08-22 Wed , 2007
さよならは別れの言葉じゃなくて
ホントは、こんな題名にする気はなかったんだけど(ただベタに「行ってきます」にするつもりだった(笑))、今朝、ベッドの中で急に浮かび上がってきたから。。ちなみにこれはあくまでも「夢の途中」の歌詞であって「セーラー服と機関銃」の方ではないので、お間違えなく(爆)←意味が通じる人がどのくらいいるだろうか

昨日は夕方から彼女と新宿に行った。いろいろ買い物があってね。
本当はすごく体調が悪かったんだけど、まぁ仕方がなく。夕飯までに家に帰る予定だったのに、結局は出る時間が遅くて、夕飯は外で食べることになった。

でもね、わたしと彼女、前々から「出かける日の前の晩は、ワインとチーズで」って決めてたんだよね。で、今、うちには3月の記念日に残ったワイン、125mlしかないから「どうせあれじゃ足りないから、ハーフボトルを買おう」ってんで、小田急百貨店の「トロワグロ」に行こうとしたら、小田急百貨店、昨日、休みだった。。orz

で、仕方なし(?)にお隣、京王百貨店へ。ワインを買った。フランスのボルドー、もちろん、赤。わたしたちは、赤ワインの、それもボディーがしっかりした、辛口の酒が一番好き。ワインとチーズの組み合わせは、彼女がわたしに教えてくれたものだったんだけど(それ以前はワインは何とあわせてたんだろう、、わたし?)、酒の好みもぴったり一致してるんだよね。まぁ、彼女はブランデーなんかも飲むらしいけど。わたしは日本酒とワインが好き。蒸留酒は苦手。。

帰宅後に、唯一冷房の効く部屋、寝室で乾杯。

「そういえば、ろんたこと初めてワインを飲んだのって付き合ってから半年記念の時だったよね~」という話から始まった。あ、そうだっけ。そうだよね。そういえば。それからはことあるごとにワイン、飲んできたよね。で、今もこうして飲んでるんだよね。

シドニー(英語圏)に1年語学留学する、ってことは、前の職場を辞めるときに既に考えていたことだった。前の職場を辞める主な理由は彼女と一緒に暮らすことではあったが、それは表だっては言えないので、別の理由を必死に考えたのだ。そして、出した結果がこれ。思いついたのは、今から3年も前になる。ちょうどうつ病になってから少し経った時期だ。あのときのことは今も鮮明に覚えている。だから、この日がいつか来るのは分かっていた。けど、全然実感が湧かなかったんだよね。

ただ、当初の目的と今はかなり異なるものになってしまった。それは当時、わたし自身もほとんどクローゼットな状態で、それしか思いつかなかったから。それが病気中とはいえ、意識が変わってきてしまって(なんでこうなったのかは自分でもよく分からない(^^;)、目的もどんどん変わってきてしまった。これがいいことか悪いことかは今後、やってみなければ分からないところではあるが。。でも自分自身、本当にやりたいことだから、少々の壁にぶつかっても、逃げはしない。将来もまだまだ未知数なことがあるけど、それはやりながら、と思っている。

ワインを飲みながら、横になって話をして、時折キスして。。ってふと、時計を見たら翌日の今ごろは機上の人になってるんだな、と思った。そうしたら突然、実感として湧いてきた。ああ、彼女ともうすぐ離れるんだって。このベッドで一緒に寝るのも今日が最後で、次はわたしが帰国してからなんだと思うと、涙が止まらなくなった。

なんせ、わたしたちはつきあい始めて4年間、遠距離恋愛だったが、少なくとも1月に1回は必ずどちらかがどちらかの家に泊まりに来て、会っていたのだ。病気で実家に療養中も、医者の診察で1ヶ月に1回は必ずこっちに戻ってきていた。一緒に住んでからは、ほとんど一日中、べったり彼女とこの家にいる。彼女は来年の6月辺りにシドニーに行くねと話しているが、今から来年の6月なんて、気が遠くなるほどの時間だ。

泣きながら「どうしてこんなに涙もろいんだろう」って嘆いた。本当に自分の涙もろさにはほとほと呆れかえる。「先に泣いたもん勝ちだからね」って彼女が言った。わたしは、、彼女を泣かせたかった。けど、やはりそれは無理だよね(笑)彼女は「酔ったふり~」といいながら、わたしに抱きついてきたりした。そういう彼女がとてもかわいい。

でも、そんな中でも真面目に将来の話をし、いろんな話もした。そう、毎日べったりいようが、話は尽きないのだ。彼女とだったら、一日中でも話していられる自信がある。確か、吉屋信子だったっけが、パートナーの門馬千代に宛てた手紙の中に「たましひのかたわれ」と書いていたような気がするが、まさにそういう感じがする。そういう人と巡り会えただけで、本当にわたしの人生は幸せだと思う。

いや、実際、わたしはこの1年、いろいろな人に巡り会った。もちろん、昔からの付き合いを復活させた人もいるし、今まで通りの付き合いの人もいる。時には落ち込んだり、縁切っちゃった人もいるけど(苦笑)、でも、これだけの人に囲まれて、わたしは幸せだと思う。最近、本当につくづくそう思う。そういう人たちに

「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束」

遠い約束ではないけどね(笑)たった1年後の話。
日本に帰ったら、また、会いましょう。
それまでお元気で。

いよいよシドニー出発当日。

あ、その前に。広陵が優勝するといいなー、とか(爆)
11:52 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-21 Tue , 2007
一昨日の寝言
なぜ一昨日かというと、この話は昨日聞いたから(^^;

昨日、彼女と話していて「そーいや、昨日はわたし、すんげー早く寝たよね?」ってことから話は始まった。

彼女「うん。寝たけど、その前にいろいろ話してたよ」

わたし「えー、なんて?」

彼女「まず『遺書を書き直さなきゃ!』って。で『でもろんたこ、遺書は直筆じゃないと効力がないんだよ?』って言ったら『そんなのは分かってるけど、ろんたこ、いつもPC使って書いてるから、直筆じゃ書けないもん~。あと、そうそう、万が一何かあったらmixiは退会して、ブログは閉鎖しておいてね』って」

わたし「。。。。。。」

彼女「で『でもわたし、パスワードとか知らないよ?』って言ったら『×××だから。。』って」

わたし「(パスワードもぴったり合ってて唖然)」

いやさぁ、実はその日、寝る前に風呂入ってたときに「なんでシドニーに行く前なのに、全然緊張してないし、不安も何もないんだろう。この心の静けさは何?」って思ってたんだけど、実はそのとき、ある歌の歌詞を思い出して、その歌の心境と同じことに気がついたのよね(ちょっとだけ書くと「胸に秘めたる大願あれど」って感じです(苦笑))。で「あ、そうだ」って思って、以前書いた遺書を書き直し、それと寝言で言ったことをすべて、出発前に正式に彼女に話しておくつもりだったんだ。。それが、、寝言で言ってしまった。。orz

昨日の夜、遺書を書き直し、銀行のキャッシュカードの番号、クレジットカードの番号、そして暗証番号をすべて彼女に教えた。

悲観的と思われるかも知れないけど、、これが自分なんだから仕方がない。

多分、シドニーにいる間には、きっと変わっていく自分に対して「変わっていくのは怖くなんかないのさ」(パール兄弟「アニマル銀行」)と言い聞かせつつ、やっていくんだろうなって思ってる。

シドニー出発が明日になった。

【追記】携帯メールが昨日より使えなくなりました。現在、使えるのは電話機能のみです。電話機能も明日中に使えなくなりますので、よろしくお願いします。
11:02 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-20 Mon , 2007
今週も、張り切っていこう!
今朝、起きたらうちで飼っている(?)2匹のプリモプエルが口々にこう言った。
「ああ~、今週中には、もうシドニーかあ」って思った。

準備は、取り敢えず着々と(?)。
しかし、改めてこれから自分はまた「学生」になるのだな、と思った。
学生に戻るのは約10年ぶり。ま、39歳で10年ぶりって結構珍しいかも(汗)
まぁ、長々と学生やってましたからね~、わたしは。

で、大学時代に使っていた筆箱(この言葉、懐かしい)や、バインダー(この言葉も懐かしい)を引っ張り出してきたんだけど、いや~、、なんというか。何ともいえない(爆)筆箱はまだしも、バインダーは、当時、こだわっていたもので埋め尽くされており(謎)、すげー幼稚で見てらんない。。orz
しかも、大学院時代に受けた講義のノートがそのままになっていて、とても懐かしいというか記憶にない!!(爆)

就職してからは、筆記用具は持ち歩いていたものの、まず使わなかったし、それに職場ではPC使ってたんで、文字はあまり書かなかったのよね。。筆記用具より、ステープルやクリップといったものの方をよく使っていたから、どうもそっちの方が気になってしまう。一旦、身についたものって怖いわ。。

洋服は、冬の衣服を取り敢えず持っていくようにしているんだけど、この暑さで到底触りたくないものばかり。。しかも「あれ、冬ってどういう格好してたっけ?」と思い出そうにも思い出せない。というわけで、頭の中がぐじゃぐじゃ。

あと2日で大丈夫かな~?
11:23 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-19 Sun , 2007
熱が出た。。orz
61674444.JPG







一昨日の夜からどうも手足に生汗をかいて、おかしいなと思っていた。

昨日も起きたときに、頭が重く、頭痛になりそうな予感がした。また、ブログを書いているときもやたらと手足に生汗をかき、そして腰痛。「これはもしかして、、熱が出てる?」と思って体温を測る。37.5度。。orz

