーに話したら「直接胸が苦しいんじゃなくて、どうも黒幕がいるっぽいですね」と言われた。そこでフォーカシングやったら、涙ボロボロ。どうも今の状態って意識と無意識のバランスが非常に崩れているらしい。最近、わけもなく涙が出るのは無意識がそうさせているらしい。なんせ無意識を治すのは無意識しかないっていうんだから。。「泣きたかったら泣いてください」と言われた。

しかし、あー、まだ胸が苦しいよお。息ができないよお。
22:42 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-10 Thu , 2008
人間の心って
本当によく分からない。

病的に精神と身体が掛け離れてしまうと(脳の命令を身体が言うことを聞かなくなると)、まるで自分が自分でなくなったような気がする。こうやって考えていること自体、本当の自分が考えているのかどうか分からなくなる。しかも、身体が不調なので何事も余裕がない、というか、余裕があることが耐えられなくなる。なんでもかんでも「早く、早く」とせき立てられたような気分になる。右手をあまり使いたくないから、口の中がおかしいから、ご飯はかきこむように食べるようになる。気が短くなり、以前なら取扱説明書などは詳しく読んだりしていたが、そういうものが全く読む気がしなくなった。「まったり」とか「ゆったり」とか言う言葉が大嫌いになった。「のんびり」も嫌いになった。

それよりも努力して、見えない明日を克服しよう、明日が来るのが怖いけど、なんとかやってやる、と既に乾ききってしまった闘争心を掻き立てて、一生懸命明日に向かっていった。

でもね、やっぱりそれじゃ限界があるんだよな。。ついにわたしの心は恐怖で全く動かなくなってしまった。身体を動かし続けなければ、という強迫観念、疲れても眠れないから横になるのは怖いという恐怖感、もうボロボロだった。次に何をしていいのか分からないと恐怖になる。何もしないことに対して、不安で不安でたまらなかった。こんな自分、自分じゃないと思ったし、尋常でもないと思った。

結局、何がいけなかったのかな。。

セラピーに行って、フォーカシングして足がまず、自分の足になったような気になったことが大きいような気がする。それから、Wii fitで運動して、なんとか座骨神経痛を抑えていることも大きい。座骨神経痛があれば、まず眠れないので。そして心療内科でもらっている抗不安剤は、どの程度効いているのかよく分からないが、これによって日常の不安感はほとんどなくなり「まー、寝た気がしてもしなくてもいいんじゃないの」という気分になってきた。その代わり、身体がものすごく疲れているのが分かる。毎日割と早く寝ているつもりだが、夜中に起きてしまっている割に、昼近くまでベッドでウトウトしている。身体が動かないのだ。もしかしたら、身体はずっと疲れていたのだが、その分の疲れを癒すヒマがなかったのかも知れない。

どうやって治っていくんだろうと思っていたが、多分、身体の疲れが取れてきたら、次は頭というか神経の番なんだろう。頭だけ治すことはどうやらできないことみたいだ。自分の経験だけど。

今もまだ、夕方になると眠くなる。ま、日中はWii fitを2時間以上やってるからかもしれないけど(苦笑)っていうか、ヨガとか筋トレを全部やろうと思ったら、すぐにそのくらいの時間が経っちゃうんだよね。。(爆)

「まー何とかなるかも知れない」と思うにつれ、精神的にもなんとなく余裕ができてきたような気もするし、やっぱり「ゆっくり、まったり」は嫌いだけど(笑)、このまま行けば、治るかも知れない、と思うようになってきた。まぁまだあれこれ不都合はあるんだけどね。。っていうか、治ったところなんか一つもないんだけどね。。まぁ我慢できる程度くらいにはなってきたと言うところかな。

それとともに、今年1年、どうやって過ごそうか考えている。今年やろうと思っていたことは、すべて先延ばしかキャンセル。予定通りにことが進まないもので(苦笑)、先立つものがなくなってきてしまったんだよね。まー、身体が元通りになるまでまだかかりそうだし、時間はたっぷりあるんだけれども。それにしても体調を崩してもう半年か。ここまで長引くとは思わなかったな。
22:06 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-09 Wed , 2008
今まで知らなかった自分
体調を崩して日本に帰ってきて、いろんなことがあった。

