08-05 Sat , 2017
実習計画書(案)の提出
自分でもこんなに早く書けるとは思ってなかったんだけど、一応、実習計画書(案)を作ってみたんで、実習の担当の先生にメールで提出した。まぁこれはあくまでもたたき台なので、これから数回メールのやりとりをした上で完成させる予定。

ただ実のところ、集めてきた資料を全部読んだ上で計画書(案)を書いたわけじゃなく、まだ半分も読めてないというか、資料集めも全部やったとは言い難い。先生から「社協については論文がたくさんあるから読んでみた方がいい」と言われていたのに、そちら方面はまだ全然手を付けていない。なので、よくこんな状態で書けたなとも思う。しかも、実習計画書(案)を書けと言われたときも今も、正直「実習先でどういう実習やるのかさっぱり分からないのに計画書書けってどういう意味だよ?」と思っていたりする。イヤミみたいに(案)って付けてるのは、この後実習前に実習先に行って、そこで実習先の担当者とすり合わせをした上でちゃんとした「実習計画書」を作り直すんだそうだ。それ聞いて「えー?なんか案を作るのって無駄じゃん?」って思わなかったこともない。しかも実習計画書の見本みたいなものも全然なく、6月のスクーリングの時受けた説明もなんとなく抽象的なもので、それを一体どうやって具体的な計画にするんじゃ??と思ってた。

ただ、実習先が決まってからいろいろ資料集めをして、全部じゃないながらそれを読んだり、あとは日々の教科を勉強するうちになんとなく自分の中で疑問が湧いてきて、それを一旦まとめてみようと思って好きに書いてみたのね。そしたら疑問の項目が6つできて。で、その疑問をどうやったら解決できるかなと思ってスケジュールを組んだらなんとなく書けてしまったという。

でも正直、それがいいかどうかはまだ全然分からない。どう考えても自分の持っている疑問は誰かに聞いてすぐ答えが返ってくるようなものではないのは分かってるし、そういうことを実習で聞いたり考えたりすることがいいのかは分からない。実習ってもっと基礎的なことを身に付ける場だとしたら、わたしの今持っている疑問は応用的すぎる。

だけど、そういう分からないことがあったら、実習担当の先生に思い切って聞いてしまうのが一番いいと思う程度にわたしは実習担当の先生を信頼している。今のところスクーリングで3日間しかお世話になってない先生なんだけど、なんとなくこちらで分からないことをうじうじ考えているより全部言っちゃった方がいい感じがする先生って気がするので。

なので、自分が疑問に思ったものを6項目挙げた文書と実習計画書(案)を一緒に送って上のようなことが分からないんだ、ということをきちんと書いて送ってみた。もし全然見当外れなことを書いていたとしても、今だったらまだ時間はあるし(実習計画書(案)は事前のオリエンテーションのときに持って行くが、事前のオリエンテーションは多分来月中になる)、書き直してまた再度提出すればいいし。

ま、その間、集めた資料を読んでおかなくては。社協が実習先だと利用者が明確に想像できないので、ホント、すごーいイメージしにくいんだよね。それなのに資料だけは大量にある(役所の計画と繋がってるので。でもこれはどの施設も同じか。だが、社協の範囲は高齢者だけ、とか障害者だけ、ではなく、範囲が全部なので大量なのだ)。そして前回書いた「社会調査の基礎」、まだほとんど読めていない。。orz

体調がめちゃめちゃ良くない。家の外に出るだけでも億劫に感じる、というか正直途中で息切れして倒れないかとかちょっと不安な状態になってきた。6月に健康診断受けて、もう随分前に「結果が出ましたよ」って電話が来たのだが、昨日まで忙しかったり疲れてだるくて行けなかった。昨日もだるかったのだがようやく行ってきたら医者に「貧血がひどい」と言われた。で、精密検査のために再度採血された。貧血の種類を調べるそうだ。もともと貧血気味で、それでもヘモグロビンは2桁を保ってたんだけど、ついに1桁になってしまって。まぁ重度の貧血ではなく中度の貧血だけどね。もしかしたらここ1ヶ月めちゃくちゃだるくて仕事も休みがちなってしまったのは、貧血のせいなのかなあ?
18:47 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08-01 Tue , 2017
第2学期開始
今日、8月1日から第2学期開始。期間は11月30日まで。

今日からまた新たに8本のレポートが課される。
今期出すレポート科目は「社会調査の基礎」「相談援助の基盤と専門職2」「相談援助の理論と方法2」「地域福祉の理論と方法1」「福祉サービスの組織と経営」「高齢者に対する支援と介護保険制度2」「保健医療サービス」「相談援助演習2」。第1学期とはちょっと様相が異なってきた。題名だけではちょっとピンと来ない「福祉サービスの組織と経営」だとか「保健医療サービス」だとかがあって、レポートの課題内容も今読んだだけではどんなこと書いていいんだか?という感じ。

そりゃ、教科書読まないと分かんないでしょ、勉強したことないんだからと思うが、前学期は法律的な内容に関することが多かったので「これはこの法律読んで、その前提になるこういうのがあるはずだからそれを探して」とか、教科書を読む前にある程度何を調べたらいいのか、見当が付いたんだよね。ところが今回は課題自体、何を言ってるのか今のところはよく分からない。。なので、どういうことを調べればいいのかも何を調べたらいいのかも当然のことながら今の時点ではよく分からないので、レポート作成にどのくらい時間がかかるか分からずちょっと不安。

それに加えて今期は実習が重なる。事前に実習計画書(案)を作成したり、実習先に訪問したり、実習のための事前学習もある。レポートを書きつついろいろやらなきゃならないので、大丈夫なのか?とこれまたちょっと不安。

そして第2学期の中に「地域福祉の理論と方法」があるのは社協が実習機関なので大変タイミングがいいが、それ以外にも就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度などの教科書も関連する(だろうと思う)ので、実習始まる前までに読んでおきたいんだよね。そんな時間があるとは思えないが。。

7月22日に第1学期最後のレポートを出したあとの9日間は、結局自分の読みたい本1冊と実習に関する本半分くらいまでしか読めなくて、その他のことはまったくできず、ひたすら休んでいた。それでもあんまり体調よくない。6月30日に健康診断を受けてきたのだが、その結果が半月以上前に出ましたよと電話をもらったのだが、行く気力がない。近所の病院なんだけどね。

まぁそんなこんなで先行きが不安なのだが、一つ一つクリアしてくしかない。

まずは「社会調査の基礎」の教科書を読むことから。

頑張ります。
20:40 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-22 Sat , 2017
レポート、書き終わった~!
ただし終わったのは第1学期分で、8月1日から第2学期分の8本のレポートが待ってるけどね(´Д` )

前の日記では7月20日までに書き終えたいって書いたけど、結局は2日遅れの22日だった。「低所得者に対する支援と生活保護制度」のレポートが思いの外書きづらくて。。というか、レポートが書きづらかったのではなく、調べれば調べるほど気分が悪くなってきたので、それで時間がかかってしまったのだ。

今学期は法律関係について問われる内容が多くて、そういう場合は厚生労働省の該当の審議会の議事録とか資料とか当たって「根拠」を調べることが多かったのだけど、生活保護の場合、例えば不正受給についてもっと厳しくしましょう、みたいな話し合いの際にまったく資料がなく、「不正受給は全体の0.4%だけどね~やっぱり厳しく対処していかないとダメだよね~」(この0.4%についても、特に資料が出ていたわけではない)で話が進められていたのにはびっくりした。もちろん、一部の出席者からは統計に基づいた「そうではない」という指摘もあることはあるのだが、それはほとんど無視されている。生活保護に関しては全体的に統計がどうも恣意的に扱われているような気がしてならなかった。例えば「生活保護は1951年度を抜いて過去最高の受給者」(2011年度)と言われたが、全体の日本の総人口は1951年度と2011年度を比較すると1.5倍に増えてるので、受給率は1951年度の2/3に過ぎない。受給世帯も「高齢者」「障害者」「母子家庭」「その他の世帯」に分かれてて、「その他の世帯」が増えてるから、もっと働かせないと!って議論になっているが、「その他の世帯」の内訳を見るとその約半数が60代以上と10代以下で、そもそも「働けない」人たちである、残りの半数のうち「世帯主」じゃなく「重い障害」でないので「障害者世帯」に入らない人たちがここに入っている、それを除いた2/3の人たちは既に働いている、ということが分かっているのに、「その他の世帯」一括りにして見られて、いかにも「働けてる人が働いていません」という風に統計上見えてしまう。ここらへんのことは、日弁連が出した「今、ニッポンの生活保護制度はどうなっているの?」というパンフレットに詳しい。

なのだが、こういう統計の分析はなぜか審議会の資料の中では全くされておらず、ただただ絶対件数のみで議論しているので、全然実態に即した話し合いがされておらず、現に「件数が1件でも多くある」ことがいけないことのように話し合われている。不正受給にしても同じ。調べてみたら読売新聞の「貧困と生活保護(46)生活保護の不正受給率はごくわずか 未然に防げるものが多い」という記事が非常によくまとまっていたのだが、不正受給にしても、件数自体は確かに増えている(=件数の絶対値は増えている)が、1件当たりの不正受給金額は減っていると書いてあった。ということは、ここにも書いてあるが、ちまちまとした不正受給までよく拾えるようになった、その結果件数の絶対値が増えた、ということなのだ。そして、この「不正」においても、事前にケースワーカーさんが「子どもがアルバイトをするようになったら申告して下さいね」と言っていればかなり減るのではないかとのことだった。

それ以外にも「不正受給」の中には、交通事故の被害者が、加害者が入っている自動車保険から求償せずに生保の医療扶助を受けたことも「不正受給」になってるんだよね。被害者としてみれば、自動車保険から求償することと、医療扶助から医療を受けることは、どちらも自分にとっては違いはないので、わざわざ加害者に求償するのを拒む人がいるらしいんだけど、こういうのって不正受給しようと思って求償を拒んでるわけじゃないよね(確かに「捕捉性の原理」には引っかかるんだけど)。まぁ、この件については国が第三者求償権を得るという法律を作ったことによって、こういう問題はもう起きないようになったのだが。が、一般に「不正受給」と聞いて思い浮かべることと、実際に起きている「不正受給」の間にはかなり隔たりがあるってことだよね。「不正受給件数が過去最高」と報道されるけど(その元は厚生労働省がそういう発表しかしないから)、1件当たりの金額は減った、ということはまず陽の目が当たらない。一般の人は「不正受給はやっぱり増えてるんだ。やっぱりもらってはいけない人たちがもらっているんだ!」という「印象」を植え付けられてしまう。

その元が審議会だ。審議会で話されていることは結局「生活保護を受けるとどんなスティグマが貼られるか思い知らしてやれ」「働かない人がいるから働かせるようにしろ」という話し合いしかしていない。一部の人が「そうじゃない」といい、審議会の報告書などにはそれが反映されているところもあるけど、実際の法律になれば、そんなことは無視されている。役人から出される通知も同様。なので、審議会の議事録は全部丹念に読んでるわけじゃなく、むしろさらーっと読み流す程度にしたのだが、調べれば調べるほど気分が悪くなっていくので、「低所得者に対する支援と生活保護制度」のレポートを書くことは今までで一番つらかった。。ただ別にレポートとこの話題はほとんど関係がなく(笑)、、少しは関係があったんだけどね、でも、根拠となると考えられていることが実は全然根拠ではないと分かってしまった以上、そのことを根拠にすることは、わたしにはできなくて、別の方向から書いた。

ってことで、彼女からは「たかが1200文字のレポートにどのくらい労力を費やしてるんだ!」と言われるけど、最後の方はかなり要領がよくなったと思っている。なんてったって、約20日のうちにレポート4本書けたのだから。

ただ、身体の調子はほとんど元に戻ってなくて、また会社を休みがち。今月2回しか仕事行ってない(´Д` )疲れてるので、昼寝しても夜眠れる。夜は比較的早く寝てるけど、朝もそんなに早く起きられない。そんな感じ。寝ても寝ても身体がだるい。疲れが取れない。背中が痛い。息苦しい。しんどい。まぁこんな中でよくやったわ。

次の学期は8月1日から。だけど、残りの10日ではやりたいことがいっぱい。今まで読めなかった個人的に興味がある本が読みたい。実習先について調べたい。実習計画書(案)を書かなくちゃ。前倒しで8月1日からの教科書も読んでおきたい。できたらレポートにも手を付けたい。なんてことを考えると、休むヒマがないなあ。。
13:58 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
07-08 Sat , 2017
あと2本
7月31日までに提出するレポートがあと2本になった。
今月初めまでは4本だったので、半分を消化したことになる。

今年の4月に大学に入学し、そこから7月31日までが第一学期。その間にレポートを8本提出しなければならない。
単純計算だと半月に1本になるんだけど、今学期はそのペースがなかなか掴めなくて、それで予定通り行かなかった。6月下旬の時点で教科書3冊、レポート4本だったのだけど、そのうちの教科書2冊を5日ずつかけて全部読み、その後2本立て続けに資料集め、レポート書きをした結果が今だ。なので、あと教科書1冊とレポート2本が残っている。

多分、これから5日かけて教科書読み、そして資料集めとレポート書き。次の課題は演習の課題なので読まなければならない教科書はない。課題からして集める資料もなさそう。自分のことをじっくり考えて書けばいいので、おそらくそんなに時間はかからずに書けるだろう。予定としては、20日頃までに全部提出してしまいたいところなんだけど、できるかな。

あまらせた10日間は第2学期分のレポートに取りかかろうと思っている。というのは、第2学期から新たにまた8本のレポートが課されるのだが、第2学期の期間、8月1日~11月30日って、ちょうど実習期間と被ってるのよね。実習は10月中旬から始まるので、第2学期の半分は実習中なのだ。実習とレポートが重なるのはちょっとつらそうなので、できるだけ前倒しでレポートを書いてしまいたいな-と思っている。

ただ教科書読みは第1学期に読んだものと重なる学科があって(相談援助の基盤と専門職と相談援助の理論と方法と高齢者に対する支援と介護保険制度)、まぁもう一度再読するつもりだけど、これは1回目を通してるので多分ちょっとは楽なはず。ただ、レポート課題は第1学期に比べると書きづらそうな印象。

第1学期は割と法律関係の話が多く出てくる分野で(高齢者、障害者、児童福祉、低所得者)、わたしはこういうのに対しては、とても資料が集めやすいというか、なんとなく課題に対する道筋だけは分かるんだけど、逆に相談援助の理念や技法に関しては、なんて書いていいのか未だによく分かっていないというか。。なので第1学期も書いた「相談援助の基盤と専門職」と「相談援助の理論と方法」はすごく書きにくかったのよね。逆に第2学期はそんな感じの科目が増えるので、苦労するだろうなあ。。

そうそう、こういうカリキュラムの組まれ方、どこも同じわけじゃないみたいです。最近偶然、別の専門学校のウェブサイトに載ってたカリキュラムを見たとき、全然違ってたのでびっくりした。「人体の構造と機能及び疾病」だけは共通して一番最初だったけど、その後は心理になって相談になって、高齢者とか障害者制度などは最後の方になってた。社事大のカリキュラムは「人体の構造と機能及び疾病」の次に「相談援助の基盤と専門職」「相談援助の理論と方法」をやって、次からは高齢者、障害者、児童福祉、低所得者、なんだよね。「人体の構造と機能及び疾病」の次に心理、相談というのは、今使ってる教科書、新・社会福祉士養成講座(中央法規)の順番通りで、そこから行くと、わたしがウェブサイトで見た専門学校のカリキュラムはこの順番通り、社事大の方がわざとそうしたカリキュラムを組んでいる、ということになる。

でも、実習をしなければならないわたしにとっては、社事大のカリキュラムの方が合理的なのだ。というのは、やっぱり実習をする際、自分の行く実習先はなんの法律が根拠になってて、どの制度の中に組み込まれてて、どういう支援があるのかなどを考えると、やっぱり実習に行く前に一通り、福祉制度について知っておく必要があると思うからだ。とはいえ、そんなにしっかり頭に入っていることはなく、漠然とした印象だけしか残ってないけどね。高齢者制度はとても複雑、障害者はなんか障害別にきっちり分かれてて、児童福祉は去年の改正でかなり進歩的になったなあくらい?だけど高齢者も障害者も児童福祉も微妙に影響し合って政策が進んでいることも分かるのだ。それに実習前に一度触れておくと、実習でもし「ここはどういう制度になってんの?」って思ったときに、自分で調べられるようにはなってるんじゃないか。というわけで、入学する前はカリキュラムが学校によって違うなんてことは全然思わなかったのだが、入ってみて、実際に勉強してみて「なるほど、そういうことか」と理解できるという。。まぁこれ、鶏と卵ですけどね。入ってみて「このカリキュラム、自分に合わない」って思ったとしても、引き返すことは無理だからね。。