わたしの平熱は36.8度と異様に高い。体温が高いのは自律神経がぶっ壊れているそうなんだけど、もう一つ、わたしは18歳の時から常時、喉の詰まりを感じていて、医者に診てもらったが、物理的にはなんでもないそうだ。これも自律神経の関係だとすれば、これはわたしが被爆二世であるからなのか、と疑いをかけたくなる。喉の詰まりは今でも常時感じているが、慣れてしまったと言うことの方が大きい。まぁ、それは置いておいて。

平熱が高いにもかかわらず、わたしの記憶だと、わたしの人生の中で38度以上出たときはたったの1回だけ。しかも38.3度が最高。だいたいよく出て37.5度止まり。ということは、今回はよく出た方なのだ。。

そのうち、関節痛が出てきて背中と手足の関節がギシギシする。一瞬「風邪薬を飲もうか、頭痛薬を飲もうか」と思ったが、頭痛薬を飲むことにした。だって、頭痛薬の効能を読むと、これらの症状全部、当てはまってるもんね。

それから寝た。そのときは手足以外に汗をかいてなくて、むしろ寒気がする。とても変な気分。彼女からは「とにかく水分取って、汗をかいて」と言われた。

しばらくすると暑くて起きた。そう、汗びっしょりかいていた。熱を測る。37.2度に下がっていた。寝間着を着替えて、それからまたベッドで横になる。今度は彼女も一緒に。んー、いろんな話をした。もうそれだけで今日の日記が書けそうなので、書かない。けど、わたしがここ数ヶ月「わたしは一体、恋愛をしたことがあるのか?」と悩み考えていたことを正直に話した。「恋愛」の定義がなんであるか、わたしにはよく分からない。結婚して恋愛が終わるのであれば、わたしたちはもう既に恋愛期間は終わっている。しかし、結婚制度がない現状では、わたしたちは一体いつ結婚したことになるのだろう?同居=結婚?いや、それも違うような気がする。

でも、よくよく考えてみると男女関係だって、おそらく結婚したから恋愛が終わるわけではなかろう。というか、異性愛カップルにとってはどうなんだろうな。。異性愛カップルは結婚という法律で守られている一方、縛られているわけでもあるから、早々に別れられない、と言うことはあると思う。逆にわたしたちは法律上、なんの縛りもないから、ただ二人の「一緒にいたい」という気持ちだけしかない。これはある人にとっては、メリットだろうが、わたしたちにとってはデメリットでしかない。法的な優遇措置がやはり欲しい。。あっ、また話が逸れた(^^;

彼女は「今も恋愛状態なんじゃないの?」と言ったが、わたしはそのところがよく分からない。今の状態を恋愛というのには、ものすごく違和感を感じる。なんというか、感覚的には恋愛状態を越えた状態であると思うんだよね。。既に。で、多分、恋愛状態を越えたときというのは、わたしがそれまで陳腐だと思って絶対に一生言わないと思っていた「愛している」という言葉を彼女に対して使いたくなったときだと思う。でもこれって、多分、彼女と正式に付き合い始めて、3ヶ月後に「別れる」って言って連絡取らなくて、でもその後またつきあい始めてから少し後くらいじゃなかったかな。。そう考えると、つきあい始めて3ヶ月間は「相手を好きになっていく恐怖、自分のすべてを見せていく恐怖」を感じつつ恋愛していたということなのか。。ちょっと複雑だな。とても恋愛状態だったとは思えない。。

そんなことを話ながら、ベッドで過ごした。彼女と話すとあっという間に時間が過ぎていってしまう。そんなこんなでもう夕方。

自分の部屋でPCを見ていたら、高校時代の友人からメールが来ているのを発見。最近、頻繁にやりとりはしてたんだよね。でもシドニーに行く前は会えなさそうで残念、って思ってた。ところが、急に友人は自分の実家に行くことになったようで、それで会えるという。あ、そうそう、友人の実家は実はうちの最寄り駅と同じところにあるのだ。なので、友人にとって、今、わたしが住んでいるところは地元ということになる。

6時から6時半の間に、、って書いてあり、メールを読んだ時間は6時10分くらい。うをー、と思って、メールを出した。

うちはちょっと分かりづらい場所にあるので、近くの駐車場に着いたら連絡してね、とメールをしておいた。そのままPCに貼り付いていたら「どうもそれらしい辺りに来た」とのメールが。なので、迎えに行った、というより、その場で話した。が、うちは本当にその近くなので「ちょっと寄っていかない?」と言って強引に(^^;

と言うか、家に連れて行くことは彼女にも話してなかったー(苦笑)「友だちと会う」と言って飛び出して、友だちを連れてくるわたし。。orz

でもさ、友人にはわたしたちの家を見て欲しかったんだ。あ、もう既に友人にはカミングアウトしてますよ、もちろん。高校時代の友人では多分、唯一。友人は、ダンナの故郷の福島の土産ってんで、桃の携帯ストラップをくれた。友人とお揃い(笑)というか、福島って桃の産地なんだそうだ。。初めて知った。

会うのはカミングアウトして以来だけど、昨日も1時間半くらい家でしゃべってたかな。でもあっという間だった。。まだまだ話してたかったんだけど、友人は実家で子供とダンナが待っていると言うし、こっちもまだ夕食食べてなかったので、仕方なく。送っていく帰り際に「ええと、、○○さん(彼女の名前)だっけ。。○○さんによろしくね」って言われて、すごく嬉しかった。とともに、彼女の名前を覚えている友人にびっくり。だって、昨日は一言もわたし、彼女の名前は呼ばなかった。。なんだか彼女と友人が一緒の家にいることが恥ずかしくて「あっちは」とかそんな代名詞ばかり使ってた。。ダメだね。わたし一人のカミングアウトはできるが、彼女を会わせるとこっちの方がドキドキしちゃって。。

また、友人がもしかしたら一人胸に秘めてるのかなっていうことが気になった。わたしは友人のダンナも知ってるし、ダンナもわたしのことは知っている。そして友人の両親も知っている。何回も実家に遊びに行ったしね。で、友人の両親はわたしがここに住んでいることは知っているらしいが、彼女と一緒に住んでいるというのは、どうなのか。。最後に一言「彼女のことは言ってもいいからね」と言うべきだったのか。。カミングアウトすると、わたし自身はすごく楽になるが、それを他の人に押しつける行為になるんじゃないかとわたしはいつも思う。わたしは以前も書いたが、わたし自身はもう、アウティングされても構わないと思っている。そのことをカミングアウトすることと同時に言わなければならないのか。とても面倒くさい。それにカミングアウトされてもいいが、自分の友だちにこういう人がいるとはわざわざ言いたくないだろうなと思ったりもするのね。。だって、わたしだって逆の立場に立たされたら、なんでわざわざそんなこと言わなきゃいけないのかって思うだろうからね。

わたし自身はカミングアウトはしなれてしまったから何ともないけど、そうじゃない人はやっぱり言いにくいだろうなって思うのね。。複雑だよね。。

シドニー出発まであと3日。だけど、念のため今日もわたしは家で休むつもり。残りの2日間でラストスパートだ(爆)
12:26 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-17 Fri , 2007
ホームステイ先が決まった
ついにホームステイ先が決まった。

わたしはエージェントさんにただ一つだけリクエストをしていた。それは「ゲイフレンドリーな家庭である」こと。これから1年ちょっと、自分を隠して生きていくのはつらいから。だって彼女のことを「彼」とは言いたくないでしょ。

そして数日前に「学校が太鼓判を押せるような家庭があるが、到着当日、午後3時以降でないといない。どうするか?」とエージェントさんから問い合わせが来た。そりゃ、太鼓判押せるような人を当日の時間が遅いというだけで逃す手はないでしょ。即「いえ、当日はどこかで時間を潰します」という返事を出して、学校と連絡を再び取ってもらった。

で、昨日、紹介してもらったんだけど。。。

女友達と同居する女性がわたしのホームステイ先らしい。同居人の関係のところには「friend」って書いてあるし。。でも猫を飼ってるらしい。怪しいよね~(笑)わたしのレズビアンのカップルは、ほとんどと言っていいほど動物飼ってるんだよね(笑)あと、こないだBAdiも読んだけど、大塚さんが、Gayの二人の関係を維持するにはペットを飼ってみたら?なんてアドバイスもされてるし(笑)ま、だけど向こうが「friend」って言うんだったらそうなんだろう。

で、職業見てびっくり。。英語の先生(爆)。しかも、どうやら英語の他にスペイン語とドイツ語もできるらしい。いやあ。。わたし、大学時代の第二外国語は残念なことにロシア語だったんだよねえ。スペイン語もドイツ語もアルファベットすら知らないもんねえ~(苦笑)

しかも同居人の名前の前に「Dr.」(博士)がついてるし、職業が弁護士だし!!@@;きょえー。高学歴カップル、いや、同居人か(笑)でびっくり。

わたし、以前、イギリスに1ヶ月だけ短期ホームステイをしたことがある。そのときは向こうに着くまで、どういう受け入れ家庭か知らなかったし、実際行ってみたらブルーカラー、いわゆる労働者階級の家庭で「ふ~ん、こんなもんなんだ」って思った記憶がある。でもそこでも特に問題はなかったんだけどね。だからホームステイ先ってだいたいそんなもんなんだろうって思ってた。だからこそ、余計にびっくりした。。

しかも「こちらはオーストラリアの文化を教えるから、日本の文化を教えて欲しい」って書いてある~!ちょ、ちょっと!日本の文化よ!!どうしよう~。わたし、一般的に「日本の文化」って呼ばれるものには超うとい。知ってるものはマイナー(社会人野球の応援は、わたしにとっては「文化」なので(^^;)なもので。。これは説明のしようがないよねえ。。