常に常に自分の痛みと苦しさと戦っている自分。その耐え難さに普段よりもずっと記が短くなってイライラしてくるのが分かった。あるとき、立つこともできなくなった。が、風呂は毎日入れてもらっていた。それは感謝すべきことなのに、自分の洗い方と違う、とかシャンプーが唇に付いて痛い(唇が荒れていたもので)とか、不平不満たらたらだった。テレビで普通にしゃべっている人がとても不思議だった。なんで他の人はこういうことができるんだろう、と思った。

彼女に対しては、もうめちゃくちゃだった。何度罵倒の言葉を浴びせたことだろう。時折自分の状態の不快さに対して我慢ができなくなったとき、わたしは何度も何度も彼女に対して「どうせ、今の気が紛れればいいと思ってるんでしょう」と言った。もちろん、それくらい我慢のできない状態だったのだが。。「○○さんは気が効かない」とも何度も何度も言った。

あと、人になんでもものを頼むのが苦痛だった。普通の自分だと何も言わずにすることができる。それをいちいち「これやって、あれやって」というのは苦痛だった。しかし、言わなければ誰にも何も分かってもらえない。

そのうち何とか立てるようになった。今度は電車に乗ると普通に立てている人がとても不思議に思えた。わたしは首が張って(たとえて言うと、耳の後ろから鎖骨の前までの首の筋肉に「大リーグ養成ギブス」を付けた感じ、それが分からなければ、自転車のゴムのチューブを付けた感じ)立って気持ちが悪くならなくなるのに精一杯だった。電車の中では多くの人が携帯メールをいじっていたり、寝たり、学生が電車の中で騒ぎまくっている姿が目に付いた。「なんだよ、このやろ」と腹が立った。他の人の健康な姿に嫉妬心が湧いた。今まで、自分の中にこんな感情が存在するとは思いもしなかった。改めて自分の心の中の醜さを感じた。

もちろん、普段のわたしだって相当性格が悪いとは分かっていた。が、正直他人のことをうらやむと言うことはあまり感じたことはなかった。そうか。自分の中にはこういうものもあるんだ。もちろん、それを直そうとは思わないが、こういう感情もあるんだと言うことが分かった。それを肝に銘じてこれから生きていかないといけない、と思った。

こんな醜いところがある自分。なのに助けてくれる人がたくさんいる。

なんでだろう。なんでだろう。それだけがわたしにはよく分からない。

今日、病院に行った。「日中の不安はほとんど治まっているが、寝ているかもしれないけど、寝ていない気がする。ウトウトしていても身体は疲れて起きる気がしない。一日十二時間以上ベッドにいるときも多い」と言った。医者はわたしの話を聞いて「薬を飲み始めてまだ間もないのに、そういう状態になっているのはいい傾向ですよ」と割と驚いた顔で言ったので、こちらも驚いた。今は精神的なものと身体の疲れの認識にギャップがあるので、こうなってしまうらしい。しばらくは身体の言うことを聞いて、徐々に身体と心の状態を一致させるような感じにすればいい、と言った。ま、夕方に飲むレンドルミンが1錠から2錠に増えましたけど(笑)

病院が終わってから、彼女の友だちと会った。彼女の友達はなんていうんだろう、アロマ関係のものというか、エステもやってる人らしく、ちょっとお店に行ったのよね。彼女はその人にわたしが調子がよくないって知らせていたらしく、会って少ししたら「エステをしませんか」と言われ、わたしは何が何だかよく分からないまま、やってもらった(笑)フランス製の化粧落としや(でもわたしは化粧してないって(爆))、なんかいろんなものをゴテゴテと顔に塗ってもらい、マッサージをしてもらうんだけど、気持ちがよくてね。初エステだった(笑)肌は荒れてるけど、目の周りにも口にもどこにもリンパは溜まっていないって言われた。ははは。わたし、顔になーんも手を掛けたことはないんだけどね。その代わり、頭のてっぺんにすげーリンパが溜まっている、こんなに溜まってる人は今まで触ったことがないって言われちゃった。やっぱ、頭の神経、相当使ってため込んでたんだろうな。。

帰りは眠くて眠くて、家に帰った途端、ベッドに倒れ込んだ。決して寝た気はしなかったが、今までの「絶対に寝てない」と言う自信から「ちょっとは寝たような気が。。」と思っている。

