11-08 Thu , 2007
寒い。。。
よく分かんないけど、最近毎日雨が降ってすごく寒い。今日も朝から雨が降っている。天気予報を見ると、今日の最高気温は19度で最低気温は14度。これって、、今の日本の気温並み?えーと、シドニーってこれから夏になるんだよね??この時期っていつもこんなに寒いのだろうか?

わたしはこの時期、ここにいるのは初めてだから、これが即「異常気象だー!」とは言わない。てーか、わたしはどっちかというと「地球温暖化なんかウソだ」って思ってる方だから、毎年毎年日本の夏が暑くても、別に「地球温暖化のせいだー」とは思わない。異常気象なんてものは、30年に一度起こるか起こらないかの現象を言うのであって(注:異常気象についての厳密な定義はないはず)、毎年毎年「この夏は暑いので異常気象」ってのはおかしいと思っている。結局なんでも「地球温暖化」にしたいのは、そうしないとこれ以上経済の発展をどこに持っていっていいのか分からないからなんだよな~ってわたしは思ってるけど。「地球温暖化」してるとしたら、一番いいのは、過去の生活に戻ること。生活を維持したままで地球温暖化ガス(決して二酸化炭素だけでないことをお忘れなく。水蒸気だって立派な地球温暖化ガスのうちの一つだ。しかも二酸化炭素以上に温暖化の大きな要素を持っているらしいっすよ。まぁこれは「地球温暖化反対派」の意見ですけどね)を減らそうたって、そうはうまく問屋がおろすはずはあるまい。

そういう点で、ここはクーラーもなく、しかもヒーターもなく(買えばあるけど)、地球温暖化に危惧を唱えている人にとっては「こーやって暮らせよ」みたいな環境だ。わたしは夏は相当暑くてもクーラーなしでやっていける自信があるから、別になんともないけど、冬はつらいだろうな。。日本でも夏、クーラーをみな使わなかったら、相当気温が下がるはずだ。特に外気温ね。室内の温度を下げる代わりに室外機で熱を排出してるんだもの。。外気温はそれでいくらか上がっているはずだ。

ってわけで話が逸れた。

今のわたしの身体の状況は、ほとんど変わりがなく、はっきりいって気が滅入っている。なんで治らないのかと思うと自分に腹が立つ。こんなに休んでやってるのにーとか、早く身体の中の鉄分が増えろよ、とか。食欲はものすごく旺盛で、異常と思われるほど。毎日肉が食いたくてたまらない。夜食べても寝る前にお腹が空くので、昨日は寝る前にカップラーメンを、夜中にバナナを食べた。確か、宮崎ルパンの傑作(とわたしは思っている)「カリオストロの城」というアニメ映画で、ルパンが負傷後に「血が足りない」と言って「肉だ、肉だ、肉を持ってこい」と言ってめちゃくちゃ食べるシーンがあるが、まさにあれと同じ。ってわけで、彼女には毎日肉を食べさせてもらっている。野菜も食べている。なのに、状況はなーんにも変わってない。ああ、もういやだ。わたしの身体。

救急病院に行ったときの請求書は133ドルで、血液検査を受けたときの請求書は100ドルだった。これも支払わないといけないし、日本に帰ってから病院に行くとなれば、また金がかかる。しかも理学療法士のところにいった時の費用は、あとで保険会社に請求すればある程度戻ってくると言う話だったのに、メールしたら「理学療法は保険が適応されません」というメールが戻ってきて、ホント、金ばっかかかる、この身体。。いい加減にしてくれ。同じ金を使うなら、もっと有効に使いたいよ、ホントに全く。

この寒さはどうやらわたしたちが日本に帰国する頃まで続くらしい。
寒いと身体の状態がよくないので、本当にイライラしている。PCを使うことが、最も腕の負担になることは分かってるんだけど(キーボードを打つと途端に指がしびれてくるので)、気分がイライラして書かずにはいられなかった。

夜は眠れたり眠れなかったりしているが、最近は寝るとき、彼女と接触(やらしい意味ではなくてよ)しながら寝ると眠れることが分かってきた。おかげで昨日の昼間と今日の夜はよく眠れた。彼女には非常に感謝している。