だいたい、日本の社会人野球だって、マイナーだよなあ。。いくら、オーストラリア出身の選手がいるって言っても知らない人は知らないだろうなあ。。あ、オーストラリア出身の社会人野球選手で真っ先に思い浮かんだのは、元本田技研鈴鹿の投手「エイドリアン・マー」だった。わたし、彼を都市対抗で1度だけ観たことがあるからさ。でも、相手の長崎市(三菱重工長崎)にボコボコにやられた(笑)同じチームにそのとき「モイル・マイケル」って野手がいたんだけど、彼は都市対抗では出てこなかった。で、あとは「マーク・ランドル」?今、ホンダに所属してる投手。このくらいしか思い浮かばないな。つーか、それを向こうに言ったところで、通じる可能性はほとんどないと思うんだけど。。(^^;;;

あとは'60年代~'80年代のマイナーな歌手(と言っても近田春夫は超有名人だ!)しか知らんしな。。

というわけで、非常に困ってますよ、わたしは(笑)

シドニー出発まであと5日かあ~。なかなか用意が進まないんですけど(苦笑)
09:49 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-16 Thu , 2007
風邪、、引いたかも、、(泣)(ウチワネタ(爆))
うちわ1うちわ2うちわ3







連日、猛暑が続いてるけど、実はわたしの部屋にはクーラーはおろか、扇風機もない。ウチワもない。と思ってたら、実は多量にあったことを思い出したんだけどね(苦笑)

なので、ただ窓を開けてるだけなんだけど、ここに来て部屋の中がめっちゃ暑くて日中はやりきれなくなってきてしまった。だって、部屋の中にいるだけで頭が「ボーッッ」としてくるんだもの。。

そのせいか、昨日は一日中頭が痛くてダウン。
おまけにどうやら風邪を引いたようで、喉が痛い。咳が出る。こりゃまずいと思って、葛根湯とドリンク剤を飲む。

寝室だけはクーラーがあるんだけど、これがまた身体にいいんだか悪いんだかよく分からない。寝汗をかいてるのは、暑いからか熱が出てるからか、、これまたよく分かんない(苦笑)暑くても体温測る気しない。シドニー出発前にこんなことで大丈夫かなあ~?

というわけで、髪の毛、昨日も切れなかった。。orz

「そーだ、ウチワなら、大量にあるじゃん!」と思いつつ、ウチワを出してくるけど、よく見たらもったいなくて使えないウチワばっかり!!

画像左:
はい、見れば分かるように「JR西日本」のウチワ。左のウチワはいつもらったか不明。多分、地区予選で配ってたものだと思われる。右のウチワは、ドーム初出場のときのウチワ。ちなみにJR西日本はこのあともう一回、日本選手権に出場したけど、そのときは旗でした。

画像中:これを見て「うわお!」と思った人は、マニア(爆)。NKKと川崎製鉄水島がJFE西日本になった直後のウチワ。実は歌詞の一部が今とは違う。このときは最後の歌詞が「GO!JFE! GO! JFE!」となっているが、この直後、歌詞を「GO! JFE!」のみに変えた。多分、今のウチワの色は茶色になっているはず。。(←実は持ってない(^^;)右のウチワは川崎製鉄水島と合併される直前のウチワ。というか、実はNKKはウチワの応援はそれまでやったことがなかった。赤とオレンジの、ああ~、あれ、なんて言ったんだっけ。忘れた(汗)ポンポンみたいなヤツ、あれを使ってた。この裏はピンク地に白く「必勝」と書かれているが、これはまったく「川鉄色」。合併前に川鉄を意識して作られたか?

画像右:今年限りで廃部になる一光のウチワ。このチーム、もう観られないのかと思うと残念でならない。。応援が好きなチームだった。右は川鉄のウチワ。川鉄は社歌も応援歌も今でも歌えるっす!

今は、取り敢えず、今年の神奈川県予選でもらってきた「新日本石油ENEOS」のウチワを使ってます。

もうすぐ都市対抗の季節ですな。。わたしは観に行けないけど(号泣)

シドニー出発まで、あと6日。1週間後には既にシドニーなんて、考えられない。
09:37 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-13 Mon , 2007
忙しいとはこういうことだったのか
忙しくて、日記を書いているヒマがない。
このようなことは、このブログを始めて以来、初めてのこと。

といっても、留学準備をしているわけじゃないんだけどね~(苦笑)

出発するまでにあと、9日か。
18:01 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-10 Fri , 2007
エロい日々
こないだ、寝る前に彼女がパズルを解いていた。
あ、パズルといってもジグソーパズルじゃないよ。数独みたいなパズルです。

そのときに解いていたのは、漢字パズル。4文字熟語(とも言えないんだけど)の空欄を入れていくパズル。

その中に

「○△絶□」

ってのがあった。わたしはすかさず

「精力絶倫!」って答えた。

彼女は「ろんたこの頭、どうかしてる。。。。(-o-)」と言った。

ちなみにSEXは東京プライドパレードまでおあずけだそうな。。orz
って東京プライドパレードは明日ですが(爆)

ちなみに「○△絶□」の答えは「空前絶後」でした(笑)
10:05 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-08 Wed , 2007
4年ぶりに靴買った
くつ







昨日は、買い物デー。いや、ついこの間、6月のNLGRで、去年の第10回レインボーマーチ札幌のDVDを買ったのだ。っていうか、こんなもの、売ってるとは思ってもみなかったよ。。orzしかも、表にバッチリ、指揮者のトヴィくんとその後ろにいるトロンボーンを吹いているわたしたちが載っている。。orz

で、忙しくてなかなか見られなかったんだけど、こないだついに見たのね。そうしたら、、なんだかジーンズはブカブカで(多分、この頃から痩せ始めてたんじゃないか?)、何より靴が、、汚かった。ま、何しろわたしの今履いてる靴は、平成15年8月16日に買ったので。。ほぼ丸4年、履き続けたことになる。でも、値段はどうやら20,000円~22,000円の間だったらしく(正確な値段は記憶になし)、今までの日数(1,452日)で単純に割っても1日当たり、約13.8円。なんか高いわよね。でも、もうボロボロなのだ。。なんせ、普段履く靴はこれしか持ってないから(苦笑)。しかも革靴だというのに、手入れを全くしてないから、色がはげている。

「これは、パレード前になんとかせねば」と思って、昨日ようやく重い腰を上げて、靴屋に行ってきた。ただ、買うなら自分に合った靴が欲しいので、事前にいろいろ調べてアルカってところを探し出してね、で、伊勢丹新宿店に行った。

実は今履いている靴も、わざわざ足を測ってもらって買った靴。中底にもいろいろな細工がしてある。でも、わたしは日本人に多いとされている「幅広、甲高」の足型じゃなくて、その正反対「巾狭、甲薄」なのだ。いや、これは前々から知ってたんだけど。だから、普通はEとかEEとか付いてる靴が圧倒的なんだけど、わたしにはEはいらない靴しか合わないってことは分かってた。しかし、日本製でEのない靴ってホント、限られちゃうんだよね。しかも、足の大きさが25.0cmちょっとあるので、日本では女性の靴はまず見あたらない。今までだいたい紳士物の25.0cmか、25.5cmの靴を履いていた。

で、伊勢丹のその靴のコーナーに行って、ALKAって服を着ているお姉さんに声をかけた。いや、もう、すごかった。。至れり尽くせりとはこのことか、と思ったよ。まず、足を測るんだけど、専用の器具(?)を、突然「これから消毒をします」って。。いや、わたしはそんなこと全然気にしてないんですけど。。で、まず、器具の上に乗って、足型を取られる。それから、足の甲と土踏まずのところとあと、足首の3カ所を布製の巻き尺で測られた。その後「足を拝見させてもらいます」って言われていろいろ触られた。「この身長で、この足だと疲れやすくないですか?」って言われたんだけど、わたしは自分の足以外の足を持ったことがないので(当たり前だ!)、疲れやすいのかどうかよく分からない。「さぁ、、」って答えるしかなかった(笑)。「でも、足がきれいですね。魚の目とか、たことか全然ないし」って言われた。わたしは外反母趾でもないし、水虫も持ってません(笑)で、触るのは足だけじゃなくて、足首の上の方の筋肉の付き方とかチェックしてるみたいで、これにはびっくりした。

その後「床を消毒します」って言ってお姉さんは床を布でごしごし消毒し始めた。いや、だからわたしはそういうこと、全く気にしないんだけど(苦笑)で「歩き方をチェックしますので、裸足で床を歩いてください」って言われて、、なんかさ、こう改めて見られているかと思うと、普段、意識してない歩き方がよく分からなくなるね(笑)なんというか、、右足と右腕が一緒に出ちゃう?みたいな。。なんか緊張しました(笑)ただ「しっかりした歩き方されてますね」とは言われた。ああー、あと「運動しますか?」って言われたので「全くしません」と(^^;

で、そこはどうも「靴を買う」というのを前提としていないのか「どうします?靴をお選びしますか?」と言われたので「はい」と答える。当たり前じゃん、そのつもりで来たんだし。そうしたら「少しお待ち下さい」って言って、、なんと、5つほどの靴を持ってきた!ええと。。靴は自分で選ばないのか??@@;

それから一つずつ、丁寧に靴を履かせてくれる。しかも履かせながら「これは、かかとが浮くと思います。オススメできません」とかはっきり言っちゃってるし!まあ、試しに履いて歩くんだけど、やっぱりその通りなのよね。。で、まぁ、いろんな靴を履いたよ。最初はその「オススメできません」と言われたドイツ製の靴。その次はスイスの靴。これは、仔牛の生皮を使った靴、というので、日本にはない色の靴だった。けど、高そう。。そうそう、値段、一切言わないのでドキドキした(笑)HPには「最低3万円と見ておいてください」って書いてあるし、展示されていた靴は、確かにそれ以上の値段がついてたからさ。。

で、彼女はヨーロッパ辺りをいろいろ旅行したりして知っているので「この色は日本にはない色ですよね」とか話しかけたら、そのお姉さんはすっごく嬉しそうな顔で「そうなんですよ!この靴はスイス製です!」って。靴に関しては、相当な知識を持っているらしい。で、最初に持ってきた5つの靴を全部履いて試したんだけど、残念ながら、わたしに合う靴はなくて。靴を履かせてくれるたびに、足の甲とか、かかとをチェックするんだけど「思ったより足が細いですね」って言われて、すごい苦心してるみたいだった。あれ、人ごと??(笑)

「わたしも足が細くて、靴下を二重に穿いているんです。一つは足の指が分かれている靴下で、その上に普通の靴下を穿いています」って言うからさ、わたしははっきり言って「足のためにそんなことしないよー」って思ってた(笑)というか、なんというか、すごいのね。足のためにはなんでもやるって感じだった。。

靴は本当にいろんな靴があって、フォーマルっぽいヤツから、トレッキングができるような登山靴っぽいヤツまで。ただ、わたしはハイカットの靴は好きじゃないからな~。でも、わたしの今まで履いている靴を見て、そこに「GORE-TEX」って書いてあるのを見逃してなかったのはさすが。いくつか「GORE-TEX」の靴も持ってきた。あ、わたしは一言も言ってないよ、そういう靴が欲しいとは。ただ「こんな感じの靴がいい」とは言ったけど。でも、試した靴が全滅だったので、お姉さんは「もうちょっと時間がかかってもいいですか?合う靴を探してきます」って言うから、その迫力に負けて「はい、どのくらい時間がかかってもいいです。。」ってつい、答えてしまった(笑)。

で、お姉さんはどこかにあるであろう、倉庫にまた行ったらしく、、次は4つくらいの靴を持ってきたかな。息を切らせながら持ってきたので、すんごい悪い気がした。今度は緑色の靴が多かった。というのは、彼女が「日本には緑色の靴ってほとんど見かけないですよね。緑色の靴って素敵なのに」と話してたからか??わたしは「茶色がいい~」って言ってたのに。。茶色の靴はなかった。で、棚に飾ってあった靴を指さして「こういうのはないんですか?」と言ったら「これは紳士物で、そうなるとどうしても巾が広くなりますから」ってきっぱり言われた。。orz

いくつか試したんだけど、やっぱりかかとが浮くのね。そのたびに「足が細い、考えていたより随分細い」って言われて、、誉められてるんだか、嘆いているんだかよく分からなかった。で、最後に試したのが、上の画像の靴。これはわたしにぴったりだった。この靴を履かせてくれるときに「これは、合ってますね!」と言われて、確かにその通りだった。けど、緑色。。「この色しかないんですか?」って聞いたら「ここにはこれしかありません」って。。でも歩くと、今までの靴とは確かに全然違う。「これは、歩きやすい靴です。トレッキングの靴なんで、登山でも1,000mくらいだったら大丈夫です!!」って言われたので「山には登りません。。」って心の中で思いました。はい、あまりの迫力にわたしは言葉が出ませんでした(笑)「緑の靴を一度履くと、クセになりますよ~」とまで言われちゃった。。

彼女が「この色はイタリアっぽい色ですよね~」と言ったら、お姉さんは「そう、そうなんです!この靴はCRISPI社というイタリアの靴なんです!!」と感激した様子。。でもあとで「よくイタリア製って分かったね」って彼女に聞いたら、靴の箱にイタリア製って書いてあったらしい。それを見て彼女は言ったんだけど、お姉さんはそうは思ってなかったらしい。んで、彼女は空気が読める人なので「知らないフリ」してたらしいけど(苦笑)多分、わたしだったら「ここに書いてあります」って言ったに違いない。。

気になるのがお値段。恐る恐る「あの、、この靴、おいくらでしょう?」って言ったら「少々お待ち下さい」って。。やっぱ、この人、靴の値段云々じゃなくて、別のところで動いてる人だよー。。で、戻ってきて「この靴は革製品じゃなくて、布なのでちょっと安いです。消費税込みで28,350円です」って言うからさ、3万円を覚悟していたわたしもちょっとホッとした。「じゃ、買います」って言ったら「よかったぁ~、いや、本当はお客様に合う靴がなくてがっかりして帰らせてしまうんじゃないかと思って心配してたんです」って言われた。やっぱりこの人の最大の喜びは、高い靴を買わせるんじゃなくて、客の足に合う靴をどうやって自分が探し出すか、っていうのが一番なんだなあーって感じた。。

ということは、、今までわたしが履いていた靴について、心を痛めているに違いない。だって、見るからに悲惨なんだもの。で、やっぱり「保湿クリーム」と「靴墨」を勧められたが、、わたしは靴は手入れする気はないので、断った(笑)。でも、今まで履きつぶして、どこを歩いているか分からない靴をそのまま手にとって、、すごいプロ魂というか、根性だなって思った。まぁ、その人にとってはごく自然のことかも知れないけど、わたしは自分の靴底さえ触りたくはないもの。。

そして買った靴について「これは、手入れする必要があるんですか?」と聞いたら「履いているうちにどこか、ほつれやなにかが出てきたら修理しますが、基本的にこの靴は手入れしないで、そのまま履きつぶす靴です」って言われたのでホッとした(笑)で「箱に入れますか?それとも小さくしちゃいますか?」って言われたので、靴の箱などいらないわたしは「小さくしてください」って答えた。なので、そのまま紙に包んでもらったんだけど。そういう点でもすっごくサービスがいいねぇ。。

っていうか、帰ってから、いろいろ調べたんだけど、この靴ってだいたい、この値段で売ってるのね。ということは、それ以外は全部サービスなのか。。そしてこの靴メーカーであるCRISPI社というのは、登山用品で結構有名なメーカーらしい。全く知らなかった。。

しかし、こういう人は、逆に人がどういう靴を履いているか、合わない靴を履いている人を見たら胸を痛めているに違いないって思ったね。本当に靴のことを愛している、人に合った靴を探すのを一番の喜びに思っているなって感じた。靴の値段には関係なくね。だって、値段に関係があったら、絶対に仔牛の皮の靴を勧めてたに違いないもの。あれは、あとで見たら4万以上する靴だった。。

というわけで、パレードはこの靴を履いて歩きます(笑)んで、次に新しい靴を買うのは、何年後になるかなあ~?しかし、緑色の靴って本当に一度履くとクセになるんだろうか。。結構怖かったりして!!

そうそう、明日は8月9日。長崎に原爆が落とされた日。例年は、8月6日しか黙祷しなかったけど、今年は明日の11時2分にも黙祷しようと思う。
14:14 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-07 Tue , 2007
当たりすぎ
昨日、近所のファミレスに夕食を食べにいった。
食べ終わったあと、レジで金を払ったら「この箱の中のスクラッチカードを4枚引いてください」って言われた。
彼女が「ろんたこ、引いて」って言うので、適当に4枚引いた。
その場でスクラッチ。4枚中3枚が200円引き、残りの1枚が500円引きって書いてあった。
レジのおねーちゃんに「これ、ハズレってあるんですか?」と聞いたら「えーと(汗)」と言われ、よく分からない模様。「でも100円引きから500円引きまであります」と言われたので、多分、ハズレはないんだろうけど。。

彼女から「ろんたこ、すごーい。今度からこういうのはろんたこが引くんだよ」って言われた。

最近、なんか運を使い果たしてないか??(苦笑)

帰ったら、元職場の後輩からメールが来ていた。実は、前に壮行会を開いてもらったあと、いろいろ忙しくて、誰とも連絡を取っていなかった。カミングアウトしたあとで、こっちから連絡を取るのが怖かった、というのもある。そこには

「あの場にいた人たちは、みんな、○○さん(わたし)の味方です」

って書いてあった。素直に嬉しいと思った。

わたしは今まで、昔の知り合いにカミングアウトをして、そのときに拒絶されたということはない。ただ、カミングアウトしたあとに連絡が途絶えるのが圧倒的に多くて、そのあと「あー、これで付き合い終わったかな」って人は多いけど。でもわたしは別に「あなたの周りにも同性愛者はいます」と啓発し回っているつもりはない。わたしは「カミングアウト至上主義」でもない。だから、したくない人はしなくてもいいと思っている。でも、わたしがカミングアウトするのは、やっぱりこれ以上自分を隠したくないから。本当の自分を知って欲しいから。この一点に尽きる。

ただ、一つ心配なのは、カミングアウトした相手と秘密を共有してしまうこと。いや、そう思わせてしまうこと。確かに自分が直接言った相手以外に相手がわたしのことを「あの人は同性愛者だよ」と知らせてしまうのを一般に「アウティング」と言う。そして「アウティング」はしてはいけないこととされている。

けどね、わたしはもう別にアウティングされても構わないんじゃないかなって気が自分ではしている。アウティングされて、その人やその周辺の人との付き合いが終わったとしても、それはそれだけのこと。なんか、、自分の中で最近、また意識が変わったと思い始めている。一種の開き直りなのかな。

いや、多分ね。理由は分かってるんだ。けど、敢えて言わない(笑)

今のわたしは本当に幸せだ。

テーマ:カミングアウト - ジャンル:日記

10:41 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-05 Sun , 2007
整体行ってきた
昨日は中国式整体に行ってきた。これで3回目。
でも、相変わらず座骨神経痛は治らない。

14時から予約してたんだけど、そのときは2人いるはずが1人しかいない。
休憩でも取ってたのかな。

で、治療中に、もう一方が帰ってきた。帰ってきた方が聞く。

「しんだ?」

わたしを治療してくれる人が答える。

「くさ」

え、「死んだ」??「草」??
わたしにゃ、中国語はさっぱり分かりません。。orz

治療後に「3回やった。これから効果出るよ」と言われた。
ホントかなあ?んで、毎回毎回「留学するのはいつ?」って聞かれるから「22日です」って答える。
「オーストラリア、自分の友だちも留学してる」っていうから「そうなんですか」と答えた。しかし、どこに留学しているか思い出せないらしく、そこら辺にあった紙に「首都」って書かれた。オーストラリアの首都は、キャンベラだよね?

「キャンベラですか?」と聞くと「違う」と言う。

「シドニーですか?」と聞くと「そうそう」と答える。

「オーストラリアの首都はシドニーじゃないですよ、確か」と言うと「えー、そうなんですか?」って。だんだん自信がなくなってきた。。「確か、そうだったはずです」としか答えられない。。orz

帰ってきてから地図帳で確認。やはり、オーストラリアの首都は、キャンベラです!
まー、オーストラリアというと、シドニーかメルボルンって感じで、キャンベラはまず聞かないからなあ~。

「シドニーはどのくらいの大きさですか?」って留学前に聞くなー!確かに去年、1度だけ行ったけど。。単なる旅行だったので、詳しくは知らない。取り敢えず「東京よりは小さいと思う」と答えておいた。

次回は9日(だったっけ。。)

明日は、広島に原爆が投下された日(元広製の上野投手の誕生日でもある)。8時15分までに起きられるかな。
13:35 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-01 Wed , 2007
頑張らなきゃ
ハガキ







7月7日、立川駅で尾辻さんの演説を聞きながら、チラシを配っていたあとのこと。尾辻さんは「どうもありがとうございました」って挨拶をしに来たことは以前、書いた。が、そのとき、敢えて書かなかったことがある。わたしは、実はほんのちょっとだけだけど「尾辻かな子とレインボーネットワーク」にカンパをしていた。いや、今、無職だから本当にちょっとだけね。本当はもっとしたかったんだけど。そうしたら、尾辻さんに「もしかして、、カンパして下さいました?」と言われた。ちなみにカンパってのは、郵便局から振り込みをするようになっていて、もちろん、本名でしているわけね。で、以前、ちょっとだけわたしの本名がわかるようなことをしたから知ってたのかなとは思うんだけど、まさかそれを覚えているとは思わなかった。「ええ、そうですけど。っていうか、分かるんですか、そんなこと!@@;」ってたいそう驚いた。「分かりますよ~。領収書、そのうち行きますから」と尾辻さんが言った。「ええー、あれくらいの少額でも領収書がくるんですか?」と聞いたら「全員に行きます」と。

で、数日後に本当にハガキが届いた。これが上の画像ね。これはハガキ上半分。下半分に「領収書」って書いてあって、名前(本名)と寄付した金額が書いてある。ま、そっちの方は、こっちのプライバシーがあるから出さないけど。

上半分に「頑張ります!!」と書かれた文字は、まぎれもなく、尾辻さんの文字。もー、尾辻さん、一人一人にこういうこと、書いてるのか。。ちなみにハガキの宛先や領収書に書かれた文字は、尾辻さんとは違う。これは、事務所のボランティアが書いていた。それは、わたしがボランティアに行ったときに、スタッフの人から「誰か、文字がうまい人書いて~」と頼まれていたから、まぎれもない事実。んで、このハガキの消印は、杉並。木村さんと尾辻さんは確か、阿佐ヶ谷に住んでいるので、事務所から家に持って帰って一言一言書いたんだろう、ってのが、わたしの推理。

実は、この「頑張ります!!」という文字を見ながら、尾辻さんも頑張ってるんだから、わたしも頑張らなきゃと思ってつらい日々を過ごしてきた。この文字には本当に随分、助けられた。

昨日、尾辻さんはJ-WAVEのある番組に電話出演した。声はまだかすれていた。でも、まだまだ頑張るという意志がひしひしと伝わってきた。この先のことは全く分からないのが実情だそうだが。。(つらいね。もう民主党の公認は取れないのだろうか)それを聞きながら、そしてこのハガキの文字を見ながら「わたしも頑張らないと」って思った。このハガキは多分、シドニーに持っていくだろう。って肝心の学生ビザがまだ下りていないことが、今、最大の不安。もう8月突入しちゃったのになあ~。
11:58 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-27 Fri , 2007
期日前投票と座骨神経痛
昨日は役所に行って、期日前投票をしてきた。比例区はまぁ、もうとっくの昔に誰を入れるか決めていたので、その人の名前を書いたが、選挙区は、、正直言って直前まで迷った(苦笑)。っていうか、考えてなかったし(爆)

ちなみに、選挙区の場合は係の人から「個人名で投票してください」と言われたが、比例区は「政党名及び個人名で投票してください」と言われた。が、注意しておきたいのは、絶対に当選をさせたい人がいる場合は、個人名で書かなければ、その投票した当人の意志は通じない、ということだ。なぜなら、今、参議院比例区では「非拘束選挙方式」という方式をとっており、以前のような党が決めた順位がない。個人名で書かれた人が多い人から順に入っていくシステムに変わっている。

そういえば、役所ではまた「本人さんですか?」って聞かれた。。orz
っていうかさ、性別が明らかに違うと思われるようなヤツがわざわざ投票に行くか??(怒)シツレーだよ、アンタ。というか、投票用紙を渡されるときに男か女かのボタンを押して、投票用紙を渡されるが、今回、選挙区では整理券を確認して女のボタンを押されて投票用紙を渡されたが、どうも比例区は男のボタンを押して投票用紙を渡されたような気がする。。一瞬、唖然として「今、男のボタンを押さなかったですか?@@;」と聞きたかったが、まぁ、出しちゃったものは返せないだろうなーと思って何も言わなかった。っていうか、間違ってるよ、アンタ!!これで確実に期日前投票の比例区の男女数が違ったな。整理票と付き合わせたら分かると思うけど、この場合、どうやって訂正するんだろうな。謎だ。っていうか、わたしのせいじゃないぞー。それに、男女で分けてどーするんだろう?男と女って2つしかないのはなぜなんだろう?もう最近はそんなことばかり思ってしまう。

あ、その前に最近、特にひどくなってきた「座骨神経痛」の治療をしに、中国式整体に行ってきた。

わたしが「座骨神経痛」になったのは、本社に転勤して、一日中座りっぱなしの仕事をしていたのと、あとは「社会人野球」の見過ぎ。これまでも何回か、座骨神経痛のためにいろいろなところに行っていたが、結局完治せず、放っておいたのだが、最近、そんなに座っていることが多いわけではないのに悪化して、どうしようもなくなっていたのだ。

そんなとき彼女が以前から通っていたところが「いいよ」と言うので、最近、外に出歩く気が全くしなかったのだが、仕方なく行ってきた。彼女からは事前に中国人の人2人がやってるらしい、あまり日本語がうまくないらしいけど、腕はうまいと聞いていた。

そこはマンションの一角にあるのだが、入ってまず、問診票を書かされた。紹介者の欄をどうしようか、、住所同じだし、一緒に住んでるのが分かると思った挙げ句、書かずに出した(最近、ヘタレ)。そうしたら「紹介者は誰ですか」と聞かれ、仕方なく「○○さんです」と彼女の名前を。そうしたらその人、紹介欄に本当に「○○さん」って書いた!@@;ええと、、名前は聞かなくてもいいんでしょうか。。それからいろいろとどこら辺が痛いのかだのなんだの聞かれ、答えたんだけど。。答えた相手とわたしを治療してくれる人が違っているし、その人に対して、何も言ってなかったんだけど。。何のためにどこが痛いんでしょうって聞いたんだろう、と思いつつ、うつぶせに寝ころんでいた。

そうしたら、その人は背中から足を何回かすっすっすっと撫でて「ここ、痛いね」とわたしの痛かったところを的確に診断してびっくり~!!なんで分かるんだろう??@@;

それからは全身マッサージと言うことで、肩から首から揉まれたが、わたし、肩は凝ってるんだけど、いくら力を入れられても全く痛くない。逆に気持ちがいい。何回か「痛い?」って聞かれたが「いいえ、気持ちがいいです」と答える。なんか、、向こうの日本語がたどたどしいので、つい、明確な日本語で答えてしまう。途中、いきなり中国語で一言ポソリ、と言ったので、え、なんだ?誰に向かって話しかけたんだ??と混乱した。結局「首と肩はそんなに凝ってない。ただ、左より右側が凝ってるね」と言われ「まー、右利きだし」と思ったくらいかな。

「うちは筋肉とスジとツボの3つでやるよ」と言われ、まぁわたしは彼女から「ここ、ツボ。痛いね」と言われると聞いてたから「ふむふむ」と思って聞いていた。途中で「ツボ、弱いね」と言われて「ツボが弱いってどういうことだろう??」と思っていたが、たどたどしい日本語の人に聞いていいものやら悪いものやらよく分からなくてそのままにしていた。

わたしが行ったときは既に前にお客さんがいて、もう一方の人がやってたんだけど、その人たちの会話がビミョーで。。「麻雀しますか?」「ああ、軍隊時代に中国でやってたな。今は点数の数え方が分からないからやらないけどな」ええーっ!!?@@;軍隊で中国に行ってたって、そんなこと中国人に向かって、ええと、そんな。。と思っていたら「お酒、飲みますか?」「昔は一合なんかすぐに開けちゃったけどな。特に軍隊時代は飯ごうで酒飲んでたんだ。そうでもないとやってられなかったしな」って話してて、正直、わたしの方がうろたえてしまった。じーさん、そんな話、してもいいのかよ。。って。ただ、向こうは淡々と話を聞いていた。うーん、最近、やたらと敏感だからなあ、わたし。

で、わたしの方はだんだん腰から下になってきて、隣の会話どころではなくなった。わたしは腰痛持ちではない。なのに、腰を揉まれるとものすごく痛い。え、なんだこりゃあ、と思ってたら「下半身の方が悪いね」と。で、座骨神経痛を持っている左の尻の辺りを力任せ(?)にぐりぐりと。。うぎゃあーーーーーー。痛いーーーー。思わず「うぐぐー」って言ってると「ここ、ツボね」と言われる。で「頑張ってね」と。頑張ってって、何をどう、頑張ればいいのだーーー!!と突っ込みを入れたかったが、言葉にならない。挙げ句「身体に力、入ってるよ」と言われ「あ、そうですね」といって力を抜こうとするが、、「まぁ、誰でも力はいるね」と言われ「そ、そうですよね。。」と。

しかし、こういう、うつぶせの格好で、こんなに痛いことをされると、昔、合気道をやっていた頃の記憶が蘇り、反射的に手が地面をパンパンと叩く。これ、柔道でも絞め技が入ったときなんかに使われるが「降参しました」の合図ね。合気道でも関節技が入ったときや、それこそツボに入って痛かったときは「パンパン」と合図をするのだ。いくら「これやっても仕方ないだろう」と思ってても、ついつい手が合図したくなる。しかも、反射的に足のつま先を立てたくなる。うつぶせからすぐに立ち上がれるように、合気道の場合、足はつま先を常に立ててからうつぶせになるのだ。大学時代にやっただけの合気道だが、こういうところで反射的に反応が出てくるとは思いもしなかった。。

で、今度は痛くない方の右側の尻をぐりぐりと。。い、痛い。。「ここ、誰でも痛いね。うちにくる患者さんで涙出る人いるよ」って。。いや、痛さではわたしは涙は出ないんですけど。それにしても痛い。「だけど、左に比べたら右はそんなに力入れてないよ」って言われて、まぁ、それは分かる。だけど痛い。「ツボだからね。頑張ってね」とまた言われる。しかも腰から下をやられると、今、下剤を飲んでいるわたしとしては、どうしてもお腹が緩いのでおならが。。ええと、音が出るおならもヤダし、だからといって、すかしっ屁は臭いって言うしな。。といろいろ考える。で、そういうことを思っている自分につい、笑いたくなる。で、笑おうとすると咳になる。もー、はっきりいって、自分で訳分からなくなってた(苦笑)

ただツボはツボでも痛い場所と全く痛くない場所があるので「ツボは痛いと悪いんですか?」と聞くと「複雑ね」と答えられた(^^;で、そのあといろいろと話してくれたんだけど、に、日本語がよー分からん。。要するに「痛くても全身からみてそこが悪いかどうかを判断する」ってことだとわたしは理解した。まー、わたしみたいな素人に的確な日本語で難しいことを言われても、多分、わたしも理解できないだろうし。。

突然「鍼はやったことありますか?」と聞かれたので「あります」と答えた。「それは日本人?中国人?」と言われたので「えーと、日本人です」というと「鍼は中国人の方がいいよ」って言われた。「いや、わたしはもともと注射が嫌いだから、鍼は嫌なんですー」といいつつ「じゃあ、中国の整体と鍼はどっちがいいですか?」と少し意地悪な質問をした(爆)そうしたら考え込んじゃった(爆)ただ「中国でも鍼のいい先生はみんな歳を取ってるね。中国でもすごい先生はなかなかいないよ」と言われ、んじゃ、日本では鍼のすごい先生はいないのか、と思った。まー、いいけど。鍼には行かないから、わたしは(苦笑)。

最後に仰向けになって顔と頭を。そのときに「やっぱ中式、いや、中国式整体が一番よ」と言われ「うわぁ、自分の仕事に誇りを感じてるんだなあ」と思ったら、、泣けてきた。どんなに痛くされても涙は出ないが、今はこういう言葉がわたしは泣ける。そうなんだよなあ。自分に自信を持って生きて行かなきゃいけないんだよな。

ってわけで、身体を治しに行ったはずが、なんだか心まで励まされて帰ってきた。

その後、買い物をしていた彼女と待ち合わせて役所に。投票も目的だったが、実は税金の申告書が来ていて、、最初に申告しに行ったら、逆にかかってた税金が返ってくると言う。ただし、2,262円だけど。そのためには税務署に行かないといけないそうだ。えーと。税務署ってもっと遠いんですけど?みたいな。どうしよう。。行って帰っても、多分、2,262円よりはかからないから、戻ってくる分には嬉しいけど、しかしそれまでの手間を掛けてまで手続きをすることがあるんだろうか。このクソ忙しい時期に。。

あ、帰ってきたあとは、やたらと尻がすーすーする。これって、今までそれだけ血液が流れてなかった証拠なのか??と思ってびっくり。今も腰から尻にかけて、揉み返しが来ているのと同時にすーすーする。。シドニーに行く前に治しておこう。。でないと飛行機にも乗れないしね。
11:23 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-07 Sat , 2007
18,900円
昨日は大使館指定の病院で健康診断に行ってきた。
初めて電話したときには、来週の月曜日にしていたのだが、うつの診察がいつもの金曜日じゃなくて、今回は水曜日になってたので、急遽、また連絡して、金曜日にしてもらったのだ。で、前に掛けたときは「8時から9時の間で」って言われたので「うう、ちょっと早いですねー、その頃に行かなければなりませんか?」って聞いたら「そうですね、だったら遅くても9時半までに」と言われたのだった。

ところが金曜日にしてもらおうと思って、再び電話掛けたら「8時までに来てください」って言うじゃないの!!早起きが超苦手なわたしは「ええと、さっき8時から9時までの間に、遅くても9時半までに、って言われたんですけど、、」って言ったら「でもできるだけ早く来てください」と言われたので、仕方なく向こうの病院に「8時」に着くために、時間設定。そう、起床時刻なんと6時半。いつもならまだ「ぐーすか」寝ている時間だ。。

前日、目覚ましを6時半に設定。寝たと思ったらすぐに目覚ましが鳴った(ような気がした)ので「あと5分。。」と思い、目覚ましを「Snooze」に設定して再び寝た。うちの目覚まし、Snoozeにしたら、5分おきに鳴るから。で、次に目を覚ましたら、33分。「おお~、3分で起きるとはすごい」と思いつつ、時間を見たら。。6時33分じゃなくて7時33分だった。。orz

「ぎょえ、やばい、遅刻」と思いつつ、あまりにも腹が減っていたので朝食を食べてから出かけた。しかし、、ほとんど1時間遅れで出たので、少なくとも「9時」には着くだろうと思っていたのに、、電車が動かない!!!「こりゃ、完全9時には遅刻する」と思った時点で、病院に電話した。「ちょっと遅れます。今は○○にいます」って言って。

でもそこから、結構近かったみたいで(初めて行く場所なんで、土地勘がない)、9時少し後に病院に到着。急いで係のところに向かう。で、昨日、キーキー言いながら書いた書類と共に、診断予約票(みたいなのが、最後に出てきた)を手渡すと。。「あら、あなたはオンラインで申し込みされたのね?」と言われ「その書類はいりません」と。。ええーーーーっ!あんなにキーキー言いながら書いたのに、いらないの??まぁでも、書いた部分は参考のために渡したけどね。でも、オンラインで申し込みする人ってなんか少ないみたい。だって看護師さんがわたしが持ってる書類を見るだけで「あらまあ、オンライン予約?」みたいな感じだったんだもん。。おかしいなあー。あの申し込みをすると、もれなくオンライン予約になるのかと思ってた。一体、みんな、どうやって申し込んでるんだろうか??

で、いろいろ指示を受ける。「最初に身長と体重をはかって、それから尿検査とレントゲンを撮って、それから指定医の診断を受けてもらいます」って。いろいろ書類を渡された中に、うちの主治医が書いた診断書が入ったのでつい読んじゃった。英語で書かれてたけど(あのときは時間がないから日本語にするって言ってたのにぃ!)、わたしがそのとき「近々治る、とでも書いて下さると嬉しいです」って言ったのに、そこにはなんと「まだ病院に通った方がいい」って書いてある!!(汗)オイ、これでビザが下りなかったら、アンタのせいだーーーーー!!!!!(怒)

身長は171.6cmでした。ちょっとずる(?)して、背中を思いっきり反らせてみました(爆)でも、あんまり変わらなかったなあ~。というか、身長はもう、伸びてないみたい。いや、わたし、28まで学生やってたけど、なんかその当時でも毎年毎年、ちょっとずつ伸びてたのよね。。毎年ホンの数mmで一瞬「誤差かなあ?」って思うんだけど、それが毎年積み重なると、知らない間に1cmになっちゃったりしてたんだよね。なのでちょっとだけホッとしました(爆)未だに身長伸びてたら怖いもん。。体重は、残念ながら分からず。

次は血圧検査。朝、あんなにバタバタして行ったので、さぞや高くなっているだろう(わたしは低血圧)、と楽しみ(?)にしてたのに、結果は。。上が108で下が60台(よく覚えてない)でした。なんだ、いつもと同じじゃん、っていうか、あれだけ焦って行ってこの結果って。。まぁ、確かに上が90台のときもありますけど。っていうか、なんかどこかで聞いたが、上と下の差ってある程度あった方がいいそうだ。わたしの場合、下はよっぽどのことがないと50台にはならないので、いつもそんなに差はないのよね。いいのか悪いのかよー分からん。

次は視力検査。裸眼ではかって、次はメガネを掛けて。しかし、最近は視力検査表なるものではからないので、裸眼でいくら目を細めても何も言われないのでいいわ~(爆)でも取り敢えず、一番大きな輪っか(つまり0.1だよね?)は見えた。しかし、年々見えにくくなっている。。昔の視力検査表時代は、メガネを掛けている間にこっそり上の方を覚えて、見えなくても答えてたけど(爆)←なんの検査の意味もない
でも、見えないのってなんか屈辱的なのよね。。で、次はメガネを掛けてだけど、これは楽勝。でも裸眼では毎回はかるたびに「見えにくくなったー」って思うのに、メガネの度数は変わらないってのは、なんでだろう??謎だ。

その次が検査室での尿検査だったんだけど、、わたしはそんなに頻繁にトイレには行かないので、困った~。しかも、健康診断のときの尿検査って、だいたい3回に1回は引っかかるわたし。。血液が出たり、蛋白が出たりするの(ただし、だいたいが+で、++ってことは1回しかなかったような)。でも再検査すると異常なし、なんだけど。で、だいたいこういうバタバタしたときに限って、そういうことが起こりやすいのだな。。ってことで、無理矢理行きたくもないのにトイレに行ったんだけど、やっぱほんの少ししか出なかった。。しかも、色を見ると引っかかりやすい色をしている(汗)やば~いんですけど。

次はレントゲン検査。あれ受けるとき、必ず「ああ、今、わたしの身体の中にX線が通り抜けたんだわ」と思って複雑な気分になるんだけど。やはり「放射能」に対して敏感にならざるを得ないのは、わたしが被爆二世だからか??そりゃ、もちろん、検査で受ける被爆よりも天然被爆の方が数値は高いことは知ってるけどね。頭がやっぱりついていかないのさ。。

最後に指定医の診断。ここでも「オンライン予約の方です」って言われた。
指定医は、わたしの主治医の診断書を見ながら「鬱の薬は入ってませんね」と言ったので「そうです。それに、そこにあるもの全て飲んでません」って答えたよ、全く。で、上半身裸になって、聴診器当てられて、内臓の方を触られて「どこか痛いところはないですか」って聞かれたので「いいえ、ないです」って答えた。んで後ろ向きになって背中見せろと言われたので、ここでも聴診器を当てられるのかと思ったら、見ただけで「はい、いいです」って言われた。ええと、なんのために背中を見たんだろう????

で、それから本格的な診断が行われるのかと思った。が「じゃあもう終わりです」って言われて、、「えーー?」みたいな感じ。もうちょっと、うつのことを聞かれると思ったので、あれこれ考えてたのにぃ。。

「自動精算機があるので、そこでお金を払って下さい」って言われて、診察カードを中に入れたら。。なんと、18,900円!!!!@@;
いや~、マイミクさんに健康診断料のことを指摘されて、それからすぐにお金を下ろしに行ったんだけど、わたしは清水の舞台から飛び降りたつもりで2万円下ろそうと思ってたのよね。でも、下ろしに行く前に彼女に「いくらくらい下ろせばいい~?」って聞いたら「ちょっと多めに下ろしておいたら?」って言われて、3万円下ろしたんだが、、正解だったというか、なんというか。。

留学する前にも金がめちゃくちゃかかる、というのが、わたしの印象。
ってーか、これで学生ビザが下りなかったらどーすんだろ。指定医の診断のときに「レントゲンは異常なしです」って言われたんだけど、尿検査の結果は言われなかったのよね。それが気にかかるわー。
11:19 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-06 Fri , 2007
疲れた~
留学前でなんやかや、忙しい。
昨日は、健康診断を受ける際に持っていく書類について、書き込みをした。
また、英語読まされるし、書かされるし。。orz
もう、前にどうやって書いたか忘れちゃったよってな感じで、キーキー言いながら書類を書いていた。

夜はなぜか、今年「立春大吉」のハガキを出した人の名簿の整理。
住所録作ってたら、住所が分からない人がいて「そういや、メールで教えてもらったっけ」と思って、過去のメールを探していた。そしたら、そいつと連絡を取りたくなって、メールした。あ、彼女は小学校のときの友だちね。実は彼女は今、妊娠してて、どうなったかな~とも思ってたのだ。

で、メールして「こっちは8月22日からシドニーだよー」って書いたら、ちょうど、その頃は子供生まれてるかも知れないって。。んで、彼女から「将来の目標があって楽しそう」って言われたんで「そっちだって、これから子供育てるから楽しみじゃん!」って言ったら「そうなんだよ!!きっと大変なことも多いだろうけど」って言われた。彼女は、子供がすごく好きだからね。

彼女は結婚直後にダンナの転勤でアメリカに7年住んでいた。なので「そういえばさー、1年行ったら、英語、話せるようになる?」と言ったら、いろいろアドバイスをくれた。1年なんか、あっという間なんだってさ。。「とにかく外に出て友達を作ること」って言われた。わたしは、最初の3ヶ月くらいで取り敢えず英語に慣れて、現地のLGBTの団体に顔出したりしてみようかなと思ってたけど、彼女によると「話せなくてもいいから顔を出せ」とのこと。うひゃ、なかなか厳しいね。。つーか、向こうの現地情報が全く分からないよ。。ま、それは向こうに行って考えよ。
12:24 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-05 Thu , 2007
8,000円
昨日は病院に行ってきた。
前にも書いたけど、学生ビザを取るためには、健康診断が必要で、大使館指定の病院じゃないとダメなんだそうだ。で、病院に健康診断の予約をしたときに「うつ病だったら、主治医の診断書を持ってきてください」と言われたので、どうせ今度、診断の日が来るし、その日までに書いてもらおうと思って、月曜日に「学生ビザ取得のための健康診断のために、診断書が必要なので、水曜日の診察までに書いて下さい」って頼んでおいたんだけど、、昨日行ったら、主治医は診断書のことは知っていたみたいだが、まさか昨日取りに来るとは思ってなかったようで、まだ書いてなかった。。orz

少なくとも、間、2日間はあったんだからさ、そんでこっちも余裕を持って先に言ってたから、主治医には「そうよね」って言われたんだけどさ!!

んでもって、話はそれだけで終わり、今の状態も何も説明のないまま「じゃ、薬は出しておきますから」で終わってしまった!!ちょっと、なんなのよ。薬、減らす気ないのかしら??と思いつつ、現に今は、少しずつ薬、減らしてるんだけど、自主的に。だって、オーストラリアに行ったら、うつに対しての保険は利かないんだもの(既疾患ってことで)。その他は利くけど。

なので、現在は、マイスリー10mg、ロヒプノール2mg、ユーロジン2mg、アタラックス-P25mg、そしてプルセニド12mg(これは下剤)が処方されてるけど、実はずっと前からマイスリーは半分にして飲んでるし、2週間くらい前からアタラックス-Pは飲んでない。んで、昨日からユーロジンも半分にした。けど、止めても全く変わらない。彼女によると、ベッドに入るとすぐに寝てしまうそうだって、わたしもすぐ記憶がなくなるんだけど(^^;なんだか、わたしが寝る前に、彼女は「もう眠いの?」と声を掛けるらしいんだけど、そのときには「まだ眠くない」って答えているらしいが、わたしには全く記憶がない!!(爆)

んで、診察が終わり、主治医が診断書を書くまでずっと待ってた。。んで、診断書代が、なんと8,000円だった!えーーー!「自立支援法」のときの診断書は5,250円だったのに!?んで、この「自立支援法」、実は7月末で切れる。なので、8月になったら3割負担になるんだけど。。(どうせ、1年以上、シドニーに行ってるので、わざわざ継続する必要がない)なんだかなー。もう、金かかりまくり。。orz
貯金、もう残ってません、みたいな。。
13:19 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-30 Sat , 2007
留学の準備が着々と進んでます。。
昨日は久々、家にいた。
といっても、結局は留学の準備をしてたんだけどね。

学校への支払いはこないだ済ませて来ちゃったので、そこから入学許可書が届いた。それからは学生ビザの申請。この申請、エージェントの方から「自分でしますか、それともこちらでしますか?」と聞かれたので、どうせ、何事も経験だよ、と思い「自分でしますぅ~」って言ったのだが。。

もーねー。めっちゃ面倒くさいの!!
ネット上で申請できるのだが、取り敢えず、パスポート番号書けとか住所書けとかそんなのはだいたい分かるのね。だけど、健康診断のところで、いろいろと質問があって、持病があるかだの、入院したことはあるかだの、精神的な病にかかってるかだの、酒は飲むかだの、タバコは吸うかだの、ヤクやってるかだの。。これが全て英語で書いてあるのね。

わたしはまだ、うつ病で医者にかかってるということになっている(本人はもう治ったと思ってるけど)ので、それを書かなくちゃならなくて、それは、彼女に頼んだ(^^;「なんて書けばいい?」って言われたから「2001年に4ヶ月入院した」だの「うつ病だけど、もう抗うつ剤は飲んでない」だの。

でも、どう書いてもエラーが出る。なので、エージェントさんにメール。「このような質問に対して、こう答えたらエラーが出てきたんですけど」って。それがさぁ。質問内容や答えた質問について、コピペして貼ろうと思ったら、コピーできないでやんの!そりゃ、セキュリティーかかってるからかもしれないけど、書けねーよ、そんなの。。

夜になってエージェントさんから「こうやって書いてみて下さい」と指摘のメールが。わたしは画面をそのままにしてたので、それに書き加えて送ったら、今度は時間切れエラー。はいはい。もう一回読んで答えましたよ。。そうしたら成功したけど。しかし、あれだけ訳の分からない病名を並べて、あれを全部読めて全部書けたら、もう留学しなくていいんじゃないかと思うほどだった。。あ、もちろん、エージェントさんから「こういう質問が書いてあります」というマニュアルはもらっていたんだが、めんどくさくてほとんど読んでなかったのよね。。っていうか、直接の英文を読むのと、マニュアル読むの、どっちがめんどくさいんだろう?英文は、全て読まなくても、なんとなーく言ってることは分かるのよね。。んで、分からないところや英文は全部、彼女に頼む、と(爆)。

んで、一応、ビザ申請が出来たので、今度は健康診断を受けに行かなくちゃいけないってことで、さっき電話したんだけど、うつ病で病院通ってるってことで、主治医の診断書が必要なんだってさ。。あー、めんどくさい。診断書書いてもらうのにはまた金がかかるし。。しかも、健康診断には証明写真が必要だそうで。それも撮って来なきゃ。

わたしは非常に「いらち」なので、出来れば早めに健康診断を受けたかったのだが、主治医の診断書がいるということで。。

しかし、聞いてみたら、健康診断に血液検査はいらないそうだ。ということは、ラッキー!採血しなくて済むーー!\(^0^)/

もう、これだけが嬉しかったと言えば嬉しかったというか。
早くて続き終えて清々したい。。

しかし、長期のビザ(学生ビザのみなのかしら)を取るときは、酒飲んだりタバコ吸ったりしない人じゃないといけないのかしら、オーストラリア。わたしゃ、酒飲むけど、そこに書く答えが1日当たりって書いてあって、1日当たりに換算すると、0.00001mlくらいにしかならないんじゃないかと思って「飲みません」と答えたわたし。だって、飲むのって数ヶ月に1回、それもリットル単位じゃないもん、ワインだし。せいぜい1回飲んで、フルボトル2人で空けるかどうかなのに。。あ、それに今は睡眠剤を飲んでいるので、一応「飲まない」って答えておかなきゃ、みたいな(^^;。いえいえ、これまで3年間、1滴も飲んでなかったんだから、ほとんど「飲まない」に近いわよね。

しかし、タバコ吸う本数聞いて、何をどう判断するんだろう??
謎だ。
11:10 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-27 Wed , 2007
傷害事件を起こしそうな顔
昨日は、留学関係の書類を送ろうと思ったのと、毎朝食べてる「ピーナッツバター」(無糖)がなくなってしまったので、新宿まで行ってきた。

無糖のピーナッツバターって、売ってるところがほとんどなくなっちゃって、近辺だと新宿になっちゃうのだ。で、留学関係の書類は、パスポート等のコピーだったから、行く途中でコピーして、と思ってパスポートも持って行った。

目指すは新宿郵便局。その前にどこかでコピーするコンビニがないかしら、と思って探し回った挙げ句、あるコンビニでコピーすることができた。そこから新宿郵便局は目の前。無事に用を済ませて、郵便局を出たはいいが、入ったところと出たところが違ってたみたいで、一瞬「あれ、ここはどこ?」ってな感じでちょっと躊躇してしまった。

それでキョロキョロしていたのが挙動不審だと思われたのかどうか知らないが、ヨドバシカメラと高速バスセンターのところで、警官に呼び止められた。警官は最敬礼しながらも(警官の敬礼って、どっちかというと陸軍式じゃなくて海軍式なのだなあとか、そんな変なことも思ってたりしたが)、「最近、この辺で傷害事件が増えていますので、持ち物検査にご協力願っています。かばんの中身を見せていただいてもよろしいでしょうか」と言われたものの。。それってさぁ。結局は「アンタは傷害事件起こしそうな顔してるから、持ち物見せろ」って言ってるのと同じことじゃん!

ああ、そうですか。わたしゃ、善良な小市民なんですけどね。と思いつつ腑が煮えくりかえる思いをして、かばんの中身を見せた。パスポートは当然入ってるわな。パスポートのコピー取ったんだから。そうしたら「海外旅行に行かれるんですか?」と言われたので「8月からシドニーに留学するんですが(なにか?←これはわたしの心の中で(苦笑。だって小市民だもん)」と言ったら急に態度を変えやがった。

そのときわたしはちょうど「定規」も持っていたので「定規も持ってますが(なにか?←同上)」と定規を見せつけた。警官はもういいですって顔をして「ご協力ありがとうございました」と言ってわたしを解放した。

むかつくむかつくむかつく!!!こんな善良な小市民が傷害事件を起こすように見えるのか!!!!(怒)

ってわけで、相当腹を立てている。あれってどういう基準で呼び止めてるんだろうね。もし、あそこでわたしがカッターナイフを持っていたら、どうなってたんだろうね??

帰りに最寄り駅で回数券を買った。そうしたら、10円、多くおつりが出てきた。
「10円なんか多くもらう理由がないもんね」と思って、駅の窓口に行って「券売機で回数券を買ったら10円多くおつりが出てきました」って駅員に渡してきた。10円でも、別に自分が働いたわけでもないのに、もらう理由はないでしょ。そういうお金って気持ち悪いじゃん。

「あーあ、こんな善良な一市民なのにねえ。。」と思いながら、家路についたのでした。

一体、わたし、傷害事件を起こしそうな顔をしてるんだろうか???
その点だけが疑問。
11:51 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
05-15 Tue , 2007
マニキュア買った
00f342e8.JPG昨日、所用があり、楽器を持って新大久保へ。ええ、あそこです(爆)
ちょいと買いたいものがあったのと、無料レッスンを受けられる券を持っていたので「使わにゃ損」と思いまして。
たった30分の無料レッスンだったけど、大変参考になりました。もうこの際、聞きたいことはなんでも聞いて来ちゃった(^^;
レッスンが終わったあと、再び楽器屋に行ったんですが、そこでいろいろと気になることをここでも聞きまくり。(閉店時間過ぎてたのに!)
お恥ずかしながら、手入れが不十分だったためにF管の部分が腐食し始めていて、、どうにかならんもんかな、と思ってたんですが、お店の人に「取り敢えず透明なマニキュアを塗ればこれ以上腐食は進行しません」と言われたので、帰りに早速、薬局へ。

なんか薬局の化粧品売り場に行くと、ドキドキしたわ(笑)薬局で化粧品売り場になんか行ったことないしー。
マニキュア売り場はすぐに分かったのだが、透明な色が見あたらない。。仕方がないのでそこら辺にいた店員さんに「透明なマニキュアが欲しいんですけど」と言う。そうしたら「これです」って出してくれたものが、、うーん。どう見ても透明に見えないんだけど??

「これ、本当に透明ですか?」って聞いたら店員さんが「じゃ、塗ってみます?」と。「あ、いえ。爪に塗るんじゃなくて楽器に。。(もごもご)」と言ったら店員さんは「?」な顔をしていた。

帰って早速、楽器にマニキュアを塗る。最初はとても違和感があったが、なんかこの臭い(におい)とこの感触って、、プラモデル作りの塗装に似ている!と思い出した。

わたしのプラモデル作りの遍歴は、戦車→ガンプラ→車→バイク、って感じだったんだけど、ガンプラの時に塗装することを覚え、そのときはしこしこと手で塗ってたんだよな。あるとき「ザク」の塗装をしているときに、窓を閉めたまま塗装していたので、途中から強烈な頭痛に襲われた。それ以来、ちゃんと窓を開けてから塗装するようにしたんだけど、そうすると今度はあの臭いがだんだん「あー、いい匂い」と感じられるようになって。。「ヤバヤバ」と(笑)

ちなみにガンプラを作っているときに、パテと耐水ペーパーを使うことを覚え、バイクの時は塗装はスプレーを使っていた。あらやだ、割とヲタクっぽいわw

薬局でマニキュアを買ってたら「そーいや、Iバウワーが某デパートで『ババア』(←オイ)やってんなー」と思い出し、帰りに寄ることに。ところが、寄ってみたら、、もう閉店していた!!がーん。せっかくボサボサの頭を見てもらおうと思ってたのにぃ(爆)

マニキュアを買うのは、生まれて初めて。ただし、それを落とす「リムーバー」はもうずっと前から持っていた。母にその「リムーバー」を発見された際に「なんでこんなものを持ってるの!!」って言われたんだけど、、持ってちゃおかしいか?(笑)

ただ、なんでそれを持ってたかというと、ハサミでよくテープ類を切っていたので、テープに付いてる粘着物質がハサミに付くのね。それを取るために「リムーバー」を買っていたのだ。

そういや高校時代の文化祭のときに、風船ガムを膨らましていたら、予想外に膨らんじゃって、メガネにガムがくっついて、、仕方なく化学室に駆け込んだなあ(苦笑)

しかし、マニキュア、買ったはいいが、もう使わないんですけど。。あのとき、薬局で「付けてみます?」って言われたときにさっさと楽器に塗ってくればよかった。。945円中、多分、2円くらいしか使ってないんじゃないか?(爆)

あ、そうそう。今日の朝日新聞に尾辻さんのことが載ってましたね。民主党の公認が取れたとか。尾辻かな子サポーターサイトにも載ってました(2008年6月現在、この記事は既にありません)。

【追記】シドニー行きの飛行機が取れました。8月22日出発です。よって本日から、ブログの題名を「ろんちゃんの眠々日記」から「ろんちゃんの留学前日記」に変更します。
14:18 | シドニー留学前のこと(2007.6~8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX