----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
11-09 Fri , 2007
念願の
Oxford St.に彼女と二人で行ってきたんだけど、無理しすぎて今、果ててます。。
デジカメで画像もいっぱい撮ってきたんだけど、アップ不可能~、、
もうちょっと体調のいいときに行きたかったです。。
スポンサーサイト

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

09:52 | (留学中)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11-04 Sun , 2007
わたしって物事を隠しておけない性格なんだよね(笑)
こんなに体調がよくない中で、彼女と来年交換する指輪を予約して来ちゃいました(照)

というか、もともとこっちのフリーのレズビアン雑誌に広告が載ってて、その店が行きやすい場所だったもんで、一人の時に偵察に行ってきてたんだよねー。でも店の中には入れずに、場所だけ確認したって感じで(苦笑)で、彼女が来たら絶対にここに来ようって思ってた。

こっちに来て、ホント、わたしの調子が悪かったんで彼女は最初は乗り気じゃなかったんだけど、わたしは駄々こねまくって(爆)、最初は「Just looking」のつもりで店の中に入ったんだけど、店員は何も話しかけてこず、ホントに「Just looking」でした(苦笑)けど、そのときに指輪のカタログもらってきて、、それをじっくり見ているうちに「あー、欲しい欲しい」と思い始めて、今度は彼女に「ねー、もう注文しようよお」とまた駄々こねちゃった(爆)

次に行ったら店員さんが「何かお見せしましょうか~?」って話しかけてきて、わたしはここぞとばかり、カタログを見て気になってた指輪を「これとこれとこれ」って言って出してもらって(苦笑)見たんだけど、カタログと本物ってちょっとやっぱ違ってて。。「あれー?」って感じだった。そしたら店のお姉さんが「これをこういう風にも作れますよー」って言ってくれて、彼女といろいろ相談した挙げ句、チタンのポリッシュで角の丸いフレームで(これはわたしの意見)、中にローズゴールドの磨いてないヤツ(サンドっていうのかしら?これは彼女の意見。ポリッシュよりさりげない感じだよねーって言ってた)が入ってるちょっと幅広の指輪に決めました!

てーか、当初はなんのへんてつもないプラチナの指輪にするつもりだったんだけど、、やっぱ派手なのが欲しくなるのは、わたしもゲイだからかしらん?(違)しかしそこの店はどうもオリジナルのリングを作ってくれるところで、しかもあるHPによるとElton JohnやMartina Hingisもその店で買ったことがあるらしい。といっても、うちらが注文したのはそんなにすげー高いわけじゃなく、何十万もしません、もちろん。十万もしないもん、はっきり言って(笑)

んで、中に文字も刻印してもらうことにしてー。まぁ、こちらの方は、フツーに○to○と本来指輪を交換する日である2008年3月10日、とだけ頼んだんだけど。わたしが店の人に「なんか言葉のサンプルないんですか?」って聞いたら「ありません」って言われて笑われた。。orzあれ、そういうもんなんだろうか????

そのあと、指のサイズを測ってもらったんだけど、慣れない(というか生まれて初めてだ!)わたしは間違えて右の薬指を出してしまいました。。orz

できあがるのに1ヶ月かかると言われたので、わたしが日本からまたシドニーに戻ってから受け取る予定。っていうか、これがあるから帰って来なきゃ、って感じ。。一体、どんな指輪ができあがっているのか、今から本当に楽しみなのだ。

で、あとはこのできあがった指輪を一体どうやって交換するか。。まだ全然考えてません(笑)指輪交換予定は来年の6月だから。。まだまだ先の話だけど。できあがってから6ヶ月以上もわたしが保管してなきゃいけないし。でも今からめちゃくちゃ楽しみ!!

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

09:23 | (留学中)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-31 Wed , 2007
やっと
やっと、あなたに会えます。

「一日千秋の思いをして待つ」というのはこんなことなんだと、実感したこの一週間でした。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

05:56 | (留学中)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10-30 Tue , 2007
f2d1c8e5.JPG







あなたの前で泣いたのは
多分、つきあい始めてから最初のクリスマス

あなたは
プレゼントに真っ白なフラワーアレンジメントを送ってくれた

わたしはそれと、
そこに添えられた言葉を見て泣いた

あれから わたしは 何回あなたの前で涙を見せただろう

くやしいとき
おこったとき
うれしいとき
さびしいとき
からだが動かないとき
会いたくて会いたくてしかたがないとき

数え切れないほど涙を流してきた

そして今、あなたの深くて大きい愛を感じ
わたしはまた白い部屋で
静かに涙を流している

わたしは
あなたほど
深くて大きくは愛せない

けれど
わたしは
わたしのやり方で

一直線に
あなたを
愛していく

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

07:45 | (留学中)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。