------------------

補足です。

日本の「平年気温」というのは、過去30年間の平均気温を平年気温にしてるんだけど(最近、平均気温は新しく変わったばかりのはず)、最高気温はほとんど変わっていないのにかかわらず、最低気温は少しずつ上昇してます。それは事実です。これが「地球温暖化している」と言われている所以でもあります。が、どっちにしろ「地球温暖化」って地球規模で見なければ、何とも言えないような気がするんだけど。。
よく言われるのは、北極の氷が溶け出して、海面上昇しているって話だけど、一方では海面は全く上昇していないって言うデ-タもあるし(ここ、オーストラリア政府がツバルの海面上昇についてのデータを出している)、でも、こないだのAPECではハワードは京都議定書後の対応についての対応について話していたし(オーストラリアは京都議定書に署名していないにもかかわらず)、地球温暖化問題については、政治色プンプンで、科学デ-タの都合のいいところだけ切り取って、賛成派も反対派も議論している部分があると思うし、わたしゃ、正直、なにに賛同していいのかよく分からないのが実情なのですわ。。だから安易に「地球温暖化」について危惧したくないってのがあります。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

07:40 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-03 Sat , 2007
けえかほおこく
ってわたしは「アルジャーノンに花束を」のファンではないんだけど(笑)

彼女が来てから本当に助かっています。
だけど、よく人が助けに来て急にヘナヘナなるってのはちょっとウソじゃないかなとか思ったり。わたしの場合、最後の方は「倒れちゃいけない、倒れちゃいけない」って常に思ってたから、風呂も何日も入れなかったし、食事は座って食べられないから立って食べてたし、眠れなかったし、そういう生活を続けていると精神がいくら「もう平気」と思っても身体のどこかがついていかなくて、彼女が来てからもしばらく身体の震えが止まらなくて困りました。2日後にやっとちょっとホッとできたかもって思えたかな。

で、彼女が来た翌日にクリニックに行って精密検査の結果を聞いてきました。貧血は貧血なんだけど、身体の中の鉄分の蓄えがほとんどない状態なんだそうです。なので、鉄分を飲んでいても、まずそっちの方にいくので、身体の状態の改善は2週間以上かかるとか。それを聞いてとても落ち込みました。彼女がいる間、楽しいことが出来ないじゃん。。。

医者は2ヶ月でこのような状態になったのが気になると言うことで、どこかから出血してるんではと言う話でしたが、まぁそれは、日本に帰ってから調べます。

この数日間は、医者の処方された「ジアゼパム5mg」(これって、日本で言う「セルシン」のことらしい)を飲むと緊張が緩和されると言うことで、眠りたいときには1錠飲んでます。確かにこれを飲むとふっと眠くなったりします。でもなかなか腕の痛みを主とする肩のつりや噛み合わせの違和感などの症状は緩和されなくて、やっぱり一日中不快です。

帰国まであと約1週間、彼女とのんびり過ごしたいと思ってます。
まぁ、ちょっとは楽しいこともするつもりですけどね。。なんとしてもここにいる間にビアンエロDVDを買うのだーーーー!!!!!!!身体は弱ってても、性欲は衰えてません(爆)

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

10:53 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-29 Mon , 2007
検査の結果
血液検査の結果が出た。どうやら極度の貧血状態らしい。
ただ、数値は精密検査に回したとかで、その回答は明日の夕方出るそうだ、ってもう検査結果待ちは待ちくたびれた。

確かにわたしはもともと貧血気味で、入社時の健康診断の時に「貧血」で引っかかって、その年の健康診断で無理矢理、血液検査を受けさせられた(うちの会社、35歳までは血液検査はオプションなので、血を抜かれるのが大嫌いなわたしはいつも拒否していた(^^;)。そのときは入社時よりも数値がよくなってて正常範囲の最低限ギリギリくらいになってたから、それ以上深く追及はされなかったけど。

で、極度の貧血状態だと、こういう状態になるらしい。しかも尾籠な話で恐縮だが、今日からお腹が痛くて痛くて、腸の中ぜーんぶない、もう出ないよってのに、そんでも出そうとする。まさに踏んだり蹴ったり状態で、もうめちゃくちゃ。わやです、わや。その話も医者にしたら、貧血状態ではそういう状態にもなります、とのこと。