ってことで、今日から「低所得者に対する支援と生活保護制度」の教科書を5日で読んで、そのあとレポートに取りかかる予定。ただ、この課題選択、まだどちらにするか決めてない。。事前の資料集めが少なそうなのはG-1だが、レポートとしては結構書きづらそう。逆にG-2は資料集めは大変そうだが、レポートとしては書きやすそうなんだよね。ま、これは教科書読みながら決めることにする。

最近の体調はものすごく悪い。7月入ってから2回仕事があったけど、1回目は休み、2回目は会社には行けたものの、気分が悪くて1時間もしないうちに早退してしまった。まぁここずっと休みなくやってるので体力低下しているのは確実なのに加え、暑くなってしまったので疲労がすごい。夜早く寝るようにして疲れを取るようにしてるのだが、追い付かない。昼間寝ても寝ても寝たりない。身体がだるくて起き上がれない。でもやらなきゃいけないのでやる。すると余計疲れてだるくなってまた起き上がれなくなる。大丈夫なんかな、わたし、と思うこともあるが、まぁやるしかないよね。こんなに身体が疲れててもやる気だけは十分あって、体力が付いていかないだけなのだけど。。逆にやる気がなくならないから休めないともいうか、頭が休もうとしてくれないというか。。
12:25 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-20 Tue , 2017
1回目のスクーリングが終わりました
6月17日から19日、すなわち昨日まで、初めてのスクーリングだった。

いや、もう、

疲れた~(´Д` )


最初の2日間は「相談援助演習」、3日目が「相談援助実習指導」という科目だったのだが、わたしのような「実習有り組」は3日間ばっちり、「実習免除組」は最初の2日間だけで終わりというシステムになっているらしい。

で、これらはすべて「チーム」で授業を受けることになっているみたいで、1日目行ってみたら、すでに自分がどこのチームに組み込まれているのかの表になってた。1チーム15人~20人くらいだった。うちは18人のチーム。すべての人が「実習有り組」(というか、もともと「実習有り組」と「実習免除組」は同じチームにならないみたい。免除組は3日目がないんだから当たり前か)。ちなみに社事大の場合、学生は全国規模でいるようで、今回のスクーリング参加者は北は青森から、南は沖縄から来ていると一番最初のオリエンテーションの時に言われた。

演習は先生の自己紹介とか名前程度の各自の自己紹介があったあと、いきなり2人組になって自己紹介から始まり、4人組になって今度は他者紹介をするとか、わたし、初対面の人めっちゃ苦手なんで、きつかった~!しかもその後、グループを作って各自の意見を言い合い、それを発表する、の繰り返しで、静かに先生が講義をするのを聞いてる「座学」よりもめちゃくちゃ頭を使ったし、短い時間の中でいろいろ考えなきゃいけないし、自分の意見も言わなきゃいけないで、すんごく疲れた(´Д` )

しかも!3日目に実習先の下調べを提出せねばならず、わたし2日目が終わるまでそれが手つかずだったのね(資料は集めてあったし、ある程度下書きはできてたけど)。なので2日目は演習で疲れてるにも関わらず、夕食を食べた後23時過ぎまでそれを書いてて。しんどかった~。久しぶりに疲れで眠くて頭がクラクラしてきた。まぁ頭痛にならないことだけは気をつけたけど、ある程度身体って「次の日もある」と思うと本格的な頭痛にはならないようだ。3日間で頭痛の予兆は何回かあり、頭痛薬は2錠くらい消費したけど、幸い本格的な頭痛にならなかった。

演習の内容はチームごとに違うらしく、別の先生のチームは別のことをやっているらしい。うちは最初の方はKJ法とかやった。KJ法は割とあちこちでやってるのを聞いたことがあるんだけど、わたし自身やるのは初めてだった。ただなんにしろ、時間が圧倒的に足らない感じがして、本当だったらもうちょっといろいろ考えて言葉を分析して分類したかったんだけど、そういう時間がなく、なんかとても中途半端に分類してしまった。他の課題ものんびり考えている時間はなく、思い付いたことをパッパと書き出すくらいしかできなくて、反射神経がないととてもきつい。なんせ自分の意見や感想を事あるごとに言わねばならないのだ。そしてそれを発表させられる(もちろんグループという単位なのだが)。なので、反応できなければ自分の考えも言えず、結局ずっと黙ったまま、だけど、1グループが4~5人だとそういうわけにもいかない。これはかなりきつかった。今、この年齢だからまだやれてる部分はあって、同じことを学生時代にやったら、わたしは何も言うことができず、さりとて発言せねば周囲から発言を促されることになり、とても苦痛な時間だったと思う。あ、あと、うつ病の影響も今はほとんどないので、それでできるということもあるか。数年前のうつ病がひどくて苦しんでいた頃は、こんなことは絶対にできなかったと思う。

3日目の「相談援助実習」は、まずは大きな広い講義室で「実習有り組」の人たちが全員集まって実習の概要を聞いたのと、あと実習中に「巡回指導教員」って人が1週間に1度、実習先に来るそうなのだが、その先生たちとの顔合わせをした。それぞれ教員が前に出て一言自己紹介をしたのだが、それがとても心に残った。何人かの教員は「この実習で自分の人生が変わった」って言ってた。自分の実習はつらかったと言われる教員もいた。それを聞くとなんだかこちらもとても不安になるが、しかし実習を乗り越えると自信に満ちた顔つきになるという。まー、それは分からないでもないけどね。。

うちの大学(高校卒業したあとに入った大学ね)は、1年生の夏に「臨海実習」という、ものすごーいきつい実習が必修であった。海で遠泳をさせられるんだけど、実習始まる前に泳げない学生が、一週間して実習が終わる頃には1キロ泳げるようになっているという、とてもスパルタな実習だった。学校では「この実習を乗り越えなければ水大生じゃない、それまではただのお客さん」とよく言われたものだ。なんかつい、そのことを思い出してしまった。。

確かに乗り越えた今は「あの実習、いい経験だったな」と思うけど、やらされる身にとっては戦々恐々としかしない。実習やってる最中は死にものぐるい。まー何事もそんなもんだよね。しかも、今度の実習は1ヶ月。かなり長期戦だ。それに相談援助実習なんだから、最初に「人ありき」で、自分自身が頑張ればなんとかクリアできる体力的な実習とはかなり違う。

しかも入念な事前準備が必要で、これから実習計画書(案)を作らなければならない。

そのための昨日の授業だったのだが、なんか実習前にやること目白押し。これに日々のレポートが根底に流れている。きつい。とてもきつい。社会福祉士の受験資格を得るだけなのに、こんなにきついことやるの?って感じだ。確かに実習免除はそれと比べると楽は楽。スクーリング終われば日々のレポートのみだろうから。だが、「実習有り組」は普段自分が行ったことがないような、自分が関わったことのないような施設に行くわけで、そことの繋がりができる。また、昨日の教員の話を聞くと、先生方もこの実習にはかなり意欲的に取り組まれている感じがして、学生も頑張らなければ、という気にさせられる。そして今までの経験上、実習を乗り越えたあかつきには、やっぱり今までの自分とは何か違った自分になるような気がしている。

そう考えると、戦々恐々としている自分がいることも事実だが、少し楽しみにしている自分もいる。

そしてチームという存在。これがあるから脱落者が少ないだろうな。。社事大の社会福祉士一般養成課程の修習率は87.3%だそうだ(H26年度)。そして入学してくる人のうち、6割は実習免除組で、4割が実習有り組で、この比率は毎年ほとんど変わらないと言われた。修習率の内訳はどうなっているかは発表されていないので分からないが、一般的に実習免除組よりも実習有り組の方が修習率は低いだろうと考えられる。が、それでもかなりの修習率だ。もし仮に実習免除組の修習率が100%だったと仮定しても、実習有り組の修習率は約68%になる。実習有り組の人でも約7割の人は社会福祉士の受験資格が得られるのだ。

数年前に所属してた中央大学の通信課程は修習率は知らないけどかなり低いと聞いた。社事大通信の修習率が高いのは、ひとえに「チーム」という「人の力」なんだろうと思う。もちろん個々人では「社会福祉士の資格を取る」という目標があるのだが、それに向かって一人で頑張るのとそうでないのは大きく違う。

まーわたしもここまで「チームごと」に分かれてるとは思わなかったけどね。。

で、正直なところ、わたしはそういうのはあんまり好きじゃない。どこかに「所属する」とか、そこに「力が働いて」それが個人に影響する、とか。特に多数で一方の方向にのみ向くという状態は、わたしはとても違和感を覚えるし、危機感も覚える。なぜかというとその状態は「異論を言いにくくなる」雰囲気が醸し出され、誰か異論を持つ人を「排除する」方向に行きやすいからだ。チームの中で多様性を失わせないということは案外難しい。それはチームのみならず、何かの集団でも同じことだ。

また、わたしは「前向き」とか「ポジティブ」いうのが非常に苦手だ。苦手というか大嫌いだ。得てして一つの目標に向かって進んでいる人たちの集団は「前向き」「ポジティブ」がよしとされ、「後ろ向き」「ネガティブ」はあってはならないこと、とされる。が、ポジティブについてもわたしは危険性を感じている。ポジティブというのは「細かいことは気にしない。それよりも前を向いて進め」というもので、その「細かいこと」の中に実は重要な点が含まれているかも知れない。考えて嫌なことは「見ずに進め」「目を潰れ」というのだ。「ネガティブは何も生み出さない」という人もいる。が、ネガティブはわたしに言わせれば「考えるきっかけ」となる。その不安感を解消するにはどうすればいいのか。「もしもこうなったらどうしよう」ということは、一方で「危機管理」に繋がる。ことが起こって「想定外でした~。でも前を向いて生きなきゃね」ですませたら、また繰り返し同じことが起きる。わたしに言わせると「ポジティブ」という言葉が好きな人は「厳しい現実を直視したくない人、それに逃げている人」だ。一方、厳しい現実に立ち向かい考えることは非常に過酷でつらいものだが、「想定外」だったものは「想定内」になる。同じことは繰り返さない。細かいことに気が付いて、そこから逃げない。その不安が起きないためには将来どうすればいいのかを真剣に考える。「ネガティブ」もこう考えれば、否定するものではないと分かるだろう。「ポジティブ」もあってはいいが「ネガティブ」もあってもいい。だけど現実では「ネガティブ」なものに拒否反応を示す人は非常に多い。すると「ネガティブ」な人の居場所がなくなる。チームという「縛り」はそれをより鮮明にさせてしまう恐れがある。

だが、社会福祉士っていうのは、根っこのところで「チーム」でやらなきゃならないわけだよね、職業として。いろいろな人たちの繋がりを作ったり、チームとして誰かに関わっていくのが社会福祉士だ(もちろんそうじゃないこともあるだろうけどね)。まぁだからこの「チーム別に分けた」というのは一つの「事前訓練」でもあるんだろうか(単なる演習の都合上、ってところの方が大きいだろうけど)。

あとそれから、演習をやりながら何回か「もしかしたら、わたしは社会福祉士に向いてないかも?」って思う場面があった。まだまだちょっと言語化はできないんだけど。

2回目のスクーリングは9月に入ってから。それまでは日々の教科書読んでレポート書きと実習先のことをもっと調べて実習計画書(案)作り。

ひたすらやります。ただそれ以外にも行政書士の勉強会のためのレジュメ作りなんかもあって大変~(´Д` )
12:30 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
06-15 Thu , 2017
ハードな6月下旬
昨日、予定通り「高齢者に対する支援と介護保険制度」のレポートを書いて提出した。

予定通り、といいつつ、本当の予定はもっと早く書き終える予定だったので、あんまり予定通りとは言えないんだけど。今回は資料を集めてまとめるのに時間がかかってしまった。

本来なら今日、5本目のレポート締め切り予定だったのに、まだ教科書すら読んでない(昨日出したレポートは4本目)。次は「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」なんだけど、まだ5ページも読んでおらず、250ページ丸まま残っていると言っても間違いじゃない。わー。困ったペースになってる。が、今週末は第1回目のスクーリング!その前に実習先の事前学習をしておかないと!ってことで、それが終わらないと本格的に教科書に手が付けられないよ-。

前々から分かってたことだけど、6月下旬は結構ハードなのだ。学校のことだけじゃなく、いくつか別の件でやらねばならないことがあって、それもまだまったく手を付けていない。正直、行政書士の試験勉強をしてた方が楽だった(受験期直前を除く)。去年の今ごろはまだまだ余裕があったし、基本、試験勉強って家から出ないでできるので、頭使うだけで体力がそんなにいるわけじゃない。今年は締め切り日がちゃんと決まってるし、外に出て行かなきゃならないし、頭も身体も使わなきゃならないので結構きつい。なんか最近はしょっちゅう風邪引きそうになりながら、ギリギリでふんばってる感じがする。

まぁでもこのハードな6月下旬を乗り切れば、7月はレポートだけに集中できる(予定)。

今朝、ついに共謀罪が通ってしまった。今回は忙しくてほとんど何にも参加できなかった。忙しいと忙しいのにかまけて、ついついそれを言い訳にしてしまうんだなあと思った。尤も今回は他のことをする体力が皆無だったのは事実だが、これが自分の将来にどう影響してくるんだろうと思うと怖い。社会福祉士の理念は日本国憲法ができたことが非常に大きいなあと教科書を読んでいて思うのだが、将来的に立憲主義や国民主権でなくなると、社会福祉士の理念とかは一体どうなるんだろう?と教科書を読むたびにそう思う。
19:10 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-13 Tue , 2017
高尾にゃん、腎不全ではなかった?
今年2月膀胱炎になって動物病院に行って検査した結果、偶然、Creの値が高く「初期の腎不全です」と診断された高尾にゃん。

本来なら5月に再検査をする予定だったんだけど、5月のほとんどは昨日も書いたようにわたしの調子がすごく悪くて動物病院に連れて行けなかったため、5月の終わりの方だったかにやっと検査することができた。ちょうど行く前におしっこも採取できたので、おしっこも一緒に持って行った。

今回は高尾にゃんが採血するときは、わたしは診察室から出させてもらった。2月に採血したときに家に帰ってから丸1日暗くて寒いところにずっとうずくまってご飯も食べようとしなかったのは、身体の調子が悪いからだけじゃなく、「ままに自分が抑えつけられて屈辱的な姿を見られた!」というショックが大きかった気がしたからだ。

診察室を出て、再び呼ばれるまで不安だった。わたしがいなくても高尾にゃんはまたおしっこを引っかけたり、獣医さんに噛み付きそうになってエリカラ付けられたらどうしよう、、って思った。

少しして診察室に呼ばれた。獣医さんから「なんで出てったんですか?」って聞かれた。だから「2月の採血の時は暴れてエリカラを付けられたんだけど、わたしの見ている前で採血したのでそんなになったのかなと思ったからです」って答えたら、獣医さんに「飼い主さんの感は当たりましたね。すごくおとなしくてすんなり取れましたよ」と言われた。採血結果は外注なので、その日はすぐ出ない。数日後に来るように言われた。診察室を出てお金を払うときに動物看護師さんから「高尾ちゃんは犬みたいですね。犬も飼い主さんが見ている前では甘えちゃってうまく取らせてくれないときがあるので、飼い主さんに出ていってもらうことがあるんです」と言われた。わたしは「いや、高尾にゃんは甘えてるんじゃなくて、抑えつけられている恰好をわたしに見られるのが屈辱的って思ってるからなんだよ」って思ったけど、めんどくさいので言わなかった。高尾にゃんは昔から人に自分の弱いところを見せるのがとても嫌いなのだ。ばこはそう思わないみたいだけど。ばこの頭の中は「強い」とか「弱い」とかいう概念がまったくなさそうだ。なのでばこにも弱みを見せたくない高尾にゃんは、自分が見られたくない姿をばこに見られたと分かるとばこに向かって「シャー!」って怒り、それが強いとか弱いとかの概念とまったく結びついてないばこは、いつも「なんで怒られたんだろう?」という顔をする。猫もいろんな性格があるよなーといつも思う。

その後、家に連れて帰ってキャリーから出しても、高尾にゃんの様子は普段と変わらなかった。やっぱり高尾にゃんの場合は採血しているところをわたしが見てはダメみたいだ。

数日後、動物病院に結果を聞きに行った。今回、検査を外注したのはSDMAという猫の腎不全の新しい指標?みたいなのが最近できて、それがどうなっているかを調べるためだったが、正常範囲は0-14(μg/dl)のところ、高尾にゃんは5だった。ので、正常範囲に入っていた。また、今回のCreの値も1.5mg/dlで、ぎりぎりではあったが正常範囲に入っていた(1.6までが正常範囲)。

獣医さんの説明では、従来Cre(クレアチニン)が上がらないと猫が腎不全になってるかどうか分からなかったが、Creが上がってくる状態は腎臓の残存機能が33%しかないらしい。それが去年から新しい指標になったSDMAは腎臓の残存機能が4~5割のところで上がりだすために、Creより早い時期に腎不全が分かって、早めに手を打てるとのことだった。ただ、このSDMAはまだデータが蓄積されていないので、分からない部分も多数あるらしい。

また尿検査の結果は全くの正常、ただ比重が1.010とこの年齢にしては低く、腎不全の猫と同じくらい薄いおしっこだと言われた。が、うちは2月に異常が出て以来、1回に餌に混ぜて飲ませるお湯の量を40ccから60ccに増やしている。そのことも影響しているかもとは言っていた。

とにかく、今回の高尾にゃんの血液検査の結果だけを見ると「腎不全ではない」としか言えない、と言っていた。が、高尾にゃんは今までCreが2回、高かったことがある。それを考えると手放しで「腎不全ではないとは言い切れない」と言われた。それから、ヘモグロビン値が高い猫はCreも高くなることがあるらしい。高尾にゃんはわたしに似ずヘモグロビン値が高く(わたしはいつも貧血なのに。。)、そうだからかね~?みたいな話になったが、でもヘモグロビン値が高くてもCreは大抵正常範囲内だったので、整合性がない。2月から今までずっと毎日1錠、薬を飲ませていたが、それは血管拡張の薬で、その効果によるとも考えられるが、ただそれにしてもSDMAの値が全くの正常値なので、それも説明が付かない乃至よく分からない。結局、腎不全かどうかは今の時点ではグレーゾーンだと言われた。ただ、注意しておくに越したことはなく、薬を飲ますのもメリットだけでデメリットはない、と言われたので(そうは言ってもデメリットがない薬なんてあるわけないだろうと自分のことを考えてわたしなんか思うのだが)今後も飲ませることにし、ドライフードも腎臓療法食を続けてください、ということになった。次の検査は秋頃で、その結果からどうだかまた考えるって言われた。

でも、今回の結果で腎不全が確定的にならなくて本当によかった!!(^o^)

なんてったってまだ6歳。年齢的には中年に差し掛かっていると思うが、腎不全と診断されるにはまだまだ若い年齢だ。薬は今はなんとか1日1回飲ませているが、次第に嫌になっていってるなあって思うときもある。秋にもしまた正常範囲なら、薬は当分いいって言えないかな~って思っている。

なかなか今の高尾にゃんの腎臓の具合はよく分からないけど、腎不全じゃなければいいよね、高尾にゃん。
14:21 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-12 Mon , 2017
副作用だったのか?
3月末からブロチゾラム(レンドルミン)という睡眠剤を飲んで寝るようになったのだが。

眠れる。確かに眠れる。そして翌朝眠くて起きられないと言うことはない。

ところが。5月の初旬、ちょうどG.W.が終わる頃から食欲不振に陥った。今年のG.W.って、わたしは5月1日から5月7日まで全部お休みで、そのうち1日から5日までは風邪を引いてずっと家で寝てたんだよね。それだけ休んでたので風邪は回復したし、胃の調子が悪くなる原因がイマイチよく分からなかった。強いて言うなら今度はお腹の風邪か?と思ったくらいで。しかし、食欲がなくなるだけで、胃が痛くなるとか胃がもたれるとかそういうわけじゃない。とにかく食欲が湧かないのだ。

ところが彼女がそんなわたしの姿を見て「もしかしたら、薬の副作用では?」と言い始めた。以前、抗うつ剤で食欲不振になったときとなんか感じが似ているというのだ。そういわれてみるとわたしも確かに「似てるかな?」と思った。今まで食欲不振が起きた抗うつ剤は、パキシルとサインバルタなのだが、あのときの感じによく似ていた。ただ、睡眠剤ではこのような副作用は今まで起きたことがない。

それがちょうどあと数日で診察日、というときだった。なので、診察日まで待って、診察の日に「どうもブロチゾラムは食欲不振の副作用が出るようです」って報告した。ら、「ブロチゾラムでは食欲不振は起こらない」って医者が言うんだよねえ。確かにブロチゾラムの主な副作用の中には食欲不振って言うのは見当たらないし、わたしも今まで睡眠剤で食欲不振が起きたことはなかったので、それが副作用だという確信は持てなかった。ただ、薬は変えてもらった。リスミーという薬に。しかしこれも飲んで数日で「起床時の頭痛」という副作用が出た(リスミーの副作用の中に「起床時の頭痛」はある)。なので、仕方なく手持ちのアルプラゾラムで次の診察日を待つことにした。

ただ、リスミーに変わっても食欲不振は続いた。5月中旬になっても原因不明のまま、ついに1日何も食べなくても平気になった。1日何も食べなくてもお腹が空かないって便利だけど、何か物足りない気がするなあって思った。しかしそうなって初めて「もしかしたら検査とかした方がいいんじゃあ?なんか胃とか食道がスースーする感じだし、もしかしたら副作用じゃなく別の病気かも知れない」って思い始めた。で、内科に行ったら胃カメラ(内視鏡)検査をすることになった。人生で初。今までバリウムはやったことがあるんだけど、胃カメラは初めてだったんだよね。わたしは喉が敏感なので喉の麻酔をしてもすっごくオエオエしたけど、肝心の胃と十二指腸は「羨ましいくらいきれいな胃。ピロリ菌もいそうにない胃液です」とか言われて、なんも異常がなかった。しかし、食欲不振は全く治ってないのだ。治ってないのに「異常ありません」で病院を放り出された。仕方ないので彼女の勧めで漢方薬局に行って煎じ薬をもらってきた。ブロチゾラムを止めてからもしばらく食欲不振だったので、そのときは「やっぱりブロチゾラムの副作用から来る食欲不振ではなかったのかも」って心のどこかでちょっと思ってたんだよね。

煎じ薬が効いたのか、それから2週間ほどしたら徐々にお腹が空くようになって来た。次の診察日に「リスミーは副作用が出たので、アルプラゾラムを飲んでいる」と話した。そのときブロチゾラムをやめても食欲不振は続いたって話したし、もともと医者はブロチゾラムが原因じゃないと考えていたので「アルプラゾラムは睡眠剤じゃないからよく眠れないでしょう」と言って、そのときは再びブロチゾラムが処方された。

ただわたしは漠然と1日1錠薬を飲みつづけるのが嫌だったし、今は夜になるとかなり疲れていて眠くなる。ただ仕事の前日はなぜか今でも緊張するのか眠れないことがある。なので、翌日仕事じゃない日は半錠、仕事の日は1錠飲んで寝ることにした。再びブロチゾラムにして1日目は半錠、2日目に1錠飲んで寝た。1錠飲むと次の日仕事なのに、朝までぐっすりで、さすが睡眠剤、という感じだった。

昼になった。わたしはいつも朝食を食べた2、3時間後にすぐにお腹が空くので、仕事しててお腹が空いて時計を見ると「まだ10時?」なんてことが今まで何回もある。食欲が回復してもそうだった。なのにその日は12時過ぎても全くお腹が空いていない。「あれ?今日はお腹が空かないなあ。なんでかなあ」って思ったけど、副作用のことなんてすっかり頭から抜け落ちていた。

家に帰って彼女に何気なく「ねー、やっぱりブロチゾラム1錠にするとよく眠れてさ-」と話した瞬間、頭の中で「あっ、今日は昼にお腹が空かなかった!やっぱりこの食欲不振はブロチゾラムのせいなんだ」って結びついた。半錠のときは気が付かなかったが、1錠飲むと食欲不振の副作用がバッチリ出るのだ。

それ以来、ブロチゾラムを飲むのは止めて、アルプラゾラムに戻した。今回は気が付くのが早かったせいか、2日後には自然にまたお腹が空くようになった。なのでやっぱりブロチゾラムの副作用から来る食欲不振だったんだよね。

本当はアルプラゾラムでは眠れても中途覚醒が出てしまうのだけど、しかし今飲める睡眠剤はもう適当なのが見つからない状況で、精神科に通っても出せる薬の種類が変わる訳じゃないから(とはいえ、睡眠剤じゃない薬の組合せ次第でなんとかなると言えないこともないと思うが、今通ってる病院は「眠れない=睡眠剤処方」としか考えていないようなので)これはもういっそのこと、精神科に通うの止めて漢方薬で行こうかなと思っている。確かに眠れないのが今の最大のわたしの悩みだが、身体全体的にいろいろ問題があるところもあって、そういうのは漢方薬が得意な分野だろうなと思うからだ。

ということで、今後は漢方薬をうまく使っていきたいと思っている。
精神科通いは一旦お終いにすることにした。
22:11 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06-10 Sat , 2017
実習先が決まりました
実習先が決定するのは5月31日頃、という通知が学校から事前にされてたんだけど、実際のところは5月31日には知らせは来ず、6月1日も知らせは来ず、来たのは2日だった。

わたしの周囲には社会福祉士の資格を取るために実習に行った人が何人かいて、その人たちはわたしの所属してる社事大ではなかったんだけど、「実習先は自分で選んで自分で交渉して決めた」って言っている。しかし、社事大は学校が本人の意志に関わりなく実習先を決めちゃうのね。だから、通知が来ないと自分はどこの施設に実習に行くか、全然分からない。願書提出前に一番注意することとして「実習が必要な人は、必ず事前に実習期間の1ヶ月、休みが取れるか職場に許可をもらった上で願書を提出すること」と出願資料に書かれている。まー資格取得に関連が全くない福祉系以外の普通の職場だったら、1ヶ月も連続して休めないので、ここが一番ネックになるもんね。実際、職場の許可を受けないで入学し、やっぱり1ヶ月は休めないので断念って人がいるのだと事前説明会のときに説明されたりした。

そして、社事大の場合、実習先に加え、実習の日程も学校にお任せになる。こちらに事前に伝えられているのは「2017年9月から2018年3月までの間のどこか連続した1ヶ月間実習がある。実習期間は後日分かる」ということだけなので、そういうあやふやなもので職場にOKをもらわなければならない。これ、上記に加え、かなりハードル高いんじゃないだろうか。幸い、わたしは雇う人の理解があって、そういう説明で大丈夫だったけど、繁忙期などがある職場だとその時期にもし1ヶ月間まるまるお休みしなきゃならないかもって考えると、その危険性だけで断念せざるを得ない人もいるだろう。こういう人は社事大のようなシステムはちょっと厳しいかも知れない。自動的に学校と施設が話し合って決めてくれるのは、一方では楽ではあるんだけど。

あ、ただし、実習が必要な人は出願時に「実習生個人票」「調査票」というのを出さなくてはならなくて、そこに社会福祉士を目指した動機だの社会福祉分野の中でどういう分野に興味があるかだの、自分の長所だの短所だの、いろいろ書かされたけどね。そこに書いてあることでおそらく学校側はどこの施設で実習させるか、ある程度参考にするんじゃないかな。でもこれは、自分で実習先を決めた人も同じようなことを書いて提出したと言っていたので、社事大だけ提出させるのではないらしい。逆に自分で実習先を決められる学校に通う人たちがなぜそういうことを書いて出さなきゃならないのか謎だ。学校が実習先を決めてくれるわけじゃないのに。

というわけで、

20170610 103235


6月2日に実習に関するものが届きました。ここには写ってないけど、実習マニュアルなどとともに。実習配属確認書を見ると、どうやら配属先は社協みたい。実習期間は10月中旬から。しかも、事前学習課題を6月19日のスクーリングの時までに書いて提出しろ、と書いてある。

ええー!?

んなこと初めて聞いたけど!!だいたい、日々のレポートに追われてるのに、それに加えてこれですか!だいたい社協の存在なんか、今までわたしは意識したことがなかったし、今でも社協が一体何をしている組織なのかさっぱり分からない。だからこその事前学習ってのは分かるけど、締め切りが今月19日って急すぎる。。

入学する前は2週間に1度、教科書読んで卒業までに計32本のレポートを書かなきゃ、くらいにしか思ってなかったんだけど、そのレポートも4期にきっちり分かれ、4ヶ月に8本必ず出さなければならないというノルマがあり、それに加えてスクーリングは遅刻も許されないだの(別の学校のウェブサイト見たら、細かく何分までは大丈夫など書いてあったんだけど)、スクーリングまでに実習先に関して事前学習をするだの、思ったより随分キツイ感じ。

今のところ、レポートは3本提出しているが、本来の予定では今の時期は5本目のレポートに取りかかっていなければならないのに、まだこれから4本目のレポートについて資料集めをする段階。「高齢者に対する支援と介護保険制度」って教科書が450ページと分厚く、しかも介護保険制度がめっちゃ分かりにくいのですごく読みづらく、読むのに時間がかかってしまったからなんだけど、今月は3本レポート書いて追い付こうって思ってたのにな。。

社会福祉士の受験資格を得るためだけでも大変なんだなーって今、感じてます。
11:18 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
05-16 Tue , 2017
ばこちん、4歳のお誕生日おめでとう!
20170516 192325


えーと、今、これを書いてるのは6月9日です(汗)
身体の調子を崩したり、日々の生活が忙しかったためになかなか書けませんでした。

取り敢えず、5月16日にばこは4歳の誕生日を無事に迎えました。
猫は1年に人間の4歳分の歳を取るんでしたっけ?(最初の1年で20歳に)
なので、20+(3×4)=32ってことで、人間年齢で言うとばこ32歳?
いい歳こいたおっさんになりました。
まぁでも全然おっさんには思えません(笑)

毎年、猫の誕生日には人間用の誕生日ケーキを用意してますが、予約するときはなかなか「猫の誕生日なんです」とは言えず、なんとな~く人間用なんですよ~って雰囲気を無理して漂わせてました、例年。
でも、今年はやりました!「猫の誕生日なんで、猫の絵を描いて下さい」ってちゃんと言えました!

というのは、以前の高尾にゃんの誕生日の時に「たかおにゃん、おたんじょうびおめでとうというメッセージを付けて下さい」と言ったら「猫ちゃんの誕生日ですか?」って聞かれて、ビスケットの上にかわいい猫の絵が描かれてたんだよね。それがとてもかわいくて。なので、今年はこちらの方から「カミングアウト」してみました(笑)そうしたら、、じゃーん。

20170516 162050


うををを。こんなに大きな猫の絵が!めっちゃうれしー!お店で確認を取ったときに思わず「わー!!」って言ってしまいました。

猫の飼い主を始めて7年目だけど、飼い主も徐々に成長(?)してますねー(笑)

最近のばこ報告。

相変わらずご飯の前後がうるさい。毎日毎日ごはんはぺろっと食べる。
宅配便のお兄さん、お姉さんが大好き。玄関先で頭を撫でてもらうのが大好き。
高尾ねーちゃんも大好き。遊んでもらいたくてたまらないが、高尾ねーちゃんはばこのことが嫌い。
だって、ばこってデリカシーに欠けるんだもん(食事の前だけ高尾にゃんはばこに頭をペロペロされるのを許すんだけど、そのうちばこが段々図々しくなってきていつも高尾にゃんの頭を自分の前足で抑えつけようとして高尾にゃんに怒られる)。
だけど、最近ばこはすごく高尾ねーちゃんに気を遣っていることが段々分かって来た。
わたしと遊ぶときも高尾ねーちゃんがどこにいるかずっと気にしてる。高尾ねーちゃんが遊びたいそぶりを見せたらばこは自分の遊びをさっとやめて高尾にゃんに譲る。
高尾にゃんは2月に初期の腎不全と診断されてから毎日薬を飲んでいるが、その薬は毎晩夕食の前に与えている。「フレーバードゥ」って嗜好性の高いお餅みたいなものに薬を包んで飲ませてるんだけど、それは高尾ねーちゃんだけがもらえるもので、ボクはもらえないものってちゃんと分かってるから、いつもおやつをもらうときのように「ボクも!ボクも!」って来ない。夕飯前の一番お腹が空いているときなのにちゃんと分かってる。

今まで「ばこだから仕方ないよねー、高尾にゃんとは違うもんね」って言ってたけど、どうしてなかなか、ばこも日々ちゃんと賢くなっている。

ただ、なぜかばこは「高尾にゃんボールラブ」で、せっかくブラッシングで集めた高尾にゃんの毛のボールを食べてしまうクセがあり(これで2回、かなり大きく育てた高尾にゃんボールを破壊された)、飲み込んだ高尾にゃんの毛をあとでゲーゲー吐いている。ばこは自分の毛玉を吐いたことはない。けど、高尾にゃんの毛を食べて吐く(←書いておくけど、高尾にゃんボールはばこに破壊されないように猫の手では開けられないと思ってた扉がある奥に隠してた。けど、あるとき2人で留守にしていた際に、ばこの執念によって扉が開けられて、中から高尾にゃんボールを取り出して食べていた。帰って来て、畳の上に毛が散乱してたからびっくりした)。

お誕生日のすぐあとに健康診断に行った。ばこは滅多に身体を壊さないので今まで血液検査を受けたことがない。なので異常が出ない若いうちに1回、ばこの健康な状態を知りたいと思っててずっと検査を受けさせなきゃって思ってた。
このとき同時に家で採取した尿を一緒に持って行った。以前ばこは尿道結石になったことがあって、それが治ってから一度も検査をしたことがなかったので。血液検査の結果は、意外にもCreがギリギリ上限値以内だったので、秋に今度はSDMAの検査をする。で、尿検査の結果、ストラバイトが出ていた(´Д` )

今のばこは朝晩、ご飯とともに約100ccのお湯も飲んでいる。ばこはご飯に混ぜた水を飲むことを全く嫌がらない。なので、おしっこはたくさんしているのだが。。「療法食を食べさせた方がいいです」って言われ、食べさせ始めてから1週間後にまたおしっこ持って来て下さいと言われたのだが、タイミングが悪く、ばこの新しいドライフードの袋を開けたばかりで、それを食べさせないのはもったいないので、それを食べさせ終わり次第、もう購入してある尿疾患に配慮されたドライフードを食べさせる予定。

でもその間、何もしないのもかわいそうなので、尿を酸性にさせるため毎日遊んで運動させている。
21:00 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
04-21 Fri , 2017
初めてのレポート提出
4月になって急にバタバタと忙しくなった。1週間があっという間に過ぎる。
まぁ週2日は仕事だし、それ以外の日は教科書を読んだりレポート作成のために資料集めをしたりレポート書いたりしてるんだから仕方がない。

というわけで、1本目のレポートを出し終えた。14日に1本のペースで書かないとまずいのだが、やはり最初のレポートは要領を得ないのか、予定より1週間遅れになってしまった(汗)ただ、14日までに教科書は読み終えていて、それ以降は2冊目の教科書を読んでいる。

教科書1冊読むのは結構しんどいものなのかと思ってたら、思ってたよりは楽だった。まだ試験を受けるとかそういうわけではないので、一応サラッと読み流す感じ。1冊目は「人体の構造と機能及び疾病」。今は「相談援助の基礎と専門職」。1冊目は相談業務とは直接関わり合いがない(ただし、医療関係者とチームを組んだときに必要な知識だが)分野だったので、あんまり実感が湧かなかったが、2冊目からはモロ専門分野なので、なんかちょっと楽しい。が、まだまだ慣れてない分野なのでちょっと読みづらい。まだ全体の1/3行ってない。

レポート課題は最大1200文字にするのが大変だった。なんせ原稿用紙3枚なので、短すぎる(笑)中央大学通信の時のレポートって何文字までだっけ、、2000文字くらいはあったんじゃないかな?でもあのときは何を理解して何を書いたのかさっぱり覚えてない。。やっぱりだいぶ病気だったんだろうな~って思う。病気なのに無理しちゃってたんだな。その間ちゃんと休めてたらもうちょっと早く復帰できてたかも知れないな~とは思うけど。まぁでもそれだったら今の事務所では絶対に働けてなかったからタイミングとしてはよかったのだが。あ、話が逸れた(^^;

それでもレポートを書くこと自体は数時間で終わった。下調べの方が時間がかかった。下調べをしながらレポートの構成を考えてってやってたら、数日かかった。参考文献何読もうとか、調べてる途中で疑問が生じてきて1回質問もしたし。でもそれ以前に「どうやってレポート書こうか」って思う方が長かったかもね。

今回の課題は法律関係が絡んでたのでちょっと楽しかった。あとはネットである程度調べられるので楽は楽かな。本当はちゃんと本を読みたいんだけど、「これが読みたい」と思って近くの図書館検索掛けてもないんだよね。都立図書館の検索を掛けてもなくて、結局大学の図書館しか置いてない。だけど、それを借りに清瀬までって時間もないしなぁ~って思って、結局は全部ネットで調べてしまった。ネットは便利な反面、何が信頼おける情報なのかを判断するのは難しいけど、まぁ今回はほとんどお役所のウェブサイトだったので大丈夫だろう。

2本目のレポート締め切り予定日は28日か。あと1週間後。なので逆算して週明けくらいまでには教科書読み終えたいな。読み終えたら前倒しで3冊目の教科書に入っちゃお。4冊目に読むつもりの「高齢者に対する支援と介護保険制度」の教科書がちょっと分厚いから余裕を持たせておきたい。
19:19 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
04-07 Fri , 2017
初出勤!
働くこと自体は何年ぶりか。バイトなら2012年以来か。
ただ、あの頃やっていたバイトは期限が付いてたり、将来的にずっと続けようと思ってやってたものではないので、気分的には全然違う。どちらかというと、正社員で勤め始めたときの気持ちと似ている。

やっとやっと社会復帰できた感じ。約20年前に正社員として入社したときも、うつ病からの復帰だった。わたしは学生時代に初めてのうつ病になって、学業が続けられなくなり、学校を辞める口実が欲しくて就職した(おそらくこれ読んだ人のほとんどが「それってどーよ?」と思うと思うが)。初めてのうつ病の時は、正直、いつ病院に行ったのか、いつ治ったのかということの記憶が全くない。26歳から28歳くらいだったように思うが、つらい思い出は記憶から消し去られるのか、うつ病でつらかったときの記憶はない(ただ感覚のみ残っている)。徐々に調子を崩していったのは22歳からだった。このきっかけはよく覚えてるので、忘れていない。

さて、初仕事。
業務内容は言わないけど、なかなか面白かった。
あっという間に時間が過ぎた。
これから覚えることももちろんたくさんあるし、自分で勉強してね、と言われたこともあったが、
前職と似たような部分もあり、やはりこの分野は自分に合ってるなあとは思った。

今のところは週2だし、このペースだったら徐々に社会復帰していけると思う。
問題は、社会福祉士の勉強をしながらってところで、これは今のうちにペースを作っておかないとあとでひどいことになりそうなので、今は極力仕事と勉強のみに集中することにする。

今、社会情勢など非常に気になることは多いのだけど。。
ただ自分でできることはしてるつもり。
21:29 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
04-06 Thu , 2017
ドサッと来た!
20170406 171241


教科書が来ましたよ、こんなに(´Д` )

7月31日までに8本レポート書かなきゃいけません。2週間に1本のペース。
あ、この教科書の山の1/4ほどだけどね、今回読まなきゃならないのは。

しかも、教科書を読んだあと、レポート課題のために数冊参考図書を読まないといけないそうな。まー律儀に教科書を読まなきゃならないのかとかいろいろあるみたいだけど、どうなるんだろう。しかし、1冊1冊が国家試験の1科目1科目に当たるらしいので、全部読まなきゃいけませんよ!みたいなことが「学習のマニュアル」に書いてあった(´Д` )

4月になり本格的に新しい生活に突入。
22:03 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-31 Fri , 2017
日商簿記検定試験3級の結果
20170331 141059


いつ結果が来るかなんて、すっかり忘れてたこの試験(^^;

予想通り不合格。でもあと7点だったんだね。それは意外だった(100点満点中70点以上で合格)。

てか、今回はすごく易しかったらしい。まーそれはわたしも思った!落ちておきながらなんなんですけど(^^;問題は、%の率を全部間違えてそのまま掛けてしまっただけで、これができたら合格してたってことだよね~。まぁ、普段はやったことがないことを試験ではやっちゃうって、本当にあるんだね~って思った。そういう意味ではいい経験だった。

今は6月に2級を受けるためにバリバリ勉強してる、、といいたいところなんだけど、ちっともできてない。
なんかね~、年3回受けられるのかぁなんて思ったら。次でいいかなあ~とか思わないでもない。が、2級は6月の試験と11月の試験って試験範囲が違うみたいなんだよね~。本来6月から変わる予定だったのが、11月に先延ばしされたらしい。でもまぁ実務では非常に重要な知識らしいんで、6月受験する人も将来的にはやっておいてねって分野らしいけど。

取り敢えず、4月から頑張ります(^^;
って4月ってもう明日だけど。
16:37 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-29 Wed , 2017
転院しました
3回目のうつ病でずっと通ってた大学病院を転院することになったって前に書いたけど、こないだ新しい病院に行ってきた。

今度の病院は個人病院。ただ、何人か医者がいるところらしい。予約したときに「初診で診る医者が主治医になる」って聞いた。まぁそれはいいんだけど、予約するときに「混んでる医者とそうでない医者がいて、混んでる医者はすぐは予約取れません」って説明されたのだけど、そんなこと言われたらつい「すぐ予約取れる医者ってあんまりいい先生じゃないと思うので、混んでる医者がいいです」って言いたくなってしまったんだけど。。こんなこと言われたら、そう言いたくなるよね?(^^;まぁ、それでも自分の都合のいい時間に診てもらいたい(要するに午前中はいやだ)と言ったら、2週間以上待たないとダメだったから、なんだか分からんけど患者が多い病院なのかしらね。

で、行ってきた。なんか結構年寄りの男の医者だった。大学病院は若い医者ばっかりだったし、2回目のうつの最後の方は女の先生だったから、すごい久しぶりな感じ。今までのことを紹介状を見ながらいろいろ聞かれた。けど、紹介状って患者の病状について詳細に書いてあるわけじゃないのね。それとも書いてあるけど、確認のために聞いたのかしら?わたし、3度目のうつについては途中で電気けいれん療法とか受けて、正直、記憶が怪しい部分がだいぶある。ので、聞かれてもよく覚えてないし、今の自分の解釈ではこうですけど?みたいな答え方をしたところがいくつかあった。

前の主治医からは「もしかしたら、息苦しいのも背中が痛いのも再度新しく治療される可能性がある」って聞いたし、わたし自身も問診票にちゃんと「寝つきが悪いこと、寝ても途中で目が覚めること、息苦しいこと、背中が痛いこと」って書いたけど、睡眠のこと以外は治療する気がないようだった(^^;まあそれでいいんだけど。

で、直前に出されたリーゼをそのまま処方しようとしたので「いやいや、リーゼはちょっと効いてない感じがするから、もうちょっと眠れるような薬がいい」って言ったら、アルプラゾラムを勧められて、それも「いや、それは効くことは効くけど、そのうち朝眠くて起きられなくなって半錠にしたりするから」と言ったら「何時間くらい寝たら寝が足りたと思うか」と聞かれたので「6、7時間ですかね」と答えたら、ワイパックス、レンドルミン、リスミー、といろいろな薬の名前が挙がってきた。「確かにワイパックスはアルプラゾラムよりは短時間ですよね-」って言ったら、そこのところは個人差の方が大きくて実際の作用時間は大差ないんだと(んじゃなんで、候補に挙げたんだ?と今書いてて思った)。リスミーは飲んだことがないと言ったら、挙げた中では一番弱いと言われた。アルプラゾラムとレンドルミンはなんというか、同じベンゾジアゼピン系の薬でも、抗不安薬と睡眠剤と効果がちょっと別なのだが、それを敢えて比較するとどっちが強いかと聞いたら、アルプラゾラムの方が強いと言われたので、んじゃ、レンドルミンがいいかな~と思って、レンドルミンにしますと言った。アルプラゾラムは確実に効くのは分かってるし、それに上にも書いたように、飲んでるうちに薬の方が効きすぎて朝、抗いがたい眠さが起こってくるからね。4月から働き始めるし、そこでそんな状態になったら大変だから。

ただ、今、手持ちの薬はどうなってるかと言われ、リーゼは多分、30錠は持ってる、アルプラゾラムは確認してこなかったけど、多分、10錠くらいだったと思うと言ったら、次の診察の2週間後までにアルプラゾラムが足りた方がいいと思うから、今回はレンドルミンとアルプラゾラムを処方すると言われた。この2つを両方いっぺん飲むことはないだろうけど、うまく調整して飲んでねと言われた。

ここら辺のやり方は、前の主治医と全く同じということは、前の主治医はこういうやり方を紹介状に書いたんだろうか??

まー、アルプラゾラムは今んとこ飲む気しないけど。

で、レンドルミン(処方されたのは、ジェネリックの「ブロチゾラム」)を飲んで寝たら、今までの睡眠を色に例えるなら「薄墨」で、夜中にしばしば目が覚めてしまったのに対し、それがベタな「黒塗り」になったように全然起きなかった。いや、朝も起きられなくて昼ごろまで寝てしまった。。

これは、今まで眠れなかったからか、それとも薬の効果が強いかなんだけど、でも、ブロチゾラムって作用時間7時間くらいなんだよね。。わたしが起きたときはとっくに薬飲んでから7時間経ってたからなあ~。

まぁでも、3日くらいは様子を見ないとこういうことは判断できないと思うので、もうちょっと様子を見てみるつもり。

新しい医者も特に押しが強いわけじゃないみたいだし、こちらの意見を尊重してくれるのでまぁよかった。この中でどの薬飲みたいかと言われたのにはちょっとびっくりしたけど。でもこれで早く睡眠障害を治したい。

【今回の処方】ブロチゾラム0.25mg、アルプラゾラム0.4mg(就寝時)
21:57 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-21 Tue , 2017
仕事が決まった!
前に書いたこれだが、先週は連絡が来なくて。これはもうダメだ~、落ちた~(´Д` )って思ってた。

ところが昨日の夜に突然電話がかかってきて「うちの条件に合いますから来て下さい」と言われ。ええー!あの条件が合ったのかヽ(;▽;)ノってびっくりした。

わたしはこの4月から資格取得の勉強をするから、週3回程度でお願いしますって書いた。他の人は最初からガッツリ働きたいとか、あと給与面で合わなかった人などがいたって聞いた。わたしは給料のことより、実習期間の1ヶ月間、休ませて欲しいって方が重要だったので。。給料のことは何一つ触れなかったというか、そこまで考えが及ばなかった。

しかし、自分では悪条件だと思ってたので本当にびっくり。取り敢えずは週2回からって言われた。それもこちらには好都合。いきなり週3で働けるかなとちょっと不安だったので。というわけで、3月末か4月からになるかどうかはまだはっきりしてないんだけど、

行政書士事務所で働きます!

分野もわたしがこれからやりたいって方向だし、わたしの方としては本当に願ったり叶ったりのところで。そして、もし社会福祉士の資格が取れたら、今度は行政書士としても登録して、その会社で働きたいという希望を持っている。行政書士は基本は独立開業の資格だけど、なんかわたしには独立して会社を経営するってことが、今はまだ全然よく分からないし、あまり会社経営とかには向いていない性格のような気がする。

それになにより、これから働きながら学べるってことがわたしにとってはものすごく大きいし、それだからとても嬉しい。毎月少しでもお金が入ってくる嬉しさ。前の仕事辞めて12年くらい経ってブランクはあるけど、やっぱり資格を取るってことはこういうことなのかとつくづく思ったりもする。ブランクも気にされなかったし、年齢も性別も関係がないみたいだった。

やっとやっと掴んだ第二の道。
もう頑張りはしない。ゆるゆるやっていく。
4回目のうつ病になるのはもうごめんだもん。
12:45 | 仕事・バイトのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-14 Tue , 2017
高尾にゃん膀胱炎その後
この記事の続き。

前回の記事には、抗菌剤を飲ませ終わってから1週間後に再検査って言われてたんだけど、最近すっごく忙しくてなかなか動物病院に高尾にゃんのおしっこを持って行く時間がなく、先日、いい時間に高尾にゃんのおしっこが採取できたので、やっと動物病院に持って行けた。先日って1週間ほど前。

検査の結果は「結晶-、蛋白-、pH7.0、比重1.010、潜血±」だった。

要するに異常なし。比重はこれまでで一番低い値だったが、これは水をたくさん飲ませたことによる効果だろうと言われた。高尾にゃん、ウエットフードにお湯を混ぜて飲ませているが、ずっと60ccだったのが、あるときに嫌がってから40ccに減らしちゃったんだよね。それがまずかったのかも、、と思って、食欲が回復してから以前のように60ccに戻したのだ。やっぱり高尾にゃんはこのくらい水を飲ませなければならないのか。水の適正な量については、詳しくは聞かなかったけど、どうも水は飲ませれば飲ませるほど腎臓にとってはいいとは言われた。

あと、以前膀胱炎をしたときに、血尿がずっと出ていて、これについては「前の獣医さんは何も検査しなかったんですかねえ?」と言われてて、わたしはそれを聞かれた前回の診察の時は、検査したことなどすっかり忘れてたので何もやってない、みたいに答えたのだが、これを読むと、エコーもやったし、レントゲンもやったって書いてあるのね(ちゃんと記録は付けておくもんだ)。なので今回「エコーもレントゲンもやったけど、腎臓の中には石も何も見つからなかった、これ以上血尿が続くようであったら、専門的な病院に診てもらった方がいいと言われてた」と報告した。そして「前回、腎不全と判断されなかったのは、Creが高くてもBUNが高くなかったから、Creが下がったときに異常なしと判断されたみたい」と言っておいた。獣医さんはそれで納得したようだ。「もしかしたらこの猫は慢性膀胱炎なのかも知れない」って言われた。慢性膀胱炎の猫は結構多いそうだ。なので尿検査も今後4~5ヶ月に1回はやった方がいいと言われた。

今かかってる獣医さんだけに言えるかも知れないが、今までの尿検査の結果とか血液検査の結果を表にまとめておくと、獣医さん自身もいろいろ判断しやすくていいかも、と思った。前に血尿出したときと経過がほとんど同じだったから、こちらとしても説明に説得力があるので、よく聞いてもらえる気がした。

高尾にゃんは2月下旬から、ドライフードを腎臓の療法食に変えているのだが、ウエットフードまでは変えていない。ウエットフードまで腎臓の療法食に変えた方がいいかどうか聞いてみたら、尿検査の結果がよっぽどよかったのか(なぜ?そこはよく分からない)「今はまだウエットまでは腎臓の療法食にしなくていい」と言われた。

今後は5月くらいに尿検査と血液検査。この血液検査の結果で高尾にゃんは腎不全かどうかはっきり分かる、というか、もう今の時点で「もともと個体として、この猫は腎臓の機能が生まれつきあまりよくない」と言われてるけど。。でも、もし血液検査の結果、腎不全の兆候がみられなければ、もうちょっと美味しいカリカリもまた復活できるし、この先の長い(と願っている)高尾にゃんの猫生にとっても、その方が絶対にいいよねって思う。高尾にゃんは「まずいもの食べて長生きするくらいなら、美味しいもの食べて早く死にたいニャ!」って口がきけたら絶対に言うと思うんだよね、、

あ~あ、5月の血液検査、高尾にゃんはすっごく嫌がるだろうなあ。ごめんよ、高尾にゃん。

【追記】この話の続きはこちら
21:04 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-13 Mon , 2017
日本社会事業大学通信教育科合格
20170313 182237


日本社会事業大学通信教育科社会福祉士一般養成課程に合格した!\(^0^)/
合格通知発送日が11日だったんだけど、間に日曜日を挟んでたので、今日やっと通知が届いた!!\(^0^)/
「通信だから落ちないよ」とは聞いてたものの、やっぱり合格通知が来るまでは不安だった。

これから2年間、実習を含めて国家試験目指して頑張る。
20:56 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
03-10 Fri , 2017
16周年
今日は東京大空襲の日とわたしたちがつきあい始めた日。
ブログ始まって多分、毎年書いてると思うが。

というわけで、16年前の今日からわたしたちはつきあい始めた。

16年経つとなんだかもう、「今日は16周年記念だね」ということは何も言わず。
記念にどこかに泊まりに行くでもない、ご飯食べに行くでもない。
なんか単なるフツーの日になっちゃってる(^^;
もしかしたら彼女の方は今日が何の日だか忘れちゃってんじゃないか?って思わないでもない。

ま、でもそんなものなのかもね~という気がする。

ただ、わたし自身は過去同居して約10年のうち、ほとんどがうつ病療養生活を送っていたものの、去年から少し進み始めた感じ。明日は社会福祉士養成課程の合格発表の日だし、そしてここには詳しく書いてないけど、1つ、行政書士事務所に今履歴書送ってるところ。多分、来週辺りに先方から連絡が来るはず(ドキドキ)。

これが2つとも決まると、さらに一歩進んだ感じになる。特に仕事が決まるのは大きい。まぁ仕事と言えども勉強しながらなので、フルタイムじゃなくパートなんだけど。しかし、わたしの条件が向こうにとっては都合が悪いものがあり(社会福祉士資格取得のため、約1ヶ月、実習期間なので休ませてくださいと書いた)、それを考えると無理かなあって思うんだよね~。競争率激しそうだしね(´Д` )ただ、わたしとしての希望先としてはこの上ない条件いいところで。そこに決まって欲しい、って心の底から思ってる。

というわけで、そうなるとまた徐々に二人の関係が変わっていくのかね~?

いやいや、2つとも決めて変わっていきたい。
16:04 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-28 Tue , 2017
転院します
今通ってる精神科は大学病院で、それは口腔異常感症の関係でそうなったのだけど、歯科の方の通院が終了し、大学病院はとかく小回りが効かないので使いづらく、しかも今のわたしの症状では大学病院に通うほどではないほど軽快したのもあり、前回の通院のときに近所の個人病院への転院を申し入れていた。

主治医が「たまにやらかしちゃう性格なので」と言っていたので(約束してても紹介状を書き忘れるの意)、一抹の不安はあったが、今回の診察で「紹介状は、、?」とおそるおそる聞いてみたところ、ちゃんと書きましたよと言われたので、これで転院が決定。

ここの精神科にかかり始めたのが2011年1月からだから、丸6年と1ヶ月、通ったことになる。すごい年月だなあ。まぁ歯科にかかり始めたのがそれよりも3年ほど前なので、この病院とは約10年の付き合いだった。。自分の人生の約1/5を占めてるじゃないか。すごい。

今の状態は、やっぱり少し睡眠障害が残ってて、疲れると眠れなくなる。昨日も書いたが、2月の後半は3日しか丸1日家にいなくて、他は全部用事があって外に出たりしてたので疲労がたまり眠れなくなってしまい、1月31日の行政書士試験の合否発表の日以来止めてたリーゼをまた復活させたりした。

主治医に「紹介状には普通の人よりも少量で薬が効くと書いてくれましたか?」と聞いたら、副作用が出やすいと描いてくれたそうだ。あとはうつ病以外にいろいろ病気が疑われて、その薬を処方したこともあったけど、なんか結局よく分からなかったと言うこととか(これは多分、双極性II型が疑われて、リーマスをずっと飲んでたことだと思われる)、背中の痛み、息苦しさに対してはいろいろな薬を試したけど、ここでは効果が出なかったこと、だけどもしかしたら新しい病院ではこのことに対する治療が新しく始められる可能性もあるかも知れない、などということを教えてくれた。うーん、背中の痛みと息苦しさに関してはもう治らないと思ってるから別にいいんだけど(笑)主治医が言うには、背中の痛みと息苦しさに関しては、わたしの精神状態と関連があるように思うんですけどということだった。ただ、わたしは去年、ずっと試験勉強をしていてってこともあるので、その関連性はよくは分からないんだよね。だけど試験が終わった今、背中の痛みがなくなったかと言われるとそうじゃないし、息苦しさも感じないときもあるけど苦しくてたまらないときもある。正直、自分では何がなんだかはよく分からない。

そう考えるとまだ治療する余地はあるのかなあ~。でも、わたしとしては睡眠にある程度自信が付けば、あとはもういいので、病院通いを終わらせたい。次の病院でもそういうつもり。
22:02 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-27 Mon , 2017
簿記3級落ちた~(´Д` )
昨日は簿記3級の試験だった。

最近のわたしはなぜか超忙しく、特に2月の中旬以降、一日中家にいた日って20日と21日、24日しかなくて。それ以外の日は全部外で用事があり、時に夜遅くなったり。通信の講義を聴き終わったのが確か21日だったか。で、23日に本屋に予想問題集みたいなのを買いに行き、24日に初めて予想問題を解きながら「簿記の試験ってこういう問題が出るんだ」と知ったという、まぁ非常に舐めた態度で試験に臨んだのでした。。

試験では一応、全部埋められて、数字も左右合ってたは合ってたんだけど、解答速報と数字が違う(´Д` )
てか、利子などのパーセントで計算する問題をすべてそのままの数字を掛けてしまうという「アンタは本当に小学校を卒業したのか!!!」と言われてしまうほどの馬鹿なミスを連発して、数字が全部一桁多かったのだった(要するに、0.15%をそのまま0.15掛けて出してしまった。0.15%なら、0.015を掛けなければならないのに)。こんなミスは普段の勉強でもやったことがなく、今思うと本当に「え???なんで???」って感じなのだが、まぁ、そういうことも起こりうるんだなあと。

帰って彼女に「パーセントをそのまま掛けちゃった」と言ったら「なんで電卓の%のところを押さないんだ」って言われたけど、そういう初歩的な電卓の使い方はよく分からないのだ。。いや、使ったことはあるんだが定着しないというか。メモリ機能なども覚えるには覚えたんだけど、結局使いこなせないままで忘れてしまった。使えると楽なんだろうけど、使えなくても不便ではあるが一応なんの問題もなく計算はできるのでね。

しかし、事前にほとんど勉強できなかったとはいえ、やっぱ試験に落ちるとショックだ。

まぁでも簿記って結局自分で手を動かして仕訳をして、自分で手を動かして計算機のボタンを押して、自分で手を動かして表の中の数字を埋めなければダメなんだってことがよく分かった。

もう一度3級の試験から受け直すのは嫌なんで、6月までに2級の勉強をして2級に合格したいと思います。
ただ、簿記はつくづく自分には合ってないなあと思う。行政書士の講義を聞いているときはまったく眠くならなくて、逆に法律すごく面白い!って思ったのに、簿記の講義は眠くならなかったことがなく。正直、すげーつまんないー、自分に向いてないー(´Д` )と思いつつやってる。だけどこれからの2級の勉強は独学でやるつもり。簿記にはこれ以上掛けられるお金もなく。本を買ってコツコツやりたいと思ってます。今後の問題点は興味ない簿記の勉強を独学でどこまでできるかだな~(´Д` )。

まぁでも将来的に企業の財政状況などが分かった方が仕事をしていく上で幅を広げることになるだろうと思うので、取り敢えず2級までは頑張ることにする。
22:33 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-10 Fri , 2017
高尾にゃんが初期の腎不全と判明
20170117 001329


ちょうど1週間前のこと。
時間はもう23時半頃で、わたしは風呂に入り終わってもうあとは寝るだけ、だった。

突然高尾にゃんがトイレをあちこち行き来し始めた。頻尿だった。でもどうも見ていたら頻尿だけでなく、なんか粘液質のうんこもしてる。頻うんこって言葉はないと思うけど、頻尿と頻うんこ状態。そのうちトイレじゃない、ただの箱の中とかでもおしっこをし始めて、毛布の上なんかもし始めて大変なことになってきた。

なので慌てて夜間にやってる動物病院に電話。症状を言って、すぐに向かった方がいいかを聞くと、頻尿は膀胱炎、頻うんこは大腸炎の疑いがあるけど、特別ぐったりしてなければそんなに緊急性があるわけじゃないから、朝まで待ってみればと言われた。

そう言われても、そのまま寝ると高尾にゃんはどこでどんなことをしでかすか分からないので、取り敢えずばこが幼少期に使っていたケージを組み立てて、その中に高尾にゃんとトイレを2個、置いて寝ることにした。高尾にゃんは当初、尿意や便意でケージに閉じ込められたこと自体を認識してなかったようだが、少しして落ち着いてきたときに「自分はここに閉じ込められてる!」って気が付いたようで、そこからは「出して~出して~」って哀れな声を出して鳴いていた。彼女はその声を聞いて一晩眠れなかったと言った。

次の日の朝、すぐに動物病院に連れていったら、やはり膀胱炎か大腸炎でしょうと言われ、薬をもらって帰ってきた。そのときは嘔吐はなかったんだけど、家に帰ってご飯をやったら吐いちゃって、そこからずーっと何も口にしないでうずくまってたので、心配になってその日の動物病院が閉まる少し前に駆け込んで、吐き気止めが入っている点滴をしてもらった。

そしたらかなり気分がよくなったみたいで、その日の夕ご飯はペロペロって食べて、それが今週の火曜日(6日)まで続いたのかな。もうよくなったんだと思ってた。ところが火曜日にご飯を食べても吐いてしまうようになって、そしてだんだん元気がなくなって来ちゃった。なので心配で水曜日にまた動物病院に行って、今度は血液検査をしてもらったのね。あ、おしっこは火曜日に行ったときに「取れたら取ってきてください」と言われたんだけど、そのときは取ってなくて。

そしたら、その血液検査の結果で高尾にゃんのクレアチニンの値が2.3で(上限1.6)、獣医さんから「まだ若い猫だけど、腎不全の初期です。ステージは2です」って言われて。大ショック。あ、今回のこの頻尿と頻うんこの症状は腎不全とはまったく関係がなく、たまたま血液検査で見つかった、このステージで見つかることは滅多になく、本当に運がよかったと言われた。その日は点滴をしてもらって帰ったのに、夜もまったくご飯を食べてくれなくて。そしてどんどん調子が悪くなっているようで、微熱もあるようだった。高尾にゃんはしんどいのか、狭いところに入りたがって身を隠していたいようだった。

なので、その次の日(要するに昨日)の朝もご飯を食べないようだったら、もう一回連れていこうって思ってた。獣医さんも腎不全のためには点滴をした方がいいから、点滴は遠慮なくしに来て下さいねって言ってたし(もちろん、今の状況ではまだ輸液に通うほどではない)。その晩はとにかくわたしが不安で不安で。高尾にゃんはぐったり、というか、香箱座りで調子悪そうだし、朝まで持たなかったらどうしようと。

でも、翌日になったらちょっと熱が下がったみたいで、ご飯も半分いかなかったけど、少し食べてくれたんだよね。よかったー!って思って。そして、朝、高尾にゃんが12時間ぶりにトイレに足を運んだところをすかさずお玉を差し込んでおしっこ採取。これを動物病院に持って行った。すると、そこから潜血が出てることが分かり、やはり今回は膀胱炎でしょうって言われた。ちなみに頻うんこだったのは、症状が出た初日だけで、頻尿もすぐに治まってたんだけど。

膀胱炎と診断されて、家に帰って来てから思い出した。高尾にゃんは以前、突発性膀胱炎でしょうと言われたことがあって。そのときにやはり血液検査をしたら、クレアチニンが2.5もあったことがあって、びっくりしたことを。でもあのときは1ヶ月後かなんかに再検査して、1.1に下がってたんだよね。で、そのときの獣医さん(引っ越し前だったので今はかかってない)に「大丈夫です」って言われたので、今回も膀胱炎だしそのケースなんじゃあと思って、そのときの血尿や血液検査をまとめたデータを作って動物病院に持って行って獣医さんに説明した。

すると、腎臓に問題がない猫だったらどういう病気でもクレアチニンが正常範囲を超えることがない。なので高尾にゃんはもともと腎臓があまりよくない体質だったんでは、と言われた。1回でも正常範囲を超えたら、その腎臓の機能は多分、よくても50%くらいになってるだろうって。だから本当はその時点で要観察状態になっていたと。

がーん。

獣医さんが変わると言うことも変わるし、前の獣医さんも結構ベテランでいい獣医さんだと思ってるし、今もそう思ってるけど、高尾にゃんももう6歳過ぎたし、もちろん年齢的にはまだまだ若いんだけど、1歳のときにそう宣告されるより、今の方がまだいいんじゃないかって思った。それ以降血液検査を何度もしたけど、高い値でも上限値を超えることはほとんどなかったのよ(去年基準値を0.1超えてた←でもこのときは掛かり付けの獣医さんがちょうどお休みの日で、別の病院に行ったときに検査したもの)。獣医さんによるとステージ2を今からどの程度維持していくかで寿命が大きく違うらしく、ステージ3や4で発見されたら、あんまりその状態を維持はできないらしい。でもステージ2は多飲多尿が出てくる猫がいるくらいでほとんどは見た目では分からないとのことだった。中には多飲多尿にならない猫もいるらしく、高尾にゃんはもともと水を飲むのが好きじゃない猫なので、水を飲んでるところは今でも見た記憶がない。それで分かったんだから、いいにしておかないと。

今は膀胱炎で血尿を出しているので、抗菌剤は10日は続けて飲んだ方がいいと言われ、最初に病院に連れて行ったときからずっともう飲ませてたんだけど、それを追加で4日分処方された。抗菌剤を飲まし終えて、さらに無症状なようだったらそこから1週間後にもう一回尿検査をして確認をする。

そして、腎不全の方は、2~3ヶ月後にもう一回血液検査をして確認、今度はSDMAというのも検査した方がいいと言われた。このSDMAというのは、クレアチニンの数字が上昇する前から腎不全に反応するものらしい。これが高かったら、クレアチニンの値が下がってても腎不全だと言われた。

高尾にゃん、血液検査が大嫌いなんだよね。今回もものすごい嫌がって嫌がって。動物看護師さんから抑えつけられて。仕方がないことだけど、見ててとてもかわいそうだった。きっと帰っても元気がなかったのは、血液検査をされたのがとってもショックだったんだろうなと思っている。あと、今までの血液検査では、血を取られてもケロッとして帰って来てたんだけど、別室に連れて行かれてたからわたしの見ている前じゃなかったんだよね。きっとわたしが見てる前で身体を押さえつけられて血を取られることは、高尾にゃんにとっては耐え難い屈辱だったんだろう。なんて言ったって、とっても誇り高き猫なのよ、高尾にゃんって。だから今度から血液検査をするときは、わたしは事情を話して診察室から出させてもらおうと思った。

試練が続くけど、頑張っていこうね、高尾にゃん。

【追記】この話の続きはこちら

【追記2】どうやら腎不全の診断が怪しくなってきた?5月に再検査したときの話はこちら
18:55 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-06 Mon , 2017
願書提出
今日、2月6日に大学の願書を提出した。

日本社会事業大学通信教育科社会福祉士養成課程。

願書と共に小論文を提出しなくてはならず、12月に願書を取り寄せたときから出された課題についてあれこれ考え、一旦考え付いたことをWordで下書きしてだいぶ寝かせて、再びあれこれ考え、ってことを何回か繰り返して数日前にやっと書き終えた。よく分かんない。あれでいいのかなあって感じ。というか、もしかしたら課題に対する答えになっているかどうかすら怪しい。

でもそれで合格不合格が決まっちゃうからなあ~。

合格発表は3月11日らしい。

ということで、こないだやっと行政書士試験の発表があったばかりというのにまた待ちの体制かー(´Д` )

あと1ヶ月以上あるよ(´Д` )
落ちたらどうしよ。
22:37 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
02-01 Wed , 2017
行政書士試験の結果
昨日は行政書士試験の合否発表の日だった。
ネットで見たが、結果は合格。

そして今日、合否通知書が来て、あの試験で何点取れたのかが分かった。

20170201160955.jpg


というわけで、246点取れてた。あの記述で50点もらえるとはね。多分民法1問目は満点で20点もらえたとは思っていたが、行政法1問目はA市長なのにA市と書いてしまい(ここ、最初はA市長って書いてたんだけど思い直して「長」を消して書き直し。。わたしのバカバカ)おそらく5点くらい減点で15点。とすると、あの民法2問目も15点もらえたのか??てか、あの答えでたったの5点しか減点されなかったのか??予備校の解答と全体的に主旨は同じようなものだったが、まったく法律用語を使って解答できなかったのに(あ、慰謝料は書けたか)。
【追記】あ、行政書士試験で奇数の点数は有り得なかったですね。とすると、どちらかが16点でどちらかが14点だったのかな~。(2017.2.2)

今年の行政書士試験は択一式が割と難しめだったので、記述式の点数が甘かったらしいとのもっぱらの噂だが、確かにそんな感じもする。

あと合否発表の直前まで気になって気になって仕方がなかったマークミスだが、どうやらマークミスもしていなかったようだ。よかった。

結果的には思ってもみない高得点で合格できたが、まぁ試験の点数と実際の実務の能力とはまた別の話だからね。それに行政書士の実務はなんといっても人見知りしない方が圧倒的に有利で、人見知りしてしまうわたしはどうもそこら辺は不利っぽい。まぁそれは持って生まれた性格だから仕方がない。人見知りの中でも我慢してやるしかない。

これで目標は1つクリアできたので、次の目標に進みます。

前からブログにも書いてるけど、当初からもう一つ資格を取ろうと思ってたので、そちらの方に向かうことにする。次の目標は社会福祉士。これはわたしのような今まで福祉とはまったく関係のない仕事をしてきた人間にとっては、国家試験が受けられるような福祉系の大学や専門学校に行って、その中で勉強し、そして約1ヶ月間の実習をした上でなければ国家試験が受けられない。

わたしは今、日本社会事業大学の通信課程に通うことを考えている(多分学費が一番安い)。その願書受付が2月6日からだったかな。一応入学選考があるらしく、小論文を書かなければならない。あとそれからなんか雑多ないろいろなことも書かなくてはならず、あと6日で出せるかな。まぁ受付開始と同時に出さなくてもいいんだけど。

簿記3級の試験勉強もあと少し。

なんかすっかり資格ホルダーっぽくなってるなあ(^^;
いやいや、実務に必要だと思ってるから取ろうとしてるだけなんだけどね。
16:57 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-27 Fri , 2017
簿記の試験を目指す
行政書士試験が終わったあと、試験発表までどうやって過ごそうかなと考えていたところ、わたしは今のところ特に司法書士を目指すわけじゃなく(行政書士受かったら司法書士受けるって人結構いるみたい)、できればこの資格でなんとかやっていきたいと思ってるので、そうなったらお金の管理をするために簿記でも分かるようになっておいた方がいいかな~と思い、簿記の試験を受けることにした。

「どうせなら一気に簿記2級を目指しちゃえ!」と思って、それ用の講座を取ったのだが、教材が届いて「さてやるか」ってやり始めたところで大風邪引いてしまい、そもそもぎっちりなスケジュールのはずだったのに1ヶ月、まるまま勉強できなくなってしまったので、仕方がなく3級を目指している。あ、試験日は2月26日。

簿記の資格を取ろうとしたことが、行政書士試験を目指すずっと前に2度ほどあったが、すべて失敗している。どちらも独学で取ろうと思って勉強したりしたんだけど、簡単なんだかよく分からないんだかがよく分からず、結局途中で挫折してしまった。わたしはどうも独学は向いてないようだ。なので今回も予備校の通信講座を取っている。

1月も中旬くらいからやり始めたんだけど、イマイチ乗り切れなくてゴニョゴニョしてたらあっという間にあと1ヶ月後に試験が迫ってきた。というわけで、つい数日前から本気で勉強している。でもまだ半分くらいしか講座は聴けてないんだけど。できれば2級の分もできるだけやっておいて、次の試験(6月)には2級を受けたいなあと思ってるけど、それはやってみないとよく分からない。4月から他の勉強もしなくてはいけないし(これはあくまでも予定)、それ以外のこともやらなければならないので、簿記の勉強の時間が取れるかどうかよく分からないので。

3級の勉強も半分くらい進んできたんだけど、簿記って全然手応えがないのね。法律と違って面白いとかそういうのも全然なく。わたしは多分、こういう分野は向いてない。

ただ1年間、試験勉強を続けていたら、結構「勉強グセ」が付いているなあと感じる。1ヶ月丸まま休んでても特に勉強を始めるに当たって抵抗感はなかったし、勉強のリズムをつかめばそれこそ1日中だって勉強できるようだ。今は午前中に講義を聞いて、午後から復習をやる感じ。それで1日1つずつ講座を進めている。

うつになると、やる気が出ないのが当たり前になって、「やる気ってどうやったら出るんだろう?」ってずっとずっと考えてたけど、今は「やる気って別に出すものでもないんだなあ」って思う。何か行動を起こすまでに決断力も要しないし、どっかから飛び降りるような気持ちで行動するようなこともない。結局そんなことを思っているうちはまだ病気が治ってないので無理するなってことじゃないだろうか。

ただ「何もしていない自分は怠けている」と思ってしまうクセはまだ抜け切れていなくて、12月丸まま1ヶ月なにもできなかったことに対して「本当になにもできなくてよかったのか」と思い始めている自分がいる。風邪のつらさとか、頭が痛かったのでずっと眠りこけてたとか、吐いて吐いて苦しかったことが自分の中からすべて忘れ去られているらしい。なのでしょっちゅう彼女に「わたしは本当に12月は何も勉強できなかった状態だったよね?」と聞いて確認を取っている。まだまだ「何かできる状態だったのに何もしなかったのではないか」と自分を責める病気のクセは抜けきっていないようだ。
18:21 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-26 Thu , 2017
あと5日
2016年度行政書士試験の合否発表日まであと5日。

なんか2週間前くらいから急にドキドキし始めててやな気分。

マークミスさえしてなければ合格確実ってのは分かってて、それは例えば「記述式○○点以上じゃないと合格できない」っていう人に比べたら、格段に安心できる状況なんだってことはもちろんよく分かってるし、今のわたしの状況でドキドキするって言ったら「とても贅沢な悩みだ」と言われるかも知れないのもよく分かってる。

でも、「もし一つずつずらしてマークしてたら」と思うと本当に死にそうな気分になる。

わたし自身の悩みって、人から理解されにくい悩みが多い。「それでもわたしが悩んでる今の気持ちは確実にあるんだけどなあ」っていつも思う。ギリギリのところまで頑張ってるのも事実だし、頑張りすぎて身体を壊したこともあるのも事実なのに、いつも軽く飛び越えているように思われてて困惑する。

少し前になるにわって団体がやってる「生きづらさからの当事者研究会(通称づら研)」が出してる冊子を読んだ。そこに「名前のない生きづらさ」について誰かが書いてた。その人も「こんなつまらないことで悩んでるなんて人には理解されないだろうから言いにくい」って書いてた。わたしは「わたしと同じことを感じてる人がいる」って思った。

別にわたしは誰かから自分の悩みについて「それはつらかったね」とか「分かるよ」って言ってもらいたいわけじゃない。ただ「あ、そういう悩みもあるんだね」くらいに受け止めて欲しいとは思う。
16:36 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-25 Wed , 2017
転院するかも
「3度目のうつの通院はこれで終了なるか」ってところだったんだけど、どうも最近寝つきが異様に悪くて、12月の終わり頃か1月の始め頃かはっきりしないんだけど、寝る前に薬のお世話になっている。薬と言っても睡眠剤ではなく向精神薬のアルプラゾラム0.4mgをさらに半分に割ったものだけど。本当はリーゼがよかったんだけど、手持ちのリーゼがもう9錠しかなく、次の通院までにそれじゃ足りなかったので、手持ちのアルプラゾラムにしてたんだけどね。

こないだの通院で「終わりにするか」って話しになるところだったんだけど、そういうわけなので薬を処方してもらった。リーゼ5mgを30日分。

いや、わたしもアルプラゾラム半錠でそれが「効いてる」かどうか、リーゼを飲んだら寝つきがよくなってるかどうかは分かんないの。だけど、睡眠って精神的なものとかなりくっついてて、例えば「寝る前に薬を飲む」という行為自体が精神的な安心に繋がって眠れると思い込む、という作用が結構あると思っている。それはもはや薬ではなく、小麦粉をカプセルに詰めたヤツを「これ、よく眠れる薬だから」といって渡されても同じだと思う。プラセボ効果ってやつだ。それが睡眠にとってはかなり大きいと思う。

まぁそういうこともあるので、取り敢えずは手持ちに何か薬を持っておけばちょっとは安心でしょうって感じのリーゼの処方。睡眠に自信が付けば、飲まなくてもいい。そんな処方。ただわたしとしては、あんまり寝つきに自信がないのでもうちょっと薬に頼りたいところ。これで別に依存にはならない。過去、このようにして何回も睡眠剤を飲んだり切ったりしてきたので大丈夫。眠りに自信が付くとは、薬飲んで寝たとしても「あ、効く前に自力で眠れてるな」って分かるの。そう感じ始めたら、少しずつ薬の量を減らしていく。1錠飲んでるところを半錠にしてみる、とかね。一気に1錠は減らせない。わたしの場合、大抵半錠までは効くけど、1/4錠になるともう薬効はなくただ「飲んでる行為」だけになる。これで眠れれば、薬は飲まなくても眠れる。そんなやり方でいつも睡眠剤を切ってきた。

前回の通院の中でわたしは「転院したい」と申し出た。今通ってるのは大学病院だが、大学病院って本当に小回りが効かないからすごく不便なのだ。主治医は週に1日しかいないし、予約外で行くと数時間待たされる。それから大学病院は主治医がコロコロ変わる。今の主治医は3人目。2011年1月から通ってて3人目だ。わたしの場合、訳あって最初から大学病院の精神科だったが、歯科への通院も終了した今は、ここの病院である必要性は実はあまりなかったりする。

それに、一旦治療を終了して、次にうつ病再発したときに新たに近くの病院に行くとしたら、3回目で経験してきたうつ病の記録は伝わらないことになる。わたしの場合、通常の人より薬がよく効くのでそこのところは注意して処方してもらわないといけないのだが、具合悪いときに患者のわたしが医者に向かってそんなこと言ったとしても多分通用しないだろう。ってわけで、今のうちに紹介状書いてもらって近くの病院に転院したいと言った。それならある程度治療の経過も転院先の医師に伝わるわけだしね。

次の病院のときまでに紹介状を書いておくと今の主治医は言ったけど「わたしたまにやらかすことがあるので忘れるかも」と言われてしまった。まぁそうなったらそうなったで仕方がないけど。

ってわけで、次は今の病院最後になるかな~。うまくいけばいいけどね。

【現在の処方】 リーゼ5mg(寝る前)
18:06 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
01-24 Tue , 2017
九九が言えなくなっている
つい最近と言えるような最近ではないけど、多分、今年に入ってからのことだったような気がする。

新聞読んでたら「1から120まで順番に数える時間が30秒以内なら脳年齢が20代、35秒以内だったら30代、40秒以内だったら40代、45秒以内だったら50代」みたいなことが書かれてた。うーん、あんまりはっきり覚えてないので「以内」だったか「前後」だったか「台」だったかは忘れた。とにかく数字を数えるだけで脳年齢が分かると言うことだった。まぁその脳年齢とは何かってのはよく分からなかったけど。一種の老化現象のことなんだろうか?

やってみた。

でも、実際数えてみて、わたしは普通物を高速で数えるときは「十」を言ってないことに気が付いた。例えば31、32、33ならば「さんいち、さんに、さんさん」みたいに、いちいち「さんじゅういち、さんじゅうに、さんじゅうさん」って言ってないのね。数えてみながら「これって『じゅう』という言葉は抜かしていいのかな?もしかしてダメなのかな?」って言いながら考えてたら気が散って、120まで数え終わったときは40秒過ぎてしまってた。しかしそのほとんどを「十」飛ばしで言ったので、もしすべて「十」込みで言ったとしたら、軽く1分は超えてしまうような気がする。

しかし、いくら若くても「十」を入れて言ったとしたら、1から120まで30秒以内で言えなくない??脳年齢というのが何を指しているのか分からないけど、十を入れて言うとしたら、頭の回転と言うよりは早口言葉ができるかできないか、になってしまわないか?もちろん、舌を動かしているのも脳の一部なので、舌がうまく動かせることが頭の回転のよさに繋がり、それがすなわち脳年齢なのですと言われると、そうなのかなあという感じもしないが。

ちなみに2回目は十を飛ばして言おうと思って、いつもわたしが数字を高速で数えるように言ったら、30秒だった。どっちなんだろう?

そう考えているうちに「そういえばわたしは九九をどのくらいの速さで言えるんだろう?」とふと思った。九九は小学2年生で習った覚えがあるので、今から40年以上前?習った時分は「ににんがし」から「くくはちじゅういち」まで一気に高速で言う練習をしたもんだ。

と思って言おうとしたら、、見事に言えなくなっている!!口が回らない!!というか、考えながら言ってる!!

なにしろ「かけられる数」のイメージがすんなりいかなくて、「ににんがし、にさんがろく、にしがはち、にごじゅう、に、、えーと、五だったから次は六?」とか考えてしまって、そうすると頭の中に「2×6=12」というのがビジュアル的に浮かび、そこから「えーと、にろくじゅうに、か」って逆算する感じになってしまう。口から出任せに言うと絶対に「にくさんじゅうろく」になってしまう。いやいや!それは「しくさんじゅうろく」だから!

正直なところ、1から120まで数える、ということよりも九九が言えなくなっていることの方がショックだった。

というわけで、最近は九九をぶつぶつ呟いてたりする(笑)

そしてやっぱり言い慣れると早く言えるような気がする。
19:06 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-31 Sat , 2016
全駅制覇、ウルトラマンスタンプラリー2016!その3(駅からのメッセージ)
2016年中に書いておきたかったこれ!

2016.2.22に書いた「全駅制覇、ウルトラマンスタンプラリー2016!その2(盛り上がってた駅のようす)」の続きなのだが、メッセージが2年連続集まると、どうしても前年との比較が気になるので、1年目のようにザッと見てサッと書けなくて、一応駅のメッセージは全部比較しようとエクセルで表にまとめてそこからいろいろ分析しようと思ったら、そんなことしている時間がなかったので結局今になったという。。しかも、やっぱり体調はイマイチで、一昨日、昨日と頭が痛くて寝たきりだったので、これを書きたかったのに今になってしまった。。多分、年は越しちゃうだろうけど、これを今年最後の記事にしておく。

その2の続き。

1年目に比べると2年目は凝ったメッセージが多くなったように思えた。というのは、1年目は選んだキャラクターの名前すらなかった駅が

そもそも、メッセージの中にキャラクター名が全く含まれてない駅もあった。
・浜松町→ウルトラマンジャック
・高円寺→ニセウルトラセブン
・赤羽→グドン
・渋谷→スカイドン
・大崎→バルタン星人二代目
・水道橋→マグネドン
・上野→シーゴラス


これだけあったのに、今年は

・大崎→ベムスター
・高円寺→エースロボット
・赤羽→ゾフィー


の3駅のみになっている。あ、ちなみに1年目は64駅中52駅分のメッセージしか集められなかったので、単純に比較してはならないんだけど、それでも少なくなったことはこれで明らか。

その中でわたしが2016年、一番よかったと思ったメッセージはこれ。

「ミラクル星人」は「ウルトラマンタロウ」に登場し、地球に文化を学びに来た心優しい宇宙人です。日本のファッションの最先端の原宿は、日本だけでなく、海外からも、たくさんのお客さまがいらっしゃいます。「ミラクル星人」はそんなお客さまの象徴として、そして原宿がこれからもお客さまにとって魅力的で、また遊びに来てみたいと思える場所であり続けて欲しいという願いも込められています。「ウルトラマン」が放映していた頃から変わらない駅舎を保っている「原宿駅」です。過去からそして未来へずっと魅力的で愛される駅を護り進めてまいります。


20160123151341(原宿)


んー、でも確か、原宿駅って建て替えすることに決まったんじゃなかったっけ?よく覚えてないけど。

これを1番にしたけど、今回はいいのがたくさんあって、正直どれにしようかとても迷ったんだけど、最初に読んだインパクトでこれに決めました。

各駅のメッセージを分析してみた結果、「キャラクター紹介系」と「なぜそのキャラクターを選んだのか系」に分かれるような気がしたので、この2つに大きく分けた。あ、この2つが重複する駅ももちろん存在する。まずキャラクターを紹介して、その上でなぜそのキャラクターを選んだのかって説明する駅もあったからね。そして「なぜそのキャラクターを選んだのか系」を、「正統派系」と「こじつけ系」、「目指してる系」、「駅近辺キャラクター紹介系」に分けた。もちろん、全部がこの4つのどこかに所属するとは限らないメッセージもあるし、「キャラクター紹介系」に分類されるものでも「こじつけ系」はいくつかあった。

キャラクター紹介系→神田、秋葉原、御徒町、西日暮里、駒込、巣鴨、池袋、代々木、恵比寿、目黒、品川、田町、浜松町、御茶ノ水、市ヶ谷、四ツ谷、三河島、北千住、松戸、馬橋、新松戸、柏、北柏、我孫子、東十条、大森、蒲田、板橋、十条、新日本橋、天王洲

計31駅。

なぜそのキャラクターを選んだのか系→東京、上野、日暮里、池袋、目白、高田馬場、新大久保、新宿、原宿、渋谷、五反田、有楽町、水道橋、信濃町、千駄ヶ谷、東中野、中野、荻窪、亀有、金町、羽田空港第一ビル、新日本橋、尾久

計23駅。「キャラクター紹介系」との重複駅は、池袋と新日本橋の2駅。よって全65駅中、(31駅+23駅-2駅)=52駅、全体のちょうど80%が「キャラクター紹介系」と「なぜそのキャラクターを選んだのか系」で占められる。

「キャラクター紹介系」の駅からのメッセージってのは、だいたいこんなヤツ。

神田→ダンガーは「帰ってきたウルトラマン」に登場する怪獣です。初期にはツインテールやタッコングなどが登場する「帰って来たウルトラマン」の中でも、特にマイナーな怪獣と言えるのではないでしょうか。しかしながらそのコブがたくさんついている顔立ちは、他の怪獣にはない特長を持っており、横から見ると精悍な顔つきにも見えます。また迫力のある目つきもあいまって、怪獣らしい怪獣と言えるのではないでしょうか(後略)

馬橋→馬橋駅のウルトラマンスタンプは「コンドル1号」です。「ウルトラマンタロウ」シリーズで使用されていたマシンで、折り畳み可能なリング状の主翼が特徴的な主力高速戦闘機です。お馴染みの怪獣ではありませんが、皆さまに当時の頃を想いだして頂ければと思います(後略)

「なぜそのキャラクターを選んだのか系」の駅からのメッセージはこんなヤツ。

上野→(前略)今回、上野駅ではたくさんのお客さまにお越しいただきたい!という思いから、「ウルトラマンタロウ」のスタンプを用意しました。ウルトラマンシリーズは約50年の歴史があり、上野駅も負けずに約130年の歴史があります(後略)

これは「なぜそのキャラクターを選んだのか系」の中の「正統派系」。てか、ウルトラマンシリーズの歴史、約50年と上野駅、約130年の歴史を比較するのはちと無理がありすぎるのではないかと。。上野駅の方が圧倒的な勝利じゃん(笑)

目白→「プロテ星人」は当駅のお隣にある「学習院大学」と関係があります。地球侵略に必要な情報収集のため、「プロテ星人」は人間に姿を変え仁羽教授として京南大学へ潜り込んでいました。その京南大学の撮影舞台が、なんと「学習院大学」だったのです。作品内では、かつて大学内に実在したピラミッド校舎にてウルトラセブンとの戦闘が行われました。もしかしたら、仁羽教授に姿を変えた「プロテ星人」も皆さんと一緒にスタンプラリーを楽しんでいるかもしれませんね。

これも全くもって「正統派系」。なるほど、目白と言えば学習院大学、学習院大学と言えばプロテ星人ですか(って今、目白と言えば、目白御殿じゃんなどと考えたわたしは、やっぱり古い人間なのか。いやいや、ウルトラマンタロウときっと同じくらいの年代だよね!?)

亀有→亀有駅にちなみ、当駅のスタンプキャラクターは大亀怪獣一家にきめました。この怪獣は家族を守るためにやむなくタロウと戦う怪獣です。ちなみに、今ではウルトラの星で平和に一家そろって暮らしているようです(後略)。

一応、これも「正統派系」に分類。「こじつけ系」はもっとこじつけてるヤツだから。というわけで、「こじつけ系」。

こじつけ系→東京、池袋、渋谷、五反田、東中野、中野、阿佐ヶ谷、金町、大井町、十条

この「こじつけ系」のこじつけ度はスゴイ!!(カッコ内はその駅のキャラクター)

東京→この時期の夜空には冬の星座の代表「オリオン座」が輝いています(オリオン星人)
池袋→もう一つの選ばれた理由は、ホテルメトロポリタンの最寄り駅だからです(メトロン星人)
渋谷→渋谷駅長は秋田県の出身なのです(ナマハゲ)
五反田→駅構内で「ゴタンダ」「ゴタンダ」と放送していますが、言葉がにているので「ゴタンダダ」ということで決めさせて頂きました(ダダ)
東中野→臼でできた顔を持ち、お餅がおいしい寒い季節の今のぴったりの怪獣です(モチロン)
中野→そんなバキシムは…小さなイモムシから作られたんですよ。そして見てください!中央線カラーのオレンジ色の顔!(バキシム)
阿佐ヶ谷→ウルトラマンエース世代の社員が、「阿佐ヶ谷駅はウルトラマンエースでええっすか?」(ウルトラマンエース)
金町→金町駅にも食いしん坊の駅員がたくさんおり、食事の時間になると、「もっとぉ~」「もっとぉ~」という声が聞こえてきます(モットクレロン)
大井町→酒・歌・踊りが大好きな酔っぱらい怪獣ベロン。賑やかな商店街の雰囲気に誘われて、大井町駅に迷い込んできてしまいました。大井町駅周辺の飲食店には美味しいお酒や料理がいっぱいです。(中略)お父さんは飲みすぎてベロンベロンにならないように注意してくださいね(ベロン)
十条→ちなみに十条がジャンボキングになったのは、埼京と最強をかけ、超獣を反対から読むと「獣超」(じゅうちょう)・・じゅうじょう・・。無理ありますかね・・。(ジャンボキング)

東京、池袋、渋谷の選定理由なんてホント、よー分からん!(笑)まぁでも確か、1年目の東中野はマグラーって怪獣だったけど、確か駅長さんが眞柄さんでしたよね?あんな感じか。。ということは、東中野は2回連続して無理矢理こじつけ系ですね!(笑)わたしが2年連続「こじつけ系」だなあと思った駅は、五反田、東中野、阿佐ヶ谷の3駅でした!

「目指してる系」というのは、「うちの駅は、こんな駅を目指してます~」と書いてあるもの。1年目は結構これが多かったような気がするんだけど、2年目は減ったような気がする。

目指してる系→大塚、新大久保、原宿、田町、信濃町

大塚→大塚駅もお客さまとの信頼関係を大切にすることをモットーに皆さまから愛される駅を目指しています
新大久保→「百」にちなんで、ムカデ(百足)は、「足並みを揃え前進し、絶対に後ろに下がらない。」と言われ、お客さまと共に歩み、何事に対しても諦めず努力するという思いを込めて
原宿→過去からそして未来へずっと魅力的で愛される駅を護り進めてまいります
田町→愛らしい姿の怪獣パンドラ(チンペ)のように、田町駅は、お客さま・地域の皆さまに愛される駅を目指して邁進してまいります
信濃町→私たち信濃町駅の社員も「ウー」のように心優しく、そして雪ん子(お客さま)を守っていく存在になりたい願いから

ちなみに大塚駅の1年目のキャラクターは「ゴロー」で、ゴローに似た駅員さんがいるって書いてあったのがわたしの中ではとてもインパクトが強かったんですけど~(笑)2年連続「目指してる系」のメッセージは、田町、信濃町の2駅かな。

駅近辺キャラクター紹介系→日暮里、飯田橋

日暮里には「にゃっぽり」、飯田橋には「いいだべえ」(いいだべい?)というキャラクターがいるようです。そしてこの2駅は1年目も同じように地元のキャラクター推ししてます。ただ、飯田橋は1年目は「いいだべい」で、2年目は「いいだべえ」になってるんだけど、「いいだべい」と「いいだべえ」、どっちが正解なんだろう?

「キャラクター紹介系」と「なぜそのキャラクターを選んだのか系」以外で主なものは「駅紹介系」。

駅紹介系→田端、取手、赤羽

田端→女ヤプールが登場するウルトラマンAの放送が開始されたのは1972年(昭和47年)。当時の田端駅は広大な田端操車場を擁し、貨物列車の要塞として有名でした。かつて貨車が並んでいたヤードは新幹線の車両基地となり、景色も車両も変わりましたが今も昔も鉄道の聖地です。田端駅は今年開業120周年を迎えます。駅から少し足を延ばせば機関車から最新技術を結集した新幹線が皆様をお迎えし、田端駅の今昔を感じることができます(後略)
取手→取手駅は当スタンプラリー実施エリア内で唯一、茨城県にある駅で、12月には開業120周年を迎えます。ガッツ星人がウルトラセブンと戦った昭和43年の常磐線は、茶色の電車ばかりの中、103系と呼ばれるエメラルドグリーン色の電車が走り始めたばかり。3年後の昭和46年には地下鉄千代田線との相互直通運転も控え、新たな風が吹きつつあった頃です(後略)
赤羽→現在の赤羽駅は、ウルトラマンが放送されていた頃に比べると、当時の面影は無く時代の流れを感じますが、赤羽駅周辺には「昭和」を感じさせる商店やスポットが数多く残っています。ウルトラマンスタンプラリーにご参加の際は、是非お立ち寄りください。また、埼京線は、おかげさまで平成27年9月30日に開業30年を迎えることができました(後略)

わたしは鉄道には詳しくはないんだけど、こういう鉄道の歴史を感じさせるメッセージもいいなと思う。ちなみに赤羽は結構1年目と同じようなメッセージで(笑)、田端はまったく違う色のメッセージだった。取手は1年目のは見てこられなかったので分からない。

中で「今年もやったか」と思える駅が2つ。新橋と大崎。

20170101 151520


大崎の縦読み(笑)ちなみに1年目は「おおさきにきてね」2年目は「ことしもおおさきに」でした!

新橋はどうやらこの駅長さんが転勤になってしまったようです。

新橋


緊 急 事 態 発 生 !
新橋駅を守っていたウルトラセブン駅長が転勤になった!

2016020215423(新橋)


新たな駅長さんはなにしてる!(笑)


継続性と言えば、キャラクターを継続させた駅が4駅。

新宿→ウー→ウー(2代目)
四ツ谷→セミ人間→バルタン星人
尾久→バルタン星人→バルタン星人(2代目)
南流山→ウルトラマン→ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)

新宿のメッセージの中の人はよほど「ウー」が好きなんでしょうね~。南流山は1年目はウルトラマンで、2年目は帰ってきたウルトラマン。主人公が好きってことでしょうか。それとも、ここの駅はものすごく行きにくい駅なので、敢えて主役系のキャラクターが配置されてるのかなあ?そして、四ツ谷と尾久のバルタン星人へのこだわり!!尾久はカシオペア号の車庫がある駅(1年前はさらに北斗星の車庫もあった)ということで、1年目も2年目も「名脇役的存在」ってことでバルタン星人を選んでいるらしいけど、四ツ谷の1年目キャラクター「セミ人間」は「四ツ谷駅周辺は自然豊かで毎年沢山のセミが集います」ってことがキャラクター選定理由だったような(笑)そして、四ツ谷駅のこだわりはこれだけじゃなく、こういうところにも現れていた。

20160212185220.jpg


スタンプ台がバルタン星人!!どんだけバルタン星人が好きなんだよ、四ツ谷駅!!!えーと、多分、スタンプ台がバルタン星人なのはここだけだったような。。少なくとも尾久は違ったと思います(確かあとで確認しに行ったような)。

それから、1年目には浜松町駅以外なかったのが「他の駅紹介系」のメッセージ。「○○駅にもこういうキャラクターがいるよ」ってヤツ。1年目は「他の駅にもキャラクターはたくさんいます」程度だったけど、2年目はそれが増えていた。

他の駅紹介系→西日暮里、四ツ谷、阿佐ヶ谷、荻窪、北千住、新日本橋、羽田空港第1ビル

西日暮里→本物は柏駅にいます(ニセウルトラセブン)
四ツ谷→尾久駅のバルタン星人(二代目)、有楽町駅のバルタン星人Jr.など何作にもわたって愛されたキャラクターです(バルタン星人)
阿佐ヶ谷→ちなみに今回の「帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」は2つお隣の西荻窪駅もヒーローであるウルトラマンがスタンプです(ウルトラマンエース)
荻窪→当駅が所在する杉並区内他駅のウルトラ兄弟との対決もお楽しみください(テンペラー星人)
北千住→北千住、松戸、馬橋、王子、駒込の5駅に設置しておりますので(タックアロー)
新日本橋→昨年当駅に登場したテレスドンは、羽田空港第1ビル駅で活躍しています。そちらにもお寄りください(グドン)
羽田空港第1ビル→新日本橋駅では同じ地底怪獣「グドン」が登場。是非、地底怪獣コンプリートを目指してみてください!(テレスドン)

四ツ谷のバルタン星人への愛はホントにすごいと思う!北千住はなぜ沿線5駅のみの紹介なのか、、これは謎。そして、新日本橋と羽田空港第1ビルはなんと「両思い」。ここに「両思いで賞」を差し上げたいと思います(なんのこっちゃ)。しかし、こういう「連携」を見られるのは嬉しい感じ。新日本橋、羽田空港第1ビルとも地下駅なんだけど、地下駅ってことに誇りを持ってるね!

20170101155821.jpg


今度は角度を変えて、各駅の1年目と2年目のメッセージを比較してみる。前も書いたけど、1年目は64駅中52駅しかメッセージを集められなかったので、あくまでもその52駅の中でしか比較できない。同じ駅でも「これきっと、同じ人が書いたよね(笑)」というのと「同じ人が書いたかどうかは分からないけど、前年を踏襲してるね」というのがあった。もちろん「前年を全然踏襲してないね」ってのももちろんあった。

きっと踏襲してるだろうね系→神田、西日暮里、駒込、巣鴨、大塚、高田馬場、新大久保、新宿、恵比寿、大崎、品川、田町、新橋、有楽町、水道橋、市ヶ谷、四ツ谷、千駄ヶ谷、東中野、高円寺、西荻窪、金町、王子、板橋、十条、赤羽、尾久、南流山

多分踏襲してないだろうね系→東京、御徒町、上野、田端、池袋、目白、原宿、渋谷、目黒、信濃町、阿佐ヶ谷、荻窪、大井町

よく分かんないけど、一部そのまま踏襲した系→大森、蒲田

大森は「ウルトラマンが地球で存在できるのは3分です。都区内1駅間の所要時間も3分程度、この3分を利用して皆様お気に入りの怪獣探し」までが同じ。(その続き→1年目「の小旅行にお出かけ下さい」、2年目「にお出かけください」)蒲田は「是非、この機会にスタンプを集めてください。また、スタンプラリーご参加の場合は、便利でお得な「都区内パス」をご利用ください。」が同じ。ここ以外にも細々と同じなのがあったけど、この2つは「ああ、踏襲したね」というのがよく分かったので。大森、蒲田ともその他の部分は同じ人が書いたかどうかはよく分からない。ただ、沿線で文章がなんとなく似てるなあってのがあって、それが京浜東北線の大井町、大森、蒲田、そして常磐線の松戸、馬橋、新松戸だったんだけど、、なんか沿線で似てるなあって感じるのは、沿線同じだとメンタリティが似てくるとか(違)。

「きっと踏襲してるだろうね系」は、「2年ともレベル高いね系」と「まったく面白くない定型系」の2つに分かれる。

「2年ともレベル高いね系」は、断然、新大久保と田町。

2015・新大久保
キャラクター選定の際に、真っ先に思い浮かんだのが友好珍獣「ピグモン」でした。新大久保の街は韓流ブームと共に賑わいと活気にあふれ、かつては静かだった街が今では誰もが知る「コリアンタウン」として有名な街に生まれ変わりました。しかし、昨今の日韓情勢とともに訪れるお客さまが減少している今、日韓の友好を願わずにはいられません。また、様々な外国の方が訪れる、多文化共生の街でもある新大久保。国籍や言語、文化の違いを互いに尊重しあう、そんな世界を作りたいものです。そういったこともあり、真っ先に浮かんだのが友好の文字がある「ピグモン」でした。駅社員全員一致で決定、希望しました。他駅からの希望もたくさんあったキャラクターと聞いておりましたが、見事に当駅が当選を勝ち取りました。近隣にある皆中稲荷神社のご利益の後押しがあったのかもしれませんね。

2016・新大久保
新大久保駅は、一昨年開業100周年を迎え「これまでの百年」そして「これからの百年」を繋いで行きたい。また、当駅は新宿区百人町という街に所在し、江戸時代、百人組と呼ばれた江戸城の警護を担当する鉄砲隊の屋敷があったことに由来します。「百」にちなんで、ムカデ(百足)は、「足並みを揃え前進し、絶対に後ろに下がらない。」と言われ、お客さまと共に歩み、何事に対しても諦めず努力するという思いを込めて、ムカデンダー(百足怪獣)を選択しました。最後に、スタンプラリー参加の全てのお客さまが楽しまれる事を駅員一同、心より願っております。


2015・田町
時間と空間を超えて、現実から理想郷へ連れていってくれる「異次元列車」。2020年、当駅と品川駅の間に新駅が開業予定です。オリンピックイヤーとも重なり、近隣のお客さまの大きなご期待を感じています。当駅も今後大きな変革の時を迎えます。夢溢れる新駅と田町駅を繋ぐ列車は、今までも、これからも時間を超えてお客さまの日常に寄り添い続けたいと思っています。いつもご利用いただいているお客さまも、そうでない方も、この機会に是非「ウルトラマンスタンプラリー」をお楽しみください!

2016・田町
怪獣でありながら大変友好的な性格で、時には困っている人間を助けることもある心優しいカンガルー怪獣のパンドラ。そして、パンドラの腹袋で守られながら、その優しさを一身に受けている子どものチンペ。そんな姿にきっとあなたも癒されるはずです。愛らしい姿の怪獣パンドラ(チンペ)のように、田町駅は、お客さま・地域の皆さまに愛される駅を目指して邁進してまいります。「ウルトラマンスタンプラリー」へのご参加を田町駅スタッフ一同、心よりお待ちしております。


新大久保、田町とも、どうしてそのキャラクターを選んだのかって理由がしっかりしてる。「なるほど、うまいキャラクターの選択だよな」って思える。

「まったく面白くない定型系」は、巣鴨、高田馬場、品川、高円寺、西荻窪、赤羽

この中でワースト3を挙げれば、第3位巣鴨、第2位高田馬場、第1位高円寺。2位の高田馬場と1位高円寺の1年目、2年目のメッセージを並べて貼っておくね。1年目が上、2年目が下。なんだかね~。いや、これも駅の特色といえば特色なんだろうけど。でも高田馬場も高円寺もそれぞれ特色がある駅だと思うんだけどなあ~。

20170101132251.jpg  20170101132447.jpg


「踏襲してるけど、1年目と2年目は状況違ってきたのね系」は、恵比寿と新橋。新橋はもう紹介したから、恵比寿を紹介すると

1年目:当駅の社員は平均年齢が若くウルトラマンシリーズに詳しい社員もあまりいませんでしたが
2年目:恵比寿駅社員には幼少の頃に今回のウルトラマンシリーズに夢中になった30代・40代の社員が多く在籍します。

これってやっぱり新橋のウルトラセブン駅長さんと同じく駅員さんの転勤で?それとも2年目の対象が「ウルトラQ」がなくなって「ウルトラマンA」「ウルトラマンタロウ」が追加されたからかしら。。でも、2年目の恵比寿が選んだキャラクターって1年目もあった「帰ってきたウルトラマン」からなんだよねえ。。謎だ。

「多分踏襲してないだろうね系」の中では「2年目はぐんと面白くなった系」がある。

2年目はぐんと面白くなった系→東京、上野、田端、池袋、渋谷、大井町

1年目は大きな駅ほどメッセージが面白くない傾向があったと思うんだけど、2年目はそうじゃなかったところも多かった。特にこの中で挙げるとすれば池袋か。池袋、1年目は64駅の中で唯一、キャラクターのポスターを駅の中に貼ってなかった駅なんだけど、2年目はあちこちに貼ってあった!これを見たときは嬉しかったな。ただ、キャラクターのポスターを駅の中に貼ってない駅が2年目は3駅に増えてたけど(悲)

20170101165458.jpg


見よ、池袋の1年目と2年目のメッセージの違い。池袋には「わたしが嬉しかったで賞」を差し上げます←

さて最後に。1年目も2年目も選ばれたキャラクターは何か。両方ともに選ばれたキャラクターって人気があるキャラクターか、心に残ったキャラクターと言ってもいいんじゃないだろうかってことで。ただし、1年目と2年目はキャラクターの選定範囲が違うので、これも一概に「そうだ」とは言えないんだけどね。それを踏まえた上で。

重複キャラクターは以下の22体。

・バルタン星人 尾久→四ツ谷
・レッドキング 信濃町→北柏
・アントラー 池袋→東十条
・ピグモン 新大久保→水道橋
・ジラース 御茶ノ水→品川
・バルタン星人二代目 大崎→尾久
・ザラブ星人 秋葉原→三河島
・テレスドン 新日本橋→羽田空港第1ビル
・ジャミラ 馬橋→巣鴨
・ゴモラ 板橋→お茶の水
・ダダ 西日暮里→五反田
・ウー 新宿→信濃町
・ゼットン 御徒町→浜松町
・ウルトラマン 南流山→西荻窪
・エレキング 飯田橋→大森
・ゴドラ星人 十条→御徒町
・メトロン星人 王子→池袋
・キングジョー 西荻窪→新松戸
・ガッツ星人 阿佐ヶ谷→取手
・ニセウルトラセブン 高円寺→西日暮里
・ウルトラセブン 新橋→柏
・グドン 赤羽→新日本橋
・ツインテール 千駄ヶ谷→新橋
・ベムスター 東京→大崎
・ウルトラマンジャック 浜松町→南流山

まぁ、わたしはウルトラマンシリーズはほとんど記憶にないので(タロウの歌を歌っていた記憶はあるけど、物語がどんなだったかは全然覚えてない)、キャラクターについてどうのこうのとは言えないのだけど。そして、わたしの年代だとタロウ以降、レオとかそういう方がもうちょっと記憶に残ってるんじゃないだろうか?レオは見てたような気がする。けどこれも記憶にはほとんど残ってなくて、レオの弟がアストラだってことしか覚えてない(笑)

去年の今ごろは既に「ウルトラマンのスタンプ今年もやるよ」って宣伝が駅のあちこちにあったような気がしてるのだけど、今年はやらないのかな。先月はほとんど家から出れてないので駅の様子がどうなのかはまったく分からないんだけど、ネットで探してもそれらしきものは見当たらないので。残念だなー。でもいつか機会があったら、今度はレオのキャラクターも含めたりしてやって欲しいな。

ともかく、2年目も大いに楽しませてくれた「ウルトラマンスタンプラリー」。今回もとても楽しめました!

ウルトラマンスタンプラリーに参加したJR東日本、東京モノレールの65駅の駅員さん、
楽しませてくれて本当にありがとうございました!
(今さらながらで申し訳ない)
23:18 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12-28 Wed , 2016
引退してしまった俳優さんについての思い
以前から書こう書こうと思ってたけど、風邪引いてて書けなかったこと。

わたしはこの人のことはほとんどまったく知らない。名前の呼び方すら知らない(最初の漢字、「なる」って読むの?それとも「なり」って読むの?)。顔もアップされてたのを見たけど、見たことがない人だった。なので、この人のことをどう呼んでいいのか分からない。

基本、わたしは俳優さんに対しては普段フルネーム呼び捨てで呼んでる。例えば好みのタイプの俳優さんは大杉漣、とかさ。そういう普段から言い慣れてる人に対しては、普段言い慣れた呼び方でそのまま書けると思う。が、この人に対しては今まで呼び名を口にしたことは一切無かったので、今ここで「○○さん」とか「○○」と言うのはとても違和感がある。だって今までまったく見たことない人なんだもの。だから何かに配慮して個別具体的な名前を書かないのではなく、単にわたしが今までまったく知らない人を馴れ馴れしく知ったかぶりして名前を書いたりすること自体にとても違和感があるので、書かないだけ。それをまず書いておく。

全然知らない人なのに、引退のニュースを知ってしまったのは、単にわたしが普段からYahoo!経由でスポーツナビに行って、そこからカープのその日のニュースを見る、という習慣があるからだ。好む、好まざるに関わらずYahoo!のトップにまずアクセスするので、なんとなしに気になったトップニュースにアクセスしてしまうことがある。このニュースも単にそうだっただけに過ぎない。

誰が引退したかはよく分からなかったものの、少し前からいわゆる薬物を使っているのではないかと噂されている、ということについては、それもなんとなくどこかで見たことがあったので知っていた。だから多分、そのニュースにアクセスしようって思ったんだと思う。しかしそのニュースの中にあった、引退への挨拶文みたいなのを読んでびっくり仰天した。その中に

この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい



と書かれていたからだ。性的少数者以外の当事者でない人には多分、この恐怖感は理解できないのではないかと思う。わたしこれ、読んで一番に思ったのは

「これだと自分のセクシャリティが"普通"でないって言ってるのと同じじゃないか!」

ってことだった。だいたい、性的多数者ならば、自分のセクシャリティのことは「絶対に知られたくない」とは思ってないだろうし、そもそも、知られたいとか知られたくない以前に、自分のセクシャリティは「みんなと同じ」で「みんなが知っている」ものなのだ。というか、みんな知っているどころか、自分のセクシャリティが何であるかすら、考えたこともない人も多いだろう。「普通」としか思っていない人もいるに違いない。ゆえに「絶対に知られたくないもの」が自分にあると思っているということは、この人は自分が何らかの性的少数者である、ということを「カミングアウトしている」ことになる。

ちなみにここで注意しておきたいのは、この挨拶文だと「この人は性的少数者なのかな?」って思うくらいにしか分からないということだ。まぁわたしもそれ以上のことはあまり興味がない。なんであろうが、わたしには関係がないことだし。この人はそれ以上のことが言いたくなかったからわざわざ「セクシャリティ」って言葉を使ったんだろう。

で、わたしはここ10年くらいは大抵、自分のセクシャリティをカミングアウトしたりしているが、それでもそれ以前は完全なクローゼットだったので、そのクローゼット状態の感覚って10年経った今でもまだ身体に染みついているらしい、ということをここから感じた。

というのは、完全なクローゼット状態のときというのは、絶対にそのことを知られたくないために、なにを隠さなければならないのか、ということについてものすごく頭を回転させなくてはならず、「このことについて何か言ったら、何かあるなって思われないかな?」と言うことについて、すごくすごく慎重に考えていたからだ。「このことについて何か言ったら、話を聞いた人はどう思うだろう?」ってことをひたすらひたすら考えて、事前に自分の中で「想定会話文」みたいのを作り、そこで問題がないようだったら人に話せる。会話してても常に頭の中では「その後の想定会話文」が作られ、話している人が怪しく感じないかをリアルタイムでチェックしている。だから頭は常にフル回転だった。

何か秘密を持っている、ということは、その秘密を持っている、ということすら周囲に悟られてはまずいのだ。具体的な秘密の内容ではなく、「何か秘密を持っている」こと自体を隠すことは、それが具体的になんの秘密であるか、ということ以上にとても気を遣うことだった。その気遣いでクタクタに疲れてしまうことだってあった。けど、ばれてしまうよりマシだったので、クタクタになってもばれないように気を遣った。

なので「絶対に知られたくないセクシャリティ」と公にすることによって、「この人は絶対に知られたくないセクシャリティがあるってことが分かってしまうじゃないか!」ってことを、読んだ瞬間、わたしは恐怖に感じたのだった。でもこれ読んで「あ、こんなこと言ったらばれちゃうよ!まずいじゃん!」って瞬間的に思ってしまうってことは、やっぱりクローゼット時代のあの「秘密を持っていることすら隠さなければならない」という感覚をまだわたしは捨て切れてないってことだよね。

でもこの人が「絶対に知られたくないセクシャリティ」って書くってことは、もちろん本人もここの部分で何かあると周囲に思われることは十分承知の上で書いたのだろう。だって多分、この人もクローゼット時代のわたしと同じどころか、みなに見られる芸能人なのだから、それ以上に気を遣っていたはずだ。「絶対に知られたくないセクシャリティ」であるなら、ばれるのが怖くて怖くてたまらなかったはずだ。なのでわたしには逆にここの部分は、この人の悲痛な叫びとしか感じられない。「窮鼠猫を噛む」とはちょっと違うが、クローゼット(「押し入れ」という日本語でもいいが)の中に隠れるように自分を押し込んできて押し込んできて、それでも外に引きずり出される、もう逃げられないと感じたので、逆にこちらから明らかにせざるを得なかった。「本当はこんなこと言いたくなかったんだ!」という叫びとともに。多分この人は、薬物疑惑が晴れても、次に自分のセクシャリティの問題に焦点が当たり曝露されてしまう、と考えたのだろう。そして、世間から取り沙汰されるセクシャリティを持っているのは薬物とは違って事実だから、もう隠しようがないと思ったのだろう。無理矢理外に引っ張り出されて、あれこれ事実に加え、事実でないことすら事実のようにおもしろおかしく興味本位で取り沙汰される。それがこの人にとっては耐えられないほど苦痛だったのだろう。この叫びは本当に痛々しい。わたしも当事者ゆえに、その痛々しさを身を切られるような思いで受け取っている。

この挨拶文の発表から、もう20日くらい経ったのかな。周囲ではいろいろあるようだけど、わたしは本人がそれ以上のことを公にされたくないのはもう分かっているから、マスコミ、報道陣に対して「これ以上曝露することは止めて欲しい」と強く思う。アウティングは人権侵害だ。それより、このことがあって以来、この人は安心できる場所にいるのだろうかと思う。こちらの方がわたしは心配でたまらない(ちなみに「どこにいるか」「誰といるか」などについても嗅ぎまわらないで欲しい)。できれば心穏やかにいられる人たちと、心穏やかに過ごせる場所で、心穏やかに過ごしていることだけを願っている。
16:17 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
AX