こうやってよくなっていくのかどうかはよく分からないけど、なんとなく、ようやくちょっとホッとしてもいいのかなあ、という気にはなってきている。ただ、問題は夜眠れるか、なんだけどね(笑)ま、今日は夕方ちょっと眠れたからいいかなあ。
20:32 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-08 Tue , 2008
不安の塊
心療内科に行って、レンドルミン2mg(朝昼晩)とメイラックス1mg(朝晩)という抗不安剤をもらい、マイスリー10mgとロヒプノール2mgを睡眠剤として処方されている。

そのおかげか、日中、パニックになるようなことはなく、なんとなく不安の中でもどうにかやっていっている。日中、どんなに疲れるようなことはあっても怖くてベッドの中に入れなかったのが、疲れたからちょっとは休もうかなあという気になっているし、夜は3時間くらいは熟睡、あとは長時間ウトウトしている。彼女によると「寝ているよ」ということなのだが、本人はどうしても寝ている感じがしない。

夕方はベッドに入っても多分、寝ていない。でも、頭は寝ていなくても、身体が動かなくなる。とにかく身体が疲れた感じがして、起き上がれないのだ。

彼女は「身体が疲れているという信号を出しているんだから、疲れが取れたと思っていいじゃない」と言う。けど、わたしは寝ていないと思う一方、夜、眠れなくなったらどうしようという不安がつきまとう。

睡眠剤を出されてから、眠れなかった夜はない(その代わり、ごく短時間しか眠れない、というときはあるんだけど)。なのに身体のどこかでまだ「眠れないんじゃないか」という恐怖感がある。身体に染みついてしまった恐怖感を取り除くのは大変だ。

明日は病院。

あー、なんか病院通いばっかでいやだなあ~。
思ったように人生生きさせろ!!!!!
20:39 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-05 Sat , 2008
恐怖
今年に入ってからは、めっきり「月記」になってしまっているけど(苦笑)、取り敢えず生きてます。

病状は徐々に回復と言った感じだが、最近は精神的にも少しおかしい。

わたしの場合、病気自体は極度の疲労による三叉神経、顔面神経、小脳(それと右腕)への血流不足、ということで(一応、脳のレントゲンを撮ってもらったが、それは異常がないとのこと)とにかく疲労回復が一番で、次に血流をよくするように適度に身体を動かせと言われている。それを続けて、なんとか気分が悪くならずに立てるようにはなり、口の中も歯がすごく動く感じはなくなったが、それでもなんとなく両方の歯の何本かの奥歯が後ろに引っ張られているような感じや、そのときどきで場所も変わるし、また動いている歯の歯茎から唾液が絶えずしみ出しているような感じがすることや、その唾液がとても飲み込みにくかったり、なぜか舌がもつれて話しづらかったりする。顔面はいつもどこか、張ったような感じがするし。自分であって自分でないような気がとてもしている。思考能力には関係がないと思いつつ、こんな状態だと細かなことがすべてめんどくさくなってくる。日々少しずつよくなってはいるのは自分でも分かっているのだが、はっきりいって「一刻でも早く普通になってくれ」というのが本当のところだ。

が、最近は極度の不眠症で、夜、眠れない日も多い。そうすると「眠れない」→「回復が遅れる、またはせっかく回復の方向に向かっているのに逆になるのではないか」→「こんな状態が続くのはもう耐えられない」という悪循環にはまり、ますます寝るのが怖くなる。そしてその恐怖はなんでもない、日常にまで入ってきて何をするのも怖くなる。例えばテレビのリモコンに「Panasonic」と書いてある文字が怖かったりする。これは自分でもおかしいと思う。思っているのになんだか怖い。

また、回復傾向が、悪くなっていった逆をたどっていっているので(自分では忘れているのに!)、悪くなっていったときに「あれ?これができなくなっている??」という恐怖を思い出してしまう。

というわけで、今の自分は何をするのも怖くて、例えば疲れて疲れて仕方がなくて眠いのに、眠れなかったら怖いので横になりたくない、とか、もうめちゃくちゃだ。しかも寝ているはずなのに、寝た気が全くしないときがある。彼女に聞いてようやく「それじゃあ寝ていたのかなあ」と思うくらいだ。

てなわけで、今はうつ病の時に通っていた病院に行って、抗不安剤と睡眠剤を処方してもらって、一方でセラピーにも通っている。どうもこの恐怖の根本は、頭の中に染みついてしまった恐怖が元であるような気がするので。。で、セラピーで「フォーカシング」と言うものを教えてもらったのだが、これまた難しい。無意識に染みついてしまった恐怖は、無意識で解決しないといけないというので、この方法を教えてもらったのだが、わたしの場合、横になると歯が動いたり、唾液が出るのが気になったりして、あんまり集中できないんだよね。。ま、そんなに簡単にできるようになるものじゃないと言うことなので、毎日ちょっとずつやっている。

あんまり日記に恐怖だの調子が悪いだのって書きたくなかったんだけど。。この気分をどこかに吐き出さないとやっていられないって気持ちもあるんだよね。。

今の日常は、Wiiを買ったので、Wii fitをやる毎日。身体を動かしているとちょっとは気分もまぎれるから。一番のお気に入りは「ヘディング」で、最高得点が550点だったかなあ(もちろん初級)。最後の2つ以外は全部クリアしたんだけど。。あとは天気がいいときには外に出ている。こうやってどうにかこうにかなんとか切り抜けたい、と思っている今日この頃だ。

ああ、夜が来るのが怖い。前は夜はおろか、昼間も何の苦労もなくグーグー眠れていたのになあ。。。

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

19:11 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-09 Sat , 2008
久しぶり
一月以上も日記を書かなかったのは、このブログが始まって以来だ。今、どんな状態なのかというと、これがまた説明するのが難しい。なんてったって、1月の半分はほとんど「寝たきり」の状況に近くて、自分でも「なんでこんなことになっちゃったんだ??」って思うほどだったから。。

なんというか「身体が動かないってこういうことなのか。。もしずっとこのままだったらどうしよう」とそれは不安で不安で仕方がなかった。身体はボロボロな状態なのに、さらに夜、眠れなくなってしまって「自分はホンマに治る気があるんか!?寝ないと治らんだろ!!」と自分を情けなく思ったりもした。体中に違和感を感じて耐えられない、と思っても身体はなかなか治らない。この状態は今も続いていて、正直言ってときどき「いつまで耐えればいいんだ」と切れそうになる。もはや自分の「普通の状態」を忘れてしまって、元通りになるってどういうことだろうと思う。

腕の痛み、というよりは「口の中の違和感」がひどい。今、ようやく上あごが落ち着きつつあるかなという感じだが、下あごがまだまだ狭く苦しい。顔の外から下あごが喉の方に押されているような感じで、下あごにとても違和感があり、絶えずそこに意識があるのでまるで自分が「下あご人間」になったようだ。というわけで、しばらくまだ外に出て何かをするという状況ではない。しかも、舌がずっとしびれているので、飯がまずい。。味覚が普通ではない。唾液が絶えず出ている。その唾液の味も変な味が付いていたりする。そして唾液が出続けるとただでさえ眠れなかったのに、余計に眠れない。ここ2週間くらいは夜、一睡もできずラジオを聞いたりしている。ところが朝になると、急に唾液が止まって数時間眠れたりする。

今は治療院と病院に通っている。「自律神経の乱れ」と「筋肉のバランスがぐじゃぐじゃ」らしいので、自律神経を整える漢方薬が処方されている。首の骨を矯正すると背骨も影響があるらしく、腰痛でも苦しんでいる。これがまた長く眠れない原因ともなる。本当にもう全身が「狂っている」としか思えないのだが、別に命に別状がないし、口の中の違和感も腕の痛みにもすぐ効く「特効薬」がない。これがまた非常に苦しい一因だ。

ただ、最近は新聞や本が読めるようになってきたので、毎日読んでいる。が、座るとこれまた腰が痛くなるんだよね。。一体、どんな格好をすれば一番自分の身体が楽になるのかよく分からない。

というわけで、なんか「苦しい、苦しい」としか書いていないような気がするけれど、こうやってPCの前に座る気になれただけでも少しよくなってきたのかも知れない。今は腕の痛み(というか、腕の付け根の痛みって感じ、今は)よりも早く「口の中」が元通りになって欲しい。。
19:12 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。