「貧血ですかー、確かにわたし、貧血状態なんですよね、もともと」と言うと「出血箇所はどこですか?」と聞かれ「え?」みたいな感じ。。おめー、月に一回、子宮の中から出ますとか答えさせたいのかよ。。。??それともまさか「今、脳の中から出てるみたいです」と答えればよかったかしら、、(もうヤケクソ)

よく考えてみると、うちは祖母(現在91歳)も若いときにくも膜下出血で危ういところ手術で生きながらえているし、叔母(父の妹)も去年、脳疾患で手術している。ということは、わたしもその血を十分に受け継いでいるってことで、そのことは気をつけなければならないんだけど。。(って脳疾患って一体、どうやって気をつければいいのか?)まー、そのことを今考えても仕方がないので、それは日本に帰ってから。

「取り敢えず、飛行機に乗れる状態にしてください」と言ってあるので、医者に行って鉄分の薬を処方してもらった。ただし、数値はまだ出ていないので、飲む量はまだこれから決めるらしい。取り敢えず1日2錠だそうだ。が、翌朝からって言われたけどもう待てないのでさっき、夕食時に1錠飲んじゃった。だって、もう身体がしびれて痛くて眠れないんだもん。。

でもさ、わたし、ステイ先は確かに肉が嫌いなところで、あまり肉食べなかったけど、一人になってからは毎日のように肉食いまくってるんだけどなあ~?肉食っただけじゃ貧血は解消されないのかしらん。。レバーは食ってないけど。

あとは「糖も高いですけど」と言われたが、うちの家系は糖尿の人いないし、それにまだ若いからその可能性は少ないでしょうと言われた。あと、そういえば、ここに来て風邪を引いたときに行ったクリニック(とんでもないところね)で、尿検査をしたときに糖は出てなくて、逆に血液が出てるって言われたんだよね。まぁ、尿検査で血液が出ることはやはりわたしにとってはしょっちゅうなことだから(学生時代からよーく引っかかってて、精密検査すると異常がないのよね。。)、心配はしてないんだけど。あ、もしかして、出血部位は尿です、とか言えばよかったのかな??(ウソ)

今は「ただの貧血状態」であることを望む。。これで症状が改善されなかったら、一体、なんなんだよ。。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

17:29 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-28 Sun , 2007
ついに救急病院に
どうも我慢できなくて、救急外来に行ってきた。けど「緊急事態じゃないからまず検査しろ」と言って帰された。困ったのは、100から7ずつ引いて言えと言われたんだけど、まず、日本語で考えて、英語に数字を直して、それからまた日本語で考えて、それを英語に直したので、頭の中が混乱して困った。

しかし、緊急事態じゃないけど、頭のてっぺんからしびれがきてもうどうしようもない。頭蓋骨の中は空洞感があって、脳が圧迫される感じがするし。。本当に気分が悪い。出された薬は「強すぎるからもう飲んではいけない」と言われた。ホント、あのクリニック、とんでもないところだったらしい。っていうか、最初からもっと違う医者に行けばよかったかも。。今考えてももう遅いが。

今日からシドニーは夏時間で、日本との時差が2時間になった。要するに今は、もう日付が変わって29日午前0時ちょっと過ぎである。

彼女と会えるまであと2日か。。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

22:06 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-27 Sat , 2007
なんてこった。。
日本のエージェントさんから「どこのクリニックに行ってますか?」とメールで聞かれ「○○です」と答えたら「個人的にそこはオススメできません」と言われ、今日、別のクリニックに行ってきた。

そうしたら、、「その症状は風邪の菌が入ったとは考えにくいです。だいたい、期間が相当経っていますから」と言われ「今は何とも言えません。月曜日の夕方までお時間を下さい」と言われてしまった。「来月の11日に日本に帰国することになってるんですが、最低でも飛行機に乗って帰れるようにしてください」と頼むには頼んだが、、「ご家族の中で免疫系の病気にかかっている人はいませんか?」と言われ「免疫系ってなんですか?」と聞いたら「膠原病とか。。」と言われ「さぁ、聞いたことないですが」と答える。そうしたら「もしかしたら、脳神経に問題があるかも知れません」と言われ、愕然としている。

今、処方されている薬についても「1日50mgは強すぎます。もうその薬を飲んで3日目ですよね?これだけ飲んで効かないんだったら、効かないと思います。そしてわたしだったらその半分しか出しません」と言われ。。なんなんだよ、もう!!!

取り敢えず血液検査だけは受けてきて、本当にウイルスによるものか免疫系の病気でないかどうかはチェックしているが、その検査の結果も月曜日の夕方になるそうだ。しかも異常がなかったら、何も答えてくれないとか。ただ、治療方針がどうなるかは夕方に連絡があるみたいなので、それを待つのみ。そして学校への診断書も書いてもらった。30日まで取り敢えず休めるのかな。前のクリニックはここまではしてもらえなかったけど。

そうそう、日本の滞在期間を1ヶ月に延長することにした。ただ、本当に1ヶ月でよくなるのかどうかは全然分からない。

もう、涙も出ない。ただ時間が過ぎるのを待つのみ。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

14:48 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-26 Fri , 2007
彼女が
彼女が心配してくれて、急遽31日に来てくれることになった。
本当に感謝している。
とともに自分が情けない。

自分をよく知っている友達からは以前から「ろんたこって、見かけと比べて実は身体が弱いんだよね」と何回か言われたことがある。自分はそうなりたくないのに、知らないのにそういう状態になる。「病は気から」っていうけど、わたしって精神力が弱いのだろうか。精神力が弱いから病気になるのだろうか。

こんな自分がいやになる。

腕の方は、寝ていると少し軽減されるが、起き上がるとやはり変わらない、という状態が続いている。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

17:38 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-25 Thu , 2007
診察の結果
今日、クリニックに行ってきたんだけど、診察の結果「風邪の菌が腕の神経に入っているかも知れない」って言われて、これからしばらくステロイドを飲むことになった。5日してよくならなければ、今度は神経の専門医のところに行くそうだ。

というか、最近、指数関数的に悪くなっていってるのに、この薬が効かなくてしかも5日後にはどうなってるかなんて、予想だにつかない。誰か、助けてくれ~!!!!本当に神経まで参ってしまいそう。。

座ると5分も持たないことも判明したし。今のわたしは飛行機に乗れない(嘆)

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

17:29 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-24 Wed , 2007
人はパンのみにて生きるにあらず
たまにはご飯もね、というのはよく言われることですけど(笑)

今日は学校に行ったんだけど、もう背中から何から痛くて、途中で早退してしまった。今、この状態で学校に通うのはもう無理。で、もう早く日本に帰りたくて帰りたくて仕方がないんだけど(散々、彼女に泣き言言いました)どうしてもあと10日、こちらで待つことに決めたのは、こっちで彼女とエロビアンDVDが見たいから(爆)

エロはわたしにとって、我慢の限界を超えさせるものなのかも知れないとつくづく思う。。この腕では多分、何もできないでしょうけど(苦笑)

で、取り敢えず、明日、また医者に行くことにしました。ホントは金がかかるからいやなんだけどね。。でも行かないともちそうにないし。。

わたしの身体、あと10日もってくれ。。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

15:29 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-23 Tue , 2007
あと11日
彼女がこっちに来るまであと11日。
そのあと、11月11日から2週間ばかり、わたしは日本に帰る。
というのも、腕が治らないばかりか余計ひどくなってきて、生活に支障が出るようになってきてしまった。ま、PCやってるのが一番身体によくないような気はするんだけど。机に座って勉強することはおろか、寝ころんで本を読むのにも今は厳しい。腕のみならず肩や首、あとはなぜか頭の中まで変な気分がする。もう我慢も限界だ。

しかし、頑張れない自分が悔しい。
世の中に頑張っている人はたくさんいるのに、なんで自分は頑張れないんだろうと思う。

とにかくあと11日。それから彼女が来たら少しは楽になるだろう、精神的にも。

というか、今、ようやく精神的な緊張が治まってきたのか、どんどん疲れが表に出てきて、身体自体が全く動かない。情けなく思う。歳だからかなあ。取り敢えずあと11日、だましだましなんとかやっていくしかない。

日本に帰ったら、腕を見てもらうための病院と、あとはこっちでは眠れないので、睡眠剤を処方してもらうために、いつも通っていた病院、あとはいろいろとやりたいことがある。2週間で一応、治まってくれればよいが、、、

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

14:40 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-11 Thu , 2007
事の顛末を。。
昨日の日記、あまりにも事の顛末を書かなさすぎたので(書くどころではなかったんだけど)、補足をば。

腕、というか、初めは腕の関節のひじから下の、筋肉が一番盛り上がっているところが凝ってるなあと随分前から感じてたんだけど、そのままにしてたら、9月のちょうどネットが繋がった辺りから、急に痛みと火照りとそれから親指にかけてのしびれ(といっても、本当にしびれているんじゃなくて、なんていうか、表面だけしびれている感じ)がしてきて、で、そのうちそれが上腕部に広がり、肩や首にまで広がったんで「これはヤバイ」と思って、こちらのクリニック(こちらは「病院」=「hospital」じゃなくて、最初はオールマイティーな「クリニック」=「clinic」に行くそうな)に既に先週の火曜日に行ってきて、そこで抗炎剤と鎮痛剤を処方されて、腕に塗ったり薬を飲んだりしてたんだけど、それが全く効かなかったのよね。そこはもちろん、日本語の通じるクリニックです。英語で上のようなことは到底説明できません(^^;

で、そこで「骨には異常はないみたいですね。ただ、これでよくならなかったらまた来てください」と言われたので、今週の月曜日に行ってきたのだ。そのときに既に首に掛けて痛くなっていたので「もしかしたら、どこかの神経が圧迫されているかも知れないので、MRIを撮った方がいいかもしれないけど、その前に、理学療法士を紹介するから、そこに行ってもまだダメな場合はまた来てください」と言われ、その足ですぐに理学療法士のところに行って予約を取ってきたのだが、なんせこっちは学校に通っているもので、先方との都合が会わず、来週の月曜日になってしまった。

医者には前に出した鎮痛剤が全く効かないと言ったので、今度は「これは強い薬です」という薬を出されて、月曜の夕食後に飲んだんだけど、これがまた、本当に強い薬で。。頭がクラクラして、気分は悪くなるわ、眠くなるわですごい有様だったのに、症状は全く改善せず。ここで「あれ、おかしいな」と思い始めた。

で、翌日は眠れないわ、腕や首や肩が痛いわで、もうグジャグジャで、それで日本でわたしが通っている整体院(と言えばいいのか。実はちょっと違うんだけどね。口では説明できない(^^;)に彼女から電話してもらったのね。そこ、実は彼女の知り合いで(とは言っても、先生は2人の関係は知らず(^^;)、遠距離時代、わたしは野球の見過ぎで座骨神経痛になったんだけど、そこにずっとお世話になっていたのだ。

そこの先生はすんごい人で、例えば「右向いて、左向いて。はい、どっちが向きにくいですか」「右です」「ぽき(首の骨(じゃないらしいけど、本当は)一本鳴らす音)」「はい、今度はどうですか」「@@;」って感じで、ホント、すんごい技を持っている人なのだ。日本広しと言っても、そうそうお目にかかれる先生じゃなくて。。ええ、わたしはその人をすごく信頼してるんだけど。日本を離れる前に身体の調整としてでも行っておけばよかったと今はすんごく後悔している。

彼女には詳しく説明してもらった。上に言ったことの他、最近は骨と骨との筋肉が収縮している感じがすること、そのためか絶えず関節(手首やひじ、肩)の骨がぽきぽき鳴ること、前にならえして、親指から肩に掛けて一直線に痛みやしびれがあること、等々。そうしたら、彼女から電話がかかってきて「それって、腕が攣ってるんだって」と言われた。わたし、思わず「つる??腕ってつるわけ?」と聞いたら、稀にそういう患者が来るらしい。で、対処法としては、取り敢えず、腕の一番盛り上がっている筋肉を15分アイシングする、肩を15分アイシングする。これを2時間おきにやれってことだった。本当は運動もあるらしいんだけど、それは口では言えないので、取り敢えずこれはやって欲しい、そして、帰ってきたらすぐこっちに来るようにって言われたので「彼女は1年間日本に帰ってきません」と答えたそうな。

で、取り敢えずわたしも直接電話してみた。そのときにまたいろいろ付け加えたんだけど、考えられる可能性は3つくらいあるが、これは(ゴメン、わたしは忘れた。専門家じゃないもんで)最初、首から来て腕に下りてくるとか、いろいろ言われて、それで一番考えられるのは、やっぱり腕のつりでしょう、と言われた。確かにそう言われると、筋肉が収縮している感じがするのって、そういうことだったのかとか、鎮痛剤が全く効かなかったよな、とか、手を反り返らせると気持ちがよかったよな、とかいろいろ当てはまったりする。。で「例えば、正座して立ってもしばらく足がしびれているでしょう。それと同じで、神経が圧迫されると元に戻りにくくなるので、しばらくアイシングを続けてくれ」と言われ「どのくらいみればいいんでしょうか」と言ったら「まぁ、2週間ですね」とのこと。そうそう、あとは肩の関節を前と後ろ、無理しない程度に回せとも言ってたな。

あとは「足も攣ってしょうがない」と言ったら、腰湯をしてみてくれと言われた。あとはアキレス腱のばし。

ホストの人に言ったんだけど、信じてくれなくて。「腕がつるなんて聞いたことがない」と言われる。ってわたしだってそんなの聞いたことがないよ!でも、わたしはその人を信頼してるから「やってみる」と言ったら、すげー変な目で見られて。。仕方がない。彼がどんなにすごい技を持っているか、わたしには説明しようがない。。けど、体調がよくないときにこういうことを言われるととても気分が悪い。

一昨日と昨日、やってみて、はい、完全に首から肩に掛けては治まった、痛みが。まだ筋肉は張ってるけど。なんかね、昨日冷やしてから少し寝ていたら、肩の筋肉がぷるぷる震えたり、上腕部の筋肉が動いたりしてたのよね。。というので、これはちょっと続けてみる価値はあるかも、と思っている。もっとも、痛みが始まった部分はまだまだ痛くて、無理は出来ないけど。

腰湯も一昨日と昨日やってみたら、なぜか寝汗をかくようになって、寝汗っていいものなのか悪いものなのか分からないけど。ただ、相変わらず寝られないことは確か。寝たかもしれないけど、寝た気がしない、全く。腰湯については、今、オーストラリアでは水不足らしくて、あまり水、使いたくないんだけど、取り敢えずホストの人には許可を得ている。というか、現地に着いたときに現地のエージェントの人から「水不足なので、何か言われるかも知れない」と言われてたんだけど、「風呂は一日何回入ってもいいから。その代わり、一回1時間はいるのは止めてくれ」と言われている。で、わたしは日本にいても風呂にお湯ためて入れた試しがなくて、いつもシャワーなので、その点は平気だったのよね。しかも、日中に入ると湯冷めするので、絶対に昼間は入らない。取り敢えず許可は得たものの、やはり水道水が高いみたいなので、できるだけ最低限にして入っているつもりだけど。。(というか、こういうので気を遣うのも、眠れない原因ではあるよなあ。。人に家に住むとやりづらいとつくづく思う)


ってわけで、根本的に治さないとこれからやっていけないと思うので、しばらくは学校からは早く帰ってきてから、しばらく寝転がって、夜も早く寝ようと思っている。「かけがえのない、大したことのない私」によると、夜10時までに寝ないと腎臓の「腎」が休まらないそうだ。で、疲れたときは1ヶ月くらい夜10時までに寝た方がいいと書いてあった。1ヶ月続けるかどうかは分からないとして、まぁ、日中の眠気が取れるまでは無理しないようにしようと思う。

というわけで、今、一番の問題は、睡眠かな。。こればっかりはねー、、よく分かりません、どうすればいいのか。だいたい、すごく眠いのになんで寝た気がしないんだろう??

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

14:08 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-10 Wed , 2007
調子悪し
一昨日の晩、めっちゃ疲れてるはずなのに、一睡も出来なくて、しかも腕の痛みが肩や首にまで及んできてしまったので、昨日は学校を休んだ。

腕の痛みは取り敢えず、対処方法を聞いたので、それでやるとして、でももうキーボードが打てない。以前もらったコメントにレス付けられなくてごめんなさい。メッセージやメールも返信できなくてごめんなさい。治るまでしばらくなんもしません。

ちょっとここ数日はおとなしくしていようと思います。とはいえ、学校を休もうとは思わないけど。昨日休んだら、今日「なんで昨日は来なかったの?」って何人からの人に言われて、あー、なんかわたし、ここにも居場所が出来たのかなあなんて感じている。

腕の痛みは今まで体験したことのない痛みで、日本語で説明するのにもかなり苦労する。けど、まぁ、そんなに大したことではないみたいなのでご心配なく。

あとは眠れるといいんだけど。。

腕も彼女が来るまでに治しておかないとね(*^^*)

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

13:33 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX